スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
今年最後のベルリン
ついに明日、日本に向けて出発です!ベルリン発朝の10時半という、今までになくとても常識的な時間割なので心もラク。いままではいつも4時起きとか、夜出発の夜中ぶっ続けとか異常なのばっかりだったもんね。

おとといか、フライトを確認してたらマヌちゃんの帰国便が、福岡ー成田と思っていたところ、福岡ー羽田で予約してあってびっくり!!しっかり確認しなかったうちらのせいだけどさ、旅行会社さんよ!こりゃないだろう!こんな選択肢、用意するんじゃないよ!!瞬間で成田行きチケットをおさえてくれて、おかあちゃんありがとう。しかしうちらだからまだよかったものの、初めてヨーロッパから日本に旅行に来たご年配のご夫婦にこんなことが起こっていたら悲劇だよね。


さて、今日はうちのこもってがしがしお掃除&荷造りの予定で行動開始。学校や役所なんかはもう冬休みらしいけど、勤務時間の規則のないマヌちゃんは今日もお仕事。その分休暇オーバーしてるしね。

1Kと家族連れにはありえない狭いおうちに住んでる我が家。部屋は散らかるのもあっという間ですが、片付けるのもあっという間。

わたしが掃除機をかけているときーきーさわぐちびすけ。自分でやりたいそうなので、お願いしてみました。

IMGP0469.jpg
こんな感じかしら。

IMGP0470.jpg
腰まで入ってますね。

しかしこっちの掃除機はなぜこんなにでかい?そしてその割には吸い込みが悪い?


じゃあ、荷造りでもーと思ったら、そうはいかんぞとちびごじら。「ぱっけぱっけ(Parque公園)」とのこと。珍しくお日様もでていい天気。親子でるんるん出かけてきました。気温は9度!かなりすごしやすい日でした。とはいえ風がすこしあって寒いかなーと思ったので、キンダーカフェへ。3日連続です。今日はもう冬休みですもの、パパがいっぱい。いつもはすいてるのに、今日はぎゅーぎゅー、結構込んでました。


レゴ見っけ!!
IMGP0471.jpg
しかし崩してばかり。

ちびゴジラなのだ。
IMGP0473.jpg


ちなみに奥はこんな感じ。
IMGP0474.jpg
板の向こうはお砂場になってて、おもちゃがいっぱい置いてあります。窓際は子供の遊び台兼パパママのベンチ。


お外でお馬にも乗ったりして。
IMGP0475.jpg
そういえば日本語で「うま」も言えるようになりましたよ。


さて、24日のお昼には福岡に到着!旅は憂鬱だけど今回はマヌちゃんもいるし、前向きに楽しみましょうかね。ちびとマヌちゃんと一緒の初めての日本の正月です。楽しいこといっぱいだ。

みんな、待っててねー!!
スポンサーサイト
【2008/12/23 00:46】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
最後の週末
先日、アメリカンママ&ベビーのおうちに遊びに行った午後。日本人ファミリーの女の子のお誕生日会にお呼ばれしてきました。合計日本人ママが5人も集合、子供はお誕生日の主役の小学校に入ったばかりのおねえちゃんを頭に、下は1歳前のおちびさんまで、合計7人、だったっけな?さすがにこれだけ子供がいるといやあ、にぎやかなこと。けどほとんど勝手に遊んでいてくれるのでらくちーん!おいしいご馳走をいただいて、ママさんたちといろんなお話に花を咲かせられました。

なんだかこういうお誕生日会って自分の子供のころを思い出して懐かしくなりました。しかし私もこういう場にお母ちゃんとして参加するようになったのねー・・・・しみじみ。不思議な感覚。子供のころ大人はとっても大人!!!(?)と思っていたけど、そうじゃないんだねえ。頭の中ってほとんどかわらないもんだねえと改めて思う今日この頃。

ちびすけ、年の近い男の子たちと、一緒にいたずらしたりとびはねたり。仲良く遊んでました。少しずつほかの子とまねっこしあったりして、一緒に遊べるようになってきているのかな・・・・・???見ててとてもほほえましい。こうやってお友達ができていくんだね。またぜひ一緒に遊んで、友情を深めていただきたいものです。



さて、火曜日に日本帰国を控え、今年最後のベルリンでの週末。毎度のごとくお散歩。土日連続でキンダーカフェに行ってきました。寒がりマヌちゃんは公園よりぬくぬくあったかくてちびを放置できる(笑)キンダーカフェのほうがお気に入りなようで。

今日(日曜)は天気がよかったこともあってなかなかの混みよう。ちびすけ、室内で遊びながらちびよりちょっと小さいくらいの男の子と手をつないだりしてました。やはりほかの子が気になりだしてきたようだねー。と思いきや次の瞬間にはお互い勝手にあっちこっちいってるんだけどね。

さんざん室内で砂遊びなんかして遊んだ後、「ぱっけ、ぱっけ(Parque 公園)」というのでお外へ。車のおもちゃを片っ端から試した後、最後はこちら。

これはパパの出番ですね。
IMGP0455.jpg
奥に見えるグラフィティがいかにもベルリン。赤ちゃん向け施設の壁がこれよ?すごいねえ・・・

IMGP0459.jpg
もっとはやくー!

IMGP0462.jpg
いえーい。(マヌちゃん、がんばって走ってます。)


するとそばにいた子も参加。
IMGP0465.jpg
よそのお子様が乗っているのでゆっくり。怪獣ちびは物足らなそう。(笑)

IMGP0466.jpg
にこにこ、楽しそう。


2週間以上ぶりにお日様がそこそこ出た朝でした。ふー。

さーて、もうすぐ日本だ。何にも準備してないぞー。
【2008/12/21 17:01】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
自己申告
ちびがよく寝ているゆえ異常な更新振りですが、記録のためにあとひとつ。

昨日私がお風呂に入ってる間に、ちびはマヌちゃんとリビングで遊んでいました。

で、急に自分のおしりを触りながら「まっまっま(何かを要求)」といってきて、「う○ちでたのー?」とマヌちゃんが聞くと「ちっちっちー(Si Si Si)」とうなずいたそう。さらには、おしりふきの袋を持ってきて「まっまっま」と要求。マヌちゃんが確かめるとやっぱりう○ちをしてたそう。

しまいにゃ「ころー」といいながらねっころがり、抵抗は何一つせずにおむつをかえさせてくれたんだって。

すごい進歩だ!!
【2008/12/19 16:12】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
夕方は長い
ベルリンの冬の夜は長い。夕方4時にはもうほぼ真っ暗だから公園にもいけないし(電灯がないのよね)、寒さと暗さで出かける気そのものがあまりわきません。なので夕方はひまーなのです。なんせ家が狭いからねえ。

ちびはすぐに「ぽころぽころ!」とPOCOYOのDVDを催促するのだけど、そういうわけにもいかんし。毎日何をしようかねーとちょっと頭を悩ませます。


ちなみに昨日はトイレットペーパーを買ってきたので・・・・

IMGP0434.jpg
トレペタワー。9個まで自分でつめましたよ。ちなみにちびの身長はトイレットペーパー9個分弱です。

全部つんだ後は頭突きして崩して遊んでましたよ。みんな崩れた後はトレペでサッカーしてました。


で、最近お絵かきに興味が出てきたちびすけにクレヨンを買ってみました。

IMGP0439.jpg

いやあ、色鉛筆は数本、どっかでもらってきてあったのだけど、鉛筆削りがなくて、果物ナイフでけずったりして(さっさと鉛筆削り買えって話ですがね)。どちらにせよ鉛筆はとがってておっかないのでクレヨンを。子供向けに握りやすいように三角になってて、手も汚れないクレヨン。例によって3歳以上用ですが、1歳児だってお絵かきしたいもん!というわけで購入。本当は蜜蝋でできたクレヨンがほしかったのだけど、近所の文房具や2,3件回って見つからず。なので普通の買いました。なめないように見張らねば。あ、鉛筆削りもついでに買いました。メタル製の飾りも何もない普通の鉛筆削り、1.5ユーロ位してびっくり。これスペインだったら50セントだぞ。

あとは本を読んだり、ごろごろして遊んだり、テレビ見たり、お風呂入ったり。


そうそう、お風呂。最近嫌いになっていたと前にも書きましたが・・・・

IMGP0440.jpg
POCOYOのフィギュアと一緒なら喜んで入るようになりました。

一緒に浮かんでいるのはケッチャップの空容器。みずてっぽう代わり。あと、お砂場用の・・・これなんていうの?くしみたいなやつ。最近はお風呂のおもちゃに成り下がっております。



