スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
お散歩日和
昨日の午前、前に書いた暖房の一件が片付いてから、家族三人で隣接したアムダラというビーチの町にお散歩に行ってきました。エラクリオン中心街では運転がめんどくさいマヌちゃんゆえ、我が家はお散歩といえばよくこの辺に来ます。夏は観光客でにぎわうこのあたりも冬は閑散としています。次の夏の観光客相手の商売のため冬には工事などのためブルガリアあたりから出稼ぎに来るおっさんたちがこの辺にたむろしているので、治安はあんましよくないと言われておりますが、ま、すれ違い際にたむろして酔っ払った彼らにじろじろ見られ声かけられる程度です。

IMGP3463.jpg
これがビーチ。この写真の手前に向かって歩いていけばうちの近くのビーチに着くはずです。

この写真の奥に塔が並んでたっているように見えるのが発電所らしいのですが、ここにどうもEUから環境配備の施設ができていないと注意が入ったそうで、きちんとする、または罰金を払えといわれたそうですが、新しく施設を整えるより罰金のほうがお安いゆえに罰金払っておしまいにするそうです・・・・。ギリシャだー。


まあともかく、まだきれいなこのビーチで
IMGP3472.jpg
母ちゃんと波打ち際を走ったり。

IMGP3482.jpg
父ちゃんのお肩でオウムさんごっこしたりしましたとさ。


それじゃ、茶でも飲みに行くかとやってきたのがこのビーチのお隣にある映画館隣接のカフェ。きれいなテラスがあるのがお気に入りでいつもここです。お店のお姉さんももう顔見知り。

頼むのもたいてい同じ。ギリシャのアイスコーヒー・フラッペか、ネスカフェホット。どちらもギリシャ特別仕様のネスカフェインスタントコーヒーでできております。なのに高い!このお店ではなんと3.2ユーロもします。うちでも普通に作れるものを、高いお金払ってお外で飲んでおります。

IMGP3485.jpg
もう飲み終わっているけど、このアワアワがあるのがフラッペ。こちらのネスカフェは水を入れて振るとこうやって泡が立つようにできています。ちなみにこの泡くずれませんよ。このグラスもネスカフェのフラッペ用グラス。前におまけでついてきたのでうちにもひとつあります。ギリシャ人はこのフラッペが大好きなようで、どこでもみんな歩きながらでも運転しながらでもこれを飲んでいます。

それとね、こっちのカフェは必ずお水と(ここはここオリジナルのラベルのミネラルウォーター)、たいていの場合ちょっとしたお菓子がついてきます。ここはクッキーとマドレーヌ。中心街のよく行く安いところは飴玉一個。高いところは、アフタヌーンティのプチフールがのってるやつみたいな何段もあるお菓子を持ってきてくれるようです。そんなお店はたいてい人気な用で繁盛しております。ちなみにコーヒーの値段が怖くていったことありません。いつかいってみよ。



IMGP3492.jpg
お散歩がうれしかったのか、おりこうさんにご機嫌だったちび。とうちゃんのおひざでテーブルとんとんして遊んでおります。この顔、外人くさいなー。

IMGP3491.jpg
この顔は・・・・恵比寿さん???
スポンサーサイト
【2008/01/31 19:08】 | La vida en creta | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
グラヴィエラ クリーティ
先日、アテネの一番えらいギリシャ正教の司教さんが亡くなったそうで、喪に服すために公的施設は休日だそうです。大学はもう何日かお休みらしいのですが、マヌちゃんの職場はEUがボスゆえに今日だけ。研究職に休みらしい休みはないらしいのですが、とりあえず午後出勤となりました。

昨日から暖房が動かず、その対応にお休みとはいえ早起きだった私たち。結局は石油が切れていて動かないとのことで、石油屋さんに来てもらって解決。

しかし、1月で200リットルの石油、約200ユーロ分がなくなるなんて・・・・・ 一日つけっぱなしじゃないよ??つけて、あったまったら消して、の繰り返しで一日3、4時間くらいしかつけてないはずなんだけど。それでもつねにニットはおってレッグウォーマーまでつけてるのに。燃費悪くない??

ま、そんな愚痴はおいといて。


話は変わりますが、前も言ったとおりチーズが好きな私。昨日スーパーでクレタのチーズを見かけたので買ってみました。うちでマヌちゃんに見せて、どんなもんだか調べてみよう、とネットで探してみると、なんと日本でまで売っている有名なチーズでびっくり。その名前がタイトルのグラヴィエラ・クリーティ。なんかおしゃれな名前だねえ。


今朝はギリシャの事情や言葉がわからないうちらのために、大家さんが朝もはよから来てくれて修理屋さんや石油屋さんに連絡してくれたり対応してくれたりしました。で、その間うちでコーヒーのみながら話していたのだけど、そのときにこのチーズの話をすると、日本でまで手に入ることにびっくり。やっぱりこちらではとってもメジャーなチーズらしいです。

グラヴィエラとはグリュイエールから来ているそうだけど、グリュイエールとは別物だそう。どちらかといえばパルメザンっぽいかなとのこと。そのまま食べるのはもちろん、お料理にも使えるんだって。わたしチーズが好きでクレタのだって書いてあったから買ってみたのさーなどと話しておりました。あたしが買ったのどんなのか見せてといわれて見せたらやっぱりいいのかはわからないと。そりゃそうさ、カルフールのお買い得品だったから。うちのすぐ横の小さなスーパーやどこそこの店でいいの売ってるよ、と教えてくれました。

で、暖房の件がすんで、大家さんは去っていったのだけど、またすぐに戻ってきて「これあなたにプレゼント」とでかい塊をくれました。「これこそグラヴィエラだから」と。なーんて親切な!!例のすぐ近くのスーパーでわざわざ買ってきてくれたのです。

IMGP3497.jpg
左があたしが買ったもの。300gちょい。右がいただいたもの。1.5キロ以上もありました。

早速試してみたのだけれど、確かに乾いて硬くなったところは確かにパルメザンっぽい。けど強い塩味もピリッとしたのもない、もっとマイルドな感じ。内側のやわかいところは本当に癖がなくて食べやすーい。パクパクいけそうです。お料理なんかにも使ったら、1.5キロも何のその、だね。

