スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
遊びまくり
さてさて、病気のあとはこうたん、遊びまくりの二日間でした。


昨日の木曜日。朝はとってもご機嫌に目覚めたにもかかわらず、久々のシッターさん登場後ぐずりまくりのおちびさん。おきがえもいやー。おっぱいー。母ちゃんと一緒がいいーってとこでしょうか。けどシッターさんとふたりで「電車に乗ろうか、地下鉄に乗ろうか、ほいで動物でも見に行こうかー?」と説得していると、急にきらんと機嫌を直してお着替えをして、元気にお出かけ。はじめ一瞬心配したけどたくましくなったものです。結局地下鉄に乗ってお出かけしたらしく、そしたら地下鉄(U-Bahnといいます)がとっても気に入ったそうで、ずーっと「U-Bahn!!」といってました。


そして午後は、恒例の日本語遊びの会。うちのご近所にはたくさんの日本人ママがいるので、みんなで週1回、それぞれのおうちやカフェであつまって遊んでいます。昨日の会場は我が家。

我が家は一部屋しかないため狭い上、おもちゃも本もよそのおうちに比べるとすごく少ないのでみんな楽しく遊べるか心配していたのですが、子供って、何とでも遊べるんだねー。あるものみんな使って、体動かしてわいわい遊んでいってくれました。結局集まったのは我が家を入れてママ5人、子供7人かな?にぎやかで楽しかった!みんなが帰ったあとはなんだか部屋ががらーんとして変な感じでした。

いつもよそのおうちにお邪魔してて、ほかのこのおもちゃやお部屋で遊ばせてもらうことばかりで、自分のものをほかの子に貸す、という経験があまりないこうたんだったので、今回はどうなるかなー?と思っていたのですが、いやいや、超おりこうさんでした。「ぼくのー!」とかってごねることもなく、むしろみんなが自分のおもちゃで遊ぶさまを見てとってもうれしそうでした。事実「お友達いっぱいきてくれてうれしい?たのしいね。よかった?」ときくと、「うれし!たのし!よかった!」と笑顔で答えてくれたし。

みんなをお呼びするにはうちはせまいからなーというも思っていたのですが、ほかのママさんたちからも「大丈夫だよ!十分広いよ!」といってもらい一安心。これからは心配せずに遊びに来てもらえそうです。


さて、この日はこうたん、お昼寝をしないですごしていたので、みんなが帰った6時過ぎ。急いでパジャマ着て、ご飯の準備を始めるもこうたんはもうくたくた。ご飯が出来上がる前に(つまりは食べずに)ベッドへ行き、7時ちょいにはぐーすかぴーでした。いっぱい遊んだねー!!




そしてその翌日。金曜日の今日。前の日早く寝たおかげで6時半に自分からお目覚め。しかし母さんはまだ起きたくなかったのでベッドにごろごろ。その間こうたんはおっぱいにかじりつきながら一緒にごろごろ。7時に一緒に起きて、準備をしながら「今日もお姉ちゃん来るよー。U-Bahnまた乗せてもらおうかー?!」といってるとあっという間にその気に。もうパジャマのまま出かけようと玄関に行ったり。シッターさんが着いてうちのベルがなれば、お着替え途中なのに玄関の外までお迎えに行きたがるしまつ。シッターさんがきたので大急ぎで二人とも準備して出発。階段を下りるところでシッターさんに「だっこー!」ですって!!最終日にかい!?遅いんだよ、お前さん!

お外に出てから、母は名残惜しく「バイバイは?ちゅーは?」と求めるものの、こうたんは「はいはい、もうはやくいきなよ」というかのごとくてきとーなチューをしてくれて、颯爽とお出かけ。たくましい。

授業後帰宅して再会。するとこうたん、みたことのない車を握ってるではないですか!どうしたのかと聞くと、シッターさん二人と彼女らの所属する女性センターからプレゼント、だそうで。なんだか気持ちがうれしいね。ありがとうございます。もう一人のシッターさんは最終日が航ちゃん病気で来てもらえずちゃんとお礼とお別れ言えなかったので、もう一人の彼女に言付けてたら、「彼女からもよろしくって」と温かい言葉をかけてもらいました。二人ともとってもいい人でよかった。また何か会ったときは彼女らにお願いしようと思います。



そしてそして、この午後はベルリンママの会のオフ会。開始時間に間に合うには、学校から12時に帰宅して1時過ぎに家を出なきゃいけないので、こりゃ厳しいなと思い、「いけない」と連絡していたのですが、最後の力を振り絞りがんばってもう一人のママ友といってきました。こうたん、この時点でかなーり疲れて床にうっぷして遊んでいたくらいなんだけど、「U-Bahn乗る?○○ちゃん(お友達)と遊ぶ?」と誘えば自ら玄関までかけていったのでね。

電車乗り継いで30分以上かかるかな?結構な旅なんだけど、行きも帰りも子供たちはすごーくおりこうでラクちんでした。ふたりで見つめあったり、彼らの言葉でおしゃべりしたり、まねっこしあって遊んだり。なんだか最近おでかけもこたろの相手もすっごくらく。育児も一山超えたってとこなのでしょうかね。

現地に着いたら、もうこうたん遊びまくり。疲れと眠さでほっぺとお耳を真っ赤にしてひたすら遊んでいました。私もほかのお母さんたちとおしゃべりしてとっても楽しかった。もういい加減限界かな、と5時過ぎにお別れ。がんばってきたかいありました。

IMGP0828.jpg
帰りの電車で。手をつないでおしゃべりするふたり。かわいい。


くったくたのこうたん、今日も7時におやすみなさい・・・・


どたばた、遊びまくった二日間。疲れたけど充実。とっても楽しかったです。素敵なお友達に恵まれてこうたんも私も楽しい日々。ベルリンライフ、最高だわ。クレタから逃げてきてよかった!(笑)


さて、明日はやっとマヌちゃんが帰ってきます。お昼に着くんだって!さて、お昼ご飯はなんにしようかね。とりあえずビールは冷蔵庫で冷えてるのでお迎えの用意はOKです。
スポンサーサイト
【2009/03/27 21:51】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
元気になりました。
さて、こたろの嘔吐&下痢も月曜深夜以降おさまっていたので、もう大丈夫なようです。

そういやこたろの髪、少し切りました。わかるかな?

元気が一番。いい笑顔。
IMGP0798.jpg

前の晩、最近マイブームの果物のはちみつ漬けに使ったレモンを台所に放置していたら、目ざとく発見したおちび。どうも好きなようで一日中レモンちびちびなめてました。Bioのレモン買っといてよかった。
IMGP0800.jpg
ビタミンC補給だ。


さて、今日はもともとシッターさんのこれない日ゆえ、先週同様お友達とその名も「遊び部屋」というカフェに行ってきました。例のプレイルームがあるところね。

IMGP0810.jpg
やはりジュースにかじりつくおちび。おとなりはお友達。最近よく遊んでいるからこうたんも「○○」と名前呼び捨てで呼んでます。今日もここにつくなり抱きつきにいってちゅーしたり。お友達が大好きなようです。このまま仲良しになっておくれ。航ちゃんはおにいちゃんだしね。そういや、帰りに友達と別れたあと、この子の名前を呼びながらぐずってましたよ。そんなに大好きなのね。ま、明日も会えるから(笑)。

平日の午前なので、先週までではないものの、今日もすいておりました。なので遊び放題!
IMGP0815.jpg

しかしこんなに楽しいところなのに、こうたんはお外のほうがいいのよね。何度も「Calle!」といわれこまりましたわ。すまんねえ。明日はお外で遊ぼうね。あ、明日はだめだ。また別の日にね。

このあともう一人のママ&二人のおちびさんたちが合流。ということもあり、結構遅くまでここにおりました。帰りには航ちゃんもうくたくた。とはいえおなかがすいた母たちは近所にあるお友達お勧めのインド料理屋さんにカレーのテイクアウトを求めていき、さらにしばし待たされるちび。ごめんね。けどカレー、超うまかったっす。本場の味だ!!


よっぽど疲れていたはずなのに、お昼寝はできませんでした。また出かけるほどのやる気もなかったので、午後はおうちでのんびり。お風呂に入ってご飯食べて、7時半には就寝。すばらしい!!

明日はまたシッターさん開始。とはいえ土曜日にマヌちゃんがやっとこ帰ってくるのでシッターさんものこり二日だけなんだよね。最後の二日、うまくいきますように。



最後はお歌を歌うこうたん。曲は最近お気に入りのとんぼのめがね。



本当はもっと歌えるんだけど、カメラを向けるとなかなか歌ってくれないのよね。いけずー。
【2009/03/25 21:50】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
こうちゃんダウン?
久々の更新。

先週は学校のあとは夕方毎日お友達とあそんで、週末もおうちに招いてもらって、とっても楽しい1週間でした。

土曜日の朝。ドイツ語でPocoyoを見るおちびさん。
IMGP0795.jpg



が・・・・

日曜日の夜。この日は夜ご飯をお友達のおうちでご馳走になり、とってもにぎやかでたのしい時間をすごし、ホカホカ気分でおうちに帰り、こたろもいつもどおりベッドへ。ぐーすかねておりました。

そして私も布団に入って眠りに入ったところ「げほげほ・・・、うぎゃー!」。航ちゃん人生初めての嘔吐。母びっくり。なだめて着替えさせてシーツも替えて、じゃ、また寝るかと布団に戻り、こたろがおっぱいを飲みながらうつらうつらしてきたところでまだ「おえおえおえ」。シーツ、つけた15分やそこらでまた交換。パジャマももちろん交換。はじめの2回ほどで胃にあった食べ物は全部出しちゃって、その後はひたすらおっぱいをはいてました。「私のおっぱい、まだまだでてるのねー」とそんな場合じゃないのに感心しちゃったりして。夜の2時の時点で3回ははいていたので、夜遅く申し訳ないと思いながらもシッターさんの携帯に「こたろの具合が悪いから明日来なくていいよ」とメッセージを送りました。

