スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
お出かけ
30日。うちにいてもなんだし、寒くて外には出れないし、いっそのことデパートまで行っちゃえ!とお出かけしてきました。行き先はアレキサンダープラッツ。目的はこうたんの手袋と、行ったことはないけれど気になっていたアジアショップ。

うちから一歩出ると白銀の世界です。マイナス3度!
1091230.jpg


うちからだと路面電車が一番楽なんだけど、こたろの希望でSバーン(電車)とUバーン(地下鉄)を乗り継いで行ってきましたよ。

やたら人がいっぱいいるなと思ったらセールの真っ最中なんですね。子供服屋だけがーっと見たもののぱっとしたものはなく婦人服はスルー(そんな気力なし・・・)。バギーなしで行ったものだから、お店に入るとコートやジャケット二人分抱えた上に、こたろがしょっちゅう抱っこ抱っこ言うものだから、あーつかれた。血糖値低下でめまいがしてきたのでアイスを食べることにしました。

2091230.jpg
おいしいね。

するとすぐそばに、新生児を抱っこ紐でかかえたお母さん&2歳に満たないだろう双子の女の子を抱えたお父さんが現れました。びっくり。その家族構成にもすごいなーと感心だけど、その子達を抱えてセールにまで出てくるその気力に完敗ですよ。おいらはこたろ一人でうっぷなのに。すごいなあ。


結局このショッピングセンターでは何も買わず次のお店へ。そこで見つけたもの・・・・
3091230.jpg
よく見ると日本語で「カーズ」

4091230.jpg
そでには「ドリフティング」の文字が。へー。

ちょっとよさげな手袋を見つけたけれど、こたろいわく「アンパンマンは手袋しないよ」(そのときこうたんはアンパンマンごっこをしてたのだ。)・・・・・・・・ 手袋は要らないそうで。なんだよ!こんなにさがしたのに!!いまさらかい!!この流れだとかっても絶対つけなさそうだったのでやめました。ああ、目的自体が間違っていた・・・・


さて今度は気分を変えてアジアショップへ。初めて行ったのだけど、その充実振りにびっくり!しかし年末のせいか、やったら混んでてゆっくり見てられなかったのでとりあえず日本製キッコーマンのおしょうゆ、コチュジャン、オイスターソース、もやしを購入。(ダシダまであったよ!)もっとゆっくりいろいろ見たかったなあ。また行こう!!

この後こうたんの希望でもう一つのデパートのおもちゃ売り場へ。そこでわたしように1000ピースのパズルを購入。ふふふふ。
0912309.jpg
あのね、この間スペインからの帰りの飛行機でこたろに小さなパズルもらって。それしてたら無性にパズルがしたくなったのです。結構すきなのよ。ねくらだしね。


さて、散々歩いてお疲れのこの夜。がんばって作ったのがこちら!!
6091230.jpg
肉まん!!!

レシピはこちら。Cpicon おうちで肉まん♡ by ぽくちゃん

記事は1.5倍増量して、粉300g分作りました。

イーストが粉100gあたり小さじいっぱい、というのにびびったけれど、ま、気持ち少なめに入れて、具の味付けのしょうゆ大匙3杯上に塩も、というのにもびびったのでしょうゆ2杯にオイスターソース1杯、お塩は気持ち程度、肉大目、で作りました。ちなみにお野菜はこのレシピのようないかしたものは一切なかったので、すりすりしたにんじんとたまねぎをさっと炒めたものと、もやしを少々入れました。

7091230.jpg
かじったところ。

これ、ちょーーーーうまかったです。買ってきたのよりずっとおいしい、中華街の肉まんみたいな。おつゆたっぷりほっくほくのむっちむち。おいら感動。とってもおいしくできて元気が出ました。新しいもの作ってみるもんだね。海外にいても懐かしい味が食べられるもんだね。ああ、アジアショップ万歳。

そしてこたろも肉まんを見た瞬間から「こうたくんたべるたべるたべるー」と大興奮。
5091230.jpg
いいお顔でしょ?

なんだかんだとご飯を待ちきれずおやつをつまんだ後だったけれど、2つぺろりと食べました。マヌちゃんと私は3つずつ。残った4つは冷凍庫に。


あー。充実した一日でした。
スポンサーサイト
【2009/12/31 23:37】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
ブログに事故発生
マヌちゃんゲームに夢中なので暇つぶしに昔のブログを見返しておりました。

たるたる人生のまだスペイン版の、こたろが生まれたところから。ああ、懐かしい。すっかり忘れてたことも、自分で書いた文章を読むとぱーっと思い出せるのね。ブログかいててよかったとおもいました。

がしかしトラブル発生。

たるたる人生の新しいこのブログ(当時はギリシャ・クレタ版)を読み返していると、まだ赤ちゃんのこたろの写真に混じっていきなり最近の写真が!なんだそれ!!

どうも、当時からカメラからもう3回ほど変わっているけれど、今使ってるのは当時のと同じメーカーの新モデル。ファイル名が同じなんだね。で、偶然にもファイル番号が同じのをチョイスしたため、昔の写真に同じファイル名の新しい写真を上書きしちゃってたのだ。ああああああ。

というわけで、昔のブログを見ると、びっくりすることがありますが、ご了承あれ。暇なときに工事しなきゃだね。



しかしこたろが赤ちゃんのころのブログは新鮮でした。私もまだたくましくなりすぎてなくて語り口も謙虚だし。海外生活が長くなり、母にもなり、といろいろあると、まったくかわいくなくなるもんですね。ちょっと反省しました。ネットから急に消えたりしたらショックだから、早いうちにデータ取っておいたほうがいいかなあ。ってどうやってするんだろう。
【2009/12/28 02:31】 | ちょっとひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
ただいまベルリン
無事25日、マラガから帰ってきました。

しかしヨーロッパは寒波&悪天候の嵐。うちらは1時間遅れでマラガにつけたけれど、フランクフルト便はそれこそ6時間遅れとか欠航とかだったようで。向こうにいる間も交通マヒのニュースばかりでした。

せっかくのスペイン・マラガ。お日様を堪能したかったのだけれど、ひたすら雨雨雨。お散歩に行けたのは実質まる4日いたうち1時間だけでした・・・・

それでもこうたんはじじばばの買ってくれてた大量のおもちゃに、愛犬サリージョ、途中からおじさんの犬チャーリーも来て大喜びで一日中遊んでいました。

しかし5泊6日・・・・短いかなあ、とも思ったけれど、ちょうどよかったね!こんなもんさー。


じじばばにこたろを預けていっぱいデートする予定が雨でちっともでかけられなかったんだけど、一度あずかってもらって映画見に行ったし、パパはパソコン買ってくれたし(いえーい!!)。満足です。


25日にベルリンに戻ってきたら寒波は去っていて気温5度。あったかく感じれちゃうほどですよ。しかし26日土曜日、買い物に行ったらどこもかしこも閉まっててびっくり。ドイツでは26日祝日なの??ともかく、冷蔵庫は空っぽ。買出しはできず、金土日、ストックのわずかなパスタやチーズや、テイクアウトのご飯で済ませております。

後日またアップしますね。
【2009/12/28 00:23】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
いってくるよん
この一週間、こたろの病気と寒さゆえほとんどうちにこもっていたのでストレスぱんぱかちん。昨日おとといあたりはもうひたすらいらいらしておりました。

今日は土曜日。こたろとマヌちゃんを残してお出かけでもしようとたくらんでいたのだけど、なんせマイナス13度。さすがにそこまでの気合もなく結局おうちでごろごろり。

しかし夕方にひさびさにお風呂にお湯張って、本を読みながらゆーっくりつかったらとってもすっきりしましたよ。垢と一緒にいらいらもさっぱりさ!!!

