スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
りんごとドーナツ
昨夜、11時すぎまで大フィーバーだったおちびさん。にもかかわらず、朝はいつもどおり7時半にお目覚め。やはり午前はいつもより少々だだっこだったらしい。

お昼ごはんを食べてお昼寝しようとベッドに行くも、すーぐ遊びだしちゃって寝る気配のないおちび。

で、ふとドーナツが食べたくなった母。ドーナツを作ることに。イーストドーナツはさすがに大変なので、ケーキドーナツ。初めての挑戦です。生地をつくって冷蔵庫で寝かしてー。

母がもろもろしている間にふとこうたんの様子を見ると、Pocoyoの車についている宇宙人をじーってみつめておりました。するとふと「まんさなー(スペイン語でりんご)、食べるー」ですと。どうも宇宙人さんがこうたんに向かって「りんごが食べたい」と言っているようで(笑)。かわいいなあとほほえましく見ながら台所に戻ってまたごそごそしてるとおちびさんがやってきて、「りんご食べる!」だって。「宇宙人さんにあげると?」ときくと、「りんご、あげるー!」だって。かわいいったらありゃしない。で、りんごをむいてあげると、お皿をかかえてPocoyoのもとに行き、宇宙人さんにりんごをあげるおちび。その後はしっかり自分で食べていましたが。

IMGP1165.jpg
Pocoyoにもあげるよ。

最近こういう想像遊びをよくするようになりました。以前おいらが木のカード遊び用につくったダンボールの箱におむつを突っ込み、「A cocinar!(お料理ー!)」といいながら木ヘラでまぜまぜ。ちなみに昨日の夜は、

父母「なんつくりよるとー?」
ちび「かれー!Curry, arroz」

カレーライスを作っていたそうです。


さて、生地を寝かしている間にお買い物に。うちに戻って「ドーナツ作ろう!」といってもおちびはのー!!お散歩お散歩!!だってさ。なのでドーナツは延期。自転車に乗ってまたお散歩に。やっとうちに帰ってきたらときはすでに6時近く。どうしようかなーと思ったけど、せっかくだから揚げちゃいました。

と言うわけで完成品。
IMGP1166.jpg
感動してくれるかと思いきや、ふつー。ってかむしろ無愛想。

「あっち!あっち!(熱い!)ちょっきんちょっきん(切って!)」と文句たれるだけ。

小さく割ってあげたらようやく食べだしてくれました。
IMGP1170.jpg
けど相変わらず無愛想。

母「おいしー?」
ちび「・・・・・・」

IMGP1174.jpg
もごもご。


小さいの7割くらい食べたけど、おいしいとは一度も言ってくれなかったよ。その後バナナを半分だけ食べて、もうおねむだそうで急いで用意をしてお布団へ。7時ちょいには就寝・・・・ 明日はまともなご飯を食べましょう。


ドーナツ、ちょっと焦げちゃった点を除けば、なかなかおいしくできました。ミスドのオールドファッションみたいな。まわりさくさく。けどやっぱりイーストドーナツのほうが好みではあるのよね。揚げぱんってやつ。けど簡単だしこれはこれでよし。まだほとんど残ってるから、明日おちびが元気なときに味見してもらって感想を聞きましょう。
スポンサーサイト
【2009/04/29 22:51】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
けんか
日曜日。とってもいい天気。お散歩に出て、「さてどこに行きたい?なんかしたいことあるー?」とマヌちゃんに聞くと、「お好きにどうぞー。けどあえて希望を言うならばテラスで冷たいビールでも飲みたいねえ。」というわけで、お日様のあたるテラスにて休憩。マヌちゃんはビール、こうたんはりんごジュース、私はさくらんぼネクター(気になるしょ!?)。ジュース、一口目にしてざぶんと結構な量こぼしてズボンの半分ぬらしちゃったおちびさん。「ぬれちゃったー」としばし文句をたれておりました。

そしてものめずらしいさくらんぼネクター(とはいえギリシャでもドイツでも結構メジャーなの。さくらんぼジュース。)に興味津々のおちび。
IMGP1158.jpg
結構気に入ったようでした。

IMGP1159.jpg
口の周りがドラキュラみたい。


ちょっと日が強すぎてなんだか落ち着かなかったです。やはり直射日光はきついねえ。今度は日陰に行こう。

そして帰りは自転車で颯爽と。
IMGP1162.jpg


この日の午後はお友達の2歳のお誕生日パーティでした。おいしいご馳走が並び、お昼ご飯食べてきたにもかかわらず、もりもり食べてきました。よそでご馳走になると、いろいろ新発見があっていい勉強になりますね。母はおしゃべりに花を咲かせ、マヌちゃんは子守、といった感じだったのですが、肝心のおちびはなかなか楽しんだとは言いがたいパーティだったようです。

パーティにきたのはいつも遊んでいるお友達ばかりだったんだけど、今日はいつもにもましておもちゃの奪い合いが激しかったのです。こうたんが遊ぶおもちゃは次から次へと大きい子に取られ、大きい子の持ってるおもちゃはもちろん貸してもらえず、一緒に遊びたくても一緒にあそんでもらえず。

横で見ている親としては、ほかの子の遊んでいるおもちゃを取ろうとすれば、「だめ」というのは当然として、取り合いがはじまれば、「ゆずってあげな」としかなかなかいえないし、たとえこたろが先に遊んでいたとしても、持ち主の子がとりにこれば、「返してあげな」としかいえないし。力勝負や知恵の勝負になればもちろん大きい子の勝ち。つまりはこうたん、負けっぱなしだったのです。だったら大きい子とは遊ばないで、ちびよりちっちゃい子や同じくらいの子と遊べばいいのに、大きい子のほうが気になるんだよね。

あるときおもちゃの取り合いが激しくなって、勢いあまってこうたんがもっていた車でほかの子の頭をたたいちゃったような形になっちゃったのです。相手の子、かなり痛かったはず。先にぶんぶんひっぱり回したのは相手の子でも、故意にしたわけじゃないといえども、悪いことをしたおちび。親としてはしからなきゃいけない。こうたんとしては踏んだりけったりだったのです。

遊びたいおもちゃでは遊べず、お母さんには返せといわれ、お友達に先に力ずくでとられた挙句、やり返そうとしたら相手をたたいちゃって、こてんぱんにしかられる。やっぱり我が家は厳しいのかね。マヌちゃんがしかるたびみんな引いてたし。(ま、マヌちゃんがしかるときかなり怖いけどさ。)


結局なにも手に入らず、だけど一人だけしかられ、ひたすらぎゃーぎゃー泣いていたおちびさん。かわいそうに。最終的にはもうナーバスになって八つ当たりで母をおもいっきりかじってくれましたよ。ああ、マジ痛かった。痛かったのもあり、たとえ珍しいことではないとはいえかわいいわが子にかじられるというせつなさもあり、で、そうな風にならざるをえなかったこうたんがかわいそうでもあり、もう少しうまく解決してあげれなかったことへの後悔もあり、おもわずほろりと涙してしまいました。


お友達のおうちを出て、三人でゆっくり歩いて、寄り道をしながら帰る途中、こたろはだんだんおっとりしてきて笑顔もよくでてきておしゃべりもして、いつものこたろに戻ってきました。やっぱりお友達の家では神経張り詰めていたみたいです。

ちなみに夜中に目を覚ましたときも、けんかのもとになったおもちゃのことをぶつぶつ言っていました。よっぽど悔しかったようです(笑)。


しつけの仕方はおうちによって違うからしょうがないのだけど、このどうしようもできなかった状況がむなしくてしょうがなかったです。

同じことをして、よその子はしかられなくとも、航ちゃんはしかられる。結局航ちゃんはずーっと我慢しなきゃいけなくなる。すごくかわいそうなんだけど、ほかの子がしかられないなら、じゃあ航ちゃんもしからないでおこうって、無論そういうわけにはいかない。どうしたらいいもんなんだろう。うちが厳しすぎるのかしら?けど私としては、ものを力ずくで奪うとか、独り占めするとか、暴力振るうとか、どんな理由があってもしてほしくないのです。

マヌちゃんには常々「のじは平和主義過ぎる。それじゃこうたんがばか見るだけだ」というのですよ。たとえばおもちゃを貸してあげてばっかりで、ほかの子は貸してくれなくて、結局航ちゃんはなにもなくなるんだから、だったらいっそ貸すな!とか。ほかの子が仕掛けてきたけんかなら、それに答えて痛い思いをさせても謝る必要はない、悪いのは相手の子なんだから、とか。たたかれたらたたき返せ、とか。とられたらとりかえせ、とか。うーん。なんだかわたし的には納得がいかないのだけど、そういう考えもしなきゃいけないのかしら。まわりがどんな子であれ、寛容で心優しい正しい振る舞いのできる子でいてほしいのだけど、それは航ちゃんがばか見るだけになってしまうのかしら。子供の社会は確かに弱肉強食だから、これはただのきれいごとでしかないのかしら。母の自己満足なだけなのかしら。