このままじゃシーツの替えがなくなる・・・と困っていたら、ネットで、ビニールを下にひくというアイデアを発見。なるほど!さっそくでっかいビニル袋を引いて一安心。その後も何度かはいて、夜中に全部で5回吐きました。


朝、いつもシッターさんが来る時間にシッターさんから電話。「大丈夫ー?直接連絡くれるなんてナイスアイデアね。けど念のために本部にも連絡しといて」とのこと。親切な人だ。

電話を切り、家で様子を見ようか病院にいこうか悩んでいたところで、抱っこの状態でげろげろー。二人そろってげろげろまみれ。やはり病院にいくことに。8時半にあくのだけど、8時ちょいに到着。すでに待ってる人もいて私は3番目。しかしその後ドアが開き、受付が開いたところでがんがん追い抜かれ結局わたしたちは7番に。ドイツ人!!順番守れ!!結局小1時間はかかったかな。それでもいいほうだけど。幸いなことにこうちゃんは超ご機嫌で遊んでて(待合室はプレイルームになってるのだ)、吐くこともありませんでした。

先生いわく特に悪いところはないようだから、おしりに入れる吐き止めの薬をもらい、こまめに水分補給をして、ご飯も消化にいいものを少しずつあげて、とのこと。このあとたぶん下痢になるだろう、あと何度か吐いてもおかしくないから。ただ明日になっても何度も吐き続けているようならまたおいで、といわれました。


こうたん、夜中具合がおかしくなっても、吐いてる間以外はいたってご機嫌で、それは翌日も同様。とりあえずこの日はずっとうちにいてのんびりしてて、もう大丈夫そうだなーと安心して夜も寝かせたのでした。そしたら・・・

また夜中にげろげろー。そして下痢開始。まだやはりおかしいようです。嘔吐は深夜一回だけ、下痢は夜中に一回と、明け方に一回。

今日もこうたんはいたってご機嫌で元気なのですが、おとなしくしとかなきゃね、と昼ごろは買い物ついでに小1時間散歩したものの、いちおうおうち待機です。


原因は何なんだか。ま、子供はよく下痢したり吐いたりするもんだよね?こうたんにあまり起こらなかっただけで。

ちょっと気にかかってたのは、悪くなる前の朝、冷蔵庫を開けて「たまごー!!」とこうたんが言うので目玉焼きを作ってあげたのです。で、作るときに卵を出したらさわらせろーというのでちょっと渡したのよね。そしたら即効殻をぺろーんとなめたのですよ!こっちの卵って洗浄も何もしてなくて普通に羽とかうんちとかついちゃってるから、気になるのはサルモネラ・・・(もちろん触らせたあとは手洗ってるけどさ。) しかも目玉焼きもね、黄身の表面がちょっと半熟くらいだったのよ。ゆっくり焼いたから火は通ってるから大丈夫だろうと思って・・・・ おちびは普段卵嫌いなはずなのに、「おいしー!!!」といいながら一人で目玉焼きひとつぺろりと食べたのです。とまあ、そんなことがあったので。お医者さんにも一応これは話しました。けどサルモネラの症状を調べたら、熱が出るんだってね。こうたんは嘔吐、その後軽い下痢だけで熱はまったく出てないもんね。


というわけで、シッターさんは月火お休みにしてもらいました。水曜はもともと来ない日なので、土曜日から水曜までお母ちゃんと一緒のこたろです。木曜日、元気になったとしてもシッターさんと一緒にお利口にできるかなあ?

しかし母は三日も連続授業休んじゃって大丈夫かしらね。予習復習しなきゃ・・・


それにしても、マヌちゃんがいないときにしか病気にならないこたろです。
【2009/03/24 16:30】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
ベビーカー
これが先ほどちょっと書いたこうたへのプレゼント。
IMGP0766.jpg
ベビー用ベビーカー・・・?

特に女の子はみんながもってるといっていいくらい人気のおもちゃ。街でも公園でもこれを押してる子をよく見かけるのですよ。そのたびにいつも遊びたがるおちび。なのでついに買っちゃいました。これで将来いいお父さんになること間違いなし。ちなみにいったい何屋さんかわからない店で7ユーロなり。結構安いね。お店にはこれともうひとつピンク色のお花やお人形さん柄のがあって、どうもこたろは「おねーちゃん」(世のおねーちゃんがもってるやつ、とでもいいたかったのか?)といいながら指差し、物欲しげで・・・ けどさすがにそれは女の子柄すぎるのでこっちにしときました。


というわけでお昼寝のあと、うちから歩いて公園まで。ご機嫌に押してくれます。これを押してくれていると、歩くのも少し遅いし、ふらふらできないし、道の真ん中を歩こうとしてくれるし、手放しで歩くには押してもらったほうが母的にもラクでした。

IMGP0762.jpg
さあ公園に着いたよ。

IMGP0765.jpg
いつもの遊具のそばに駐車。

このあとしばらく公園でたまたまあったお友達ベビーに貸してあげて、こうちゃんは遊具で遊びました。で、お友達が帰ったあと、再びこれを手にしたこうたん、本領発揮。

IMGP0774.jpg
のぼっておりてーのぼっておりて・・・・何回繰り返したかわかりませぬ。

IMGP0772.jpg
階段だって下りてみるよ。

IMGP0773.jpg
持ち上げてみるよー。


こりゃまた案外ベビーカーさばきが上手でね。さすが母が押すベビーカーにいつも乗ってるだけはある、コツは見て覚えているようですよ(笑)。


しかしこのあと、公園のまわりをぐるぐる、道路をぐるぐる。1時間以上これを押しながら近所を歩いておりましたとさ。


そしてこんな遊び方も発見。

ここでは無言だけど、しきりに「すごーい!すごーい!」と叫んでおりました。
その遊び方じゃいいお父さんになれないぞ。遊び方はやはり、男子ですね。あくまで車遊びであり、おままごとではないようです。


このあともうちに帰ろうと促すもちっとも家に向かってくれず、今日は帰れないんじゃなかろうか・・・と途方にくれかけた瞬間、「抱っこ」だって。これほど抱っこがうれしかった日はありません(笑)。朝から遊んで、午後はこんなに歩いて、さすがに疲れたんだろうね。

家についてもお疲れでとろーんとろんのちび。お昼寝はしたけれど、8時半には夢の中・・・・

母もいっぱい歩いてぐったり疲れた一日でした。今日は早く寝ます。
【2009/03/18 23:21】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
お友達とカフェ
さて、シッターさんの来ない今日。母は学校を休んでこたろとラブラブデー。

昨夜また7時前に寝たおちびさん。今朝は7時前に目覚めてくれましたよ・・・ 母ちゃん8時まで眠るつもりやったんやけどなー。ま、いいさ。最近日の昇るのが早くなったベルリン。7時にはもう朝の気配で(といっても朝日が差すわけではないですが・・・)結構明るいので、一度目を覚ましちゃうと2度寝しにくいんよね。


昨日ばったりあったお友達に「明日遊びましょー!」とお誘いして、今朝は10時過ぎから出かける予定で、じゃ、それまでなにしよっかなあーと思っていたら、朝ご飯を食べてすぐにおちびの「Calle calle!(お外!)」攻撃開始・・・ 9時前に家を出る羽目になりました。ふらふらとお散歩・・・と思いきやなにげに買いたいものがもろもろあったのでスーパーめぐり。気づけば近所の3軒のスーパーをめぐっておりました(笑)。


さてさて、ではお約束の場所へ。今日は前にも行ったプレイジム(?)のあるカフェに一緒に行ってきました。今日のお友達は1歳ちょっとのおちびさん。おっきいこがいっぱいだとやだなあ、と思いながらいくと、あれれれれ?いつもはカフェの前ベビーカーの洪水なのに今日は1台もなく。なかもがらんとしててしまってるのかと思いました。で、中をのぞいて「あいてますかー?」ときくと「あいてますよー」とのこと。その後もお店のかわいいお姉さんも「こんなにすいてる日はめずらいいわよー普段はいっぱいなのに」みたいな事をいってました(ドイツ語だったのでかなり適当な解釈ですがね)。

いつもは人にあふれて正直疲れるこのカフェも今日は本当にのんびり。おかげでちびもかなりリラックスしてのんびり遊んでいました。奥のプレイジムもいつもは子供がぴょんぴょんはねまくっておっかないくらいだけど、今日はほぼ貸し切り状態。1歳のお友達も一緒にゆっくり遊べました。たのしかった!

遊んでるところも何枚か写真撮ったのだけど、みんなぶれすぎてアウト・・・・ お日様が少し出ているときに窓際でまどろむこたろです。

それ母ちゃんのだよ。
IMGP0747.jpg
ドイツのおしゃれカフェの定番Bionade。Bioのつまりナチュラル系炭酸飲料水です。いっぱい種類があって今まで黄色、オレンジと試したけど、今日の赤が今のところ一番おいしかった!今度からこれにしよう。

IMGP0748.jpg
「ふぇー(ちび語でビール)」。どうもこれ、ビールと思っているらしい。こっちのビールはビンが基本だからね。

IMGP0750.jpg
「じゅーす、ふぇー」。ジュースかビールか決めかねているよう。

IMGP0751.jpg
おいしいなあ。ってかいくらBioでも赤ん坊が飲むものではなかろうに。ちょっとだけね。


このあとこたろが食べたいというのでホットサンドを注文。ここのはバジルソースが効いてて大人味でとってもおいしい。こたろも前に食べたらすごく気に入ったようで、今日も結構食べました。


やはり9時前からずーっとおそとにいたせいか、最近一日中お外にいるせいか、お昼過ぎにはお疲れのちび。1時ごろここを後にし、お友達と一緒にタイ料理のテイクアウトを買って(だってこたろののこしたサンドイッチくらいじゃおなかはらないもん)、こたろにちょっとしたプレゼントを買い(あとでたぶん書きます)、帰宅。