こたろはもう元気です。ときどき咳き込むこともあるけれど、ま、許容範囲。明日は元気にスペイン行けそうだ。


ベルリン発は午後なのでのんびり。明日の朝、荷造りします。


では次はスペインから!
【2009/12/20 01:03】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
こたろの記憶力
8月後半から10月頭まで日本におりましたこたろとわたし。もうすでに2ヶ月以上前の話です。

がね、こたろまだまだ覚えてるんだよね。


先日マヌちゃんのMP3のイヤホンを見て、「おにいちゃんとおなじだねー」だと。どのおにいちゃんか問いただしてみると、「郵便車くれたおにいちゃん」だって!確かに!!北海道にこたろのひいじいちゃんに会いに行ったとき、私のいとこが里帰りしてて、こたろの相手をとってもしてくれてね。イヤホンでウォークマンの音楽聴かせてもらってたのだよ。そして郵便車とかトミカのくるまをいろいろプレゼントしてくれたのです。「お兄ちゃんのお名前は?」ときけば「るいおにいちゃん」・・・・おしい!!

ほかにも「るいおにいちゃんち、ブロックあったねえ。くるまあったねえ、やすあきくんのくるま」。ほほう!ただしくはおにいちゃんちじゃなくてひいじいちゃんちだけど、「るいおにいちゃん」が子供のころのブロックをおばさんが持ってきてくれたのですよ。そしてくるま。こたろの日本のじいさんが愛車のプラモデルをこのうちで暇つぶしで作ったのかあってね、こたろはえらい気に入って壊れるまで遊んでいたのですよ。そんなことも覚えてるんだー。


ほかにも「タクシー乗ったね」とか、「みどりのくるま。よしこちゃんの車乗ったね」とか、「クッピーラムネ、よしこちゃんが買ったね」などなど。


もう赤ん坊じゃないんだねー、めったなことできないし言えないねー。
【2009/12/18 17:33】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
マイナス13度
本来だったらスペイン・グラナダに上陸していたはずの今日。

家族そろって10時までぐーすかぴー。目覚めてみるとこたろはご機嫌ご機嫌。昨夜寝る前に無理やり洟吸いで鼻水をとるとこりゃまたドロンと濃いのがいっぱい取れました。すごいな洟吸い。むちゃくちゃ嫌がるけれど、やってみたらたいしたことないのか、その後すっきりするのに気づいたのか、何度かするたび抵抗の仕方が弱くなりましたよ。さてそのおかげか、夜中すごいいびきをかくこともなく、ぐずりも特になくひさびさにぐっすりねむれたようです。


まだ少々せきがのこっているのと、片目が二日前からちょっと赤くてなみだ目っぽくなってるのが気になって病院行くつもりだったけれど、ぐずぐずしてると時間がなくていけませんでした(今日は診察時間が12時までだったのだ)。まあ、いいや。どちらも昨日に比べればよくなってるし、スペイン行ってから診てもらってもいいしね・・・。ともかくかなり回復したようです。スペイン行けたんじゃないか・・・というのが頭をかすめちゃうけど、考えても無駄だしね。わが子が早く元気になったことはなによりだしね。


さすがにうちにこもって数日。うちにいるのもうんざりだし食料はきれちゃって今夜は醤油掛けスパゲッティか、という運命だったので買出しに。日曜にはスペインに行くので今日と明日のぶんだけ、といっても何かと買わなきゃいかんのよね。

お外を見ると雪やこんこん。寒さに備えていっぱい着込んでさあお外。アパートのホフ(中庭)では何だこんなものか、と思ったけれど、通りに出てびっくり。なんじゃこの寒さ!そりゃあ暖房が効かんはずだ(設定温度は前から同じままだと家の中が寒いのだ)。

きーんと寒い!風が吹くとまじで寒い。こたろのジャンパーのチャックを上げるのに一瞬手袋はずしたらそれだけで急速冷却されちゃう感じ。


さすがのこたろもニット帽プラスフードでも抵抗なし。
IMGP4367.jpg
だって寒いもん。

IMGP4369.jpg

薬局の電光掲示板を見るとなんとマイナス13度!人生で初めて体験したよー。寒いねー。

寒いけれど買い物にはいけましたよ。ちょっとした移動ならできるから生活はできるね。けどまちがっても公園で遊ぶ気にはなれないし、おそとでコーヒー飲む気にもなれないね。しかしさむさで顔が痛い。。。帽子手袋マフラーは必須。少しでも皮膚に風に当たれば寒くてつらいです。


切れてたものを買いにスーパーとドラッグストアを数件はしご。一つ目のスーパーで冷凍のブレッツェルを買って、違うスーパーに入るのでバギーのかごに入れてかぎかけてちゃりんこ置き場(お外)に出しておいて、そこのスーパーで買い物を終え、うちに帰ってもブレッツェルは無論かっちんこっちんのままでした。この季節、冷凍食品を買うのがラクちんだねー。とけないもん。

さて、スーパーで買ったイチゴヨーグルト。自分で持つといって聞かないので持たせていたのだけど、お店を出てすぐに「つめたいーーー!!おかあさんもってー!」と文句たれたれ。
IMGP4372.jpg
そりゃそうだろう。


さて、午後もおうちでごーろごろしようかね。
【2009/12/18 17:02】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
結局
今回こうたんの病気ゆえ、旅行の大型変更。チケット変更240ユーロ、ホテルのキャンセル代&キャンセルできない代あわせて150ユーロ。400ユーロ無駄な出費・・・・・ あと電車代60ユーロくらい。これはキャンセルできるのかまだ不明。



ま、これで日曜にもいけなかったら1200ユーロごみだけどね。昨夜は鼻水と咳で苦しそうに寝てたもんな。かわいそうに。けど今日はもうお熱も下がってかなりお元気。ああ、だったら明日でもいけたかなとか思うとまたもんもん。

ってか、スペインの実家に5日帰るのに1200ユーロって、やっぱり高いなあ。


この無駄に捨てた400ユーロがあったらいったい何ができたかなあとまたもんもんと考えちゃったりして。はあ、もうなんだか気が抜けまくりな我が家です。というか一人へこんでいる私です。マヌちゃんもへこんでたけど「考えてもしょうがないし」と割り切れてる感じ。ま、自分の実家に帰るんだもんね、当然だよね。おいらだって大金はたいてしょっちゅう日本帰ってるし(笑)。