航ちゃんがお友達をたたいちゃったときも、私としてはこうたんは謝るべきだと思ったのです。けど航ちゃんはもういっぱいいっぱいでそんなことできる状態じゃなかった。向こうのお母さんも「事故だしよくあることだから、あやまったりしなくていいよ」と言ってくれ、マヌちゃんは「航ちゃんは今はしかられるべきだけど、謝る必要はない」と主張。結局大泣きするこたろをなだめるしかできませんでした。


これからどこに住もうともマイノリティであり続けるこうたん。どこにいたって普通の人より困難は多いだろうから、世間をうまく渡っていくすべをどうかどうか身に着けておくれ、と願っているのだけど、お友達しかも幼児、という超小さな社会のなかの振る舞いさえ、未熟な母はうまく導いてあげれないのだよ。難しい。おちびよ、たくましく育っておくれ。
【2009/04/27 15:58】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
こうたんご立腹
金曜日の夕方。こうたんのお昼寝中にぼーっとしてると、例のアメリカ人ママから電話。今暇ー?となり、一緒に遊ぶことに。うちの近所の小さなしょぼい公園でしばし遊びました。で、気づけばもう7時近く。最近日がすごく長いから、夕方は時間がわからなくなってしまうのだ。うちに帰ればマヌちゃんがもう帰ってきてて、ありゃ失礼。夕飯の準備も何もしてなかったので、タイ料理のテイクアウトをマヌちゃんに買ってきてもらいました。ふふふ。グリーンカレーおいしかったのだ。

で、土曜日。今日はこうたん、起きた瞬間からご機嫌悪し。自転車に乗ってお散歩に出かけるも、あれ抱っこだ、自転車だ、バギーだ、3分ごとにかわったりしてわがままいい放題。ショッピングセンターに行くも途中から大暴れの大泣き。もうわからんちんになって何をしても無駄だったので、無理やりバギーにのせて家まで帰りました。その間の15分くらい、ぎゃーぎゃーわめきまくり。うちについてももちろん大騒ぎ。しばらくしてやっとおさまったかと思いきや、また別のことで大騒ぎ。これ絶対寝不足のせいだねえ。昨日は10時過ぎに寝たくせに朝は7時起床だもん。ふう、なんだか騒がしい午前でした。ま、すべての大騒ぎが収まった後はいたっておりこうさんに戻ったのだけれど。

さて、ショッピングセンターの中の電気屋さんをふらふらしてて、牛乳の泡だて器って言うのかね、これが5ユーロのところが2ユーロと値下げしてて、まあ安いわねー。この安さなら悩むこともあるまいと、かってみました。あまり期待してなかったのだけど、本当に一瞬で泡が立ちまくり!!すばらしい!いい買い物をしました。

そしてその泡立て牛乳で・・・・
IMGP1142.jpg
カプチーノ!!

おちびにはあわ立て牛乳だけをコップに入れてあげました。そしたら「こうちゃんのコーヒー!Cafelillo, peque!」(スペイン語で話すときは自分のことをPequeおちび、と呼ぶおちびさんです。)と大喜び!

IMGP1144.jpg
お鼻についた感じがいいねえ。

IMGP1151.jpg
スプーンですくって。あ!たれるよー!

IMGP1148.jpg
おいしいー!

午後、お昼寝のあとまたお散歩に。しばし公園で遊んだらもうご飯時。あれあれ準備はおろか買い物すら行ってないよーと思ってたら、マヌちゃんから「お外でご飯たべよっか」と提案。ノーというわけございませぬ。

以前に何度かビールを飲んだことのあるお店に行ったら、なんとインド料理屋さんでした。今までご飯食べたことなかったから知らなかったよ。で、ベジタリアンカレーと鶏のカレーを頼んだのですが、いやあ、予想以上に本格的&おいしくてるんるん。カメラ忘れてて写真が撮れなかったのが残念。こうたんもおりこうに待てたし、待ってる間に「おしりきれいきれい!」と自ら申告してトイレに行けたし、カレーも喜んでいっぱい食べたし、楽しい午後になりました。


ただ、遊んでいた公園からレストランまでの150Mもない間にこうたんがセサミストリートの人形を落としちゃって、お店に着いたときに気づいてマヌちゃんが探しに行ったらもうなかった・・・ということを除けばね。長くとも落としてから5分もたってないはずなのに。なぜでしょう・・・・?彼が一人で歩いていくわけないもんね。だれかが持ってったんでしょうね。ドイツ人よ、エコ精神もほどほどにしておくれ・・・。ああ、なんだか最近、おもちゃしょっちゅうなくしちゃってへこむのです。


さて、明日の朝食のカプチーノを楽しみにして、ご機嫌なおすことにします・・・・
【2009/04/25 23:14】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
時制マスター
やっと金曜日ー!休暇ぼけぼけの1週間が終わりました。

実は水曜日、学校サボっちゃったしね。で、木曜日は心改めて授業に出るも、金曜日の今朝またしてもおさぼりの誘惑に負けそうになるり・・・・ 半分寝ぼけておっぱいちゅーちゅー吸うおちびに心揺れながらも「おかあさんそろそろお出かけしなきゃー」といってると、いきなりさくっとおっぱいをはなして私のパジャマのすそをさげさげ。「おっぱいばいばい。お母さんおでかけー、おかあさんおっきするー」とまたしてもいわれてしまったものだから、いやあ、サボるわけには行かないでしょう・・・・・ ほんとにえらいね、おちびさん。こたろはそのまま私たちのベッドからおりてマヌちゃんのベッドにもぐりこんで、マヌちゃんをいじって遊んでましたよ。かわゆい。


さて、最近のおちびの口癖。
「おっぱい、飲むとー」(さすが、九州弁やねー)
「ちょっと待ってねー」(母ちゃんに一番いわれてると思われる言葉。)
「おしり(おはな、おてて)きれいきれいよー」


さて、かなり文法もわかってきたようで、たとえば、「電車、見る」ということばで、
 電車見る
 電車見えた
 電車見た
 電車見たい
 電車見えない
なーんて、いえちゃいます。しかもこの後に「・・・ね」とか「・・・よ」、「・・・と?」まで言えちゃったりして。日本語力、マヌちゃん完全に負けてますね。


スペイン語も時制、わかってるようで。
 Se va (行っちゃう)
 Se ha ido (行っちゃった)
 Papa come.(お父さんがたべる)
 Papa ha comido(お父さんが食べた)
と、ちゃんと使い分け。

しかも縮小辞っていうのかね。名詞の後ろに「・・・ito、・・・ illo」などつけて、その名詞をかわいく言うのに使うのだけど、これもねー、使いこなしてるのよ。
 Vamos a casita(Casa).
 Cochecillo(Coche)
 Chiquito(Chico)
などなど、さらりと言っちゃったりして。びっくりよ、まじで。日本のじいちゃんばあちゃん、もうスペイン語負けちゃったねえ。


スペイン語でまだ言えないのが所有格。日本語だと「お父さんの、お母さんの、こうちゃんの」といえるのだけど、スペイン語だとだめ。たとえば「お父さんのいす」は「La silla de papa」というところ、「La silla, papa」というのよね。どうしても「de」(英語で言う of)が言いたくないらしい。なんでだろ。


母のお気に入りは「お母さん、かわいー!」。これがねえ、結構言ってくれるんですよ。引き出しから私の服を出してきてくれたので着てみたら、「お母さん、かわいー!」。珍しくピアスやネックレスをしてみたら「お母さん、かわいー!」。いい息子だ。


ちなみにただいま練習中は色。「赤、緑、青、白、黒、オレンジ、黄色」などなど、いえるけれどまだ色の定義がわからんらしい(笑)。道に止まってる車を見ながらちんぷんかんぷんな色を言っております。まだ早すぎなんかしらねえ。


そしていいのか悪いのか、日本語的発音、というのが身についているようで、たとえば電車はドイツ語でS-Bahn。Sの部分はEsと発音するべきうところ、なぜか「えすばーん Esubaan」とばっちり母音入りでいうのよ。おやつの定番Brezelも日本のお年寄りかのように「ぶれっつぇるー Buretseru」だと。スペイン語で本という意味のLibroも「りぶろー Liburo」。母はこういう発音絶対しないのに、なぜ??