まだまだお外で遊びたかったようで、アパートについたとたん「Calle!!!」となきさけぶこたろ。しょうがないのでぐわっと無理やり抱えてアパートの階段を登り、部屋に到着。そのあともコートも靴も脱がせないまま玄関で泣く泣く泣く叫ぶ。母がなにやっても無駄なのであきらめて靴だけぬがせ放置。その間は母、台所でひとりご飯(グリーンカレーおいしかった!)。最終的には台所までやってきたちびにゆでソーセージを見せてあげたら、「・・・・・・・たべる」とのことで、駄々っ子終了。20分くらい泣いてたんでないかな?ご近所様、大変ご迷惑おかけしました・・・・。

ってか今日お友達に「ハム・ソーセージ、子供にあげてる?」と聞かれ、「添加物も多いし塩も多いから普段はあげない」と答えたばかりですが・・・・あげてんじゃん!いやあ、ハムはね、いつも買わないからあげないんだけど、ソーセージはすきなのよね、こたろが。だから時々こうやってあげちゃったりして。本当はあんましあげたくないんだけどねー。体にいいもんじゃないもんね。表示を見る限り、Bioのですら結構添加物はいってるくさいし(ドイツ語だからいったい何かはわからないけど、なんか薬品くさい名前が材料名のところに書かれてるのよね)。ま、それでもBioにこしたことはないんだろうけど、Bioの肉類は高すぎて我が家にはなかなか買えないんだよね。ゆえに今日のも普通の市販品。


ちなみにカフェでホットサンド、大人の半人前食べたあとに、15センチはあろうかという長いソーセージを2本もたいらげ、こたろ、ただいまお昼寝中。やはりお昼寝しないと体が持たないようです。7時起きお昼寝なし7時寝生活では少々疲れが抜けない様子。なんせお昼ごはん意外ずっとお外にいるんだもんね。疲れるよ、普通。


さてこのままいい天気が続くなら、午後も公園コースかな。
【2009/03/18 16:27】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
ねむねむねむ
今日はシッターさんチェンジの日。久々だからこうたん大丈夫かな、と思ったら、大丈夫でした。というのもこっちのシッターさんは前にも書いた3人の子供がいるという、ベテラン母さん。やはり子供に対する迫力というか、頼もしさが若い人とは違うね。

今朝のこうちゃんは機嫌はよかったのだけど、おむつ替えも着替えもいやがってできず、だけど彼女はそのままの状態で「大丈夫だから!いってらっしゃい!」と元気に送り出してくれました。たのもしーい!


授業から帰ってきたらちょうどこたろとシッターさんもアパートの階段をのぼっているところでした。話を聞くと今日は彼女らの事務所につれてってくれて、そこで一日遊んでいたらしい。私が用意した朝ごはん(サンドイッチ)はちっとも手をつけなかったそうで、シッターさん、小さいパンを買ってくれたんだって。そしたら「ほとんど食べたわよ!」だそうで。「お代を払いますー!」といっても「いいのいいの!」と受け付けてくれず。なんていい人でしょう。どうも事務所(というか彼女らの所属する女性センターの本部)には子供が遊べるようなところがあるらしく、普段はこうたんくらいの子がいるらしいけれど「今日は赤ちゃんばっかりだったわー。けど元気にあそんでたわー!」だって。

おいらのつたないドイツ語も一生懸命聞いてくれてしかも「その勉強期間にしてはすばらしいわ!」とまたほめてもらっちゃった!ふふふ。

もう一人の若いシッターさんもいい人だけど、やはりシッターとしての腕は彼女のほうが上だね。経験の世界だもんね。


というわけで、シッターさんが帰ったあとご飯をつくって食べるも、こうちゃんはひどく疲れた様子。二日連続で7時おき、お昼寝なし、7時前就寝というタイムテーブルできたちびも、さすがに今日は眠そう。だけどどうしても寝ようとしない。ふらふらしてるくせにたんすから自分のフリースを出し「てって(手)どこ?着る着る。」といいながら自分で着ようとするわ、着せてあげたら今度は「Calle!おさんぽ!」と言い出す始末。珍しくお日様のてった天気の日だったのでやはりお昼寝なしでお出かけ。

こちらはアパートの階段を下りているところのおちびさん。カメラを向けると・・・・

かわいいねえ。


しかもどうしてもベビーカーはいや、歩いていくと言い張るので、珍しくベビーカーなしで出かけることになりました。


うひょーー!!
IMGP0720.jpg
「Corre corre!」(走れ走れ!!)といいながらかけていくちびすけ。

IMGP0719.jpg
お日様はあるものの風の強い日でした。ゆえに結構防寒。帽子はどちらかといえば嫌いだったくせに、お出かけ前に「ぐるぐるどかん」を歌ったら帽子を思い出したようで、こうたんのほうから要求してきました。NHKさん。次の冬までに手袋の歌も作ってください・・・


このあと、ちびの気分に任せ近所をぶらぶら。途中ご近所さんのママ友とベビーに会っておしゃべりしたりして。最終的にはいつもの公園にいくも、そんなに遊ばず30分もせずに公園を脱出。お友達とおしゃべりしながらお店でも見ようか・・・と思ったけれどくったくたのちび。もうわけわからんちんでふらふらどっかにいこうとするし、言うことは聞かないし、すぐ切れるし(笑)、お散歩は断念、お友達に別れを告げてうちに帰りました。


結構スムーズにうちに帰れた理由はこれ。
IMGP0724.jpg
アイス。って変顔になってるぞ。

IMGP0723.jpg
おいしいね。


その後もねむねむねむねむ・・・・・ 機嫌はいいけれどあまりに眠そうなのでかわいそうで、すでに4時過ぎていて、お昼寝には遅すぎるけど、させたほうがいいかな、と悩むもこうたんの返事は「のー」。その言葉に甘えてひっぱってひっぱって・・・・

ご飯の用意も手伝ってもらったりしてね。
IMGP0729.jpg
ピーマン洗い。

カップに入れたお米を鍋に入れてもらったらぐわーっと床にこぼされたりもしましたが、まあいいとしましょう。こぼした直後「そーじじ(掃除機)」といったおちび。よくわかってらっしゃる。



そして今日も無事、7時前に就寝となりました・・・・めでたし。

けどやはりお昼寝なしはかなりきつそう。3時過ぎるともうとろんとろんなんだもん。とはいえ寝ようとはしないし。お昼ごはんをもっと早くして、小一時間でもお昼寝して夜8時前に寝るのが理想ではあるけれど、調節が難しいなあ。


明日はシッターさんお休みの日。お母さんとべったりデーです。さて、なにをしよっかな。
【2009/03/17 20:50】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
遊びまくりの日曜日2
雨の後なのであたりは水たまりでいっぱい。

予想はしていたのですがね。

これで大興奮。
(母で拭こうとするな・・・)

しめった砂場でもお構いなし。

「Ha roto!!Se ha roto!!」スペイン語で「壊れたー」。
日本語もしくはスペイン語でしか言わないフレーズってのがあるのよね。これもそのひとつ。日本語スペイン語、ちゃんぽんで話すおちびさん。


その後もずっとこんな感じ・・・



このあとやはり少し冷えてきて、さすがにびしょびしょズボンでは風邪引いちゃうので、こたろも私もまだ遊んでいたかったけどおうちへ。「おうちに帰ってお風呂に入ろう」というも文句をたれもせず、ベビーカーには乗らなかったけど自分で歩いておうちまでおりこうに帰りました。

IMGP0711.jpg
後姿がたくましい。

IMGP0712.jpg
一人で歩いて得意げです。


しかしこれからが大変だった・・・ アパートに入り、中庭まではご機嫌だったのだけど、家の棟の中にどうしても入ろうとしない。こたろの主張は「まだ遊ぶ!帰りたくない!」。しかしずぶ濡れのまま、しかもくったくたの状態で遊ぶのはもうありえない。なので泣き喚くちびを無理やり抱えておうちへ。お風呂に直行し、服を脱がせ風呂桶にいれ、その間もちびはこの世の終わりかのように泣く泣く、叫ぶ。ご近所さんに通報されるんじゃないかと本当に少し心配しましたよ。

ちびは風呂おけのなかで立ったまま叫び続け、すわりもしないので、そのままシャワーで無理やり泥まみれの体を洗い、お風呂から出して体を拭いて・・・でやっと落ち着いてきたおちびさん。部屋に入っておっぱい飲んで・・・・ああ、大変でした。このあとすぐに洗濯機を回したのは言うまでもありませんね・・・(ドイツでは本当は日曜に洗濯機を回しちゃいかんらしいですがね。しったこっちゃないっす。)

その後機嫌もよくなり楽しく遊んでいたのだけど、5時ごろから「ねんね」と言い出したおちび。自分からお布団にはいって、ころーんといいながらよこになり、自分でお布団をかけて、つまりはねんねごっこ。こうたん、超ご機嫌ではあったけど相当眠たかったはず。だけどここで寝かせると夜寝れなくなるので、台所に連れ込んでご飯の用意を手伝わせたり、お絵かきしたり・・・・ 結局6時に夕飯を食べ、6時半にお布団に。一瞬で寝付いてくれました。これ、今までで最短記録!!!