しかし、結婚してからというものスペインの行きたいところにちっともいけてないわ・・・・ 実家ばかり。おいらスペイン好きなのに。


ぶっちゃげスペインに行く楽しみ、何もないからねえ・・・・ やむをえまい。子供が小さいうちは旅行なんてできなくて当たり前だしね・・・ 親孝行親孝行・・・・


と自分を説得させつつもやっぱりへこんでる私でした。ああ、グラナダ!ああ、コルドバ!マラガのホテル!行きたかったよー!
【2009/12/17 14:32】 | ちょっとひとりごと | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
お熱4日目
昨日は夕方遅くにお昼寝したので、夜はなかなか寝なくて、ようやく布団に入ってうとうとした11時ごろマヌちゃん帰宅。その音でむくっとおきて「おとーさーん!!!」しばしラブラブしてました。


今日。ばりばり不機嫌でお目覚め。マヌちゃんが起きてきてからようやくまともになりました。なんだそりゃ。母には暴君、父には従順。納得いきませんけど?まあ、ともかく午前は熱もほとんどなく家で遊んでおりました。遊ぶ元気が出ているのが回復の兆しよね。昨日は遊びもしなかったもん。

とはいえ午後からまた少しずつお熱。お昼ごはんはしっかりと食べたので食欲は回復してきてるものの、ご飯の後に38度超え。夕方37度台までおさまったりしたけれど、夜もずっと38度ちょっとという感じ。うむむむ。


今日はマヌちゃんの職場のクリスマスパーティで、家族も参加のものだけど私たちはもちろんお休み。一品持ち寄りなので、毎度のことトルティージャを作っておいたのをマヌちゃんが6時前に取りに来ました。パパの早いお帰りにご機嫌こうたん。

そこでようやくマヌちゃんとどうしようかと会話。調べてみると飛行機のチケットは差額料金を払うだけでフライト変更できたので、金曜出発だったのを日曜出発に変えました。240ユーロまた出費・・・・ ああ、痛い。

マヌちゃんは同窓会あるし、一人先に行くことも考えたけれど、パパママへの対応がなにかとめんどくさそうだったのと、かわいいわが子を置いて一人行くほどのものでもないし、せっかくの休暇に一緒じゃなきゃ意味ないし、病み上がりの子供つれて二人で旅も心配だし、などなど考えて、結局マヌちゃんは同窓会欠席。私たちもグラナダでの休暇中止。

グラナダに用がないならばアンドゥハルで過ごす意味がないので、マラガの空港からエステポナに直行。ずっとエステポナで過ごして、エステポナからだったら空港まで1時間くらいなもんだから、帰りの前の日にマラガのホテルで一泊もなし(グラナダのはできるはずだけど、マラガのホテルはキャンセルできないんだよね・・・100ユーロちょい、どぶー)だろう。スペインに上陸した瞬間から帰るときまでパパママと120%一緒のようです。ああ。すべてがパパママの思い通りに変わっていく・・・・ のろいか?どうも我が家は実家しか行けない運命のようです・・・・いやー!!


ま、ともかくこれもこうたんが日曜までに元気になればの話だけれど。じゃないと1000ユーロがゴミ箱行きです・・・。とはいえ5日間みっちり120%実家ツアーは、これまでの予定と大違いでモチベーションはゼロですがね・・・・



ただいまこうたん、鼻が詰まってて息がうまくできないせいでときどきおっさんみたいないびきをかきながら寝ております。かわいそうに・・・ ずごーずごーいうし、時々咳き込んでるし。やっぱり病気だねえ。鼻が上手にかめればいいんだけどまだろくにできないし。洟吸いはさせてくれないし、すわせてもくれないし。びびびーっとかんじゃえばすっきりしそうなものなのに。なんだか寝ているときが一番かわいそう。
【2009/12/17 00:27】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
気管支炎・・・か
昨夜は何度かぐずったものの(いきなり「おかあさんきらいー!」と大泣きしながら起きたり。なんだそりゃ。)、今朝もこうたんご機嫌に目をさましました。しかも朝8時。いつもどおりな感じ。眠い眠い母がごろごろしてると「おきなさい!おきてくださーい!」とか立派に説教してきたりして。とはいえまだまだ病気。午前中も38度。

POCOYOを見せてあげたからご機嫌よく、外に行こうとか言い出さずにおうちで午前を過ごし、無事ガスの点検やメーターチェックも終え、病院へ。

で、見てもらったところ、のどがはれてる、ちょっと気管支炎気味、だそうです・・・・・ 今週いっぱいは幼稚園はお休み、金曜になっても熱があったらまたおいで、その前でも何かおかしかったらおいでね、といわれました。さすがに金曜日旅行に行きたいんですがー・・・とは聞けませんでしたさー。

ここの先生とっても優しいんだけど、それでも毎回診察は大泣きだったのよ。けど今日は診察ごっこの成果か、一瞬ぐずりそうになったけれど大丈夫でした!のど見るときは自分からあーんって口あけてたし。えらいぞ!!


お薬は39.5度を超えたら使ってねと解熱剤(イブプロフェン)、咳を出やすくする(?)気管支のお薬、鼻水を外に出す点鼻薬に、寝る前に鼻水を止める(?)点鼻薬。このうち気管支の薬以外は家にあったのだけど、ま、保険が聞いてただですからね、みんなもらってきましたさ。


もっとちっさいころは39度くらいあってもだらだら遊んだりしてたけど、今回はPOCOYOを見てるとき以外は抱っこ。おもちゃなんて手に取りもしないし。ソファに座って毛布に包まってぴったり抱っこ。おふとんでころんする?と聞くと、「やだ。だっこでみんみ(ねんね)」だって。まあかわいい。

食欲もないらしく、朝はご機嫌にブレッツェルを食べたけど、お昼はなにもたべず。病院から帰ってきてイチゴヨーグルトは1パックぺろり。けど結局それだけ。そしておっぱい。いままでなら病気のたびにおっぱいにかじりついてたけど、そうでもなくなってきました。かわりにりんごジュースを結構飲んでくれてます。なんだか少しお兄さんになってきたね。


しかし夕方5時、ベッドにいくかいときくと、素直に自分からお布団に入って、「でんきけしてー」だって。おっぱいほぼなし、添い寝の状態であっという間に寝ました。安静が一番ですたい。


今日の夜遅くマヌちゃんが帰ってきます。熱出してるとはメールしたけれど、スペイン行きが怪しいとまでは想像してそうにないマヌちゃん・・・ ま、もしものときはマヌちゃん一人に行ってもらおうかねえ。ってことはうちらロンリークリスマス・・・・ あー、寒い!
【2009/12/15 18:43】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
あああああ・・・・・
昨夜38度の熱をだしたこたろ。夜眠っている間中ちょっとあったかくて、37度後半から38度くらいかなー、というところ。なんせね、体温計があまり当てにならない気がして。絶対こたろ微熱があると思ってはかると36度台だったりして、おかしいと思って自分をはかってみると35度台だったりするんだもん。