しかしこのチーズ、日本で買ったら300g2700円超みたいですよ・・・・・・

それにしても新しいギリシャの味覚発見にご機嫌。大家さんに感謝です!
【2008/01/31 18:38】 | La vida en creta | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
これがピタギロス
先週末からなんとなくこれが食べたくて。けど食べる機会を逃しててて、余計に食べたくなっちゃって。本当は夕飯の準備もちゃんとしてたんだけど、マヌちゃんが「どうよ??」といいだしっぺになってくれたのでたべることにしました。

IMGP3459.jpg
じゃーん。これがピタギロス。

ギリシャの国民的ファーストフードだと思われます。

このピタギロスを出すお店は街のいたるところにあって、配達もしてくれます。我が家にポストインされたメニューだけでも5,6店舗はあるんじゃないかな??日本のピザ屋のように宅配地域は決まってないようなので、頼めばイラクリオンの町中どこでも運んでくれるようです。

我が家がいつも食べるのはうちの近所の一軒。買いに行ったほうが早い&出来立てなので、マヌちゃんがいつも買いに行ってくれます。お値段はこの片手では持ちきれない量で2.5ユーロ。

ピタはピタパン。けど日本のピタパンのように袋にはなってません。まんまるのもちもちで、インドのナンみたいな食感です。

ギロスとはいわゆるドネルケバブってやつでしょうか。お肉がでっかいクシに刺さって塊になってて、それがぐるぐるまわしつつ焼いて、焼けたところを削って食べる例のやつ。ご想像つきますよね??お肉は基本は豚さん。だけどたいてい鶏さんもありますが例によって割高。または量が少ないはず。

このピタにギロスが挟まっててピタギロス。もしくはギロピタ??ギリシャ語はさっぱりなので、我が家はとりあえずピタギロスと呼んでます。ほかにヨーグルトソース、トマト、たまねぎ、たっぷりのポテトがはさまってます。うちらはいつも「全部入りで!」。お好みで「ねぎ抜きで!」「芋抜きで!」などとお願いするのだそうです。

このお店のメニューはどこも大体おなじ。このギロのほか、スブラキ(肉の串焼き)・ソーセージ・ハンバーグ(ギリシャ語でビフテキ 笑)・パンセッタなどなど。こうやってピタにまかれたのじゃなくて、皿盛りや、お肉単品もできるようです。

面白いのがピタパタテス。フライドポテトオンリーのサンドイッチ。どんだけ炭水化物よ、ねえ??けどマヌちゃんによると、買う人よくいるそうですよ。

ファーストフードとはいえ、なかみはみなレストランでも頼めるようなギリシャの伝統的メニューなはず。つまりは不健康なものってわけじゃないよね??

ま、これがおいしいんですよ。はまっちゃいます。マヌちゃんのボスはこれだけど食べて若いころ過ごしていたそうです。それもまたすごいけど。
【2008/01/31 16:17】 | La vida en creta | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
我が家の日本語
マヌちゃんは私とちびゴジラ君との会話をしょっちゅう聞いているので、分かる日本語が増えてきました。喜ばしいことです。

先日、日本&ギリシャファミリーとの遠足のときに、ギリシャ人のだんなさんがいう日本語が、マヌちゃんの言うのとおんなじで大笑いしました。どこの家庭も赤ちゃんに言う言葉って似てるんだろうね。ゆえに外国人パパの言う日本語も共通してて面白い。

たとえば、

ねむいねむい
おかあさん・おとうさん
おいしおいし
ちゅー
かわいい

などね。

マヌちゃんにしてもこのギリシャ人の旦那さんにしても、その言い方にまたすごーく愛情がこもってる感じがしてかわいらしいなあと思うのです。こんな日本語で声かけてるのを聞くと、思わず顔がほころびます。


そんなマヌちゃんの最近のお気に入りは
「おとうさん(あかあさん)にちゅーは??」
あと、「おしりかじりむしー♪」

おしりかじり虫は、私が日本から帰国後即効youtubeで字幕つきのを見せたときにはふっと鼻で笑われておしまいだったのだけど、あまりにあたしが楽しそうに歌ってるのがきになったのか、「もう一回見せて」といわれ、見せると大うけ。なぜ今???もう「しょうばいだー♪」まで歌えますよ。

ぜひこのままどんどん覚えて言ってほしいものです。


で、そんなマヌちゃんに、私が里帰り前から気になっていて、里帰り中で生を見てプッと思った人・小島よしおさん。この人のおっぱっぴーを見せてやりたくてyoutubeで探したら、いまいちいいのが見つからず、変わりにこんなの見つけました。

http://www.youtube.com/watch?v=lRB5j9SXZl0

結果マヌちゃん・・・・・大うけ。おかげでここクレタ島でおっぱぴーはひそかなブームですよ。超ひそかだけど。

変な人っていっぱいいるなあ。この人友達になりたいなあとほんのり思いました。
【2008/01/30 13:48】 | 日本風味 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
たまにはスペイン風に
お弁当でとっても和風なものを食べているマヌちゃんに、たまにはスペイン風なものをと、昨日の夕飯はエンサラディージャ・ルサを作りました。ロシア風サラダとでも訳すのでしょうが、なぜロシア風なのかはスペイン人も知りません。

簡単に言えば、マヨネーズたっぷりなポテトサラダです。

おいしいポイントは、おじゃがは皮ごと丸のままゆでること。マヨネーズが手作りなこと。くらいでしょうか。

マヌママのはおじゃがにツナ缶、グリーンピース缶、ゆで卵、赤ピーマン缶(これギリシャでみてないねえ)が入ります。一回量に卵2個分、油500mlのマヨネーズが全量入ります・・・・ 太りますねー。マヌママのは本当にマヨネーズを食べてるという感じ。

以前サラマンカでのホームステイ先のセニョーラはおじゃがと丸ごと緑のオリーブだけのを作ってました。大量のマヨネーズとオリーブでカロリーどんだけなんだ!!と気持ち悪くなるかと思いきや、スゴークおいしかったな。

というわけで、家庭によっても入るものは違うのですが、今回はツナ缶、冷凍グリーンピース、コーン缶、ゆで卵を入れました。あとね、マヌちゃんがほんのりダイエット中なので、マヨネーズにわからない程度ヨーグルトを混ぜて、ほんのりカロリーオフしてみました。マヨネーズは卵一個分全量です。具に対するマヨネーズの割合は少なめで、マヨネーズよりも芋を食べてる感がある感じで。どっちにしろハイカロリーにかわりはありませんですがね。さっぱりしてよかったですよ。しかし今回はマヨネーズの塩が足らんかったような。塩少々ではなく、しっかりはからないかんですね。誰かおいしい塩の分量教えてー。

