スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
スーツを買いに
土曜日。マヌちゃんが来月ドクター論文発表の場で着るスーツを買いに、デパートへ行きました。行き先はいつもと同じ、アレキサンダープラッツのカウフホフ、スペインで言うエル・コルテ・イングレスと同じ雰囲気の庶民のデパート(?)。

で、路面電車にのってアレキサンダープラッツにつくとものすごい人。ちょっとのぞいてみるとキンダーフェスティバルらしい。こどもの日なのか??ってかベルリンってしょっちゅうキンダーフェスティバルやってる気がするんだけどな。ともかく街を行く子供がみんな風船を持ってるのを見て「こうたくんも風船ほしい!」だって。というわけで・・・
IMGP5750globo.jpg
風船ゲット。ガスで浮く風船はどこでもらえるのかわからず、結局誰かが落としたもしくは捨てたであろう、床に落ちてた風船でごまかしました(笑)

いろんな企業がテントを出してダーツゲームやらフェイスペインティングやら、いろいろ。どうもスタンプラリーみたいなのもあったよう。けどドイツ語わからないからねー、わかりやすく楽しそうなところを探したら、こんなの発見。


こうたん大好きなSIKUのテント。日本で言うトミカ。車のおもちゃメーカー。


そこで大きな子はリモコン操作のトラックなんかで遊ぶスペースがあって、もう少し小さい子は小さなパトカーにお絵かきをしていました。どうもこのパトカー、ただでもらえそうだけど、お兄さんに聞かなきゃいけないしなんていっていいかわかんないし・・・ マヌちゃんは恥ずかしくて逃げたけど、母は強し!面の皮厚いのよ!お兄さんに、「その小さい車、いくらなの?」と聞いたら、「ただだよー」とくれました。やった!!

というわけでお絵かき!
IMGP5752siku.jpg
普段おもちゃに落書きしたら怒られるからねー。楽しかったみたい。けどちょっとしか描かなかった。

IMGP5755apintar.jpg
ほかの子も真剣!完全に塗りつぶして色を塗り替えてる子もいたよ。



さて、ひとしきり遊んだところでデパートへ。今回の目的のお買い物です。ごく小さなスーツ売り場でいろいろ見るもなんせ結婚式外にろくにスーツなんて着たこともないマヌちゃん、どう選んでいいかわからない。おいらも同じで、どれがいいかなーと聞かれても普通の服みたいにアドバイスできず。難しいね、スーツ。

で、はじめは濃い色がかっこいいかなと黒っぽいのとか、グレーとか羽織ってみたけどぱっとせず、ちょっと明るいの着てみたら二人そろって「お、こっちのが似合うね!」。そのあとは売り場のおばちゃんが声かけてくれたので、いろいろ見せてもらって、シャツやネクタイも合わせて選んでもらって、お買い物完了。我が家にとっては大きな買い物でしたが、晴れの舞台だからね。金離れもいいって物です。

ちなみにこうたんは更衣室の中を風船で遊んでおりました。はは。お騒がせしました。


目的を終えたので、休憩。アイス。デパートに隣接してあるアイスやさん。いかにも観光客相手っぽくて入ったことなかったけどおいしかった!ひとすくい1ユーロとベルリンではお高めだけど、たっぷりのっけてくれたし、今度から買い物休憩のアイスはここにしよう。
IMGP5759helado.jpg
いつもはこぼすからカップで頼むのに、マヌちゃん気が利かないからコーンで頼んだ。けどこうたん、こぼさずに上手に食べれたよ。びっくり。コーンデビューです。


さあ、かえろうか、というもまだ遊びたいこうたん。またお祭り広場へ。
IMGP5764paseo.jpg
すごい人です。


そしておもちゃメーカーのセクションで、自由におもちゃで遊べたので、そこでしばし遊びました。
IMGP5768kinderfes.jpg
こんな感じ。



すでに疲れておうちに帰りたいマヌちゃんと、まだ遊びたいこうたん。最終的にレストランに行くことを交換にここを離れることに。そして言った先は・・・・バーガーキング・・・・ 男子と来るとこればっかじゃ!!けど久々のハンバーガーはそれなりにおいしかったです。けどあと数ヶ月は食べなくていいや。


散々遊んだからつかれて昼寝をしてくれるかと思いきや、うちに帰るなり公園に行きたいというこたろ。そしてどうしても昼寝がしたいマヌちゃん。で、マヌちゃんが出た作戦が、「トトロみるか??」。というわけで、こうたんがトトロを見てる間、うちら二人はぐっすり昼寝をさせていただきやした。ははは。


お昼寝のあと、約束どおり公園へ。しかしついたそばからマヌちゃん、「あ!!スペイン戦があったの忘れてた!!!」こうたんは帰るわけもなく、マヌちゃん一人帰宅、スペイン戦をネットで観戦。うちらは公園でしばし遊んでから帰宅しました。


あーーー、疲れた!!けど楽しかった!

しかしこんなに一日動けるなんて。つわりのときからは考えられないわ。あの時は「おいら妊娠を言い訳に怠けてるだけなんじゃ・・・」と思ったりもしたけど、今思う。ちがうちがう!!本当に動かなかったんだよー、体が。


家族で楽しくお出かけしました。充実した一日が過ごせるって・・・楽しいな!
スポンサーサイト
【2010/05/31 19:09】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
つわりの記録
妊娠発覚後、4月。ひどい鼻のアレルギー症状にも悩まされました。妊娠すると余計悪くなったりするらしいね。どうにもがまんできず、アレルギーだということも証明したく耳鼻科に駆け込むと、「アレルギーですね」とのこと。しかし妊娠中は検査も治療もできないからどうしようもないといわれ、4月はかなりきつかった。


花粉がこわくて散歩もろくに行きたくないし、気持ち悪いし鼻水も止まらないから動くことも億劫で。わたしのつわりは吐くほどのものじゃないんだけど、胃がずーっと二日酔いのように気持ちが悪くて、食欲減退。この食いしん坊のわたしが食べ物のことを考えるのが苦痛でしかたなかったのです。食べだすと食べれるんだけど、食べ終わるとまた気持ち悪くなって。午前中買い物に行ってお昼ごはんを食べたら、もうそのあと疲れと気持ち悪さでちっとも動けなかった。特に夕方、夕飯の準備の時間が一番気持ち悪くて、夜ご飯のメニューを考えるのがすごいストレスでした。

