スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
今週
お久しぶりです。
IMGP1488.jpg

ぽかぽか陽気だったり、やっぱりジャケットが離せないくらい寒かったり、なんとも服選びが難しいベルリンです。けど基本はやはり長袖。春服がほしいものの、いつになったら着れるのかわからずなかなか買う勢いのないおいらです。

だけどめがね好きなおちびにサングラスを買いました。おちびのお友達で持ってる子が何人かいてかわいくてねー。

いかしてるでしょ?
IMGP1490.jpg


さて、やはりなかなかブログを書く時間のないおいら。何をしてたかというと、いつもどおり朝は学校、午後はお母さん業。今週もちびを寝かしながらほぼ毎日、一緒に寝ちゃってました。よく寝るなあ、おいら。


さて、水曜日。またしてもドーナツを作りました。
IMGP1496.jpg
小さくておでぶな成型しちゃったら、みんな真ん中で割れちゃいました。ありゃりゃ。
「成型のときは穴がつぶれちゃうくらいでいい」っていうフレーズが頭の中に引っかかっていたので、それを意識して作ったのだけど、揚げ終えて思った。それはベーグルの成型だ!!ドーナツはきちんと穴を作りましょう・・・・

お砂糖をレシピでは80のところ、これだと甘すぎたので今回は40くらいでしたら甘さがちっとも足らなくて残念。やはり60くらいはいるようです。あと粉。カップで適当に量ったら多すぎたようで、ちょっと乾き目の生地になってしまい、出来立てはともかく、翌日は硬くておいしくなかったねえ。計量はきちんとしましょう。

というわけで、お菓子はもう少しきちんと作りましょう、と反省。

ぺろぺろ。
IMGP1498.jpg
こらこら、犬みたいに食べるんじゃない。


「しょうがないなー」
IMGP1499.jpg
めがねをとる姿がさまになってるねえ。


さて、なぜか今週の木曜日はドイツでは休日で、学校もお休み。そしてついでに金曜も休み。なので4連休なおいらなのです。ま、マヌちゃんは休日もお仕事に行きましたがね。

木曜午後はいつもご近所日本人ママ&子供たちとお遊び会なのだけど、休日だから午前のほうがいいね、というわけで、朝から夕方までお友達のおうちにあつまって遊びました。お昼やおやつまでご馳走になっちゃったりして。親子ともども楽しい一日でした。

おちびがね、「○○くん、おともだちー。」っていうんだよね。ちゃんとお友達ってものがわかってるみたい。うちに帰ってきてマヌちゃんにも「He jugado, amigo」とか、言えちゃうんだよね。賢い賢い。


さて、もうすぐマヌパパママがやってきます。私は掃除&買い物荷造りのため自宅待機、こたろをつれてマヌちゃんが空港まで迎えに行きました。今回のパパママの滞在の間、マヌちゃんがずっと一緒にいるので気が楽だわー!!

そして明日電車に乗って結婚式へ。あちらのむらで二泊して、月曜日に帰ってきます。(田舎過ぎて日曜には電車が一本もない村だったのだ・・・・)



それでは、パパママのためにビールでも買いにいってきます。
スポンサーサイト
【2009/05/22 00:56】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
コールラビ
さて旅行も終わり、この一週間はのんびりいつもどおり。

というか学校になんたらかんたら、さりげに忙しくって、この一週間ほぼ毎日こうたん寝かしつけながら10時前に一緒に寝ちゃっていたおいらです。やはりマヌちゃんのいなかった間、1週間も学校行かなかったおかげで体がなまっていたのかしら?

さて、マヌちゃんがいても新しいもの、試してみましたよ。それはこちら。
IMGP1472.jpg
むっちゃいやそうね。このあと泣いてましたよ。そんなに怖い?

これ、コールラビっていうんだって。直訳するとキャベツカブらしい。ネットで見る限り、ドイツでの珍しい野菜の中でも人気度高し。お友達ママに聞いたら、ただ切って生でかぷっとおやつみたいにいけるよ、といわれ試してみました。

半分に割るとにおいはブロッコリ!皮の感じとか、ブロッコリの芯の部分そのもの。皮をむいて薄切りにしてかじってみたら、食感はみずみずしい筋のないカブ。けど味はあまーいキャベツというか、ブロッコリーの芯というか。実においしかったです。

こうたんは野菜は食わず嫌いなので食べてくれませんでしたが、マヌちゃんはサラダに入れてみたら、何も言わずに食べてました。で、ご飯が終わってしばらくして「今日は新しい野菜を初体験したねえ」といったら「あ、やっぱり?サラダに入ってたりんごに似ててそうでなかったやつやろ!?」といわれました。気づいていたか。いつもだったら珍しいものを見たら食べる前に「何これ?」って聞くくせに今日は「はじめは気づかなくて食べちゃって、そしたら味で新しいのだなって思ったけどおいしかったし、なんとなく聞かなかった。」だって。