おかげで母、お風呂に入り、片づけし、おやつを食べて、宿題して、ブログ書いて、まーだ時間がある!!昼間中忙しかった分、夜のゆとりが身にしみるねー。実に悪くないです。


というわけで忙しくも楽しい週末になりました。マヌちゃんがいなくてもいっぱい遊んでくれる人がいて、結構さみしくない我が家です。


さて、明日もシッターさん。週末べったりだったから明日も大変そうだなあ・・・・ うまくいきますように・・・
【2009/03/15 22:11】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
遊びまくりの日曜日
日曜日。今日も8時起床。起きて速攻前の日におかあちゃんと一緒に作った線路で遊ぶちびすけ。

IMGP0675.jpg
橋がふたつもあるのわかるかしら?なかなかいけてるー。


さて、ご飯を食べて、お掃除して、今朝はママ友と遊びにお出かけです。あちらのおちびさんはこたろより5ヶ月くらい上の女の子。超おてんばな彼女にいつもいろんな意味でふりまわされているおちびですが(笑)、彼女のことが大好きで、今朝も「○○ちゃんと遊びに行こう」というと、彼女の名前をよびすてで連発しながら母をせかすのでした。

さて、おでかけ。
IMGP0685.jpg
先週から階段、下りも一人で行くようになりました。手を出すと怒るのよね。それなりに心配性な母はこたろの一歩前を歩くのでした。


待ち合わせ場所はその名も「子供部屋」というカフェ。外から見るとおしゃれな普通のカフェなんだけど、ソファ席の横に小さな赤ちゃん用のスペースと、奥には子供用のアスレチックとでもいうのかしら、遊びスペースがあります。大人は普通にカフェメニューを堪能できて、子供は遊びまくれるナイスなところ。ちなみに子供には1ユーロ入場料がかかります。

IMGP0686.jpg
カフェスペースにはこんな感じにおもちゃもあるの。


奥のアスレチックルームで、彼女に押し倒されるちび。
IMGP0689.jpg
いつも彼女にはかなわなくてぴーぴー泣いちゃうんだけど、またすぐに「○○ー」って名前を呼びながらついていくんだよね。ほれたものの弱みか(笑)。


こちらがちびが押し倒されているボールプールの上。2階建て構造になってて、子供たちは上に下に横に、飛んで走って大騒ぎできるのです。
IMGP0693.jpg


ここだったら子供を勝手に遊ばせて大人はおしゃべりできるかねーと思いきや、そうでもないんだよね。結局子供を見てなきゃいけないからほとんど親も立ちっぱなし。一緒になってアスレチックに入り込んだりして大人も結構疲れるのです・・・・(笑)。

お昼も軽くここで済ませて2時間半くらい遊んだところでお開き。


アパートについて部屋の前まで来たところでこたろ「いやー!!おそと!おさんぽ!」だそうで・・・・ 疲れた体を振り絞り、また公園へ・・・


午前はずっと小雨だった故、この時点では晴れていたものの公園は空っぽ。すべて独り占め!最近天気がよくなってきて冬の間いなかった人たちも公園に出てきて、混雑した公園ばかりだったので、久々のがらがらの公園はいいねえ。気を使わずに遊べるさ。

まだまだ遊ぶぞー!
IMGP0696.jpg
いい笑顔ねえ。

IMGP0697.jpg
「おへそー。Ombligo。」二ヶ国語でつぶやくこたろ。かしこいねえ。

IMGP0700.jpg
走れ走れ!!


しかしこたろはこれくらいじゃとまらなかったのです・・・・
【2009/03/15 21:46】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
公園とは・・・?
土曜日。といえども朝8時に起床。朝ごはんを食べ、大掃除をし、洗濯をして10時前にはお散歩へ。元気だなあ。土曜日にマーケットの出るいつもの公園へ行ってきました。ここは天気がいいと本当に山盛り人がいます。小春日和だった今日もそれはそれはたくさんの人、小さな子供たち、そして彼らの持ってきたおもちゃがいっぱい砂場に転がっているのです。

そりゃもちろん、こうたんもほかのこのおもちゃが気になってしょうがない。で、近づいて遊びだすわけですよ。するとたいていの子はナイン!といってかしてくれない。もっとちっちゃい子だととられても平気な顔してたりするわけだけど、それでもそういうことさせるわけにはいけないから、うちのちびにはおもちゃはとらないように、というわけですよ。で、ちびは我慢できるときもあれば、よっぽど魅力的なときは母の言うこと無視で遊びだしちゃったりして。で、当の持ち主はおもちゃ放置でほかに遊びにいっちゃってたりするから、私もどうしていいかわからないのよね。なので場合によっては「かしてもらおうね」といっておいてあるその場所で少し遊ばせてもらったりもするわけです。

そんなときに周りを見渡すといやな顔をしてこたろをみてる大人がいたりするわけです。つまりは持ち主の親御さんでしょ。

あとね、その持ち主の子が「だめ!かしてあげない」と叫んでいるとき。何もいわずにみている(っていうか無視している)親も多いのよね。うちの場合そんなに所有欲の激しい子になってほしくないから、おもちゃを持ってきたときはかしてあげたり一緒に遊んだりするようにいうんだけどな。


ともかく、子供がほかのこのおもちゃで遊びたがるのってお互い様でしょ?こうやってほかの子に遊ばれるのがいやだったら、わが子が遊んでない時はかたづけるとかしてほしいんだけどな、とか思ったりして。


というのもね、今朝この公園ではおもちゃがほんとうにいっぱいあちこちにあって、こたろあるけばおもちゃにあたる、という状況で、私は彼のあとを追いながらひたすら「だめでしょー」「お友達のだよー」と彼の手からおもちゃを引き離していたのです。いったい何人の子のおもちゃに触ったかわからないけれど、その中で「遊んでいいよ」とか子供に向かって「かしてあげなさい」とかいう親には一人も当たらなかったのです。「だめー!」というわが子をそれなりになだめていたおかあさんは一人いたけど「かしてあげたら?」というより「小さい子だからしょうがないわねー、こまったわね」みたいな感じで、こたろにかしてあげようという気は明らかになかった、というかむしろ隠しなさいといっていた。



というわけで、正直公園にいながらほとんど楽しく遊べることはなくて、私はひたすらこたろをなだめたり引っ張ったり、おもちゃを奪い取ったりしてただけ。こたろも遊べないし、どこにいっても「だめ!」といわれるばっかりで、最終的におちびも楽しくなかったんだろね、特にすねた様子はなかったけれど、「CALLE!(お外に行く)」といって自分からベビーカーに向かっていきました・・・ せっかく公園に来たのになんだか悲しくて。どうして大人も子供もみんなで遊ぼうって思わないんだろう?これはドイツだからなのか、この公園だからなのか、どこにいったってそんなもんなのかわからないけどさ。


お互い様だからって割りきって遊ばせちゃってもいいのかしら?正直我が家がおもちゃを持ってけばこうたんがぽいっとしたすきにほかの子が遊びだしたりするわけで、そんなときにその子の親はなんにも言わずにむしろ一緒に遊んでるするんだよね、そういえば。私も言葉がもう少しできれば「ちょっとかしてね」とか「一緒に遊んで」とかいえるのかもだけど。私の態度が煮え切らないからちびもどうしていいかわからないところあるかもしれないし。むずかしいね。


それから、うちに帰ってお昼ごはんを食べて、いつもならお昼寝というところがちっとも寝る気配がなく、しまいにゃ「おさんぽおさんぽ」といいだしたので、今度は別の公園に行ってみました。


ここは広いし、のびのび遊べるから結構好きな公園。

IMGP0665.jpg
すべり台の前で。

IMGP0668.jpg
一人でブランコにのれたよ。

IMGP0669.jpg
あ、おっこっちゃった。


ここではいっぱいはしりまわったり遊具で飛び跳ねたり思いっきり遊べました。しかもこうちゃんよりちょっと上の男の子が2,3人わーっとよってきて、トランポリンみたいな遊具でみんなあそびだし、私はひたすらその相手をして疲れたー!ほかの子達とこうやって遊べるのはこうたんもわたしもうれしいし楽しい。

といったところで、また愚痴みたいになっちゃうけれど、こんなとき気にかかるのはその親たち。たいてい、うちの子がほかの親に近づいていったら完全無視されるのが基本。だけどわたしはみんなで一緒に楽しく遊んでほしいから近づいてくる子には相手してあげるし、このときなんか体はって子供3,4人結構な時間相手してたのだけど、一人の子を除いて、彼らの親が誰なのか、わからなかったのですよ。遠くから見てただけなのか、近くにいても無視してたのか。私だったら近づいてって挨拶するなりお礼言うなり笑いかけるなり一緒に遊ぶなりするのだけれど。ま、他人の子にもわが子にも無関心ってことなのかしら?


マヌちゃんはよく私に「ほかの子の相手なんかしなくていいし、転びそうになっても助けたりなんかするな。ほかの親はこたろに目をむけもしないし、転ぼうが何しようがお構いなしなんだから。それにのじがほかの子を助けてあげたり遊んでやったところで、余計なことするなってやな顔するだけなんだから」といったりします。確かにね、マヌちゃんの言うような態度の親はけっこういっぱいいるんだよね。だけどさ、たとえ親がそんなでも子供は別人格でしょ?

今日一緒に遊んであげた子達もね、遊んでる間、ものすごく楽しそうだったし、私のこときらきらした笑顔で見つめてきて、「このおばちゃん、絶対僕がなに言ってるかわかってないだろうなー」って顔しながら話しかけてくれたりするのですよ。なにより航ちゃんがその子たちとまるで前からのお友達みたいに一緒に遊ぶさまを見るのはうれしいものなんですよね。


さて、あーだいぶ遊んだなあ、というところでこうたんがほかの子の車のおもちゃ(子供が上にまたがって足で地面をけって走る、あの車ね)に興味津々。持ち主の子の前で乗っちゃったわけですよ。その子はほかのおもちゃで遊んでいたのだけど、「あーわたしのー!」って顔はしてて。で、どうしようかと思って周りを見渡せばその子のお父さんらしき人が少し離れたところにいて、「遊んでいいよ」とかいってくれるのを期待して、視線を送ってみたものの、無視。こっちをみようともしやしない。なんだかまた世の非情さにむなしくなっていい加減カチンときちゃいました。それにその後もずっと乗りたい乗りたいぐずるであろうこうたんに、これ以上だめだめいうのもいやだったので、こたろを車から降ろして、「こうたん、車乗りたい?ほかの公園に車のりに行く?」と聞くと、行くというので、ベビーカーに乗っけて車に自由に乗れるキンダーカフェへ行きました。車から降ろしたときはぐずったけれど、じゃあほかの公園にいこう、ベビーカーにのって、といったときは何の文句もたれず、それはそれはおりこうさんだったのよね。こうたんも結構いろんなことがわかってんじゃなかろうか、とか思っちゃったりして。


そしてついたのがいつものキンダーカフェ。ここならすべてのおもちゃ使い放題だから、けんかもなかろう!とおもったら、一日中遊んでお疲れちびたん、ひとつのおもちゃで遊ぶ集中力すらなく、こりゃまた歩く先々でぶつかるほかの子が遊んでいるおもちゃをほしがるほしがる・・・ それでもたいした興味すらないので、こっちさわっちゃああっち、あっちさわっちゃこっち。幽霊のようでした。で、ようやく集中して遊びだしたと思ったら・・・・

こんなところで。
IMGP0672.jpg
また車かい!?