ともかく朝起きるといやに元気で、ってゆーか二人そろって寝すぎて気づけば10時だったのです。のんびりおきて、のんびり朝ごはん食べて、おうちでまったりと思ってたら、急に前の日キンダーカフェで楽しく遊んだのを思い出して、「Polizeiautoの公園、いこうよー」コール(キンダーカフェにね、パトカーのおもちゃがあってそれがお気に入りでね・・・)。熱はもうないし元気だし、あそこは室内だから大丈夫かなあ、と行きました。

するとすいてて、こたろはのびのび遊び、ああもう大丈夫そうだなーと思ったころ、またほっぺが紅潮こたろうちゃん・・・・

ふと近づくとくさいので「うんちした?」ときくと「したよ!」、「オムツ替えよ」というと、「だめ!」。なんだそりゃ。とりあえず説得してトイレでオムツを替えてると、うむ、あったかいわこの子。帰ろうといってもいやいやだったのだけど、悪くなったらスペイン行けないよ、飛行機乗れないよと説得してると理解したのか、「じゃ、かえろ」だとさ。



うちに帰っておそいお昼を食べて、のんびりしていたのだけれどあれあれあれ。外が暗くなるにつれてあったかくなるこうたん。夕方4時は37度台、5時過ぎて8度台。6時半にご飯食べさして早く寝かせようとわたわたしてたら、あらあらくたー、って感じ。抱っこしてもひたすら私にぺターンとくっついたまま。着替えも何もかも嫌がるし。そんなうちどんどん熱くなってきて、寝る前にもう一度はかると39度4分・・・・・あああああああああああ。

さすがにきつそうなので熱さましをあげて(すごい嫌がったくせに、飲み終わったら「おいしかった」だって。)、鼻水の薬もいれて、7時にはおやすみなさい。あっという間に寝付きました。しかし1時間もしないでぐずって「いやだー」と大泣き。なんだそりゃ。すぐおさまってまた寝ていびきまでかくくせに、私がベッドを出ようとすればぱちっと目を覚ますので結局小1時間一緒に寝てました。で、ただいまこれ書いているところ。ぐずって目を覚ましたときはほかほかの汗だっくだくだったのだけど、私がようやく抜け出した9時半には熱はうそみたいにひいてました。薬が効いたか。すげー。



あああ、やはり今日は出かけるべきではなかったよ。そしてなぜいつもマヌちゃんがいないときに病気になるんだこの子は。明日はガスと電気のメーター点検だからうちにいなきゃいけないけれど、病院行かなきゃだよね。とりあえず様子を見よう。スペインいけるのかしら。
【2009/12/14 22:45】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
零下。そしてまたお熱
マヌちゃんのいない日曜日。前夜私はネットでだらだら、遅くまで一人っきりを満喫していたので、寝たのは2時過ぎ、いや3時?こんな日に限ってこうたん元気に8時おき。しかも超ご機嫌で調子よく、目を覚ましてすぐに私を起こしながら「お母さん!おなかすいた!蜂蜜パン食べよう」だと。なんて健康体。

暖房は入ってるのに冷え方がこれまでとちがう、明らかに寒い朝でした。なのでおうちでお遊び。

こたろがソファにこんな風に転がったときは・・・・
IMGP4330.jpg
救急車ごっこ。こたろが病気の人。

[高画質で再生]

うんてんしてください

[広告] VPS
本当はもっとしつこい(笑)。こたろか私が病気もしくは怪我になって、救急車(ソファね)に乗り込んで、もう一人が救急車を運転、病院に着いたら診察、というのを延々と繰り返しました・・・・ しかもこうたん、病院についてから「もっと救急車乗りたい」とかいうし。ごっこ遊びとはいえ、いったい何を真似ているのかまだよくわかっていないようです(笑)。


お昼ごはんも食べて、わたしがお昼寝モードになったころこたろがお散歩モードに。だったら午前中にいってくれよ。母はご飯のあとはごろごろしたいよ。とはいえ太るしね、健康のためにお外へ。いかにも寒そうだったので、こたろ、上にはボディ、シャツ、綿ニットカーデ、薄ジャンパー、そしてダウンジャケット。下には靴下、子供用ヒートテックタイツ、レッグウォーマー、ジャージズボン、そして消防士つなぎ。重装備さ!

うちのすぐそばの公園。滑り台に上ろうとするも冷たくてはしごをつかめないおちび。そりゃそうだろう。そこで「これなにー?」というのでのぞいてみると、
IMGP4346.jpg
ちびツララになってるよ。

遊具の上の朝露(?)も
IMGP4347.jpg
見事凍ってます。

ブランコも一瞬乗ったけど、「つめたいー!!てぶくろかしてー!!」だと。私の貸してあげてももちろんうまくはまらず、そんなのいらん!と逆切れしてまたのってみたものの、鎖が冷たすぎて握れず、手を浮かした状態でのっておりました。するともちろん「こわいー!!おりるー!!」だって。
IMGP4340.jpg
明日手袋買いに行こうかね。


公園を出て、お散歩。途中電光掲示板を見るとマイナス1度だと。やはり、零下ですわ。


ぶらぶらお散歩をしていると、通りかかってしまったキンダーカフェ。こたろはもちろん「いくー!」。あんましそういう気分ではなかったのですがどうしようもないのでね、いきました。
IMGP4354.jpg
いやあ、それは楽しそう。日曜日の午後とあってこうたんくらい大きい子もいて、この写真に写ってること結構仲良く遊んでました。

IMGP4358.jpg
一緒にお料理したりね。

このあと一緒にくるまに乗ったりしてました。こたろが彼の真似してへんてこドイツ語を話すのが面白いったらありゃしない。ほかのお母さんも笑ってたし。今日のおもしろ発言は「Auto machen」車作るんか?Autoはfahrenでしょう・・・


夕方も5時を過ぎあたりは真っ暗。こたろはまだまだ遊ぶ気満々だったんだけど、なんだかとろーんとしてるし、ご機嫌も怪しかったのでなんとか引っ張り出して帰宅。あやしいと思って熱を測れば38度2分。あああああ・・・・またかい。さむかったしねえ。こたろ、靴下嫌いで足元冷えるのに裸足だったりするし。

実は金曜からなーんか怪しい気がしてたのよね。けど熱ははかると36度台で。今思えば計り間違えかなあ。だってぬくかったもん。

お夕飯におじやをつくるも拒否。おやつを少し食べて、8時には就寝。9時過ぎにぐずったのでいったらやはりまだ熱模様。


なんだかマヌちゃんがいなくなるたびこの子、熱出す気がするわ。今週の金曜にはスペイン行きなのに。がんばれこたろー!
【2009/12/13 23:19】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
五つ指靴下屋さん
これ、ちょっと前にとってたネタなんだけどね。近所で変わったお店を見つけました。

IMGP4178.jpg
Zehen-Socken aus Japan 日本発、足指靴下ってか。

IMGP4179.jpg
こじゃれたウィンドウにぶら下がっているのはまさしく足指ソックス。


ちなみに看板はこんな感じ。
IMGP4182.jpg
うーん、かわいいね。つまりは足指ソックス専門店?すげえ。それで商売が成り立つなんて。

この日は日曜日だったので閉まってて中は見れなかったのよね。


足指ソックスといえば、学生(半フリーター?)時代すんでいた吉祥寺の商店街にあった、おばあちゃんからギャルまで御用達の靴下屋さんを思い出すなあ。同じ靴下もベルリンまで来るとこんなにおしゃれに(?)なるんだね。
【2009/12/12 22:34】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
週末
金曜日。mixiで知り合ったお友達におうちでのパーティに誘ってもらったので行って来ました。おうちにお邪魔するのは初めてだったので少々どきどきしつつ(おいら実は小心者でね)。

