スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
ほぼ初めての言葉
マヌちゃんはすでにスコットランドに渡り、我が家は母子家庭。月末にはこれる日がわかる、といった引越し業者からは連絡がなく、15日にはこの家を立ち退かなければいかんというのに、まだ引越しの日がわかりません・・・・ なんだこりゃ!!


母子家庭生活、時々息がつまってきーっ!!となりつつもそれなりにうまくいってます。ま、マヌちゃんが行っちゃう前がひどかったからね・・・・ ともかく元気です。


最近はひでぴがかわいさマックス。すこしずつ言葉が出てきたのをようやくビデオに収めることに成功!!
[広告] VPS

ひこうき、あし、といってます。


最近だっこしてきたりチューしてくれたり微笑みかけてきたり、コミュニケーション能力が豊かになってきたひでぴ。相手しててどんどん楽しくなってきました。

このほかに、め、毛(髪)、歯、口、耳、手、おしり、ちん○ん、おなか、頭、などなど、体の部分をだいぶ覚えてきたひでぴくん。「・・・はどこ??」って聞くとご機嫌に教えてくれます。

人見知りもちっともせず、バスで乗り合わせた人なんかにも手をふったり。しかも「ハイハイ(デンマーク語でバイバイ)」、っていうんだなー。バイバイと区別できてないってのも大いにありえますがね。


7日にはマヌちゃん帰ってきます。それまで送り迎えに子どもの相手・・・ その他もろもろ、母子三人でがんばるぞ!
スポンサーサイト
【2012/06/04 13:20】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
アイスクリームと水遊び
デンマーク、先週の日曜から真夏日に入りました!!

もう暑い暑い!その前の日までコートを着てたって言うのにいまはノースリーブに短パン、サンダルでも暑いです。

こたろはサンダルがもう小さくなっちゃってたので、先日幼稚園帰りに街に出て新しいサンダルゲット。新しいものが嫌いなこたろだけど、さすがに冬物スニーカーが暑かったんだろね、買うなり即効「履き替える」とお店の前で履き替えました。



さて、暑いときといえばアイスクリーム?先週末お友達のおうちのパーティに御呼ばれして、それはそれは楽しかったのです。で、そのときにお友達のデンマーク人の彼氏がお手製アイスクリームを作ってきてくれてて、へえ、アイスってうちでできるんだー、と。で、いろいろ調べてみると、本当、アイスって結構お手軽にできるのね!


で、こたろが一番大好きなイチゴのアイスを作ってみました。
IMG_5232ichigoice.jpg
もう本当に簡単!生クリームとお砂糖と冷凍イチゴをウィーンとやって、できたスムージー的ものを冷凍庫に入れて固めるだけ!時々かき混ぜもしてみました。滑らかになるかなー、と。これがあなた!超おいしいじゃないですか!!

ちなみに分量は生クリーム500ml(デンマークの生クリームは安くておいしい!)、冷凍イチゴ2,300gくらい?適当。これにお砂糖を75gくらい。これも適当。

デンマークのスーパーのアイスって、かなりいいお値段がする上、あんましおいしくない・・・・。イチゴのアイスを買って、おお!おいしい!ってことなかったのよね。あ、カフェで食べるのは普通においしいけれど。

手作りのだとなにが入ってるか丸わかり。生クリームだけだもんね、買ったら絶対お高い部類のアイスよね!


普段、母の手作りよりなんだかんだいって市販のもののほうがすきなこたろもこれは「おいしい!」と大絶賛。
IMG_5234ice.jpg
もぐもぐもぐ。


いやー。作ったことないだけで、簡単にできておいしいものってあるのねー。食わず嫌いならぬ作らず嫌い。暑い間にアイス、ちょっといろいろ試してみたいわー。



と、そんな暑い日の午後。こたろがレゴで遊んでる間、ひでぴがやたらとおとなしいな、と思ったら、お庭でこんなことしてました。
[広告] VPS

白いたらいに水遊び用に水が張ってあって、青いのに水着に着替える前に水遊びでぬれちゃった彼のシャツとズボン、靴下が入ってたのです。で、彼が一生懸命運んでるのはその服たち。その後かぶってる帽子も一緒に洗われてたよ・・・ で、エンドレスにずっとこれ。しかも超真剣。いったいなに考えてるんだか、かわいいなあ。



さて、ひょっとすると引越しまであと2週間くらいの我が家!(まだ日程は決まってないのです。月末にならないと業者がいってくれないのー)。ようやく少しずつ荷造り始めました・・・・
【2012/05/24 13:10】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑

 
ソーセージパンのもと
昨日。幼稚園にお迎えに行って、そのまま一緒に駅まで行ってイチゴアイスを食べました。そんな帰り道にこんどは「ソーセージパンが食べたい!!」と。なんともこたろ最近とってもわがままなんだなー。

スタンドのソーセージパンは一つ25クローネ。高い!!ってかさっきアイス食べたばっかりじゃないか!?どうせソーセージパンを食べるなら、スーパーでソーセージパンの材料かって作ろうよ!と説得し、スーパーでソーセージとソーセージパン生地をかって帰りました。ってこれですでに30クローネくらいするけど、これで8個できるからね。3人分買う、と思えば安上がり。