IMGP0674.jpg
うちでもお外でも、おんなじ遊び。


せっかく車に乗りに来たのに、またしてもちっちゃい車で遊ぶちび。かなり気に入ったようで「かっこいいよ!かっこいい!」といいながら遊ぶおちび。やっと楽しそうでよかったな、と安心したら・・・・

一人のお母さんがこうたんに近づいてきて「これ、ルカ(彼女の息子)のだから返してくれる??」

・・・・・・・・・・・・・

どうしようもないからこうたんからとって笑顔で「すみませんねー」って返しましたよ。こうちゃんもう、大泣き。さすがにお母さんもかわいそうね、って顔してたけど、それはそれは激しくなくちびにちょっと引いたような顔もしてて。彼らが帰っていってもこうたんはしばらく泣いて泣いて。共有のおもちゃがある場所におもちゃ持ってきてその辺に放置したりしないでよ!!どこにいってもなんだかがっくりしちゃったのです。

特に週末は、公園に来る人たちも子供を遊ばせるのが目的、というよりパパも一緒に親同士の社交の場とかだったりして余計大人気ない大人が多かったりもするっていうのもあるかもしれないけれどさ。



いっぱい遊んで充実はしていたものの、なんだかしこりの残る一日だった・・・・と思ったところで日本人ママ友ご一行様発見。そのまま便乗しておうちにお邪魔してお茶とお菓子をごちそうになり、今日のもやもやも聞いてもらい、しばしあそばせてもらいました。おかげで心はすっきり。とっても充実した一日だったな、と締めくくることができました。




長くなりましたが、たかが公園されど公園。いろんなどろどろが潜んでおります。

少なくとも、私はあんな不愉快な親にはならないぞ!と思い、うちのこうたんも将来あんな不愉快な大人にさせないぞ!と心に誓うわけなのです。
【2009/03/14 23:49】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
シッターさんとの1週間
航ちゃんとベビーシッターさんの対決(?)、一週間が終わり2勝1敗1引き分け、といったところでしょうか。

初日、二日目とたいした問題もなく終わり、水曜日はお休みで、木曜日の昨日。

シッターさんが来てもまだ寝ていたおちびさん。で、私が出かけようとするとお目覚め。少しおっぱいを飲んで、シッターさんに気づき、一緒におもちゃで遊びだしました。こりゃ大丈夫そうだな、と別れを告げ玄関で靴を履いていると、こうたんがやってきて「ばいばい。またくる」といったのですよ。「またくる」ってのはわたしがいつも、「母ちゃん、またすーぐ帰ってくるけんね」と言い聞かせている言葉のはず。というわけで私は感動しながら家を出たのです。

そして・・・

授業がはじまって20分ちょい。おいらの携帯がなって「こうたんが泣いて泣いてしょうがない」とのこと。そして奥で聞こえるこたろの雄たけび・・・ 授業を抜けて大急ぎで帰ったのです。

私がついたときもぐずっていたのですが、話をよく聞いてみると、まあ、その時点で泣いてたのはあわせてせいぜい30分くらい。電話をくれたときにはそれこそ15分くらい泣いてたようで。ってたいしたことないじゃん!シッターさんいわく、「急にままーと言い出して、そしたら泣き出して、あとは抱っこもさせてくれないし、どうあやしてもだめだし、私のこと押してくるし、もう私には何もできなかった」とのこと。ふむ。


このシッターさん、英語もぺらぺらでいかにもドイツ人風な若い女性で、いい人なんだけどあんまりシッターさんっぽくないというか。たぶんね子供はいないと思います。シッターとしての経験はちゃんとあるけれど、子供になれてる!という雰囲気ではないのよね。もし子供がいたらこんなに泣くことはよくあることだし、だったら優しくなだめるだけでなくて、抱きかかえてお外に連れて行くとかそういう選択肢もあるんだけどなあ。

どうも泣かれるのになれてないようで。この日も、その前の日も「着替えさせようとしたら泣いてていこうされた」といわれ。まあそんなもんだよ、といい、この日私が着替えさせるのを見せると「あら、お母さんでも嫌がって泣くのね。」と関心。そうなんっすよ。うちの子お着替え嫌いなの。

(確かにドイツでもスペインでも着替えに抵抗して泣く子ってみたことないかも・・・・?みんな公園や広場なんかでオムツ替えたりするんだけど小さい子も大きい子もママにおまさせでお利口にコロンとしてる子しかみたことがないなあ。)

で、結局このときオムツは替えるもズボンは「NOO」といってはかせてくれなくて、「じゃあいいよ、すきにしな」としばらく放置。「はかせなくてもいいの?」という顔をするシッターさんに「うちの子頑固でいやというときは本当にさせてくれないのよね。そのうち気が向いて着せてっていってくるから、こういうときはほっといていいよ。おばかじゃないから寒くなったらちゃんときがえるから」というと「なるほどねー」とちょっとほっとしたご様子。確かにこういうのわが子だからできるんだよね。よその子にはそりゃあできないよね。


その後もシッターさんといろいろこうたんの性格や対応策についておしゃべりをし、じゃ、翌日は私と一緒におきて、一緒に少し時間をすごして、できることならちびも着替えていつでもお散歩に出れる用意をしてからお別れしよう、ということになりました。


そして4日の金曜日。朝私と一緒におきて用意をして、シッターさんがきて、「お母さんもう出かけるけど、こうちゃんも散歩行く?」と聞くと、「おさんぽおさんぽ!」というので、こうたんもお着替えして、三人でお外に。そしてそこでバイバイ。母は学校へ、こうたんはシッターさんとお散歩へ。

授業の間も携帯をそばにおいていたのだけれど幸いなことにならず。しかし授業を終えてうちに帰ると、扉を開ける前からこうたんの泣き声が・・・あああ。


で、お話を聞いてみると彼らもその5分くらい前にうちに帰ってきたばかりで、ま、うちに着くなり泣いていたのだそうだけど。シッターさんいわく、早朝の散歩から帰ってきてうちにはいるなり「ままーままー」と泣き出して、うちにいいることは不可能だったんだって。とういわけでまたまた即効お散歩に出て、結局この日はだらだら小雨なお天気にもかかわらず朝中お外にいたんだと。公園にいる限りは超ご機嫌に遊んでたんだってさ。シッターさん、お疲れさんです。


本当を言うとね、まだ2歳にもならないこうたんに、こんないきなりシッターさんにぽいっとシッターさんに預けちゃうこと自体が冒険なんだよね。きっとこうたん不安だったりストレス感じたりいろいろあるんだと思うのよ。というわけで、ま、当たり前の反応だよね。だから、こうたんごめんね。だけどあと2週間、がんばっておくれ!!

さて、週末明けの月曜日はどうなることやら・・・ たぶんまた公園で4時間コースだな(笑)




シッターさんが始まって以来甘えっこなおちびさん。午後はかあちゃんにべったべた。ぐずることも多いけれど、いつも以上にあまーい笑顔を振りまいてくれます。私への愛情アピールも増えてるような。なのでかわいくてしょうがないです。そして私の気を引きたいのか、結構いろんなことがんばってやってくれます。はりきってお手伝いしてくれたり、お片づけしてくれたり、線路を作って誇らしげにみせてくれたり・・・ たった数日シッターさんに預けただけなのに、ってかそのせいかどうかわからないけれど、前より少し、お兄ちゃんになったような気がするんですよね。


そしてそして・・・成長のひとつ。コップでだいぶ上手に飲めるようになりました。

IMGP0647.jpg
ごくごくごく。

IMGP0650.jpg
ストローよりもコップのほうがおいしいな。

ひとりでのめるのがうれしいのか、普段なかなか水分摂取しないちびもコップだと結構飲んでくれます。ま、こぼされますがね。ちなみにこのコップ、先日IKEAでゲットしたもの。今までずっとこうたん用にプラスチックのコップを探していたんだけど、いいのがなかなかなくて。そしてよく思えば今までお邪魔した家、みーんなこれがあるんですよね。しかもこれ、5・6個入りで2ユーロしないのよ!そしてこのかわいらしさと使い勝手の良さ。すばらしい。というわけで私もみんなの仲間入りー(笑)。


そして最後は、
IMGP0654.jpg
こうたんがとってくれたおかあちゃん。うーん、アートだね(笑)。
【2009/03/13 18:46】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
初めてのIKEA その2
そうそう、ご飯を食べている&食べさせている間、近くにいた年配ご夫婦の視線が優しくてうれしかったです。こたろが飲み物をがばーっとやった時には一緒に「ありゃー」って顔してくれたし(笑)。ちなみに航ちゃん、パスタを問題なく完食。やっぱりゼリーもちゃんととっとけばよかったとさらに軽く後悔しました・・・ごめんねえ、かあちゃんがマヌケなばっかりに。めずらしいもの食べさせてあげたかったわ。お子様メニューって、うれしいもんねえ。


さて、この食堂でこのフロアは終了。あとはエレベーターで下がって・・・ あ!こまかい商品が並んでる!!というわけでここにきてやっとこIKEAのつくりがわかったおいら。そして食器だなんだが並んで危ないフロアにきて超ぐずりまくりのちび。仕方ないのででっかいカートを借り、その中にバギーを折りたたんでいれ、買う商品もいれ、こたろも座らせてっと。おいらはスーパー母ちゃんだよ、まじで。

細かい商品エリアを抜けると、おお!組み立て前の家具倉庫!ここでほしい家具をとるのねー。なるほどねー。そしてやっと会計。脱出。ふう疲れた。けど楽しかったー!!!

