スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
外遊び
雪が振った週末はすごーく冷え込んだのだけれど、ここ数日また少し気温があがったようで、外遊びも心地よいお天気です。というわけでキンダーカフェでも行ってきました。目的は車のおもちゃに乗ること。

さっそく目標達成。まだ自分でこぐのはへたくそ。
IMGP0248.jpg

おもちゃいっぱい、目移りしちゃうね。
IMGP0251.jpg

気になる像。
IMGP0252.jpg
さむそー・・・・


キンダーカフェを出てお向かいの公園で。

普通のブランコにのれた!!
IMGP0253.jpg

ぶらーん。
IMGP0254.jpg

まだこの板にバランスをとりながら上手に座れないので、いつもは足&おなか周りにベルトのついた赤ちゃん用ブランコにのってるのだけど、少しずつ練習を。ゆっくり揺らすくらいなら一人で座れます。やはりうれしそうね。

しかしこの間新しく買ったPentaxのくせに88ユーロと激安なショボカメラ。ピントも上手だし、きれいに取れれば画質もいいけど、シャッターボタン押してからシャッターが切れるまでにえらい時間が空きます・・・ 本体はプラスチックだし。起動にも時間かかるし。高機能でも安物ってこういうものなんだね。ま、根気強くとれば、狙ったのと違う面白い表情がとれたりして・・・・と前向きに考えましょう。


こうちゃんはもう元気なんだけど、鼻水とおせきがちょっとあるのです。あとおなか&背中&おでこに無色のぶつぶつが・・・昨日小児科に行ったらしまってたので来週まだ続いてたら月曜日に見てもらおうかな。ぶつぶつはたぶん汗か乾燥のせいかなー。いちおう保湿を心がけてみます。
スポンサーサイト
【2008/11/28 18:31】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
ちび語は進化する
ちびすけの語彙もどんどん増えてきています。

「えっとけー?(これなん?)」ときかれるたびに単語を教えてあげるのだけど、気に入るとすぐに言ってみようとします。

最近覚えたのは「チーズ」。「ちーちー」とも言います。朝ごはんのとき、ぐずるわけでもなく笑顔で「ちーちー、ちーちー、まっまっ」といってて、マヌちゃんと二人そろって何が言いたいんだ??ときょとんとしてたところ、「あ、チーズだ!!」と思いつき冷蔵庫から出してあげると「ちーちー☆」と笑顔でむしゃむしゃ。すごいなあ。

あと「えるびっ」。もちろんエルビス・プレスリーのことです。

youtubeで見せてからこの曲が大好きで、機嫌がいいと踊り狂います。でね、エルビスが見たいときは「えるびっ」(これもアンダルー発音だねえ・・・)とおねだりするのです。


昨日は急に「いこーき」。飛行機のことね。お空を飛ぶ飛行機を見つけて「ひこーきー、ぶぶーんぶぶーん」だって。スペイン語のAvionアビオンのほうが簡単かと思いきや、ちびは日本語のほうが気に入ったようです。

今朝は蜂蜜。日本語では言おうとしなかったのに、マヌちゃんがスペイン語で「Mielミエルだよー」というと、すぐにリピート。うーむ。さすがネイティブ。Lの発音問題なさげ?

最近ちびが発明した言葉が「びーび-」。以前まですべての液体、飲み物はAguaアグアだったのだけど、水以外の液体があるとわかったのですしょう、水以外のものはびーびー。主にちびが口にする
りんごジュースを指すことが多いけど、大人用のビールやコーヒー、さらにはビン類、さらに広がって鍋ヤカン・水筒なんかもみんなびーびー。いったいどうやって思いついたんだか。

しかし、こんなに車が好きなのにも関わらず車は相変わらずぶーぶーで、いくら「車、Cocheコチェ」と教えても口に出そうともしなかったくせに、前にマヌちゃんの同僚のおうちに行ったとき、3歳のお兄ちゃんと車遊びしてドイツ語で車は「Autoアウト」と教わったちびすけ。いまや時々車のことをアウトといいます・・・・ 幼稚園に行くとあっという間に現地の言葉覚えるってこういうことなんだねえ。小児科の待合室でほかの赤ちゃんがお母さんに「ナイン!!(Noの意味)」としかられてて、それを横目で見たちび、笑顔で「ナーイン!」といってたもんなー。


はい、いいえもスペイン語だけど言えるちび。「ちー(Si)」「のー(No)」といいます。こちらの言ってる事はかなーりわかってるようなので、ちょっとした会話とはいえないけど、意思疎通はできるようになってとても楽しいでございます。
【2008/11/28 16:39】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
化粧品難民
数日サボっていたあいだ、何をしていたかというと・・・・

化粧品探し。


日本から母ちゃんに送ってもらった石鹸、化粧水代わりの水クリームがきれ、しかもこの乾燥、クリーム的保湿が必要だー、というわけで。ま、送ってもらうより、いい加減自分で調達しようかと、いろいろ探しておったのです。

デパート系メーカーはいいだろうけど高い。薬局系もデパートのよりは少し安いけどそれでも高い。けどドラッグストア系はいやだなあ。

で、ネットでいろいろ見てるとドイツはオーガニック系化粧品が有名だそうで、じゃあせっかくドイツにいるならご当地風の試してみるか。その中でもお手ごろなのがいいね、と選んだのがWELEDA
というブランド。日本にも進出してるのね。さすが日本。日本ではなかなかいいお値段のようだけど、こちらでは一品8から11ユーロといったとこでしょうか。それでもマヌちゃんには細かい値段は内緒。


初日はクレンジングと化粧水、クリームと買ってみたのだけど、クレンジング間違った!!!ミルクタイプかと思いきや化粧水のようなしゃぷしゃぷのクレンジングローションでした(日本では売ってないようです)。メイク・・・落ちないねえ。

化粧水はふき取りよう。さっぱりするけど保湿しない!!乾く乾く!!と思ったとたん、手に持っていたボトルからざばーっと中身があふれ出す!!そう、ビンにひびが入ってて中身が全部出てきたのです。

