スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
一心デート
赤子が元気なこともわかったことだし、子宮口も閉じてたし!検査の帰りにまたもや日本食レストラン、一心に行ってまいりました。ひさびさにマヌちゃんと二人っきりのデートです。

まずはサッポロビール。
IMGP6511sapporo.jpg
けどグラスは麒麟、みたいな。

そして瓶に注目。
IMGP6513embarazadano.jpg
妊婦は飲むな。はじめてみたよー、こんなの。普通、日本のビールにはついてるものなの?


さてご飯。前回食べた鮭カマせいろは売り切れで、おいらはさんませいろ、マヌちゃんは豚丼を頼みました。
IMGP6515sammaseiro.jpg
これも普通においしかったぞー。あっという間にぺろりさ。豚丼はご飯がちょっとべちょべちょだったそうで悪くわないけどちょっと期待はずれだったみたい。残念。



おなかいっぱいになった後、せっかくなのでお茶でも飲みに。駅のすぐそば、川沿いのカフェに行きました。
IMGP6516eiskaffee.jpg
アイスカフェー。ドイツでアイスカフェーといったら、アイスコーヒーでなくコーヒーフロートですよ。生クリームの下にアイスクリームが埋もれてます。

さすが川沿い、観光地。このアイスカフェー、マヌちゃんの豚丼と同じ3.9ユーロ。たか!!!けどおいしゅうございました。


ってかおいら、糖尿病の疑いだったんじゃ・・・・??


あー。ダイエットは明日からね!!


一週間ぶりのお外の空気は気持ちようございました。ふふふ。赤子の姿も見れたし、切迫早産疑惑も晴れたし、デートもしたし、楽しい一日でした。
スポンサーサイト
【2010/07/30 23:53】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
妊娠22週 Feindiagnostik
前回の検診で子宮口があいているから気をつけろ!といわれてから1週間。

スペインからマヌママが手伝いに来てくれ、ひたすらごろごろ安静にしておりました。で、今日。前々から予約しておいたFeindiagnostikに行ってまいりました。

どうもこれ、ドイツでは妊娠22週でするものらしく、エコーで詳しく胎児の精密検査をしてくれるのです。体のいろんなパーツのサイズを測り、奇形や先天性の病気がないかみてくれます。そして性別も。これもなんと保険が利いてただ!でしてもらえるのです。すばらしい!!

運よくマヌママがいるのでこうたんを預け、マヌちゃんと二人で行ってまいりました。本当、預けていってよかった!!予約はしてあるものの、トラブルのある妊婦さんがいれば時間が長引いたりするので、予約どおりには始まらず。1時間半くらい待ったのではなかろうか。

先生は予約どおりスペイン語を話す若い女医さんで、とても感じがよくて、いろいろ説明してくれて、初めて納得のいく検診となりました。いやあ、言葉が通じるってすばらしい。

何はともあれまずは写真をどうぞ!!
IMGP6519bebecito1.jpg

お顔。子宮にくっつきすぎてよく見えない・・・・
IMGP6520bebecito2.jpg

こちらもやっぱり隠してる・・・・
IMGP6522bebecito3.jpg



長い時間かけてじっくりみてくれました。胎盤は子宮の上部についてて、赤子は頭を下に向けて寝ておるそうで。そして、赤ん坊の成長に異常なし!ただね、週数の割にはかなり大きめ&羊水の量がかなり多目、とのことで妊娠性糖尿病の疑いを指摘されてしまいました・・・・ というわけで、またいつもの婦人科で検査をしてもらわなければならんようで・・・・あーあ。


子宮頚管もみてくれて、なんとぴったり閉まっておりましたよ。しかも39mmだそうで、「今見る限り何の問題もないわよ」だそうで。よかったー!!というわけで安静解禁!!「だからって無理するでない、これまでどおりよく休め」とマヌちゃんにもおいらの母ちゃんにもマヌママにも言われたので、買い物だなんだは今までどおりマヌちゃんに任すとして、お散歩だなんだ普通の生活は再開できるね!ふふふー。