IMGP3451.jpg
というわけで、その食卓がこちら。これだけ・・・??ええ、これだけですよ。スペイン的でしょ?(笑)
マヌパパ家から、もらってきてたクリスマスに残ったハモン・デ・ハブーゴ(イベリコ豚の生ハムの中でも最高級のもの。)も出して、スペイン風ご飯とあいなりました。

左下に見えるのはちびのすりりんごです。うちらのご飯のときにちびのお気に入りがないと、わめいてご飯食べさせてくれないもので。なので、うちらのご飯のときに一緒にこうやってデザートを食べます。おかげでちびもご機嫌、母ちゃんもご機嫌。



IMGP3443.jpg
ちなみにゴジラ君はこの通り、この1時間ほど前にカリフラワーのピュレ、ゆでジャガのつぶしたの、鶏ささみのスープ煮、グリーンピース、溶けるチーズを混ぜたものに適当に小麦粉を足して焼いたおやきを食べました。これがねえ、激うまでしたよ。もちもちでチジミみたいな。この写真の8割は食べたね。しかも右手左手交互に(笑)。食べかたがおでぶだぞ。つまみ食いをしたマヌちゃんがこれうめー!!と感動。ちびがほんのり残したぶんはパパに上げましたとさ。
【2008/01/30 13:13】 | スペイン風味 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
いつの間に・・・・・?
お昼ごはん後、とっても元気に一人遊びをしていたちびゴジラ。いまのうちに!と急いでご飯を作って食べている途中、ふと気づくとなんと

とらさんが巣の中に・・・・     IMGP3425.jpg

どうやってのぼったの!!??

びっくりしましたよ。目が合ったら超笑顔だし。

しかし当然のごとく
IMGP3426.jpg
ころん。落ちちゃった。泣きもしやしない。

IMGP3429.jpg

その後もちびゴジラは負けません。とんとん机をたたいて遊びだし・・・・

IMGP3431.jpg
転げおちたブロックをおって駆け回っておりました。犬かお前は(笑)。

IMGP3439.jpg
ガムテープなんかも大好きだし。犬だな、こりゃ。いや、とらだったか・・・


いつも何かを破壊しながら遊んでおります。絶対この子、おっきくなったら毎日傷だらけだろうなあ・・・・

そうそう、忙しい週末で疲れてたのか、週末明けの昨日はご機嫌ななめのあまえっ子だったちびですが、今日はひとりあそび&はいはいしまくりでとてもご機嫌でした。よかった☆
【2008/01/29 17:24】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
今日は完食
お昼寝から覚めたらお昼ご飯。今日はみんなたべてくれました!!

IMGP3407.jpg
今日のメニューは、ほうれん草ご飯にカリフラワーのピュレ入りいり卵ですね。

IMGP3409.jpg
おいしいじゃありませんか!

IMGP3415.jpg
すごい風ですねえ今日は。お外が気になるぞ。

IMGP3423.jpg
ご馳走様でした。

量は母子手帳の目安より少ないくらい。もっと食べれそうだったので、今度からは量を増やしてみようかな。

やはり卵は好きだったみたい。ほうれん草も好き。甘い味がきっとお好みなんでしょうね。

食べてくれるとうれしいなあ。
【2008/01/29 14:23】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
嵐の日
毎度のこと午前中母の掃除中にワーワー騒ぎ、その後じたばた遊んで、お昼前にこうなりました。

IMGP3403.jpg
グースカピー。

とらさんが寝ているのは新生児のころから使っていたベビーカー。今はうちの中でお昼寝用のゆりかごとして使ってます。トロナを買うまでは、ご飯のときのいす代わりにも使ってたけどね。


さて、お弁当作り続いてますよ。記録用にメニューを書いておこうと思います。

写真は取ってないけど、

昨日・・・チンジャオロースー丼、大根のナムル、オレンジ。
今日・・・カレーチャーハン、カラフルピーマン&おじゃがのベーコン巻き、きゅうりのヨーグルトサラダ、オレンジ

しつこいですが、こんなメニューでも食べてるのはスペイン人です。

それにしても今日は風が強い。お日様は出てるけど、台風みたいな。今日もインドアな日かな。これもクレタが島のせいでしょうか、晴れの日は晴れ、雨の日は土砂降り、風の日は台風並み。天気が極端な気がします。
【2008/01/29 13:55】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
チーズが好き
チーズが好きです。最近異常に。カルシウムもタンパク質も取れるし、パンとチーズだけでそれなりのご飯になるという、主婦の怠け癖のせいもあるのですが。(一人ご飯のときですよ。マヌちゃんはチーズ基本的に好きじゃない。)日本では授乳中にはお勧め食品じゃないようですね。うちはマヌママにおっぱい出すんだからチーズ食べなさいと言われたことがあるのでもりもり食べてます。

ただいま冷蔵庫にはスペインから持ってきたヤギのいいチーズ、ギリシャといえばフェタチーズ、おろしてある三種ミックスチーズ、スライスゴーダ、ちび用にと買ったカッテージチーズがありますが、さらにこの間買ったのがこれ。

IMGP3397.jpg
うちのかあちゃん、覚えてる?日本帰国中にみんなではまったブルサンのもどき。カルフールの製品です。超安かったけどお味はよいよ。

塗るチーズ。にんにくとハーブ。スペイン語でまで書いてあります。わかりやすいね。ありがとう。

ちなみに今日のお昼はこれにパン、グリークサラダ(ギリシャ語でホリアティキサラータ。トマトきゅうりにフェタ。)でした。あ、ちびの残したお好み焼きも食べけど。ついでにおやつはバナナヨーグルト。乳製品の取りすぎですね・・・・。鈴木園子に怒られちゃう。実際のところ健康的にはどうなんでしょう。コレステロール、高いかしら。
【2008/01/28 18:47】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
お好み焼きに挑戦
パンを自分でつかんで食べるのが大好きなちびたん。手づかみできるものなら食べてくれるかな、と先日ご飯のチーズおやきを作ったものの、拒否されました。ショックー。けど昨日、マヌちゃんのお弁当用錦糸玉子をあげたら喜んで食べたちび。ふむむ。。。。

というわけでちびようにお好み焼きを作ってみました。キャベツ、ほうれん草、赤ピーマン入りで。薄くね。

IMGP3387.jpg
食べてみるかな。

IMGP3378.jpg
うめー!!