おうちに着いたのはうちらが一番乗りで、おちびさんたちを幼稚園にお迎えに行かなきゃだからお留守番しててー、とのことでしばしこたろと二人でお留守番。その間、お友達のおもちゃであそぶこたろ。

[高画質で再生]

はなうた

[広告] VPS
鼻歌まで歌っちゃってかわゆいのう。なんだか最近音楽好き。


さて、このあとほかにもいっぱい来てそれはにぎやか!6時位くらいまでだろうと思っていたらみんながそろって盛り上がってきたのはむしろそのあと。一品持ち寄りで、といわれていたので私はトルティージャをもっていきました。ほかのママたちのご飯もいっぱい並んで、まるでちょっとしたビュッフェのような。いろいろ食べれておいしかったな。ほかのお母さんのご飯を食べるのっていい勉強になるなあ。まねしてみたいのがいろいろありました。

さすがにこたろも疲れてきて、マヌちゃんも心配してたらいかんなとみんなより一足お先にさよならしたのだけど、それでも8時過ぎだったような。それでも帰ったのは私だけでほかのママたちはまだまだ盛り上がってました(笑)。なんかこういうのっていいねー。親子そろってみんなおそくまで遊ぶ日があってもいいよねー。こんな風に遊んでもらったのは初めてだったんだけど、とっても楽しかったです。



さて、土曜日の今日。目を覚ますとすでに11時・・・・。さすがにびっくりさー。軽く朝ごはんを食べ、だらだらして、お昼にこたろ念願のレストランに行くことにしました。行ったのはマヌちゃんとおいらの気分で、マヌパパママもお気に入りのインド料理屋さん。久しぶりに行ったのだけど、店員さんがうちらのこと覚えてくれてたようでとっても親切。こたろにもいろいろ話しかけてくれたりして、こたろもうれしかったようです。

マヌちゃんが注文しようとした瞬間に、こたろ
「Apfelschorle, bitte(りんごジュースの炭酸割りください)」と自分でウェイターさんに言ったのにはびっくり!!やるじゃん!
IMGP4316.jpg
見詰め合うラブラブ親子。

念のためにDVDプレイヤーも持っていってたのだけど、出す必要はまったくありませんでした。こたろは始終ご機嫌でおしゃべりしつつ、カレーももぐもぐ。途中から私にだっこだっこではあったけど、ゆっくり食事を楽しむことができました。子供って成長するのねー!


食事も終えて会計を済ませ席を立ってから、出口のそばでウェイターさんとちょっとおしゃべり。こたろがそばにあった飾りをじーっとみてたので、ウェイターさんがドイツ語で「何を見てるの?フォーク?スプーン?これ?」とかこたろの視線の先にあった飾り物を言ってると、こたろ、マヌちゃんに向かって「Dile al senior, tenedor.(おじさんにフォークって言って)」と言ったんだと!!」すごい!!こたろ、ドイツ語がわかってたのか!?いやあ、びっくりしちゃったよ。



昨日あたりからぐぐっとまた冷えたベルリン。ご飯を終えてうちに向かってる途中、小雨だったのが雪にかわり、家に着くころにはこたろのあたまに雪が残っているほどでしたよ。ああ、寒い。どうも今週末ロシアから寒波が来るらしいですね。

で、マヌちゃんは夕方からハノーファーに出張。家に帰るなり荷作りをして、夕方家を出て行きました。火曜日に帰ってきます。それまでしばし二人っきりさ。

今日はお寝坊した上、いちにちろくなことをしてないにもかかわらず夕方中眠そうだったおちび。8時に「ねんねしよか?」と聞いたら自分からお布団に飛び込んでいきました。昨日いっぱい遊んだからまだ疲れが残ってたのかな?
【2009/12/12 22:21】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
こうたん風スペイン語
昨日かな。お友達のおうちで遊んだ帰り道、夕方6時過ぎ。すでにくったくただったこうたん、急に「レストランに行く!レストランでご飯食べる!」とごねだしました。ええ、たしかに前に何度かレストランの横を通ったときでございます。そしてそのまま大泣き。おなかがすいとったのかね。しかしまさかくたくたこうたんと二人っきりでレストランなぞ行くわけもなく、泣くこたろをはいはいと適当になだめつつまっすぐ帰宅。

うちでもしばしぐずっていたけれど、落ち着いておっぱい飲みながらだっこのまま寝ちゃいました。あれあれ。そのとき6時半くらいかな。ベッドに連れて行くと目を覚ましちゃって、もう一回寝かせようと試みるも「おっきする」とむっくり起きちゃいました。「おなかすいた?」ときくと、「おなかすいた。お母さん、台所でごはんつくろ」だと。それからおおあわてでこたろのご飯を作り、食べている間に話を聞くと、「こうたくん、泣いたねー。れすとらにいくーって泣いたね。」なんで急にレストランに行きたかったかきくと「おなかすいてたの」だと。「じゃあ、こんどお父さんと一緒にみんなでレストランに行こうかね。何が食べたい?」と聞くと、「うーん、カレーが食べたい」だと。ふむ。じゃ、今度行きましょう。ご飯を終えて、着替えて、寝る用意して、さあベッド。

いつもはお昼寝せずにすごして夜8時にはベッドにつれてくとあっという間に寝付いてくれて、マヌちゃんの帰ってくる8時35分にはこたろは完全に夢の中なのですが、さすがに腕の中で15分くらい寝ちゃったのが効いているのか、なーかなか寝ず、ついにマヌちゃん帰宅。扉を開けて入ってくる音で「おとうさんかえってきたよ」とむっくり。そそくさとベッドから降りてお迎えに。あーあ、しょうがない。

こたろが起きてるとまあなんだかんだいってマヌちゃんはうれしいわけで、おいらは急いで大人のご飯作り。テーブルの用意してるとこたろも自分のお皿やフォークをだしてと食べる気満々。さっき食べたのに。結局いろいろつまんでおったよ。やっぱり一人よりみんなのほうがおいしいかね。

でね、いつものように「今日あったことお父さんにお話してあげなよ。」と促すといろいろ話し出したこたろ。(こうやって話させると、こたろの語彙やら翻訳能力がよくわかって面白いのだ。)
「He ido a casa de ....  Amigo tiene camion de bombero grande! (○○くんのおうちに行って遊んだの。お友達はおっきい消防車持ってるの。)注!決して正しくはないです。冠詞抜けてるしね。」などなどスペイン語でマヌちゃんに話していたのです。で、「あとこうちゃん、レストラン行きたかったんだよねー」と話をふったら