先生、一生懸命赤子の顔をとらえようと努力してくれて、一度は休憩まで挟んでもう一回試したけれど、エコーをくっつけた瞬間くるっと向きを変えてお顔を隠してしまい、結局一度もお顔をきちんと見ることができませんでした・・・。シャイだな、この子は。わたしに似たか・・・


先生曰く「お母さんがやせててこんなに見やすいのに顔だけ見えないなんてー!!」。え??わたしやせてるの!?妊娠6ヶ月で7キロ増ですからね、日本だったら要注意妊婦なんだろうけど。ヨーロッパにいるとまだ優良妊婦でいけるみたいです(喜)。とはいえ糖尿病の可能性ありなので何もいえませんがね・・・


ちなみに性別は・・・・・・・・・






男の子!!でした。



立派なち○ちんがばっちり見えましたよ。あー、やはり男だったか。

さて、名前を考えねばね!
【2010/07/30 23:42】 | 二人目妊娠 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
うたうこうたん
フラメンコ調のスペインポップが好きなこうたん。マヌちゃんが「こいつはあんまし好きじゃないけどこの歌は好きー」と聞かせたらとっても気に入ったようで何度も繰り返し聞いておりました。



Melendiという人気歌手。Youtubeでいろいろみてたら知ってる曲がいっぱいでした。ジャンルはフラメンコポップっぽいけれど、彼はアストゥリアス(スペイン北部)だそうで。しかもF1のフェルナンド・アロンソと同級生だそう!ちなみにマヌちゃんがあんまし彼が好きじゃない理由は「アンダルーっぽく歌おうとしてるけどできてない!!アンダルーじゃないとこういう音楽はしっくりこない」というもの。いいじゃん、音楽は自由さー。


ま、ともかく、これを歌うこうたんです。
[高画質で再生]

La pantomima [ランキング]

声まで変えて歌うのがかわいい。このときは疲れてたのでちょっとぐだぐだだけど、本当はもう少し上手に歌えます。けど何度教えても最後の「Vivo en la calle, la pantomima」というところを「Ninguna calle, la plantomima」というのです、こうたん。頑固者。


ま、ちーっとも教育的な歌ではないですがね・・・これも。どうせ意味はわからないだろうけど。

かわいい声でこうたんが「(donde)no nos toquen los huevos la policia」、直訳すると「警察が俺たちのたまたまをさわらない(ところ)」=「警察が俺たちを邪魔をしない、いらつかせない(ところ)」って言ってるのがまたね、はは。おかしい。


しかしスペインポップって、マリファナの歌ばっかりだ(笑)。だめじゃんね!
【2010/07/26 12:33】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
マヌちゃん台所デビュー
昨日も基本的にお布団でごろごろしておりました。

そしてマヌちゃんはなんとお昼ご飯も夜ご飯も作ってくれました。しかも日曜でお店は閉まってますからね、冷蔵庫にあるもので適当に!

お昼ごはんは名づけて「Papasta」。パパのパスタだからねー。
IMGP6476papasta.jpg
たまねぎひき肉ピーマンにんにく牛乳卵などなど、いれたそう。

普通においしかったぞ!びっくり。やればできるじゃん!

IMGP6478papastasuki.jpg
これがこうたくん、おなかがすいていたのか、パパのご飯がうれしかったのか、いつも以上によく食べた。しかもね、こたろの嫌いなはずの卵もピーマンも食べたのよ。びっくり。ま、マヌちゃんとこたろは味覚が似てるから、マヌちゃんがよしと思ったものは、こうたんも好きなのかな。ってかマヌちゃん、味見もしてないって言ってたけど(笑)。

いやあ、マヌちゃんは料理がまったくできなくて何のレシピも基本の手順も何にも知らんけど、ま、何とかなるもんだ。マヌちゃん自身も「俺はなんも知らんけん、何でも発明するったい」と自慢げに言っておりました。


夜は残ってたハムを炒めたのや目玉焼き、パテを塗ったパン、ハモンなどで済ませました。これもおいしかったよ。


準備してるときや後片付けを見てるとついつい手や口を出したくなっちゃうけど、今回はおいらお布団の中ですから。わたしが見てないとマヌちゃんもリラックスしてできるようです。もう台所の主をマヌちゃんにゆずっているので、片付けも口を出さず、マヌちゃんができるときに好きなようにやってもらおうと、一生懸命口出さないように、極力台所を見ないようにしております(笑)。