IMGP3391.jpg
もっと食べよ。

結構食べたー!といってもたかが知れてるけども。気に入ってはくれたようです。残ったのをおやつにも食べたし。やっぱし手づかみで自分で食べるのが好きだよね。きっとそっちのほうが楽しいしおいしいよね。手で持てるメニューをもっと開発せねばいかんなあ。次は玉子焼きかな。
【2008/01/28 18:34】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
初めてのクレタ島遠足 その二
さて、名所を訪れた後はおなかもすいたので、少し山を降りてご飯を食べに行こう!とのことで下山。

あまりに氷の世界がきれいなので、写真でもとろうと途中道路で下車。
IMGP3367.jpg

ちびは氷が怖かったようで、触らせると大泣き。ご機嫌悪でした。こんなにきれいなのにね。ま、ちびは南の海の男だからね。

その後も車内でご機嫌悪に怒っているのでバナナをあげると、一本ぺろり。あら、おなかがすいてたのね。

IMGP3371.jpg
さてやっとこご飯ー!ここは昔はタベルナだけだったのに、その後増築され、今はホテルやなんやもくっついたおしゃれなとこでした。なんか日本の結婚式場みたい。タベルナは大広間のようにびっくり広いのだけど、お昼時&人気店なのでしょう、いっぱいいっぱいでしたよ。

せっかくなので、地元っぽいものが食べたいとクレタ的お料理をチョイスしていただきました。

で、ここに並んでいるのはギリシャ的青菜のおひたし、クレタの山でで冬しか取れない青野菜のサラダ、ギリシャでクリスマスの時期にだけ作るという燻製、豚の顔の肉を煮て作ったギリシャ的豚さんの煮こごり。

IMGP3372.jpg
こらはもう食後に近いですが・・・ おじゃがのオーブン焼き、お肉煮た汁でゆでたパスタにチーズが山盛りかかったもの、ヤギか羊のお肉、がならんでおります。ドライブ途中に山の中にもいっぱいいたように、この辺じゃ彼らがよく食べられるそうです。かわいかったけど、ごめんね。食べちゃったよ(笑)

スペインと同様オリーブオイルベースのシンプルな味付けで、何の違和感もなく、みーんなおいしかったです。

食事の間、近くにいた2歳くらいの子供がちびの元にやってきて、ちび&ちびの持ってる日本製携帯のおもちゃに興味津々。はじめはかわいかったけど、ちびにどなるわ、べたべた触るわ、おもちゃは取りたそうだわ、うざいなーと思い出した私たち。ちびは雄たけびを上げたり、相手の髪の毛やおしゃぶりを引っ張ろうとしたり応戦してはいたのだけれど、しまいにはちびをぽかっとたたこうとしたのでお開き。ご主人がいい加減にしなさーい!とこの子の母親をよんでつれてってもらいました。なんかこういうやり取りも、ごく自然で、懐かしい感じ。昔ってよそのおっさんに怒られたりしたよねー。

満腹になったところでさらに山をおり村にいってお茶の飲むことに。そのいったカフェが超地元のカフェで・・・これこそ写真とっておけばよかったーと後悔しています。せまーい6畳くらいのカフェで、おねえちゃんと黒ずくめの小さいおばあちゃんの二人で切り盛りしてるっぽいんだけど、真ん中には鉄製薪のストーブが置いてあって、壁にはギリシャ的ひげのおっさんの写真がいっぱい。彼らはトルコとの戦争の英雄だそうで。

教えていただいたところによると、クレタは昔からずーっと誰かに支配されていた歴史があるのだけれど、こういった山の中にある村は、山を知るものしか入れない、守れないことからゲリラ軍を組織しやすく、反乱が多かったそうです。(ナチスさえ彼らを押さえつけることはできなかったそうですよ。)で、男の子をいっぱい産んで、反乱軍へ、だけどもちろんいっぱい死んじゃうわけで、彼らの母や妻は黒で身を包み喪に服していたんだって。というわけで、昔からのクレタの人は黒に身を包むという風習が残ってるんだって。今でももちろんだんなさんが亡くなるとその後一生喪に服すって女性はたくさんいるようです。すごいね。


このあとまた山を下り、エラクリオンの街に戻りましたとさ。

こんな遠足はクレタを知り尽くした人じゃないとできないねー。これは見てないだろうけど、A子さん、ご主人、3人の優しいおにいちゃん・おねえちゃん、とってもお世話になりました。本当に楽しい遠足でした!ありがとうございました!!
【2008/01/28 13:25】 | La vida en creta | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
初めてのクレタ島遠足 その一
日曜日は、土曜日にお会いした日本人のかたのご家族に誘っていただいて、クレタ島遠足に行ってきました。ご主人がクレタ出身で、ディープなクレタを見せてやろう!!ということで。目的地はこの辺一番高い山!雪が積もってて寒いから、あったかくしておいでとのことでした。

IMGP3333.jpg
出発前の静けさよ。親子でごろごろ。

蛇みたいなカーブだらけの山道をどんどん上っていきます。想像してたより道路はきちんと整備されていたけど(なんせ街中の道路は穴ぼこだらけなのでね)、道幅が狭い!車二台がぎりぎりとおるくらい。しかしギリシャの人は二車線道路でも反対車線に車が見えないと、真ん中を走るんだよねー。特にカーブ。しかもすれすれですれ違うのが好きなようで(笑)、我が家の車はとっても小型なセアット・イビザ(スペイン車です)にもかかわらず、すれ違うたびひやひやでした。

ちょっと前のマヌちゃんだったらこんなとこ運転やってらんなかったねー。しかしもう半年以上クレタの交通事情にもまれてきたマヌちゃんは、普通に落ち着いてご機嫌に運転してました。すごいねえ。上手になったもんだ。

のぼるにつれ最高にきれいな景色が広がってきます。

IMGP3336.jpg
どっかの村のようです。教会が見えますね。ギリシャ正教の教会はころんとしてかわいい。このあたりは緑の山。オリーブもあったり、ちょっとスペインににてるね。