ともかくマヌちゃんには受け入れられたようです。

けどこの一株、昼・夜とでサラダで食べきったら、食べすぎで飽きちゃってもうしばらくはいい感じ。何事もほどほどですね。けどまたいい感じの見たら買ってみて新しい食べ方考えてみようかな。
【2009/05/17 00:25】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
ドレスデン旅行記3
さて三日目。珍しくマヌちゃんが一番におきたようで、私が目を覚ましたときにはもういませんでした。しばらくすると、コーヒーとクロワッサンを手に帰宅。グーグー寝るおちびをほっておいて、お先に朝食。

9時を過ぎてもなかなか起きませんね。
IMGP1433.jpg

あ、起きた。
IMGP1434.jpg

というわけで、おちびも朝食。
IMGP1439.jpg
顔よりでかいクロワッサン。


ドレスデン発の電車がお昼過ぎ、ということもあり、たいした時間もないので午前はどう過ごそうか迷っていたのですが、お天気が崩れ気味で散歩もろくにできそうにないし、せっかくだから・・・というわけで、ホテルにもらった観光パンフにのっていた交通博物館に行くことにしました。だってさー、ぜったいおちび好みでしょ。


箱に入った模型やら
IMGP1452.jpg

本物の汽車やら
IMGP1445.jpg

本物の昔の路面電車に
IMGP1451.jpg

いかした車。
IMGP1448.jpg

このほかにも飛行機、自転車、お船のコーナーもあり、こうたんは大興奮。もう少し実際に触れたりのれたりするのがあればよかったなあ。

喜ぶかと思いきや始終「の乗るー!!持つー!!とってー!!」とお怒りで結構大変でした。けど博物館を出た後「たのしかった?」ときいたら「たのしかったよー」といってたので、いいことにします。


さて、ホテルのそばに戻って、お昼ご飯。簡単にファーストフードのグリル屋さんのソーセージをテラス席で食べました。
IMGP1457.jpg
でか!これ全部食べちゃったよ・・・・


ではでは電車の時間だからねー。ホテルに戻り荷物をとって駅に向かうと・・・・60分遅れ!なんだよー!!

IMGP1458.jpg
愕然と歩く親子(笑)。
おちびはこのあともスーツケースを引っ張るのが気に入ったようで結構運んでくれました。役に立つようになったねえ。

暇つぶしにコーヒーを飲みに行く途中
IMGP1464.jpg
おばかをする親子。このままパン屋のテラス席まで移動。
周りのおじいちゃんおばあちゃんの視線浴びまくりでした。


だらだら時間をつぶして、ホームへ。まだまだこない。
IMGP1466.jpg
けどおちびは電車がいっぱい見れるので退屈しない模様。

そしてやっと来た電車は結局90分遅れでした。
IMGP1468.jpg
けど幸いにもこの6人掛けの個室(?)、うちらしかいなかったので、ほかの人を気にすることなくのんびりできてよかったです。


というわけで、ドレスデン旅行記おしまい!

アテネ以来2度目の家族旅行。とっても楽しい週末旅行になりました。
【2009/05/16 21:09】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
ドレスデン旅行記2
さて、メインの二日目。

一服がてらに外に出たマヌちゃんにパン屋でコーヒーとクロワッサンを買ってきてもらい、朝食。(ドイツのパン屋さんはみんなカフェマシンがあって、コーヒーが買えるのです。これ、とてもいい。カフェに行くよりずっと安いし、飲みたいときにささっと買って飲める。スペインにもギリシャにもこれはなかったねえ。)


早速お出かけ。目当てはZwienger宮殿。そしてその中の美術館。

門をくぐると・・・・
IMGP1373.jpg
宮殿。美しい。

IMGP1374.jpg
宮殿でもバスを手放さないおちび。

さて、家族そろって美術館に入るも、あっというまにおちびはぶーぶー文句たれ。美術館大好きなおいらはマヌちゃんのお言葉に甘えて、マヌちゃんがおちびをお外に連れ出している間にひとり美術館を堪能。入場料は大人10ユーロ(マヌちゃんは学生料金で7.5ユーロ)。地球の歩き方最新版よりもさらに値段が上がってたよ。高いなあ。けどなかなか見ごたえのある美術館でした。


さて、美術館を堪能したあと合流。スーパーでパンやらハムやらを買いだしてホテルに戻り昼食。
IMGP1380.jpg
ホテルの部屋、一面ガラス張りでショッピングストリート、丸見え。素敵でしょ。
(そのぶん外からも丸見えで、滞在中、外の広場でのんびりしている間に、着替え中のおでぶなおばちゃん、二人も見ちゃったよ。皆さん、気をつけましょう。)

本当はレストランとか、行きたいんだけどね。子連れじゃタイミングや体力の問題でなかなか難しいねえ。とくに旅行中はね。あと1年位したら外食でも普通にお利口にできるのかしら?