さてIKEAをあとにして電車にのりこみ一息ついて・・・・あれ??こたろが持ってきた電車がない!ない!ない!!えーと、日本おばちゃんにもらったプラレールの、よりによってモーターのついた機械の部分・・・ なくしました(涙)。ま、見た目がいけててこたろのお気に入りは動かない汽車と電車の部分だけれど、このモーター部品がないともう動くプラレールに会えない・・・おばかちびすけ。絶対子供用品売り場のどこかにぽいしたはず。あの馬鹿広いIKEAの中、探しても絶対見つかるわけがないよね・・・・とあきらめました。おばちゃん、ごめんよ。

まあともかく、帰りの電車もむちゃくちゃおりこうさんなちびでした。


結局購入したのは
・おまる
・おもちゃの電車セット
・ふきん、タオル類
・おもちゃ入れる箱
・こたろのいす
・コーヒーカップ
・こたろのプラスチックカップセット
・同様のおわんセット
・タッパーセット
・まな板

かな?これらをみんな袋に入れてバギーに引っ掛けて電車に乗って帰りましたよ。こりゃまたスーパーママ。


さておうちに戻って。新しいものがいっぱいで大興奮のちびすけ。今日もお昼寝はなし・・・で、買ったもので遊ぶちびさん。

タッパーセットも・・・・
IMGP0635.jpg
ちびの手にかかれば積み木です。

タッパーまみれ。
IMGP0636.jpg
ってか多すぎだよね。17個だっけ?半分でいいのに。けどこれで3.99ユーロだよ。安い。だから買っちゃった。ご近所さんで半分もらってくれる方いませんかー??


そしてこちらはおちびさんのいす。
IMGP0637.jpg
ちびが座るには高いんだけど、こんなふうにちょっとしたテーブル代わりになるかなあと思って購入。お絵かきとかおやつのときにさ。我が家は床生活なのでね。これも6ユーロしないの。安い。


IKEA超楽しかったです。お手ごろでかわいいのがいっぱい。大人気の理由がわかりましたよ。お店のあちこちに子供の遊べるものがおいてあったりして、子連れに優しい。子供が遊ぶついでにお買い物、っていうのもありなくらい。あと食堂ね。これもナイス。次は絶対マヌちゃん連れてこよう。


しかしネットで見てたら、国によってお値段が違うのね。日本はドイツ価格の3倍前後するよ。スペインもドイツ価格より少し高いみたい。やはりドイツ人は価格にきびしいんだろうねえ。みなさん、ドイツに来た際には大しておいしくないソーセージを買うよりIKEAで雑貨でも買ったほうがいいお土産になりますよ、絶対。



そして・・・・お父さんにお電話。ヨーロッパ内の固定電話なら月5ユーロで話し放題のサービスに加入してるのでね。活用せねば。で、クレタの職場に電話。
IMGP0644.jpg
おとーさーん? Hola papa?

けっこうごにょごにょおしゃべりしてました。「お父さんにすきー、は?Te quieroは?」と私がいうと「すきー、えいえろ(テ・キエロのつもりで)!」といってました。「おとうさんにちゅーは?」といえば電話にちゅっちゅ。マヌちゃんはめろめろだったはず。


さーて、疲れたけど充実した一日でした。明日はまた早起きしてお勉強だ!
【2009/03/12 01:01】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
初めてのIKEA その1
昨日の午後は日本人ママ二人とおちびさん二人がうちに遊びに来てくれました。お昼寝なしで朝の7時から一日中遊びまくったこうたんは夜の8時にはばたんキューでした。

そして翌日。今日はシッターさんがこれない日ゆえ、学校お休みしてこうたんと一日過ごす日。のんびり二人で8時過ぎまでお寝坊。こたろも私が出かける予定でないことがわかったんだね、目を覚ましてからもしばらく「ままー、おかあさーん、おっぱーい」って超笑顔で母を見つめながらベッドで甘えっこしてました。

しかし久々の休日(ってたったの二日ぶりじゃん)。ごろごろなんてしてられません。早速お出かけです。

まずはお着替え。パジャマの上を脱がせてシャツを着せようとすると、私の手から剥ぎ取って自分できようとするこたろうさん。
IMGP0621.jpg
自分で着るのー! Me la pongo yo solito!

IMGP0625.jpg
パジャマのズボンも一人で脱ぎ脱ぎ。 Me lo quito yo solito!!

IMGP0626.jpg
そしてズボンも自分ではくぞー。 Y me lo pongo yo solito!!

母がちょっとお手伝いしてお着替え完了。


さて、まずは銀行で用事を済ませ、スーパーで軽く買い物をして、荷物を家にもおいて・・・・そして今日の目的!IKEAでお買い物でございます!!

IKEA、日本にも上陸してるのよね。こちらではデザインの以前に安さ、で大人気。スペインでもギリシャでも「IKEAにいきなよ!安いよ!」と何度すすめられたことか。

けどスペインではセビージャ(当時の家から車で3時間)、ギリシャではアテネ(飛行機で小1時間)まで行かないとIKEAはなかったのです。それゆえ行きたい行きたいと思いながらも今まで一度も行ったことがなかったのです。ところがベルリンにはなんと3つもあるんです、IKEA。おかげでこれまでに増して、いろんな人にIKEAの話を聞くこと、IKEAの商品を目にすることが多いのですよね。


うちから一番近くのお店までは電車乗り換えなしで30分くらいかな?家を出る前から「電車に乗るよ」という言葉でご機嫌なちび。電車の中でもそれはそれはおりこうでした。電車好きでよかったー。


ついてからは広い店内をちゃかちゃか物色。ってゆうか、買い方すらわからず(売り物なのか、ディスプレーなのか、そしてディスプレーならば商品がどこにあるのか、わからなくてね)、ちょっと挙動不審だったおいら。しかし子供用品コーナーについてからは本気モード!いろんなかわいーい子供用品がいっぱいでテンションあがりまくりでした。そしてそのころおちびさんもベビーカーの上では我慢の限界。子供用品売り場で放し飼いにしました。するとあちこち興味のあるものばかりで大興奮。あちこちさわって楽しんでおりました。さすが子供用品。子供の趣味にあってるんだねえ。


おちびの意外なヒット商品。
IMGP0627.jpg
おまる。

「これに座っておしっこするんだよ」といったら「しっこーしっこー!!」といいながら試し座りしまくりのおちびさん。「ほしい?いる?」と聞けば「いるいる!!」だそうで。こたろはピンクがかなり気になってる様子でしたが絶対お父ちゃんに「ゲーィ(サウスパーク風)」といわれるので、黄緑にしました。ちゃんと使えるのかは不明ですがね。しかしこれ、1.99ユーロ。安すぎ。使わなかったとしてもちっとも痛くない金額ゆえとりあえずお買い上げ。


こちらは近所のお友達がみんな持っている人気商品。木の電車セットです。いろいろメーカーあるものの、IKEAはなかなかの高品質、そして安い。ベーシックセットはもうゲットしたので、今日はトンネルセットを買いました。9.99ユーロ。けど日本で買ったら3500円くらいするらしいよ。げろー。高すぎ。ぼったくりでしょ。
IMGP0629.jpg
何セットあったらこんな線路ができるんだろう・・・・

この周りは常に子供がいて遊んでました。本当に大人気商品ですね。


さて、ワンフロア見終わったところでお昼時、しかもレストランに到着。こたろもおなかがすいたのかぐずりだしたので、お昼ご飯にしました。広くてきれいなセルフサービスの食堂。メニューもお手ごろで結構おいしそうでしたよ。航ちゃんにはキンダーメニュー3.5ユーロ、私には一番安くておいしそうだったお魚と野菜の角切り炒めみたいなの3.9ユーロにソフトドリンクバー1.4ユーロ。非常に良心的。

あわててたので何も考えずにレモネードを航ちゃんのコップにとったら、むっちゃ炭酸飲料でした。レモネードといわれると昔うちの父ちゃんが作ってくれた蜂蜜レモンを思い出すのだけれど、これはむしろキリンレモンでした・・・ 一口飲んで気に入ったおちびが返してくれるわけもなく。ま、たまにはね・・・

IMGP0630.jpg
ごくごく。よっぽどのどが渇いていたのね、日ごろちょっとしか水分補給をしないおちびですがコップほぼ一杯飲んでました。(こういうときこそ普通の水を飲まなきゃじゃんね・・・)

IMGP0632.jpg
ごくごくちび、とおいらのご飯。

IMGP0633.jpg
これはちびのキンダーヌーデルン。つまりはお子様パスタ。

そうそう、会計のときにね、レジのおばちゃんに「キンダーメニューにはプディングがついてるのよ、とってきなさい」みたいな事を言われ(ドイツ語だったなのでかなり想像ですが)、はいはいといいながらも片手に食事のトレー片手にバギーで身動きとれず、荷物すべて&こたろを放置して離れたところまでとりにいくのもできないのであきらめました。で、周りのテーブルを見てると、やはりゼリーかなんかがついてくるみたいですね。ほかのちっちゃい子が食べてました。しかも食事を終えて出て行くと、この子供用のコップを何個か手にしてる子供たちが・・・・どうもこのコップはおまけでもらえたくさい。ダブルで惜しいことしちゃった。次回はマヌちゃんも連れてゆっくりこよう、と心に誓ったのでした。


【2009/03/12 00:27】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
電車あそび
先日、アメリカ人ママにIKEAで買ってきてもらった電車セットのおかげで、わが家の電車コレクション(?)もパワーアップ!かなり立派な線路ができるようになりました。やはりある程度のいかした線路を作るにはそれなりの数の線路パーツがいるねえ。

