スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
発熱、その後。
急な発熱をいつもの小児科の休診でわたわた大慌てでたいそう心配した昨日。

うちに帰ってきてからこうたん、なんと1時前から5時半まで寝ました。途中二回くらい「おかーさーん!」と起きたけれど、「おっぱい!」といってちゅーちゅーすいながらまた寝る・・・を繰り返し、いやあ、午後じゅう見事に寝てました。

前夜は高熱でかっか熱いのにちっとも汗をかいてなかったのだけど、このお昼では熱はありながらも汗をがんがんかいていて、布団をめくればむわ!!頭はびっしょり。

で、ようやく目を覚まして熱下がったかと期待したけどまだ熱々の38.6.

けど今度はりんごジュースをごくごく飲んで、ヨーグルトやらアイスやらパスタやら、何かしら口に入れてました。それでもわたしのひざの上から離れなくて、おしゃべりはするものの目はどろんとしてるし、くたーっとしてるし、ああ心配。

ところがしばらくして夕飯の時間になるころには私からはなれて消防車で遊んだり。マヌちゃんが帰ってきたときにはまるで今日一日のぐったりこうたんがうそみたいにぴょんぴょんはねて遊ぶまでになりました。熱は37,7.なるほど、38度の壁はこんな感じなんだな。

夕方遅くにいろいろ食べたので、夕飯はどうせ食べないだろうと普通にお好み焼きを作ったら、なんと食べるじゃないですか。マヨネーズなめたりするし。まあ元気。

で、遊びも切り上げてさあ寝ようかと用意をしだすと、あれれ、また熱い。39,5.あああああ・・・・ 薬を飲ませて、ベッドに行くと夕方山盛り寝たにもかかわらずすぐ寝ました。というか、わたしもくたくただったので一緒に寝ちゃっていつこたろが寝付いたのか知らないのですがね。



そして今朝。8時前に自分からおきて、「お水飲む」とのこと。吸い飲みを出してやると、「よしこちゃん(日本のばあちゃん)、これでお茶作るね!」だって。たしかに急須に似てる。吸い飲み、気に入った様子。朝も38度越えの熱はあるものの、機嫌はよいし普通にあそんでいるので一安心。昨日とはだいぶ様子が違います。


午前中はマヌちゃん野暮用でお出かけ。その間大掃除して、洗濯して、きれいになったところで
IMGP3790.jpg
どかんと電車遊び。作ったのは私よ。


そしてマヌちゃん、野暮用ついでにお花を買ってきてくれました。
IMGP3795.jpg
明日はおいら、誕生日なのさ。ありがとうマヌちゃん。


いやあ、こたろの病気ではらはらした誕生日になるかと思ったけれど、回復してきているようなので一安心。お出かけはできなくとも、おだやかに誕生日を越せそうだわ。


で、こたろ、午後には37度台まで下がって今はお昼寝しています。このままよくなりますように。
スポンサーサイト
【2009/10/31 16:43】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
また発熱
昨日の夜ブログをアップして、さあ寝ようかと布団に入ると、あれれ??こたろが熱い・・・ 

熱を測ってみると予想通り、38,5.夜は普段おっぱいで結構目を覚ますくせに、この夜はちっともおっぱいほしがらず。とはいえこっちは心配でなかなか眠れず。

ようやくおっぱい、と目を覚ましたのが6時半。熱を測ると39,5・・・・・きたー。ジュース飲むか?と聞くと、「台所で飲む」というので一緒におきて台所で。なのにろくに飲まずだっこだっこ、薬のビンを見ただけで大泣き、熱も測らせてくれないし、無論薬のふたを開けることすらできず・・・・

しばしして熱も少し収まり38,5ないくらい。7時になりマヌちゃんもおきて朝ごはん。けど食べるといったくせに食欲がないのか、朝ごはんは手付かずのまま。
IMGP3781.jpg
お顔が明らかに病気・・・



前回の発熱は(今回はベルリンに戻ってきてから3度目の発熱なはず)、38度台ですぐおさまったので病院にはいかなかったのだけど、さすがに今回は心配なので病院へ。8時半に開くところ15分くらい前に行くと、前にひとり小学生の男の子がいるだけで、ラッキー。

しかし待てど暮らせど病院は開かず、そんなとき男の子が、「あ、親愛なる親御さん。当院は休診・・・・」と張り紙を読み出して・・・・えええええ????お休みかい!!思わずその子のお母さんと顔を見合わせてがっくり。


休診の間はここに行ってくださいと、いくつかほかの小児科の住所と電話番号がかいてあったのでみんなメモしてうちに帰って場所を確認。それなりに近くてすいてそうなひとつに行って来ました。

突撃で行くも英語はわからないわ、とのことでおいらのつたないドイツ語で説明。「月曜になればいつもの先生戻ってくるから待てない?どうしたの?」といわれ、「熱が39,5度あるんです」といったらそりゃしょうがないね、と対応してくれました。いつものスペインの保険証のヨーロッパ用のカードを出すも、これじゃだめそう。「まずは自分で払わなきゃだめ、そのあと返金されるから」、と言われたような気がするも、ぶっちゃげよくわからず。けどお金かかろうが、見てもらわなきゃどうしようもないからとりあえず言われるまま住所や生年月日、電話番号を記入。お財布には全財産の50ユーロしか入ってないけど、これで足りるのか・・・と心配。

そしておしっこ採るからとち○ちんに採尿バッグを取り付けられ、ひたすら待つこと1時間半・・・ しかも結局おしっこはでず。待ってる間に熱を測るとまた39度。ひょえー。

あまりに呼ばれず、こたろは寝ちゃうし、熱は高いし、こりゃみてもらえないのかと泣きそうになったところで呼ばれました。


先生はきちんとした小さなおばちゃんで、とっても感じよくやさしい人でした。無論ドイツ語だけど、ゆっくり話してくれたり、いろいろ聞いてくれたり。私のつたないドイツ語も一生懸命聞いてくれました。

で、診てもらったところ、片耳とのどが少し赤くなってるそうで、グリッペ(つまりは風邪?しかし辞書にはインフルエンザともある・・・)といわれました。3日くらいは熱は続くだろう、8時間おきに熱さましあげて、来週月曜日にまだ熱があったら、いつもの先生のところに行きなさい、何もなければ行かなくていい、週末になんかあったらここに行きなさいと救急病院(?)の住所もくれました。

診療代、保険が使えなくて払わなきゃいけないかと思いきや、特に払う必要はなく(つまりは保険が普通につかえたってことか?)おしまい。そのかわり、お薬はいつもは薬局でこちらも保険がきいてただでもらえるのに、今回は有料でした。いったいどうなってんだろう。けどいいや、無事終わったから。

ああ、みてもらってとりあえずほっとしました。

朝の8時ちょいにいつもの病院に向かってから、もうひとつの病院に行ってすべてを終えてうちに帰ってきたのはお昼・・・・ ああ、疲れました。睡眠不足だしね。

こたろはうちについて着替えて、薬飲んで、すぐに寝てしまいました。こうたんも寝不足の上、高熱だもんね。そりゃあ眠いさ・・・・


なんだか最近よく熱出すなあ・・・・ 早く元気になりますように・・・・
【2009/10/30 14:27】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
午後散歩
のっけ忘れた動画。先日のたらこスパを食べるこうたん。
[高画質で再生]

にんじんは・・・


食べながらも頭の中は乗り物か。しかし好き嫌いはっきりしてるね。


さて、今日の午前中もこたろは外出拒否。朝早く起きたこともあって、お昼寝を少々早めに終えたので(といっても4時過ぎですが)、そのあと近くのショッピングセンターまでお出かけしました。しかし冬時間になったベルリン、5時にはもうほぼ夜。ああ、これからずっとこんな暗い日々が続くのねー。ドイツって冬も夏時間のままにしてたほうが、景気回復にいいんでないか?夕方が真っ暗すぎで午後は何もする気起きないんだもの。


さて、ひさしぶりにいったショッピングセンターでは新しいお店が開いたようで、でっかい風船を子供たちに配ってました。

IMGP3775.jpg
で、もらっちゃったよーん。


このあと、もろもろの買い物を終え、その間こたろがとってもおりこうさんにできたのでご褒美に、Rayoマックイーンに乗せてあげました。
IMGP3777.jpg
50セントなり。乗ってる間は微妙な表情だけど、やはり喜んでるらしいおちび。

さて、用も済んだし帰ろうかというと、こうたん「おうち、かえらない。おそうじぶーぶーのお店に行こうよ」といって私の手を引くではありませんか。おそうじぶーぶーのお店とは何じゃらほい。

それらしきお店といえば、電器屋さんかおもちゃ屋さん。で、まずは電気屋さんに向かうも「ここじゃない」とのこと。じゃあ「おもちゃ屋さんのこと?」と聞くも「ちがう。お掃除ぶーぶーのお店。」だって。このあと何度もフロアをぐるぐる。エレベーターで昇って降りて。おもちゃ屋さんは入るときりがないので近づきませんでした。

で、また改めて電気屋さんの前に来て、「ここ、掃除機いっぱい売ってるよ、入ってみる??」と聞くとようやく「行く」だって。なので中に入って、掃除機だー、洗濯機だ、ホットサンドメーカーだ、いろいろ物色。結局ここがこたろのいうところの「お掃除ぶーぶーのお店」かどうかはわからなかったのだけど、満足したようで、このあとなんともスムーズに外に出て、自らバギーに乗りおりこうにおうちに帰りましたとさ。

なんだかおりこうすぎて気味悪いくらい扱いやすいこうたんでした。なんだったのだ??


朝も早かったし、お昼寝も早かったし、午後出かけたし、早く今夜は寝てくれるかなーと期待したけれど、マヌちゃんがいると大フィーバーなこたろ。10時過ぎまでわいわい遊んでました・・・・。ま、寝かしつけ始めてからはすぐ寝たからまあいいか。明日も早めに起きてもらおうかね。
【2009/10/30 00:09】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
ききまちがい
マヌパパママにお願いして買ってきてもらったスペインの子供向きCDの中にこの曲の子供合唱版が入ってます。



スペインでディスコテカにいけば一度はかかる、「闘牛士のように、君のためなら命を懸けるぜ!」というこんなあつーい曲が子供向きCDにはいってるところが面白いよね。

ちなみにこの曲はクレタにいたころ、イラクリオンの超ローカルチャンネルでしょっちゅう流れてて(しかも住んでいた1年間、ずーっと同じ曲が流れてたのです)、クレタを思い出す懐かしい曲。さらにさかのぼれば、まだマヌちゃんと付き合う前、みんなでハエンのフェリアに行ったときにも流れてた懐かしい曲。


でね、こたろと遊んでるとき、この曲がかかってたのだけど、サビの部分で「Torero♪・・・・Oleeee!」という、oleのところをね、こたろが歌にあわせて

「Joder(ほえー)♪♪」 (アンダルーね)

・・・・・・・・・・・・・・なんですと??