クリームはなかなかの使い心地だけど、やはり水分での保湿をしてないので肌の奥がかぴかぴするような感じで落ちつかない。

というわけで初日は非常に落ち込みました。

割れてた化粧水のことをマヌちゃんに話したところ超悔しそう・・・(けちだもんねえ)。交換してもらって来い!といわれたけど、「なんていうのさ。ドイツ語は無理だし英語でもおいらは自信ない」というと、いつもはめんどくさがりのマヌちゃん、小銭がかかわると行動力アップ!!「じゃ、俺がいってやる!!」と翌朝出勤前に買ったお店に行ってくれました。さすが!!現品が残ってないということで、返金してもらい一安心。

しかしこの化粧水、一回使った感想としては、なくてもいいかなというところだったので、この返したもらったお金で新たにクレンジングミルク(今度こそローションじゃないやつね!)とアイメイクが落とせる&保湿もできるオイルを購入。


で、二日目の今日。

なかなかよいです☆

クチコミではくさい!!とかあったけど、アロマみたいないいかおりでいやされる。きちんと手間かければメイクもきちんと落ちるし、使い心地はいい。クレンジングローションはかなりさっぱりしゃっきりするので朝の洗顔用にして使いきれるかな。


しかし、やはり化粧水での水分補給がないので肌の奥が乾いてるような感じがして落ち着かない。

で、さらにいろいろ調べてみると、西洋では化粧水で保湿という概念そのものがないんだってさ!!!化粧水はふき取り用、お肌を清潔にする用!が当たり前なんだってさ!どうりで今までいろいろ探しても見つからなかったはずだよなあ。保湿化粧水って日本の文化なんだってさ。洗顔もそうだね。こちらでは石鹸で洗顔はあまりしませんもの。

けどやっぱり化粧水がほしい!こりゃあまた母ちゃんに送ってもらわなきゃかなあ・・・・と思ったら、手作り化粧品たるもの発見。海外在住の女性には結構化粧水を作ってる人がいるらしい。


というわけで今日は薬局めぐり。目的物はエタノール(器具消毒用)、グリセリン、尿素。


一軒目では「これください」と紙に書いてきたドイツ語のこの三つの名前を見せると「なんのため?これが入った化粧品がほしいの?え?これで自分でつくるの?」と驚かれ、「こんなんじゃ何にもまともなものできないわよ。乾燥肌ですって?グリセリンじゃ余計乾燥するわよ。こんなのナンセンスよ!!」と売ってくれず・・・ しかも消毒用エタノールは1リットル14ユーロもして、「これだったら普通の尿素入りクリーム買ったほうが安いわよ!」といわれ・・・ 退散。

二件目では尿素ゲット!「どの位ほしいの?」といわれ「ちょっとでいいの」というと「10gとか?」「うん、それでいい」。パックに入ってるのをくれるかと思いきや、昔ながらの(?)量り売り。小さな容器に10g、75セントでした。安ーーーい!しかしグリセリンは切れてるとのこと。

三軒目でようやくグリセリンゲット!またまた「どのくらいほしいの?」「ちょっとでいいの。小さいボトルとか。」「(小瓶を見せてくれて)これくらいでいい?」「はい」。こりゃまた量り売り。小瓶は50mlで1.7ユーロ。安ーい!!


今回のことで薬剤師さんはみんな英語ができると判明(ベルリン、英語通じないとこむちゃくちゃいっぱいあるのです。うちらの1世代以上の人は英語じゃなくてロシア語なんだってさ!さすが旧東)。なんか得した気分。


エタノールはあまり高価だったので断念。煮沸消毒で。キッコーマンの150mlボトルの空き瓶やスプーン、フォークをおなべでぐつぐつして殺菌。


そして作り方。

水道水に尿素を入れて溶かす。グリセリンを入れる。できあがり。

簡単!!!これ美肌水といってなかなか話題になったらしい。いろいろネットサーフィンしてて、手作りコスメという世界があるのを初めて知りました。敏感肌の人っていっぱいいるんだね。


出来上がったところを、テスト代わりに手と二の腕につけてみたけれど、今のところかぶれもなく、少ししっとりしていい感じ。今夜はこの化粧水も使ってみようと思います。

だらだら長くなりましたが、なんとなく達成感があったので書いてみました(笑)。


美肌になれますように・・・・☆
【2008/11/26 17:00】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
はじめての雪遊び
ちびすけの鼻水もだいぶよくなってきたよう。まだずるずるしてるけれど、昨日の夜はだいぶよく眠れたようです。今朝目を覚まし、寒いなあと思ってお外をのぞくと一面真っ白、雪景色!さすが北国、大陸性気候だよ!!

午前中はお日様も出ていい気持ち。雪は積もってるものの、気温はそんなに低くない感じ。このくらいならまだまだいけるかな。雪とはいえお散歩日和でした。

IMGP0230.jpg
家のすぐそば。電車の線路も真っ白け。


いつもの公園に到着。
IMGP0231.jpg
お砂場が真っ白け。

IMGP0235.jpg
リゾート生まれ&そだちのちびすけ、初めての雪です。


奥に見える男の子たち。
IMGP0240.jpg
雪のたまに乗っかってるの、わかるかな?
(きったない)雪だるまもちらほら見かけました。こういうのは万国共通だね。


IMGP0243.jpg
喜んで公園をかけまわる犬をおいかけるちび。いたずらっ子の顔だね。


いえーい!!
IMGP0246.jpg
踏み固められてけっこうすべる道。このすぐ後ちびは転びました(笑)。


はしゃいだ後は・・・・
IMGP0247.jpg
つかれたぴー。おててにはいつものフェラーリ。


ついに寒波が来て、寒さとはこういうものかとなんとなくわかった我が家。とりあえず、ちびにもこもこのジャケットと雪用ブーツ、母にも底の厚いしっかりしたブーツやお帽子なんかがいるなあ、と実感。マヌちゃんは今はいてる夏用?の靴でまだまだ大丈夫だと宣言。ああ、そうかい。じゃ、節約節約(笑)。来週はいろいろお買い物しなきゃいかんですな。
【2008/11/24 01:59】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
鼻水はつづく
ちびすけの鼻水はなかなかよくならず、夜にはやはり熱が出るので、金曜日の朝に小児科に行ってきました。先週から3回立て続けに行ってるので受付のおばちゃんも覚えてくれてちびのカルテを一瞬で出してくれましたよ。はは。