午前中、シッターさんと作ったらしい線路。かなりいかしてます。シッターさんナイスセンスよ。
IMGP0589.jpg
我が家の半分は線路で埋まってます(笑)。

電車のコレクションもなかなかの数に。
IMGP0591.jpg
磁石をくっつけるのもかなり上手になりましたよ。

母ちゃん作のトンネルの橋!
IMGP0592.jpg
かなり気に入ったようです。


このように、お昼ご飯とお昼寝の時間を除いてほぼ一日中、この電車で遊んでいました。お散歩でも行こうと誘うも断られました。やはりスケールが大きくなるとより面白いんだろうね。夜寝かしつける前にいつもはみんな片付けるのだけど、今日は壊して箱にしまおうとすると叫んで抗議。よっぽど気に入ったんだか、壊すのが惜しい様子。気持ちわかるなあ、と、線路だけはそのままにしておきました。お布団に入ってからも寝付くまで何度か「あそぶ!!せんろ!」といいながら起き上がったり。ってゆうか「あそぶ」って言うの初めて聞いたよ。こうやってある日突然正しい言葉を口に出すから不思議だね。

しかしこの電車のおもちゃ、危険だねえ。母はもっとコレクションしたくなってしまうよ。マヌちゃんのいない隙に買っちゃおうかしら・・・
【2009/03/10 00:08】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
お留守番デビュー
本日はV.S.家(我が家の正しい苗字です)が新たな一歩を踏み出した一日でした。それは・・・・

こたろのベビーシッターさんデビュー。

何度も言うとおりマヌちゃんは出張、そして母はお勉強がしたい!というわけで決心したシッターさん。朝の7時半から12時までお世話をしてもらうことになりました。


で、初日の今朝。いつもより早めに起きて準備して、7時半ぴったりにシッターさん登場。そのピンポンの音でこうたんお目覚め。笑顔で明るく入ってきてくれたシッターさん。寝起きのせいもあって初めはぐずるもすぐに彼女&彼女の持ってきたお人形さんに興味津々。5分もせずに私の抱っこから降りて彼女に近づいていき・・・ 「じゃあ、お母さんお出かけするけん、お友達と仲良く遊んでられるね?ばいばい!」というと、笑顔で「バイバイ!」だって!!

その後ちょっと部屋やこたろの説明をして、そしたら彼女が「こっちは大丈夫だからもう行きなさい」と。で、私が部屋を出るのにもたついてるとこうたん、玄関までやってきてまたもや「ばいばい!」だって!

ちょっと感動。なんてしっかり者なのかしら。


で、授業を終えて帰ってきたら、こうたん「ままー!!」と笑顔で迎えてくれました。シッターさんいわく何の問題もなかったそう。ずっといい子で楽しく遊んでたんだって。公園行ったり電車見に行ったり、したんだって。朝ごはんは座って食べなかったわー、飲み物はほとんどのまなかったわーといわれ、ああ、そうなんです・・・・お恥ずかしい。


シッターさん、どうも3人の子供がいるんだって。年は30代後半か40代前半ってとこかしら。子供の相手はおてのものなんだろうね。そして子供が好きなんだろうね。鼻ピアスしてちょっとヒッピーな雰囲気だけど、とっても感じのいい人で、すっごくよかった!!一日のことしっかり報告してくれて、とても安心できました。

帰り際、こうたん彼女にハグしちゃったりして、すごくなついちゃったみたい。いやあよかったよかった。彼女のドイツ語も結構わかってんじゃなかろか?彼女の真似して結構話してたぞ。この3週間でドイツ語ちびに負けちゃうんじゃなかろか?母はがんばって勉強せねば!!

しかし、このシッターさんとのやり取り、全部ドイツ語ですよ!?ドイツ語勉強歴1月にしちゃあなかなかじゃない?彼女にも「たった一月しか勉強してないのに、理解できてるじゃん!」とほめられちゃった☆ふふふ。



さて、彼女の帰ったあとはご飯の準備ー。おちびはべったりくるかと思いきや、一人で電車で遊んだりしてて、おいらをほったらかしてくれましたよ。



しかしそろそろ「ままー、だっこーだっこーおっぱーい」が始まったおちびさん。調理に参加です。

散らかった台所でお恥ずかしいですが・・・・
IMGP0572.jpg
野菜たっぷりミートソース。まぜまぜするのはちびのお気に入りのお仕事です。

IMGP0573.jpg
なかなかさまになってるでしょ?


さて、食後のデザートはいちごにしましょか。じゃあ、自分の分洗ってくださいな。

IMGP0578.jpg
洗うそばからつまみ食い。

IMGP0579.jpg
おいしーい!!

IMGP0583.jpg
おいしそうに食べるね。


どうしてもいちごをずーっと洗っていたかったおちびさん。水の入ったボールにいちごをいれちゃあ、かじり、いれちゃあかじり。お水はすっかりピンク色でしたよ。「水っぽくなっておいしくなくなるよ」といっても聞かず、結局この状態でデザートタイム終了。


すっかり疲れていたのでしょう、食後ちょっと遊んでオムツを替えるのを拒否してぐずるも、着替えたあとはベッドに直行。あっという間に眠ってくれました。すばらしいこうちゃん!120点満点でございました。
【2009/03/09 16:01】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
愚痴
一言で言うとただのぐずり、です。


先日、例のアメリカ人ママがIKEAにいくというので電車のセットを買ってきてーとお願いしておりました。で、それの受け渡しもあり、遊びましょってのもあり、日曜の今日の午後、またしてもお邪魔してきました。

小雨が降っていたのでかさデビュー。スペインのじじばばのプレゼントです。
IMGP0571.jpg


うちらだけでなくさらにお友達のメキシコ人ママ&ドイツ人パパと2歳半の女の子もきてにぎやかに。こたろはお昼寝せずにいったけれど疲れを知らずに遊んでおりました。おもちゃの取り合いをしながらも結構一緒に遊べてるような・・・・


しかし、大人数になって感じるもの。それは・・・・言葉の壁。ここでの共通語はやはり英語。はっきし言ってついていくのが大変、ってかついていけてないっての。


しかも彼らの中では英語はできて当たり前、なんでしょう。だけど私は中学高校と英語でいい成績とってきたけれど、その後のスペイン語学習のおかげで文法は破壊されてるし、語彙も結構忘れちゃってるし、極めつけに英語で生活レベルのコミュニケーションをとるという経験はベルリンにきてからがはじめてに近いのよね。ギリシャでは一人では「ハム100g」くらいの英語しか使う機会なかったし。というわけで、ま、上手にしゃべれなくて当たり前、ではあるんだけど、彼らからみたら英語もろくにしゃべれないおばかさん、なんじゃなかろうか・・・・と思っちゃったりして。ま、そうなんだけどさ。


でね、メキシコ人ママの母語はもちろんスペイン語だから、スペイン語で会話もしたけれど(たぶんそのためにアメリカ人ママは私たちを引き合わせてくれたんだろうけど)、彼女のスペイン語はスペインのスペイン語と違うのもあり、「ちゃんと話さなきゃ」って気を張っちゃうのもあり、いつもの調子で話せませんでした。彼女のスペイン語自体はわかるんだけど、言ってる意味をきちんと理解するのに一瞬時間がかかっちゃって、答えるがワンテンポずれちゃうんだよね。スペイン人と言い回しが全然違うから、彼女の使う言葉の意味は考えればわかるんだけど、スペイン人と話すときみたいにすっと自然に理解できないのです。なんだかうまくスペイン語が話せなくてへこんだのは久しぶり。普段のおしゃべりならば、普通に話して冗談のひとつも言って、かなりいけると自信はあったのだけど。なんだかおしゃべりで盛り上がれなかったのです。


しかもこの2家族は前々からのお友達のようで、話はいろいろふってくれたし、私も一生懸命話したけれども、盛り上がれ彼らの中でなんとなく私はぽつん、としてしまいました。せつないわ。


というわけで、にぎやかな時間をすごせたけれど、少しへこんでしまいました。


英語にせよスペイン語にせよ、それらを道具に自分がどういう人間か表現する自信みたいなものが最近ついてきたなと思っていたのですよ。話している意味がわかるということじゃなくて、下手な言葉でも心と心の交流ができるというか。言葉に間違いがあってもリラックスして言いたいこといって、わかんないときは素直に「わからない」といって、それでも会話をもりあげて笑ったりする自信がね。

けど今回はそれがだめでした。あまりにレベルが高かったのか、それを卑屈にかんじてすねてしまったのか。なんというかね、後味が悪いのです。「つまんない子」と思われたんじゃなかろうか、ってね。そして自分もうまく楽しめなかったから。


とはいえこういうの、日本人と話してても起こることなんだよね。だから一概に言葉の壁とも言えないんだよね。世代の壁かもしれないし、価値観の差かもしれないし。


で、先週末クラスのラテン系の子達でパーティをするというのを小耳に挟んで「おいら誘われてないよー」と、またちょっとへこんだりしてさ。


だけど今日また学校いったら普通にクラスの子と楽しくおしゃべりできて、そうねー、これでいいのか、と自信回復したりして。けど隣のクラスのスペイン人の男の子と話したときはなんだかまた微妙な感じでね。で、思ったのさ。おいらだけのせいじゃないんだなってね。お互い様なんだねってさ。だって彼、面白くなかったもん(笑)。共通のねたはあったのになんだか踏み込んで話せないオーラを彼は出していたのだ。


ま、言葉がうまく通じるからって友達になれるわけじゃないし、理解できないからって友達になれないわけじゃない。つまりはこれはただの人間関係の悩みではないか!そうかそうか。悩めるだけの人間関係がもててるだけでもありがたいことではないか。


というわけで元気になりました。言葉だなんだとすねる前に、自分の好きな自分になれるようがんばろう、そしてとりあえず感じのいい子ではありたいと思います。


以上、悩み解決!!すっきり。
【2009/03/09 15:33】 | ちょっとひとりごと | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

 
土曜日
前のAutobusのビデオの撮影裏。

なかなか母ちゃんの思い通りにはいきません(笑)しかしかわいいなあ。



さて、そのあとは公園に。

新しくできる子供向け美容室&フォトスタジオというのの宣伝でかわいいお姉さんが風船をくれました。
IMGP0545.jpg
しかしこのふうせん、帰り道によったケーキ屋さんの中でこうたんがつめたたて割りました・・・ ケーキ屋さんにいたみんなその音にびっくり!すみません・・・・

IMGP0547.jpg
手遊び集中。


さて、おとうちゃんがいてうれしい週末はお昼寝できないおちびさん。夕方お母さんがご飯を作っている間、お父さんと一緒にお風呂に入りました。
IMGP0563.jpg
そういえば私のヨーロッパ生活で初めて我が家の湯船にお湯を張りましたよ。おいらは入ってないけど。おちびの相手をするために一緒に入っただけなので、、マヌちゃんはただかるくつかっただけでしたがね。だけどふたりそろってすごく楽しかったみたい。ずーっと二人で見詰め合ったりハグしたりしてかなりラブラブ。マヌちゃんも3週間もかわいいこうたんに会えないのが寂しいようで。そりゃそうだよね。ともかく三人で出張前の最後の一日、楽しく過ごせたのでした。


このあとマヌちゃん、12時就寝4時起床で旅立っていきました。もう今頃マドリーで友達と落ち合っていることでしょう。
【2009/03/08 13:55】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
あぶゆー
今日日曜日の夜中4時過ぎ、マヌちゃん行っちゃいました。3週間はさびしいなあ。けど楽しく過ごせるようにがんばろう。


さてこちらは土曜日の朝のビデオです。


マヌちゃんには「Tractor」、私には「とらくたー」というこうたん。




バスはスペイン語ではAutobusといいます。Auto(アウト)、Bus(ブス)とばらばらなら上手にいえるのに、Autobus(アウトブス)といっしょにすると「あぶゆー」としか言わないこうたん。なぜ?


