スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
インディアナとカレー
仮装をして遊ぶのはこたろばかりでしたが、最近ではひでぴも仮装?が好きになりました。
IMG_5828davindiana.jpg
着るのはもっぱらこれ。こたろがインディアナ・ジョーンズにはまりまくっていたときに作ってあげた斜めがけポシェット?と、買った帽子。

ぶれちゃったけどいい笑顔。
IMG_5827ieie.jpg
初代インディアナ(右)と二代目インディアナ(左)ってか。


さて、おいしい本格的なインドカレーが食べたいなーといろいろインド料理のお勉強をしていた先週。だってね、やはりイギリス、インド料理屋がいっぱい。テイクアウェイやデリバリーも定番らしくメニューなんかがポストインされたりするけれど、メニューが現地語のままで何がなんだかわからんじゃないか!?というわけで先週はネットでインド料理のお勉強をしていました。

レストランに行きたいけれど子連れじゃ面倒だし、デリバリーでも高いしね、作ってみるかとやってみましたよ!!

英語のメニューも探したけれど、まあね。まずは簡単にクックパッドから、Cpicon 本当のチキンティッカマサラカレー by プラバールをターメリックライスを作ったよ。とかいってチキン、がなくてラムが余ってたのでラムで作りました。なのでラムティッカマサラ、かな。

IMG_5831lambtikkamasala.jpg

正しく言うとこのチキンティッカマサラ、というのはイギリス生まれらしいですね。なので正しいインド料理ではないんだろうけれど、イギリスの国民食なんだってさ。しかし簡単に手軽にできるにもかかわらずお味は本格的でした!!

使うガラムマサラにもよるのかも知らんけれど、ちーっとも辛くなく、子どもにも普通に食べれるカレーでしたよ。
IMG_5834comacurry.jpg
もぐもぐ。

けどこたろはやっぱり豚さんのほうがいいってさ。


インドカレー、いろいろ作ってみたいなー!とりあえずこのブラバールさんのレシピはいろいろ試してみたいわー。と、スーパーに行く度スパイス棚を眺めてしまうのでした。
スポンサーサイト
【2012/08/01 01:12】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
生イーストと蒸しパン
突然ですが、生イースト、でこのブログに引っかかってくる方結構いらっしゃるようで。

スペインじゃイースト、というかおうちでパン作り自体あまりメジャーではなくて、わざわざデパートまで行ってドライイースト買ってました。ちょっと大きなスーパーで生があるとは聞いていたけどそのときはまだパン作りにそんなに慣れてなくて、インスタントドライイースト以外考えられず。ギリシャではスーパーで普通にドライイースト売っててうれしかった覚えがあります。そしてドイツで始めて、お友達で生の使ってるって人にであったんだけど、ごく普通にドライイーストがどこでも売ってたので結局試さずに終わり、デンマークにくるまで使ったことなかったのです。

だってさ、生イーストってなーんか見たこともないし、敷居、高いくなーい??と思っておりました。

しかししかし。使ってみると本当に何てことなし。前発酵も要らず、ただ水分に溶かして使えばいいだけ。ま、粉と一緒に混ぜればいいインスタントドライイーストに比べれば、溶かさなきゃいけない、という一手間はあるっちゃあるけれど、どうせこねるのに手は汚れるし、だから何?って程度。スーパーで買った日から2,3週間くらいは持つ(消費期限が書いてあるのでチェックですー)から、日待ちしない!ってわけでもなし。けど一度あけてしまうとどんどん乾燥してほっとけば期限内でもかっぴかぴに乾いてしまうので、一度あけたら確かに、ちゃちゃっと使っちゃう方がよいと思います。

デンマークで売っているのはこちら。だいたいバターやらヨーグルトやらの乳製品のそばに並んでいます。
IMG_5208gaer.jpg
すでに開封済みだけど。50gで約1クローネ(15円?)どこのスーパーでもこれです。あとエコ(有機?)のがあります(同じデザインだけど、紙がグレー地)。こちらは4クローネくらいかな?試したことありませんけれどね。

そして中身はこんな感じ。
IMG_5211gaernalka.jpg
泥んこキューブ、みたいな。

においは漬物!糠漬けみたいな!おいしそうではまったくなし。

使用量はネットで調べたところ、インスタントドライイーストの分量×3、らしいです。

私の持ってるパンの本だと大体100gに1gのイーストを使用。私は普段一気に500gの粉で作るので、一回のパン作りに約15gくらい使ってます。なので、このイースト一つ買えば、3回焼ける、ってことですね。この量で、レシピどおり、というか、ドライイーストとかわりない時間、というかタイミングというか、で作れますよ。

3回焼く前にかぴかぴに・・・・ってことも多々あるけれど、だからって懐が痛むほどのお値段ではないからね。けどドライイーストに比べリミットがあるので、「あー、パン作ろうかな、開封済みのイーストあるし」って動機付けにはなります。