とくに悪いところはないようで、抗生物質も必要ないだろうとのこと。お鼻が詰まって苦しいのが問題だからと鼻水の薬を2種類出してもらいました。

それにしても金曜から寒波が来たベルリン。急に予報では最低気温マイナス4度になるとかいうし。事実金曜からすごく冷えて、金曜・土曜とお昼ごろには1度。雪もふりました。


さて、昨日の夜はお薬をあげたにもかかわらず鼻水は相変わらずで、息ができなくて何度も目を覚まし、そのたび大泣き。ちびにとっても私たちにとってもながーい夜でした・・・・ いくら苦しくてもなかなか鼻を吸わせてくれないし、綿棒できれいにしようとしても大泣き。お薬(お鼻にぽたぽたって。目薬みたいな。)入れるにももう大泣き大泣き。鼻呼吸できないからおっぱいもろくにすえないし。夜中ほとんど口呼吸でいびきをかきながら眠っているちびすけをみるともうかわいそうでね。

夜うまく眠れなかった分、朝はみんなそろってお寝坊。こういう日に限って朝がすごいお天気だったりするんだよね。(ここは日照時間が少ないからお日様出ている間にお散歩にでも行かないとすごく損した気分になるのだ。)もちろん一番のお寝坊さんはマヌちゃんですがね。

口呼吸のせいでのどがからからであろうちびすけに、目覚めに蜂蜜を少々。(ヨーロッパでは低月齢のベビーフードに蜂蜜入り!っての結構あるんだよねー。日本じゃ蜂蜜はだめだって言うけど、こっちでは問題ないようです。ちびは一歳余裕で超えてるから日本でも問題ないはず。)

IMGP0210.jpg
のどにやさしいねえ。
(奥にまだ寝てるマヌちゃんが見えます笑)

IMGP0211.jpg
あまーいのだ。

IMGP0212.jpg
ぺろーん。

IMGP0213.jpg
もっとほしいな。

IMGP0214.jpg
もっとおくれよ。ってか眠いよう。


うちにいる分にはいつもどおりご機嫌なんだけど、お昼にお散歩に行ったら途中から大泣きして、どうなだめてもだめで、結局帰り道15分くらいベビーカーの上で泣きっぱなしだったりしました。やっぱりまだ病気で変なご機嫌なようです。寝不足もあるのかな?


鼻水4日目になる今日の午後からやっとこ抵抗をあきらめて、文句はたれるけど一応きちんとさせてくれるようになりました。やれやれ。いやだけど母ちゃんに任せたほうがちょっとラクと気づいたのかな?


今夜も11時半現在で、お布団に入ってからもう3度目を覚ましてるちびすけ。(一度は狂ったように大泣き)今夜も長くなりそうだ。
【2008/11/23 00:42】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
ゴリラさん
日本のばあちゃんがちびがそれこそ寝たきりベイビーのころに送ってくれたこちらのご本。
IMGP0195.jpg

これまでも母ちゃんが読むのをじーっときいたり、絵を見つめたり、自分でページをめくってみたり、成長に合わせていろいろ楽しんできたこの絵本。ちびのお気に入りです。この本のことをちびは「ぽん」とよんでいます。(「ぽん!ぽん!」といいながらこの本を探したりするんだよ)

最近は母が「ぽんぽんぽこぽこ」というと、絵の動物たちといっしょに自分のおなかをぽこぽこたたいたり、絵を指差して「えっとけー?(これなに?)」と名前を聞いてきたり。楽しみ方はいろいろ。


で、数週間前。ちびが父ちゃんのことも母ちゃんのことも区別せずに「ままー」と呼んでいたころ。この本を読んでいてこのページ↓になると必ず、
IMGP0194.jpg

「ままー」と笑顔でゴリラさんを指差す時期がありました・・・・・

「母ちゃんなの?父ちゃんなの?」と問いただしても笑顔で「ままー」というちび。私は「毛むくじゃらでおでぶで眉毛がつながってるからマヌちゃんのことだよ」といい、マヌちゃんは「おっぱいがついてるからのじだよ」といい。

そしてある時からこのゴリラさんを見るたび「あっぱー(おっぱい)」というようになりました。

つまりこのゴリラさんはおいらだったわけだね。


ま、それだけのお話です・・・・・
【2008/11/20 17:45】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
電車のおもちゃ
とても有名な木の電車のおもちゃのブランドBRIOって、日本でも有名だよね?
http://brio.knex.com/

前からここの電車セットをぜひかってあげたいなあと思ってて、おもちゃ屋さんで見たらなんと、子供の手のひらサイズのちいさな電車パーツのみで10ユーロ近く!線路は1パーツ2ユーロとか。木製の駅なんてそれこそ20ユーロくらいしてびっくり。こりゃ手が出ないなとあきらめた帰り道。


ショッピングセンターの中のお店をふらりとのぞくとこんなの発見。
IMGP0197.jpg
線路いっぱい電車もついて駅やら何やらもいろいろついたセット。なんと27.9ユーロとあるじゃないですか。これなら買える!LEGOやPLAYMOBILに比べても俄然安いもんねえ。箱の電車の写真を見た瞬間ちびも大騒ぎで「あらこの子ってば、そんなにほしいのかい?」と勝手に解釈して買っちゃいました。本当は3歳以上のおもちゃなんだけどね。

買ったお店はこちら。
http://www.tchibo.de/
スーパーやパン屋さんなんかでここのコーヒー豆売ってたりして。で、コーヒーのメーカーかと思いきや独自の店舗で量り売りコーヒー豆とともに、お洋服やら調理道具やら売ってるポリシーの不明なメーカーです。なんなんだろね。ギフト屋さん?

(ドイツにはこういうのが多くてよくわからん。ある日突然スーパーマーケットでDVDプレーヤーや航空券まで売ってたりするんだよ。ふしぎ。)


というわけで、こちらが先日買ったおもちゃの一部。
IMGP0196.jpg
十分かわいくなーい?