ちなみにJoder,英語で言うファ○クの意味ですよ。ま、あまりによく使うので、そこまで汚くは響かないけれどね。聞き間違いもいいところです、こうたくん。



そして今日、お昼寝させようとしてて、私が寝た振りしたらこうたんが子守唄を歌ってくれたのだけど、

「ゆーりかごーの、うーえにー、 かーなりやーが、 ねーむいよー♪」

はははは。確かに眠いね。ああ、かわいい。




ちなみにパパママの持ってきてくれたCDのなかでも、こうたんの一番のお気に入りはこの曲の子供合唱版。



ブラジルサンバだから、スペイン語じゃないけどね。やはりこの子、ラテンだわー。

ってかこの曲もディスコテカの定番。スペインの子ってこんな曲を子供のうちから聞いてるから、踊りが上手なんかねえ。おいら踊りのセンスないからうらやましい。こうたんも普通のアンダルシアっ子みたいに当たり前にフラメンコで手拍子とったり、OLEって掛け声かけたりできるようになるんかなあ??
【2009/10/29 17:43】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
変わったものいろいろ
昨日は久々に買出し。パパママがいた間はほぼ外食、または持ち帰りだったので、買い物に行くこともなく、おかげで我が家の食料ストックはほぼ空っぽ。午前と午後でスーパー三件回っていろいろ買いました。冷蔵庫がうまってると安心するわー。


さて、お昼ごはんにはIKEAで仕入れてきたこんなものを使ってみました。
IMGP3757.jpg
英語の商品名はCream cheese with smoked roe、たらこです。

IKEAは家具屋だけど、ちょっと食料品のお店もあって。mixiでこのたらこペーストでたらこパスタができる、と小耳に挟んだので買ってみたのです。2,5ユーロしないほど。本当はオリジナル味が狙いだったのだけど、お店にはこれか、ディル風味のしかなかったのでこっちにしました。けどネットでみてたらオリジナルはやたら甘いらしいので、これでよかったかな?

中身は歯磨き粉のように、白いチーズクリームと、ピンクのたらこクリームが2層になって出てきます。なめてみると味は確かに魚卵。けどクリーミーなチーズ味が強いので、たらこというよりコンビニのチーズかまぼこに似ているような。ちなみにあくまでペーストなので粒は一切ありませぬ。たらことしてはぶっちゃげ福岡県民のわたしからすればかなり邪道ですが、海外にいながら磯臭い味を楽しむには、まあ、ありだろうというとこでしょうかね。

で、これとバター、牛乳少々、刻みねぎを入れたボールにゆでたパスタを投入してまぜまぜ。しょうゆを少したらして、たらこパスタのできあがりー。

IMGP3761.jpg
こうたんからは合格点をもらいました。けど野菜補給にとパスタと一緒に人参もゆでて入れたら、これは吐かれました・・・・

しかしおいらとしてはまだまだのできでした。まずたらこの風味が弱いので、においの強いねぎにかき消されてしまって。ねぎは入れないほうがいいね。そしてただでさえチーズのクリーム風味が強いので、牛乳はかなり少なくてもよかったはず。いっそバターとこれにおしょうゆちょっとでいいのかね。


あと、これをマヨネーズとまぜて生野菜につけて食べたら生臭くて結構おいしかったです。バターと一緒にパンにつけるのは、悪くないけれど、本物の明太子とはでっかい差があからさまでものたらないとこの方が目に付いてしまうので、多分もうしないな。(帰国中にはまったのよ、本物の明太&パターを塗ったパン。ああ、また食べたい・・・・)


そして夕飯にはこちら!!
IMGP3754.jpg
わかるかな?人参の葉っぱ!

人参はいつも行く安いスーパーでもBIOのものが安く手に入るから、そっちを買ってたんだけど、これが安いだけあって(それでも普通のの倍するんだけどね)、採ってからだいぶ時間がたっているんだろうね、買った瞬間ですでに少ししなびてるというもの。で、BIOではなくても葉つきの新鮮な人参が同じスーパーで売ってたのでこっちを買ったのです。BIOよりも割高だけど、やはり新鮮なほうがいいよね。せっかくなので葉っぱも食べちゃおうと人参の葉っぱのふりかけを作りました。

一回ゆでてから刻んで、大目の油で炒めつつ白ワイン、おしょうゆ、みそ、かつお節で適当に味付け。

で、こちらがこたろの昨日の晩ご飯。
IMGP3768.jpg
奥に見えるのは手羽先の骨。ふりかけご飯に、りんご。

ちなみに手羽先はカラ揚げ(塩コショウして片栗粉振ってあげただけ)。
IMGP3764.jpg
おいしおいし。

IMGP3766.jpg
こたろ、いっぱい食べました。

このあと大人用には、炒めたピーマンにおしょうゆ蜂蜜白ワインお酢をいれてたれを作って、そこに青ねぎとから揚げをからめました。これもうまかったぞい。

さて、ふりかけご飯はというと、こたろ指令でおにぎりに。
IMGP3769.jpg
自分でもやる!と言い張って、つぶれおにぎりを作っているおちび。

結局上のお茶碗に入ってたご飯、8割かた食べました!すごいえらい!

実は葉っぱのふりかけ作ったの、これが2度目。で、前回はいかにも葉っぱをご飯にのっけてあげたら、ぜんぜん食べてくれなかったのだ。今回は出来上がったふりかけをさらに刻んでご飯に混ぜてから、「ふりかけご飯だよ」といってあげたからだまされたご様子。ふふふ。

けどさ、これすっごくおいしいんだけど。山菜のような苦味というか、緑の濃い味がおいら的にヒット。これがあったらご飯いくらでも食べれるー。そういやうちのおかんもこんなの昔作ってなかったかい??



しかし、最近マヌちゃんの帰りが8時半ごろで。こたろは7時半過ぎるともうご飯体制で、おかずが出来上がり次第、ちょこちょこつまみ食いのように一品ずつ食べて行く、って状態。ちゃんと食卓整えられなくてすまんねえ・・・ よくないよね、こういうの。とはいえこたろの分と大人の分と、同じもの食べるのに2度作るのはいや!むり!なんだもん。

一方で、一家の大黒柱マヌちゃんはさめたご飯を食べる羽目になっちゃうんだよね。電子レンジ、ないしね。本当はできたて食べさせてあげたいんだけど、マヌちゃんが帰ってきてから用意すると、夕飯が9時過ぎちゃうんだもん。どうしたもんだか。ちなみにその後こたろは、マヌちゃんが帰ってきてからうちらが食べてるときにおかずつまんだりして、最後に一緒に果物食べるのです。ちょっとだけでも団欒、ってね。

日本のお父さんってもっと遅いんだもんね。日本のお母さんは大変だね。
【2009/10/29 16:38】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
Youtube,昨日のお気に入り
昨日は家から一歩も出なかったので、まあ何度もビデオを見ておりました。よくないねえ。


で、Youtubeをこたろが「これ、これ」というままだらだらとみてて見つけた大ヒットがこちら。


お兄さんお姉さんがいつも以上にのりのりにみえるんだなー。
アニメーションも振り付けも、よくできてるよねー。



で、これをみたくて自分でパソコン操作するこたろ。
[高画質で再生]

パソコン操作


「まちがえちゃったー」ってのは、2回クリックしちゃって一時停止になっちゃったから。その後なぜか勝手に全画面表示になってるし。どうやってしたの??


このあと偶然にこたろが開いた衝撃ビデオがこちら。


本当に、こんなんでいいの??これ子供向きと思いながら本気で作ったのか??イギリス的説教感覚ならともかく、日本語にもこんなにうまいごと訳しちゃってるし。一回目はあいたうちがふさがらないまま食い入るようにみちゃったけど、二回目からは大笑いしちゃった。マヌちゃんに見せても衝撃的な顔してました(笑)。スペイン人的にも???らしい。ははは。これ、子供向き風に作った大人向きのブラックユーモアにしかみえないわ。

けどこたろは結構気にいったようで。ちょうどみてるときにマヌちゃんが帰宅したらかけていって、「Video de accidente!(事故のビデオだよ!)」だって。マヌちゃんが見た後「A mi no me gusta...(僕は好きじゃない)」といったら「A mi、si(僕は好き)」だって。

トーマス、実はうちにもスペインのじじばばがかって来てくれてDVD5枚セットもあるんだけど、ほとんど見せてません。トーマスって子供に大人気だけど、これみてると意地の悪い子になりそうで。だって、出てくる人はみんな自分が一番のうぬぼれ屋で、ただ相手をさげすみあって話が進むんだよ?大昔私もテレビでトーマス見たことあったけど、そのときも「なにこれつまんない」と思って最後まで見れなかったような。で、今みてもやっぱりあまり面白くないと思うのだ。特にスペイン語版。声がみんなゆるく単調すぎて、しかもエミリーまで声が男だし(笑)。出てくる乗り物はね、こうたん見てるだけで大好きだけどさ。

けどやっぱり我が家にはトーマス、シュールすぎて気が合わないようです(笑)。うちはやっぱりPOCOYOだね。
【2009/10/28 09:19】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
日常、いちにちめ。
昨夜のレストランにて。
IMGP3728.jpg
こうたんにはとってもやさしいパパなんだけどな。


さて、このあと。10時過ぎにレストランでお別れ。うちに帰るのこうたんは寝る気なし!着替えないのはもちろん「あそぶあそぶー!!」とおもちゃをわんさか出してくる始末。どうしようもないから私はお広に入ってくると、ひさびさに木の電車の線路まで作って遊んでました。この度は「○○で遊ぶー!!」となにやら言い出したので、とりあえず着替えてからにしよう、といったらようやくお着替え。最後は疲れと眠気で何がしたいのかわからんちんで、ねるー!あそぶー!いやー!とかなんとかぐずりながらベッドへ。ねたかな、と思ったらべらべらおしゃべりし始めたり(笑)。結局寝付いたのはもう12時ごろではないかしら。あーあ。

朝はマヌちゃんがパパママを空港まで送るのに7時ごろ出て行って、私はそのまま目が覚めちゃったからネットをだらだら。こたろは10時近くなって起きてきました。さすがに前の夜遅かったからねえ。

お散歩行こうよ、買い物行こうよと何度言うもこたえは「行かん」。なのでおうちから一歩も出ない一日となりました。こうたん、何日もじじばばに預けられたせいか、じじばばがいる間は母にあまりお構いなし立ったせいか、今日は久々に甘えっ子さん。だっこーおんぶー!ラブラブに遊びました。(母は相手する振りして本読んでたりするんだけどね)


ちなみこちらがIKEAでの戦利品。
IMGP3736.jpg
前は一個だけだったおもちゃ箱。二つ追加!!ふたの色を三色変えてみました。かわいい。

こんだけあればよかろう!と思ったけど、この調子でおもちゃが増えていけばこれらのふたが閉まらなくなる日も遠くない??これね、重ねられるから意外にかさばって見えないの。

こたろ、またしでも母のリュックをごそごそ・・・・ そしてついに見つかってしまった!!
IMGP3744.jpg
隠しだまだった、トミカのゴミ収集車!