IMGP3342.jpg
この写真じゃみにくいけど、右にエラクリオンの街、左にレシムノの街、奥には海と島が見えるポイントで一時休憩。ちびは道中ひたすらお休みでした。もうこの地点で結構高いところにいるので街に比べてかなり寒い。

IMGP3345.jpg
さらに進むと、雪山が見えてきました!ピカピカきれーい。

IMGP3348.jpg
山がこんなにちかづいてきました。カーブが怖い!この道路の横はがけっぷちです。時々崩れた石が道路に転がってたりしてひやり。けどきれいだなー。クレタの自然は壮大です。


IMGP3352.jpg
数時間のドライブの末、目的地に着きましたよ。このあたりは木や岩が氷に包まれているのです。きれい。

さてついたところは、ゼウスが育ったという洞窟です。ゼウスのパパは子供が生まれるたび、自分の地位を脅かされるのがいやで食べちゃってたんだと。で、ゼウスが生まれたとき、お母さんがこの子だけは食べさせまいと、赤ちゃんゼウスをこの洞窟に隠したんだって。

マヌちゃんとちびがたっているのはその入り口付近。ご主人によると、この岩の上が昔はいけにえ台だったそうね・・・・ こわ!!

IMGP3353.jpg
さてこれがその洞窟。氷柱が山ほどさがっています。落ちてきたら串刺しになっちゃうぞ!

IMGP3357.jpg
これがその内部。階段がつけられていて下まで降りることができます。なんか、トトロの住処みたいな洞窟ですね。今日は暖かかったのか、氷柱からたれる水が雨のようにおち、階段は半分凍っていてすべるし、しまいには氷柱が落ちてくるし、おっかなくて一番下までは降りる勇気がありませんでした。ははは。


【2008/01/28 12:33】 | La vida en creta | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
忙しい土曜日
やっと来た週末。車がないとお出かけらしいお出かけがなかなかできないゆえ、マヌちゃんのうちにいる週末はお出かけの日。

まずは週末らしく、大黒柱とぺこりんちびたんは遅くまでねんね。私はちびが起きる前にお遊び部屋をお掃除。みんながおきてから遅めの朝ごはんを食べて、まずは近所のスーパーカルフールに買出しに。歩いていつもいってるけど、歩き&ベビーカーじゃ買える量が限られているので、マヌちゃんが車を出してくれるときにここぞと長持ちするものを買いこみ!!!

帰りの車でちびが寝ちゃったので、とりあえずうちに荷物を置きによるものの、ちびは下車せず、荷物をおろして即効お出かけ。これからが本番です。


今日の目的はマヌちゃんの服を買うことと、先日知り合った日本人の方のお店でご飯を食べること。

一つ目の目的は果たせなかったけれど、二つ目はかないました。チキンのお店なんだけど、マヌちゃんはどうしても食べたかったピタギロス(これについてはいつかまた詳しく書きます。)を、私は名物のチキンを、そして毎度のことグリークサラダに彼女お勧めのクレタで冬にしか取れない緑のお野菜のサラダをいただきました。みんなおいしかったよー。写真取り忘れたのが残念!


そして一度うちに戻り、夕方からマヌちゃんの同僚(ってかもう友達)のうちに遊びに行きました。彼らには先週も遊んでもらったちびたん。前回はシャイでいまいち本領発揮できなかったのだけれど、この日は人見知りもどこへやら、いつも以上に元気&ご機嫌で夜の10時までひたすらご機嫌に遊んでいました。みんな子供好きでかわいがってくれるので、とてもありがたいしうれしかったです。

IMGP3320.jpg
彼らはとってもインターナショナル。スイス、セルビア、スロベニアからの人たちです。もちろん会話は英語。こう見えてもみんな学者だよ。物理学者3人と生物学者。

みんなインテリなはずなのに、しゃべってる内容はお馬鹿なことばかり。男子だねー。このうち二人は30過ぎなのに・・・・・

IMGP3325.jpg
友達のひとりが取ってくれた写真。ちょっと気に入ったので恥ずかしいけど公開。

ちびがこんなパジャマ&ズボンという変な格好をしてるのは、パジャマの上につなぎスーツを着たままおでかけしちゃったから・・・・ で、うちが暑かったから上を脱がしたので・・・・ うん、ちゃんとお着替えしなきゃね。ごめんよちび。

午後じゅう遊び続けたちびは10時過ぎにはくったくたで立ち上がれないほどでした。それでもあそびたくてうごいてうごいて。しかもご機嫌なままだよ?よっぽど社交的と見えます。

結局10時半にはかくっとお休みになりました。

それからもしばらく残っておしゃべりしてたけど、11時過ぎに退散。うちについて寝かしつけたら疲れてたのでしょう、かなーりぐっすり寝てました。今日一番楽しく過ごしたのはちびたんでしょうね。夜鳴きもなかったし、楽しい夢でも見てたのでしょ。よかったね。
【2008/01/27 10:14】 | La vida en creta | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
ちび9ヶ月半、離乳食
昨日から何でこんなに山ほどアップするのかって??

1、運動量が増えたおかげで、ちびがつかれてお昼寝してくれる。
2、マヌちゃんのパソコンがやっと使える(冬眠から覚めてくれました。ちなみにわたしのはうごき悪すぎて書く気にならないの。)
3、ながいことアップしてなかったので鬱憤がたまっている。

以上です。


さて、上下2本ずつの前歯に加え、下の歯がもう一本顔を出してきたちびたん。歯磨きもにっかになりました。

離乳食はうちのねーさんのお友達のアイデアにお世話になって、製氷機で食材ごと冷凍するというテクニックを使うようになりました。ちなみに今はおかゆ、ほうれん草刻み、白インゲン豆、カリフラワーのピュレ、ささみのスープ煮がストックされてます。これほーんと便利。教えてくれてありがとう。

これらから適当にチョイスして、ミルク味・トマト味・チーズ味・お醤油味なぞにしているのですが・・・・・(もちろんごくごく薄味ですが)

いまいちですね。

回数をいえば今は3回食です。
・朝、おなかのすき具合によって9時から11時くらいの間にパンとカッテージチーズやヨーグルトの朝ごはん。
・お昼、2時前にあたしと一緒にご飯やお野菜にタンパク質(肉、豆、チーズなど)、これに果物のデザートをわたしとわけっこ。
・夜、7~8時にお昼と同様のメニュー、デザート抜き。その後9時ごろ、わたしたちの夕飯の時に一緒に果物のピュレなんかを食べます。

機嫌がよいときや、ほかのものに気をとられているときにスプーンをちかづけると口をあけて食べてくれますが、食べる気がしないときは徹底的に拒否されます。

っていうか、機嫌がよくてもトロナ(赤ちゃんのご飯用いす。日本語でなんていうの?)に座らせて、おさじをあげると怒り出したりもします。

はじめはいやいやしていても、無理に一口あげると味をしめて「くれー」といったりもするのもたまにあるけど、数さじで飽きちゃうのかこんなときもあまり食べてはくれませぬ。

せっかくおいしいのになー、離乳食。のこりはみんなあたしが食べてます。(育児の太る原因その1だね!)