どうもドイツの赤ちゃんは週に1回くらいしかお風呂に入らないらしい。というわけで、公園にもきったなーい赤ちゃんいっぱいいます(笑)。おててもおかおもよごれや鼻くそのかたまりでいっぱい、とか。マヌちゃんの同僚の子も、靴下脱いだ瞬間、足のつめがみんな真っ黒でびっくりしたし。

ちびは石鹸で洗うのはごーくたまに母の気分が向いたときだけですが、お風呂自体はいまのところほぼ毎日入ります。マヌママに聞いたところ、やはりスペインでも最近では「子供の肌はあまり洗わないほうがいい」といわれているそうで、お風呂は毎日入れないほうがいいんだって。小さい赤ちゃんはリラックスするからお風呂に入れるんだってさ。ちびも一日おきとかでいいのかしら。とりあえず「のーー!」というときは入れなくてもいっかな、とポジティブに解釈。

しかしお風呂に入らないことと、体を清潔に保つことは別だと思うんだけどな・・・お風呂はいらなくったって、鼻くそくらいとってあげましょうよ、顔くらいふいてあげましょうよ、おててくらい洗いましょうよと思うのですが・・・・それもだめなのかしら。




話は変わりますが、今朝は新しいおともだちのおうちにお邪魔してきました。前にも少し書いた、公園で知り合ったアメリカ人ママ。おちびさんの2歳の誕生日パーティに呼んでくれたんだけど、パパママがいるときで出席できず。そしたら日本に帰る前に一度会いましょうよ!と誘ってくれてこういうことに。ええ、英語で!!話してきましたよー。やる気になりゃあ、何とかなるね。彼女の話の3,4割はわかってないけど(笑)、何のことはなしてるかくらいはわかるし、彼女はたぶん私の話はわかってくれてるようだったから、コミュニケーションは問題なし!!かな?しかし、へったくそ英語でよくしゃべってきましたよ。英語はなすと普段使わない顔の筋肉つかうよね。顔が痛いです。英語しゃべるのって楽しい!マヌちゃんにレッスンしてもらおうかな?

彼女はすごく明るくて素敵なお母さんで、ギター弾いたりアコーディオンまで弾けるんだよ!坊やはそれにあわせて踊ったり、とっても明るい家族で楽しかったです。ちびも遊びまくって、なんと今日は2時前にお昼寝・・・今日は午後も楽しみな用事があるのでちょうどよかった!!楽しいことがいっぱいなベルリンライフです。
【2008/12/19 15:53】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
じじばばからのプレゼント
まず一家みんなにハモン山盛り、50センチはあるサルチチョン一本、チョリソ・モルシージャ・サルチチョン・ロモ・パテの詰め合わせ2kg、また別に400gのパテ2缶を持ってきてくれました。どれが何かみんなわかる人、スペイン食通ですね。つまりはみんな豚さん加工品。日本で言うサラミ類です。あ、無論みんなイベリコね。これがパパママのお荷物が25キロくらいした理由(笑)。


これのほかに、クリスマスにもレジェス(スペインのサンタさん的存在ね)にも一緒にすごせないかわいい孫のために、山盛りプレゼントを持ってきてくれました。

まずは・・・
IMGP0422.jpg
POCOYOの新しいDVD2枚と、トーマスのDVDセット(6枚入り、第一シーズン全部)
これで世にあるPOCOYO、すべてゲットです。


POCOYOつながりで・・・・
IMGP0423.jpg
コレクションフィギュア!かわいーい!

お約束の・・・・
IMGP0424.jpg
車いっぱい。例のお気に入りフェラーリ、実はなくしちゃってたのだけど、たまたま色違いを買ってくれてました。ちびは四角いでかいのがお気に入りなようです。

これはマヌ兄から・・・
IMGP0425.jpg
木琴。音階がちっともなっていませんがね(笑)

そしてメインは・・・・
IMGP0428.jpg
トーマス!!笛が付属でついてきて、この笛を吹くと前に進んだり後ろに進んだり、回ったりするらしい。

ちなみに笛を吹く姿はこちら。
IMGP0426.jpg
この笛、ただのプラスチックのくせに、あのトーマスの汽笛とおんなじ音がするのよ!!びっくり。

ところが、最近のおもちゃは安全のためによくできててねえ。ねじ回しがないと、電池が入れられないのですよ・・・・しかも電池はおもちゃと一緒についてこないし。世のサンタさん、子供におもちゃを送るときは、電池とねじ回しも一緒につけましょう(笑)。というわけで、まだちゃんと遊べてないのです。けどトーマス自体は超お気に入りで、一日一緒にいます。ねじ回し、買いに行かねば・・・・


ちびたん、おもちゃフィーバーです。盆と正月とクリスマスと誕生日が一緒に来た感じですかね。じじばば、いつもありがとう。
【2008/12/19 01:27】 | スペイン風味 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
マヌパパママinベルリン3
さて、塔から降りておうちへ。朝からはしゃぎまくったちびすけはくたくたで、おうちについて、手を洗って、服を脱いだら、即効ベッドに向かい「みんみ、みんみ!!(ねんね)」。おっぱい飲みながら一瞬で眠りにおちました。

2時間以上にわたる長いお昼寝からさめ、マヌパパママのホテルの部屋に「おきたからおいでー」と電話。彼らがうちについて靴を脱いだりしてるときにマヌちゃんも帰宅。

狭い我が家で団欒した後、またもやレストランへ!こりゃまたうちの近くで、前々から年配のお客さんなんかがよく入ってるのを見てて、「ここおいしそうだよねー」と目をつけていたところ。月曜にも関わらず、入店してしばらくしたらほぼ満席でした。お店の雰囲気もよく、ここもまたご飯おいしかったー!念願のシュニッツェル(カツレツ)も食べれたしね。マヌちゃんはいつも「ドイツの名物はシュニッツェル、シュニッツェルいうけど、ただのカツじゃないか!そんなのうちのばーさんもかーちゃんも作るわい!」といっていたけど、いやあ、おいしかったよ。

おなかいっぱいになって帰宅。ホテルよりうちのほうが近かったので、うちの前で別れることに。この夜の4時にパパママはタクシーに乗って空港に向かう予定だったので、ま、つまりは本当のさようならだったわけで。何度も名残惜しそうにちびを抱っこしたりちゅーしたりするパパママを見てちょっと感動。いいじいさんばあさんなんだよね。パパはもう泣いちゃってたしね。じじばばが大好きになったちびも離れたくなくて泣くし。もう寒いしいい加減にいくわねーとパパママが行ってしまうと、ちびすけ、まるで恋愛映画のお別れシーンさながら、ふたりの後姿を見ながら「じーじー!!!!」と大泣き。うちについてもしばらく「じーじー!!!」と泣いてました・・・。


なので「じじ」という言葉はしばらくNGだね、とマヌちゃんと話しておりました。二人が帰った翌日、昼間機嫌のいいときに「じじは??」とためしに聞いてみると、「・・・・・じじー!!」と玄関に探しに行ってぐずりだしてやはりか・・・という感じでしたが、そのさらに翌日、スカイプでパパママに電話をかけたらすっかりどうでもよくなってたのか、電車のおもちゃに夢中でじじばばに愛想はふらないわ、しまいにゃ「ばいばーい」とじじばばにむかって言うわ。別れ際の感動的シーンに傷がついちゃったわよ!!しかし電話を切ったあとで「じじー??」といったりして。なんてタイミングが悪いんだ、この子は!


というわけで、初のマヌパパママ二人っきり海外旅行はおしまい。たのしくすごせましたよ。


いやあ、おもしろかったのが、パパママどこに行ってもスペイン語。ホテルやカフェの人に挨拶するにもお礼を言うのも、スペインにいるときの倍の礼儀正しさで、しかしスペイン語で話してたこと(笑)。

チケットを買うときも私が買おうかと思いきや、ママがさらっとスペイン語で「三枚くださいなー」といっててびっくり。もちろん指3本立ててたから、通じますよ。ちびのお昼寝の間ふたりでパン屋さんやスーパーなんかも行ったらしく、ちゃんと買い物もしてきてて、スペイン語で普通に頼んだんだろうなーとおもうとかわいらしいよね。帰りも空港まで送るってマヌちゃんが何度も言ったのに、ママ断固拒否。結局二人で行ったのだけど、空港でも普通にスペイン語で通してたんだろうなー。スペインの母はどこにいってもスペインの母だね。


というわけで、旅行記おしまーい。
【2008/12/19 00:35】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
マヌパパママinベルリン2
二日目。前日同様マヌちゃんが一足早く起きてホテルまでパパママを迎えに。帰ってきたときはちびすけ、まだ寝たままだったのだけど、すぐにおきてきてご機嫌。