マヌちゃんは「生まれるまであと3,4ヶ月、ぼくが買い物やらご飯作りやら掃除やらやればいいっちゃけん!!」と頼もしいことを言ってくれております。

おいらが家事ができないと、どうなることかと思ったけれど、結構何とかなるものですね。


今、こたろとマヌちゃんでお散歩&お買い物に行ってくれてます。今日は何を作ってくれるのかなー。
【2010/07/26 12:08】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
妊娠21週
婦人科検診の日の朝、通訳代わりにいつもついて来てくれるお友達へのお礼にメロンパンを焼きました。
IMGP6425melonpan.jpg
今までで一番の成功かも??やはり暖かいと発酵がスムーズ。おかげでいつもよりふんわりできた気がします。こっちの粉のグルテン量って中力粉と強力粉の間くらいらしく、日本の強力粉に比べふくらみは少し悪いんだけどね。

お味見にこうたんに一つあげたら、まず皮から食べてました・・・・そういうのってすぐ覚えるのねー。



さてその午後、婦人科での検診にいってきました。

私はいたって元気だし、子もよく動いてるし、これがドイツで最後の検診だなー、お友達にお世話になるのもこれで最後だわーという気分で行き、受付で、「これで最後ですよね?」と聞いたら「それはお医者さんが決めます」といわれ、あー、そうでしたねー、とか思っていたところ。

体重を量り、おなかを外からみてもらい、内診をしたところであれ?「子宮口が開いている」といわれてしまいました・・・・・

エコーをみて、子供は大丈夫。けどこれから検査をせねばならん!なので、子供がいたら検査にならないから、30分くらい散歩にでも連れていきなさい!!とお友達に向かって言う看護婦さん。あの、彼女は通訳についてきてくれててベビーシッターじゃないんですけどね。そういう言い方やめてよー。しかしこのお医者、本当に子供に意地悪。

まあ、ともかく、私はベッドの上に寝かされ、おなかにセンサーみたいなのをつけられ、地震計みたいな紙の出てくる機械につながれ2,30分ってところでしょうか。その間、途中までお友達が外でこうたんを見ててくれて、その後ぐずったので中に入っておしゃべりをしつつ待ちました。


その後先生が来て、地震計みたいなのを見て、「Gut」と。今思えばおなかの張りを見る機械だったのかな。

それからおばちゃん看護婦さんに、くれぐれも重いものを持たないこと、買い物はだめ、持っていいのは肩にかけたちいさなショルダーバックだけ。抱っこもだめ。もっと横になるようにすること、とかそんな感じのことをいわれました。今気をつけておかないと赤ちゃんがでてきちゃうよ!と。

硫酸マグネシウムを処方され、6時間に一錠飲むように、とのこと。マグネシウムといえばおなかの薬ってイメージがあったけど、これは、ネットで調べると子宮の収縮をとめる薬のようです。しかし6時間に一回というのがなかなか手ごわい。目覚ましをかけて夜と早朝にも忘れないように飲んでます。


うちに帰りネットでいろいろ調べたけど、21週って早産じゃなく流産になっちゃうのね。22週からは早産、だそう。どちらにしても赤子が危険なのに変わりはないから安静にするべきなんだろうね。お医者さんでは重いものを持つな程度で、気をつけるようにはしかられたけど、絶対安静というほどではないよう。しかし日本だと自宅で絶対安静になるものなのだろうか。

おなかの張りや出血があれば私だって気づいたけれど、本当に気になるような張りもなかったのです。むしろこうたんのときのほうがしばしば張ってたくらい。とはいえ、こうたんのときは一日のんびりごろごろしてただけだけど、今はこうたんがいて、家事もしなきゃだし、買い物の量も多いし、公園だ、お出かけだって、こうたんの妊娠中に比べると体の負担が大きかったんだろうね。


