スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
ベルリンからオーフスへ
土曜日。移動の日。朝11時過ぎベルリン中央駅発、オーフスまで直通のICEにのりました。ICEとはInterCityEuropa.ドイツの新幹線です。

中央駅ホーム。ちょっとおしゃれ。
IMGP6620Hbh.jpg

ICEがいっぱい通るよ。
IMGP6624ice.jpg
電車好きにはたまらないね!


1等と2等とあるのだけど、20ユーロ程度の差だったので、贅沢に1等に。いすは広々。テーブルもついてます。オーフス行きなんて人気じゃないのでしょう、だいぶすいていて快適でした。
IMGP6625desayunoenprimera.jpg
まずはこうたん、おうちで食べ切れなかったクロワッサンでお昼近くの朝食。


しばらくしておなかのすいたお父ちゃんがサンドイッチ作り。
IMGP6628sandwiches.jpg
パンとハムとチーズをスーパーで買って持ちこんだのさ!1等に思えない庶民っぷり。しかしだれもみてないしー。旅は7時間と長いしね。腹ごしらえしないとね。

ほとんどの間こうたんは持ち込んだ少々のおもちゃで遊んで実におりこうさんでした。DVDプレイヤーも持ち込んだけど出すほどでもなかったよ。あとはおしゃべりしたりお絵かきしたり。3歳ともなるとだいぶお兄さんですね。楽チン!


1等だとコーヒーと軽食のサービス券がもらえます。それでもらったコーヒー紅茶、クロワッサン。こうたんは電車代タダなのに、サービス券、3枚もくれました。けどコーヒー二杯飲む気分ではなかったので、使わずじまい。でした。もったいなかったな!
IMGP6634dbcup.jpg
このDBドイツ鉄道のマグカップ。かなーーーりお持ち帰りしたかったのだけど、我慢(笑)。だってー、かわいくない??


こうたんがお昼寝をしてる間にマヌちゃんがパソコンでサッカーゲーム。途中目を覚ましちゃったのでしばしこうたんはゲーム観戦。
IMGP6632futbol.jpg
二人とも真剣ですね。


そんなこんなで、あっという間とはいいがたいけど、非常に快適な電車の旅となりました。いやー、一等いいねー。次回もそんなに高くなければぜひ1等にしようかな!


というわけでみんな無事元気にオーフスに到着いたしましたとさ。
スポンサーサイト
【2010/08/17 10:14】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
お別れ会とさよならベルリン
無事引越しを終えました。

最後までなかなか予定も立たず、非常に怪しかった引越しでしたが、いやいや、これが想像以上にスムーズに行き、想像以上にストレスフルに事が終わったしだいです。といっても新居は段ボール箱の山。しかしここには3月もつまない予定なので全部崩してもしょうがないので、半分以上このままですごす予定なので、片付けのストレスも無し(笑)。今回の新居も家具家電すべて置いてあるので、すぐに生活を始められて非常に楽チンでした。というわけで我が家は元気です。


では、引越し前からのブログです。

まずは木曜日。公園で仲良しのお友達がお別れパーティをしてくれました。予報では前から雨だ、雷だ、といっていたのに、集合時間になっても雨降らず。快晴とは言いがたいけどあたたかくすごしやすい天気で、おお、おいらの日ごろの行いがよかったんだな!と自己満足。私はみんなで公園で集まって遊ぶだけのものと思って、いつものようにやってきたら、お友達がみんな食べ物やテーブルセットも持ってきてくれてなんともにぎやかなパーティになりました!びっくり!

IMGP6597fiestadeadios.jpg
すごいでしょー??