こちらがそのソーセージパン、ことPølsehorn用の生地。スーパーの冷蔵コーナーで、パイシートなんかと一緒にたいていハムソーセージの近くに並んでいます。17クローネくらいだったっけな?
IMG_5094polsehorndej.jpg
まん丸の生地に点線で切込みがはいっていて、それに沿って作ると8個できます。

作り方は写真を見れば丸わかり。
IMG_5097instruccion.jpg
切って、ケチャップ塗って、ソーセージまいて、焼くだけ。

イースト入り!と書いてあるけれど、イーストのほかに重曹と二リン酸塩も入ってる。まあ、体にいいものではないですね。

生地は結構べたべた、のーびのびで、こたろと一緒にやってみたけれど難しかったです。できなーい!と半泣きだったよ。

で、焼き上がり。
IMG_5098yakiagari.jpg
結果・・・・ まったくおいしくない!まさかここまでおいしくないとは!!もう買うことは絶対にない。


この出来合いパン生地シリーズ。パイ生地はねえ、さすがになかなか作れないからベルリン時代はよく買った。しかしピザとクロワッサンは、まったくおいしくないね。おいしくないってか、むしろ食べるのがきついほどまずい。もう、このシリーズはもう試すのやめよー!パン生地は冷蔵じゃ無理、ってことかな。

腐ってもソーセージパンだから子どもたち一応食べたけど、テンションは低かったな。


ともかく願いはかなってよかったね、のこたろ。

数字が大好きで、私の携帯で「101112134151617181920」とか「102030405060708090100」とか打って遊んでる。「じゃ、20から30までかいて」とかいったらちゃんとできる。やるじゃん!もう100まで数えられるね!
IMG_5108numeros.jpg
「30から40までも書けたよ!」この誇らしげな顔!

ってよだれたれてますよ??
【2012/05/16 21:59】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
初夏便り Fra オーフス
デンマークは春、ってかもう初夏。そう、初夏は美しい。

ドイツもそうだけれど、北国の夏ってのは美しいね。冬がつらいけれどその分、自然もお日様を思いっきり楽しんでいるような。一気に町中が緑色になってお花が咲きまくるのです。センチメンタルな気分に浸っちゃうくらい綺麗で気持ちがよいです。この写真を撮ったのは先週かな?もうあったかくて半そでだったの。しかし今週は雨ふるわ、コートいるくらいさむいわ。オーフスは恐ろしいほど天気が変わりやすいです。

ああ、写真眺めてるだけで先週が恋しいわー。

うちの庭の裏。
IMG_4790haru.jpg

いきなり夏日もあったりして。
IMG_4828mizuasobi.jpg
水遊びをしたよ。(病み上がりだったけど)


半そででお散歩。
IMG_4839verde.jpg
そうそう、ちょうど初芝刈りがあちこちで行われてました。芝の青いにおいが心地よいのです。

冬は雪や霜で覆われちゃう芝だけど、暖かくなると一気に伸びる!!うちの近所は郊外で芝で覆われてるところがすごく多いんだけど、普段特に薬だ何だの手入れをしてるわけでもないだろうに、夏の間ぐんぐんのびては、刈られています。日本だったらちょっとした空き地ってすぐ雑草まみれになって大変だけど、デンマークはそんな苦労知らず??芝が気候に合っているのかね。

お花もあちこちに咲いています。
IMG_4840flor.jpg
何の花かしらんけど、きれいだなー。


つくしんぼも見つけました。
IMG_4849tsukushi.jpg
デンマークでもつくしは同じ。

いつもの道路も今はタンポポ街道。
IMG_4852tampopomichi.jpg

ほらね。
IMG_4854tampopopo.jpg

ちょっと前、イースターの頃はあちこち水仙まみれだったんだけど、今はたんぽぽ。芝刈りさんもタンポポを刈るのは気が引けるのか、タンポポが少ないとこから芝が刈られているような。

芝のひろばだと思わずコロンとしたくなりますが、気をつけて。うちの近所だけかもしれないけれど、犬のマナーはかなーーーり悪いです。う○こに注意です。


おまけ。見かけるたびに思わず和むトラック。
IMG_4856camiondefruta.jpg
かわいくなーい??



ちなみに今夜は嵐です・・・・

本当の夏はいつくるんだー!!!
【2012/05/12 02:04】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
スーパーのルール
今まで住んできたヨーロッパの国は野菜・果物を買うときは、お値段はキロ当たり、が基本。

スーパーには野菜果物がごろりと並んでいて、その上にキロ当たりの値段が書いてあって、好きなだけ自分で袋に入れて、売り場にあるはかりに自分でのっけて商品のボタンを押して、値段シールを自分で作ってはるスーパーと、レジで勝手に量ってくれるスーパーとあります。

スペイン・ギリシャではスーパーに並ぶ生鮮食品はほぼ国産。それこそクレタではほとんどがクレタ産、隣の畑で取ってきたものそのままどーん、という感じで箱につんであって、ほとんどが量り売りでした。