もうじじばばが大好きなようで、とくにじいさんのことは「じじー!!」と呼んでそれはそれは、半端ないなつき具合。もちろんじじはめろめろです。スペイン語だとじいさんはAbuelo、ばあさんはAbuelaというのだけど、むずかしいよねー。で、夏にスペインのパパママ家にいたとき、わたしはいつもパヌパパのことをちびにむかって「じじ」と呼んでいたので、覚えちゃっていたのです。マヌパパも本当は日本語なんかにゃ興味ないんだけど、自分のことを呼んでくれたとなるとどうでもいいようで、自分でも「じじ」と言っていました(笑)。「ばば」はね、スペイン語だと「よだれ」という意味で、なかなか言いにくいんですよね・・・いちおうパパママには説明したことがあってはっはっはと笑っていたけど、さすがにマヌママの目の前で「ばばだよー」とはおいらいえなくて(笑)。結局ちびすけ、ばあさんのことはなんとも呼ぶことができず。マヌママは何も言わないものの、ちょっとジェラシーだったはず(笑)。


さて、この日は月曜日。マヌちゃんはお仕事に行かなければなりません。というわけでこの日のホステスはおいら。うちでみんなで朝ごはん食べて、マヌちゃんが仕事に言った後、いつものキンダーカフェへ。

赤ん坊連れのパパママのたまり場ゆえ、なんだか居心地が悪そうだったけど、この寒さの中ほかに行くところはないゆえしかたあるまい。ここでおいらはまた新しいお知り合いができ(オーストラリア人だっけな?英語がだめなんで自信ないけど・・・おとなしそうだけどとても感じのいい若いお母さんでした。)、少なくともちびとおいらは楽しく過ごしました。

途中何度か「これからどうしたい?どこでご飯食べたい?」などと二人に聞くと「のじの好きでいいよ、僕らはちびに会いに来ただけで観光目当てじゃないし。」と答え続けていたのだけど、しばらくしてそろそろ帰るかなーという時間になって改めて聞いてみると、「あなた(おいらのことね)が行きたいのなら、テレビ塔の上のレストランでお昼をすることもできるっちゃできるわよね」とママ。(自分が行きたいとか、行こうよとかは絶対言わない)

そうそう、二人がベルリンについた夜、スペイン語の堪能なホテルのお兄ちゃんと話してて、テレビ塔の上には回転レストランがあると聞いていた二人。で、それをことあるごとに「おもしろいわよねー、行く価値あるかしら、行ってみてもいいわよねー」などと話に出していたママ。マヌちゃんはこういうの嫌いなので、「俺は絶対行かないから。行くなら俺がいないところでいけば」といっていたのです。

というわけでその流れを汲んで、「そねー、マヌちゃんいなくてちょうどいいし。とりあえず行ってみようか!」というと、じゃ、行きましょ行きましょとさくさく準備。「うちによらずに直接行くよね?」と聞くと「もちろんよ!!」。

マヌママのこの迫力すごいよね。マヌママは絶対一人称で「行きたい」とか「行こう!」とか言わない。間接的に「あなたたちが行きたいならいってもいいわよ」とかならず言うのよね。マヌちゃんも「どうせうちの母ちゃんが頭の中で決めたことが何が何でも実行しなきゃいかんのだから、はじめっから命令してくれりゃいいのにね、めんどくせ。」といつもいっています。これぞスペインの母。



さて、トラムにのってアレキサンダープラッツまで。パパママにとってはまだまだお昼には早い時間だったけれど、寒いし特に行くところもないので速攻塔に昇ることに。てっぺんの展望台まで行く入場料、なんと9.5ユーロ。高い!!マヌパパママが来てなかったら一生昇ることはなかったでしょう。そしてマヌちゃんは一生昇ることはないでしょう。

途中ベビーカーを預け、エレベーターに乗り込む。その間ちびひたすらおおなき。ちなみに帰りも大泣き。案内のおいちゃんもいたのですが、おかげでテレビ塔の説明まったく聞けず。すんませんでした。けど乗り合わせた人みんな笑ってていい人でした。


展望台はスペイン人とギリシャ人がいっぱい(笑)。地中海人にとってはドイツ、憧れの土地だもんね。こんな寒いところに冬来るのは南の人くらいです(笑)。たぶん。

しばし景色を堪能し、ちびも走り回り落ち着いたところで、早いけどレストランへ突入。特に並びもせず入れました。


で、やっとここでカメラ登場。

落ち着くことを知らないちびすけは、
IMGP0407.jpg
じじによじ登ったり、

IMGP0408.jpg
ばばとPLAYMOBILのカタログ見たり、

IMGP0412.jpg
景色を見たり、

IMGP0413.jpg
水筒にストロー突っ込もうとしたり。

あとは、ばばとおててぐるぐるつないでお散歩してました。

ちなみに景色の一部。
IMGP0409.jpg
カテドラルが見えるね。

レストラン自体がぐるぐる回ってるので景色がくるくる変わるのであきませぬ。おもしろーい。レストランはまん丸で、真ん中は止まったまま、周りの部分がぐるぐる回ってて、廊下にそのつなぎ目が線路のようにあるのですが、それを見ながらちびすけは「Tren!(電車)」といってたそうです。

レストランのご飯もおいしかったですよ。コーヒーは4ユーロくらいとお高いですが、メインメニューで10から20ユーロってとこでしょうか。子供メニューもあってちびにはスパゲッティを頼みました。ちょっとしか食べれなかったけどね。ご飯を食べてケーキも食べてコーヒーも飲んでおなかいっぱい。気づけば塔の上に2時間以上いました(笑)。

IMGP0417.jpg
さーて帰るか。



異常に長くなったので、つづく!
【2008/12/18 17:42】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
マヌパパママinベルリン
マヌパパママとの時間はあっというでございました。3泊とはいい、初日はベルリン着夜9時半でその日はホテル直行。翌日とその翌日遊んだら、その夜中4時すぎにタクシーに乗って空港へ、というわけで、すごくもったいないよね。マラガーベルリン間の飛行機のタイムテーブルはドイツ人が時間を有効にスペインで遊べるようにできているようです・・・・というわけで、一緒にいれたのは実質2日だけの短い訪問でした。


さて、旅行記をまとめましょう。

ベルリンについた翌朝、マヌちゃんが一足早く起床、パパママを迎えにホテルに。その間に母はこっそり起きてお掃除など。ちびもじじばばの到着前にお目覚め。じじばばを見た瞬間はきょとーんとしていたけれど、特になくわけでもびびるわけでもなく。「みたことあるなー、だれだっけなー」くらいには覚えていたのかしら?

じじばばは無論土足でづかづかとはいってこられ(我が家は土足禁止日本風)・・・「玄関でくつぬいでねー」と軽く言ってみたもののスルーされ、私にはこれ以上いえないわ、なぜ言わんのだこのくそばかマヌちゃん!とおもいつつ朝ごはんの準備を台所でしていて、しばらくして顔を出したら脱いでくれてました。ほっ。

少し落ち着いてからじじばばのプレゼント攻撃。(この内容はまた後で写真と一緒に書こうかね。すごいいっぱい・・・)包装紙に包まれたプレゼント、ひとつめをみても???といったかんじで、中身をあけて見てから「わーい!」とよろこんでいたちびも、おばかじゃありませんもの、ふたつめ、みっつめ、となるにつれ大興奮。「まっまっま!!!(あけてあけて!!)」と大騒ぎ。たくさんのプレゼントをもらった後はもうじじばば大好き。マヌちゃんとおいらは無視でひたすらじじばば相手に大はしゃぎ。


みんなで朝ごはんを食べてからアレキサンダープラッツまで。先日同様クリスマスマーケットを冷やかしてから、ベルリンテレビ塔ふもとのレストラン(?)でコーヒーを(パパママは無論ビール)。ちびは一日で一番元気な時間だから落ち着くわけはなく。けどじじばばの手をつないでレストランの中を歩いてご機嫌。母はおかげでゆっくりカプチーノをいただきました。ああ、お外でコーヒーゆっくりのめるなんて久しぶり。


クリスマスシーズンゆえ、日曜のこの日もデパート(ドイツではどこにでもあるらしいGaleria kaufhofというデパート。スペインのEl corte inglesとかけて我が家ではEl corte alemanと呼んでいます。笑)は午後の1時から6時まで営業中。我が家も開店と同時に入店(笑)。おもちゃ売り場をふらふら見ていると、こんなもの発見。

IMGP0402.jpg
恐竜のロボットおもちゃ。

動くし鳴くし、かわいらしい(?)。付属の葉っぱを口元に近づけるとごらんおとおりもぐもぐ食べたりするのです。こんなの買う人いるんかー?的おもちゃですね。冷やかしがてらによく見てみると・・・・

IMGP0401.jpg

ちょっとお値段下がってるのねー。あれ??