ちなみにもうひとつのホテルの売りはこのすけすけシャワー!
IMGP1377.jpg
こたろも私も一回ずつ、ドアが開いてると勘違いして入ろうとして頭ぶつけました。おばかです。

しかし、ヨーロッパ。結構いいおしゃれなホテルでもおしゃれなシャワーだけで、湯船ないところ、多いよねー。おしゃれじゃなくていいから湯船つけてほしいよ。


さて、ご飯のあとお昼寝をして、夕方にまた散歩。

エルベ川をわたる橋の上にて。
IMGP1384.jpg
奥に素敵な町並みが見えますねえ。


わたったところで見つけたのは、マヌちゃんが学会中仲良くなった在ドレスデンのスペイン人に強烈にお勧めされたレストラン。まだ夕飯には早かったけれど、せっかくだからビールだけでも、と立ち寄りました。で、メニューを見てると、どうもここは自家製ビール屋さんなようで、楽しみにビールを注文。

じゃん。ジョッキにはお店の名前入り。
IMGP1393.jpg
これは普通のピルス。にごった黄色。苦味がきいておいしかったです。
これのほかにもっと茶色くにごった熟成ピルス、みたいなのもありました。飲んでみたかったわー。

おつまみ&スナックにフラムクーヘン。マヌちゃんの友達&研究仲間のいるカイザースラウテルンではこれが名物らしく、そこで食べて以来「おいしいんだよー」とマヌちゃんに話は聞きながらもおいらは試したことのなかったお料理。メニューで見かけたので話の種に注文してみました。

じゃん。でかいねえ。
IMGP1394.jpg
偶然にもマヌちゃん変な顔。ごめんねよ、マヌちゃん。これ以外にフラムクーヘンの全体が見える写真がなかったのだ。手前はおちびの手。


かじかじかじ!!
IMGP1397.jpg
おちびも気に入ったようであっという間に名前を覚えていました。

IMGP1404.jpg
親子で一緒にかじかじ。

ああ、おいしかった。トマトの代わりにサワークリームを使ったさっぱりめなピザって感じ。ドイツにも結構おいしいもの、あるねえ。

このあともしばらく散歩を続け、路面電車でホテルのそばに戻ると、駅前でお祭りをやっていました。

生演奏にどきどきのちび。
IMGP1419.jpg

ふう、充実。楽しい一日でした。
【2009/05/15 18:29】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
ドレスデン旅行記
遅くなったけど、行ってきました、ドレスデン。

では、旅行記開始。


まずはベルリン。ドレスデン行きの特急列車のでる中央駅に行く途中、アレキサンダープラッツで腹ごしらえ。

IMGP1339.jpg
ソーセージかじかじ。


さて、電車に揺られて2時間ちょい。ドレスデンに到着。こたろはねむいながらにもいたっておりこうさんでした。同じ部屋(電車は三席ずつ向かい合わせの全6席で個室風になっているのです)に居合わせたおにいちゃんのひとりがすごく不愉快だったけれど、ま、いいことにします。

ドレスデン駅ではマヌちゃんが迎えにきてくれてました。電車から降りて「ほら!お父ちゃんおるよ!探しといで!」というと一目散にかけだしたおちび。しかしマヌちゃんの姿は見えていなかったようで、すぐそばをスルーしようとしたところでマヌちゃんのほうが気づいて捕まえ、久々のご対面。

駅からすぐそばのホテルにチェックインし、早速大きなベッドで、家族三人ご機嫌にお昼寝態勢をとるも・・・・大興奮のおちびは眠らない。あきらめてまた着替えてお散歩に。


早速アイス。ソフトクリーム。どろどろにとけて顔も服もべたべたになっていたおちび。すれ違う人、みんな笑ってみてました。
IMGP1349.jpg


じゃーん!フラウエンキルヒェ。教会ね。
IMGP1351.jpg

こたろが気に入ったのは
IMGP1354.jpg
お馬さん。なでなでまでしちゃったよ。

花より団子のわれらは、この教会のすぐそばのカフェに着席。
IMGP1359.jpg
こうたんはりんごジュース。

最近カフェに座ればジュース、と覚えちゃったおちび。喜んで座ってくれます。けどジュースもちょっと飲んだらもう飽きてどっかいっちゃうんだよね。ジュースが好き、というよりカフェに座って、ジュース片手に一人前気分、が好きなようです。