4月12日はこうたんの誕生日だったけれど結局何もできなかったし、日々のご飯もまともに作れなくなってきました。だからといってマヌちゃんが作れるわけじゃなし。で、わたしがご飯を作らなかったらマヌちゃんはテイクアウトのチャーハンか焼きそばかケバブを買うしか選択がない人だし・・・。ちっともご飯を作る気力も体力もないのに、自分でやらなきゃ食べたいものが何も食べれない・・・ こういってしまえばたいしたことじゃないように聞こえるけど、ピーピー泣きたいほどつらかったです。


においに超敏感になったっせいで、洗濯を何度もやり直したり。妊娠を期にほとんど洗濯は60度でするようになりました。あと、大きな声では言えないけれどマヌちゃんのにおいがもうたえられなくなって、マヌちゃんのお布団で昼寝するのも、マヌちゃんに近寄られるのもだめで、ろくにハグすらできなかった・・・・(マヌちゃんにはさすがにいえなかったけどね)。こうたんのよだれも今まではいいにおいーと思ってたけど、あ、くさい、と思うようになったし。


そのうちマヌちゃんがギリシャに行っちゃって、きちんとご飯を作るという義務感からは開放されたものの、こうたんの相手や家事のヘルプをしてくれる人は誰もおらず・・・ スーパーに行っても何も食べたいものはなし。食べれそうだな、と思えるものはすべて和食。なので日本食のデリバリーで日本米や納豆をはじめて買ったのもこのころだったかな。

あとは調理をせずに食べられるものを、と缶詰のスープや、既成のパスタソースなんかを買ったり。お肉をまったく食べたくなかったので、マヌちゃんのいない間はお肉、ほとんど買わなかったような。おかげで食費は安かった??お肉のかわりこうたんにはたんぱく質補給のためハムやヨーグルト、こうたんの好きな既成のザジキ、チーズなんかをあげていました。ひどいときにはインスタントラーメンのみとか、おにぎりにハム数枚出して、食後にヨーグルトと果物、とか。それで精一杯でした。


ああ、人生でこんなに実家に帰りたいとおもったことはない(笑)。スペインのマヌパパママんちでもいい!と思った(笑)。


体がすっごく疲れやすくて夕方はほとんどベッドで横になってたのだけど、もちろんこうたんがそれを許してくれるわけもなく。公園にもろくにつれてってやれなかったから、こうたんは体力あまりまくりだしストレスフル。しかもまだまだお母さんと一緒に遊びたいお年頃なものだから、寝てても起こされるし。何度けんかしたものか。(といってもわたしが一方的に「こうたんは意地悪だー!!!」と切れてただけだけどね。)

というわけで4月いっぱい、つまりは妊娠5から10週くらいはこんな感じで、体力的にも精神的にもかなりばてておりました。


5月にはいってまあ少しずつ上向きで、5月のはじめのほうにお友達とバーベキューをしたのだけど、そのとき久しぶりにお肉をおいしくいっぱい食べれました。

それでも午前中公園に行けば午後は完全にお昼寝モードだったり、アクティブに動いた翌日は疲れが取れずに家から一歩も出れなかったり。そんな生活。


ようやくマヌちゃんも帰ってきて少し我が家に活気が戻ったものの、元気だったり動けなかったり、いろいろ。自分の体が思い通りに動かなくて、やりたいことをきちんとできなかったりでいらいらして、まあ、八つ当たりをする相手ができたせいか、マヌちゃんとはけんかしまくってました(笑)。やたらとマヌちゃんにいらついたりね。これもホルモンのなせる業??それともストレスか?


ま、こんなつわりもここ数日でだいぶ終わりが見えてきました。やっとこマヌちゃんに優しい態度を取れるようになったような。はは。


こうたんのときはもっとつわり軽かったし、なんせ自分のことだけ考えてればよかったし。あのときのを想定してたら今回はガツンとやられました。だれも甘やかしてくれないし、休ませてくれないし。妊婦なのに毎日15キロのこうたん抱えまくりだよ。おいらこれでも泣くほど十分きつかったけど、世の女性たちからしてみればまだまだ軽いほうだもんね。母はつよし、ってきっとここから始まってるよね。


いやー、妊娠って大変だわ。たかが妊娠、されど妊娠。こりゃ大仕事ですね。


もうすぐ待ちに待った安定期。ようやく新婦ライフを楽しめるようになるかな!?
【2010/05/28 23:47】 | 二人目妊娠 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
これまでの検診
で、初めて病院へ。保険のことをかかされたり、住所、生年月日、子供の数、最後の出産したとき、最終生理日などを聞かれ・・・・「あら、あなたおなかにベイビーがいるの??」だって。ええそうです。

病院は大丈夫?っていうほどがらがら。ようやくいろんな手続きをおえて診察室へ。早速内診台で内診。それを横で恐ろしげに見守るこうたん(笑)。そしてエコー。こちらが初めて確認したわが子です!!
IMGP5552eco1.jpg
ちゃんと赤ちゃんのかたちしてるー!

写真を見て9週だとわかったけれども、先生から赤ん坊についての説明はなにもなし!で、問診かと思いきやまずいわれたのがなんたらかんたら検査をするか??きょとんとしてるとパンフレットをわたされこれは保険が利かないから、とのこと。保険が利かない検査ってなんだ??すると「ダウン症とかがわかる」とのこと。つまりは羊水検査とか?それだったらする気はないけれど、よくかわらないのでとりあえずそれだけもらってきました。

そして葉酸とか処方されるかと思いきやなにもなし。次回にもってきて、と問診票をもらい、お土産に妊娠雑誌やカレンダーなどをもらい、次回の検査用におしっこ用の試験管をもらい、「朝ごはんに甘いものは食べないできてね!!」と次の約束をもらっておしまいでした。

で、うちに帰ってそのパンフレットをいろいろみてみると、やはり出生前診断の検査のことらしい。なんで妊娠がわかって初めに聞くのがこれなんだろう、とすごく謎。そういうものなのかなんなのか。高齢出産ならまだわかるけど、わたしまだ27だし。ちょっと大丈夫かこの医者さん・・・・





そして二度目の検診。もってきたおしっこと問診表を提出。またもや内診。そして問診。例の検査はするか、と前回の検査の事を聞かれたので、「わたしはまだ若いし、必要ないと思います」というと、「したいのか、したくないのか」ときかれ、「したくないです・・・・」と答えました。で、そのあとはなーんもいってることがわからない。とりあえずわかったのがトキソプラズマに気をつけろ、とチーズは食べるな。(その後看護婦さんに確認したら、白カビチーズ系がだめらしい。ドイツ語でWeich Kaeseといわれました)。そして今度はまた別のパンフレットを出され、「この検査をしたいか?これも保険が利かないけれど。」ちーっともわからないけれど、看護婦さんの説明でわかったのが膣の感染を調べるらしい。けど何の感染?したほうがいい検査なのかなんなのかもわからないし。。。超必要なら保険が聞くはずだし。したかったら検査キットを薬局で買ってこなけりゃいかんらしい。この病院、保険の利かない治療のおし売りしかせんのだろうか?