私はいつもこれを冷蔵庫の扉のところにおいてあるんだけど、開封済みだとね、冷蔵庫を開けるたびにぷーんと、漬物のにおいがします(笑)。

とまあ、そんな感じ。

本当に簡単なので、興味のある方は、生イースト。びびらず使ってみてね。


で、今日は。先日のソーセージパンであけた生イーストが残ってるからね!中華蒸しパンを作りました。
IMG_5207chukaman.jpg
じゃん。つまりは肉まんの皮の部分だけ。

いつもの感覚でご飯予定時間の3時間前にこねだしたら、今デンマーク、あったかいんだね!発酵が思いのほか早くて、ご飯までもちそうにないので途中冷蔵庫に移動。で、しばし遊んでから様子を見たらちょっと過発酵になってて・・・・ ちょっと心配しながら作ったんだけど、大丈夫だった!!発酵足らないよりむしろ過発酵しちゃったくらいのほうがおいしい気がするんだけど・・・ そんなことなし?ともかくあせってつくると失敗するのは確かで、今日は遊びながらのんびり作ったからよかったのかな。見た目は別として、お味は結構満足のできでした。

これに、冷凍庫にあった豚ばら肉スライスを圧力鍋に凍ったまま突っ込み下湯でして、適当にお湯を捨て、おしょうゆとしょうが蜂蜜を適当に入れて煮詰めて作った超超適当手抜きトンポーロー(?)をはさんで・・・・

IMG_5190chukaman.jpg
中華バーガー、みたいな。

長崎のお土産でこういうのあるよね?私大好きでそれをイメージして作ってみたのです。
IMG_5193nanda.jpg
これが子どもたちに大うけ!!

あるものだけで適当に作ったご飯のほうが家族には受けたりするんだよね・・・・。さすがにこれだけじゃいかんので、こたろにはガスパチョ!、私は山盛りサラダ、ひでぴはガスパチョ嫌いなので、牛乳(笑)。栄養バランスはいかんねえ。副菜考えて作る気合がなかったのだ。子どもたちはどうせ作っても食べやしないし・・・・涙

こないだまでまったく食べなかったひでぴも、今や食欲全開。
IMG_5198hau.jpg
ほぼ3つ食べた。

デンマークは強力粉ばかりだから、本来は薄力粉も混ぜるこの中華まんも私強力粉だけで作るから、ふわふわ、というよりむちむちなんだけど、それでも普通のパンより食べやすかったみたい。お砂糖も結構入るしね。子どもは好きな味なのかな?

で、こたろはきっと好きなはずーと思ったら、
IMG_5200.jpg
その通り!寡黙なこたろが珍しくいっぱいほめてくれた!3つぺろり!


うちの子たち、肉まんとか餃子のなかの肉あんがあまり好きじゃないようで、肉まんでもローピンでも肉だけほいって捨てられたりするの。一方、脂たっぷりだけどとろとろ三枚肉はこたろ大好き。というせいか、肉まんより包まなくていいのでだいぶお手軽、というのに、こっちのほうが受けがよかったよ。じゃ、今度からこっちでいっちゃう??


マヌちゃんも絶対好きなはず!!!と思いながら作ったのに、夕飯前に「ちょっとだけ飲んでくるー」とお電話。で、夜中の12時過ぎた現在もまだ帰ってこないのさ。というわけで食べ損なったのさ。おばかさん。

明日は私、マヌちゃんに子ども預けてフリーデイ!お友達とふらふら遊び予定なんだけど、マヌちゃん、子守大丈夫か??
【2012/05/19 00:15】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑

 
ソーセージパンリベンジ
さて、昨日、市販の出来合いの生地で作ったPølsehornがそれはおどろくほどおいしくなくて、逆にソーセージパン気分が盛り上がってしまったこたろと私。こうなったらおいしいソーセージパンが食べたい!!と、今日は自分でこねこねしてソーセージパンを作りました。

こたろの幼稚園からの帰宅時間に合わせるつもりで仕込んだら、ちょうどオーブンに入ってるときに帰ってきてくれました。

できあがり。
IMG_5116polsehorne.jpg
熱いのに、がまんできないひでぴくん。

いつもよりはかわいくできた、と自己満足。
IMG_5126polsehorn.jpg
小麦粉450gに全粒粉(デンマーク語でGrahamsmel)50gで20個作りました。

ぬるま湯どころかBritaの常温の水でこねたうえ、一時発酵はお湯にもつけず常温放置で1時間以上のんびりとやっていたせいか??われながらなかなかおいしくできました。いやあ、ソーセージパン、めっちゃ食べたかった!!満足!

こたろもいっぱい食べた。
IMG_5122makimaki.jpg
たぶん5個くらい食べた・・・?