細かいことはともかく、この調子じゃ、おちびにスペイン語を訂正される日もそう遠くはなさそうです。
【2009/04/24 14:50】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
休暇おしまい
お久しぶりの更新。休んでる間、少々体調不良をしておりました。けどもう治りました。なにごともがんばりすぎはだめだねえ。

2週間のイースター休暇は終わってしまいましたねー。

さて、休暇最後の週末。土曜日は三人でデパートに行き、来月の友達の結婚式で着る服を探しに行きました。それがねー、Alexaというファッションのショッピングセンター中探してもカジュアルな服ばっかで、フォーマルなドレス、全然なくて。で、普段はあまり行かないデパートに行ったら、隅っこにフォーマルコーナーがあって、ほとんどは仮装並みのドレスまたはおばちゃん向けフォーマルばかり。しかし私でもいけそうなワンピースが少々。数少ない中から2つ選んで試着したら、なかなかかわいくてお値段もお手ごろで、即決。なんせ、ここ(試着)にたどり着くまで1時間以上、ずーっとこうたんの後を追っかけていたマヌちゃんはぐったり。もう少し考えてみるーなんて言葉はいえるわけございません。ははは。お疲れ様でした。本当は華やかな明るい色のワンピースがよかったんだけど、黒になってしまいました。ボレロも黒。ま、無難にね。なんせ友達は村1番の元貴族なので、きちんとした格好しなきゃいけないだろうけど、いまいちルールもわからんもので。無難に地味めがちょうどいいかと。靴は前からもってるお気に入りのに、バッグはおいらの結婚式でおかあちゃんが使ったやつ。おうちでファッショーしたら、マヌちゃんにほめてもらいました。よしよし。

日曜日は毎度のごとく、お散歩したりして。
IMGP1133.jpg
いい天気。ドイツの春は美しい。けど花粉は怖い。

花粉アレルギーらしき症状を起こして大変だったおいらは、その後も緑があるところはおっかなくてしょうがないのですが、あれ以来、マスクなんぞなくともなんともありません。やはり体が弱ってたのかな。しかし花粉、侮っちゃいかんね。


今週からドイツ語授業開始。休暇が楽しかったもんだから、月曜の朝まで行きたくないーとぐずっていたおいらですが、月曜の朝、出かける前におっぱいあげつつ、「お母ちゃん、そろそろお出かけせないかんのよー」といったら、こうたん、さくっとおっぱいはなして「ばいばーい!」だって。「いやー!」と泣かれて「いやあ、しかたないなあ、じゃあ今日は母ちゃんお休みしようか」というのを心の隅っこで期待していたのだけど、いやいや、わが子は母より100倍えらかった。

久々の授業開始でおかあちゃんと離れ離れなので、ぐずったりするかと思いきや、昨日も今日も超いい子。お父さんとの時間、楽しいようです。というわけで切ないほど問題なし。ちなみに私も、授業に一度復帰してしまえばやっぱりけっこう面白く、また新たにがんばる意欲が出てきました。次のコースも申し込みしちゃったしね。

しかし授業初日の昨日。やはり結構疲れるもので、お昼ご飯のあと親子そろってお昼寝。2時間以上ガッツリ寝たあとは、お外に行くやる気もなくおうちのベランダで・・・・

お絵かき。
IMGP1137.jpg
路上お絵かき用チョーク。前に銀行でもらったのだ。


IMGP1136.jpg
アーティスティック!

このあとは水をまいてブラシでお掃除。落書きもホコリもバイバイ。一石二鳥。

火曜日の今日は、こうたんお昼寝をしてくれなかったので、午後一緒に買い物、一度帰宅して自転車で散歩。やはり親子のラブラブ時間は楽しいのです。

【2009/04/21 21:39】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑

 
ビデオ
こちらは誕生日の夜、スカイプでじじばばとおしゃべり中のおちびさん。

スペイン語でお誕生日の歌を披露したあとに、今度は英語(というか日本バージョン)でも披露しているところ。で、こうたん、テーブルの上にあったマヌちゃんのライターに気づいて・・・・

かか!!


何度もいうようですが、「かか」とはスペイン語で「う○ち」という意味ですが、触っちゃいけないもの、ばっちいものにも使います。ちなみに「あい!」とは「そこ」という意味です。つまりは「お父ちゃんのカカがそこにあるよ。おえー!」といってるところ。

日ごろうちらがこうたんにどういうしゃべり方をしてるのか丸わかり。子供はよくみてますね。



そしてこちらは今朝のこうたん。おいらのおばちゃんがこうちゃんに誕生日で贈ってくれたお歌の流れる絵本。とってもお気に入りでして・・・・

わかるよ


すごいでしょ?どのボタンがどの歌か、完璧にご存知で。


ちなみにお気に入りは「いとまき」と「どらえもん」「げんこつやまのたぬきさん」あたりでしょうか。何度も聞きながら「Te gusta eso!?」とよく言っています。正しくは「君これ好き!?」という意味だけどこうたん的には「これすきなのー」という意味。

当たり前のことですが、マヌちゃんがいつもこうたんに向かって「Tu」つまり「君」、マヌちゃん自身のことを「Yo」つまり「僕」で話すのですが、まだ理屈がわからなくてマヌちゃんの言うとおりそのままつかっちゃうのです。

たとえば、「僕の!」というとき本当は「Mio!」というべきなのに、「Tuyo!」(君の!)といったり。意味わかるかな?

片言こうたん、かわゆいなあ。
【2009/04/15 00:15】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
外食!!
さて、休暇も終わり、今日は平日。朝から早速お買い物。一度うちに戻ってこうたんの自転車をとってまた散歩。もう本当に、ぐるぐる散歩。やっとうちに帰って、ご飯作って食べて、まだ体調が万全でない母も一緒にお昼寝。

前々から例のアメリカ人ママと「次の火曜日に会おうか」なんてメールのやり取りはしてたのだけど返事がなかったので、夕方はなにしようかなーと思っていたら、彼女から電話。「メールみなかった?」って。いやあ、着いてませんわよ。だけど早速こうたんも起きたことだし一緒に遊ぶことに。

はじめから公園に行く予定だったのだけど、向こうのおちびさんが「おうちで遊ぼうぜー!」というのりだったので、しばしコーヒーをご馳走になりつつおうちでおしゃべり。その後、彼女の住む集合住宅のプライベート公園で遊ぶことにしました。てんきがよくなって以来、近所の大きな公園はそれはそれはすごい込みようで、遊ぶ隙もないんだな、これが。プライベート公園なんてすてき。広くてきれい、がらーがらでした。

IMGP1083.jpg
はしゃぐ二人。久しぶりだったけどすぐ仲良し。お互い言葉は通じないんだけどね。

IMGP1086.jpg
そしてなぜか自らバギーに乗って散歩をせがむちび。自分で歩いて遊びたまえ。

今回はリラックスして楽しくおしゃべりすることができました。今思い返してみれば、前回あったときに一緒にいたメキシコ人ママ、明らかに私に好意を持ってなかったんだろうな。そりゃあ、盛り上がらないはずだよ、なんて。だって初対面で子供を間に挟んで世間話を始めて、はじめにしてきた質問が、「スペインで差別されてるって感じたことある?」だよ。おい。


まだ明るいもののいい時間になったのでお別れ。うちに向かって帰るもうちのすぐ手前でバギーから降りると言い出したおちびさん。しょうがないからおろすと、うちの50M手前にあるしょぼい公園に入り込み遊びだすちび。おいおい。マヌちゃんがもう帰ってたら悪いなあと思い電話をすると、あら、小一時間前に帰ってたんだと。そのまま合流し、なんと!お外でご飯を食べることにしました。

どこに行こうか!?と考え、近所にあるメキシコ料理屋さんへ。散歩でよく横を通ってお客さんが入ってるのは知ってたし、テラスもいい感じだし、メキシコ料理も気になるね、ということで。


すわってすぐにウェイターさんが対応してくれました。(ドイツのレストランは何をするにも時間がかかるところが多いのです。)そしてまず持ってきてくれたのが、塗り絵になってるキッズメニュー&お絵かき用のペン!すごーい!
IMGP1090.jpg

さて、お食事開始です。

IMGP1091.jpg
まずはジュース。

IMGP1094.jpg
こうたんにはお子様ナチョ。鶏とチーズが乗ってピザみたいでした。ソースはサワークリーム。2.2ユーロ。良心的だね。

IMGP1092.jpg
エビフライみたいなのと、4種類のソースのナチョ。
こうたんはえびの尻尾だけかじってました。

IMGP1098.jpg
こちら、鶏のブリトー。超おいしかった!