「Ha llorado Kota, la tienda de comida, ha llorado. こうた、泣いたの。ご飯のお店、泣いたの。」

日本語だとレストラン、というのだけど、スペイン語でなんていうのかわからなかったようで、少し考えてから「la tienda de comida」といったのには大笑い!たしかに!なるほど!!かしこいなあ。スペイン語だったら主語をYo(私)で話すのが正しいんだけど、こうたんは日本語の影響か、ちょっと文章を作り出すと主語を「Kota」で三人称単数で話すんだよね。

あと上のこたろの発言、日本語だったら「こうたくんね、レストランでごはんたべたいって泣いたの。」くらい言えるのよ。というわけでまだまだ日本語が優勢。


それでも最近めきめき上手になってきたのよ。最近スペイン語の歌いっぱい聞かせてるからかしら?むろん間違えいっぱいなんだけど、表現が豊かになってきたというか、とりあえず伝えたい気持ちはいっぱいでね、自分で勝手に作り上げたりしてます。


たとえば今朝も、
「A quien quieres mas? papa o mama? お父さんとお母さん、どっちが好き?」とマヌちゃんが聞くと、
「Te gusta.... todos juntos!!」といってうちら二人をぎゅーっとハグするおちび。直訳すると、「君がすきなのは・・・みんなで一緒に!」むちゃくちゃ間違っているけれど、気持ち、伝わるでしょ?どっちかじゃなくてお父さんもお母さんもみんな好きなのさーってことよね。ちなみにこたろがいいたかったこと、正しくいうと Me gustan los dos(両方好きよ)とでもなるのかな。



やはり言葉って正しく言うことより先に、伝えようとする気持ちが大事なんだろうねー、とこたろを見ながら思うのでした。
【2009/12/10 23:58】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
こうたん負傷、と冷凍ブレッツェル
また懲りずにおっぱいネタですが・・・・

今日なんとなく冗談でおっぱいに顔(先っぽをお鼻に見立ててピエロみたいなニコニコ笑顔)を書いてみたら、こうたんにめちゃくちゃひかれました。

「いやー!!!消してー消してー!!こわいー!こわいー!」だと。飲む?ときいても「いらない!おいしくない!!こわい!」だって。お散歩に出かける用意をしてるところでそのまま私が下着をつけたらまるでお顔がマスクをしてるようですっごく面白かったんだけど、それでも「いやー!かわいくない!しまって!」だと。しぶしぶ服を着ましたさ。こうたんにおっぱい拒否されたの初めてだよまったく。こりゃあ、使えそうだぞ。

さて、自転車乗ってお散歩。うちのすぐそばの公園に行きブランコにのったものの鎖があまりに冷たかったようですぐにおりました。「つめたいんやろう。だけん手袋をするとよ」と教えたらふむふむと納得。私の手袋を奪ってつけようとするも無理ですな。「じゃ、こうたんの手袋を探しに行こう」とさくっと公園を出てショッピングセンターにでも行こうと思ったら、途中にある公園を見かけて「公園にいくー!!」だと。「手袋ほしかったんやないの?」と聞くと「こうたくん、てぶくろいらん。こうえんいく。」だそうで。しゃーないねー、と公園へ。

すると公園の中にトラックがいくつかあって、はしご車のようなので高い木の枝切り作業をしていました。はたらくくるまマニアのこたろがこれをほっとくわけもなく、しばしこの作業を鑑賞。うちら意外にも何人かじーっと見つめる少年たちがいましたよ。作業中のおいさんたちも優しい笑顔を返してくれました。こういうお仕事、子供の憧れの的だものね。

くっそ寒い中しばし遊んで、小雨も降ってきたしおなかもすいたし、公園を出てスーパーに行きました。が、そこで事件勃発。こっちのスーパーの冷凍庫ってさ、扉がついてるんだよね。その扉を開けたところにこたろが手をかけていてはさんじゃったのよ。あわててはずすもこうたん大泣き、指の皮がぺろりとむけておりました。ああ、痛そう。ごめんよー!!!無論泣いたんだけど意外にさっくりおさまり、帰り道は普通に自分で自転車に乗って帰りました。寒さで指先の感覚がいまいちだったのかしら?いやあ、大人だったらかなり痛いぞ、これ。

うちについて、雨でびしょびしょなのを着替えさせて、手を洗って。こりゃまた思ったより泣かない。部屋に入って、むけちゃってぶら下がってた皮をつめきりで切り落として、消毒して・・・・無論泣いたけど結構平気そう。すごいこうたん。なにそのたくましさ。めっちゃ抵抗したのは絆創膏を取り出したときだけでした。あら、嫌いなんですか?ま、乾かしたほうがよさそうな傷だったから、張らないでいいならそれでいいのだけど、というわけでそのままに。

母ちゃんの不注意でいたい思いをしたかわいそうなこたろ。さすがにご機嫌は斜めだったので、ご飯の用意は後にして、しょうがないなあ、だっこだっこおっぱいぱいタイム。で、まってましたとおっぱいをぺろっと出したこたろ、「いやー!!!!」。ふと見ると朝に書いたお顔がこんにちわ。「けしてー!!!おいしくなーい!!!」だと。母は!おっぱいほしい気持ちより、お顔がいやなほうが勝るんだね。とりあえずおしり拭きでごしごし落とすと、うむ、と納得。でも飲んでる間もチェックしてて、「こっちおくちあるー。おいしくないー、いやー」だって。あー、おもしろい。


さてさて、こたろの負傷と引き換えにゲットしたのはこちらの商品。
IMGP4301.jpg
冷凍ブレッツェル。

このドイツの名物ブレッツェル、こっちでは子供の定番らしく、どうも離乳食にまでするらしい・・・ 子供はみんなすきよねー。こたろもそう。クロワッサンと並んで大好き。パン屋の前通ると「ブレッツェルー!!!」という日もありますもの。

でね、冷凍のがあるってのは前にお友達に聞いていたんだけど、どこにでも売ってるわけでもないらしくて、いろいろ探してたんだけど見つけたことがなかったのです。で、今日ようやく発見してゲット。袋入りと思い込んでいたので、見逃していたようです。実際は箱入り。8個で1.79ユーロかな。安い!!! ま、そのついでにこうたんが負傷してしまったわけですが・・・。

これ、しばし冷凍庫から出しておいてからオーブンで12分焼くだけ。パン屋さんのは結構硬いけど冷凍とはいえ焼き立てだからかりかりふんわりでおいしーい!!予想以上でした。こうたんも大喜び。食べたいときにさくっと作れてこの値段(パン屋さんで買うと一つ60-80セント位するから、それに比べるとかなり安い)。また買おう。むしろ大人買いしちゃおう。


こうたんの傷も午後遊んでる間にだいぶ乾いて、痛いとかいうこともなく。お風呂に入れても何も言わずに入ってました。しみてないのかな?ああ、よかった。子供の傷の回復ってはやいなー。ごめんよ、こうたん・・・・
【2009/12/10 23:13】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
おっぱいはのみものです
ちょっとまえにまたフランムクーヘンを焼きました。

こうたんにはひとあしお先に、発酵途中の生地をちょっと切り離して作っちゃいました。けどまったく問題なし。こういうピザみたいなのって普通のパンみたいに気にしなくても大丈夫だね。問題なくおいしくできましたよ。