ひでぴも3つ食べたし、マヌちゃんも喜んで食べてくれたし、20個あったのがあっという間になくなっちゃった。

5歳と1歳でこれなら、この子達が食べ盛りの頃はいったいどれだけ作らなきゃいかんのだろう・・・・ 手ごねじゃおいつかなそうだな。


ともかく、食べたかったソーセージパンが食べれて満足でございました。ってか久しぶりにパン作ったなー。もっとしばしば作らんとね。
【2012/05/16 22:18】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
パン粉いろいろ、とコロッケ
お久しぶりです。

最近天気がよくて気持ちよくって、ダイエットをかねて散歩したーり、あとはひたすら読書にふけっておりました。読み出すとねえ、とまらないのよね、3日で2冊、とかね。ミステリーっておもしろいんだねえ。ますみさん、大感謝です。


さて昨日の話。

コロッケが食べたいなー、とここ最近思いつつなかなか材料がそろわず(買い物毎日行くのに必ず買い忘れるのだ、何かをね)できてなかったのだけど、ようやくひき肉を買って思い腰を上げて作ることにしました。

で、そこで、パン粉がないことに気づく!!わはは、なので朝ごはんの残りのパンと、食パンでパン粉を作ろう・・・・とちぎってバケツに入れておいたら、
IMG_4959pankuimushi.jpg
ここしばらく拒食症だったひでぴくんがバケツかついで家中でパン祭。このバケツ抱えて階段まで登ってるのにはびびったよ。普通ならすぐ取りかえすところだけど、ここしばらくほんとに何も食べんくてねえ、思う存分食べさせてあげましたわよ。

そうそう、こないだ熱出して以来かな。朝も昼もほとんど食べず、夕方おやつはすこし食べて夕飯もふざけてばかりですこーし食べればいいほう、ってのが続いてて、おかげですこしすっきりスリムになったはずのひでぴくん。昨日からぼちぼち食べるようになりました。よかった。


さて、パン粉といえば。ヨーロッパのパン粉はざらざらかたい、日本のパン粉とはまったく見た目がちがいます。

うちのねーさんがアメリカの料理番組を見てたら「Panko」ってのつかってたよね、日本のパン粉は普通のパン粉とちがってクリスピーで何たらとか。つまりは日本のパン粉、はいまや国際語のようだね!ってWikipediaでパン粉にも書いてある。さすがー。

スペイン語ではPan rallado、おろしたパン。ドイツではPaniermehl。パニエールっていかにもパン粉つける的な響きがあるしMehlは粉ってことだからなるほどー、とこれはドイツ上陸後にも結構すぐ見つけられました。なによりパッケージにでかでかとシュニッツェルの絵があったしね。

しかしデンマークではなかなか見つけることができませんでした。スーパーを何度探し回ったことか・・・・ 結果、デンマーク語ではRaspといって、小麦粉やお塩の横に並んでたり、まあ、お店によってですかね。で、なんでこんなにわからんかったのかと言うと、まずRaspという名前がねえ、パン粉っぽくないでしょ??さらにはパッケージにシュニッツェルの絵はないし、むしろお菓子の絵が描いてあったりするの!!パッケージの説明を読んでも、お菓子のレシピがあったりするんだよ!?

で、デンマークで食に困ったときのお助け版Arlaのホームページでパン粉のレシピを探せばほらね、りんごのケーキとパン粉とか、りんごのケーキとローストパン粉なんてのが一番に出てくるわけですよ。

しかもね、材料をうんうんみていると、ごく普通のは小麦粉、水、イースト、とかっていかにもパンの材料だけなパン粉なんだけどさ、なかには卵だなんだが入った、ケーキやクッキーみたいなのを砕いて作ったであろう、パン粉なるケーキ粉のようなRaspもあるんだよう!おもしろうねー。パン粉でお菓子なんて貧乏クセーと思ったけれど、いやはや、一度パンなりケーキを焼いた上それを粉にしてお菓子を作るって、本気でやるとすごい労力だもんね。じつは贅沢なお菓子、なのかも・・・あ、あまりものレシピか。

とまあ、長くなりましたが、デンマークでパン粉がない!?と困っているお方。Rasp、ですよー。



パン粉も日本だと買うものだ、と思っていたけれど、ミキサーというかフードプロセッサーみたいなものがあれば一瞬でできちゃいます。おいらのはBraunのマルチクイックだけど、これでも十分できる。これのチョッパーのパーツがあればさらにかんたんにふわふわなのができるよ。今回は戸棚の奥に眠っていたクリスプブレッドも途中から混ぜてみました。少しでもヘルシーに、ってか。