IMGP1097.jpg
手前は野菜のファヒータ。お鍋にあるソースで煮た野菜をトルティーヤでくるんで食べるの。


おいらはメキシコ料理ってグラナダで一度食べただけで、タコスとブリトーとファヒータの差すら知らなかったのですが、とってもおいしかった!辛さも控えめでしたね、たぶん。マヌちゃんも問題なく食べてました。ってか最近、学会のおかげであちこち行っておいしいもの食べて、おいしいものを覚えてきたらしい。辛いものの同様。うむ、いいことだ。

おなかいっぱいになったおちびさん。
IMGP1102.jpg
レストランの入り口を昇ったり降りたり。

テラスは満席だったけど、中はだーれもいなかったのでね。ウェイターさんもみんな親切で航ちゃんの相手してくれたり、うちらにも話しかけてくれたり。航ちゃんは最強におりこうさんで、家族でのお食事をめいっぱい楽しむことができました。

お会計と一緒に大人にはフローズンマルガリータを、こうたんにはぺろぺろキャンディーをくれました。

IMGP1104.jpg
ぺろぺろキャンディーデビュー。がりがりかじってあっという間に食べちゃった。ま、たまにはね。

こうちゃんも「おいしー!」といいながら自分で食べてたし、お外でのお食事を楽しめたようです。お店の人の対応がうれしくて、おかげですごく楽しい時間がすごせたので、チップもいっぱい置いてきちゃった。お店の人が親切だと子連れでもすごく気楽に気持ちよく楽しめるんだよね。ありがとう、またきたいお店です。

お店を出たのはもう夜遅く、8時半は過ぎてたね。航ちゃん超ご機嫌、けどお疲れ。とはいえじてんしゃびゅんびゅん飛ばしてました。その見事な運転にマヌちゃんもびっくり。おうちについて、手を洗って着替えて葉を磨いておやすみなさい。あっという間に眠りに落ちましたとさ。

2歳を迎えて成長を感じることがいっぱい。外食までできるようになるなんて夢のよう。しかも一緒に楽めるなんて。母ちゃんはうれしいぞー!


イースターは終わったものの、お祭り気分はまだまだ抜けない楽しい一日になりました。
【2009/04/14 23:17】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
のんびりばたばた
さて、一晩寝たら熱も下がり結構元気になったおいら。マヌちゃんを送り出したあと、オムツも切れそうだしー、パンも牛乳も切れたしーと買い物に出かけました。

今日もいい天気で気持ちいいなーとお散歩を楽しんでいると、あらあら、なんだか街の雰囲気が違う・・・ 異常におだやか、人も車も少ないし、なんだろう・・・ で、スーパーに着くとあれ、閉まってる。じゃ、ドラッグストアは?閉まってる!もしや休日!?

で、マヌちゃんに電話してみると、「そうだよ、今日休日。しらんかったと?だからわざわざ昨日、『明日は仕事にいくからー』っていったんじゃん」だって。確かにいわれたけど「当たり前だろう、休暇ボケかしら」と思って聞き流してたわよ。お返しに「じゃあ、『明日買い物に行かなきゃー』って私が買い物リスト作ってたとき、なんで休日だって教えてくんなかったのさー」と聞いたら、「のじがそういうから、休日は休日でもお店は開くのかと思ったんだもん」だって。おたがい適当やねえ。


仕方ないからついでにお散歩。テラスでブランチを食べる人たちを横目にお散歩お散歩。

IMGP1054.jpg
桜(?)をバックにぱちり。

桜みたいな木があちこちにありました。たぶん桜・・・だと思います。桜だとしても日本のと少し咲き方が違うような木もするけれど。けどきれいきれい。日本の春を思い出すねえ。もう何年、日本の桜見てないことかしら・・・・3年か?

散歩の途中で自転車に乗った子をちらほら見かけ、「こうたんも自転車乗りたい?」ときくと、「ビシ!ビシ!のるー」というので、一度家に戻り、自転車を取ってまたお散歩へ。

自転車


たった2,3日でかなり上手になりました。もうほとんど転ばないし、曲がるのもスムーズ。スピードも増してきて、まっすぐ道で調子が上がってくると、母は速歩きしないと着いていけないくらい。ちなみにビデオでは「マキナ・エスカバドーラ(ショベルカー)」、といっています。ちょうどいつもショベルカーが止まってる工事現場前を通っていたのでね。こうたんのおかげで母の語彙力も上がってますよ。

さて、サイクリングものりのり、かと思いきや、先日お誕生日プレゼントにもらったバスを思い出したおちびさん。「ばすばす!!」といいながら自転車からおんり。バッグの中からバスのおもちゃを出してあげると、「ママーだっこー」だそうで・・・・ こうたん抱っこしながら自転車も引きずりーの。大変でしたよ。途中ふざけながら私がこうたんの自転車に乗って、こうたんに歩かせたりもしたけれど。この自転車、子供用だけどしっかりしてて、結構私が乗ってもいけそうなんだな、これが。けど冗談でもこれに座ってる大人、みたことないのよね。大人げのない母ですみません。

昨日は誕生日なのにケーキがなかったから・・・とパン屋さんでケーキを購入して帰宅。お昼ごはんには鮭の炊き込みご飯に、塩もみきゅうりと、先日お友達がおすそ分けしてくれたシソ(アジアンマーケットで買ったんだって。ちなみに赤いシソでした)を刻んで入れて、簡単春色混ぜご飯を作ってみました。


IMGP1069.jpg
色が春らしくてきれい。それだけで満足(笑)。

IMGP1072.jpg
きゅうりをのけながら(笑)、おちびさんも結構食べてくれました。



そして問題は、おむつ。普段一日1回しかウ○チをしないおちびなので、ま、ぎりぎり持つかなーと思っていたら、前日夕方から非常にお通じのよかったおちびさん。今朝も3回もしてくれて、どこも閉まっているというのになくなってしまいました・・・・

で、ご近所のお友達に分けてくれますかーと連絡したら、郊外までお出かけしてたにもかかわらず、出先からわざわざ電話をくれて、夕方帰ってきたあとにお疲れにもかかわらず、うちまでわざわざオムツを届けてくれて。感動。なんていい人。素敵なお友達に恵まれて幸せものですよ。本当にありがとうございましたー!このお礼はぜひいつか。


そうそう、こんな機会に面白いことがあったのです。お風呂のあと、もうつけるオムツがないから去年日本のばあちゃんにもらったトレーニングパンツを出したのです。かわいい絵に引かれたのか、パンツぱんくろう(こうたん、大好きなのよね。)を思い出したのか、喜んではいたおちびさん。で、「おしっこしたくなったら言ってね。おトイレにしにいこうね」とマヌちゃんと二人で言っておいたら、すぐにおしっこらしきサインをするちびさん。今までそんなことできたことないのに!!急いでトイレに連れて行き、おちびの指示に従いおまると補助便座、交互に乗るも、でませんでした。「ちゃんと座れておりこうだったねー。またしたくなったら言ってね」といってリビングへ。そんなところでお友達がオムツを届けてくれたのです。

パンツが気に入ってる様子だったから、またオムツをつけるのいやがるかなーと思っていたのですが、いやいや。袋の中のオムツを見るなり自分で取り出し、「おむつー、つけるー!」だって。そしてオムツに変えたらあっという間におしっこをしたちび。なるほど。


トイレトレーニング、こうたん自身がどれだけ準備ができてるのかわからなかったのだけど、今回のことで、①おしっこしたい感覚 ②おむつをしてればおしっこして平気 ③パンツだとおしっこはできない ④おしっこはトイレでするべき  なーんてことがわかってることが判明。そして、おむつのほうが安心だと感じてるらしきことも判明。

あと普段ウ○チをしても何もいわずに遊び続け、こっちが気づいてもなかなか替えさせてくれないちびだけど、今朝、3回したうちの2回、自分から私のところに「おしりきれいきれい」といいにきて、「じゃあ、おむつかえよっかー」といえば自分からころーん、とおむつ替えの体勢に。

いつも怠け者でちょっと恥ずかしがりやで(?)自己申告はしてくれないけど、感覚はわかってるんだね。この夏、トイレトレーニングやっちゃおうかねー。ちょっとモチベーション上がりました。
【2009/04/14 00:36】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
バーベキュー!
お誕生日前の金曜・土曜は二日連続バーベキューパーティでした。

まずは金曜日。こちらはドイツ語クラスのクラスメイトの日本人の男性が、おうちのホフ(こっちの集合住宅ってロの字に建ってて、真ん中の部分の中庭のことをホフというのです)でバーベキューしようと呼んでくれたのです。

我が家のホフは自転車置き場兼ゴミ捨て場の小さなものだけど、ここのおうちのはすごかった!!芝生のひろーいスペースになんとすべり台や砂場、ちょっとしたシーソーまであって、公園並みでした。


そしてこちらがその風景。
IMGP0932.jpg
ホストのご家族、ホストの友達、われらがクラスメイト、その友達&家族など。

そして子供は子供で・・・・
IMGP0934.jpg
かごの中のモルモットに夢中。(ちなみにちょこっとみえるオレンジ色がうちのおちびです。)

マヌちゃんも途中参加し楽しい午後になりました。お昼寝なしに遊びまくったちび。7時ごろ家に着くやそっこうねんねでした。



さて、翌日の土曜日。こちらは近所のママ友に誘っていただき日本人妻&そのファミリーのバーベキューパーティ。近所の公園でやりました。

まずはこうたん。自転車デビュー。
IMGP0953.jpg
奥に見える団体がわれわれ。5家族集合でした。

IMGP0956.jpg
自転車かっこいい!