うちの子と同じ名前(笑)。

マヌパパに「こんな恐竜なんかと同じ名前付けて悪い母ちゃんだなー」といわれたので「ちがうよ、うちの子が本家でこっちが真似したんだよ」と返しておきました(笑)。


気づけばみんな空腹で、レストランを探す気力もなかったのでデパート上のレストランへ。セルフサービス、ビュッフェ風に並んだお料理を自分でお皿に乗っけてグラム単位でお金を払う、という形式。

のんびり選ぶ余裕もない我が家はてきとーにちょっとずつとってとりあえずおなかに入れました。お味はね、別にー。ま、デパートの食堂ですね。内装やなんかはおしゃれでカップルなんかもいたし、ご飯を取ってくる間に子供を見てくれる人さえいれば、好きなものを好きな分量だけ取れるし、子供の食べれそうなものも見て選べるし、待たずにすぐ食べれるので子連れでもいいかな。


その後帰ってお昼寝。ちびが起きるころパパママがうちにやってきて我が家で団欒。夜はうちの近くのドイツレストランへ。日曜の夜ということもあってか、お店はすごくすいてたのでちびが多少動き回っても気を使わなくてよかったし、ウェイターのお兄ちゃんがすごく親切で感動。ちびの相手はほとんどじじばばがしてくれたので、おいらはガッツリ食べましたよ。なんせドイツに来てはじめてのレストラン、しかもドイツ料理ですもの。気合はいりまくり!

お兄さんにお勧めを聞きながらたのんだのはソーセージ盛り合わせ、シュペッツレとかいうパスタのチーズ焼き、豚肉料理2品、ちびにポテトフライ。ドイツってご飯がまずいと評判ですが(スペインだけかしら)、いやーおいしかったよ!もうはらいっぱい食べまくりました。「何においてもスペインは世界一」というパパはたいしたコメントはしないものの、食べるものは食べてたし、ママは超ご機嫌で、「スペイン料理とは違うけどおいしいわー」と喜んで食べてました。お店、ナイスチョイスだったね。


で、一日目終了・・・・
【2008/12/17 00:19】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
お客さんラッシュ
今日こそ土曜日(笑)。

昨夜、ドイツのほかの町に住む、マヌちゃんの大学の友達がベルリンに女の子とやってきました。彼ももちろん物理屋さん。その女の子は彼の25年の人生初の彼女、かとい思いきや半月もせずに別れてしまったらしいけど(笑)。しかしシャイでちょっとおたくでいつになったら女の子に興味がわくのやら、という感じだったので、たとえ別れても彼にとっては人生の大きな一歩だったはず。

なので昨夜はマヌちゃん、ちびが寝る前に空港まで迎えにいって飲みに行ったりして、帰ってきたのはうちらが寝た後。今週はこんな日が多いなあ。

今朝はまずいつものように公園へ。今日はだいぶ冷えた気がします。しかしいつもの薬局の電光掲示板によればいつものごとく2度。やはりこれ、こわれてるくさいです。

最近ボールに興味津々のちびすけ。公園でボール遊びをする子を見るといつもこんな感じ。
IMGP0397.jpg
勝手にサッカーに参加。

IMGP0391.jpg
あ、ボールお外にでちゃった。

IMGP0392.jpg
いいダッシュ!

しかし意地悪な子が多いもんですね。仲間に入れてくれる子はほとんどいません。ちびが一緒に遊ぼうと近づくと、ボールを取られまいと手でとってボール遊びをやめてしまう子ばかり。こういう遊びって、みんなでボールを取り合って遊ぶから楽しいんじゃないのか?もっと大きい子はちびを小ばかにしてわざと挑発したりする子もいるけど、ちびはもちろん文句なし。それが楽しいんじゃんね。

親子でボール遊びをしてて、ちびが近づくといやな顔してやめてしまったりちびに絶対あげないようにするお母さんもいます。影で「ボール渡すんじゃないわよ!」と子供にいってそうなほどの感じの悪さで!びっくり。そういう親の態度って子供は見てるよね。私は自分のおもちゃをほかの子に貸してあげたり、一緒に遊べる子になってほしいと思うのだけど。これはどの子に対してもなのか、我が家がドイツ人じゃないからかはわかりませんが。

さて、親の私が言うのもなんだけど、1歳8ヶ月にしちゃちびのボールさばきはなかなかのもの。なんてったって未来のスペイン代表だからね!この間のユーロカップじゃ、ドイツに勝って優勝したもんね。ざまみろ!!あ、だからドイツの少年はちびにびびってるのかしら??なんちゃって。



この後あまりに寒くておうちに一時避難。少しあったまってから、昨日のマヌちゃんの友達に会いにアレキサンダープラッツまでお出かけ。ここではクリスマスーマーケットが開いててかなりの賑わい。スペイン・ギリシャ同様、日曜日はほとんどのお店が閉まってしまうドイツだけど、クリスマス前の今はデパートなんかは日曜も営業するらしい。暖を取りにデパートに少し踏み入れたら、普段はのんびりしているデパートが身動きが大変なほどものすごい人でした。

お昼時に待ち合わせていたので、このクリスマスマーケットの屋台でソーセージとグリューワインを賞味。ソーセージを買うたびちびに食べられて悲しい思いをしてきたので、今日はマヌちゃん一人一本!とちびの分まで購入。結果・・・・ちびすけ一本ほとんど食べました・・・・ グリューワインはあったかいサングリアみたいなもんかな。普通においしかったけど、これは!といったほどではないかね。ま、授乳中の身なので。


さて、マヌパパママがベルリンに上陸しましたよ!飛行機がついたのが夜9時半ごろで、うちのそばのホテルについたのは11時過ぎかな?ちびと私はおうちに残り、マヌちゃんが空港まで迎えに行ってホテルに送り届け一緒にビール飲んで、すでにうちに帰ってきたのだけど、今のところ超ご機嫌だそうで。お土産に本当に大量のハモンやサルチチョン、パテ、チョリソー、オレンジなどなど持ってきてくれました。たった二日の旅なのにトランクが26キロもあったそうです・・・・うなずけますね。もう遅いのでちびとのご対面は明日の朝。さて、じじばば孝行していただきましょうかね。
【2008/12/14 00:48】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
お風呂その後、とお昼寝
昨日ちびすけが二日連続お風呂に入ってないと書きましたね。で、さすがに昨日は入ってもらわねば、とお風呂入ろう作戦。

その1.お絵かきをしながら説得。
 ちびのおもちゃやPocoyoのキャラクターがお風呂に入る絵を描きながら、「ほら、気持ちよさそうだねえ。ちびちゃんもはいろー」と説得。少し気は緩んだようだけど、いざ「じゃ、お風呂いこっか」というと、「のー---」。

その2.おもちゃを入浴。
 ぐずってわめくちびを尻目に、ちびのぬれても平気なおもちゃをみんなお風呂場にもってって、ちびの浴槽に投入。「気持ちいいねー」とかいいながらおもちゃを洗ってあげりーの、ついでにもってったケチャップの空き容器で水鉄砲して遊びーのしてたら遊びたくてむずむずしてきたようで、「ちびも一緒に入る?」と聞いたら「ちっちっちっちー(SI SI SI SI!!)」と頭がんがん振ってくれました。ちゃんと「ばんざーい」もしながら服を脱ぐのもえらく協力的。お洋服に「ばいばい」といいながら脱がせろと要求までしてくれました。

というわけで無事お風呂終了。どうもシャワーが嫌いなようで、シャワーをかけると叫んだりしたけど最後にはなれ、ひさびさに長風呂してくれました。これでお風呂嫌い克服か!と思いきや、今朝いつものごとく私のトイレについてきていたずらするちびすけに、「お風呂はいろっか?」とためしに聞くと、目も合わさずに「のー」といいながら出て行きました。ちぇっ。だけどこの手は使えるなあ。



昨夜はちびすけえらくハイパーで10時近くまで1Kの我が家を走り回っておりました。その後やっと寝たと思いきや、夜中の4時ごろむくっと起きてまたハイパー。30分近く、私の手をひいてせまい家中歩き回り、おやつを食べ、車で遊んでおりました。というわけで今日はおいら寝不足・・・


で、今朝は家族そろって遅くおきて、朝ご飯食べて、公園に散歩へ。いつもあるはずの市場は開いてないし、公園は見事に空っぽだし、その後行ったキンダーカフェもがらがらで、「寒いからかねえ」と話しながらお昼に帰宅。

そしてマヌパパママが予約してあるホテルに、到着が遅くなることを連絡するためにマヌちゃんが電話をしたら「今日の予約はありません」と。びっくりして予約を確認したところ、「明日の土曜日から3泊ですよね?」といわれてマヌちゃんきょとん?「え?今日何曜日ですか?」「金曜日です」「・・・・・・」そのときお昼の2時。マヌちゃん仕事は???