ドイツ、デンマークはやはり輸入の国。運ぶ時点で便利なのかパッケージに入っているものの割合が増えます。きのこ、ピーマンなどなど。パッケージに入ってるものは1パックあたり、のお値段ですね。

そこまではオッケイなんだけど、デンマークにきて一番にびびったこと。それはバナナが個売り、なこと!!!スペインもギリシャもドイツも、ってか日本も、バナナは量り売りだったけれど、ここデンマークは1本あたり、です。今までは「子どもの食べきりサイズがいいから小さめのにしよう」とか、「最近2本一気に食べるからだったらでかいのにしよう」とかって選んでたんだけど、デンマークではでかくても小さくても同じ値段ですから、いつもでかいバナナを探して買ってしまうのはいうまでもありませぬ。

ちなみに今週の目玉品、超激安価格で1本1クローネ。標準時でNetto(一番安いスーパー)で1.95クローネつまりは2クローネ(30円くらい)、高いSuperbestで1本3クローネ(45円くらい)。うーん・・・・高いよね!!??

なのにね、これが。特にというか、Nettoでだけなんだけど、いーっつものようにぼられてたのです。5本買ったのに、レシートを見返すと6本と打たれてたり。あまりに多いから、絶対わざとしてた、と思う!だって、そんなに間違えられるもんじゃないでしょう??レジのお姉さんの気分で30円ぼった繰られるのってすごく不愉快!!主婦は30円節約のために安いスーパー回ったりするわけじゃないですか、なのにこんなにさりげなく30円無駄にするなんて。またこれがなんだかんだいってたかが30円だから、わざわざスーパーに戻って文句たれて返金してもらうほどでもないし・・・・ と、いつも不満に思っていたんだけど。

しばらく日本に帰ってて、デンマークに4ヶ月ぶりに戻ってきてある日ふと気がついた。最近バナナを買うたび「何本?」って聞かれるようになった!!数字もろくにいえないので、毎回あたふたしてしまうけれど、これはすばらしい。レジの人と買う人が二人でちゃんと本数確認。当たり前のようで今までまったくできていなかったことではないか!

きっと苦情がいっぱいあったんだろなー。だってひどかったもん。



で、すこしずれるけれど、レシートの話。デンマークではこんな感じにぼられたり、ってのはあまりないとしても、店頭表示の値段と、レジでの値段がちがうというのはかなりあること。安い分にはかまわないけど、高くなってると大いに困る!!レジでは「必ずレシートいる??」ときかれるので、私はかならずレシートをもらって確認しています。

がしかし。これだけ価格の管理が怪しいというのに、もらわない人、多いんだよなー。

そしてレジ袋。こちらも3,40円位して結構なお値段なんだけど、買い物のたびにレジ袋買う人の多いこと!!!ベルリンだったらレジ袋持参は当たり前、スーパーの空き箱をもらってそれに入れていく人、少しなら素手で持っていく人、リュックにぎゅうぎゅうつめていく人、ごく当たり前なのに、デンマークの人はぴかぴかのレジ袋に入れて持って行く人率超高し!

デンマークって物価は高いし、メンタリティはみんな基本けち、だと思うのです。だけどね、一方で結構な見栄っ張りなんじゃないかと私はにらんでいるのですが・・・・ どうでしょ??レシートにしても「俺はそんなのちまちまチェックなんてしないぜ」、袋も「レジ袋代なんて痛くもかゆくもないぜ」、みたいな。

絶対そうだと思うー。



関係ないけど、夜遊びでマヌちゃん不在の夕食。
IMG_5000mejillones.jpg
子どもたちよ野菜を食べろ、のチヂミと、ムール貝のビール蒸し!

ムール貝が近所のスーパーに並んでてむっちゃ気になってて買っちゃった。1キロ入りで25クローネ。安いよね。マヌちゃんは好きじゃないし、1人で食べるには多すぎるしーと思って躊躇してたけど、調べてみるとベルギーじゃ1キロが一人前らしいやん!!なーんだ!余裕で食べれます!!

密封されたパックに少量の水入りで入ってて、生きてるのか??と不思議だったけれど、パックをあけて洗ったら微妙にあいてた口がみんな閉まったから、つまりは細々ながらは生きてたみたい。説明書きを読んだら「口が開いてるのは捨てること」とあったしね。よく洗って、ニンニクをオリーブオイルであっためて、貝入れて、ビール入れて、ふた閉めて蒸し蒸し。仕上げにパセリをふっただよ。

こたろは結構気に入ったみたい。「これスペインでホテルから超遠かったレストランで食べたねー!!」って。そうだっけ???覚えてないぞ!?ひでぴは貝の身は捨てるのにやたらと貝殻をかじるもんだから、どうしたかと思ったら、おつゆが飲みたかったみたい。貝殻に救ってあげたらごくごく飲んだよ。とはいえなんだかんだいって、子どもの食べる珍味の量はたかが知れている。残りはみーんなおいらがいただきましたわよ。ふふふ。おいしかったな、また買おう!

さて、子どもたち。じんましんとか起してくれるなよー(笑)。
【2012/05/12 01:35】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。