するとドレス姿の娘さんたち登場。
IMGP1361.jpg
どうも観光案内チックなお仕事なようで。年配の観光客とおしゃべりしてました。


さて、時間も遅いしお疲れなのでホテルに戻り、おやすみなさいー。

つづく。
【2009/05/13 17:58】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
食の冒険週間 その2
こんなものかってみました。
IMGP1273.jpg
ジャガイモ団子、クネーデル。まえにレストランで食べて結構気に入ったもの。そのときは正体がわからなかったのだけど、ネットで見ててこれだと判明。試してみることに。これ、インスタントね。

中身はこんな感じ。
IMGP1328.jpg
紙(?)袋のなかにつぶつぶの粉がさらさら入ってて、お手玉みたい。
これをお湯で15分ゆでるらしい。

ゆでてるところ。
IMGP1329.jpg
粉が水を含んでふくれてくる。最後は袋パンパンになりました。

これはソースのある料理の付け合せに食べるのかね、というわけで鮭とブロッコリのパスタ入りクリームシチューに添えてみました。
IMGP1331.jpg


こたろはパスタ狂いなので、お団子は試してもくれませんでしたが、おいらてきにはなかなかおいしかったです。たぶんまた買うかもー。食感はむっちむちの巨大白玉みたいな?味は日本の山芋団子みたいな。


さて、これからドレスデンに行ってまいります。こたろと二人、初めての鉄道のたびー!!どきどき。日曜の夕方にマヌちゃんと一緒に帰ってきます。

ではまたー。
【2009/05/08 10:44】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
お買い物
さて、こたろとふたりっきり生活最後の木曜日。

母は何がしたかったかというと、お買い物。前々回の帰国のとき買って1年間はきまくったコンバースのハイカット、先日の遠足で汚れちゃったので洗っていたら、あらら、穴が開いていたのです。中もすれてきたりしてて、ぶっちゃげもう寿命。なんせ冬を除いて毎日はいてたからねえ。というわけで新しいスニーカーがほしかった、というか深刻に必要だったわけです。本当はね、おしゃれなかわいいサンダルなんかがほしい季節だけど、ベルリンって夏でも寒い日がしょっちゅうあって、サンダルなんて何度はけるかわからないのでね・・・ それにお母ちゃん業してると、いくらでも歩ける靴、ってのが必須条件なのさ。

というわけで「路面電車に乗ろうぜい!」とふたりで乗りのりに家を出るも、中庭にでたところでとめてあった自分の自転車が目に入ったおちびさん。のるーのるーとお騒ぎ。いくら路面電車でつろうとしても「ろめんでんしゃのらないよー」だって。しょうがないからちょっとお散歩。
IMGP1304.jpg

途中からやはり路面電車に乗りたくなったのか、近所をくるっとまわっただけでおうちに帰りました。中にはいるや否や自転車はポイ。自分からバギーによじ登って「Tranvia!」だってさ。

ご機嫌にトラムに乗り無事目的地に到着。母はショッピングセンター内の靴屋をあちこち。ラッキーにもセール中で25%オフでスニーカーゲット。

母に付き合ってくれたごほうびにデパートのおもちゃ売り場へ。すると・・・・

PLAYMOBIL特設展示が!
IMGP1318.jpg
真ん中のテーブルは実際に手にとって遊べるの!

IMGP1325.jpg
ほかはショーケースの中にかわいく展示。

IMGP1312.jpg
巨大人形もいっぱい。

IMGP1317.jpg
おとなもときめくかわいさです。

IMGP1321.jpg
こんな車まで。

はずれには・・・・
IMGP1326.jpg
こうたん好みのおもちゃが遊べるようになってました。

結局ここで1時間半以上足止め。けど楽しくてよかったね。
【2009/05/08 00:12】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
うれしいなー
今日もしとしと雨で寒い朝でした。

前の夜に近所のママ友から「学校お休みしてるなら、お昼食べにこない?」とお誘いをいただき、るんるん気分でお出かけ。本当に超近所なので、多少雨でもへっちゃらさー。一応ネットでチラッと見ておいしそうだったパスタサラダをてきとーに冷蔵庫にあるもので作って持って行きました。

集まったのは結局ママ4人、子供4人。親子ともどもおしゃべりにお遊びに夢中で楽しい時間を過ごさせていただきました。お昼にはなんとお稲荷さんにチラシ寿司、大根の煮物、飲み物はホット麦茶!とうちでは食べれない和なおいしいものをいっぱいいただいちゃいました。ごちそうさまでございました。

夕方になると久々に青空がちらり。おうちをおいとましてから、子供たちのリクエストに答え、もう一人のママと二人の子供と公園に行ってきました。

こたろは4歳の大きなおねえちゃんにいっぱい遊んでもらってご機嫌。

おちびがブランコにのって、お姉ちゃんに押してもらっているとき、「よかったねえ、うれしいねえ」と声をかけたらおちびさん、

「うれしーなー。きょうはー」

どこかで聞いたような・・・・・

「たのしいなー。きょうはー」

あー!!お誕生日の歌だ!!