ちゃんと木製だし、クオリティは特に問題なし。本家本元に比べればちょいちゃちかったりするかもだけどさ。高級感にはかけるけどさ。十分に遊べるさ。

しかし面白かったのが、箱の説明書きに「ほかのメーカーの木のおもちゃシリーズとも一緒に遊べます」とあったこと。ははは。ポリシーがなくて実によい。消費者に優しいね。


ちびはまだまだ上手に遊べず、母が一生懸命作るレールを壊したり、レールじゃないところで電車転がして遊んだりしておりますが、彼なりに気に入ったよう。明らかに壊しちゃいそうなパーツやちょっと危なさげなものは大きくなるまでお預け、と隠しておきました。



予定外のお買い物ゆえ、ちびの早めのクリスマスプレゼントねー、と言い訳しながら買ったのですが、かなり本気で遊ぶおいらと自由気ままに遊ぶちびを見ながらマヌちゃんは「母ちゃんももう自分のクリスマスプレゼント買っちゃったようだから、あとは父ちゃんのとちびのだねー。ちびはクリスマスプレゼント、なにがいいかなー?」などといやみをいっておりました。べつにいいのだ。
【2008/11/20 16:59】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
神経質
ちびは異常な神経質です。けどすべてに細かいわけでなく、彼なりのこだわりにおいての神経質。これ絶対マヌちゃん似。


前にも少し書いたけれど、砂場で転んでおててに砂がつくのがいや。だから手をついて自分で立ち上がるのも嫌がったりする。けどお砂を手でつかんであたりに投げ散らかして頭から砂をかぶるのは平気。

ご飯を食べていておててにぺたっとクリームやソースなんかがつくといや。ご飯粒もいや。そんなときはマヌちゃんや私にほれーと手を伸ばしてきてきれいきれいしてくれと求めてくる。こういうときはむろん手を拭いたり洗ったりしてやっても抵抗しないんだよね。けど嫌いなご飯は口に入れた瞬間ぺっぺとはきだしちゃう。これすごい困る!!

腕まくりが嫌い。お外から帰ってきたらいつも手を洗うのだけど、手を洗うことよりそのために腕をまくるのが嫌いみたいで、毎回大騒ぎ。洗い終わってだっこから床にちびを下ろしたとたん、手をかわかすのもまたずに腕まくりを元に戻そうと自分でもがく。で、重ね着している下の服のすそが上手に戻らなかったりするとすごく怒る。

パジャマのズボンのすそがあがっちゃうのも嫌いで、あがってるのに気づけばきーきー叫びながら元に戻そうとする。できなかったらむっちゃぐずる。マヌちゃんや私のズボンのすそがあがってるのも嫌いで、わざとあげて見せるとせっせと戻しにやってきたりします。

ちびたん、すそあがってますよ。
IMGP0198.jpg
「え??そう?」

IMGP0199.jpg
「こんにゃろこんにゃろ!!」


風邪ではなたれの今は、はなみずにいらいらしてます。いらいらは体によくないのにねー。
【2008/11/20 16:32】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
今年の冬一番乗りの
風邪を引きました。ぎゃふん。

ちょっと前から私の鼻水がひどくって。で、鼻が詰まって鼻呼吸できないゆえ口呼吸で眠っていたら、この乾燥した空気のおかげでのどがからっからに乾いちゃって夜中に目を覚ましたのが数日前。それから濡れタオルや水を張ったなべをを枕元においたりしたけれどときすでに遅し。なんか体調がやな感じーだなーと思っていたら、ちびすけが本日軽い発熱&鼻水。二人そろってかぜっぴき、となりました。

ちびは月曜日に髄膜炎の予防接種をしたからその副作用か??とも思ったけど、このワクチンの副作用は出るとしたらその日か翌日程度だって先生言ってたし、なんせちびすけ、鼻たらしてるもんね。風邪だわね。

実は昨日は前から日本語の昔話劇を見に行く予定だったのに・・・ 行けなくなってしまいました。何でこうやってタイミングよく風邪って引くのかねえ。

というわけで出勤前のマヌちゃんに超必要なものだけ買い物してきてもらい、昨日は一日親子で引きこもり。ちびもやはり風邪だね、機嫌はいいんだけどほわわんとしてて甘えっこでかわゆい。朝ごはんはほとんど食べず、午前はひたすらおっぱいおっぱい。すると気づけばうっつらうっつら。いつもお昼寝は3時ごろなのに、12時前にお昼寝しちゃいました。やはり疲れてるのね。風邪引くとだるいもんね。午後もひたすら引きこもり。DVDみたり、ご本読んだり、じゃれあって遊んだり。

そしてこんなお遊びも。
IMGP0191.jpg
買っちゃったよー。(主に)木製の電車のおもちゃセット。かわいいなあ。


夜になるとまた熱が上がって38度くらいかな?そして鼻水。夜中よく眠ってはいるんだけど鼻が詰まって「ふごーふごー」言ってるのがかわいそうでした。けど鼻吸いはさせてくれないし、私が鼻をすすってやろうとしても断固拒否なんだもん。ま、眠れているようだったからいいけれど。けど口呼吸も少々してたようで、のどが乾燥したのかほんのすこしだけどおせきもちょっとしてました。熱を除けば症状が私と本当に同じ。ちびが風邪ひくのは毎回毎回母ちゃんがうつすせいだね。すまんのう。


今朝はご機嫌に目を覚まし、熱はないけど鼻はだらだら。神経質なちびは顔がはなみずだらけになったり、手に鼻水がつくととってもご立腹。自分の鼻水なのにすごくきもちわるくていやらしい(笑)。「おはなきれいきれいしよっか?」とタオルやティッシュを近づけると自らおはなを持ってくるというおりこうさんっぷりです。早く治りますように。
【2008/11/20 01:57】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
パタタフリータ
ちびすけの最近好きな食べ物。肉、そしてパタタフリータ。フライドポテトですね。

この間は家族そろって起きたのが10時とすばらしい朝寝坊。「ゆっくり寝ていたい週末は8時前とかに起きてきておいらを起こすくせに、平日は何でこんなに寝ぼすけなんだ!」とマヌちゃんはちびに向かって愚痴っていました。そういわれればそうねー。ま、マヌちゃんが勤務時間が自由なお仕事でよかった。