[高画質で再生]

ゴミ収集車

かなーり気に入ったようです。やはり好き嫌いがあるね。またもやじじばばのもってきてくれた小さい車はあまり相手にせず・・・・ このあとこのビデオをこうたんに見せたら、「郵便車じゃない!ゴミ収集車!」と自分に突っ込んでました。


お昼ごはんは空っぽの冷蔵庫から干からびかけのセロリ半株、たまねぎ、にんにく、緑のパプリカ、ピザの残りのベーコンをいためて、カレー粉少々、白ワイン、かつお節、ダシタ(韓国のだしね)、しょうゆ、みそで味付け、佃煮風ふりかけみたいなものを創作。これがおいしかった!!わたし炒めたセロリ大好き。火は通ってもしゃきしゃきした食感がいいんだよね。なのにこうたんには拒否され、彼は昨日の残りのソーセージに、ふりかけご飯、バナナ2本で食事終了。うむー。野菜不足。

ここまでとくになーんにもしてないのにお疲れな様子のおちび。3時手前から5時過ぎまで、気づけば二人で一緒にお昼寝してました。あー、いっぱい寝てすっきり!


今日は買い物いけなかったので夕飯どうしたものか・・・ 今夜は冷蔵庫のものでできる最後のメニュー、ホットサンドだな。
【2009/10/27 19:45】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
パパママ最後の夜
夜はパパがうちの階段のぼるるのはつらいだろうから、うちらがホテルに行ったほうがいいかなーと思ってる間に7時ごろパパママがやってきました。

そのときこたろは泣きながら目を覚ましたところで、じじばばがいるにもかかわらず30分近くあーだこーだいいながらギャーギャー泣いておりました・・・・


しばししてマヌちゃんが帰宅。夕飯どうする?となりやはりまたレストランに行くことに。で、日曜にマヌちゃんと二人で行ったところに行くも満席。結局パパママが来た日にいったレストランに行くことにしました。

そこでこたろがレストランでDVD見る!DVDがないとレストランはいや!というので(プレイヤーは持ってきてたものの、まちがってCD入れてきちゃってたのです)、レストランに向かう途中うちらだけ家によってDVDを取りに行くことに。で、遅れてレストランに着くとみんなは席についてたんだけど、まるで葬式のような暗さ。ほとんどど誰も話さないし、むすーっと不機嫌な顔してるし。

写真忘れたけど、牛のステーキにマッシュルームのオーブン焼き、先日と同じケーゼシュペッツレを頼みました。みんなとってもおいしかった!

ママもおいしいねーといいながら食べてたんだけど、パパは「おれはもともとそんなに食べないから。たべなくったっていきていけるから。ドイツ料理にもううんざり。ドイツ料理食べてると腸の調子がおかしい。」などといいつつ、お肉をひとかけら食べておしまい。ママが「これも食べてみたら」といっても「いらない」とイヤーな顔でお皿をみるだけ。その後もずーっと愚痴というかなんというか。面白くない話ばかり。だったらレストランなんか来ないで、うちでなんか適当に食べればよかったじゃん。

足のこともあって(レストランひとつは入れなくて無駄にあるかせちゃったし)、機嫌が悪いんだろうけどいやあなんとも。前にもね、「お前たちがこんなところ(ドイツ)にいるから、毎回大金はたいてこなきゃいけないし」とか言ったりね。じゃ、来なけりゃいいじゃんと突っ込みたいところだけど、すると「けどお前たちがアメリカに行こうが日本に行こうがおれはちびに会いに行くぞ。」だって・・・・ おいおい。ギリシャには一度もこなかったでしょ。本気かー?


クリスマスのことも詳しくは話してないんだけど、長くは行かないよ、とマヌちゃんが言っただけなんだけど、それだけでも「そんな少ししかこないんだったら・・・・・」とだらだらだらだら。これがうざくてマヌちゃんは不機嫌だし、これ以上言われないためププランをぎりぎりまで話さないつもりなんだって。

なんてったって昨夜の別れ際、パパは「じゃ、運がよかったらクリスマスに会おう」(来るかどうかもわかんねーくらいだぜ)だし。


ちなみにプランは18日にマラガに飛んでそのままグラナダへ。19日はマヌちゃんの同窓会で、20日にアンドゥハルに行って、24日にマラガに電車で移動、ホテルに泊まって25日の飛行機でベルリンに戻るというもの。パパママに言ったら、こたろののぞみだけでもアンドゥハルにこないのか?とか言われそうだけど、私だって、グラナダでて以来一度も行ってないし、友達にだってあいたいし、友達のママにこうたんあわせてやりたいし。同じお金使うなら、パパママの家に行って一週間家とカフェテリアを往復するだけじゃなくて、ほかに行きたいところやしたいことはあるのさ。


クリスマスとはいえ、マヌちゃんは仕事いっぱいで忙しいし、休暇の日数にしても前に検査のために1週間以上スペインに帰ってたし、ま、1週間もクリスマス休暇とれば世の人からすればどんだけ休んでるんだいって感じだけど、パパママはいまだマヌちゃんが学生で好きなときに好きなだけ休めるとでも思ってるのか、ご不満たらたらのようで。マヌ兄なんてクリスマス、イブの夜の夕飯だけ食べて翌日帰るってよ??仕事あるから。いくらスペインでもそういうもんですよ、普通・・・・



正直ね、2月に一回1週間ずつ来るのに、もう意味が見いだせなくて。楽しんでるのはママだけだと思う。パパは足も悪いし、旅行自体嫌いだし、こうたんには会いたいけど、もうベルリンに来ること自体うんざりなのは明らか。なんだかこうなるともう「おちびに2ヶ月もあえないなんてありえない!」という半分冗談交じりな言葉を通すのに、意地になってるように見えるくらい。事実はじめに二日はよくても残りの日々は、こうたんの話をしてるとき以外はまともな会話もろくにないし、機嫌悪かったりなんとも楽しい団欒の雰囲気はなかなかないのですよ。ああ、このいつでも食卓が口述試験みたいな雰囲気、そういえばこたろの生まれる前のマヌ家はこんなんだったなあ・・・・・。

ま、ママが機嫌よければすべてよし、ってのもマヌ家のおきてですがね・・・・ 

マヌちゃんは仕事だってあるし、彼らがいたら「あんたはいなくたっていいのよ!」とパパママが言ったって、仕事早めに行って早めに帰ってきたり(私が頼むせいですが・・・)、仕事から帰ってきてもあっちだこっちだって体休まらないし、送り向かいやらなんやらで、結局ろくに仕事に専念できなかったり。なにより「もうこんなにしょっちゅう彼らに会うのはうんざり!」だって。

こうたんはそれなりに楽しんでるだろうけど、彼らがいる間はやはり、お昼ご飯は3時近くにずれ、昼寝は5時過ぎにずれ、寝る時間も11時過ぎよ?毎回おもちゃやまほどもらって、甘やかしてもらって。そして毎回彼らが帰るたび風邪引いたり、わがままや生活時間なおすのに数日はかかるし(日本に帰るときより重症)。


マヌちゃんはこれから論文も書かなきゃだし、仕事は本気でいっぱいっぱいになるから、クリスマス以降論文を読むまでは旅行はおろか、彼らをこっちに受け入れること自体精神的に勘弁!!とのこと。なので多分「ベルリン行くから」といわれてもお断りするつもりだって。パパの足も悪いしね、パパママ最後のベルリン訪問になるんじゃないかしら。



ああ、わたしもなんだかふまんばかりつらつらと書いてしまいましたが、なんともしこりの残る訪問になりました。これがもう潮時ってことかな。ああ、疲れた。おいらでこんだけ疲れたんだから、彼らはあのお年で、ホテル暮らしで、しかもこれからスペインまで空の旅だよ?絶対けちょんけよんにお疲れなはず。
【2009/10/27 09:32】 | スペイン風味 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
マヌパパママ訪問 4,5日目
日曜日。夜中にサマータイム終了で、いつもより一時間長く眠れました。

前日同様パパママがうちにやってきて歓談。で、こたろを二人に任せてひさびさに二人でご飯でも食べに行こうということになり、まずはじじばば&こうたんがお出かけ。

その後私とマヌちゃんでふらふらお散歩。まずはカフェに入ってビールを一杯飲んで、そのあとレストランで二人で食事。おいしいドイツ料理をおなかいっぱい食べて満足満足。うちに帰ってきたのは3時ごろ。

こたろはじじばばのホテルでお昼寝でもするだろうと思っていたら、うちらが帰ってきた10分後に三人そろって疲れた顔で帰ってきました。どうもじじばば、大変な目にあったらしい(笑)。というのもこたろを連れてアレキサンダープラッツまで出て、楽しくお散歩をしてたものの、水たまりを踏んで遊ぶこたろに「もうやめなさい」といったら急に大爆発で大泣きだったらしい。そのあとバギーに乗せたら寝ちゃったので、レストランでご飯を食べてて、終わりかけのころお目覚め。するとまた大泣きだったらしい。ははは。