子供は勝手に遊びつつ、大人たちはおしゃべりしておやつ食べて、とっても楽しい時間をすごせました。みなさん本当にありがとう。こうやって出会えたお友達のおかげでベルリン生活がとても充実した楽しいものとなりました。いろんなこと教えてもらったり、困ったとき助けてもらったり。なにより時々会っておしゃべりしたりすることでどれだけ楽しく過ごせたことか。そして心強かったことか。ベルリンにくるまでは友達もいなくて、孤独な妊婦・育児生活だったけれど、ここにきてようやく親子ともども人に囲まれてすごすことができました。

ま、このベルリン生活最後の公園遊びで、こうたんお気に入りのスポンジボブのボールが紛失(ってかたぶん持っていかれた)したのもまたいい思い出・・・・か?最後までベルリンはベルリンでしたね(笑)。


そして翌日金曜日。引越し屋さんが荷物を取りに来る日。だいぶ前にスペインのじじばばがこうたんにスペイン公式ユニフォームを送ってくれていたのですがなかなか着かず、どこかで紛失でもしてるのかとあきらめかけていたところに到着!!引越し前日だよ。ぎりぎりセーフ。本当なら2,3日でつくだろうところ1週間以上かかったよ。なんだったんだろ。

何はともあれスペイン代表!!
IMGP6612equipacion.jpg
胸の星の刺繍はチャンピオンの証!


こうやって歩いていると、
IMGP6618quemayor.jpg
すっかりお兄ちゃんになったねえ・・・・・


昼ごろ引越しやさんが来て荷物を持っていってくれて(大きなダンボール19個、いす一つ、シングルマットレス一つ、バギー、でベルリンからオーフスまで470ユーロ。安い!!)、そのあとはせっせとお掃除。夕方マヌちゃんの同僚がきてくれて、ガス・電気の解約手続きの電話をしてくれて、そのあと郵便局にインターネット、保険の解約届けを出しに行き、ついでにおいらのブーツとマヌちゃんのゲームのコントローラーをお買いあげ。次に行くところが物価が高い!と思うと、結構かんたんにほいほい買えちゃう、この貧乏魂(笑)。こんなことならもっといろいろ買っておけばよかったかなー??なんてね。

【2010/08/17 09:50】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
ベルリン最後のお出かけか
お引越しのXデーが近づいてまいりました。

土曜にベルリンをたつのですが、今週になってようやく荷物を取りに来る日が決まりました。ちなみに金曜日の午前中。おかげでようやく予定が立ったので(?)、今日はお友達と最後のお出かけ。Friedrichstrasseにある一心という日本食レストランにまたしても行ってまいりました。

こうたんを連れてくとやっぱり大変だし、疲れるし、最後くらいのんびりおしゃべりしたかったしでマヌちゃんに預けていくつもりだったのだけど、朝になって話したらこうたん超ぐずり虫。「お父さんとお仕事に行っておえかきしてればいいじゃん!」(この間はマヌちゃんの大学での野暮用についていってとってもたのしかったらしいので)といっても「いやだー!!お母さんと一緒がいい!!」だそうで。「お母さんお仕事だから、忙しいから来ても楽しくないよ」とか、私もいろいろ言い訳を言うも、まあ、私はお遊びですからね・・・・・ 最終的には胸が痛んで一緒に連れて行くことに。

なので電車に乗ってから「本当はお仕事だったけど、こうちゃん来たからお魚ご飯でも食べるか?」と言い訳してみたり(笑)。どちらにせよだめ母ー(笑)。


まずは待ち合わせ場所のスタバでお茶。糖尿病疑惑が無事晴れたので、キャラメルなんとかフラペチーノ!こうたんに何度すすめても「いやーーー!!!」というので、あっそー、と一人飲んでたらあとからこっそり試してみて気に入ったようで。好きに決まってんじゃんねー!
IMGP6594frapeccino2.jpg
スタバなんて学生時代思い出しちゃうわー。



そしてそのあとは一心へ。今回はこうたんにさんませいろ、わたしに鮭カマせいろを頼んだのですが、運ばれてきてみたらこうたんに鮭カマを取られてしまいました。ま、別にいいけどさ、どっちも好きだから。
IMGP6596mataissin.jpg
上に載った錦糸卵と漬物とレンコンを除き、こうたんほとんど完食。やっぱり一人前とってあげてよかったわー。よく食べるようになりましたこと。おいらも自分の一人前プラスこたろのおこぼれももらっておなかいっぱい。満足しましたわー。



おなかいっぱいになった後は、近くのお勧めパン屋さんにより、フランスのデパートに。ここはじめてきたのだけど、日本のデパートを思い起こすようなきれいできらびやかなところ(ちょっと狭いけどね)。入ってすぐのかば売り場で、「セール!」と無造作に並んでるバッグたちをのぞいたら、なんとクロエの、定価1350ユーロが値下げして700何ぼとかでした・・・・ どっちにしろ超高いし!あのー、置き方が無造作すぎますよ?