けど、どんなに機嫌が悪くても、おなかがすいていなくても、パン・バナナ・ギリシャヨーグルト・果物のピュレはノンストップにいくらでも食べてくれます。今回は食べないなーとか機嫌が悪いなーというときはこれらをあげたりして。なので栄養が足らんってことはないだろうけど、あんましかたよっちゃいかんしねえ。

そしておっぱいは少なくとも午前中に一回午後に一回夕方に一回は飲みます。で、ねんねの前にもおっぱい、夜中は何回かわかりません。最近夜鳴きが始まったし。

とりあえずちびはぷくぷくおでぶで元気だし心配はしてないけど、夜中のおっぱいがなくなって一晩寝てくれたらどんなに楽チンかなー、と思う今日この頃です。
【2008/01/25 13:13】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
ギリシャヨーグルト
ヨーグルトといえばブルガリア??いえ、こちらギリシャもです。

ブルガリアはお隣だしねー。ちなみにうちのご近所さんもブルガリア人なようです。何でわかるかって?車がブルガリアナンバーだから。

どうも一番定番のソースはヨーグルトのソースなようで。焼いた肉なんかにはいつもヨーグルソースがついています。


定番のおつまみ&ソースもザジキというなのヨーグルトでできたもの。タベルナやスーパーのお惣菜で食べた記憶&タベルナのメニューで見た材料&ネットで調べたのを元に再現してみましたが、上手にできました。私が言うまでもないけどレシピは

・ギリシャのヨーグルト 200g(日本のだったらプレーンをコーヒーフィルターで水きりするらしいです。)
・にんにくひとかけすりおろし
・きゅうり千切り一本ぶん
・レモン汁半個分
・塩コショウ
・オリーブオイル、お好みで(私は大さじ2杯はかるいかしら)

をまぜるだけ。作りたてより少しおいたほうが味がなじむかも。パンにつけて、焼いたお肉につけて。おいしいよ。けどデートの前はやめたほうがいいです。適当に作ったけどマヌちゃんには好評で、もうタベルナで頼まなくてもいいねーと。うん、そうだね。


ところでこちらがスーパーで見かけるヨーグルト。ΦAΓE(英語表記はFAGE。ファジェと読むらしい)という有名(っぽい)メーカーのもの。
IMGP3308.jpg
食べきりサイズの小さな(といっても200gは軽そう)パックのも売っているけど、ファミリーパックはこの1キロ。まるでちょっとしたバケツです。

IMGP3309.jpg
で、これがギリシャ語表記。ファミリーはギリシャ語ではこう書くのよ。

このヨーグルト、日本のものと比べるとかなーりこってり。なんせ脂肪分10%です。(2%のライトもあるけどこっちのががぜんおいしい。)原材料を見るとmilk,concentrated skimmed milk,milk cream,yogurt cultureとあります。感覚はそれこそ水きりヨーグルト、もしくはプレーンヨーグルトのふたにぽてっとくっついている脂肪分の多いヨーグルト、みたいな感じです。

このヨーグルトには料理用・デザート用とあるようですがその辺の差はわかりません。パックで売ってるのはみんなデザート用と書いてあるような・・・・誰か教えてー。けどこれでザジキを作ったけど普通においしかったですよ。

我が家ではちび&わたしがギリシャヨーグルト大好きなのでキロ買いしてますが、マヌちゃんはもったりしすぎてデザートとしては好きじゃないようで食べません。それでも1週間でなくなります。食べすぎかしら。

今回はメーカー比較のためΦAΓEを買ったけど、以前買ったNOYNOY(ヌヌと読む。)のほうがわたし好みだったなー。なので今度からはNOYNOYにしようと思います。どちらもこちらではかなーりメジャーな乳製品のメーカーのようで(雪印やダノンみたいな?もちろんダノンも売ってますがね)いろいろスーパーで見かけますが、NOYNOYが一番高いです。ちなみにこのヨーグルト、ΦAΓEが3.7ユーロ、NOYNOYが3.95ユーロってところでしょうか。
【2008/01/25 12:34】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
今日は雨
天気のいまいちな日、二日目。今日は寒いし、昨日からちょっと雨が降ったり。

というわけで午前中はおうち遊び。

IMGP3288.jpg
これ、例の偽者おもちゃ。けどちゃんとしてるしちびも母ちゃんもお気に入り。ちなみにブロックは母ちゃんの作品。

IMGP3291.jpg
おっと、さっそくちびゴジラ、塔を破壊しましたよ。

IMGP3294.jpg
とんとん。ブロックをたたき合わせるのがお気に入りで。

IMGP3296.jpg
はっ!!みどり君が逃げてったぞ!

IMGP3297.jpg
捕まえろー!!

IMGP3300.jpg
あ、向こうに飛ばしちゃった・・・・

IMGP3304.jpg
もうやってらんないっすよ。


あきっぽいなー。誰に似たんだー??