われらのほかにもお日様を浴びる人。ピクニックをする人。散歩をする人。昼寝をする人。いろいろいてにぎやかでした。ドイツの春はきもちいい!あの厳しい冬のあとだとよりいっそう春の美しさを感じますね。ちなみにこの公園には桜も咲いててきれいです。

IMGP0988.jpg
決まってる?どんどん上達します。


3ヶ月かな?の小さな赤ちゃんもいて、
IMGP0944.jpg
「Chiquito chiquito(おちびさん、おちびさん)」といいながらなでなでしてたちび。そんな言葉、いつの間に覚えてたんだー?このあと、赤ちゃんに向かって「たっちっこ!」だって。いやいや、それはまだできませんよ(笑)。



もちろん腹ごしらえもして・・・・
IMGP0969.jpg

さらにおっぱいは別腹で・・・・
IMGP0971.jpg
(マヌちゃんのお下がりのメンズのLサイズのポロゆえ、おちびと二人一緒に着れちゃったりして。笑)


されにさらにアイスは別腹でして・・・・
IMGP0974.jpg
パーティ用のミニアイス、おちびも大人並にひとつ食べました。


合間にはお父さんとサッカーもしたりして。
IMGP0963.jpg


キックの瞬間!
IMGP0968.jpg
Gooooool!!


もちろんお友達とも遊びましたよ。
IMGP0983.jpg
一緒にジュースごくごく。


あー楽しかった!!


この日ももちろん、早くにおやすみなさい・・・・ そして翌日は誕生日パーティだったのでした。

充実したイースター休暇、とっても楽しみました。
【2009/04/13 19:44】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
2歳のお誕生日パーティ
さて、12日の日曜日。こうちゃんの誕生日です。

朝ごはんのときに、ちょっとお歌の予行練習。

はっぴばーすでー



このあとこうたんとマヌちゃんはお散歩に、そして母はお料理&お掃除!そう、今日はこうたんの誕生日パーティです。


あまり美しくない写真ですが、母が前日から用意した今回のご飯たち!!
IMGP0995.jpg

・スペイン家庭らしくトルティージャ。
・ギリシャ帰りらしくフェタチーズのパスタサラダ
・味付ハンバーグ
・ドイツ人受けを狙ってミニチキンカツ
・切っただけです。スティックサラダ
・みんな大好き、鮭・おかか・白おにぎり
・果物

ブランチを意識してね。子供も大人も好きそうなものを。和食なんかは先輩ママの皆さんとっても上手に作ってくれるから、じゃ、おいらは地中海風で攻めてみました。がんばったかいあってみんな喜んで食べてくれてほっ!実はここ数日鼻水がひどくて、この朝の時点で、あんまし味がわからなかったので、味見できず。ちょっとギャンブルだったんだけどね・・・・

主役さん、チキンカツもりもり。
IMGP0998.jpg
けどこれ以外ほとんど食べなかったなあ。


誕生日といえばケーキだけど、さすがにケーキまで作る気のなかったおいら。近所のパン屋さんでいつもホールのチーズケーキなんかが売ってるのでそれを買おうと思っていて、この日の朝にマヌちゃんに頼んで買いに行ってもらったら、「なかったよ。そういうのは予約しなきゃだってよ」といわれ、あらあら、ケーキなしになってしまいました。そのときすでにトルティージャはだいぶかけていたので、これもねえ、ということで、母の苦心の作品。

IMGP1011.jpg
ハッピーバースデーおにぎり(笑)。ちなみに引き上げたあとの写真です。

これに火をつけて、リビングでみんなで歌を歌って。「ふーしてごらん!」といったら、練習もしてなかったけど自分で上手にふーっと消せました!みんながわーっと拍手をしてくれて、そしたらこうたんも満面の笑みで拍手してました。すごいすごい!おめでとう。なんてかわいいのかしらねー。パーティしてよかった!!

で、この瞬間の前に、おいらはみんなの先導&航ちゃんへの指導という役目があったので、マヌちゃんにカメラを預けて「大事な瞬間だから、いい写真まかせたよ!」といっていたのですが、えー、いつものごとくひどい写真でした・・・・ マヌちゃん立ったままで撮るからこうたんの頭が上から見えるだけで、もちろん表情は見えないし、ケーキ(?)も航ちゃんにかぶって見えないし・・・・予想はしていたけれどおいおい。マヌちゃんいわく「僕が写真下手なの知ってるじゃん。僕に任せるほうがいけないってば。けどほかのパパがいい写真撮ってくれたよ。送ってくれるって!」とのこと。ふう。写真が取れるパパっていいなあ。


この日来てくれたのはちょっと顔出してくれたのも含め、合計ママ5人、パパ4人、子供6人(1歳から6歳まで)、それに我が家の3人。いつも遊んでいるお友達。いやあ、狭い我が家にも結構入るもので。我が家の唯一の部屋はリビングにしては大きいから、こういう集まりには意外にむいているのかも?お友達にも「ここのおうち、いいよー。居心地すごくいいよ」とほめてもらいました。うちが狭いからってパーティするの悩んでたけど、問題なしだったようです。


さて、大人たちは台所のテーブルを囲んでたべりーのしゃべりーのしている間、子供たちは・・・・

遊ぶ遊ぶ!
IMGP1020.jpg
一緒にトラックに乗ったりー

IMGP1014.jpg
こちらは男子ばかり。ぐだぐだになって遊んでおります。

IMGP1022.jpg
そして寝ちゃった子&ねんねごっこする子達

11時ごろからみんな集まりだし、結局お開きになったのは3時ごろかな?とっても楽しい時間をすごせました。みなさん、来てくれて本当にありがとう。きっとこうたんにもいい思いでになったはず。ろうそくを消したときのあの笑顔、母は忘れないですよ。


さて、みんなが帰ったあとこうたんとは母ちょっとお昼寝。そしたら母、体調不良が悪化。熱出しました(笑)。張り切りすぎです。大人気ないですね。なので夕方はマヌちゃんとこうたん、ふたりでお散歩。その間に母は片付け&休憩させてもらいました。


そして夜。あまり教育的ではないですが、スペインのじじばばとスカイプしながら残ったパスタで夕ご飯。そしてもう一度、ろうそくふー。
IMGP1045.jpg
ご馳走だったにもかかわらずほとんどお昼を食べなかったもんね、おなかがすいていたのかものすごい量食べて、じじばばもびっくり。


みんなにお祝いしてもらって素敵な誕生日になりました。これからもすくすく大きくなりますように。



(ちなみに空気の読めない母のおいらですが、一晩ぐっすり寝たら翌朝には熱もなく元気です。知恵熱とでもいうのでしょうか。鼻水とのどは相変わらずだけどよくなってきております。)
【2009/04/13 17:26】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
プレゼント三昧
何をかくそう、今週日曜日はわれらがこたろの2歳の誕生日!あっという間だねー!

そして時はイースターで祝日、休暇の最中で暇な割にはなにかとイベントでばたばた、なのかしら。日曜日にパーティをするつもりなのだけど、金曜日が祝日でお店が開かないらしく、じゃ、土曜日は?となんだか信用できず、木曜の今日のうちにあれもしなきゃ、これも買っとかなきゃ、けどこたろがゆうこときかんー!となにかと頭の中だけばたばたしています。

金、土ともに予定が入ったので、誕生日プレゼントを買うなら今日しかないじゃん!というわけで、12時に近所の歯医者さんの予定が入っているマヌちゃんは午後出勤の予定だったので、じゃ、午前は遊ぼうというわけで、三人でおもちゃ屋さんにプレゼントを買いに行きました。


そして前々から計画していたこれをゲット!
IMGP0918.jpg
自転車。

小さな子用でなんとペダルがついていないのです。サドルはあるからここに腰掛けて、あとは足でけって進みます。ドイツではこれが超ポピュラーなようで、ベビーカーを卒業するとこれ。そのかわり三輪車はあまり見かけません。ママとも情報によると、これに乗ってるとバランス感覚が養われるそうで、大きくなってサドルつきの自転車に移行しても、いきなり補助輪なして乗れちゃうんですって。

公園に行く度、よその子の自転車に興味津々なこうちゃん。そろそろ体も鍛えていかねばならんので、母のたっての希望でプレゼントは自転車に決めたのです。(マヌちゃんはちょっと心配なんだけどね。)

で、お会計をしようとレジに向かう途中、車のおもちゃコーナーの横を通りかかり、山のような働く車たちに釘付けになったおちびさん。そこから動こうとしないので、こうたんはマヌちゃんにまかせ私は会計に。そしたらレジの横で安売りになっていた・・・