その後うちで歓談してるもパパはもうお疲れの顔。結局5時ごろ重い腰を上げて「おちびも少しやすまないといけないだろうから」といいつつ、お昼寝しにホテルにかえって行きました。素直に「疲れたから休む」といえばいいのに(笑)。

結局その後もこたろはお昼寝せず、ひたすら遊んでおりました。
IMGP3703.jpg
母のセーターとってみたりね。

この日も昼はレストランでたんまり食べて夜にはそんなにおなかがすいてるわけでないし、みんな疲れてて外食する気分じゃないね、マヌちゃんと話して、夜はスペインの生ハムを出して、買い物行かずにできるピザとサラダでも作ってすませることに。私が用意する間、こたろとマヌちゃんがホテルにパパママを迎えに。

ソースはうまくできたものの、ピザ生地は過発酵か・・・・と心配だったのだけど、出来上がってみれば今までで一番のでき!!マヌちゃんとこうたんはおいしいおいしいとほめてくれて、食に興味のないママもおいしいといってお替りもしてたし、パパも難しい顔ながら、「うん、おいしい」といってくれたし。ああよかった。

今回の成功のわけを予想すると、
・いつもより少し水が多かった(いつもは乾燥してたってことかな?)
・よく発酵してた
・ピザ生地を手で伸ばした(これは麺棒にはくっついて伸ばせなかったので苦肉の策だったのだけど、思い返せばおかげでいい感じにむちむちになったのかも)
・天板も予熱して、熱々の上にピザを乗っけた 
・オーブンの中段に入れた(いつも上に入れてて生地の裏面の焼きが甘かったから)

また挑戦するとしよう。


さて食後の風景。
IMGP3708.jpg

IMGP3711.jpg



月曜日。

朝マヌちゃんが仕事に行った後、掃除、洗濯を済ませて着替えてパパママのいるホテルへ。こたろを預けて私はIKEAへお買い物!こたろのおもちゃ箱、はさみ、小皿、ピーラー、たらこぺースト(これはまた別記事書く予定!)を購入。さくさく買い物を終えて、結局こたろと離れていたのは2時間半くらいかな?

うちに帰るとパパとこたろがいました。その後ママも戻ってきて、ときすでに2時過ぎなのにまだご飯は食べてないとのことだったので、今度はママとこたろと私の三人でお隣の肉屋さんへ出来合いのお惣菜を買いに行きお昼ご飯。それからパパママはホテルに帰っていって今に至ります。



いやあ、心配なのがパパの足。結構前から足首が痛いっていって、長く歩くのはきつかったんだけど、最近はどんどん悪化してるみたいで、階段の上り下りもきつそうだし、歩くのはだいぶ遅くなったし、ちょっと歩くだけできつそう。だけどママは一向にお構いなしで、「どうせなにやったっていつも痛いんだから同じよ!大丈夫大丈夫!」だって。パパがきつそうで自分の足にうんざりしているときに限って、ママ、すごい意地悪な顔してため息ついたりするし。そのせいで、二人に険悪ムードが漂うことも・・・ 

今回の訪問の間も、なんだかんだいってそれなりに歩いたりして、状態は日に日に悪化する一方。我が家は日本式3階なので、うちに来るたび階段の上り下りもなかなかきついはず。今日に至ってはもう完全に足を引きずっていて、家の中を数歩動くだけでも大変そうで、なんかあったらすぐ転んじゃいそうというか。今日も私が出かけてすぐ、こたろはうちに帰ると言い出したらしくて。それから一度うちに帰って、こたろとママは散歩だか買い物だか行ったらしいんだけど、さすがにパパはもう動けなくて結局うちにいたようです。今日ホテルに帰るときも、パパ、冗談そうな口ぶりとはいえ「さて、この足で無事にホテルにつけるかね」というほど。「夜はうちらがそっちに行こうか?」というと、いつもだったら「大丈夫大丈夫」といいそうなところ、「またあとで考えよう」っていうし。こりゃ、本気でつらそうだ。

以前にも悪くなって仕事を休職してたりもしてたんだけど。今回ばかりはかなり悪そう。こっちに来るのもこれが最後かなあ、ってマヌちゃんと話したりして。

車もね、前は痛いながらも意地でも運転してた(というか、ママにさせられてたというか・・・?)のだけど、今回ベルリンに来る際は電車に乗って空港まで来たんだって。いい加減長距離の運転はやめてほしかったから、電車で来たと聞いてほっとしました。杖ついたりしたほうが、負担がかからなくていいんじゃないのかなあ??とか思ったり。けどうちらには口出せないしね。なんせママがパパに対して優しくないどころか鬼のようだし・・・


さて、今夜はどうなることやら。
【2009/10/26 18:26】 | スペイン風味 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
マヌパパママ訪問 2,3日目。
金曜日。

マヌちゃんが早く仕事に行ったあと、ホテルで朝ごはんを済ませたマヌパパママが10時半過ぎにやってきました。前はね、こうたんが起きる前にやってきたりするほどだったけど、いやあ、落ち着いたね。あとやはりお年かね。近いとはいえ、なかなか大変な旅だからね。前に比べ疲れて見えるパパママ。パパは足のせいもあってとくに。

こうたのご機嫌がかなり悪かったので、隣の公園に来ました。
IMGP3681.jpg
じじと一緒。

寒い中、こたろ楽しくしばし遊びました。そしてぐるーっとお散歩しながらまたおうちへ。
IMGP3682.jpg
ぶーらんこ。

さて、このあと私はこたろをじじばばに預け、mixiのオフ会に行きました。本当はベルリンで子育ての会だからみんな子連れで来るんだけど、パパママいるのにこたろを連れて行くわけにも行かないしね。それにいつもこたろの様子を見てなきゃいけなくてなかなかほかのママたちと世間話に花を咲かせられなかったりするので、これはいいチャンスだとのりのりで行ってきました。いやあもう、たのしかったー!参加したのはなんと5ヶ月ぶりだったのだけど、みんな覚えててくれて、4時間近くひたすらおしゃべり。新しいお友達もできて楽しかったです。ほかの子供たちもかわいかったなあ。久々に赤ちゃん抱いて、ああ、こうたんってば、もう赤ちゃんじゃないんだなーと実感。もう一人ほしくなっちゃったさ。

夜はマヌちゃんもいつもより少し早く帰ってきて、夕飯はテイクアウトのアジアンフードで済ませました。




土曜日。

ママが雨用の帽子がほしいというので、アレキサンダープラッツまで出ることに。ついでにこうたんのコートも買ってもらっちゃいました。やった!計画通り!
IMGP3685.jpg
風船もらってご機嫌こうたん。

IMGP3689.jpg
路面電車のなかでもご機嫌。

そしてこのあと、うちのちかくのお気に入りのインド料理やさんに行くもそこでこうたん号泣大騒ぎ。とりあえず私とこうたんだけ出て公園に行って説得を試みるも機嫌はなかなか直らず、「レストラン行く」と納得するまでに30分くらいはかかったんじゃないかな。その後はカレーを食べつつ、持参したポータブルDVDを横目で見つつおりこうに楽しくご飯を食べました。

お昼はたらふく食べたし、たいがい外食にも飽きたのでうちで食べることに。とはいえパパママには手料理を振舞う気はほぼないし(どうせ気に入らないしね、変わったものは食べたくない人だしね)、むこうもまったく期待していないので、夜はパスタに出来合いのパスタソースをかけて済ませました。

パスタの盛り方もマヌママ風にゆでたパスタをドカンとお皿に、ソースも別皿にどかん。そして各自でとりざらに隙にとって食べるのです。とはいえこの方法では、あまり食べる気のない人たち相手ではなかなか食べるのにいたらないので、私が勝手にぽいぽいぽいとそれぞれのお皿にパスタを配膳!あまり食べる気はなかったであろうパパママもさすがにお皿に分けられては市販品とはいえ嫁の手料理、残せなかったのか、無口のままちっともおいしくなさそうな顔で完食(笑)。


毎回ね、ご飯をどうするか、食べに行くのか買いに行くのか作るのか。作るのなら誰が作るのか、どう盛り付けるのか・・・・ パパママ相手じゃとーっても気を使って、これがいつも悩みの種だったんだけど、だいぶなれてきましたよ。こたろのおかげで、パパママとの付き合い方もかなりやりやすくなったな。子はかすがいってか。
【2009/10/25 21:07】 | スペイン風味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
マヌパパママ訪問 一日目。
木曜日。じじばばが夕方に来るので、午前はお散歩でも行ってお昼寝をしてほしかったのですが、なんと珍しく「お散歩行かない!」とのこと。なのでうちにこもっておりました。

とはいえ義理の両親が来るので一応あちこち片付けなくては、と母はパタパタしてる間にこたろはビデオ鑑賞。ここ数日DVD見過ぎなこうたん。どうしたもんだか・・・

IMGP3658.jpg
こんなかっこでみてるし。


このあと母が台所にいる間は台所のパソコンでPOCOYOのDVD鑑賞。もう本当にね・・・見すぎなの。しかしPOCOYO恐るべし。これをみてたら忘れてたスペイン語をがんがん思い出してきました。なので、まあね。いいかな、なんてのは母のいいわけでして。

お気に入りはEL HUEVO、卵の話。ちょうどよくゆで卵を作っておいておいたらこたろのいいおもちゃになってました。
IMGP3659.jpg
こうたくんのだよ。

IMGP3666.jpg
ほっぺにぺた。


結局遅くなったもののお昼寝もして、じじばばがやってきました。そして恒例のプレゼント。
IMGP3667.jpg
まずは消防車!みごとかぶったね。ちなみにこれはホセおじさんからのプレゼント。

それとこれ!!
IMGP3668.jpg
行方不明だったブラス(左)!!
どこに行ったかと思いきや、スペインに旅行に行ってたらしいです。まあ、見事に髪まで伸びて・・・・(エピ同様、当時赤ちゃんだったこたろが髪の毛を食べちゃわないように髪の毛は切り落としていたのです。)

このほかにもこの日には手のひらサイズの車も2台もらいました。けどこたろは消防車にしか見向きはせず。ちっちゃい消防車もあつめれば、消防署がたつほど消防車をいっぱいもっているこたろです。


このあとマヌちゃんの帰りを待って、近所のドイツ料理屋さんへ。
IMGP3670.jpg
すでに手をつけてますが・・・
左手前から時計回りに、ソーセージ盛り合わせ、ザウアーブラーテン、ケーゼシュペッツレ、カスラー・コトレット。肉肉肉ーなご飯。

IMGP3672.jpg
親子。

IMGP3674.jpg
じじばば。


なんと誕生日が近い私たちに、プレゼントを用意してくれてたマヌパパパママ。マヌちゃんにはベルトとマフラー、私にはMajorica(スペインの有名な人工真珠ブランド)の真珠のネックレス。このサプライズにはびっくりしました。ありがとう、パパママ!