一日のスタートが遅れたゆえ、朝の日課のお散歩&買い物に出かけたのも遅く12時近く。久々に余計な買い物までしちゃってうちに帰ってきたのが2時過ぎ。ありゃありゃ、遅くなってしまいました。3時にはお昼寝体制に入ってもらいたいので早くご飯たべさせなきゃーと思いきや、こういう日に限ってすぐ食べれるものがなかったりするのよね。スーパーにもよったくせに。で、パスタをゆでたり野菜を準備するのも面倒で、とりあえずジャガイモでも揚げちゃえ!と、今日のちびのお昼はパタタフリータ。いたって手抜きだけどちびはご機嫌。すまんねえ。


で、このパタタを食べる姿があまりにもかわいかったのでビデオに。ちょいと長いけど、たのもしい食べっぷりです。


まだまだもぐもぐ。




もうねむねむな顔をしてるくせにがつがつノンストップで食べるちび。1歳半にしてちゃんとパタタにケチャップをつけながら食べてるし。手についたケチャップはちゃんとなめてきれいにしてるし。かわいいなあ、大きくなったなあ、としみじみする母なのでした。
【2008/11/20 01:10】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
第一次反抗期
が、始まったくさいです。

昨日おとといから急に「のー(No)」といえるようになったちび。ただ言うにはずっと前からいえてたけど、ちゃんと意味も使い方も理解したうえで言えるようになってしまいました。


昨日、同僚のおうちでうんちをしたちび。オムツをかえよう、といっても「のー、のののー!」と拒否。以前ももちろんいやなときは抵抗したけれど、抵抗することにすぐ飽きる、というか抵抗すること事態にたいした興味はなかった、というか。

だけど「No」といいだしたとたん、自分の主張に自信を持ったのか、有言実行しようとしているのか、抵抗の仕方もなんだかえらそうになってきました。母としては「母ちゃんにむかってNoなんて100年早い!!」という感じ(笑)。

「No」といえたからといってちびのわがままな要求が通るわけじゃないから、私の対応が変わるわけではないけれど(たとえばこの場合、たとえノーといおうが母ちゃんはオムツ替えちゃうぞ、という意味でね。)、少し相手をするのが難しくなったような。なんせ今まで物言わない赤ん坊だったのが、急に物言う人間になったというか。すごいね。大きな進化だ。ちょっとめんどうではあるけれど、ちびがたくましく見えます。そしてお話をするのが面白い。これからはちゃんと会話をしながらことを進めなきゃだね。ちびももう立派な意思を持っているのだ。


しかしなぜ「No」、スペイン語なの??と一瞬へこんだけれど、これはたぶん簡単だから、に尽きると思います。日本語だったら「だめ」「いや」「いらない」といった言葉がスペイン語なら「No」ですんじゃうんだもんね。わたしが「いやいやなの?」とか「ないない?」と日本語で聞き返すと、ちゃんと「いやいや」「ないない」といいなおすちびたん。なので日本語もわかってるんだけどなんだかいろいろあってめんどくさい、とでもいったとこなんだろうなあ。




さて、最近のちびの言葉の発達を見ていると、理解力は日本語のほうが上だけど、お話しようという意欲はスペイン語のほうが上だねえという結果に達しました。理由としては日本語は母ちゃんからしか聞かないけれど、スペイン語は父ちゃんからも母ちゃんからも聞くから言葉自体に現実味があるのかな、と。私もスペイン語を勉強してたとき、授業で扱った単語をいくら復習してもおぼえられなくて、けど道端やテレビで一度耳にすると「ほほう、こうやって使うのね」と、するっと覚えてたという経験があるし。

ちびのいう数少ない日本語の共通点はマヌちゃんも知っている、そして結構使っているという点。それじゃあ実験してみましょう。で、今朝。マヌちゃんが「Pajaroって日本語で何?」と聞くので「とりさん」と教えました。で、マヌちゃん。テレビで子供向きのアニメをちびと見ながら「Tori、Torisan」と日本語をおしえるとあっけなく「とりー」といっちゃったちび。やっぱりか。それとも単に父ちゃんからしか学びたくないのか(ここ数日えらくパパっこなのでね。)。日本語だと父ちゃんはわかってくれないと知っているのか・・・??


言葉に興味津々なちびすけ。毎日毎日新しい言葉を発音できるようになっています。すごいぞすごいぞ!!!

【2008/11/17 17:52】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
ドイツの家庭訪問
日曜日。マヌちゃんの同僚のおうちに御呼ばれで行ってきました。彼はマヌちゃんの知り合いでは珍しく28歳にして既婚、二人の子持ち!!我が家と環境が似てますねー、というわけでもちろんちびと私も一緒に三人でおうちにおじゃましてきました。

上はもうすぐ3歳の男の子。下は7ヶ月の男の子。上の子はさすがお兄ちゃん、幼稚園でも一番大きい子だそうで面倒見がとってもよくて、やさしくちびと遊んでくれました。ちびはおにいちゃんにひたすらついてまわっておりました。


今のお兄ちゃんのマイブーム、いすを並べて電車ごっこ。
IMGP0175.jpg
「のってくださーい!」とドイツ語でアナウンスするお兄ちゃん。それにしたがって乗車するちび。

「出発しますよー」
IMGP0178.jpg


哺乳瓶に入ったお水を床にばらまいて遊ぶおにいちゃんと、それに興味津々のちび。
IMGP0181.jpg
いたずらは隠れてしましょう。


お昼ごはんをご馳走になり、お茶やおやつの焼きりんご(ドイツの定番なんだって。おいしかったー)もご馳走になり、結局1時前から6時半過ぎまでお邪魔しておりました。ちびは眠くてもよそのおうちじゃお昼寝できないのでノンストップで遊びまくり。やはり子供のいるおうちだから危険がないようになっているし(多少の例外はありましたがね笑)、男の子のおうちだから車のおもちゃが山ほどあって、お兄ちゃんがお昼寝の間も、ちびは飽きることなくあそんでました。下の子も抱っこさせてもらったけど、懐かしい小ささ、軽さ。ちびもこんなころがあったんだなー、と思うけれど、ぶっちゃけほとんど忘れちゃったわ。