昨日、「一週間があっという間」みたいな記事を書いたけど、そりゃそうさ、一日まちがってだもん。私もおかしいと思ってたけど、マヌちゃんが絶対の自信を持って「明日は金曜日だ」といったのが、木曜日ではなく水曜日だったんだね・・・・そのときから我が家は間違っていたようです。おばか。

というわけで、マヌちゃんその後急いで仕事に行きました。勤め人じゃないっていいよなーと改めて思った瞬間。とはいえ、遅く行った分今日の帰りは遅いでしょう。

しかしせっかくパパママがくるからって(おいらが)ひげも刈って(伸びすぎてひげそりじゃだめなのでバリカンで刈るのです)髪も切ったのに・・・また今夜やり直しじゃん。


しかしちびすけ。最近お昼寝のリズムが変。しないか、むっちゃ遅いか。ちなみに今日は5時半ごろ寝付いて夜7時現在もお昼寝中・・・・どうしたものか。起こしたほうがいい?以前より体力がついたせいなんだろうけど、お昼寝をせずに夜寝るまで耐えれるほどの体力はなく。困った。

この間はお昼寝せずに夜まで我慢して、8時前に寝かしつけたら9時過ぎにお目覚め、超ご機嫌であそびまくり、ようやく寝ついたのが11時過ぎ・・・。お昼寝ならぬお夕寝?だったようです。



関係ない話ですが、とっても親しかったけれど長いこと音信不通だった友達が実は結婚してて先日子供も生まれたということを、違う友達から聞きました。知った瞬間一人テンションがあがるほどすごくうれしかったんだけど、時間がたつにつれて複雑な気分。遠くに住むってこういうことなのかね。ちーっともマメじゃないおいらのせいなんだろうけど。海外生活ってせつないねー、と思ったのでした。
【2008/12/12 20:13】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
怠け者親子
とっても元気だけどまた鼻水がぶり返したちびすけ。鼻呼吸ができないほどではないけれど、おっぱい吸ってるときや寝てるとき、鼻の奥でふごーふごーといってるのでかわいそう。しゃきっと鼻かんでくれれば一発ですっきりするんだろうけどね。

そのせいもあり、天気が悪かったせいもあり、睡眠不足だったせいもあり、昨日は家から一歩も出ませんでした。ちびは無論お昼寝もせず。ごろーんごろーん、二人で怠けておりました。

本読んだり、おもちゃで遊んだり、抱っこで遊んだり、お絵かきしたり、お互いだらけてはいるものの意外に「退屈だー!!」と不機嫌になることもなく。このくらい大きくなるとできることがいっぱいあって、多少お出かけできなくても大丈夫なもんねー、と感心しました。


とはいえ、今朝は「お外行く?」と聞くと玄関まで走っていって「まっまっ!!(いくいく!)」というものだから、さすがに引きこもりに飽きてたんでしょうね。というわけで、今朝は二人でキンダーカフェへ。雪のちらつくどんよりした天気だったので、込んでるかと思いきや、キンダーカフェはすいていました。室内はあったかくてこんな天気の日こそ素敵な場所なのに、ここにたどり着くまでが億劫なんでしょうね、みんな。私もそうだけど。

薬局の電光掲示板では2度と出ていたけれど、ここは見るたび2度なので胡散臭いかも。いつもの2度よりちょっと寒い気がしました。さすがにちびもさむかったのか、いつもはお外で車のおもちゃにのって遊びたがるのに、今日は室内に即効入っていきました。

母はゆっくりコーヒー飲みつつ(珍しく頼んだ 笑)、ちびはおもちゃやお砂で遊んで大興奮。まだ一緒に遊べはしないけれど、回りに同じような子供がいるとテンションもあがるようで。ときどきちょっかい掛け合ったりして遊んでました。

きていたパパママ(今日はパパが多かったなあ)も感じのいい人ばかりで、言葉はできないものの笑顔の交し合いをして、「ここに住んでるの?」とちょっと話しかけてくれたパパもいてリラックス。やはり引きこもりはいけませんね。

ちびすけは結構人気者タイプなのか(ひとり目立つ遊び方をしてたからかしらね)、ちびの後ろにちょっと小さい女の子とちびよりずっと大きい男の子がちょろちょろついて回ってちびの真似っこをしたりして、一緒に遊ぼうとしてました。うーむ、ちびがとってもたくましく見えましたよ。この調子でたくましく育っておくれ。


そして今日はお外で遊んだせいか、夕方4時からとかなり遅いけれどお昼寝してくれました。夜も寝てくれるといいんだけれどね。



そうそう、昨日おとといとお昼寝をしなかったせいで、夕方は機嫌が悪くはないけれど疲れてて、お風呂に入る?と聞けば「のー」。無理やり入れたら大泣きしそうでおっかなかったのでお風呂入れませんでした・・・・さすがに今日は入れなきゃね。作戦を立てねば。ちょっと前までは自分からおねだりするほどお風呂大好きだったのに、ここ1週間ほどお風呂嫌いなようです。

しかし。私がトイレに行くたびやってきて、トイレットペーパーやシャンプーのストック、洗濯機なんかを触って遊ぶちびすけ。しかってもちっともやめてくれないのだけど、昨日おとといは、「じゃ、お風呂はいろっか?」というと、「のー」といいながらさらりとバスルームから出て行ってくれてかわいかったです。もういろいろわかるのねー。
【2008/12/11 17:46】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
最近の言葉
前は全然なかったのに、最近はYOUTUBEにPOCOYO、山ほど出てますねー。DVD入れるのめんどくさいときはYOUTUBEで見てます。

こちらは親子でお気に入りのお話。みんなでダンスを競う話。製作者からすればやっつけ仕事っぽい回なんだろうけど、音楽とダンスがいっぱいで、キャラクターの個性も出てておもしろい。


このお話では音楽に合わせてPOCOYOの真似してよく一緒に踊ってます。

POCOYOが「TODOS(みんなもー!)」といって手拍子を求めるシーンがあるのだけどそれが気に入ったようで、DVDを見てないときにもそれの真似していきなり手をたたきながら「とどー」といったり。Pocoyoの踊る音楽も好きみたいで、鼻歌でメロディを歌ってあげると踊ってくれます。愉快な子だ。


さて、ちびすけは、「ぽころ(Pocoyo)、ぱとー、えりー、るらー」と、Pocoyoの登場人物の名前、みんな言えるようになりました。お気に入りなのもこの順番のようです。オープニングが始まると次々に現れる登場人物を指差して名前を呼び、お話が始まると、ナレーションのおいちゃんにあわせて「Hola」と挨拶してます。

「ぽころ、まっ(もっと)、ぽころー」と駄々こねてもDVDを見せてあげないと、「ぽころ?ぱと?えりー?るら?」と格下げしながらみんなの名前を言ってさらにおねだりしてきます。かわいい。みんなの名前をいってもだめなもんはだめじゃい。

お話の中で知ってる単語が聞こえると即リピート、名前の知ってるものが出てくるとその名前を言ったり(コップを見て「あぐあー」とか電車を見て「とれん」とか)。しょっちゅうみてるからだいぶ覚えてるようで、セルフを先回りして言ったり。だいぶ賢くなりました。




というわけで語彙がどんどんふえるこうちゃん。最近のヒットは「たこー」。たこのことです。「だっこして」っていうたこの絵本があるからそれのせいかな。スペイン語で「Pulpo」ともいえます。というか、はじめはスペイン語で覚えたけれど、日本語のたこのほうが簡単なせいか気に入ったようです。

あと最近言い出したのは「まど」「だっこ」「ぺっ(Pez 魚)」「ぶれっつぇる」「ぷりんつぇん(という名のチョコクッキー)」「てれ(Tele テレビ)」「ばえ(Vale オッケイ)」「おっけ(OK)」「びえん(Bien よし)」「だいじだいじ(大事)」「なにー(何?)」などなど。PLAYMOBILやLEGOのカタログが大好きで絵本代わりによく見せろといってくるのだけど、それを見ながらひたすら知ってる名前を言っています。ちっとも飽きないようです。

どうもこの子はおしゃべりさんのようですよ。
【2008/12/11 02:48】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
新しい公園とギリシャの事件
突然ですが、おいら、また学生になろうと思います。ドイツ語のお勉強をしにいくことにしました。といっても始まるのは2月から、申し込みも1月終わりからなので、まだまだ先のはなしですがね。