ついでにこたろにも、リクエストしていたスペインの子供の歌のCD(なんと4枚も笑)をくれました。わーい!!これは母のほうがうれしいかも。


会うのは2ヵ月半ぶりですが、会うたびどんどん横に大きくなる二人。うちらが結婚する前なんて、ママ細くてちっちゃかったのよー。パパのおなかも会うたび成長中だし。いったいどこまで大きくなるんだろう・・・・


それと、前にマヌちゃんが話したことが効いているのか、パパママ、今回はいつになく気使ってるというか。ご飯の時間もこたろに合わせようとするし(前はスペイン時間じゃないと食べるという発想すらなかった。)、マヌちゃんに「ビール買ってきな」とかいわずに自分らで買ってきたし、ご飯はどうしようか・・・となると「あそこに行きましょうよ」とか提案してくれたり。だいぶやりやすいわー。
【2009/10/23 09:02】 | スペイン風味 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
マヌパパママが
今日また来ます。

最後に来たのは日本に行く一週間前。そして帰国2週間と3日でまたきます。「おちびに2ヶ月もあってないんだもの、ありえないでしょ。おほほほー!」byマヌママ。

前にもちょっと書いたけど、私たちが日本にいて、マヌちゃんがスペインの実家にいたとき、パパママがうちらがベルリンに戻ってくる翌日または翌々日あたりにベルリンに来ようと本気でチケット探してたらしくて・・・ マヌちゃんが「うちらにだって予定があるわけだし、オレだって仕事あるし」みたいなこといったら、「あんたは仕事でいなくったっていいのよー、私たちはおちびに会いに行くんだから」と帰ってきて「のぞみの立場も考えなよ!」「私たちが行ったらのぞみに何か問題があるっていうの??」「そういうわけじゃないけど、のぞみだって自分らの相手をせないかんわけやし。よく考えてみなよ、一日中何日も義理の両親とずっといるのってどうよ?」「あー、はいはいわかりました。別にそんなに怒らなくてもいいじゃない。何が気に食わないのか意味わかんないわ。行かなきゃいいんでしょ」みたいな会話があったらしい・・・・・

で、結局もうクリスマスにうちらがスペインに行くからじゃあもう行かないわ、うちらも仕事あるしー、と向こうがすねてその場は終わったらしいんだけれど、その後うちらがベルリンに戻ってきた直後にマヌちゃんが「来るならこの週末なら大丈夫だから、早くチケットかいな」と促して今回の訪問にいたったのです。

こんな流れがあるのでなんだか気がめいるわー。ってどうせ毎回来るたびめいるんだけどね。さらには最近マヌちゃん仕事帰りは8時半ごろとおそいし。それまでうちらだけでどうしようかね。夕飯の話し合いとか・・・・ ま、考えてもしょうがないからね。なるようになるでしょ。マヌちゃんが気使って少しでも早く帰ってきてくれれば・・・・なさそうだな。

だってマヌちゃん、「のじはせっかくなんだから、こうたんのご飯の時間に合わせて早めに彼らと一緒に、のじの好きなところにご飯食べに行けばいいじゃん。おれは帰ってきてからサンドイッチでも食べるし」という。けど夕食10時にならないと食べたくない彼らを7時にレストランつれてってどうする?しかも私の好きなとこって・・・ なにが「せっかくだから」なんだろう。せっかくおいしいものを食べるなら、パパママとだけじゃなくてマヌちゃんと一緒に食べてこそ楽しいんだけどね。彼らだけといってもぶっちゃげちっとも心躍らないというか、一番避けたい状況なんですけど・・・・ で、マヌちゃんに、「こたろと私が早めに一緒にご飯食べて、マヌちゃんが帰ってきてからパパママと一緒にレストランでも行けば?」といったら「おえ!パスパス!!こうちゃんぬきで彼らとオレだけで食事とか絶対いや!!」と激しく拒否。おいおい。君の親だろう。


こんだけ愚痴っておいていいわけみたいだけど、別に彼らとうまくいってないわけでも仲悪いわけではないのよ。むしろ結構仲良しなはずよ。毎回なんだかんだ言ってそれなりに楽しく過ごしてるしね。ただね、少々心理的ストレスによる情緒不安定なだけ(笑)。

けど今回はマヌちゃんのいない金曜&月曜はこたろを彼らに預けて逃亡する気満々だし!!前に比べりゃいいさー。さて、片付けでもしよっと。

【2009/10/22 11:51】 | スペイン風味 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
ヤッホーしんかんせんのメロディで
おっぱいの歌の替え歌です。

[高画質で再生]

かえうた



続き。
[高画質で再生]

かえうたその2



いつまでこんな歌、歌うのかなー。かわいいなあ。

いつもお歌を歌っているこたろです。
【2009/10/21 17:42】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
ひさびさ自転車
昨日、ながーいこと放置してあった自転車にひさびさにのったこうたん。さすがに長いこと放置していただけあって、空気も抜け気味。そして何より乗るのがへたくそ!!で、じーっとみてみると、脚が完全に曲がった状態で、なんて言うかなあ、車輪のついた椅子に座って足動かしでずるずる動いてる感じというか。このしばらくの間に脚もずいぶん伸びたってことですね。

じゃ、空気を入れてもらって高さ調節してもらおうと近所の自転車屋さんにいくと、あいにく空気入れはないとのこと。かわりにちかくに「空気入れステーション」があるから、この部品があれば好きなように入れ放題だよ、といわれ(ドイツ語英語交じりなので3割かた想像・・・・)部品を2.5ユーロで購入。ついでに高さ調節をお願いすると、それもしてくれました。ありがたし。


で、その空気入れステーションとやらを探して歩くも見つからず、途中公園によって遊んで、帰り道にこうたんの防寒ズボンを子供用品屋で買って、そこのお姉さんに聞くも「そんなの知らないわー、あそこの自転車屋さんは?じゃあ、あそこにあるガソリンスタンドかしら・・・?ともかくもう一度聞いてみたら?」見たいな事を言われ(ドイツ語なので半分ちかく想像ですが・・・)、もう一度この自転車屋さんで聞いてみると、「すぐそこだよ、この通りだよ。」といわれ・・・・ おおっと。通り違いでした。しかも「空気入れステーション」ではなく、「ガソリンスタンド」のことでした・・・・

その後無事にガソリンスタンドに到着、お姉さんに尋ねて「そこよ」と指差された先には、見たこともないしょぼい空気入れらしきものが。

ま、ともかく無事に空気入れ完了!!こうたんの自転車も修理完璧!私的にドイツ語でなかなかな冒険をした日でした。


そして翌日の今日。
IMGP3642.jpg
また自転車に乗ってお買い物。買い物ゆえ母は空っぽのバギーを押して行きました。ベルリンは自転車が取ってもメジャーゆえ、たいていのお店の前には自転車とめ場があります。こたろの自転車といえど取られちゃたまらんので、お店に入るたびそこに鍵でくくりつけるのです。

こたろがはいてるズボンが昨日買ったもの。防水防風であろう、ビニールみたいな表面で、中は起毛。オーバーオールになってるので、ずれおちないしあったか。なにより、基本雨で湿っているベルリンの公園。これさえあればおしりがぬれて冷えることなく遊べる。そして、服が砂まみれにならない!ベルリンの子供たちの所持率きっと100%。画期的な衣服なのです。はじめは着るのを拒否してたこたろも「これ、消防師さんの服と同じだ!」と本を見せながらいうと、拒否しなくなりました(笑)。


さて、買い物も終え一度うちに帰って荷物を置いて、こたろのパワーショベルを持って隣の公園へいきました。すると珍しく先客が・・・・
IMGP3647.jpg
こたろの奥に見えるおっさんたち。このとき、平日水曜日のお昼です。40代くらいのおっさん5人組。みんなジャージにウィンドブレーカーを着て、リュックをからって、それぞれ自転車に乗って集合してるらしい。そしてこの子供用Spielplatz(遊び広場)でタバコすいながら歓談。おい!田舎の中学生か?もし日本にこんなおっさんたちがいたら明らかに怪しいよね。

そのうち4人は持参したラケットを取り出し、公園の卓球台で卓球開始。そして一人はベンチで昼寝。このとき気温は3度。みんな童心に返りすぎでしょう・・・ こういう人、この辺結構いるのよね。しかしこういう人に限ってみんなこわもて。自転車にドイツの国旗張ってあったり、持ち物が迷彩柄だったりするところがちょっと怖い気もするけれど。しかしみんな何してる人なんだろう・・・・ この日は休日だったにせよ、休日の過ごし方と服装が若すぎるよ。謎だわ。


そんなことは気にせずこうたんは小一時間遊んでおりました。で、ふと気づけば母さんのリュックのポッケからおやつ発見。
IMGP3654.jpg
たーべよ。

最近うちにいても、気づけば私のリュックをごそごそしてるおちび。そしてこたろのわからんちん時対策のお菓子を見つけては食べるーと持ってくるのだ。犬みたいだね。
【2009/10/21 17:03】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
好き嫌い
もともと食べむらありあり、嫌いなものいっぱいあるこうたくん。とはいえ、日本にいる間に結構食べれるものも増え、ご飯の時間が好きになってきました。で、それはベルリンに帰ってきてからも続いていて、ようやく朝昼晩の三食、それなりにきちんと食べるようになりました。どうも私のおっぱいも減っているらしきこともあり、ご飯の時間になるころには結構なおなかもすいているみたい。だから食べたくないから食べなーい、じゃすまなくなってきたようで、たとえあまり好きでないメニューでもそれなりに食べるようになって来ました。

一方ではっきりしてきた好き嫌い。今までは野菜は基本的にだめ、肉もぱさついてたらだめ。好きなものは乳製品とフライドポテトとパスタでした。


最近ではおしゃべりができるようになったので、まずご飯の中身を見ながら「ピーマンきらい」とか、「たまねぎいらない」とかいうようになりました。けどたいていは食わず嫌いが、好んでは食べたくないというものなので、「一口食べてみて、本当に嫌いだったら食べなくていいから」というと、一口、口に入れるようになりました。そのままべーってはいて「きらい、おいしくない」ということも多々あるけれど、用意したご飯のうちのなにかしらは食べれるようになってます。

ピーマンやたまねぎは嫌いといいつつ、口に入れてもはき出したりせずにもぐもぐ食べます。けどどうしてもだめなのはズッキーニとゆでたり煮たりしたじゃがいも!!これらはどうご飯に混ぜてこうたんに見えないようにあげても、べちゃーとはかれます。嫌いなんだって。

ちなみにこちらは昨日のメニュー、創作肉じゃが。じゃがいもに人参、ひき肉、たまねぎ、セロリ、隠し味にこたろの好きなカレー粉入れて、しょうゆ&味噌のこってり味。

結局お芋は一口も食べてくれず、「きらいー」なんだって。そのかわり人参(最近の好物。お替りまでした)、セロリ、たまねぎはご飯と一緒に結構な量食べました。

IMGP3634.jpg
にんじんおいしい。

IMGP3636.jpg
二刀流!!こら!