自分の誕生日の前日からお誕生日の歌の特訓を受けたおちびさん、歌えるのです。普段は2番の「ハッピバースデー トゥ ユー」の英語歌詞またはスペイン語版ばかり歌っていたのだけど、たしかに、いつのも童謡のCDでは1番が日本語歌詞なのです。ちゃんと聞いて覚えてたのねー。

続きの「誕生日おめでとう。おうたをうたいましょー」は一緒にうたってあげました。というかさすがにここまでは覚えていなかったようです。しかしこたろの記憶力、おそるべし。


その後買い物にスーパーによって、POCOYOをみながらご飯の用意をして、ご飯を食べて。こたろはちょっとしか食べないですぐ「だっこー。おっぱいー」。仕方ないから抱っこでおっぱいあげながら私がご飯を食べてると、あらら、こうたん寝ちゃいました。その後ベッドに移動、おっぱいあげたまま靴下とズボンを脱がせ、ふと寝入っておっぱいを離した隙におむつを替えてパジャマのズボンをはかせて。その間ちょっと目を覚ましたのでまた横にしておっぱいあげたら、はい、おやすみなさい。そのとき夕方7時。

というわけで、母は急に7時から自由時間で暇です。ここ数日ネットばかり見て頭が悪くなりそうです。勉強しろってねー。

で、さっき目を覚ましてぐずったので見に行ったら、すくっと座って「はとさん?いたね」だって。そうだね、今日は公園で鳩追いかけて遊んだね。夢にも出てきたのかしら。


さて、明日の夕方はご近所の日系ファミリーの子供たちとSpielgruppeつまりはプレイグループ、in 我が家。明日もにぎやかになりそうです。

ってか人生で今が一番、アクティブにお友達と遊んでるような。おいらこんなに社交的だったなんて。

ふと気づけばあと一月で、ドイツ生活期間がギリシャ生活期間を抜いちゃうんだよね。ギリシャではあんなに長かった10ヶ月間、ベルリンではあっという間というのは正直な感想です。普段の毎日が楽しいのはいいことだー。
【2009/05/06 21:40】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
食の冒険週間
またもやマヌちゃんがいない一週間。多少さびしいですが、おちびさんと二人でも十分楽しいこともあり、結構たいしたことはありません。

さらにマヌちゃんがいないときのひそかな楽しみは、自分の好きなものが好きなだけ食べれること!われらの食の好みは少々違うのでね。マヌちゃんがいるとあえて買わなかったり、遠慮して作らなかったりするものが多々あるし、逆にマヌちゃんがいるとがんばってつくらなきゃ!と思うけれど、一人だったら(おちびはいるけど)怠けたって誰にも文句言われないし(マヌちゃんも文句なんていわないんだけどさ、なんか悪いじゃん?)。

で、今週マヌちゃんがいない間、気になっていた未知の食べ物にいろいろ挑戦しようとたくらみ中。


というわけで今回は珍しくお料理ネタです。長いです。


まず、一発目はこれ。
IMGP1271.jpg
アスパラー!けど緑!

ちょっと遠くのスーパーでアスパラ安売りの広告を見たので行ってきました。緑・白、一束ずつ買いました。どちらも500gの1束が1.99ユーロ。安い!けどほかの野菜に比べればやはり高いよね。肉食べるより高くつくわ。なんせおいら、一束一人で一食で食べちゃうんだもん。これドイツさんだったようですが、むっさうまかったです。やはり日本人にとっちゃアスパラは緑でしょう。いかにも栄養有りそうだし。根っこの先まで筋もなにもなく、かなり大満足なお味でした。

ちなみに今日は白を食べましたが、やはりこれもおいしかった。2度目の今回は切り落とした根っこやむいた皮も一緒にお湯に入れてゆでたら、ゆで汁がイカシタスープストックになってました。明日これでなんか作ろう。


お次はこちら!
IMGP1275.jpg
黒パン!Roggenvollkorn、つまりはライ麦全粒粉、しかもライ麦率100%のパン。

これもパン屋で買う勇気はないのでとりあえず近所の安いスーパーにて購入。実は黒パン初体験。意外にもおちびが喜んで食べていました。食感はむちむち、硬い蒸しパンみたいな。評判どおりすっぱい。で、黒糖カステラに似ているような風味が・・・チーズはさんで食べたら結構いけました。おいら結構好きかも。いろんな種類を試してみたくなりました。



そして三つ目。写真はないのだけど、ネットで話を聞いていて非常に気になっていた「Mett」というものも試してみました。これはなんと豚の生のひき肉に味をつけたもので、パンに塗って食べるんだと!「うまい!」という声をあちこちで見かけたので、スーパーでパックに入ったものを買ってみました。本当は肉屋さんで食べたほうがおいしいんだろうけど、スペインもギリシャもドイツも、肉屋って敷居高いのだよ。