というわけで、火曜日、この公立学校に問い合わせにいった帰り、またもやいい感じの公園発見。この近くは時々通ってたのに、公園があるとは知りませんでした。このあたり、いったいどんだけあるんだって位公園があります。子連れには本当にありがたいかぎり。ベルリンで子育て、いいよー。ただ寒いですがね(笑)。

定番の遊具に混じってこんなもの発見。
IMGP0382.jpg
クレーンのおもちゃ。木の部分にまたがって座れば、レバーを操作しながら砂をすくったり落としたりできる、といういかした遊具。ちびにはまだ意味がわからなかったようです。母が夢中になりそうでしたが、周りに結構ほかのお母さんがいたのでやめました。いい大人なのでね。


お次にちびが向かったのはこちら。
IMGP0384.jpg
超高いすべり台。母が止めるのも聞かずずんずん螺旋階段をよじ上り、てっぺんにつくやいならためらうことなくすべっていきました・・・ こんなに高いのに!!母はびびりーなのでこういうのだめ。(以前にほかの公園のこれよりもっと低いすべり台をすべったら本気でこわかったのでね・・・)ちびが心配ながらも後を追ってすべることもできず、てっぺんから「大丈夫かー?」と様子を見ると、けろりと笑顔で着地してました。すごいね。母はもちろん階段をえっちらおっちら下りましたとさ。


あ、転んでる。
IMGP0386.jpg
怒ってるね。



この後はここ数日分のネタをまとめて。


おとといかな、最近いってなかった近くの公園にふらりと行ったら、前にちょっとお話したアメリカ人ママと遭遇。とっても感じのいい人で、電話番号とメアドを交換。子供の年も近いしご近所なので、今度遊びましょー、と。彼女と遊べばただで英語の授業だぜ。空いた時間にメールでも送るとしましょう。

しかしベルリンで知り合うとってもフレンドリーな人ってみんな外国人だなーと思ったりして。これはドイツ人が無愛想だからなのか、外国人は仲間を求めて惹かれあうものだからなのか・・・?やさしいドイツ人もいっぱいいますけどね。すごーく感じ悪い人も時々います。ま、それはどこに行ってもそうかな。考えても無駄なことー。


それにしても時間がたつのは早い。今週もあっという間に終わってしまいました。今週はマヌちゃんのクレタのボスがやってきてマヌちゃんは朝早かったり帰り遅かったりして、顔を見ない時間が多かったので余計そう感じるのかしら。ちびもここ数日お昼寝をしてくれなくて、生活時間に区切りができないからよけいだらだらと時間が流れって、あれ、もう今日が終わってしまった!みたいな。


クレタといえば、ギリシャのデモ。マヌちゃんのボスが来た日(アテネで勃発の翌朝)にはイラクリオンは何もなかったといっていたそうだけど、その後イラクリオンでもおこったらしいですね。怖いなあ。しかしあの街のどこで起こったんだろう・・・?そんなでかいことする場所なくないかー?間違ってクレタの山奥の村人の車でも燃やしちゃったら、宣戦布告でもされかねないのに。(クレタの村人は警察に向かって宣戦布告した経験あり。すごいね。)ベルリンのギリシャ大使館もギリシャ人たちによって制圧(?)されたそうですね。

マヌちゃんのボスは本当は今日クレタに帰るはずだったのに、今日は労働者の日かなにかでアテネの空港がストップしたそうで飛行機が飛ばないことに。結局明日帰ることになったようです。すごいなあ、ギリシャ。いろんなことが起こるよ。ベルリンに来てからというもの、あのときはいやで仕方なかったギリシャがなつかしくて、いまさらギリシャ語の本引っ張り出して読んでたりして。当時のアンチギリシャ夫婦はいまや親ギリシャ夫婦です。しかし今回の事件はまったく冗談にならないけどね。ちょっと心配ながらにニュース見てます。ギリシャよ平和であれ。


ちょっといろいろあって無理かと思ったけれど、やはり結局今週末マヌパパママがベルリンにやってきます。さーて何をしようかね。マヌちゃんには親孝行、ちびにはじじばば孝行がんばってもらいましょう。おいらもささやかなお手伝い、がんばりましょうかね。おいらはいい嫁なのだ。
【2008/12/11 01:53】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
今日も公園へ
本当に毎日のように公園に通う我が家です。代わり映えないねえ。

今朝は一瞬スカッと晴れたかな??と思ったら晴れてませんでした。通常曇りが基本。一瞬青空が見えると「いい天気!」と思えてしまうほど、ベルリンの冬はお日様がないです。

今日は散歩しながらマヌちゃんがポツリ、「お日様が恋しい・・・1時間だけでもぱーっといい天気にならんかねえ」といっていました。そうよね、根っからアンダルー。真冬でもお日様ぴかーっが基本だもんね。確かにおいらもお日様が恋しい。真冬に屋上で日向ぼっこしていたあのグラナダのおうちが恋しいわー、なんちゃって。


とはいえ地面がぬれてない程度に晴れた日の今日は(晴れの日、のレベルが低いね笑)やはり少し冷えました。晴れ(仮)の日のほうがしとしと雨ふりくもりの日に比べて冷えるのは物理的に正しい、と我が家の物理博士が言ってました。あ、まだ博士じゃなかったや。


寒いからフードをかぶって。
IMGP0374.jpg


ライオンさんちび。
IMGP0375.jpg


父ちゃんとラブラブ。
IMGP0379.jpg

マヌちゃんがこうやってちっともひげそらないから、「あいうえおえほん」の「ひ、ひげ」のところでちびすけが「ぱぱー」といったりするのですよ。ま、教えたのはマヌちゃんですがね(笑)。




話は変わるけど、まだクレタにいたころ、ちびすけの異常なおっぱい好き好きぶりにこれでいいのかなあ?と断乳や卒乳の話をネットで調べてたところ、3歳過ぎまでおっぱい飲んでた子のお母さんの「三歳ともなると立派におしゃべりができるものだから、おっぱい飲んだ後は『あーおいしかった、ありがとう』とまで言ってくれた」っていうような話があって、この話をマヌちゃんにしたら「かわいいねー。どうせ長いことおっぱいあげなきゃなら、そのくらいかわいいこと言ってくれるまであげるのもありだねー。ちびがそんなのいうとこ見たいもんだねー」といってて。

でね、ちびが「おいしー」といってくれるようになったものだから、おっぱいあげるたび「おいしい?おいしい?」ときいてたら、先日笑顔で「おいしー!」といってくれましたよ。母感動。ってゆうか、おっぱいっておいしいんだね。


それにしても。最近のちびすけはむちゃくちゃかわゆい。うちにいたらおしゃべりしっぱなし。遊んであげたら超笑顔だし。おりこうさんなのよー。かわいいのよー。どうもおかあちゃんのこともおとうちゃんのことも大好きみたいなのよー。会話もできたり自己主張してきたり。今まで我が家は夫婦プラス赤ん坊、だったのが今は完全に三人家族。ハッピーファミリーです。(私の知ってる限りスペインの中華料理屋には必ず「Familia Feliz」つまりハッピーファミリーというメニューがあって、それがいったい何なんだかは誰も知らなくて、我が家はいまやこのハッピーファミリーゆえ、今度中華料理屋に行ったら注文しちゃおうかしら、という流れから来る我が家だけのジョーク。あ、意味わからないですね。)



この間はマヌちゃんと「なんだかお互いおとうちゃんおかあちゃんって呼ぶのがおふざけじゃなくなってきたねー、というかしっくりくるようになったねー」などと話しておりました。

育児に頼りなかったマヌちゃんも、ちびが少しずつ母から離れてお父さんっ子になるにつれパワーアップ。おいらからの数え切れないほどのお説教、そして何よりちびのラブリーなまなざしのおかげでいまや自分から服を着せてあげたり、一人でお風呂に入れたり、一人でちびの相手したり、なんと寝かしつけまで手伝ってくれるようになりました。

ちびは本は私とよりもマヌちゃんと読むほうが好きだし、三人で公園に行ったときはひたすらマヌちゃんの手を引いて遊びたがります。というか、マヌちゃんがいるときはひたすら遊びはマヌちゃんと。うーん、立派な父ちゃんだ。こうやって親も成長するのでありますね。
【2008/12/08 01:11】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
みかん
前日のクリスマス会でおみかんを持ってきてくれた人がいて、久しぶりに食べたらおいしいこと。みかんの出始めのころに買ったら高いわおいしくないわ、ちびも一口も食べなかったので、だいぶ季節になってきても買ってなかったのです。ちびもたいそう気に入ったようでぱくぱく食べていたので、土曜日、いつもの市場(いつもいく公園の周りに土曜日は市場がたつのです。)でみかんを見かけたので買ってみました。