これを発見。
IMGP0911.jpg
巨大トラック。29.99ユーロが19.99ユーロに値下げ。

IMGP0915.jpg
こたろと同じくらいでかい。ってかこたろ、乗れちゃいます。


いろいろ自動車に好みはあれど、でかければでかいほどいい!と思ってるくさいおちびさんに、父と母からもうひとつプレゼント。なんだかノリで買っちゃいました。安いしねえ。こうたん好きだしね。誕生日だから母があげたいものだけでなく、こたろが好きなくだらない(?)ものあげても、まあ、いいだろう、ということで。二つあわせてぎりぎり100ユーロしないくらい。さくっと払っちゃいましたよ。大人になったねえ、うちら。2年前はそれはそれは貧乏だったのに。いまだに自分のプレゼントに100はなかなか出せないけれど、かわいい子たろのためならなんとやら。

普段子供には簡単にものを買いあたえない主義なんだけど(とかいって母の趣味でちょこちょこ買ってるか・・・)、今日は特別。インパクトだけはばっちりなプレゼントになったはず。

自転車はこうたん、乗るといってきかなかったので、「今日だけよー!一度お外に出たらもうおうちの中では乗らないよ」といって特別に少しだけ家の中で練習。その後、離れた隙にベランダに隠しました。うーん、自転車の置き場所考えないと。あと、鍵とヘルメット買わないと・・・・




さて、プレゼントに夢中でお昼寝をし損ねたこたろ。しかしお散歩する?ときけばトラックと一緒といってきかないので、じゃ、おうちで、とうちであそんでいると日本のばばから荷物!!!メインはこたろへのプレゼントです。

「箱・包み紙=いいもの!」と思っているおちびさん、大興奮で箱と包みを開けました。そしてそのプレゼントはこちら!

IMGP0924.jpg
木のカード。

私もはじめ遊び方がわからんくて、ネットで調べたらなるほど。神経衰弱をして遊ぶんだって。すっごいかわいい同じ絵柄のカードが2枚ずつはいってるのです。スイス製。母ちゃん、ドイツじゃなかったよー(笑)。とってもかわゆい。母好みのおもちゃだわ。

無論まだ神経衰弱なんて高度なことはできないおちびはこうやって積み木みたいにつんだり、絵柄を表に並べて、「くまさんはどこー?」と探したり、あとは絵柄のお名前をいったりして遊びました。

ほかにこたろがうまくできそうな遊び方はないかな・・・・と母は考え・・・きらん!ひらめき!!

荷物の入ってたダンボールを壊してこんなん作ってみました。
IMGP0926.jpg
貯金箱風。なかなか気に入った様子。


その後さらに手を加え・・・
IMGP0928.jpg
ナイス。さらに気に入った様子。

こういうおもちゃはいろいろ遊べて想像が膨らむからいいよね。親子で楽しい、コミュニケーションおもちゃだね。普段車ばっかりなこうたんに新しい風が吹きましたわ。これからどんどん新しい遊び方をしてくれることでしょう。よしよし、なみちゃんありがとう!


そして私のおばちゃんからもこうたんにプレゼントが。
IMGP0919.jpg
ボタンを押すとお歌が流れるのです。

音出るおもちゃ好きだからねー!しかも知ってるお歌がいっぱいで、一緒に歌ってあげると、「あ、やっぱりいつものあの歌だね」って顔をしてました。

そして夕方になりとろんとろんにおつかれのちびすけ、ねっころがった状態で「ゆりかごの歌」を何度も何度もリピート(ゆりかごの歌は我が家の定番子守唄)。それはねむいんだぞーという暗号なのか・・・・?おばちゃん、ありがとう!

そのころ、本当は近所の日本人ママ&子供たちの集まり会だったのに、こうたん、どうしても行かないといって聞かず。昼寝なしでお疲れ&最近遅寝早起きで睡眠不足&新しいおもちゃで遊びたい、の三重奏らしく、しょうがないのでお休みの連絡。

とろんとろんしたまま遊び続けていたのですが、5時ごろにいきなりパソコンでだらだらしてた私の元に来て手を引きベッドまで引っ張っていって「ねんねする。」だって。あと小1時間我慢してほしいところだけど、かわいそうなので寝かせることに。その後何度か目を覚ましたのでそのたび起こそうとするも「ねんねーおっぱいー」だって。それでまた眠りについて、なんだかんだ8時過ぎの今もまだ寝てます。こりゃ朝まで寝てもらわねば!買い物以外お出かけしてないのに、いろいろ興奮して疲れたのかね。

プレゼントに囲まれて、いい夢見てください・・・・
【2009/04/09 18:38】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑

 
一緒に遊ぼう
昨日。午前中はこうたんのガールフレンドと公園で待ち合わせしてお遊び。お砂のおもちゃ&ショベルカーも持っていってはじめは砂遊びをしておりました。すると横にこうたんとまったくおなじショベルカーを持ったこうたんより少し大きいお兄ちゃんが登場。はははーおなじだねーとなんだか親近感。

とはいえ、あっという間におちびふたりで手をつないであっちえふらふらこっちへふらふら遊びまわっておりました。

しばらくしておもちゃを散らかしていた私たちの「陣地」に戻ってみると、例の同じショベルカーを持ってた男の子のお友達が来たのかな?新しい男の子はこうたんのショベルカーをもってさっきの子と遊んでおりました。それを見たこたろ、ささとかけより自分のショベルカーをつかみに行く!その子のお母さんもすぐ横にいたので、「あら、この子のだから返しなさい」みたいな事をいったようで、その男の子は不満げな顔ながらもこうたんに返してくれました。で、こうたんに「遊んでないなら貸してあげればいいじゃーん」というと、こうたん、少し考えて、またその男の子の元に。そしてほいっと自分から彼にショベルカーを貸してあげたのです!まあ、なんて優しいんだうちの子は!相手の子もそのお母さんも笑顔でありがとねーといってくれました。なんだか気持ちのいい交流。

その後もこたろはガールフレンドと一緒に駆け回って遊び、帰る時間が近づきました。で、「もうおうち帰るからかえしてくれるかなー?」とふたりでその男の子に近寄ると、結構なこと遊んでたんだもんね、もっと遊びたい彼はおもちゃを持って逃亡(笑)。お母さんはうちらが帰るんだーということに気づいて彼を追いかけキャッチ。そしたら男の子、お母さんに抱っこされた状態だけど自分からこうたんにおもちゃを返してくれました。なんておりこうさん。帰り際にも彼らは笑顔で挨拶してくれて、とっても気持ちのいい公園タイムでした。


そして午後。今度はこうたんとふたりで別の公園へ。ここではこうたんのショベルカーと同じシリーズのブルドーザー(以前買いに行ったらこうちゃんが「いらないよー」といったあの商品です)を持った男の子登場。それを見た瞬間、駆け寄るおちびさん。男の子はむむっと顔をするも、彼は彼でこうたんのショベルカーにキラン。円満に二人で交換して仲良く遊んでおりました。そしてそのお母さん、お友達らしきおばちゃんもう一人といたのだけど、彼女もとても感じがよくて、目が合うたびニコニコ笑顔。その後、この男の子が出してきたミニカーのバスにこうたんは夢中。これも笑顔で貸してくれ、持ち主の男の子が遊びたくなったみたいで返してーという視線を送ってきたとき、こうたんに説得するも大泣き。するとその子のお母さん、もうひとつの車を出してその子にあげて、これで遊びなさい、貸してあげなさい、みたいな事いって、彼は「はーい」とまた遊びだし、解決。なんて親切な少年&お母さん。ありがとう、すみませんというたび、「いいのよいいのよ」って感じで。私がドイツ語できないのがわかると英語で話してくれたり。おちびふたりは最後まで一緒には遊べてなかったけど、お互い意識しながらすぐ近くで遊んでいました。何度かあったらお友達になれるかもだね。


ヘイ、彼女ー。
IMGP0906.jpg

おっところんじゃった。
IMGP0909.jpg


この日とってもおもしろかったのが、こうちゃん、車のおもちゃを持っていろーんな大人たちに近づき、何度も何度も「あうと。やー?あうと(Auto, ja? Auto)」と聞きまくっていたこと。ドイツ語しゃべってるじゃーん。この公園は優しいお父さんお母さんが多いみたい。ほかの公園じゃたいてい無視されるこうたんですが、この日はみんな、「そうだねー、アウト(車)だねー、すごいねー」とかってにこにこ相手してくれて。こうたんもうれしかったようです。


出会う人によって公園遊びの楽しさや居心地の良さは大違いだなあと実感しました。お父さんお母さんがにこにこ笑顔なだけでどれだけ気持ちのいいことでしょう。久々に充実した公園タイムでした。
【2009/04/09 18:28】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
お外大好き
今朝もきれいになったベランダで遊んでいたおちびさん。ほんとに狭いベランダだけど、気持ちよくって大好きみたいです。去年の夏はすぐ物を投げようとしてみたり、ブラシを振り回したり、わからんちんな遊び方ばかりでほとんど立ち入り禁止状態だったのだけど、さすが、半年もたつとおつむがよくなったのがよくわかりますね。おりこうに楽しく遊んでいます。