同僚ご夫婦はとても親切でおっとりしてるんだけどノンストップにしゃべるいい人たちでした(笑)。しかし自分の英語のできなさにまたへこんだ一日でした。勉強しなきゃねえ・・・・
【2008/11/17 17:00】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
運動能力の発達!
ちょっと前まではお母さんと二人乗りだった遊具。もう自分で動かせるようになりました。




こんなゆらゆらするところも走れるようになりました。




ちょっと前までろくに歩けなかったくせに。すごいなあ、子供って。
【2008/11/15 02:15】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
言葉を覚える瞬間
タイトルそのまま、のビデオです。夜の室内なので画像は悪いけれど二人の会話に注目。

あいうえお絵本をマヌちゃんのスペイン語解説で見ているこうちゃん(すでにあいうえおじゃありませんね)。また新しい言葉を覚えました。ロバはスペイン語でBurro(ブーロ)といいます。




ちび語解説
・えっとけー・・・これなに?
・むーむー・・・牛・馬なんかの大型動物
・まっまっ・・・もっともっと
【2008/11/15 01:47】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
キンダーカフェ
昨日と今日と二日連続、日本人ママ友(とお呼びしてもいいかしら?)と近所のキンダーカフェとやらに行ってきました。

昨日先輩ママに誘っていただいて、初めて行ったのだけれど超感動!!!

まず公園のような敷地のお外にたくさんの車や木馬といったおもちゃに子供も大人も座れるテーブルやいす。その真ん中に建物があって内部は普通のおしゃれなカフェかと思いきや、たくさんのおもちゃ、テーブルやいすのかわりにベンチのようないす。そしてお砂場!!!すごい!!スペイン・ギリシャはもちろん、日本でも考えられない!!これがね、公的な施設らしいですよ。しかもちゃんとカフェだからコーヒー普通においしいし。飲み物は1ユーロから。すごいサービスだよね。ベルリンすばらしい。

ママ友とたくさんお話して、子供も遊んで。親子ともども、いやあ楽しかった。こういうのって当たり前なのかもしれないけれど、ギリシャで引きこもり育児してたころを思い出すとなんてぜいたくなんだ!なんてたのしいんだ!と感動の嵐。前はマヌちゃんが仕事から帰ってきて「今日はどうだった?」と聞かれたら「ちびたんはかわいかった」とか「ちびたんが機嫌悪かった」とかそのくらいしか本当に話せることがなかったのだけど、今はいっぱい話すこともあるから、そんなあたしを見てマヌちゃんも満足そう。正直彼の仕事はうまくいってるとは言いがたいらしいけど、ベルリンにきたかいはあったかな、と思ってくれている・・・・だろうか?まあ、いいや。


さて、レストランの入り具合を見る限り、ドイツの生活時間は日本と一緒。むしろ早目かも?お昼ごはんが12時で夕飯は6時とか7時とか。ほかのママさんのお話を聞いてもそう。うちは家族そろって起きるのが9時と遅いゆえお昼ご飯はスペイン風に2時前後、ちびのお夕飯が7時でうちらはちびが寝た後の10時過ぎ、だから公園遊びの入りと出の時間がちょっと違ったりして。

というわけで今日も一緒に遊んでくださったご家族がお昼ごはんで帰ってしまった後も、ちびとおいらは我が家のお昼ご飯お時間まで居残り。ってゆーかちびすけがまだまだ遊びたかったようなので居残り。ほかの人たちもお昼ご飯で引き上げたのか、午前中はにぎわっていたカフェも1時ごろにはがらーんとしてました。

というわけで写真撮影。

ちびの見つめる先には・・・・
IMGP0157.jpg
(あ、ガラス越しに母の姿が・・・心霊写真じゃないよ)

もちろんぶーぶー。クレーン車だね。
IMGP0155.jpg
この下に見えるグラフィティまみれの建物もこの施設の一部(?)で予約をすれば無料で貸してくれるフリースペースらしいです。すごいなあ。ビバドイツ。

お外にはこんな風におもちゃがいっぱい。
IMGP0166.jpg
それでもわが子はぶーぶー。どんだけ車がすきなのさ。

いいお顔。
IMGP0167.jpg
しかし背景がヨーロッパだねえ。すてきだねえ。おいら完全にいなかっぺです。



今日は結構いい天気で気持ちのよい朝でした。(途中少々雨はぱらつきましたがね)しかし寒い!!公園に行きがけに見た薬局の電光掲示板によると4度だそうです。むっちゃ寒いときはマイナス20度位までありうるらしいよベルリン。おそろしやーおそろしやー・・・・・


そうそう、マヌパパママついに重い腰を上げたようで、ベルリンに来ることになりましたよ。来月のある週末、3日間ほどやってきます。めでたしめでたし。
【2008/11/15 01:40】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
おしゃべりちびたん
ちびゴジラ君ももう1歳7ヶ月。バイリンガルは言葉が遅いとはわかっていても、なかなか意味のある言葉が出なくて少し心配しておりました。が、スペインにいた間に「あぐあ、かか」といえるようになってからものには名前があるということを理解したのか、その後の言葉の発達はすさまじいものがあります。スペイン語も日本語もよく理解できてるし、発音しようとするし。というわけで、最近のちび語のまとめ。

ここしばらくのちびの口癖は「えっとけー」。スペイン語の「Esto que es?(エスト・ケ・エス)」のアンダルシア弁、つまりアンダルー。福岡弁で言う「これなん?」ってところでしょうか。マヌちゃん的には「完璧な発音」らしいです。ちょっとまえまでは意味もわからず連発していたけれど、今はちゃんと気になるものや知りたいものを指差しながら言います。

車や乗り物は「ぶーぶー」。乗り物大好きなちびはおもちゃの車を見ながらも、散歩途中に道路を走る車を見ながらも「ぶーぶー」連発。ちょっと前までは、丸いもの=ぶーぶー、だったようで、ボタンを見ながらも「ぶーぶー」といっていたけれど、今は車専用です。

電車、路面電車は「とげっ」「とれっ」といった感じかな。スペイン語の「TREN」より。近所では路面電話が走ってるし、家はなんと駅の真横で電車も見る機会が多いのでなかなか必須用語のようです。無論電車も大好き。線路の横を通るときは、電車が通るのを見るまでなかなか動いてくれません。