さて、生の豚さん。表示を見ると、豚肉98%、あとは塩とマスタード、香辛料のみだそうで普通に生肉なんですね・・・。においは生のソーセージみたいな。おそるおそるパンに塗って食べてみました。

・・・・・・・・・うーん、よくわからん。

味付けは完全にソーセージ。けど生なので食感はにちゃにちゃ。そして生なので味もはっきりとせず、火を通したほうがうまいんじゃないか?というのは正直なところ。あえて生で食べる理由がわからない。2,3口食べるのがやっとでした。

こうたんにはさすがに生をあげるわけにはいかんので、炒めてパスタにからめてあげたらしっかり食べてました。わたしもつまみ食いをしてみたら、あ、こっちのほうがおいしい。さっぱり味のソーセージ。

で、またまた調べてみると、このMettとは豚さんの赤身のひき肉らしい。つまりは脂肪分がないってことか。どうりでさっぱりなはず。そこでちょっとひらめき。

話し少し変わるけど、こっちのスーパーで売ってるひき肉って、すんごい脂肪が混ざっているのです。たとえばハンバーグを作るのにスプーンで練ってると、そのまわりに脂肪がどんどん張り付いていってスプーンの先いちめん、脂肪に覆われるのですよ。意味わかる?で、つなぎもしっかり入れて、しっかり練ったタネでも、フライパンで焼くとものすごい量の脂が出てきて、気づけばハンバーグは己の脂で揚げられているような状態になるのです。そして焼きあがるころにはサイズも生の状態から一回り小さくなっちゃうのです。フライパンからあげるときは、お皿にキッチンペーパーをしいておかないと、あぶらぎとぎとで気持ち悪いほど。ゆえにひき肉料理がかなりヘビーなのです。日本のもそうなのー?

そういえばギリシャのスーパーのひき肉もそうだった(ミートソースを作ったら、さめたときに脂肪分が固まってソース全体が白みを帯びた塊になってびっくりした・・・)。スペインのはどうだったっけな。とりあえず肉屋に行くとスペインはその場で好きな部位の肉をひいてくれるのが当たり前だったけど。

私はひき肉料理が好きなのだけど、もっとさっぱりなのが好みなので、スペインやギリシャでは自分でハンドミキサーでひき肉作ってました。ギリシャで使っていたミキサーはマヨネーズやせいぜいスムージーくらいを作るようのものだったので、ひき肉の作りすぎでモーターを焼ききってしまったのですがね・・・・。ってか、鶏ひき肉って売ってないよねー。ま、肉屋でひいてもらえばいいだけなんだろうけどさ。


という前置きがあって、夕飯にはこの残ったMettに卵と片栗粉少々いれて焼いてみました。冷蔵庫にあった大根を使いたかったので、肉団子のみぞれ煮風に。おいしかったけど、やはり元の味付けがソーセージなので、普通にハンバーグにしたほうがいいみたい。

もとから塩がなじんでいるので、脂肪分がなくともぱさぱさしなくてよかったです。脂肪がないので、焼いている間も脂の流出は皆無!味も普通のソーセージよりさっぱり。気に入りました。邪道だとは思いますが、このMett。簡単ハンバーグの材料としてまた買っちゃうかも。ちなみに値段は普通のひき肉の1.5倍はするよね。生は、もういいです・・・・。いつかお肉屋さんで試してみようかね。


というわけで今日の夕食の風景。
IMGP1284.jpg
いただきまーす!

あ、手前に注目。このズッキーニ、焼き目がいい感じでしょ。

ちょっと前にこんなお鍋を買ったのです。
IMGP1282.jpg
グリルパン。実はずっとほしかったのです。

ズッキーニやピーマンなど、焼いてオリーブオイルと塩をふるだけですごーくおいしい。フライパンじゃできないんだよねー。たぶんソーセージを焼いてもグッドルッキングになるはず。13ユーロ、もっと早く買っとけばよかったわ。



長くなったけど、食の大冒険でした。マヌちゃんがいない間、まだ続く、はずです。



ちなみに今日はだらだら小雨。
IMGP1280.jpg
午後はうちでごろごろ遊びましたとさ。
【2009/05/05 21:15】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
遠足 その2
アイスを食べた後、目的のちび動物園に行く途中、またイカシタ遊具の公園があったのでちょっと寄り道。

バギーから降ろした瞬間かけていくおちび。たくましいねえ。
IMGP1240.jpg

母からすればハラハラな、こんな遊具でも一人で遊べるようになりました。
IMGP1248.jpg


しばし遊んだあとまた出発。で、ようやく動物ゾーンに到着。

こりゃまたバギーから降ろしたとたんお馬さんに向かって一目散なおちび。何の躊躇もせずお近づき。なかなか肝っ玉の座った子みたいです。
IMGP1253.jpg
「Hola!」