しかもマヌちゃんがいない日が続いてて、24時間こうたんの相手しなきゃだったし(24時間かまってやってるわけじゃないけどさ)、こうたんが寝たら寝たで、ようやく自由時間だーって夜更かししたりしてました。それにマヌちゃんがいないときってなかなかお布団に行く気分になれず、布団に入っても眠れなかったり、夜中目が覚めたらそのまま眠れなかったりよくするのです。これも母性本能なのかねえ。マヌちゃんがいるときはたいていこうたんを寝かしながら一緒に寝ちゃうし、そうでなくても、じゃあ、そろそろ寝よっか、って布団に入るきっかけがあるし、布団に入ったら一瞬で眠れるし、夜中目が何度覚めても問題なく次の瞬間には眠れるのに。

この検診の前の日もお出かけして疲れてたのに、なぜかまったく眠れず、3時4時までおきてたのです。とはいえ朝も遅いから6時間は寝たんだけどね。妊娠子育て期間ってそれこそ10時間くらい寝ないと体が持たないのです・・・ 高校生のころなんて4時間半しか寝ないで平気だったのに。


ま、そんなこんあんもあっての結果なのかな、と。ええ、私の不摂生でございます。本当ごめんよベイビー。母ちゃんがおばかやった。やはり妊婦たるもの、もう少し気を使うべきでした。しかそお仕事してる妊婦さんってどうするんだろう。大変なんだろうな-!


ともかく何かあってからでは遅いので、おうちでおとなしくしております。お友達が電話をくれたり、買い物にいってくれたり、マヌちゃんのいなかった二日間ご飯まで持ってきてくれて、とっても助かりました。なーんて親切なんだろう。やさしさに感動。

マヌちゃんがマヌパパママに話したら、ママが月末休みだからと、27日から2日までベルリンに来てくれることになりました。こたろの相手だお買い物なんかをマヌちゃんと一緒にお願いしようと思います。マヌちゃんのその間に引越しの用意や仕事の片付けなんかもせないかんだろうしね。

おいらの母ちゃんからは超心配した声で電話は来るし。

こうたんにももう抱っこしてあげれないことや重いものがもてないことなんかを説明したらわかってくれて、今までたとえば手を洗うのに踏み台に登るのもひょいっと抱き上げてたのを、私は手を貸すだけにして、こうたんがあとは自力でよじ登ってくれたり、トイレにしても便器に座るのに、踏み台を使ってのぼってくれたり。洗濯も、洗いあがった洗濯物を入れたたらいを、干し場までこうたんがよいしょよいしょと運んでくれました。

なんだかいろんな人に守られて生きてるなあとひさびさに実感した出来事でした。おいらも、生まれる前のおなかの赤子も幸せ者です。



昨日の夜、マヌちゃんがやっとこ帰ってきて、今日は朝ご飯の用意して、こたろの相手して、今は公園にふたりで出かけてくれました。なので久々にお布団でごろごろしながらブログ中です。あとでご飯も作ってくれる、らしい。これをきっかけにマヌちゃんも家事を覚えてくれればいいんだけどなー!!


赤子は、へこんだ母を慰めてくれているのか、自分の元気さをアピールしてくれているのか、検診以来胎動の強さと頻度が増しております。ってか、ようやく私が赤子をよく気にかけるようになったからかしらね。ごめんよ、ベイビー。来週末にほかの検診があるので、そのときまでしばしのんびりすることにします。それまでによくなってますように!


病院の前にある熊。
IMGP6430osodehospital.jpg
これにも自力で登ったよ。もうおにいちゃんだもん。
【2010/07/25 13:39】 | 二人目妊娠 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
一心&お買い物
昨日。今週からしばらく日本に一時帰国しちゃうお友達と公園で遊んできました。そう、来月わたしたちが引っ越しちゃうから、もうこれが最後。あえなくなるのです。マタニティのお下がりや、お別れのプレゼントまでいただきました。ああ切ない!!引っ越すとわかっていながらまだまともな引越し準備をしていないので、まったく実感がないのですが、お別れのときはさすがにうるっとしちゃいました。お友達にも「さみしくなるね」といってもらって、ああ、せつないな・・・。スペインでもギリシャでもこんなお友達なんでできなかったから、さみしいお別れは初めて。しかし放浪の身の我が家にはつきものなのだよね・・・・・。