ごしごし、お掃除してみたりー。
IMGP0896.jpg

おもちゃ持ち込んで遊んでみたりー。
IMGP0901.jpg

そしてなによりおちびのお気に入りはこの景色。
IMGP0898.jpg
すぐ横が電車の駅なのです。

引っ越してきたばかりのときは電車がうるさくって3日くらいいらいらしたけれど、すぐなれたし、今はなによりこうたんが電車大好きなので、ま、よかったかな。


今日は午後にマヌちゃんが近所の歯医者さんに予約があったのでお昼は帰ってきてみんなで食べました。午前中ベランダで遊んだあと山ほど散歩もしてお昼ちょいにはくったくただったにもかかわらずなぜかお昼寝ができず。

なので引き続きベランダ遊び。
IMGP0902.jpg


このあとママ友のお誘いで公園に遊びに行き、こりゃまた山盛り遊んで6時前に「おうちかえろー」といいながら公園を出たものの、家に着いたとたん「Calle!!!Por ahi!Por ahi!(お外に行くー!その辺!)」と大騒ぎしてバギーから降りず。しょうがないからまた軽く近所を散歩し(しかもこうちゃんが「Por ahi!Por ahi」と方向を指示するのですよ)、さて、今度こそおうちに帰ろうと思いきやまた大騒ぎ。どうしようもないくらい大騒ぎだからまたお外に。けどバギーじゃ疲れないからねえ。きりがないから「自分で歩きなさい!!」と歩かせて。しかしこれが元気なんだなあ。母は一日歩き通しでもう歩けないってくらい疲れてて、こうたんのあとをつけながらずっとぐずってたんだけど(笑)、ちっとも相手してくれず。最終的には母のぐずり具合に観念したのか、やっと「おうちかえろー」といって引き返してくれて。うちに着いたのは7時ちょい前。ぷふー!!ああ、疲れた!!


そのまますぐご飯でねんねかと思いきやマヌちゃんが帰ってきて大喜び。最終的には8時ちょい前には夢の中ー。

いやいや今日は本当につかれたよ。明日はもう少しのんびりしよう。
【2009/04/07 20:18】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
イースターだよ。
土曜日の午後。家族そろってゆっくりお昼寝をしたあとちょっぴりお散歩へ。もう7時過ぎても明るいので、夕方のお散歩心地よし。こうたんはよく寝たせいかバギーでぽけーっとしてるので、じゃ、テラスでビールでも引っ掛けにいくことにしました。

こたろに何か食べれるものをーとパニー二を注文したら「ゴルゴンゾーラのしかない」といわれ、さすがにそれは・・・ね。何もないのもかわいそう&すぐ飽きちゃうだろうので、ちょっと特別にBionadeをおちびに一本頼みました。

とってもごきげん!
IMGP0888.jpg
「こうちゃんの!」といいながら喜んで飲むこたろ。「おいしい?」と聞くと、「つめたいよー」だそうで。なんともおしゃべり上手ですこと。

結局ちょっとしか飲まなかったのであとは母がいただきましたよ。しかしテラスに座ってながーいこととってもおりこうだったおちびさん。もうそろそろ外食もできそうな感じ?一人で椅子に座って自分の飲み物を抱えて、大人みたいでうれしかったみたいです。


さて、楽しい週末も終わりましたが、ただいまドイツはイースターにて休暇でございます。小学校などと同様、私も学校が今週からまるまる2週間お休みです。うーん!2月から授業と子育てと家事に追われてお疲れだったので、ちょうどいい休憩。いやあ、まってたよ。休暇。ま、マヌちゃんは大人だからいわゆるイースターの祝日以外は普通にお仕事あるんだけどね。けど私が授業に行かないので、マヌちゃんの帰りも早い予定なので、春の午後を家族で楽しめるかも。



と、まあそんな休暇の初日の今日。

朝はあちこち大掃除。天気もよくなりそろそろベランダも活用したいなとベランダも大掃除。外に放置してあって汚れまみれだったプラスチックの椅子&テーブルをごしごし洗い(椅子はベランダにあると危ないから倉庫にしまう予定。)、床にも水をまきブラシでごしごし。こういうの大好きなおちびさん、長靴を履いてしっかりお手伝いしてくれました。きれいになったからこれでようやくベランダで遊べるねえ。

さて、今日は朝からこうたん、お砂遊び用に買ってもらったショベルカーをおうちの中で遊びたくてしょうがない。我が家は土足禁止なので、お外のおもちゃは家の中じゃ遊んじゃいけません、という決まりなのですが、どうしてもというので、じゃ、玄関でね、と渡してあげたらしばらくは玄関で遊んでいたものの、もう我慢できず部屋のなかで遊びたいんだって。マヌちゃんと二人していっぱい説得したけどだめで、結局「じゃ、おあずけー」と取り上げなきゃいけなくなりました。ま、もちろん大泣き。

もうね、このショベルカーが大好きで大好きで、お散歩に行くたび手に持って、おひざに抱えていくのですよ。たった6ユーロでこの喜び加減。もう元取った感じ。そんなに好きならおうち用に、同じメーカーのブルドーザーもあるから、それでも買ってやろうかと、徒歩15分ほどいった先になる前に買ったお店(なぜかドラッグストアなの)まで行ってきました。で、お店に入り、お目当てのブルドーザーを発見。こうたんに見せて、「これほしい?」と聞くと、「いらないよ」だって。何度聞いても同じ、「いらないよ」。軽く微笑んで、おかあちゃん、僕そんなのほしくないよ、本当にいらないからさー、とでもいうようなトーンで「いらないよ」。母としてはせっかくここまできたのにって感じですが、ま、「いらないよー」というこうたんにわざわざ買う理由もないので買いませんでした。

このあとおもちゃ屋さんの前も通ったので、砂遊び用のスコップを物色しながら(だって前に買ったやつ、しょぼかったんだもん)、「これどうよ?好き?ほしい?」と次から次に見せて意見を聞くも、こうたんはやはり「いらないよー」。砂場で本気になって山とか作ってるのは母ですが、いちおうお砂場のおもちゃはこうたん用ですからね。いくら母が「もうちょっといいスコップいるだろー」とか思っても、こうたんがいらないというのに買うのもなんかね、と。たかが1ユーロくらいな物だけど、ここでも購入を断念。こうたん、なんて無欲なおりこうさんなんでしょう。


そして帰り道。こうたんの希望で公園へ。
IMGP0890.jpg
お気に入りのショベルカーを片手に。

IMGP0894.jpg
一緒に座っちゃったりして。

IMGP0893.jpg
悪そうな顔だね。


さて、このあとお買い物に行ったり、初の幼稚園の説明会に行ったり(英語ドイツ語のバイリンガルの幼稚園だけど、説明は無論ドイツ語のみ笑。とりあえず申し込み用紙だけは提出してきました。)、マヌちゃんの歯医者さんの予約取りに行ったり、そのあとまた公園に行ったり、大忙しの一日でした。お昼ごはんのあとから5時過ぎまでお昼寝なしでお外に出っ放し。こたろも疲れたようです。


5時過ぎにうちに帰ってきておっぱい飲んでるときに、私が見てた広告にホットサンドメーカーを見つけたおちびさん。「サングイー!(スペイン語?アンダルー?でサンドイッチ)」と大興奮。どうもおなかがすいててサンドイッチが食べたくなった様子。「サンドイッチ食べたいの?」と聞くと、「さんぐいー!たべるー。たべるー。チーズ!」とチーズ入りホットサンドをリクエスト。「そうかそうか、チーズとトマトのホットサンドが食べたいのね。こうたんおなかすいとるのね。じゃ、つくろうかー。」といい時計を見るとまだ5時半。さすがに夕飯には早いので「ご飯には早すぎるからもうちょっとまってねー、もうちょっとしたらつくろうね」といって食器を洗ってると、台所のたなをごぞごぞしだしたちび、ふと見るとホットサンドメーカーを棚から引っ張り出して、両手に掲げて「さんぐいー!!」だって。そんなに食べたいなら、ねえ。作ってあげたらちゃんとまるまる食べました。お利口。


さんざんアクティブに動いたおちびはもうくったくた。7時前にはベッドでおやすみなさい・・・・でした。お父さんは今日お仕事で遅かったので、結局顔を合わせることなく一日終わっちゃったね。明日はこうたん、きっと早起きだろうから、みんなでゆっくり朝ごはんでも食べましょうかね。


充実した休暇のスタートでした。さて明日は何しようかな。こういうのんびりした日もいいですねえ。
【2009/04/06 22:26】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
またもや公園にて
ある日のこうたん。おやつにりんごを食べていたら、「すごーい!すごいよー!」だと。ふと見てみると・・・・

あれ??
IMGP0872.jpg

刺さってるよ。
IMGP0873.jpg

食べちゃえ。
IMGP0876.jpg


食べ物で遊んじゃいけません。けどあんましかわいくて笑っちゃったよ。面白いこと考えるもんだ。


さて、春が来てぽかぽか陽気のベルリン。夜も7時過ぎまで光があるのです。冬は4時には日が暮れてたからねえ・・・ 外遊びの楽しい季節になりました。おかげで公園はいつもにぎわっています。