で、大量のコロッケ生産。
IMG_4969croquetas.jpg
並んだ姿に自己満足。


私、結婚したばかりの頃は洋物のパン粉より日本のがいいと思って、いつも作ってたんだな。けどミキサーがなくて買うようになって、洋物になれた今、久々に生パン粉を使うと、いやあ、扱いずらいねえ!!どこまで種にパン粉がくっついとるのか余分な粉なのかわからんし、触った感じもふわふわでコロッケが崩れそうで心配(洋物のは乾燥してるから、パン粉までつけておいとくと、パン粉が余計な水分を吸って全体がぎゅっと固まる、というか。で、扱いやすくあげやすい)。揚げるときも、洋物に比べると油の吸う量が多い気がするし、からり、とあげるのがむずかしいー。日本のパン粉のほうが上級者向けですね・・・


というわけでその日のご飯。
IMG_4992croquetamenu.jpg
ダイエット中ですからね、野菜いっぱい。レタスとルッコラのサラダ、インゲンとピーマンの蒸し煮、豆ご飯、トマトのマリネ。ちょっと豪華に見えない?

トマトはマリネにすると、野菜嫌いなこたろが食いつくほど食べる。こたろには生にんにく。さすがギリシャ育ちのスペイン人だ。

コロッケ、最近おいら腕を上げたなーと自己満足してたんだけど、そうそう、きっとお芋のせいだ。前はゆでてたんだけどさ、今は圧力鍋で蒸したのをつぶしてるの。そしたらやっぱりお芋の味が濃くておいしいんだと思うのだ。きっとそうだ。
【2012/05/12 00:32】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
Gambas gabardina
いつものスーパーNettoにいったら今週はアジアグルメ特集らしく、普段はないうさんくさいアジア食材や調味料のほか、冷凍の枝豆(ちゃんとニッスイ)があったのでお買い上げ。12クローネなり。いえーい。

ちなみに紙パック入りのとうふとか、冷凍のわかめサラダ、とか、不思議な商品目白押しでした。デンマークにお住まいのかた、今週はNettoから目が離せませんぞ!笑

そしてアジアといえばえびなんかね。こちらでは普通のえびといえば、グリーンランド産のサラダに入ってるような小さな小エビ、だと思いますがアジア特集のおかげか、ブラックタイガーもちょっとお手ごろ値段で売っていたので買ってみました。

立派なえびって高いし、マヌちゃんも特に好きなわけではないので普段はなかなか買わないのですが、干しえびと小さな小エビなんかはときどき料理にいれるとこたろが「えびちゃんえびちゃん!」とみんなの皿から集めて食べるほど喜ぶのです。そんなすっかすかのえびばっか食べてないでね、たまには普通のえびでも食べさしちゃろー、ってことでね。


えびの炒め物?フライ?てんぷら?いろいろ考えましたが、偏食おちびたちが「こんなえびは嫌い!」とかいう可能性大なので、食べやすそうなGambas gabardinaに挑戦!前にマラガに行った時、バルでこたろがものすごく気に入って、2日連続通って、2,3皿たのんだメニューです。というわけで、アジアングルメのはずが、久々にスペイン料理と相成りました。

で、じゃん、できあがり。
IMG_4663gambascon.jpg

調べてみると、Gambas con gabardinaとか、Gambas a la gabardinaとかGambas en gabardina、Gambas gabardina(マヌちゃんはこういってたような・・・?)いろいろいいかたがあるくさい。Wikipediaによると、Gabardinaってのがこの衣のこと、らしいですね。

これを参考にして、粉50g、BP2g、ビール適当、卵黄一個分をベシャメルソースくらいの硬さにまぜ、そこにあわ立てた卵白をくわえて混ぜ、えびをこれにつけてあげました。


レシピをいろいろみてみたけれど、基本は小麦粉、ビール、卵、のようです。で、レシピによってはBPを入れたりいれなかったり。卵白を泡立てたり、あわだてなかったり。サフランやColorante(パエリアなんかに使うサフランの代用の着色料)を入れて黄色くしたり、するみたい。



バルで食べてもおいしいんだけど、衣がアメリカンドック並みに重かったり、油ギトギトでしつこかったり、ってのが多くってヘルシーからは程遠いメニューというイメージでしたが(あの不健康な感じがまたおいしかったりもしますがね)、今回できたのはかなーりかるいさくさく衣でした。てんぷらやえぴフライより簡単だし、たまにはこんなスペイン料理もいかがでしょ??


子どもたちも気に入って、あっという間にぺろり。
IMG_4664gabas.jpg


兄さんまじめ。
IMG_4667gambas2.jpg
「おかあさん、もっとつくって」だって。さすがに無理だわー、えび冷凍だし。

明日マヌちゃんが帰ってくるから、お祝い(という表向きで、本音はおさらいに)にまたいっぱいつくろうかな。


さて、新居探しに一週間スコットランドに行っていたマヌちゃん、無事任務を終え明日帰ってきます!楽しみだねー!
【2012/04/23 22:42】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。