IMGP4245.jpg
こたろの顔サイズのフランムクーヘン。

IMGP4250.jpg
こら、具だけ食べるな。



さて、昨日の日曜日、サン・ニコラスのお祝いでマヌちゃんのボスの家出夜遅くまで遊んでいたこたろ。今朝はお寝坊するかと思いきや9時前にお目覚め。先週から急に冷えて毎日1度とか3度とか、寒い日の続いていたベルリンですが、今日はひさびさにいいお天気だったのでお散歩にでも行こうかと思ったのですが、気づけばこたろも私も鼻水だらだら。また風邪引いたようです。週末のんびりしたせいで掃除洗濯が山盛りだったこともあり、結局おうちでまったりしました。

しかし夜更かしした翌日の今日。こたろは元気ながらも一日中なんだか眠たそう。やったら甘えんぼで、ことあるごとに「おかーさん、だっこ。おっぱい。」いつもでも赤ちゃんみたいでかわゆいのう。しかしおっぱい、いい加減にせんかい、のどかわいたなら水飲みなさい!といいつつ抱っこ抱っこしてたところでこたろ、

「おっぱいは食べ物じゃないよ。飲み物だよ。」

はははっは!!そうかそうか、そうですね。いったいどこでそんな言い方覚えてくるんだか。



2歳ともう8ヶ月にもなるのに、まーったくおっぱい卒業する気配のないこたろ。いつまで飲むんだろね。おっぱい、大好きなんだってさ。

おっぱいほしくなるとすぐに「おっぱいおっぱいー!おっぱいのーむとー!」と適当なメロディにのって歌を歌い、
私が「だめ」とか「いや」とかいうと、ひそひそ声で「ちょっとだけ、ちょっとだけ。Solo un poquito!」とおねだり。(よっぱらったおっさんみたい)
ご機嫌なときは日本語だと「おっぱいぱい!」、スペイン語では「Tetetita」(正しくはTeta, Tetita.)と呼んだりね。
おっぱいはチョコやらパスタやらアイスなんかよりおいしいんだってさ。



でね、ずっと小食だったこたろですが、だいぶもりもり食べるようになりました。朝ごはんも昔はほんのちょっとしか食べなかったのに、今では日にもよりますが大人のわれらと同じくパンを二つぺろり食べちゃったり。お昼も作ってやるとそれなりに食べ、夕方から夕飯にかけてはパンくれバナナくれアイスくれブレッツェルくれヨーグルトくれ・・・・とひたすら食べ物をおねだり、もしくは勝手に冷蔵庫を開けて物色したり。それでそれなりにつまんだ後に夕飯を出しても、また食べるんだな。というわけで、最近ちょっとふっくらしたこたろです。

お野菜もいまだに基本的に嫌いですが、ある日突然「ピーマンおいしい」と食べてみたり。そしたら翌日はペッとはいたりするんだけどね。

いろいろ心配するけれど、子供って勝手に成長するのね。
【2009/12/07 20:09】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
サン・ニコラス
日曜日の昨日は、スペイン語で言うサン・ニコラスの日でした。スペインではお祝いしない日だけれども、ドイツだオランダだベルギーあたりで祝うそうですね。グラナダ時代、ルームメイトのベルギー人の企画でお祝いしたことがあったような。サン・ニコラスはどうもサンタさんみたいなもので、靴をきれいにみがいておくと、靴の中にチョコレートを置いてってくれるんだって。

というわけで、日曜日、マヌちゃんのボスのおうちのパーティに職場のメンバーとその家族が招待されました。けどね、おいらは行きたくなくて行きたくなくて。それで一日もんもんとしているおいらにあきれてマヌちゃんが、「じゃ、来なきゃいいじゃん!」というのでお言葉に甘えて行きませんでした(笑)。

夕方5時から、とのことでマヌちゃんとこたろは4時過ぎに家を出て行き、それからおいらは一人の時間!!だらだらパソコンで遊んでいただけだけど、いやあ、なにこの開放感!!しかしネットで映画を見つつ時々「あれ、こたろがぐずってるかな??」とかいつものくせで耳すませちゃって、あ、そういやいなかったんだ、とほっとしたりして。


おなかすかせて帰ってきてもいいようにカレーを作り、ひたすらまったり。9時には帰ってくるかと思いきや、かえって来たのはなんと11時!こたろ、お昼寝もせず出かけていった時点で眠そうだったのに、そのときまでそれはおりこうに、楽しそうに遊んでいたんだと。

うちのドアが開くなり、こたろが「おかーさーん!!こうた君きたよー!!」とうれしそうに叫び迎えに行くと、「おばちゃんがチョコラテくれたよ。あけてー」とちいさなチョコレートを見せてくれました。マヌちゃんによると帰りの電車の中で二人で歌を歌っていたら隣に座っていた老夫婦がかわいいわねー、おりこうねー、サン・ニコラスの日だね、とチョコレートをくれたんだと。こころ暖まるお話だこと。

こたろはボスの家でほかの子供たちとそれはそれは楽しく遊んだんだってさ。

おいらはリラックスできたしマヌちゃんも「こうたんと二人のお出かけたのしいなー」だと。みんなそれぞれ楽しく過ごせたようでした。たまにはこんな一人の何もしない時間、いいねー。毎週出かけてくれてもいいくらいだわ(笑)。
【2009/12/07 19:09】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
バンドマンごっこ
ミュージックビデオを見るのが趣味の我が家。というか、CDを持ってないので音楽聞くのがもっぱらYOUTUBEなのでね・・・ そのおかげで楽器に興味が出てきたこたろうさん。

そんな彼のために母、オムツの徳用パックのダンボールでギターを作りましたよ。
IMGP4254.jpg
じゃん。すごい!!弦まで張ってあるのよ。


2時間くらいかけて超マジにがんばって作ったの!!けどお手本もなしに作ったから、出来上がったあとギターをネットで見ると、あれ、穴の位置が違う。あと先っぽのねじくるくるのとこがいけてない。けどいいのです。ナイスギター。

しかしせっかく作ったギターもたいして相手にしなかったこたろ。悔しい母は、こたろがご飯を食べている間ギター片手にいろんな歌を適当に熱唱していたのです。するとね、ついにこたろ、あーそういうもんなのね、とわかってくれたよう。ようやく音楽ごっこに付き合ってくれるようになりました(笑)。

[高画質で再生]

carapan

[広告] VPS
Carapanってあなた・・・(笑)。スペイン語で「パン顔」。マヌちゃんが食パンマンのことをこう呼びますが、おばかとかそんな意味もあるのかね。


ちなみにはじめに歌っているのはこちら。

Muchachito bombo infierno.かっこいいねー。こたろとおいらが今はまってるの。日本でも知ってる人は知ってるのね。ググると結構出てきてびっくり。mixiにはコミュまであるし。

こたろの大好きビデオはこちら。

ブラス(セサミストリートの日本で言うバート)のお友達のビデオ、だって。なるほど。

こたろの好きな曲はこちら。

かっこいいねー。ラッパ吹きたくなるよね。


そしてビデオでこたろが最後に歌ってるのはこちら。



このあと、パソコンをソファの上において、ビデオを見ながらカラオケカラバンド大会です。
[高画質で再生]

sera mejor

[広告] VPS


カメラ向けるとテレちゃのが残念よ。ビデオにあわせて歌ったり、おどったり、ギター弾いたり、太鼓たたいたり、トランペット吹いたり。ああ楽しい!!この日こたろと1時間以上、歌って踊り狂いましたよ。はたから見たらおばかだねえ。


本物のギターがほしいなあーとおもう母でした。
【2009/12/06 23:29】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
こたろ目線
ずいぶんとおしゃべりも上手になり、ごっこ遊びなんかも上手になり、こんなこと考えてるのねーこんなの見てるのねーと感心させられることが多くなりました。

まずはこちら。スペインのじじばばにもらったカーズの絵本。
IMGP4215.jpg
赤い丸に注目。こうたん、このページを読んでたらいきなり

「パトがいるねー!」

確かに!!!POCOYOのパトにそっくりだ!!