デパ地下におり、お惣菜や高級フランス食材なんかをながめ、結局パン屋さんでフランスらしいバゲットとクロワッサンを買っておしまい。あーたのしかった。


しかしこうたんが、食器売り場や瓶のいっぱいある食品売り場でお調子こいてはしゃぐものだからこっちははらはらずっと怒りっぱなしで疲れたー!!というわけで、もうこうちゃんは連れて行ってやらん!!!と決めました(笑)。帰り道、駅の構内においしそうなアイス屋さんがあり、こたろはアイスアイスと駄々をこね私も心引かれたものの、「おりこうさんできん買ったから今日はなし!!」とスルー。しばしぐずったものの、電車のホームに下りたころには落ち着きました。けじめはつけんとね、もう。


というわけで、お昼前に出て3時には帰ってきたのにくったくたの母はひとりお昼寝。起き上がってからはマヌちゃんと一緒にひたすら引越し準備。箱につめたり、おいらは風呂掃除したり。

夫婦そろってこういうのが超にがてなのですが、今日はマヌちゃんが非常にてきぱきと動いてくれて、びっくりしました。出会ってから今までで一番たくましく見えたよマヌちゃん!!!!!!というわけで8割方終わったかなー。ってまあ、最後の詰めが一番大変そうだけど。けど終わりが見えてきたのでだいぶほっとしております。

明日の午前に荷物作りは全部終わらせて、夕方はお友達とお別れ会。あさっての朝に荷物を出して、午後掃除をして、土曜日に退去、という計画でございます。うまくいきますように!!!


とかいってアパートの管理会社に退去日をメールで知らせたのに音沙汰なし。かぎ、どこにわたせばいいんですかねー???はは。大丈夫かな、まったく。やはり最後のツメの甘い我が家ですな。
【2010/08/12 00:37】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
Museum für Naturkunde
マヌちゃんママがお手伝いに来てくれてた最終日。エコー検査で子宮口に問題なしといわれたことだし、ちょっとくらいおたのしみを、とMuseum für Naturkundeに行ってきました。

地球の歩き方に、大きな恐竜が見ものと書いてあるのをみて、じつは恐竜が好きなおいら、前から一度行ってみたかったのです。こうたんは本当は水族館がよかったのだけど、マヌママがちっとも乗り気でなくて、(前回連れてったときこうたんがあまり魚に興味を示さなかったそうで、そのせいか、入場料が高いせいか・・・?)こちらにいくことに。


博物館に入るといきなりこちら!!
IMGP6523museodino.jpg
でっかい恐竜!!


けど恐竜はここだけ・・・化石類もわずか。ちょっとというかかなり残念。

こちらはお魚の人形たち。
IMGP6525museopeces.jpg

そして大量の鳥の剥製。
IMGP6530pajaros.jpg


ほかにも大きな哺乳類の剥製、虫の標本などなど・・・・ 本当に剥製と標本ばかりの展示で、「死」を感じる博物館でありました・・・・ 夜行ったらこわいだろうなー。

動くお魚がみたかったこうたんにはかなり物足りなくつまらなかったようで「おさかなどこ?」といい続けておりました。

展示も順路がなく、あっちにいったら行き止まり、元に戻ってそっちにいき、またもどって今度はあっちへ、という風に動かなければならないのでみにくい。気まぐれな子連れには全部見ることはできませんでした。そんなに超でかい!わけでもないんだけどね。

あと、直径2メートルくらいの大きな地球儀があったので、こうたんに「ここがスペインでここがドイツで、日本はねー・・・・」と教えてあげようとするとあれれ。日本列島がありませんでした・・・・ 正しく言うなら大陸に比べ異様に小さな朝鮮半島のそばにまるで台湾のような小さな島が一つあるだけ・・・ あれれれれ??