その前にスーパーの広告に2キロちょいで2ユーロ!というのを見かけていたのでそんなお値段を期待していくと、市場ではどれもこれもキロ2.5とか2.9とか。高い!!!どのお店も同様に高かったので、最後のBIOの八百屋さんでキロ2.9ユーロのみかんを750gほど買いました。

スペインだったらこの時期みかんもオレンジも1ユーロ切るのになあ・・・・ちなみにこのあたりで見かける野菜・果物の7,8割はスペインから来ています。ベルリンではやはり野菜も果物も、値段・味ともに、スペインのには劣るよね。(あ、りんご以外は。ドイツのりんご固くておいしいよー。スペインのはへろへろで嫌い)それが都会暮らしの悲しいとこかね。しかしうちの近所のスーパーではいつでもお手ごろなドイツ産の白菜&大根が売ってる。これが都会のいいところー。(スペインだとデパートまで言って半分腐った中国産しか売ってない。しかもべらぼうに高い。)


さて、話をもどして。みかんとちびすけ。


公園で遊んでいる途中おなかがすいたというのでみかんを取り出すと、前日に食べたんですもの、覚えていたようでおねだり。

IMGP0352.jpg
父ちゃん、はやくむいてけろ。

IMGP0354.jpg
もぐもぐ。

IMGP0355.jpg
おいしー。(最近言えるようになったのよ)

IMGP0356.jpg
ここでももぐもぐ。


はじめはもぐもぐするのにもたついていたけれど、何個か食べるとこつをつかんだのか、一房、もう一房、とたったかたったか食べれるようになりました。一口飲み込むたびに「まー(もっと)」。途切れることなく食べてました・・・・



さてマヌちゃんとちび、何をしてるのでしょうか?
IMGP0362.jpg

正解は・・・・

IMGP0363.jpg
アルファベットのお勉強。


マヌちゃんが「A(あ)、O(お、)H(あちぇ)、K(か)」ってひとつひとつ教えてあげると上手にリピート。Oはこれ何?ときけば「おー」と答えてくれるまでに!!もうOは読めるようです。ほかのアルファベットもなんだか普通に覚えれそうな雰囲気でしたよ。ちょっとおしえてみようかしら。ちなみにウムラウト(ドイツ語でつかう、母音の上にある点々よね)のことをマヌちゃん、「Circulo(しるくろ)」、つまり「まん丸」とちびに教えたら、「Culo(くろー)」、スペイン語で「おしり」といっていました(笑)。おいおい。


さて、その後もちびはみかんを食べ続け・・・・

IMGP0365.jpg
おいしいにゃー。


市場で買った750g、ほぼ一人で食べちゃいました・・・・


この日の夕方、ま、ちびもいたくみかんを気に入ったことだし、朝買ったのはもうなくなっちゃったしと、スーパーで新たに買い足し。こちらでは2,3キロ2ユーロくらいでした。安かったぞ。無論メイドインスペイン。こちらも普通においしかったです。朝あれだけ食べたくせに、スーパーでみかんを見てから「くれーくれー」とぐずりまくり、会計済まして即効みかんむいてあげなきゃいかんはめになりました。それからスーパーの帰り道もみかんを食べまくったちび。(だってあげないとえらい怒ったんだもん・・・)一日で1キロ近く食べたんじゃないか??けどお昼ご飯も夜ご飯ももりもり食べました。ちび、ちょっと遅れて食欲の秋なのかしら。


そしたらね、当たり前ですがこの夜から連発でみかんう○ち炸裂。すっぱいにおいでねえ。けどおなか壊してるというほどではなかったよ。きちゃない話ですが、中身をじーっと確認するとね、皮とかはほとんど残ってなくてきれいに消化されてました。立派!消化器官も発達したね!ただ発酵(?)がされてなかったので酸で刺激があったんだろうね、あと気づくのが遅くておむつをすぐ変えてあげなかったので、おしりがちょっと荒れちゃいました。かわいそうに。ま、食べすぎです。これに懲りたのかさすがに飽きたのか、翌日からはあまり食べなくなりました。むくそばから食べられていたので、これでやっと私たちもみかんにありつけそうです、なんてね(笑)。


それでは最後に。ちょっと日の出てた公園でおさめたスマイルちびたん。

IMGP0369.jpg
えへへー。

IMGP0370.jpg
みかんおいしかったのよー。


それでもちょっとぼけてる。けどこれがベルリンの限界くさいです。
【2008/12/07 17:50】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
クリスマス会
金曜日は某ベルリンママの会のクリスマス会でした。この集まりは2度目。一度目のときはまだネットがなかったからブログには書いてなかったねえ。

会場はうちからちょっと遠い、電車を乗り継いで30分位のところにある、公民館と子育て支援センターを混ぜ合わせたようなところ。広い室内におもちゃいっぱい。お絵かきスペースや喫茶スペース、ボールプールなんかもあって子供はもうノンストップで遊べちゃう。しかも無料で利用できるんだよ。こういうところ、ドイツはすばらしいね。


ここは食べ物の持ち込みもできるので、持ち寄り会。何もってこうかなーと考えたすえ、甘いものはいっぱいあるだろうなーと予想して、お口直しメニューとしておりんごをいっぱいむいて、しょっぱいものもいいかな、とトルティージャを焼いていきました。あとからほかのママさんにおいしかったとほめていただいてほっ!スペイン通なママさんも結構いて、スペインすきなのーとか言ってくれたりして、スペイン系ファミリーとしてはそんなお言葉がちょっとうれしいかったりして。おいらも半分スペイン人か?


お絵かきコーナーでいきなり絵を書き出したちびすけ。
IMGP0345.jpg


もういろんなママさんたちとおしゃべりするのが楽しくて楽しくて。はじめにちょろっと写真とって後はカメラ放置してました・・・・なので写真はこれだけ(笑)


そうそう、まだちっともコップで飲めないちびすけが、いきなりテーブルの上の紙コップをもって一人で上手にジュース飲んでました。びっくり。汚されるのがいやでやらせてなかったのだけど(すみません)、あらできるんじゃーん!って感動。いい加減落ちてもいいプラスチックのコップ、買いましょうかね・・・


いっぱいおしゃべりしすぎてのどが痛くなるほど。ああ、たのしいったらしょうがない。そういやおいらっておしゃべりさんなの。おしゃべり相手のいない生活が長すぎてそんなことついつい忘れてたわ、なんて。だからママさん友達と会うたびひたすらべらべらしゃべってるような。ああ、恥ずかしい。

ああ、楽しかったー☆
【2008/12/07 17:01】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
今日も寒いよ
今朝もお昼ごろから公園にお散歩に。

なんだか最近甘えっこなのか、家から出て、玄関でベビーカーに乗せようとすると拒否。しばし抱っこがいいとごねる。けど抱っこじゃ公園までいけないし、お買い物もしなきゃだから乗ってもらわなきゃ出かけられないし。しばし抱っこのまま説得して、結局おやつで釣ってお座りしてもらいました。うーん、最近お散歩の時間が遅くなりがちだからすでにおなかがすいてるとか?寒いから出かけたくないとか?暑がりの癖に。なんなんだろう。


さて、公園には昨日降った雪が結構残ってました。
IMGP0325.jpg

夏には人であふれかえっていた公園も、やはり寒いのとお昼時のせいかからっぽ。ちびすけだけのの貸切状態です。

まずはブランコ。これもちょっと前までは行列しなきゃだったのにね。
IMGP0320.jpg
うらではエコマーケットがやってました。BIOのお野菜から工芸品、雑貨などなど売ってます。ちょっと見るだけなら面白いけどべらぼうに高そうなので買ったことはありません。


ベンチの上にも氷。
IMGP0327.jpg
つんつん。

IMGP0328.jpg
冷たいなあ。


IMGP0330.jpg
ちびのそばにあるのはちゃりんこを止めるやつ。自転車専用道路があちこちあるほどちゃりんこはポピュラーなようで、こうゆうのもあちこちにいっぱいあります。
ちなみに後ろを通っているお姉さん、ライオンみたい。日本やスペインだったらコートのフードかぶってる人がいたらプププって感じがしますが、ここではこんな風に若いお姉さんまでかぶってたりします。フードっておしゃれのためじゃなく防寒具だったんだね。とはいえこの姿・・・・やはりプププ。


遊具の下で。
IMGP0331.jpg
いないいないばあ!!

隙間からちらり。
IMGP0332.jpg
見たなー!!

IMGP0333.jpg
ちょっといい男風。


IMGP0336.jpg
サル顔?