IMGP3637.jpg
「ういーん」(ショベルのつもり) ←食べ物で遊んじゃいけません


このほかにブロッコリーのパスタサラダを作ったのだけど、こちらは一口食べて拒否。こうたんの好きなパスタにマヨネーズ味、ぜったいこれだったらブロッコリー食べてくれると思ったのに・・・・ 一方こちらもブロッコリー嫌いなマヌちゃんは、「おいしいよー」といいつつお替りもしたって言うのに。以前だったら色みただけで食べるの拒否したはずのマヌちゃんだけど、大人になったなあ・・・・ そしてこたろはやはりまだまだ子供。緑はおいしくない色なのかしらね。一勝一敗でした。


そうそう、基本的に生野菜は食べないこうたんですが、先日テーブルに並んでいた野菜サラダを指差しながらマヌちゃんに「Mierda!Mierda!!」といってました・・・・・ スペイン語でう○こって意味です・・・・ 悪い言葉です・・・・ 


おとといは鶏をトマトと赤&緑のピーマンで煮込んだのを作って(すげーうまかったのよ)、こうたんには鶏身をほぐしたのとご飯、野菜をソースにからめてあげたんだけど、はじめは野菜も一緒にパクパク食べたあとぴたっとやめて、「もういらない、おいしくない」だって。いろいろ話を聞いてもうピーマンがいっぱいいっぱいだそうで、ピーマンを全部どけてあげたら残りは食べました。ピーマンは食べれる、とはいえお皿にいっぱい並んでたらいやなんだって。なんかそういうの、子供だねえー。ついこの間のマヌちゃんみたい。


そして卵!これはもうながいこと嫌いで、ゆでても玉子焼きでも卵とじでも目玉焼きでもちっとも食べてくれなかったのだけど、今日おひるに卵とじ雑炊を作ったら、おいしいといいながら食べました。おお!!好みって変わるもんなんだねえ。


しかし好き嫌いの多い男子二人に野菜食べさせメニューを考えるのはなかなかむずかしいなあ。


きらい、といえば、こうたくん。怒ったときには「おかあさんきらい!」というようになりました・・・・ エスカレートすると「おとうさんもきらい!このいえもきらい!!」だって。なんてこったい!思春期かい!
【2009/10/21 16:33】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
眠い眠い
先週から何度か熱を出し、風邪気味なこうたん。もう熱はないけれど、洟が少々出たり目やにがいっぱい出たりちょっと不調です。普段は元気なんだけど、「やっぱ調子よくないんかねー」と思うのは夜。

夜、寝入ったあと、小一時間おきにぐずる。あるときは怖い夢を見てるみたいで、眠ったまま「こうたくんの救急車!」とか「おかーさん、おかーさん!」とかいったり。あるときは鼻が詰まって口呼吸になってるようで咳き込んでぐずったり。睡眠が浅い時間が多いようで、朝になってからはそれはそれはグースカ眠ってて、起こすのがかわいそうだからほっといたら、今朝は10時過ぎまで寝てました。規則正しい生活のためには早く起こしちゃったほうがいいんだろうけど、風邪気味だし、寝てるときに寝かせたほうがいいかなーと。


さて10時過ぎに目を覚ましぐずり満開のこたろ。(いったいいくつになったら寝起きにぐずらなくなるのかしら・・・・??)添い寝しても抱っこしても歌うたってもおっぱいあげてもぐずぐずぐず。「じゃ、消防車で遊んだら??」というと、

「・・・・・・・あそぶ。」

と自らベッドを降りて消防車に向かっていきました。本当に乗り物馬鹿だねえ。しかし気に入ってよかったねえ。

けどまだねむいよー。
IMGP3586.jpg
まだ半分寝てます。

IMGP3591.jpg
あーーー!ねむい!!

IMGP3592.jpg
ねむいけどあそぶのー。
見事に開いてある本も消防車のページ。

ぽけーーー。
IMGP3600.jpg
ようやくお目目が覚めたかな。


そうそう、こちら加湿器のコンビちゃん。
IMGP3601.jpg
使って約2週間。消費電力は電球ひとつくらいのもんだ、とのことでほぼ24時間つけっぱなしです。自然蒸発で加湿するで、気づかない程度のさりげないものだけど、やはりつけるのとつけてないのは違うみたい。いちどスープを作ってるとき家の窓ガラスがみんな結露してたから、「おっ、加湿されてそうだから、もったいないから加湿器切ろう」ときって、しばらくしたら、あれ、手と顔がつっぱる。やっぱりさりげーなく効いてるみたいです。

お水もね、朝、タンクを開けるととくに暖房を使わなかった日はせいぜい1リットルくらいなものの、今日は暖房よく使ったなって日は3リットル近くドカーンと減ってたり。去年の秋はのどがらがらに何度もなったけど今のところなってないしね。

あと空気清浄機能がけっこう利いてる気がします。冬だと家はほぼしめっきりなんだけど、朝目覚めたとき普通空気がどよーんとこもってたり、寝息のたまった寝室独特のにおいがするでしょ?あれがね、これつけてるとないような気がします。事実中のフィルターに茶色のべとべとがついてくるし、説明書にしたがって、今日初めて2週間ぶりに水を替えたら、水がなんか汚れてたし。

あくまですべて、・・・・な気がするって程度だけれど、やっぱ買ってよかったかな。



さて、お目覚めからしばらくしても一触即発状態でご機嫌斜めなこうたん。無論朝ごはんもいらんとのこと。で、だーいぶたってからようやく「サンドイッチ食べる」というので作ってると、そのそばからチーズを一切れふた切れとってはもぐもぐ。ようやく用意できたと思ったら、サンドイッチマシンに入れる前のサンドイッチを勝手にとってもぐもぐ。パン、新しくないからもうもそもそなのに。焼かないとおいしくないよーといっても聞かず。ま、別に腐ってるわけじゃないからいいけれどさ。

ホットサンドができてからも、やはり非加熱のサンドイッチを食べるこたろ。
IMGP3602.jpg
焼いてあるほうがぜったいおいしいのにー。

IMGP3604.jpg
おいらはこれでいいんだい!

IMGP3606.jpg
これがおいしいんだい!

ホットサンドは母のおなかに納まりましたとさ。


朝寝坊したものの、こうたん、ナイスタイミングな2時ごろにおっぱいのみながらねんねしちゃいました。よしよし。これで今夜は早く寝てくれるといいな。
【2009/10/19 15:18】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
お父さんからのプレゼント
先日のマヌちゃんの自己満足プレゼントがこちら!!
IMGP3563.jpg
消防車!!はしごを伸ばすと60センチ超え!

かっこいかろーが!なんとお値段も立派に60ユーロ!ひょえー。マヌちゃんはけちだけど使うときは結構高いのひょいと買う。今回も、こないだの加湿器もね。これはおいらもほしかったから、うれしいのだー。

消防師さんのお人形も二つ。
IMGP3575.jpg
やはりよくできてるね、PLAYMOBIL。高いだけあって丈夫。そして、よく計算されてる。



本当はね、今度マヌパパママが来るとき、こうたんにプレゼントは何がいい??っていっててね、トラックやら消防車、とこうたんは答えてたのだ。けどね、本当パパママにはかわいそうなんだけど、ほぼ8割方彼らが買ってくるおもちゃはこうたん気に入らないんだよね。なので、そのあと夫婦で話し合って、このPLAYMOBILの消防車なら絶対(こうたんもわたしも笑)気に入るから、これ買ってきてもらおうよ、って商品指定しようと思ってたのだ。

けどこういうときに限っていくら電話しても出ず一週間たってしまい、結局マヌちゃんは「だってこれ絶対こうちゃん好きだからはやくプレゼントあげたい!」って彼らに買ってもらうの我慢できなくて、今回買っちゃったのだ。

で、昨日ようやく電話できたのだけど、やはりもうほかの消防車とヘリコプター買ったんだって。それも気に入ってくれるといいんだけど。マヌパパママチョイスのスペインのおもちゃ、しょぼいのが多くって。母としてもせっかくだからかわゆいおもちゃをコレクションしたいところだけど、結構こうたんも母も大して気に入らず、どうにも困るものが多くてね・・・ だから商品指定したかったんだけど。まあしょうがない。それは次回からとしよう。


さて、クリスマスにスペインに帰るプランを立て中だけれども、ああ、考えるだけでへこむくらいの大きな出費。飛行機だけで600ユーロ、電車やホテルなんかも入れると、ま、1000は覚悟ってところでしょうか・・・・・・ しかもアンドゥハ、不便なところにあるから旅も結構きついしね。ま、しょうがない。クリスマスだもんね。ああ、里帰りも楽じゃないぜ。
【2009/10/19 09:37】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
フラムクーヘン 2度目
ルイスとの夕飯にフラムクーヘンをまた作りました。私が冗談で「フラムクーヘン作れるんだよー!」っていったらマヌちゃんが「そうだそうだよ!今夜も作ってよ!」とのりのりになり・・・・ ルイスは本場にいながらも男子一人暮らしだから名物とはいえ普段そんなに食べるわけじゃないんだって。ま、そんなもんだね。