IMGP1255.jpg
「いいこいいこー」

IMGP1258.jpg
何をしているのだ。それはヤギさんの寝床です。

IMGP1260.jpg
めえめえヤギさんにもいい子いい子。

IMGP1261.jpg
ちっちゃいヤギさんにもいい子いい子。

このほかにもウサギ、豚、鶏、ねずみ、鶏なんかも見ました。こうたんは相当楽しかったようです。


これにて遠足終了!電車に乗って帰りました。朝の10時に駅で待ち合わせして、うちに着いたのは6時ごろだったかしら?お昼寝をもちろんしてないおちびさん、もうアイス食べてる時点でくったくただったのに、よくがんばりました。

で、うちに着くも玄関にて「おうちばいばいー!Calle!!」とぐずりまくったちび。するとうちにいたマヌちゃんが降りてきてくれてしょうがないなあ、と今度は3人で近所のお散歩に。ちょっとぐるりと散歩してまたうちに戻るとやはり嫌がるおちび。そこでマヌちゃんが「うちに帰ってPocoyo見ようよ」というと、ころっと顔の色を変えて、「Pocoyo, pocoyo!!」だってさ。


さて、いっぱい歩いて遊んで砂埃まみれのおいらはこうたんがマヌちゃんとPocoyoを観賞している間即効お風呂。自分をきれいに洗ったあと、お風呂にお湯を張ってこうちゃんを呼びました。すると最近お風呂嫌いに拍車かかりまくりのおちびさん、風呂につかった母ちゃんを見るや素直に服を脱いで一緒に入ってくれました。よかったー!こたろ、母の背中まで流してくれましたよ。おもちゃもごしごし洗ったり、水鉄砲で遊んだり、お湯のかけっこしたり。ここ最近、週に2,3回だけ、泣き叫ぶこうたんをシャワーで流すのがやっとこだったのがうそみたいに楽しいお風呂タイムでした。頭もせっけんでちゃんとあらわせてくれたし。一緒におふろ、悪くないねえ!


さて、このあと大急ぎでご飯の準備をして食べて、おちびはお布団へ。くったくただったゆえ、おっぱい飲んで10分もせずにおやすみなさい。


さて、この深夜、マヌちゃんはまたしても出張へ出かけていきました。行き先はドレスデン。ベルリンからは特急で2時間ほどの街。なので今週も母子家庭の我が家です。今回はたった1週間ということもあり、シッターさんは頼まず、おいらが学校休んで二人でラブラブすごすことにしました。マヌちゃんのお仕事は金曜までなので、金曜にこたろと私、二人で電車に乗ってドレスデンに行ってマヌちゃんと合流。週末家族旅行をする予定です。ドイツに来てから初めての小旅行!楽しみなのだー!


翌日の朝、目が覚めるや否や「お馬さん、いたよ。豚さん、いたよ。ウサギさんもいたよー」と語るおちびさん。よっぽど動物さんとのふれあいが楽しかったようです。また行こうね。
【2009/05/04 15:28】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
遠足 その1
昨日の日曜日。いつものお友達と一緒に遠足に行ってきました。ちなみにマヌちゃんは前日パーティにお出かけで朝帰りだったので、うちらが出て行くのにも気づかすに大爆睡でした。

集まったのはママ5人、子供7人、かな?電車に乗って路面電車に乗り換えて、ちょっと遠出。行きの電車の中は大きいお兄ちゃんおねえちゃんと一緒に仲良く座席に座っていきました。

行った先は、福岡で言うなら海ノ中道海浜公園みたいな??森に囲まれたひろーい敷地にたくさんの公園、室内プール・こどもミュージアムなどの屋内施設、アスレチック、家畜のちび動物園などなどあるようです。昨日はしかもなんかのヨーロッパフェスとかいうお祭りも開催されてて、舞台やテントがいろいろ並んでいて、いろんなイベントもやっていました。


さて、到着して小さな子向けの公園でしばし遊んだあとお弁当タイム。

IMGP1214.jpg
のどが渇いたよーん。

IMGP1215.jpg
ごきゅごきゅ。

母はせっかく卵サンドイッチとトマトとにんじんのサラダを作っていったのに、こうたんは一口も食べてくれませんでした・・・ そしてほかのママのお弁当からソーセージだ肉団子だ、もらって食べていました。肉食獣め。

おトイレに行った帰り、見つけてしまったこんなもの。
IMGP1218.jpg
ドイツの特急列車の模型。「中に入るー!乗るー!」といってしばし大変だったおちびさん。