IMGP0337.jpg
ぷへへ。

IMGP0338.jpg
いいお顔!だけどピンボケ。
ベルリンは光が少な過ぎてくていいお顔がなかなかカメラに収められません。


そして最後は・・・
IMGP0341.jpg
よいしょよいしょ。さすがに今日はおててが冷たくなっておりました。


もうだいぶ寒いですが、まだまだ外遊びがんばるぞ。
【2008/12/04 19:45】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
食欲復活
うちのちびすけはもともと食べむらがあって、食べなかったりー、異常に食べたりー、好き嫌いがあったりー、かと思えばなかったりー。お友達ベビーたちの話を聞くと「よく食べるのよー、食べ物さえあればおりこうさんなのよー」という子ばっかりで、そんな子達をうらやましく思いながらも、ちびすけは太っちゃないけどがりがりやせてるわけじゃないし、健康だし、食べるときは食べるし、と心配はしてなかったのです。

が、しかしね。今回風邪を引くちょっと前から、それこそ先週末まで、ちびすけほっとんどご飯を食べてくれませんでした。大好きだったお肉もハンバーグもカレーも拒否だったのです。

朝ごはんはパンやチーズ、りんごなんかをそれこそねずみみたいにカジカジとしておしまい。お昼ごはんや昼ごはんは、せっかく作っても一口も受け入れずに終わることがほとんど。

さすがにご飯とご飯の間にはおなかがすくようで、サンドイッチやゴマつきブレッツェルをつまんで、あとはおっぱいおっぱいだけ。さすがに心配しましたよー、今回は。見た感じすこしやせたしね。しかも私の作ったものはほとんど食べてくれないので、「母ちゃんの飯はそんなにまずいのかー!?こんなんならもう作らんぞ!毎日ビン詰め食べさせちゃうぞ!!」と怒りながらへこんでおりました。マヌちゃんは「ただ気分が乗らないだけのわがままだから。ご飯がまずいとかじゃないから。のんさんのせいじゃないから。ちゃんとつくってあげておくれ」と慰めてくれたものの、さすがにここまで食べてくれないと、ねえ?


私も、作るそばからゴミ箱に行く運命のそのご飯が不憫でしょうがなく(本当は作る母のほうが不憫と思いつつ・・・)、おやつ代わりにみんな食べてた(つまり1日4食プラスおやつ食べてた)にも関わらず、1,2キロやせましたよ。おっぱいの吸われすぎ。



それが先週日曜の夜から急に食欲回復!!今までがうそみたいにもぐもぐ食べだしました。お皿によそってあげたもの、全部食べるなんて今までほとんどなかったのに!お米もね、どう調理しても食べてくれなくて、この子はお米が嫌いなんじゃないかと思っていたのだけれど、これもまたいきなり食べだしちゃってびっくり。あと、瓶詰めの離乳食も彼の人生で初めて全部食べれちゃう、という快挙。


昨日の夜はパエリヤ風魚ご飯を作ったのだけど、今までいえなかった「おいしー」という言葉を連発しながらおかわりまで!!母は泣くほどうれしかったです。マヌちゃんは「気まぐれやさんだからね。いつまで続くことやら」と言ってますがね。


というわけで、食欲の回復したちびの今日のお昼ご飯風景です。

前菜。パタタフリータ(笑)。
IMGP0279.jpg

ケチャップ、ちゅちゅちゅ。
IMGP0281.jpg

もぐもぐしてるとこ。
IMGP0283.jpg

もうないのー??
IMGP0290.jpg


メインの魚ご飯(今日はしょうが入り和風味)
IMGP0295.jpg

と、赤ピーマンとズッキーニの塩コショウ炒め。
IMGP0296.jpg


パタタフリータはなんとなく母が食べたかったのと、ちびが朝ごはんをあんまし食べてなくてご飯が炊けるまでおなかがもたなそうだったので(笑)、ちょこっとだけ揚げてあげたら逆に食欲を刺激したようで。ええ、大好きなんです、パタタ。いつもだったらパタタを食べたらこの先もう何も食べないのに、今までだったら絶対食べなかったであろう魚ご飯も食べたし、食べないだろうと覚悟して作った野菜炒めも自分から手でつかんでもぐもぐ食べてくれました。ってか母の分まで食べられました。今までならお野菜はあげるそばからぺっぺぺっぺはいてたのに。ああ、母は幸せです。こんなに喜んでご飯食べてくれるなんてー!!!


そうそう、魚とでましたが、ベルリンには魚屋がありません。近所の大型スーパーにはかろうじて魚屋セクションはあるものの、種類も少なく鮮度もいまいちそう。この辺では魚は週に一度市場で買うのが普通なんだって。というわけで今回利用したのは切り身になってる冷凍のタラか?白身魚です。そのまま食べるのはおいしいかわからないけど、こうやってほぐれて食べる分には大丈夫でした。お魚の味だけでもなれていただかないとね。


パエリヤ風(?)魚ご飯はね、お水の中に適当にトマト・玉ねぎ・ピーマンその他お好みの野菜ののかけらと魚を入れてことことにて、やわらかくなってだしが出たところで野菜と魚を取り出して、ハンドミキサーでどろどろにしてお鍋に戻し、お米を適当に入れてやわらかくなるまで煮るだけ。簡単なのに魚のだしの利いたスペイン風お味に仕上がります。塩とオリーブオイルを利かせれば大人にもとってもおいしい!これ、マヌママレシピ。我が家はただいまハンドミキサーがないので野菜を細かく切って済ませました。もともとハンドミキサーにかけるのは野菜も魚も形があると絶対食べなかったマヌちゃん対策だった故。どろどろにしなくてもおいしいです。お試しを。


ああ、食べてくれると料理のしがいがありますわ!!!
【2008/12/03 17:48】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
やっと衣替え
昨日はアレキサンダープラッツ(うちから一番近い都会?とでもいいましょうか)までお買い物に行ってきました。ここには大きなショッピングセンター&デパートがあるのです。ついたとたんにちびがベビーカーの上でご立腹でおろす羽目に。あんよあんよ、だっこだっこ、と「せっかくきたのに買い物できないか・・・」とあきらめたころ、お利口にベビーカーに座ってくれました。その後はずっとおりこうさん。母に買い物させてくれました。

購入したのはおいら用のブーツと、ちび用のコート。自分的にはなかなかいい買い物して満足です。しかも円の価値が上がってるのを利用して日本のクレジットカードで支払い。なんだかすっごく得した気分。

ちびのブーツもいっぱい探したのだけど、これはーというのがなく。都会の品揃えは、うちの近所で見たのと同じ高くていいのプラス安くてしょぼいいかにもメイドインチャイナ。質も値段もそこそこの、というのはありませんでした。なので、せっかく大きなお買い物するなら近所のお店でゆっくり吟味したほうがいいなと判断して買うのはやめました。うちから離れたところでちびにヒステリー起こされたら怖いもんね。


というわけで今日は新しいコートデビュー!今までは秋用のジャンパー二枚重ねでがんばってたけど今日からはこれ一枚であったかさ!!

ミニミニクーパーに乗るちびすけ。
IMGP0269.jpg

ちょっと変顔?
IMGP0270.jpg

似合うかな??
IMGP0271.jpg


このジャケット、C&Aで購入。本当はH&Mでかわいいの探したかったのにジャケットそのものがほとんどおいてなくて、サイズも無論なくて。どうもここのH&Mは品の回転がすごい早いような。この辺は子供多いし、よく売れるんだろうな。

C&Aはとっても安くて、子供から大人までみんなのがあって、雰囲気はユニクロとかGAPとかそんな感じ。大人の服はあまり見てないのでよくわからないけど、少なくとも子供服はいろんな色やワッペン刺繍なんかごちゃごちゃついた超カジュアル系。こんな余計なかざり、つけてくれなくていいのに・・・・無地のままのほうがかわいいのに・・・・というのが多い(笑)。ちなみにちびのジャケットもおしり部分に無駄に英語の変な刺繍入りです。けどこれ、なかなかかわいいでしょ?ワイルドなべイビー狙ってみました。

H&Mにくらべればいまどき感、おしゃれ感がかけるかしら、という感じであまり好みではなかったのだけど、その品揃えのよさに驚きです。ジャケットだけで何種類!?っくらいで選ぶのが大変でした。このジャケットもなんと22ユーロとお買い得!で、C&A、見直しました。ちびの服はちょくちょくお世話になっちゃうかも。マヌちゃんも子供のころはC&Aの服ばかり着させられてたそう。昔から庶民の味方らしいです。


今日は写真のとおりキンダーカフェで遊んでいたらお友達ママも登場。おしゃべりしながらあそんで楽しい時間をすごせました。お友達がいるっていいなあ。楽しいなあ。
【2008/12/02 19:09】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。