あと、「わたしは風疹の予防接種を受けてないんですけど・・・」というと、「それは検査をすればわかるから」とさらっと流され・・・ 接種してないって本人が言ってるんですけど!

わたしはドイツ語ちっともできないけれど、妊娠は所詮妊娠だし、こうたんのときの経験もあるし、問診で出てくるテーマに関しては大体わかるだろうと思っていたのだけど、もう言ってくるのが想定の範囲外、なんだもの。ごく当たり前の妊娠コントロールさえできればいいのに、なんでこうよくわからないことばかりなのだろう・・・さすがに「お友達でドイツ語のできる人をつれてきなさい。」といわれてしまいました。

で、2度目のエコー。
IMGP5585eco2.jpg
写真によると10週。またしても「おっけい」といわれただけで説明は何もなし。ま、おっけいならいいけど。

そして血液検査用に血を抜かれておしまい。




そして三度目の検診。ドイツ語の達者なお友達に来てもらい、今回初めてマヌちゃんも一緒に行きました。すると先生が休暇明けだったせいか今まで貸しきり状態にがらがらだったクリニックがこみこみ!!以前は15分くらいですべてが終わったのに、今回は2時間以上かかりました。

待って待って、ようやく診察室に入ると検査の結果発表。今回はお友達が通訳してくれたので心強かったです。まずはクラミジアが陰性ってのはおかしいらしい。どうもドイツじゃ子供のうちにかかるか何かで陽性が普通らしい・・・?そして、風疹抗体がない。子供からはなれなさい!もし上の子が風疹にかかったならば彼も離しなさいと厳しくいわれました。だからさー、前回言ったじゃんね。あと「トキソプラズマの検査をしたくないといわれたがなぜだ!あれは妊娠中に必要な検査なのに」といわれたそうです・・・ そんなこと言った覚えないよ・・・・。したくないといったのは出生前診断だけだぞ?間違えないようにパンフレットを出して、この検査はいりません!といったのに。どっからそんな話になったんだか。ま、確かにわたしがろくにドイツ語ができないのが問題ですが、それでもねえ。ともかく風疹抗体がないのは大問題だから細かく検査をしていくといわれたようです。なので、また血液検査。


それだけいわれて「エコー見たいかい?」と聞かれ「もちろん!」。ベッドに横になると、お友達とマヌちゃんのまん前でいきなりぺろり!とスカートをめくられる(下は裸)!!これにはお友達もマヌちゃんもびっくり!いやあ、恥ずかしかったってば。まずは膣に入れるエコーを試すも「ちっ、みえない」だと。で、おなかからに切り替え。
IMGP5747eco3.jpg
あたまと脳みそらしきものが見えるね。頭側からだから下は見えなかったようで、性別は今日はわからないといわれました。残念。

それでもお友達のおかげでいいたいことがちゃんとわたしに伝わったせいか、おじいちゃん先生、いつもよりすこし機嫌がよさそう?でした。



で、来週血液検査の結果が出るからまたお友達と一緒に来て!!といわれました。本当なら電話で済むことらしいけれど、電話じゃおいらなにもわからないのでね・・・・ 次の検診はさらに1ヵ月後のようです。その予約は来週とってね、とのこと。もうお友達様様でございます。


しかしお友達にも「変わった先生だね・・・」といわれちゃった。ほかのを探したら?ともいわれたけどいまさらめんどくさいもんね。検査もいろいろしちゃったし、あと6月と7月に検診するだけだし。あとは引っ越すし。子はかってにすくすく育ってくれるから、最低限のコントロールをしてもらえばいいのさ。ま、お友達には迷惑をかけちゃうけれど・・・


とまあ、いままでの検診ダイジェスト。あーあ。やはり異国ってのは大変だな。
【2010/05/28 16:17】 | 二人目妊娠 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
病院探し
妊娠がわかったなら病院探し。スペインだったらCentro de saludに行くだけだけど、ドイツは日本のように好きにクリニックを選ぶのです。電話帳を開いて産婦人科をチェック。近くのところの内よさげな一軒を選んでこうたんと予約を取りに行きました。

ちなみに我が家はスペインのじじばばの扶養家族として入っているスペインの国民保険(?)のヨーロッパ共通保険証、というものをドイツで使っています。無論ギリシャでも公的保険に入っているけれど、ギリシャの場合はこのよーっ路派共通保険証を3ヶ月分しか出してくれなくて、さすがに3ヶ月に一度クレタの社会保障窓口に行くわけにもいかないので、スペインのは1年分出してくれるのでこちらを使っているのです。これは、ヨーロッパのどこでも、自国と同レベルの医療行為が保険を適用して受けられる、というもの。それには妊娠出産も含まれる、とEUのルールでも書いてあります。


がしかし。このクリニックにいき予約をもらい、名前を伝える際うまく通じないので、これよ、と名前のスペルを見せるためにこの保険証を差し出すと、「この保険はつかえないわよ!!」だって。けど普通は妊娠でも使えるはずだし・・・・とはいえあまりはっきりいえなかったので、「使えるはずだけど、念のために次の予約までにAOK(ドイツの公的保険)で確認してきます。」といったものの、「これは使えないから、ちゃんとお金を払わなきゃだめよ」といわれてしまいました。マヌちゃんが同僚に頼んでAOKに問い合わせたもののもちろん使えるとのこと。その同僚の奥さんでお医者さんである人に聞いてももちろん使えるとのこと。しかしこれをいかに受付のおばちゃんに伝えるか・・・・