ちなみにこのプレイマット、ΩΣΔΨ・・・・ ギリシャ文字がいかすでしょ?これで家族3人お勉強です。
【2008/01/25 11:28】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
お弁当の決心
職場の食堂ではマヌちゃんの好きなのさえあればボリューム満点にあったかいお肉やパスタ、サラダ、なんかが食べれるらしいから、お弁当作んなくてもいいかなーと思ってたのだけど、それはバランスよく選んだときの話で、どうせマヌちゃんパスタばっか食べてるし、地味に出費もかさむし、好き嫌いの多いマヌちゃん、食べたいのがないからってサンドイッチだけとかの日も結構あったりするようで。

というわけで、昨日からまた新たに心入れ替えお弁当作りを開始しました。

恥ずかしいけど、せっかく作ったので今日のお弁当公開。

IMGP3277.jpg


大きいほうは鶏の照り焼きどんぶりと、マッシュおジャが団子。小さいほうに野菜のオイスター炒めと中華サラダ。

ええ、全体的にしょっぱいっすね。作り終わってから気づきました。
なので塩分排出のためカリウム補給としてバナナをデザートにつけました。


お弁当作るのってむずかしいねー。

短時間で作らないかんのはもちろん、色・味のバランスやら、つめるのまで難しい。

今日の反省は、くどすぎることだね。お芋の代わりのここにさっぱり系のお野菜入れて、ちっちゃい箱はサラダだけでもよかったかも。


あ、こんな超和&中華な弁当だけど、食べるのはスペイン人です。


昨日はほうれん草の茎少々いりトマトパスタに、チキンカツでしたが、見事に付け合せのブロッコリとほうれん草を残されました。ブロッコリは食べれないのはまだわかるけど、ほうれん草は食べなさい!!とお叱りをしたので、今回もほんのりほうれん草入れてみましたよ。鶏さんの下に敷いたのだ。こすいなあ、私。この緑でマヌちゃんの食欲は減なはず(笑)。

ちなみにほうれそうはちびの離乳食から拝借です(笑)。

今日はみんな食べてくれるかなー。
【2008/01/25 11:11】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
海の男ちびと、おっさんとの約束
じつはうちの家のベランダから、身を乗り出せば海が見えます。オーシャンビュー。エーゲ海です。おしゃれ??

海は近いと知りながらも、今までいったことがなかったマヌちゃん。危ないからやめとけーといわれた(異常な心配性マヌちゃん)のをスルーして、探しましたよ、行き道。

そしたらちかーい!5分10分でビーチに到着です。

IMGP3240.jpg
海が似合うでしょ?

うちのちびはスペインのコスタ・デル・ソルの中でも一番おしゃれな街、マルベージャ生まれ。その後過ごしたじじばばの家からビーチまでは徒歩3分。なんともビーチとご縁のあるイカシタベイビーなのです。

ちびの右肩に見えるのがオリンピックスタジアム。例のギリシャオリンピック時に建てられたもの。おかげで道路のしょぼいクレタでも、この周りだけは道路がきれい。ビーチもスタジアムに接するところだけ、海岸散歩道がほんの数10メートルですがあります。見栄っ張りですねー。

とはいえこのスタジアムのお向かいに住んでいる私たちにとっては、過去のこととはいえオリンピック様様なのです。うわさによるとオリンピック前とあとではギリシャはまーったくちがうものらしいです。以前はいったいどんなんだったんだろね。

さてこのビーチ、砂浜にはおしゃれなものは一切ないけれど、海は緑青でとてもきれい。

超車社会で散歩もろくにできないこの街においては、ビーチは憩いの場らしく、犬連れのおじさん、子供とおかあさん、ひたすら波打ち際を歩く黒づくめのおばあさん(昔からのクレタの人は男性も女性も黒尽くめらしいです。)、ひたすらチューチューするバカップル、なんとパラグライダーをする人までいました。

このビーチはひたすら何キロも続いています。


で、先日。ここでまどろんでいると、ちびがお散歩中の犬にごあいさつ。で、犬を連れていたおじさんがちかづいてきて、お互いしょぼい英語でお話をしました。

ここクレタではラキと言う名物のお酒(蒸留酒)があるのですが、このおっさん、毎年趣味で作っているらしい。酒好きらしく、ラキはすばらしい!ラキこそ人間関係の円滑材!と熱く語ってくれ、しまいには「僕のラキをプレゼントするから!」と、電話番号もらいました(笑)。また次にビーチに散歩にくるときに電話しろと。近くに住んでいるからすぐにラキを持って駆けつけるからと。

日本といえば酒だね!飲んだことないから試してみたいといっていたので、売ってるところ知ってるからかってプレゼントしよっかなー、などと考えているうちに日がたって・・・・

これ、もう先々週の話です。

さて、どうしたものか。
【2008/01/24 17:05】 | La vida en creta | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
鶏さん、いえ、お鶏さま
ここクレタ(ギリシャ全土でなのかは知りませんが・・・)ではなぜか鶏肉が非常にたかいです。しかし鶏肉はとても人気なようで、どこのピタ屋さんにも鶏料理のコーナーがしっかりあります。

ちなみに鶏肉はコトプロといい、コト~といえば鶏の料理みたいです。で、うちのちびの名前は雌鳥という意味があるそうです・・・・・

さて、スペインと同様、胸肉のほうが珍重されるようですが、胸肉700gが7.7ユーロ!

高いー!!!!

もも肉はみんな骨付きだし。

(ちなみに豚はもも肉、バラなどがキロ4ユーロないくらいからあります。)

いやあ、グラナダにいたころは本当に節約生活だったから、鶏は手羽しか食べておりませんでした(グラナダでも大概高いと思ってたけど、せいぜいキロ5ユーロでした。)が、さすがにちびの離乳食にも使うし、今はそこまでビンボーじゃないし。鶏、いろんな部分食べたいなー・・・・

というわけで、丸鶏さん購入!!!1650gの丸鶏さん7ユーロ!

ネットで探せばなんと鶏のさばき方ビデオまで発見!これをよーく鑑賞した上でさばきましたよ。ええ、鶏さんを。いや、お鶏さまを。

マヌママなんかは「あたし鶏の処理嫌いだから!」と買った鶏の足がきれいに処理されてないとご立腹したりしてたけど、おいらはちっとも平気。

結構難しいけれども意外といけるもので、上手に胸肉2枚、もも肉2枚(これ貴重!!)、ささみ2本とりだしました。すでに2羽さばいたけれど、2度目のほうが明らかに上手。スムーズにできました。やるじゃーん。

で、何がうれしいかというと、残ったガラ&抜いたももの骨や皮をコトコト煮込んでスープが取れるということ!!3時間以上煮込んでとったスープはおいしい。これをこしてペットボトルに移して・・・・ なんか超手作りしてるっぽいかんじがいい!!