これが例のこねこねシート。
IMGP3533.jpg
(あ、奥に携帯充電中・・・・)

これが本当に使いやすい!!生地自体がこねやすい配合なんだけれども、冗談みたいにこねやすくってとても快適。ああ、うれしいな。

そしてこねている間に、男子にフレッシュチーズと生クリームを買いに行ってもらったら、確かにフレッシュチーズ、生クリームではあるものの、必要なのとぜんぜん違うの、しかも超高いの買ってきて愕然。中身をどんなのか確かめるためにふた開けて味見しちゃったから、早く消費しなきゃいけないだろうけど、どうやって食べればいいのかもわからない代物・・・・ 「だってフレッシュチーズと生クリームといったらそれしかなかったんだよー。むっちゃ探したんだよー」という男子に「絶対やな!見てやがれ!」とスーパーに走ったら、わかりやすーいところにおいらのお目当ての品、あるじゃないですか・・・ 料理がわからない彼らに高度な買い物頼んだおいらが馬鹿だった・・・ チーズもクリームも種類多すぎだもんね。

ともかく材料はそろったので、かざりつけー。
IMGP3536.jpg
焼く前。

で、出来上がりの写真撮るの忘れました・・・・・

ともかくおいしかったよ。けど、全体的にクリスピーにしたいのに、耳のぶぶんしかさくさくにならないんだよね。前回も今回もオーブンの上段に入れたせいだろうなー。次回は下段でじっくり焼こうかね。
【2009/10/18 22:56】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
ルイスが来た
木曜日、マヌちゃんのもとに同じドイツで働く大学の友達ルイスから連絡が。

ルイス「今週末か来週末、ベルリンに行こうと思うんだけど、どっちが都合いい??」
マヌちゃん「来週末は親が来るから来るなら今週末にしな」

というわけで、金曜日の夜、いきなりやってきました(笑)。その夜はマヌちゃん職場で引越しパーティだったので、友人ルイスはそこにそのまま合流。夜遅くまで飲んで楽しんだそうで。

で、土曜日の朝我が家にやってきたルイス。しばしだらだらして、うちらは幼稚園の面談へ、彼は次のホテルのチェックインへ。ことが済んだあとまた合流して一緒にご飯を食べに行きました。

そして帰り道に見つけた牛さんとパチリ。
IMGP3527.jpg


そしてその午後も我が家でのんびり過ごし、こうたんがあまりにくったくただったので6時近くになってとうとうお昼寝(お夕寝?)、その間男子二人はお散歩がてらショッピングセンターへ。で、マヌちゃん、前々からこうたんになんかプレゼントしてあげたくて(そういやマヌちゃんはこうたんに直接プレゼントってほとんどしたことなくてね。父親の自己満足で何かあげたかったんだって。)、結局おもちゃ屋さんでこうちゃんがいかにも好きであろうPLAYMOBILの消防車を買ってきました。お昼寝から覚めたこうたんはこの消防車を見て大興奮。夕飯に私がフラムクーヘンをまた作ってる間、三人でなんとか組み立て、こうたんはもう遊ぶのに夢中。

ご飯もたべ、寝る時間になっても、お昼寝が遅すぎたこと、ルイスおじさんがいて楽しいこと、消防車で遊びたくてしょうがないことなどのせいで、ちーっともねず、結局、ルイスがホテルに引き上げたのち、11時過ぎに親子三人一緒にベッドに行ってようやく寝ました。


さて、日曜日。朝ごはんを食べ終えたころルイスがうちにやってきて、今日は何しようかーと作戦。博物館のひとつでもみたいね、と街に繰り出しました。

テレビ塔の近くで久々に家族写真をとってもらいました。
IMGP3538.jpg

今度は博物館の島のうちのどれかの博物館の前で(笑)、ぱちり。
IMGP3540.jpg


で、博物館。数あるうちのひとつは新しくエジプト展ができたかなんかで、もう何百メートルって規模でのもーのすごい行列。本当はこの博物館が気になってたんだけど、まさか待つわけないねー、ということでパス。じゃ、お次は有名なペルガモン博物館を訪ねるもこりゃまたそれなりな行列。こたろと私は入らないにせよ、男子二人も並ぶ気ゼロ故、こちらもパス。結局どこに入るわけでもなく、くるくる散歩しただけでもうお昼の時間になっちゃって観光終了。ありゃりゃ。


お昼には前にマヌパパママ兄といってなかなかよかった、市役所そばのカフェレストランに行きました。

私がお手洗いにいってる間にこうたんは、
IMGP3542.jpg
ルイスおじさん(25歳、なはず)の横に座ってました。
前日顔あわせたときは泣いたくせに、とっても仲良しになったようでなりより。


ごはんよ、はよこーい。
IMGP3546.jpg
前の夜、夜更かしして朝は普通に起きたので、この時点でこうたんふーらふら(笑)。


さて、ご飯がきたぞ。
IMGP3550.jpg
左ルイスが頼んだのが鶏のなんか。右マヌが頼んだのはニュルンベルガーソーセージ。手前おいらが頼んだのがアイスバイン(豚さんの足)。漫画に出てきそうな肉だねえ。半分以上男子におすそ分したけれど、それでも胃もたれ・・・・うーっぷ。


おなかいっぱいになったところで帰宅。うちでだらだら歓談。そしてルイスは6時近くにさようなら。新幹線にのってカイザースラウテルンに帰っていきました・・・ 新幹線と電車を乗り継いで6時間近くの旅だって。うひょー。

こうたんは結局お昼寝もせず、8時過ぎにようやく就寝。ふう。


思いがけない訪問で、楽しい週末となりました。今度は彼に会いにうちらがカイザースラウテルンに行こうかね。
【2009/10/18 20:15】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
幼稚園見学
こたろを幼稚園に入れることはもうやーめた、と思っていたところにあるスペイン・ドイツ、バイリンガルの幼稚園から連絡があったのはベルリンに帰ってくる少し前。

で、どうせだから話聞いてみようか、と今日見学に行ってきました。あるのはうちから歩いたら1時間近くかかるような・・・ 近所の公園でたまたまこの幼稚園にかよってる親子に会ったとき、自転車だったら10分だといってたけれど。電車と地下鉄を数駅ずつ乗り継いでいっても何だかんだいって30分くらいかかるところ。

幼稚園の雰囲気はとてもよかったし、広いし、専用の公園もあるし。

けど問題は7から9時間預ける子しか受け入れてくれないこと。

ベルリンでは幼稚園の費用は市の援助が大きくて、家庭の収入によって月いくら払うか、両親の仕事時間によって何時間預けられるかが決まるのです。で、幼稚園側からすれば預かる時間が長いほど収入が上がるので、長い時間いる子しかあまりほしくないのです。

我が家は私が主婦なので、学校に通っていたとしても、市から認められる時間は5から7時間。

幼稚園いわく、5から7時間保育と、7から9時間保育の差額を自腹で払えばいいよ、とのことだったけれど、これがだいたい150ユーロほど。

このほかに、収入にあわせて払わなきゃいけないのが数十ユーロ(50ユーロはしないはず)あって、そのほかに食事代やアクティビティ代として幼稚園に別に50ユーロ払うとのこと。つまりは月200数十ユーロ。うむ。高い。けどまあこたろのためを思えば払えなくはないけれど・・・・


問題がね、この幼稚園、保護者が中心に活動する幼稚園なのです。

お昼ご飯はケータリングでBIOのものが来るけれど、それ以外の掃除、ケア、修理、運営などは保護者がしなきゃいけないんだと。事実、今回面接してくれた人も、この幼稚園に通う子供のお母さんで、今たまたま入園手続き担当なだけなんだそうで。仕事でなくて、ボランティア。ってか義務なんだろうけど。見学に行った今日は土曜日で幼稚園自体はあいてないのだけど、中には数人の子供がふらふらしてて、その子たちの親であろう大人が数人、掃除したり工事したり。みんな、保護者なんだって!!朝ごはんも幼稚園の基本料にはふくまれてないから、毎朝親の誰かが食べるものを用意して子供みんなに食べさせるんだって。先生でも係りのおばちゃんでもなく、親が!!基本的に共働きの親の子しか通ってないはずなのに、何でそんなことする余裕があるのかしら!?

つまりこの幼稚園、普通の幼稚園同様保育料を役所から受け取っていつつ、幼稚園経営は完全に親任せ・・・・ 経費削減過ぎでしょ!立派な親からしてみれば、幼稚園の仲がよく見えて口も出せるから預けて安心なんだろうけど。

この辺ではこういう保護者中心の幼稚園はメジャーなようだけど、聞いた話では月に一回お昼ご飯を作りに行かなきゃ行けない、とかお掃除しに行かなきゃいけないとか、イベントの用意をしなきゃいけない程度のもので、ここまで完全に保護者が運営ってのはちょっと負担が多すぎる・・・・

というわけで、この話はなしかな。親子でラブラブ時間はまだまだ続く・・・・
【2009/10/17 19:16】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
フラムクーヘン
日本で仕入れてきたフランス料理の本に、タルトフランベが載ってました。これはドイツで言うフラムクーヘンと同じだそうで。

マヌちゃんは前にカイザースラウテルンとかいう町に行って、そこあたりの名物らしいフラムクーヘンとやらを食べてたいそう気に入ったらしく、「あれおいしかったなー、のんちゃんたちにも食べさしてあげたいなー」と言ってたのです。その後うちらがはじめて食べたのはドレスデンに行ったとき。で、こうちゃんもたいそう気に入って。

じゃ、せっかくレシピが手に入ったことだし作ってみるかな、とやってみました。久々のパンこねこね。今回はなんと日本でおかんに買ってもらったMATFERというおフランスメーカーのシリコンこねシートを初デビューしてみました。で、感想は・・・・

すばらしい!!