で、問題の予約の日。マヌちゃんの同僚もなんと付いてきてくれて、クリニックの受付のおばちゃんと交渉。しかもその場にデンマーク人の女の子が同じカードを持って予約をとろうとして断られている最中でした。で、彼女も一緒になって交渉。しかしおばちゃんはかたくなに拒否!騒ぎが大きくなってきたので別室に呼ばれ、今度はおじさん先生と交渉。しかしまあ、なんとも感じの悪い。かたくなに拒否されました。最終的には病院に行くたびに記入させられる書類を出され、これにAOKでサインをもらって来い、と。しかしこれはナンセンス。普通の病院ならその場でこれを書いてその病院に出すだけでそこから先はその病院のお仕事のはずなのに。AOKに持っていったって「何であなたがそれ持ってくるの?」といわれるはず。たいがい感じも悪いのでこんなとこに行くわけもないですが、全員そろって不愉快な思いをしました・・・。


ま、病院はほかにいくらでもあるからね、と後日たまたま「スペインのセビーじゃでホメオパシーのマスターを取りました」と看板に掲げている女医さんを近所に発見!またもや予約を取りに乗り込みました。すると今度はとっても感じがいいものの、いまいっぱいで新しい患者さんをとってないんです、と断られてしまいました。

お友達の情報で、婦人科はいっぱいだと新患を断る権利があるけど、すでに妊娠している場合断れないから、人気の婦人科にかかりたいときは妊娠してから行けばいい、見たいな事を聞いていたので、「妊娠してるんですけどー」というも、別の産婦人科を紹介されてしまいました。今思えばここでごねて、「わたしドイツ語ができなくて、でもスペイン語はできるから。ここの先生スペイン語できるでしょ??しかもわたし8月には引っ越すから7月まで診てもらうだけでいいんですー」とごり押ししておけばよかった・・・・・ けどなんだかお医者さん関係で疲れてたおいら、それに妊娠の検診なんてどこ行っても同じだろう、と思っていたおいら、素直に引き下がってきてしまったのです。


新しく紹介してくれたところはうちから歩いていけるけどちょっと遠い。つわりもあったし、なんだか予約をとるためだけにわざわざ行くのが億劫でやめてしまいました。


で、結局うちのすぐ前にあるおじいちゃん先生、とうわさを聞いていた病院に行ってみたのです。するとさっくり予約をくれて、念のため保険証を見せてこれでも大丈夫?と聞くと「問題ないわよ」とあっけないもの。というわけでここに行くことにしたのです。
【2010/05/28 14:06】 | 二人目妊娠 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
妊娠発覚
変化が起きたのはマヌパパママが前回来てた時。


何でかビールがちっともおいしくなくて飲む気がしない、やたらと胃がもたれる、異常にのどが渇く、夜中にトイレで目が覚める、おっぱいの先が痛いというのが症状(?)でした。散々外食したし、ただの食べすぎだろうと思っていたら、彼らが帰ったあともちっとも治らずむしろ悪化。胃の辺りが気持ち悪くてお出かけもしたくない日が続き、今度はやたらと眠い。そういや来るべきものも、あ、くるな、と思ってから来る気配がうせちゃって。

こうたんのときは微熱が続いたからもしやと熱を測ると、いつもは35度くらいしか出ない我が家の体温計でなんと36度台!!(わたしが低体温なのか、体温計が壊れかけなのかわかりませんがね)で、「マヌちゃん!!微熱だよ!こうたんのときとおなじだよ!」というも「36度じゃふつうだろ!!健康にもどっただけだろー」と笑われちっとも信じないマヌちゃん。この態度こたろのときと同じだ!

しかし母の勘というものは不思議なもので。こうたんのときもそうだけど、あ、妊娠してるなと確信に近いものを感じるんだよね。そして1週間くらい月のものも遅れてるだろう(といっても毎月の記録をとってない大ばか者なので適当なのですがね)、というタイミングでドラッグストアに検査薬を物色しに行ったのです。しかもそんな日に限ってドラッグストアで妊娠検査薬が割引になっていたのです。こりゃ運命だな(笑)!と買いました。マヌちゃんに「買っちゃったんだけど、もうしちゃっていい?それとも一緒にする?」とメールを送ると「したいならしちゃってもいいけど、せっかくだから一緒にみたいな」とのこと。はじめはこうたんが寝てからっゆっくりやろうと思ったけれど、ちっとも待ちきれずマヌちゃんが帰宅してから即効やりました(笑)。

説明によると30秒だか3分だか待てとあったのだけど、いやいや、検査薬をおしっこにつけたとたんあっという間に陽性反応。はや!!あまりの速さに間違えたか!?とびっくりしたけど、そんなときは冷静なマヌちゃん、「いや、普通間違えたら陰性になるもんだから。陽性ってことは陽性だよ。」「あははははー!!」早速こうたんにも「お兄ちゃんになるよ!赤ちゃんがくるよ~!」と話したのでした。

もともと夏に引越しするから、二人目は引っ越してからだねと思っていたのだけど、ちょうどこのころ友達ともマヌちゃんとも「二人目ほしいねー」という話をする機会が結構あって。きっとそのときにはすでに腹の中にいたおちびに操作されていたんだな!そういやパパママにも二人目そろそろ魔はほしいなら考えてもいいんじゃない?」とマヌちゃん言われてたそうで。そのときは引っ越してからねーと答えたらしくて、発覚後連絡したら「この間はそんなこと言ってなかったじゃない!」とびっくりしてました。実はもうお腹にいたなんてね。子供って授かりもんだねえ。


【2010/05/28 01:30】 | 二人目妊娠 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
発表
またしても久しぶりになってしまいました。書きたいことはいっぱいあるのに書く時間がないのですー。


というのもね、こうたんがお兄ちゃんになるのです。ふふ。ただいま妊娠・・・4ヶ月だっけな?なのです。いつここで発表しようかなと悩んでいたのだけど、今日検診で赤ん坊の健康な姿を確認したので思い切って発表。もうすぐ14週ってところなようです。安定期までもう少しかね。

ちょっと前まで体調が悪いとぐずっていましたが、あれはつわり。ようやくつわりも治まってきたけれど、こうたんが寝静まったあとにブログを書くほどの体力があまりなくてなかなか更新できないのです。パソコンは開いてあるんだけど、なかなかブログを書くのが億劫でね・・・・ 今日はマヌちゃんが同僚と出かけちゃっていないので、その隙に久々にパソコンに相手にだらだらすごしております。