その後、敷地内を走る汽車に乗りました。電車大好きな男子たちは大喜び。むろんこうたんも例外ではなく。
IMGP1235.jpg
なかなかいい写真。

IMGP1236.jpg

IMGP1237.jpg
景色に興味津々。


電車をおりてからアイスでちょっと休憩。
IMGP1239.jpg
2歳にして、アイスは一人一個、なおちび・・・・。


つづくー!
【2009/05/04 15:08】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
食べてばっか。
先日のドーナツ、ちびの反応があまりいけてなかったと書きましたが、翌日。私が授業から帰ってくると、4,5個残っていたドーナツが空っぽ!!マヌちゃんいわく朝ごはんにふたりでおいしく食べたそうで。ちびもふたつも食べたんだって。なのにその午後も「ドーナツ、たべるー。買う?」とかいってたし、なかなか気に入ってくれたようです。で、その日の夜、お風呂嫌いなおちびを「お風呂にはいったら明日またドーナツ作ってあげるから」と説得した、とういのもあり、今朝も朝っぱらからまたドーナツを作りました。というのも今日はメーデー。休日ですもの。

できあがりはこんな感じ。
IMGP1175.jpg
油いっぱい使うのが面倒なので、フライパンに2センチくらい油をいれてあげてるんだけど、これだとなべ底にどうしてもついちゃうからこげちゃう。けどまあいいたい。配合を少し変えました。前回は粉200gに砂糖80gでおいらの好みだと甘すぎだったので、今回は50gくらいに。これでもまだまだ甘いよ。

さて、今日はごろごろデーでした。なんせ昨晩、おちびが寝たあとふたりで遅くまでネットでおばかなの見てて寝たのは2時近かったのに、なぜかおちびさん、7時おき。おかげで眠たかったせいもあり、ドーナツなんか作ってたせいもあり、お外に出損ねました。

IMGP1183.jpg
ドーナツー食べるー。


たいしたこともしないうちにお昼ご飯。いつもと同じようなパスタと共に・・・・
IMGP1185.jpg
今が旬!白アスパラガス!ドイツ語でシュパーゲル!初挑戦してみました。

ドイツ人は馬鹿みたいにこの白アスパラが好きらしい。今は旬でどこのお店でも売ってます。これは近所のスーパーでキロ5ユーロくらいのドイツ産。だけどうちに帰ってレシートみたら、レジのおばちゃんが間違えてギリシャ産500g1.4ユーロ、とうってありました。量ってみたら600gはあったから本当は2.5以上するところを1.4ユーロでお買い上げってことか。得しちゃった。

で、ネットで調べたとおり、皮をむいてバターとお砂糖を入れたお湯でゆでました。ぎゃーぎゃー言うほどのものではないけれど、とってもいい香りでしみじみおいしい。缶詰とは大違い!たぶんまた買います。けどうちの男子は二人とも嫌いだそうで。残念。


ご飯のあとはお昼寝・・・ 父母は寝る気満々なのになかなか寝ようとしないちび。お昼寝体制に入ってから2時間はたったころ、ようやくお休み。その間に気づけばマヌちゃんも爆睡。ついでにおいらも。
そしてふと目覚めれば5時!

そしておやつはドーナツ。
IMGP1188.jpg
やはり気に入ってくれたようです。


夜はギリシャ料理屋さんに行ってきました。さすが人生の大半をギリシャで過ごしただけあって、こうたんはギリシャ料理が大好きなのです。
IMGP1191.jpg
僕のジュースまだー?
(今日もジュースが来た瞬間にウェイターさんの目の前でちょっとこぼしてくれましたがね。)

前菜にドルマダキア(ぶどうの葉包みご飯)とスパナコピタ(ほうれん草のパイ)、メインにおいらがザジキ(きゅうりとヨーグルトのディップ)いっぱい付きギロス(豚肉。ギリシャ版ケバブとでもいうのかしら)、マヌちゃんがスブラキ(豚さん串焼き)、付け合せはポテトフライ。これにビール二杯とジュース一杯で35ユーロ弱でした。ま、こんなもんか。

IMGP1195.jpg
真剣。

IMGP1199.jpg
食べるよ食べるよ。

ドルマダキアを「葉っぱー!」といいながら8割は一人で食べたおちび。金のかかる子だわ。もともと好物のザジキはでっかい大人用フォークですくいながらがしがし食べてました。お肉もしっかり肉質だったのにもぐもぐ。うちだったら食べないくせに。今回意外にもおちびが気に入ったのがオリーブ。飾りにちょこんとあった黒オリーブ、種付きだったにも関わらず上手に食べてました。マヌちゃんのも奪ってたし。やはりおちびの胃袋はメイドインギリシャ。

久々のギリシャ料理、おいしかったです。特にこのお店がうまい!というわけではなにのだけれど、ギリシャ味ってやはりおいしいなあ、と。ドイツ味よりもほっとする味とでもいいますか。クレタのタベルナが恋しいなあ。
【2009/05/02 00:46】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。