こうたんにも公園でのお砂遊び用に、ショベルカーを買ってあげました。いつもよその子のをみるたび物ほしそうにしていたのでねえ。

IMGP0881.jpg
真剣なまなざし。

IMGP0882.jpg
よかったねえ。

この午後はこうたんのお昼寝のあと、こうたん小さなおもちゃのベビーカーを押しながら大人の足で徒歩20分はかかるこの公園まで歩いてきたのです。で、その途中にこのトラックを買って。こうたんの足にあわせてだから、着くのに小一時間くらいかかったんじゃなかろうか。公園では小一時間遊んで、帰りも小一時間ってとこかしら。親子そろってむっちゃ疲れました。けど航ちゃん、その間ほとんど一人で歩きました。りっぱりっぱ。


本日土曜日。ついに砂遊び道具セットを購入。前からも少しは持ってたけど肝心のシャベルがなくなってたし、バケツとかもあったら楽しいしー。学校帰りにいろんなお店をチェックしてたので一番安くゲット。だって近所のおちこちのお店で同じもの売ってるんだけど、3.99ユーロから5ユーロと値段はばらばらで。無論おいらが見た限りでは一番最安値の3.99ユーロでゲット。

IMGP0886.jpg
そしてみんな名前を書きました。なくさないように、とられないように。


まだ愚痴なんだけどね。このトラックを買った日。公園の隅におもちゃのバギーを止めて、こうたんははじめは自分のおもちゃで遊んでいたけど、途中からはあちこちに遊びに行ったわけですよ。そしたらほかの子のおもちゃに興味を示して手にとって遊ぼうとしだしたわけ。

それをちょっと離れたところでみてたら、その子のお母さん、すぐさまこうたんの手のおもちゃをひっぱってとりかえそうとしてるじゃありませんか。こんな小さい子にそういうこと、する?こういういじわるな家族とはあまり係わり合いになりたくないので、こうたんからおもちゃを放して返して、そしたらこうたんはぎゃんなき。私にかみつくは暴れるは。けどそこに行ってほしくなかったから、そこから遠くにまた連れ戻したのです。

けどその後もその子のおもちゃが気になるこうたんはしばしば近づこうとして、するとその持ち主の子、近寄るこうたんに大声で悪態はついてくる(何言ってるのかはわからないけど明らかに悪態)は、砂はかけてくるは。そしてお母さんそれみてもないのかみて見ぬふりなのか無視。その後も何度もこうたんが近づいておもちゃを取ろうとするので、それをおさえながらギャーギャーわめくこうたんに私が横で「こうたんのじゃないやろー、だめだよ。自分のもちゃで遊ぼう」って説得してたら、そのお母さん、こうたんにあきれたのか英語で「もし遊びたいなら10分とかなら貸してあげてもいいわよ」だって。は??耳を疑いましたよ。われらを何者と思っているのか。物乞いか?「結構です」といって離れましたよ。もう少し機嫌の悪い日だったら「いくら払ってほしいの?」とでも聞くとこでしたよ。

こちらのお子さんはほかの子に平気で悪態ついたり砂かけたりするけどよっぽどできのいい子で、よその子のおもちゃに触れようと思ったこともないのでしょうね。そしてアジア人はみな貧乏でおもちゃももてなくてよその子のを奪うとでも思ってるのでしょうかね。


そうやってこうたんがあつこちふらふらしてる間、当然ながらこうたんのおもちゃはほかの子が遊んでました。ええ、もちろんドイツ人の子。バギーも一人の女の子がずーっと押したり乗っかったりして遊んでました。つまりは、ほかの子のおもちゃで遊びたがるのはこうたんだけではもちろんないし、ドイツ人の親だってよその子のおもちゃで遊ばせてるじゃんね。

さあ、帰ろうかと思ったときトラックや砂場のおもちゃはだれももう使ってなくて放置されてたからそれを拾い集めたのだけど、バギーはまだその子が遊んでたのです。なのでこうたんと一緒に近づいて、日本語とおいらの怪しいドイツ語で「この子のだから返してくれる??」といいに言ったのです。女の子はもちろん「Nein!!」と走って逃げ、こうたんは「Nein!!」といいながらそれを追いかけ。そしたらその子のお母さんらしき人が現れたので、「この子のだから・・・・」というも返してくれない。こうたんの手から振り払うように、女の子にバギーを渡してほかのとこに持っていくではありませんか。お母さんは私に何か笑顔で言ってきたけど理解できなくて、「うちの子はもっと遊びたいからまたあとでね」とでも言ってるのかと思ったのです。

なんで返してくれないの??と思い、様子を見てたらほかの家族の下に返しに行くではありませんか。そしたらもちろんその家族は「うちのじゃないわ」とのこと。そこで私が「うちのです」といってそれをとってこうたんに渡したら、さっきのお母さんきょとーん。「ごめんなさいね!!!」といってはくれたけど、あなた。自分のではないおもちゃをわが子が遊びたいからって、楽しそうに遊んでいるよその子に「うちの子に渡してー」といいに行く親がどこにいますか??そのおもちゃに親子そろって近づく時点で持ち主だってなぜ考えられないの?しかも今までさんざん遊びまくってたくせに、こうたんが興味を示したとたんに返しに行くってどういうこと?うちのこうたんがそのおもちゃに触れることにどんな問題があるというのでしょう。かなり謎。


そして今日も。マヌちゃんも一緒に公園に行って、例のトラックも持っていったら、こうたんが放置した間にほかの子が遊びだしたわけ。で、こうたんがまた遊びたくなったから、マヌちゃんとこうたんが一緒に返してもらいに行ったら、その子はちっとも返してくれない。そばにいたお父さんは「一緒にあそびなさい」とかいってたんだって。で、やはり返してくれなくてその間にこうたんもどうでもよくなったようだからほうっておいたのだけど、またほしくなって。で、遊んでいる子からとろうとしてたんだって。それでもその子もお父さんも返そうとしてくれなくて。マヌちゃんはそのお父さんに、「普段はそんなに所有欲はないんだけど、これ買ってもらったばかりで遊びたいみたいなんだー」と軽くお父さんに話したら「いや、これうちのじゃないから。あっちの子のだから」とそのお父さんいったんだと。は???もちろんこんなときのためにおもちゃは記名済みですよ。で、マヌちゃんついに「いや、これうちの子のなんだけど」といったら「え??」だと。そしたらその子のおもちゃをほいっと航ちゃんに渡しておしまい。おいおい。お前何様だ。

マヌちゃん、「アジア人と色黒の人間はおもちゃすら持ってないとでも思ってるんじゃないかね。うちの子のおもちゃじゃなかったら、わが子がよその子からおもちゃ奪おうとしてたら止めるに決まってるじゃん。っていうか、自分のじゃないおもちゃで子供が遊んでるとき、ほかの人が近づいてきたら、普通その子のかな?って思うでしょう。」だって。いやあ、ごもっとも。


これはすべて我が家がタイ人トルコ人(ドイツ人はそう思ってるはず)家族だからか?しかしどの子もほかの子のおもちゃで問題なく遊び、そして自分のおもちゃをほかの子には触らせない。どうやって成立するのよ、この関係。うちは基本的にはほかの子のおもちゃでは遊ばない、自分のおもちゃは遊んでないときにほかの子が遊びたいならかしてあげよう、みんなで遊ぼうって教えているのだけど、そんな人ちっともいない。持ち主が返してといっても返してさえくれないのよ。なによこれ。いったいドイツ人同士ではこういうとき、どんなことがおこってるんでしょうね。

我が家でもしつけに関してはいろいろ頭を悩ませて試行錯誤しているけれど、こんな風景を見てると我が家が一番きちんとしてるんじゃないか、と思っちゃう。

これから外遊びが楽しい季節なのに、いやなことも増えそうな予感です。けどめげずにがんばろう。
【2009/04/04 16:50】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
冬よさらば。
ひさーびさの更新です。いやあ、なにかと忙しい毎日です。

ではでは、マヌちゃんが帰ってきた翌日のこうたん。家族で公園に行きました。

トランポリンみたいな。
IMGP0849.jpg

お父さんのおやつのチョコワッフルをぱくったおちび。
IMGP0844.jpg

筒から砂が落ちてくる遊具。
IMGP0839.jpg

お、きたきた。
IMGP0838.jpg

お滑り台。
IMGP0854.jpg

いやっほい!
IMGP0861.jpg

いくぞーい!!
IMGP0853.jpg

これ、三月最後の週だけど、まだコート着てるねえ。4月にはいってからとってもあったかくて、昼間はコート要らずですよ。やっと冬が終わって春が来たベルリンです。
【2009/04/04 15:08】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。