こうたんの妊娠中もブログに記録をつけていて、あれがとってもいい思い出になっているので、二番目の子にも大きくなったときちゃんと話してあげれるように妊娠の記録をここにつけようと思います。

こうたんがおなかにいたときは一日中おなかなでなでして、いっぱい話しかけて赤ちゃんのことばかり考えていて、マヌちゃんとも赤ん坊の話をたらたらとしていたのに、二人目ともなるとそんなことしてる余裕はなかなかなくて、だるくってもなかなか休めないし、しょっちゅうきーきー怒っちゃうし、重たいもの(こうたん15キロ)ももたなきゃいけないし、なかなかおなかの子にかまってあげられてないからね。せめて記録だけでもね。

というわけで二人目妊娠!のカテゴリーを追加して、たまった話を書こうと思います。


出産予定は11月末。デンマークにて。またまた異国やねえ。
【2010/05/27 23:27】 | 二人目妊娠 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
男子の日
またもやひさびさの更新です。

マヌちゃんはギリシャから無事に帰ってきて、生活も落ち着いております。

がね、長いことマヌちゃんとはなれていたせいか、わたしとべたべたな生活が長かったせいか、こうたんは異常なお母さんっこになっています。お着替えも「おかあさんがするー」ねんねは無論のことだっこや本を読むのも「ママがいいー!!」トイレに行くのも「お母さんもいっしょー!!」わたしがトイレにいくときは間違いなくついてきて、わたしが彼をひざに乗っけつつ用をたさなければならんのです!!


というわけでね、今日は荒治療。マヌちゃんとこうたん、ふたりで水族館に行きました。これもねえ、朝から「お母さんも一緒がいいー!!」の連発で、長いこと水族館に行きたいといってたくせに、わたしが行かないとなるとごねるごねる。最終的には「こうたんのリュックサックにおやつ入れて用意しようか?」の一言で気分が乗ってくれました。おやつのはずが本人のりのりで車のおもちゃ入れてましたがね・・・・それ持ってくんかい??ええ、もって行きました・・・。

さて、怪獣のいぬ間にたまったブログでも書くかなーと思いきや、カメラを二人に貸しちゃったものでね。写真がないので残念でした。ははは。

うちから出て行く二人の後姿を送り、実は我が家のベランダから駅のホームが見えるのですが、そこで電車を待ちつついしゃべりする二人に耳を澄ませ、電車が出発するまで母は胸をどきどきしながら見送りましたとさ。あー、冒険だなー!

しかもね、こんな日にこうたん「パンツで行く!!」とたくましくいうものだから着替えもいっぱいもたせてさ。初めてに近いふたりでの遠足で、マヌちゃん的にもかなりハードル高いな!電車乗って地下鉄乗って水族館ってトイレにも気を使って、お昼ご飯も食べさせて・・・・  がんばってくれたまえい。



昨日の夜、久しぶりにレストランにご飯食べにいったんだけど、その間もこうたんの隣はマヌちゃんで、今までならわたしがしてた食事中の相手(コップをこぼさないように手を貸すとか、こぼしたご飯をひろうとか、自分で食べるのに飽きたこたろに食べさせるとか)をマヌちゃんがしてくれて、トイレにもつれてってくれ、わたしはただ食事を楽しむことができましたとさ。マヌちゃんも少しずつ使えるようになってきたな!!というわけで今日もうまいことやってくれるでしょう。たのしみだ。


今日は朝からお日様がさしてあったかかったのだけど、先ほどから雨が降り出しましたよ。ベルリンめ。いつもてんきが悪いんだ。おいらも一人でお散歩&お買い物でもいこうかと思ったのに、雨じゃなえるなー。


さて、どんな顔して帰ってくるのか楽しみだ!
【2010/05/22 12:17】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
久々スペイン料理
本日は朝から曇り空。午前は雨は降っていないもののうすぐらーくて、ああ昨日お出かけしといてよかったわ!と思いました。しかし実はこの夜、めっちゃくちゃ疲れてたにもかかわらずなぜかちっとも眠れなくて、結局寝たのは2時間くらい?今日は一日ぼやーとだるかったです。


というわけで午前はだらだらしてたので、たまにはまじめにご飯を作ろうとむちゃくちゃ久々のスペインご飯。いやあ!どんだけ作ってなかったか思い出せないくらいスペイン料理作ってなかったなあー。

で、できあがり。
IMGP5657polloasado.jpg
白いんげん豆のサラダと鶏もも肉のオーブン焼き。

どちらもマヌママ直伝だけど、いやー、まだまだだね!もっと練習せねば。どちらも超簡単なんだけど、結局は塩加減じゃないかしらね。あの、しょっぱ!の手前でうまみが引き出されるというか。スペイン料理って、結構しょっぱいのよね。って、みんなご存知よね。スペイン料理は素材にオリーブオイルと塩かけただけ、に近いところがあって、スパイスとかソースとかほとんど使わない分、塩加減がなかなか重要なんですのよねー。おいらが作るとやっぱり味がぼやけちゃうんだよね。けど健康のこと考えるとなかなか小さじ1以上の塩を使うのは躊躇しちゃうのよね。ちなみにマヌママの言う塩少々は、塩、一握りです。まじで。


鳥さんはオーブンで1時間半くらい焼いてたからもうほろほろさー。なにより、鶏の肉汁で煮えた、下に敷いた野菜がおいしいのー!!こうたんはおなかがすいてたのか、オーブンに入れたときから「まだ?もうできた?」の連発。お肉料理に食いつくなんてめずらしい。ストライクゾーン広がったね。

IMGP5658patataa.jpg
なんかえらそー。


IMGP5660mogu.jpg
真剣。


気に入ったようで、もも肉の三分の二くらい食べたんじゃなかろうか。最近わたしがちっともお肉を食べたくなくて買ってなくて、せいぜいひき肉をちょろっと炒め物やスープに入れたり、ハムやチーズ、ヨーグルトでたんぱく質をごまかしていたのですが、やはり子供はお肉も食べないかんですからね。わたしも久々に食べるとおいしくて、もりもり食べましたよ。奇跡的に今日はほとんど胃もたれがなかった!最近胃が弱ってるもんでね・・・ 