もうおしまいよー、という意味で「んなーい、んなーい」といいます。これは日本語の「ないない」とスペイン語の「No hay(ノ・アイ)」の間くらいの発音をしてるので、ちび的には少々混同している様子。

何かを見つけたときは「あ(え)ったー」。日本語の「あった」とアンダルーの「Esta(エッタ)」「Ahi esta(あいぇった)」の間くらいの発音。これも混同してるんだろな。人を見つけたときは日本語だと「いた」というところだけど、このときもちびは「あったー」だしね。ま、まだそんな差はわからないだろうけど。

ねんねは「みんみ」。スペイン語で寝るはDormirなんだけど、マヌ家では赤ちゃん言葉としてMonmir、Minmirなどといってて、その流れから。「ねむねむ?みんみする?」と私が聞くと「ねむねむみんみ」と言い返してくれたりすることも。

何かがほしいとき、したいときは「まっ」。アンダルーの「Mas(まっ)」。本来は「もっと」という意味だけどね。

お肉はソーセージを意味するSalchichaより「ちちゃ」。チチャとはもともと「肉」の意味だから正しいスペイン語。ソーセージをスタンドで買い食いしたとき、遊びでちょっとあげたらえらい気に入ってしまって、「これサルチシャだよ、チチャだよ」と教えたら一瞬で覚えてくれました。これから派生して今は肉類みんな「ちちゃ」。今のところちびの一番の好物です。肉屋の横を通っても、買ってきたお肉のパックを見ても、スーパーの広告のお肉の写真を見ても「ちちゃー」と連発します。

バイバイは「ばっばー」。スペイン語で「Adios」といってもドイツ語で「チュース」といってもギリシャ語で「ヤースー」といってもちびの答えは「ばっばー」。挨拶としてはもちろん、テレビやDVDに飽きて消してほしいとき、早送りしてほしいときも「ばっばー」、ごはんをもういらないというときも「ばっばー」。しっかり意味をわかっておりますね。


そのほかには、靴は「くっく」、お目目は「めんめー」、おっぱいは「あっぱ」、お水は「あぐあ」、水以外の飲み物はなぜか「びっび」、犬は「わうわう」、牛や馬は「むーむー」、お母さんは「ままー」、めがねはスペイン語のGafasから「あっふぁ」、ぶどうはUvaから「うーふぁ」、ジャガイモはPatataから「ぱたーた」、パテは「ぱてっ」、おちんちんはPichaから「ぴちゃ」(そんな言葉教えるなって感じですが、お風呂に入るたび気になってしかたないようで・・・)。とまあ、こんな感じかな?


これらのちび語を駆使して、これまでに
・「あぐあ、まっ」=おみずちょうだい
・「みんみ、まっ、(マヌちゃんに向かって)ばっば」=ねんねするから父ちゃんバイバイ
と言えたことも!!すごいかろーが!こうやって少しずつおしゃべりできるようになるんだろうな。


以上、ちび語1歳7ヶ月のまとめでした。
【2008/11/12 23:52】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
10月のベルリン生活その4
タイトルは10月のベルリン生活だけど、このへんの写真はもう11月かな。


お風呂にて。
IMGP0116.jpg
スペインではなぜかお風呂嫌いになっていたのだけれど、ベルリンに戻ってきてからこんなたらいをお風呂代わりに買ったら、いたく気に入ったようで、最近は手がしわしわになるまでお風呂に入ってたりします。サイズがぴったりで落ち着くのかなあ?高いベビーバスかわずにすんでラッキー!頭にいるのはお風呂の相棒パティートちゃん(アヒルちゃん、のスペイン語)。

今度は恐竜ちゃん。
IMGP0117.jpg
スペインのばあちゃんのプレゼントの恐竜ディノちゃん。5つももってるくせに子のことしか遊びません。


先週末、公園にて。
IMGP0134.jpg
お手手に握ってるのはお気に入りのフェラーリのミニチュア。実はこれ、クレタのカフェでお茶してるときに、そばにいた小学校低学年くらいの男の子からもらったもの。男の子はお母さんから新しくこれを買ってもらって、早速カフェで袋を開けて遊んでいたところに、まだちいさかったちびが乱入。人のものをとったりしなかったちびが、このフェラーリを見るや否やはなさなくて、しかもまだちっちゃいくせに車だってすぐわかって「ぶーんぶーん」って遊びだしたもんだから、向こうのお母さんも関心。男の子のほうからお母さんに「この子にあげようよ」と言い出してくれたようで、笑顔でちびにプレゼントしてくれた、という心温まるお話つき。もうこのフェラーリは大のお気に入りで、朝起きて速攻手にしたらベッドに入るときまで一緒、といってもいいくらいいつでも握ってます。



とまあ、ここしばらくの写真のダイジェストはおしまい。これからはまた通常通り更新していきますね。
【2008/11/12 17:05】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
10月のベルリン生活その3
完全装備。
IMGP0047.jpg
上は例の雨でも平気ジャケット。下はシャカパンとでも言うのかな?ウィンドブレーカーのような生地に中綿も入っててあったか。ここは本当にしとしと雨が多くて、ゆえに公園の遊具やお砂場がしめっていることがあたりまえ。その状態で遊ばせるとお洋服が大変なことになるので、こういった服が必須なのですねー。雨の日や、雨の後はちっちゃい子供たちはみんなこんな格好で公園に来ます。ベルリンに来て一番に目に付いたお洋服がこれらです。11月前にやっとこついにゲットして母は一安心。


お口がかわいい☆
IMGP0058.jpg


遊具によじよじ。
IMGP0107.jpg
ここ一月でこんなとこにまで一人で上れるようになってしまいました。危なっかしいので、すいてるときは母も一緒にのぼったりしてますがね。しかし心配性のマヌちゃんとくると「危ない!落ちる!怪我する!」とうるさいので、のぼるのは主に母と二人のときです。