ガラにのこったお肉はホジホジして、こりゃまたなんかに使ったりして。これが意外においしいんだな。

皆さんお勧めしますよ。丸鶏買い。ま、日本は鶏が安いけどねー。

というわけで最近鶏率が上がりリッチな気分なのです。
【2008/01/24 16:11】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
お部屋改造 その2
突然ですが、昨日ちびゴジラがついにはいはいできるようになりました。

いや、前からも一応できてたのだけれど、足を使わないほふく前進だったのですね。つかまりだちが超お気に入りのちび。ずりずり&お座り&タッチを繰り返しているうちに、足を使って進むことに気づいたようです。

昨日までのちびのお遊びスペースはこんな感じでした。
IMGP3230.jpg

ソファに囲まれて、オレンジの部分がプレイマット。ベビーベッドで出口をふさぎ、手前にちっちゃくみえるのが私のパソコン。しばらくはこれで楽しく遊んでいたのですが・・・・

はいはいできるようになったとたん、ここから抜け出すようになりました!!びっくり!!前はべッドを置かなくても出て行かなかったのに・・・・

というわけでお部屋新たに大改造です。

で、こうなりました。ソファとベッドでリビングを真っ二つ。危険なものがない窓際すべてがちびの遊び場です。
IMGP3265.jpg


ちなみにリビングの反対側がこっち。暖炉だテレビだコードだ、で危ないのです。
IMGP3266.jpg


リビング広いでしょー??広すぎて掃除は大変だし、がらんとして寂しいんですよ、この家。

とにかく、これでもうちびがコードを求めて脱出することはないね。


広々、お日様もさす遊び場でごきげーん。
IMGP3268.jpg


しかしこんなに広いにもかかわらず・・・・
IMGP3270.jpg


壁の向こうが気になるちびなのです。
【2008/01/24 14:34】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
おニューのおもちゃ
ひさーしぶりの更新ですね。何度も書くぞって気合入れたくせに、いざとなるとなかなか書けませぬ。うちのゴジラ息子がなかなかそっとしてくれなくて(笑)


さて、クレタのイラクリオンに戻ってきて早くも20日はたちました。

もう慣れました。

はいはいしだしたちびのためにおうちは土足禁止になり、私は毎日床掃除・・・・

プレイマットをひいて遊びのスペースも作りました。おかげで毎日元気に遊ぶ我が家のちびゴジラ。つかまり立ちも、遊びスペースからの脱走も非常に軽やかにできるようになりました。

で、もっと集中して遊べそうなおもちゃを買おうか、とこのあたりで大人気を誇るおもちゃアンドどうでもいい品がいっぱい売ってるjumboという店に行ってきました。

スペインでは子供用の価格質ともによいブランドといえばchicco。どこでもいろんな種類が撃ていますがこっちでは少なめでフィッシャープライスのほうが優勢なようです。

けど値段はあまり変わらないのに、フィッシャープライスはかわいくないし、作りもちゃちで、うちのちびだったら10分で壊しちゃいそうな感じがして。しかも子供がなめるであろうおもちゃでも包装が丸裸で衛生面も気になる。というわけで好きではないのです。

で、これなら12ヶ月からだけど、ちびも遊べるでしょ。chiccoだし、とchiccoびいきの私が選んだのがこれ。

hako



なんか箱のデザインがいつもと違うなーとは思ったけれど、売ってるお国が違うし、昔の古いのかもねーなんて思いつつ。お値段は29.99ユーロで、スペインでちびがおじさんにもらったchiccoのおもちゃと同じお値段。

で、うちに帰って開いてみると作りもしっかりしてるし、かわいいし、chiccoにしてよかったな。けどchiccoにしちゃあなんかちゃちいというか間が抜けてるなあ、と思ったのです。

で、ロゴをジーッと見ると

nise


あれ??いつものてんが赤くない。なんか変・・・・

で、比べてみましたよ。先日高いブランド品の子供用品しか売ってないお店で買ったイスのロゴと。それがこれ

logo


ね?違うでしょ???

hの形も違うし、青い部分の形も違う。にせものだー!!!!

箱に入っていた姉妹品のカタログを見ると、会社の名前やwebサイトを本物のchiccoのが書いてある・・・・

chiccoのホームページを見ると、これに激似のおもちゃがありました。けどこれはない・・・・


で、ネットで探すと出てくる出てくる!あのアマゾンでまでこれ、および姉妹品がほんもののchiccoの商品としてうってましたよ。けっこう偽者とばれずに市場に回っているようです。

ま、特に安全性には問題ないし、ちびも気に入っているのでま、いっかということで。

これを買ったjumboという店、うさんくさい中国産を山ほど売ってるんですね。ってかjumboブランドとして売ってるもの自体うさんくさい中国産・・・ ちゃんとした大手メーカーも扱ってはいるけれど、安ーい商品のみ。庶民の味方なんでしょうけど。偽者を堂々と売る何なんて。

これからは気をつけなければいけませんね。
【2008/01/23 12:33】 | La vida en creta | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
本当の始まり
クリスマスと年末年始をスペインのマヌパパママ家で過ごし、3日には新たに車の試験を受けみごと合格、運転免許を片手に(ってまだ発行されてないけど)ようやく9日に家族三人でクレタ島の我が家に帰ってまいりました。

2ヶ月ぶりに帰ってきた我が家ですが、ちびの着替え部屋にはちびの使用済みオムツがころり、水切り籠には2ヶ月前に私が洗ったであろうハンドミキサーの部品がそのまま、洗濯物干しには2ヶ月前に私が洗って干したちびの服やふきんがそのまま、しかしながら「へやじゅう床掃除したんだよ☆」とアピールするという、マヌちゃんのナイスなサバイバーぶりが垣間見られるおうちでした。けどまあ、たたんではないけど清潔な(少なくとも洗濯済みの)タオルとシーツがあっただけでも少しは成長したってことにしておきましょう。

というわけで、その後部屋の片付けに2日要しました。


そしてこれから、やーっとクレタでの我が家の新生活の本当の始まり。


ちびが生まれる前からグラナダのうち、エステポナのパパママんちを行き来して、10月にやっとギリシャに来たかと思ったら一月ちょっとで日本帰国、そのままスペイン、と落ち着かない日々を送ってきましたが、それももうおしまい。

トランクの荷物をすべてたんすに詰めて、腰を下ろして日々の生活を勤めたいと思います。というわけでブログも長いことお休みしておりましたが、ついに開始する予定です。ちびが許してくれる限り、いろいろ書きたいと思います。

よろしくね☆
【2008/01/13 18:32】 | La vida en creta | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。