白いんげん豆のサラダはわたし大好きなんだけど、こうたんはだめだってさ。ちぇっ。これ一人で食べなきゃいかんのか・・・・ 三日かかるな・・・・

食後久々にマヌちゃんから電話。マヌママも一緒にスカイプでおしゃべり。愉快なこうたんに二人ともご機嫌でした。そういや、マヌちゃん。土曜日かな、にスペインからギリシャに戻って、水曜日にベルリンに帰ってくるらしいんだけど・・・ さっきニュースをちらりと見たら、ギリシャ、またやばいことになってるね。無事飛行機が飛んで帰ってこれるといいんだけど。あーあ、ギリシャも大変だなあ。



で、午後はしょぼしょぼずっと雨。だけどお友達のおうちに遊びに行っていっぱいおしゃべりして来ました。ああ、楽しかった。お友達の一人が近々遠くに引っ越しちゃうんだよね。寂しくなるなー。出会いもあれば別れもあるってか。とかいって我が家もベルリン、残された時間は短いんだけどね。うちらがいなくなるときもみんな寂しがってくれるのかしら。次行く街でまたお友達できるかしら。またギリシャのときみたいに引きこもったりしないかしらー、とか考えちゃったりして。ま、考えても無駄なことですが。一人の雨の日はおセンチになりますな。


あー、今日はもう寝よう。
【2010/05/06 22:23】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
トイレトレーニング、その後
記録のために。興味ない方読み飛ばしてね。トイレネタです。



こうたん、基本的にはもうオムツはとれた、のではなかろうかと思います。

とはいえ昼間、夢中になって遊んでると、「おしっこ!」とわたしに言いに来たときにはすでに500円玉くらいのおしっこのしみができてたりして。けどちょっともれたところで気づいて我慢してるんだよね。そのままおしっこさせるとちゃんとしっかり出るの。一気に全部お漏らし、っていうのはだいぶ減りました。

おしっこの感覚もかなりあいて、途中お昼寝もしちゃって気づけば4時間くらいしてない!ということも。お昼寝は基本的にもうしなくなったんだけど、ここ最近3回ほどしたうち、一度もお漏らしはしませんでした。ほほう。

で、おとといの明け方、「おしっこしたい!!」と目を覚ましたこうたん。トイレに連れて行って無事成功。そのまま、まだ早いからもう少し寝よう、とお布団に入るとそのまま寝て、その後お目覚め。しばし遊んでから朝ご飯の途中にまた「おしっこ!」。どっかでお漏らししちゃってるだろうと思いきやなんとオムツがまったくぬれていませんでした。すごーい!今朝も寝起きに初めてトイレ行ったときオムツ濡れてなかったし。もう夜のオムツもなくてもいいかもね。けどまあ、まだもう少し慣れるまでしようかなと思っています。もしものとき片付け大変だからねー。


うんちも、ちょっと前は「したい!」と思った次の瞬間には出ちゃう感じだったのが、「あ、したいかも」というのがわかってきたようで、余裕を持って「うんちしたい」といってくれるようになりました。いやあ、最近よく食べるようになってうんちがとってもくさいのでトイレでしてくれるのはものすごく助かる!!


なにより本人がオムツよりパンツがすき、気持ちいい、というようになったのが一番の変化だね!こうたくん、パンツで平気だねーと自分で言ってみたり。あと、オムツをはいていてもおしっこを教えてくれるようになったこと!以前はオムツをはいてたら100%何も言わずにそのまましちゃってたのでね。おしっこはトイレでするものだ、というのがわかってきたようです。


とはいえ、さすがに遠出のお出かけではこちらが心配だし、街中じゃトイレもおしっこさせれる場所も少ないのでいちおうまだオムツにしてます。日本みたいにデパートやショッピングセンターにもトイレって少ないのでねー。お出かけのときにパンツにする、というのが次の山場かな。ここは母の覚悟しだい、というのが大きいですが。


とまあ、トイレトレーニングのその後、でした。
【2010/05/05 22:51】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
充実
今週になって天気の悪いベルリン。今日も雨かと目を覚ますと、肌寒いもののお日様のさすいいお天気。

「お散歩行こう!」といいながらおきたこうたんですが、ベッドから出た瞬間にはその言葉を忘れ、電車で遊ぶ遊ぶ。結局朝ごはんにありついたのは目を覚ましてから小一時間後。


散歩でも行こうかと鏡の前にたつと頭はぼっさぼさ。それもそのはず、2月に日本で切って以来伸ばしっぱなしのショートヘア。もういい加減にやばいなあ。先月美容室を予約したものの、花粉症や体調不良で無理だと判断してキャンセルしていたのだけど、もうさすがに大丈夫かな、と予約の電話。するとラッキーなことに今日の午後あいてるとのこと。思い立ってすぐいけるなんてなんだかうれしいわー。というわけで、それからスーパー買い物に行って、軽く掃除して、お昼ご飯を食べて、ひさびさの美容室に行ってまいりました。

Linkという美容室なのですが、日本人の美容師さんなので、安心して(?)いけるのです。しかも子供の遊びスペース&おもちゃもおいてあって、子供を連れて行けるのがとても助かる!!うちからも近いし、上手だし。今日もきれいにカットしてもらいました。


カットを終えて元気だったので、歩いてアレキサンダープラッツまで。目的地はアジアショップ。またかい!!マヌちゃんがいない間アジアご飯の割合高すぎですねー(笑)。今日はもやしに、中国産だけど韓国春雨、韓国のりをゲット。日本ののりって高いのねー。手が出ませんでした。

そのあといろいろ付き合ってくれたお礼にこうたんにアイスをおごってあげて、テラス席で食べていたところになぜか笑顔でドイツ人のおばちゃんが同じ席に座ってきて、なんと日本語で「今お時間ありますかー?」。まさか日本語で話しかけられるなんてびっくり。で、日本語の新聞記事を見せられて、ここちょっと意味がわからないんだけどー、と。その流れでしばらくいろいろお話させてもらったんだけど、とっても楽しかったです。