はしごもほらね。
IMGP0113.jpg
おしりを支えてあげてれば自力でよじ登れるようになりました。すいすいとはいかないけれど、足を一歩一歩上の段にのせて、手も上に伸ばして・・・ ちびを見てると何気ない動作も頭使わなきゃいかんのだなあ、と関心。そしてがんばる姿に母さらに関心。ちなみにこの写真をとる直前に足が滑ってすねをぶつけたらしく、「いたっ!!った!!いたっ!」と泣いちゃってますね。「いたい」の言い方が母とまったく一緒・・・・ 
【2008/11/12 16:51】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
10月のベルリン生活その2
デパートのおもちゃ売り場にて。
CIMG1362.jpg
マヌちゃんも一緒に行ったので人手があるからいいやと、放し飼いにしてあげたら(笑)大喜び。いろんなおもちゃにさわって大興奮。車が大好きなちびすけに以前におもちゃ屋さんでSIKUという車のミニチュアおもちゃのメーカーのカタログをもらってきてあげたらそれはそれはお気に入りで、じゃあ10ユーロまでなら何でも買ってやろう、と意気込んでやってきたのですが、結局彼が選んだのはひとつ1.5ユーロのプラスチックのトラックたち・・・・ せっかくなので大人買い、3つも買ってあげました。それでも安上がりな息子です。


公園にて。
CIMG1366.jpg
いとこのおばあちゃんから去年プレゼントでもらったニットジャンパー。おしゃれー!!大きいサイズをいただいたので今期ぴったり。このほかにもいろいろいただいたのだけど、みーんなかわいくて、今シーズンヘビーローテーションで着せてもらってて、とっても助かってます。やはり日本のこども服はかわいい☆ Jママ、ありがとうございます!!
ちなみにお帽子と靴はスペインのじじばば、ズボンは日本のばあちゃんより。おもちゃ屋の写真でちょっとみえてるパーカーも、実家の近所のおばちゃんYさんからのプレゼント。そいうやおいら、自腹でちびすけの服買ったこと・・・・ほとんどないなあ。皆様ほんとにありがとう。

いいお顔☆
CIMG1367.jpg帽子をかぶるとより日本人っぽくない??寒いときは何もいわずにお利口にかぶってくれるちび。遊んでて暑くなってくると自分で脱いでしまいます。なのでかぶったままでスーパーに行くとベビーカーの上で勝手に脱いでぽい、としちゃうみたいで、何も気づかずにスーパーを出て、途中で帽子がないことに気づき、舞い戻ったことはもう2度3度・・・・。



こりゃまた別の公園にて。お滑り台の上でおすまし。
IMGP0034.jpg
このコート、じつは9ヶ月から12ヶ月用。ちょっとそで短かめだけどまだいけます!!3ヶ月用のTシャツが1歳でも大きいくらいだったこともあったし、スペインの子供服はサイズ表示を信用しちゃいけませんよ。ちゃんとあわせてサイズ確認をしましょう・・・・
【2008/11/11 19:34】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
10月のベルリン生活
お久しぶりです。先日やっと無事にネットが開通しました。契約時に「14日間くらいでつきます」といわれて、平日15日でつきました。細かい。スペインだったら「2週間くらいでつくはずー」といわれて一月待つのが普通だから、ちょっと関心。さすがドイツですね。

スペインを出てからこれまでの一月の間にもいろいろありました。、マヌちゃんはホセとギリシャからドイツ・ベルリンまで船&ドライブの旅をぶちかましーの、車がついた翌日に車に罰金はられーの。マヌちゃんも私もひとつずつ年を取り、半年前に日本で買ったばかりのデジカメは壊れたり、日本人ママにいっぱい会う機会があったり、ちびすけはいろいろ言葉がでてくるし。

全部書くのは大変なので、とりあえずまた総集編で、ざーっとこの一月のちびすけをお送りします。


ベルリン行きの飛行機待ち中。マラガ空港にて。
CIMG1323.jpg
1ユーロ入れると動いて、さらに50センティモ入れると記念写真も取れるという車のおもちゃ。もちろんちびはただ乗りですがね。マラガ空港は小さいにもかかわらず、このほかにもちょっとしたプレイスペースもあったりして快適でした。なかなかやるじゃん、マラガ空港。


ベルリンに戻ると早速雨模様。
CIMG1341.jpg
マラガではほぼ夏服だったのに、こちらではついたとたんに秋服。しかも小雨がだらだらよく降るので防水ジャケット(?)。ちなみにちびが着てるのは古着屋さんで買った5ユーロの防水防風コート。ベルリンにはセカンドハンドの店が多くて面白い。長靴もベルリンで買いました。これはブランド物だよ。エーグルだよ。一昔エーグルの長靴をブーツ代わりに履くのはやったよね。この子供用長靴はあちこちのお店で見るけど、大人用は見かけない。あったらおいら用に買いたいのにな。マラガもクレタも晴ればっかりで傘すらいらない生活だったけれど(雨が降るときは家から出れないくらい降るのが地中海風)、ベルリンでは毎日か??というくらい雨が降る。けどたいていが小雨だから「傘なくてもよくない?」と思っちゃって、やはり傘を持たない生活に変わりはないのですがね。


行きつけの公園にて。
CIMG1344.jpg
非常に神経質なちび。転んで手に砂がつくと、すごーい不愉快な顔して「カカ、カカ!!」といいながら手をごしごしすり合わせて砂を落とそうとします。転んだあと、手を地面について立ち上がると手が汚れるからいやらしく、一人で立てるくせに手を貸せ、といってきたりします。このへんな神経質ぶりはマヌちゃんに激似。写真とは関係ないけれど、手にちょこっとチョコクリームやご飯粒がついたときも、「カカ、カカ」、部屋でちょっとしたパンくずなんかをみても「カカ、カカ」。いやみなおしゅうとめさんみたいです。


すべり台の階段も一人で上れますよ。
CIMG1347.jpg
ちゃんとこうやって手すりにつかまってね。


ベルリンで有名らしい広場のカフェにて。
CIMG1354.jpg
フランスドームのある広場にて。ホセにせっかくベルリンにいるんだからあちこち有名どころを観光しよう、といっても答えはノー。カフェのテラスでビールを飲むのが一番その国を知るいい方法なんだと。しかしせっかく飲むなら・・・とおしゃれな場所にいってみました。で、自分も一人前にいすに座りたいちびすけ。

CIMG1355.jpg
同カフェにて。マヌちゃん撮影。


つづく・・・・
【2008/11/11 00:13】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。