そしてお気に入りの電車であそびつつ、この矢印でさした赤い電車のことを、
IMGP4270.jpg
「おこってるねー」だって。そうだね、目が釣りあがってるようだね。ちなみにお外で車を見るときもライトの感じで「あのバス怒ってるねー」とかよくいいます。それを言ったらマヌちゃん、「おれも子供のとき、ライトあたりが車の顔だとおもってみてたよー!!」だって。そういや私もそうだった。子供の心って忘れちゃうものね。もうわれらにまっくろくろすけは見えまい・・・・


そして母のお化粧がきになるのかしら?
IMGP4230.jpg
「こうたくんもおけしょうすると!!」
ほほう。ファンデーション塗ってます(笑)。



あと、最近手先が多少器用になってきて、だいぶ大事に扱うことも覚えてきたのでカメラをときどき触らせてあげるようになりました。するとね、たまにデジカメチェックしてるととった覚えのない謎の写真があったりします。その中でもなかなかの作品はこちら。

IMGP4236.jpg
うん!ドアがとりたかったんだね!

IMGP4237.jpg
今度は買い物袋。

IMGP4258.jpg
ギターを弾く母。

IMGP4252.jpg
極めつけはナイスフォーカス!!


以前はいかにもぶれぶれ写真ばかりだったのに、最近は構図が結構しっかりしてきてると思いません?二歳児も侮れないぜ。
【2009/12/06 01:00】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
おっかないぞ、スペインの母
先日、久しぶりにマヌパパママから電話がありました。以前は週に一度は必ず電話があって、スカイプでこたろを見せてたんだけど、最近は向こうも忙しいのか、マヌちゃんがこたろが起きている時間にうちにいないことを知っているのか、あまりかけてこなくなっておりました。

で、久しぶりにスカイプで顔を見せてお話。こたろが疲れたころ、マヌちゃんとパパママが普通に電話で話しているとクリスマスの話になって、ようやく今頃になってまともに旅程を話したマヌちゃん。

ちなみに旅程は18日にマラガに飛んでそのままバスでグラナダに移動、マヌちゃんの同窓会があるのでその前後2泊してからアンドゥハルに。4泊して14日にマラガにスペインの新幹線AVEで移動。ホテルに一泊してそのままベルリンに帰るというものです。

するとマヌパパママ、「マラガについて、そのままアンドゥハルにこないのか?グラナダに行くなら車で迎えに行こうか」、「24日はイブなのにアンドゥハルで過ごさないのか。25日の朝早くに車でマラガの空港まで行けばいいじゃないか」などなどなど。しまいには「私たちはあんたたちと一緒にクリスマスを過ごしたいのに、あんたたちは違うのか」みたいなことまでいわれたらしい・・・・ マヌちゃんいわくそれはそれはおっかない口調で、こりゃママ切れてる!どうしようどうしよう!!!だと。


うちら的な言い訳(?)をさせてもらうと、今回この日程にしたのは何よりマヌちゃんの同窓会にあわせてのこと。そして仕事がしたいマヌちゃん、極力ぎりぎりの日程にしめたのです。なのでグラナダに行くのは絶対。私とこうたんはまあ、グラナダに行かずにアンドゥハルに行くという可能性もなきにしにあらずだけど、私だってこうたんが生まれてからろくにグラナダを歩いていないし、スペインを出て以来友達にもほとんど会ってないし。なによりクリスマスの休暇ですもの、一番の家族であるマヌちゃんと一緒にいたいじゃないですか。

マラガの空港まで彼らが来るというのも意味がなし。だってアンドゥハルから空港まで車で3時間よ?そしてグラナダまでも2時間以上かかるはず。前回のベルリン訪問の際は足が悪くて運転もできなかったパパが、無駄にこの距離を運転する必要はないでしょ?

そして25日朝11時の飛行機に乗るのに、もしアンドゥハルから車で行くのなら、朝6時出発。3時間子連れのドライブ、しかもクリスマスのさなか酔払い運転がいっぱいの中でさ。そしてパパの足も普通の状態じゃないだろうし。私らにはそのあと飛行機で3時間の旅もあるしね。こたろは電車のたび好きだし、前日から空港近くのホテルでのんびりクリスマスを過ごしたって悪くないでしょう。大体クリスマスで大事なのは家族があつまってご馳走を食べるってわけだから、それを23日にしたってかまわないでしょう。おととしはホセの都合で24ではなく25にしたしね。

こういうことを考えた末で決めた旅程だったけれどパパママは納得行くわけもなく・・・・ 普通のサラリーマンならスペイン人でさえ4日も実家帰れないぞ?事実ホセは25日以降しか来ないらしいしね。


電話先のママの口調にびびり上がったマヌちゃん。その後ずっと不機嫌に考え込んで、そのすえ「やっぱり帰る前の日にマラガに泊まるのやめて、25日にアンドゥハルを出ることにするって今から電話する!」とか「やっぱりグラナダ行くのやめてやる!!」とか。おいおいおいおいおい。「なんでこんなに人を不快にさせる態度をとるのか!!」というものの、いやいや、それは最初っからわかっていたでしょ。だから計画を練っている最中はパパママに話さなかったんでしょう。絶対こうなると私はわかっていたさ。けどさ、こういうものでしょ?いろいろ考えて決めたんだから、私としてはパパママがごねたからって計画変えるのは賛成ではない。間違っても裕福といえない家計から大金払ってスペインに帰って、うちらがしたいこともしたってってよかろう。なによりグラナダに行かない、というのはまずありえない。だって、同窓会だぞ?このために帰ろうって決めたんだぞ?けどそれでもマヌちゃんが絶対こうしたほうがいい、と思うならそうしな、と伝えましたさ。


結局ゲームのくだらない話をしてたらようやくマヌちゃんもこのテーマで頭を悩ますのをやめてくれて終わりましたがね。なんだか異様な罪悪感に悩まされとったらしいです。


恐るべしスペインの母。


いやあ・・・・ どうなるんだろう今回のクリスマス。ずっと不機嫌なままだったりして??まさかね。
【2009/12/04 15:36】 | スペイン風味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。