そのお話、こんなところで書いていいのかわからないけど、ま、所詮おいらのブログ、誰が読んでるわけでもないしね。とても印象的だったので残しておきます。

その方、それこそ今から50年位前、少女時代から日本人と文通をしてたんだそうで。そして大阪万博のときに始めて日本に行ってとても気に入って。文通の相手と恋に落ちて、結婚したかったくらいなんだけど、相手はなんと久留米の人でその時代じゃ「外国人はいつまでたっても日本語がはなせないから!」とか反対され彼女もそこになじむことはできないだろうと、恋をあきらめたんだそう。その後、また日本に。今から30年以上前に松山の病院で医学療法士として3年働いていたんだそうです。そのころ青い目金髪の外国人は珍しくてしょうがなかったから、街を歩くたび「アメリカ人アメリカ人!!」といわれ、いやでしょうがなかったんですって。それで黒髪のかつらをかぶってサングラスをして街を歩くようになったって。ある日街中で知らない黒人の人に出会って、知らない人にもかかわらずおたがい手を振り合って「気持ちわかるー!!!」と共感しあったそうです。その人いわく、「黒人は手を見ただけでもわかるから、変装(?)の仕様がないんだ」といっていたそう。ああ、胸が痛くなる話。

そんないやな思い出もあるけれど、いまだに日本は大好きで、日本人のお友達もたくさんいるそうで。初めに見せてくれた新聞記事もお友達の娘さんが出てるからと送ってくれたんだそうです。

小一時間お話しさせてもらったのだけど、とても楽しかった。こういう出会いもあるんだねー。いろんな人がいるんだなーと改めて感じた時間でした。



さて、その後もおばちゃんに元気をもらったのか、めずらしくまだ元気があったわたしたち。こうたんが噴水が好きなので、じゃ、噴水でも見に行くか、とアレキサンダープラッツへ。するとこうたん「ソーセージが食べたい!!」だと。アイス食べたばっかりなのにねえ。お昼軽かったからおなかすいたのかね、とソーセージも買ってあげました。たまにはこういう食べ歩きもたのしいわねー。といっても食べているのはこうたんだけですが。ソーセージを食べている間、ずんどこずんどこ打楽器の音がずーっと聞こえていて、こうたんは興味しんしん。なにか面白いことでもやってるのかな、と見に行くと、若いお兄ちゃんたちがダンスを披露していました。

黒人のお兄ちゃん4人くらいと、アラブ系っぽい子ひとり、イタリア系みたいな子一人といかにもドイツ人の子は打楽器をしてる子だけ。みんなべらべらにドイツ語で話してたからドイツにずっと生きてる人たちなんだろうけど、ルーツはどこなんだろなー。ま、どうでもいいんだけどさ。みんな上手だし、すっごくたのしそうにパフォーマンスをしてて面白かったです。観客もいっぱいいてなかなか人気のようでした。これにね、こうたんがはまっちゃって。結局3回もパフォーマンスを見ましたよ。しかも最前列に一人座り込んで。はじめはパーカッションに惹かれてたようだけど、その後ダンスを見て「すごいねー」といってました。

パフォーマンスの間になんとなくドーナツが食べたくなって、近くのダンキンドーナツにいってドーナツをひとつずつ食べ、戻ってきてまた観賞。お兄ちゃんたちに顔覚えられそうでこっちが恥ずかしかったよ。けどこうたんはとっても楽しかったようです。


しかしダンキンドーナツ、初めていったのだけれどシステムもいまいちよくわからず、とりあえずドーナツ2個にコーヒーのセット3.9ユーロを頼んだんだけど、よく考えたら、これ高いね!肝心のお味はやはりミスタードーナツのほうがおいしいし種類も多いし・・・ ドイツで食べるなら普通のパン屋さんのドーナツのほうがずっとおいしいな。というわけで、もう行かないや。


そんなこんなで観光客のような午後を過ごしてうちに帰るともう7時半過ぎ!充実した一日を過ごしました。さすがに買い食いしまくっておなかもすいてないだろうから夕飯は食べないだろうから、果物でも食べる?と聞くと「バナナヨーグルト食べる!」だって。結局バナナ2本にプレーンヨーグルトたっぷり食べ、キウイも1個食べ、寝る用意をして9時にはベッドへ。さすがにお疲れだったのか、すぐに寝ました。

しかしこうたん、お昼ご飯以降に食べたもの、アイスクリーム、焼きソーセージ、ドーナツ、バナナ2本にヨーグルト300ccは食べたな。そしてキウイ。その辺のお姉さんより食べてるな!!すごい!明日はまともなご飯にしましょうねー。


ともかく今日はカメラを持ってくのを忘れたのが残念でした。変わったことしたのに字ばっかりのブログになってしまいました。はは。
【2010/05/05 22:29】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
めずらしい一日
メロンパンを食べ一息つくもまだ1時過ぎ。どうしよっかなーまだ早いしなんかできそうだなー。じゃ、お出かけしちゃえ!と隣の駅のショッピングセンターまでお出かけ。いつもは歩いていく距離だけど、今日はあいにくの雨なので贅沢に一駅電車に乗っていきました。

するとショッピングセンターの真ん中であれれ?
IMGP5622tanuki.jpg
たぬきがいた。で、芸ともいえない芸をしておりました。

服やら靴やら物色するもこれといったものもなく。ここを出て近くのアジアショップで買い物し、また戻ってきてここの大きなスーパーでお買い物。ここのスーパーに来ると必ず乗りたくなるこれ。
IMGP5625supercar.jpg
来るたび変わるんだな、ここのおもちゃ。おりこうさんだったのでごほうび。50セント。


さて、じゃあ帰ろうとするとさっきたぬきがいた場所で今度は豚さんがいた!
IMGP5626butasan.jpg

しかもなぜか知らないけれど、このぶたさんをつれたヒッピーのようなおばちゃんが、こうたんにあめとCDをくれました。ほかの子にも、大人にもどんどんなにかあげてた。なぜだ?むしろ小銭をあげなきゃいけないかと思ったのに。なんかの日なんですか、今日?

こうたんはいちどなでなでしてからぶたさんに興味津々。しばしそばでさわったり眺めたり。「この豚さんおっぱいついてるよ」というと、
IMGP5630oppaidoko.jpg
一生懸命探してた様子。君の目線からじゃ見えんのかな?ざんねん。



で、今日買ってきたもの。
IMGP5632senrihin.jpg
右からきくらげ、春雨、しょうゆ(アジアショップにて。ほかにももやしとオクラもかいました)、白いんげん豆となめこの瓶。

このしょうゆ、うけるの。
IMGP5633kininaru.jpg
キッコーマンでもつめちゃった日には何が起こるんだろう・・・

そしてこちらがなめこ。
IMGP5635nameko.jpg
ね?なめこってかいてある!しかも今回は水煮!!