シート自体は机からちっともずれず、生地もシートにくっつくことなくこねやすい、まとまりやすい。大きさもちょうどよくて、作業効率が200%アップでした。ああ、もっとまえから買っておけばよかったわ。ありがとうおかあちゃん。おかげでこねこねの回数も増えそうです。道具って大事だねえ・・・ 使ってるさまは、次にパン作るときに写真撮るね。


で、このタルトフランベとは、薄いパン生地に生クリームとフレッシュチーズ、小麦粉少々を混ぜたものを塗って、ベーコンとたまねぎを散らして焼いたもの。今回は彩りに黄色いピーマンも少々振ってみました。


第一弾、もぐもぐ。
IMGP3518.jpg
こたろも気に入ってくれて、2枚食べました。


第二段は、ちょっと残ってたハモン・イベリコものっけてみました。
IMGP3520.jpg
これもおいしかったなー。

粉300gこねて2枚できたのだけど、見事に3人で完食。マヌちゃん一人で1枚以上食べてたな。こういうものはよく食べるんだよねー。我が家の定番がひとつ増えた感じです。
【2009/10/16 22:28】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
ようやく落ち着きました
ベルリンに戻って一番に感じた違和感は乾燥!着いた翌日はそんなに寒くなく、暖房は朝と夜に少しだけ入れる程度だったのだけれど、暖房が入ったとたんに手と顔の皮膚が乾燥でぴりぴりつってくるというか。湿気もりもりの福岡県から戻ってきたばかりのおいらにはそれはそれは不快で。で、去年からずーっと気になってたドイツの加湿器、ドイツのアマゾンで中古だったら70ユーロからあるんだけど・・・・ってマヌちゃんに相談したら、「だったら新しいの買っちゃえばいいじゃん」とあっさり言われ、翌日都会の大型電気屋さんまで買いに行きました。

こんだけ乾燥してるのに、電気屋さんには加湿器コーナーすらないのよ。加湿器らしきものはこれくらいしかなかったんじゃないかしら。ちなみにこちらドイツはVENTAというメーカーのエアーウォッシャーというもの。適度に加湿して、空気もきれいにしてくれるそうで。サイズが大中小とあるけれど、我が家にあわせて中を購入。なんと175ユーロ。おおお。我が家にとってはちょうでかい買い物でした。ってか、電気屋なのにクレジットカードが使えないドイツ・・・ なんなんだよ!!

IMGP3469.jpg
おニューの加湿器とパチリ。

その後、この加湿器はこうちゃんによって、まずは「たみちゃん」、次には「たびーちゃん」、最終的には「コンビちゃん」と命名されました。


日本のばあちゃんに買ってもらったクレーン車は今もまだまだお気に入り。
IMGP3471.jpg
母のナイスアイデアにより、先っぽに磁石の釣竿をくっつけてあげたら、いかにもなクレーンになりました。


週末はマヌちゃんと公園に行ったり。
IMGP3479.jpg
あ、おしり見えてる。


そしてこのころにはすっかり冬になっておりました。昼間5度あればいいほう。10月とはいえ福岡の真冬並みに寒し。ワンピースにタイツでちょっと秋風な格好で出かけようとしたら、外に出たとたん寒すぎてうちに引き返して着替える羽目になりました。ああ・・・・ワンピースもカーディガンも着る機会なかった・・・・。

というわけでこたろもこんなに冬支度。
IMGP3493.jpg

IMGP3502.jpg
久々のマイパワーショベルがうれしいみたいで。公園遊びも久しぶりで楽しいみたい。

しかし日本に行く前はいつも誰かいたこの公園もいまはいつもがーらがら。ベルリンのにぎやかな季節は完全に終わってしまったね。

一月半たって・・・・
IMGP3510.jpg
今までできなかった遊び方もできるようになってました。


ちなみにこの写真は水曜日。この午後お友達が遊びに来てくれて楽しく元気に過ごしたのだけれど、夜寝てる間に急に38.3度の発熱。翌朝にはおさまっていたけれどなんとなく危なっかしくて、週の終わりはうちに引きこもって終わってしまいました。急な寒さで風邪引いたかな。


うちも片付き、こまごまとした買い物もし終えてようやくベルリンで落ち着いたかな、と思った矢先にマヌパパママがまたやってきます。22日から5日間だそうで・・・・ 初めはうちらが日本から帰ってきた翌日あたりに来る気だったそうで・・・・ おいおい!それを思いとどまらせるには、マヌちゃん、「いい加減にしろよ」ってちょっときれなきゃいかんやったらしい。ぷふー。ともかくこたろにはスペイン語集中講座、ちょうどよいかもね。


あ、そう、こうたんのスペイン語。

ベルリンについてマヌちゃんと久々の再会を果たしたときは、Holaすらいえず。お父さんにあえてうれしくてバギーはお父さんが押さなきゃだめって怒るほど、会った瞬間からマヌちゃん大好きだったのに、出てくる言葉は日本語のみ。そしてマヌちゃんが何を言っても正しい反応がなく、理解もほとんどできてなかったようでびっくりしました・・・・ 数日たっても日本語ばかり、スペイン語で知ってたはずの言葉も言おうとしないし、そのせいかマヌちゃんと話すこと自体照れてるというか・・・

で、週末。マヌちゃんにちょっとおつかい頼んだらこたろが一緒に行くと大騒ぎ。大丈夫かなあと思いつつも二人で行かせました。結局店が開いてなくておつかいは達成できず、かわりにこたろの希望で公園にいるからおいでと呼び出されいってみると、あれれ?スペイン語がぽつぽつ出てきてる!マヌちゃんいわく二人で出かけたとたん、スペイン語で話し出したんだって。

その後少しずつだけどスペイン語能力、回復してきております。今ではマヌちゃんの言うことはだいぶわかってるようだし、マヌちゃんには日本語じゃなくてスペイン語で話します。けど話し言葉のレベルは日本に帰る前より落ちているから、結局スペイン語じゃうまくいえなくて、マヌちゃんにはなかなか伝わってないんだけどね。(日本語ではそれなりに文章を作れるけど、スペイン語はまだ一語文ばかりなのだ)そんなときは日本語で話を聞きだして、私がマヌちゃんに伝えて、マヌちゃんがこたろにスペイン語で話して確認取らせたりしてます。

あと面白いのが、日本語ではじぶんのこと「こうちゃん、こうたくん」というのに、スペイン語になると「こうた」というの!マヌちゃんはこたろのこと「こうちゃん」と呼ぶにもかかわらず、スペイン語だとちゃんやらくんやらつけないこと知ってるんだねえ。おどろいた!



そしてここ最近のこうちゃんのお気に入りはごっこ遊び。

一番初めはこうたんがおっぱいのみたいときに、「こうちゃん赤ちゃん」、という設定から始まり(まだ赤ちゃんみたいなもんだけどね笑)、その後はこうたんがお母さんでお母さんがこうたん、という入れ替えが流行でした。ここ数日は私はたいてい猫ちゃんで、こたろには「ねこちゃーん」って呼ばれてます(笑)。なので語尾ににゃーにゃーつけて話してて、ほかの人に聞かれたら恥ずかしいなあ。

マヌちゃんはよく犬の「サリージョ(マヌパパの犬)」になり、「A la cuna!(寝床に行きなさい!)」とか「Pan!(パンだよ)」とかいわれてます。

今日はこうたんがいとこの「かんちゃん」で私が「あたーたん(かんちゃんのママ)」だったり、こうたんと私ふたりとも「ルラ(Pocoyoに出てくる犬)」になってふたりでワンワン言ってお話したり。

あとはソファを消防車やバスに見立ててごっこ遊び。「のってくださーい!ドア閉まりまーす」とか言ってます。たいていこうたんが運転手さんで、うちらは命令されるままのったりおりたり、サイレンやエンジンの音出したり、やっぱり猫になったり(笑)。

こうやって夕飯の後から寝るまでの間三人で遊んだ後、お布団の中で「お父さんと一緒にみんなであそんだねー。たのしかったねー」といってました。そして三日連続マヌちゃんが出勤時に大泣きしてます。お父さんが大好きなんだね。


というわけでベルリン生活もほっと落ち着きましたよ。これからまた日常生活です。日本での生活をいっぱいエンジョイしてリフレッシュしまくったので、また毎日を楽しく過ごせそうな気がします。長い冬は厳しいけれど、家族仲良く乗り越えていこうかなと心新たに思うのでした。
【2009/10/14 18:44】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
帰路
早朝七時発、福岡ー成田便。
IMGP3453.jpg
エピちゃんに外の景色を見せるこたろ。

成田のキッズルーム。
IMGP3455.jpg
マットがしいてあって絵本がちょっとあるだけ。ベビー用だね。すぐに退散。


機内ではもりもりご飯を食べお昼寝。
IMGP3461.jpg
2,3時間ほど。結局寝たのはこれだけ。


そして今回新たにゲットした武器、DVDプレイヤー。
IMGP3467.jpg
チョコパン片手におっさんみたいに消防車のdvdを見るちび。

このパリまでのフライトは何の問題もなく快適に終了。

しかしパリからベルリンまではもう二人そろってグロッキー、こたろは不機嫌で大変でした。で、効いたのは日本のおばばが隠れてくれたトミカのミキサー車とタンクローリー。いまでもお気に入り。残るゴミ収集車はまだ隠してあります・・・ また特別なときにあげよう。


そしてベルリン到着。荷物が出てくるのを待つ後ろで・・・・
IMGP3468.jpg
ガラス越しにマヌちゃん発見!

荷物出るまでちょっと時間があったけど、見詰め合ってラブラブなマヌちゃんとこたろでしたとさ。


しかーし、2歳超えると旅が楽だわ。こたろが起きててもご飯食べれるし(以前はひっくり返されるのがこわくてこたろが寝ている間しか食べれなかった)、映画も2本見れたし、しゃべり相手がいるのは楽しいし。唯一苦しかったのはパリについてから、飛行機を下りる前にこたろが寝ちゃって、13キロのおちびと荷物を抱えてのターミナル移動。やはりでかい空港ではバギー必須だなと思いました。チェックインのときに頼めば出してくれたのかしら。


ちなみにこのあと、バスと電車を乗り継いでうちに帰りましたとさ。近いしね、タクシーよりも楽だったわ。
【2009/10/14 15:36】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
日本生活おしまい
世界各国の食べ物の屋台が出るというお祭りに行ってきました。

こたろが一番喜んだカキ氷(笑)。
IMGP3427.jpg

もぐもぐ。
IMGP3429.jpg


ひどい便秘になって、いろいろしたけど一番効いたのがみかん。
IMGP3435.jpg
すっぱいみかんを食べるこたろ。


スーパーのゲーセンで消防車に乗ったり。
IMGP3440.jpg

ばあちゃんの車の中で変な顔したり。
IMGP3447.jpg

IMGP3448.jpg


日本生活もおわっちゃったねー。
【2009/10/14 15:35】 | 日本風味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。