というわけでいろんな意味で残念な博物館でございました。好きな人はごめんね。けどおいらはもう二度と行かないわー。やっぱり水族館に行けばよかったわ!!
【2010/08/08 01:07】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
もうすぐ引越し
気づけばベルリン生活も残り一週間です・・・・

もっとのんびりと友達と遊んだり、最後のベルリンを楽しんだり、買い物なんかの準備をしたりしようと思いきや、想定外の妊娠トラブル(?)によりしばし足止めをくらい、予定以上にやりたいことができていないのですが・・・・


引越しへの準備がそれなりに進めざるを得なくなっております。


まずはアパート。マヌちゃんが先月オーフスに渡り、短期の物件を探してきて契約。11月いっぱい、家具つきのおうちです。なぜなや住んでいるカップルが3ヶ月間北アメリカ横断の旅に出るんだと。家賃の高いデンマーク。たった三ヶ月とはいえすまないアパートの家賃を払うのはもったいないのでしょう。アパートの荷物、大事な家具なんかはご両親のうちにみんな運ぶそうです。人が住んでる家だから食器だ何だもあるだろーと思っていたら、そうでもないみたい。そんな大げさな事実上引越しまでするなんて、まあ、無駄遣いが嫌いなんですね(笑)。ともかく家具つきとはいえ、いろんなものがなさそうなので、引越ししだいIKEAに通うのは確実そうです。


そして引越し屋さん。日本のように親切に迅速にコンタクトを取ってくれないゆえ、そして何よりマヌちゃんがそういうの、非常に苦手なためことがなかなか進まずやきもきさせられましたが、ようやく今週中に荷物を取りに来て、15日にオーフスの家に届くようにはしてくれるようです。荷物出しの日はまだ未定。一週間切ってるのにー(汗)。


ガス、電気、インターネット、保険の解約の仕方はマヌちゃんがすべて聞いてわかっているようなので、おまかせ。来週にでも職場の同僚の力を借りて解約書を書き、方々に送るようです。


新しい仕事の契約書も無事届き、サインをして送ったので、向こうに着いたらすぐに住民登録はできるはず。それができれば、お医者にかかったり(無料!)、銀行口座も開いたりできるはず!


ダンボールも無事購入し、ぼちぼち荷造りは始めております。23箱あるけれどまだまだ残ってる。こんなにつかわなそうだなー。


あと残るは荷造りと、買い物と・・・・・ 日本米10キロにしょうゆ2リットルは注文して月曜日に来るはずだし、今日もアジアショップに行き味噌やオイスターソース、のりを買ってきました。だってねー、引越しして、アジア食材を売ってる店を物色できるまで何週間かかるかわからないもの!!その間和食がないなんて今の我が家のには想像がつかないもの!!はははー。


来週は検査の結果を聞きに言ったり、お友達とご飯食べに行ったり、お別れ会をしてもらったりする予定なので、正直ばたばただろうな。



正直今の気分として、ベルリンを離れるのはとってもさみしいです・・・・(涙)。それもすべて素敵なお友達に恵まれたせい。もともとひとづきあいの得意でない私、日本を離れて友達ができたのは、ここベルリンが初めてでした。

こうたんもここの生活になれて仲良しなお友達もいて、離れるのはいやみたい。デンマークに行くよ、とは前々から話していたけれど、家にダンボールが運ばれ、ちょっとずつ雰囲気がわかるにつれ、こうたんも不安定みたいです。デンマークの話になると、行きたくない!ベルリンがいい!!といいます。だよね、かわいそうに。最近少しずつドイツ語に興味がわいてきて、話したがるようになって、やっとドイツという土地になじんでいこう、と思った先のお引越しですもの。

私にしたってそう。今思えば、ドイツとの文化や言葉の壁でもがいて、すねてる間に2年がたってしまいました。引越し直前になってきてあれがしたい、これがしたいというのがわいてきて、きっとこれからたのしくなったんだろうな、これからようやくなじむようになったんだろうな、という感じ。ベルリンは通りすがりの外国人、で終わってしまったなー・・・・というのが正直な感想です。もっとがんばってればもっと違ってたかな、とも思うけど、やはりこれが今の私には精一杯だっただろうな。外国に住むというのはなかなか難しいものですね。いい勉強になりました。


でもね、そんなこと考えてても無駄だもの。先のことを考えて、この引越しも勢いでしてしまわないと心も体も持ちませんわ!!


というわけで、引越しがんばります。無事終わりますように・・・・
【2010/08/08 00:37】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。