水煮なのに食べたい食べたい言うからちょっとお味見。
IMGP5637namekochousen.jpg
「このにおいやだ」だそうで、なめただけで食べなかったよ・・・確かにこのまま食べると微妙。こんなもんなのかなあ?お味噌汁とかスープにいれちゃえばいいのかしら?

うちの隣の八百屋さんでずっと気になっていた枇杷も買ったし。ふふふ。


つかれたけど充実した雨の日でした。こうたんは疲れちゃったようで、5時半ごろおっぱいのみながら寝ちゃった。普段はもうお昼寝しないのに、昨日も母が無理やりしたら付き合うように横で寝ててねえ・・・・ おかげで夜遅かったから寝不足だったのかなあ。どうしましょ。もう1時間も寝てるよー。今夜も夜更かしかー?
【2010/05/03 18:04】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
ひさびさパン作り。
今日はお買い物でもいこかーとおもっていたらあいにくの雨。どこにもいけないしねえー。お出かけモードだった分なんだか手持ち無沙汰になったので、久々にメロンパンでも作ることにしました。

クッキー生地は前に作って、そのままメロンパン作りを断念したため冷凍してあったのがあったのでそれを利用。最近冷凍庫の中に納豆と刻んだねぎがあるせいで、冷蔵庫内は異常にくさく、アイスクーリムなんかに匂いがついちゃったりしてて、ああ、これもだめかなあ・・・とだめもとで解凍したら、あらくさくないじゃん。ラッキー。


うまく焼けるかなー。
IMGP5609oven.jpg


IMGP5612melonpanyaketa.jpg
出来上がり。


IMGP5617oisiikai.jpg
もっとおいしそうな顔してくれよ。


やはり、こちらの小麦粉は日本で言う中力粉程度らしく、グルテンが足らないんだろうね、ふくらみはいまいち。パンの一個一個が日本で作るよりひとまわり小さい・・・・
IMGP5621micchiri.jpg
割ったらこんな感じなんだけど、ね?つまってる感じでしょ。ふわふわというより、むっちりかな。


それでもなかなか上手にできました。焼きたては周りがさっくさくでおいしいなー。おいらはふたつ、こうたんはひとつとちょっとにヨーグルトを食べてお昼ご飯代わり。たまにはいいさー。


お友達に生イーストのほうがふくらみやすいよ、と聞いて試してみたいのだけどなかなか手が出なくてね。生イーストってあんましもたないって言うじゃん?計画性なく突然作ろう!と思うおいらにはやはりいつでも使えるドライイーストのほうが便利でねえ。生イースト買ったら使う前に使えなくなっちゃいそうで。ははは。
【2010/05/03 18:03】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
今日も普通の日
マヌちゃんから数日振りに連絡が。ただいまスペイン、グラナダの友達んちだそうで。お電話して話したら、なんですと!土曜日まで1週間もグラナダにいる予定、そしてまだパパママに電話いらしてなくて彼らに会う予定すらなし、だそうです。

大丈夫かーそれ。彼らの耳に入ったらすっげーいやみ言われそう。ってかきれられちゃったりして。マヌちゃんとしてはせっかくスペインに帰ってまで実家にこもって誰にも会ないでなにもしないより、友達にあって楽しく過ごしたいと。ま、気持ちはよーくわかるけどね。けど電話の一本くらい入れるのが普通ではないか?


しかしこの間までいそがしいいそがしいといいながら週末出勤までして、休暇とってもいいときにまで仕事してたくせに、一人でスペインに1週間もいって休暇使っちゃうなんて・・・・なめとんのか!!だったらうちらもそれにあわせてそっちにいったのに!!なんかくやしーい。置いてきぼり。マヌちゃん独身気分謳歌しまくりだよ。いいなーといったら、じゃ、夏休みは僕がこうただけつれてスペインかえろっか?そしたらのんちゃん休めるでしょ?だと。どんだけわたしを放置すれば気が済むんだ!あ、なんかむかついてきた。ま、いいんです、別に。

1週間もいるんなら、と思わずうちらもスペイン行っちゃおうかなとチケット探しちゃったわよ!するとこうたん、もう一人前に旅費かかるからねー。二人合わせて470ユーロ。ま、こんなもんだろうと値段だけど、こんな考え無しにいきなりぽいと使える額ではないからね。しかも今から行ってもマヌちゃん的にウェルカムじゃなさそうだし。頭を冷やしましたさ。今度改めてきちんと計画してからにしよう。しかし計画したら、ぜったいアンドゥハルかエステポナに引きこもりっきりで一日たりともグラナダになんていけるわけがない。マヌちゃんが1週間も、しかもグラナダに行くって知ってたらあわせていったのに!!ああ、やっぱりむかついてきた。なんだよあいつ。



さて、今日は気分がよかったのでお出かけ気分。お友達に今日はお店が閉まっちゃう日だから気をつけてと聞いていたので、買い物は金曜に済ませておいたのだけど、なんだか春雨が食べたい気分。アジアショップなら休日に関係なくよくあいているから行ってみちゃおうかなーと身支度をし出かけようとするとこうたくん、「公園に行く」だと。しかも「おうちの横の公園で遊びたい」だと。なんだよ!さいきんおうちばっかりで外遊びがいまいちで来ていなかったので、ごめんなさいね、というわけで彼の意見を尊重してうちの横の公園へ。

土曜日とあってお昼過ぎても残って遊んでる子が結構いて、こうたんは「お友達がいるねー」とうれしそうでした。絡むわけでもないんだけどね。よその子もいるほうが楽しいんだろうね。ごめんね、こうたん。母反省。


散々遊んでいたら、めずらしくこうたんおもらし。しかももらしたくせにもらしてない!といってみたり。おうちのそばだから平気だけどさ。ま、こんなもんですな。午後もうちでも2回お漏らし。あーあ。なかなか難しいものです。けどウンチは今日も無事トイレにいけました。


とまあ、これといってなんにもない一日でした。こうたんが夕飯をがっつくように食べていたのが印象的でした・・・ 小食のほっそりさんだったのに、おでぶちんになっちゃいそうです。
【2010/05/01 22:53】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。