【2009/03/08 12:25】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
リアルおままごと
毎日7時に起きているゆえ、たとえ週末でも、前日2時まで夜更かししてても、7時すぎには目が覚めてしまってもう眠れないおいら・・・ 今日はおねぼうする予定だったのに。なんだかそんした気分です。マヌちゃんもこたろもぐーすかねているので、お暇なおいらは普段なかなかかけないブログのため書き(笑)。


さて、男子も厨房に入るべし!というわけで最近ちょこちょおちびさんにも台所仕事をさせている我が家。それに伴いおちびの台所用品への興味も深まったのもあり、リアルおままごと解禁しました。つまりはね、鍋釜をしまっている扉、以前はあけさせないようにしてたんだけど、ま、適当に遊ばせてあげることにしました。無論私が台所仕事しているときのみですがね。

こんな感じ。
IMGP0515.jpg


そういやギリシャにいたときはうちの下に誰も住んでなかったから迷惑かけることもなかったので、台所用品をおもちゃ代わりに適当に遊ばせてたよねえ。今のうちはリフォームも適当な騒音の伝わりまくりなアパートなので、さすがにお玉で床がんがん!なんてしたら大変なので、遊ばせないようにしてたんだけど、だいぶ正しい使い方で遊べるようになってきたのでね。それでも結構うるさいでしょうが・・・ご近所さんすみません。

電車の線路のパーツ、クレーンの煮物。
IMGP0518.jpg

「ふた、ふた」といいながらふたをするのです。
IMGP0519.jpg


一番上の写真に写ってるホットサンドメーカーを「さんぐいー(サンドイッチ)」といいながらあけたり閉めたり。おなべに物を入れてへらでぐるぐる混ぜたり。スプーンをあげれば食べる真似をして「おいしー、Rico!」といったり。なかなかおままごともさまになってきましたよ。


私が調理中にぴーたらぐずって大変だー・・・というときはリアルにんじん&ジャガイモをおなべに入れてホイとわたせば結構楽しげに遊んでくれたりして。

そうそう、あとお買い物から帰ってきたとき、買ってきたものを冷蔵庫に入れるのもおちびの仕事になりました。

やはり本物が楽しいねえ
【2009/03/07 10:05】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
チョコに負けた
金曜日、朝のこたろ。珍しくおいらが起きるのにぐずりました。なんせ前夜ハイパーになったおちびさん、寝付いたのはなんと夜の11時。そりゃあ朝の7時の時点じゃまだねむねむですもんねえ。


私がベッドからそっと抜け出して準備を始めたところで目を覚まし「ママー、きて、きて」だって。で、ベッドに近づくと、「おかあさん、おふとん、おふとん、ねんね」とベッドの中に入ることを強要!あんましかわいいからまたベッドの中に戻ったら「おっぱい、いる、いる」だって。もうかわいいよねー。結局また15分くらい一緒に寝てました。学校サボっちゃおうかな-と少し心が揺れるもそういうわけにはいかんので、「お父ちゃんと寝ればいいじゃん、ねー。お父さんとねんねしようよ」というも「Noooo!!」。けど何度かこの交渉を繰り返したら急に「Con papa! Con papa!(おとうちゃんと一緒)」といってマヌちゃんのベッドに移動し、マヌちゃんと一緒に二度寝に入ったちびすけ。その隙に身支度に戻る私。

で、もろもろの仕度をして、朝ごはんのパンの最後の一口をもぐもぐしながら台所から出ると、ちびとがちーんと目が合ってしまって。そしたらそれまで横になってたのに急に起き上がって「ママー」と泣き出す始末。またまた「ママママ、おふとん、ねんね、おっぱい」だって。さすがにもう行かなきゃ行けない時間だったので、困ったなあと思っていたら、わたしがもぐもぐしているのに気づいたおちび、「チョコラーテ?・・・チョコ!チョコ!」と態度一変。

「チョコいるの?プリンツェン(チョコサンドクッキーのドイツ版商品名)いる?じゃ、持ってきてあげる!」とちびの気分が変わる前にとダッシュでクッキーを取ってきてあげると超ご機嫌。また寝転がって、ベッドでもぐもぐ食べはじめ、そこで「じゃ、お母ちゃん行くけんね。ばいばい」といったら超笑顔で手を振ってくれました・・・・ 母よりチョコのほうがいいらしいです。ま、このくらいのほうがいいんだろうけど、母複雑。



さて、今週の日曜朝からマヌちゃんまたしても長期出張。どうもスペイン・ギリシャ・イギリスの3カ国に行くそうです。かえってくるのは今月末。ほぼ3週間のお留守番。マヌちゃんがいない間に学校行けないと授業についていけなくなっちゃうので、午前中ベビーシッターさんにお願いすることになりました。シッターさんの都合で水曜日はだめだけど、月火木金、二人の女性のシッターさんが2日ずつ来てくれることになりました。先週うちにシッターさんと事務担当の人がうちに来てくれて、こうたんと顔合わせ、契約、ちびの好みややってほしいことの確認をして、あとは月曜日を待つばかり・・・ 初めてのベビーシッター、うまく行きますように。
【2009/03/07 02:47】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
エピとお散歩 その2
さて、それからうちに帰ってご飯を食べて。いつもだったらお昼寝の時間なのだけど、お父ちゃんがうちにいるとなかなか寝付けないちびすけ。どうせ眠れないんだから出かけちゃおっか、マヌちゃんの職場の近くでの野暮用に付き合ってお散歩がてらに家族でお出かけ。ちなみにマヌちゃんの職場はベルリン観光地の一等地にあります。


奥に見えるのがフンボルト大学。右手はオペラ劇場です。シュターツオーパーだっけ?
IMGP0491.jpg

これもオペラ劇場ね。
IMGP0497.jpg

観光スナップっぽくパチリ。
IMGP0496.jpg

ベビーカーに座っているのに飽きたおちびは・・・
IMGP0501.jpg
自分の変わりにエピちゃんをのっけて押してあげるのでした。
【2009/03/07 02:16】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
エピとお散歩
先週の日曜日のこたろです。

朝ごはんはいちご。前の日に市場で買った初いちご。
IMGP0462.jpg
おいしいー!

IMGP0468.jpg
本気食いだね。

ちょっと前までは何でも「ちょうだい」といえばおすそ分けしてくれたのに、好きなものはもう一口たりともくれなくなりました。けちんぼ。


さて、ご飯のあとはお散歩。この日は仲良しのエピと一緒です。

「Foto!」(写真!)といいながらエピちゃんにもカメラ目線をさせるちび。
IMGP0469.jpg

日本でもドイツでもたぶん本場アメリカでも彼の名前はアーニー、だよね。しかし何度も言うようですが、スペイン版ではエピ、なんだって。ちなみに相方はブラス。なんででしょね。


母 「エピに好き好きーしてあげたら??」
IMGP0471.jpg
ぎゅー、と抱きしめるちび。


そこに路面電車が通りかかったので、

母 「エピちゃんにも電車見せてあげたら?」
IMGP0472.jpg
ほらよ。

母 「エピちゃんにチューしてあげたら?」
IMGP0473.jpg
ちゅー。


そしてお気に入りの車を見つけたのか、「Coche!」(車!)といいながら・・・
IMGP0475.jpg
エピちゃんにも見せてあげるおちびさんでした。


そして向かった先はいつものキンダーカフェ。

テーブルを砂まみれにしても平気さ。
IMGP0476.jpg
しかし、親子で同じ表情してないか?

IMGP0483.jpg
やっぱり似てるねえ。
【2009/03/07 02:03】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
イチゴとプリン
今日は金曜日。ようやく週末!毎日学校なので金曜の午後はゆったりきぶん。なんとなく、お昼寝のあと、おちびのおやつにプリンを適当に作ってみました。

じゃん。
IMGP0523.jpg
7割ほどスがたってますね。彩に、とのっけたのはたまたまあったセロリの葉っぱ。においの相性、悪いです(笑)。

卵嫌いなこうたくん。甘いプリンなら食べてくれるかなーと期待していたのですが、

「いちっころー!!」(いちご)
IMGP0526.jpg
といちごにしか興味がないおちびさん。


しまいには・・・・


いちごがつかめないことにご立腹のおちびさんでした。

(注 いちっころ=いちご、ぷす=フォークに刺す音。つまり「イチゴが食べたいー、けど刺さらない!」当たり前です、それはスプーンだっての。)


結局主役のプリンはまったく食べてくれませんでした・・・・ ゆえに私が責任とってみんな食べましたよ。おいしかったよ、ふつうにね。

というわけでおちびさんのおやつは

IMGP0530.jpg
いちご盛、になりました。
【2009/03/06 23:08】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。