今日はもう一人のお友達に、「残り少ないんだから行きたいところに行こう」と言ってもらい、じゃ、安い日本食でも食べに!!とベルリンでも有名な一心というレストランに行ってまいりました。このお店、ベルリンに4店舗もある人気店だそうで。日本食なのに安くて、それなりにおいしくて、でも日本人経営ではないらしい。日本っぽいけどちょっと違う??雰囲気は定食屋サンという感じで子連れでも入りやすかったです。ちなみにわれらが行ったのはFriedrichstrasseの店舗。大都会のど真ん中にあります。


メニューはホームページで予習して行ったのでね(笑)。結局お友達お勧めの鮭カマせいろにしました。
IMGP6407sakemanaseiro.jpg
ちなみにこたろの手にしてるコップはすでに飲んでしまったカルピス。ドイツではカルピコといいます。ピスって響きが悪いんだろうね。西洋ではピスっておしっこのことだもんね。


食べかけでみっともないですが、別にさばの味噌にも頼みました。
IMGP6408sabamisoni.jpg
鮭カマせいろ、4,3ユーロだっけ。激安!!さば味噌は3.5くらいかな。せいろはかなりお得!


しかし、魚大好きなこうたんが予想以上に(といってもまあ、想定内でしたがね・・・・)食べてくれたので、母はいまいち満足せず。餃子も追加注文。ちなみに蒸し餃子、4個いり、2.6ユーロだっけか。これも半分はこうたんのおなかの中に。

サイドメニューっておなかの満足度が低い割には結構高いからね・・・・ 来週にも別のお友達も一緒にまた行く予定なので、次回はこの鮭カマせいろをこたろにもひとつ頼んでやろうと思います。そっちのが安上がりでおなかいっぱいになるはずだし、なにより母ちゃんは一人前ちゃんとひとりで食べたいのだ!!!(笑)


おなかを満たしたあとはお買い物。このあたりは大都会で高級店から安いのまで、いろんな店が並んでおります。むろん高級店には御用がないので、行ったのは定番のZARAとH&M。しかしこれらも都会の店舗なだけあって、うちの近所の店舗より品揃えはいいし、サイズも豊富だし、並べ方も見やすいし、おしゃれだし、お洋服の破壊され度も低かったです。近所のH&Mなんてちっともほしいものないのだけれど、ここはどこ見てもかわいくてほしくなっちゃう感じ。


ZARAでこたろのTシャツ類を3枚ほど購入。セール中により7ユーロちょいでしたよ。安い!!生まれてくる赤ちゃんにも買おうかな、と見てみたけど、性別まだわからんし。新生児のはこたろのお下がりがあるし、小さい赤ちゃんのはセールもしてなかったのでやめました。

これ、ZARAにあった身長計。
IMGP6411sinchokei.jpg
これみると1m軽々超えてるね。靴の厚みがあるけれど。なので4,5歳用がこうたんのサイズなはずなんだけど、それだとまだかなり大きいのよね。なので、大きくてもよさげなのは4、5歳用を、今年も着せたいのは3,4歳用を買いました。

H&Mではわたしのシャツを2枚、こたろの帽子と、これ!!
IMGP6418camisetadeespania.jpg
スペインのTシャツ!!セールじゃないけど4.95ユーロなり。安いなあ!

ああ、Wカップ中に買いたかったよ。ちなみに背中にはESPAÑA、9番と書いてあります。スペインの9番、だれ???


お洋服の買い物なんてふだんなかなかゆっくりできないのだけど、今日はお友達もいたのでふたりできゃっきゃと遊んでいてくれたのでそれなりにゆっくり見ることができました。久しぶりのお買い物も楽しかったー!!たまに都会にでるのもいいね。ベルリンに2年も住んでいながらこんな都会まで買い物に出たの初めてだったよ。

ああ、充実した一日でした。
【2010/07/21 23:01】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
イチゴジャム
ドイツ産のイチゴも盛りを過ぎたのかな??イチゴの時期にはイチゴの形のイチゴ直売所が街のあちこちにたつのですが、そこのイチゴは産地直送とあって、新鮮でおいしいけれど、スーパーよりはお高め。で、なかなか買う機会がなかったのだけど、先日見たら2キロで6ユーロ、とあり、それならいいかなーと購入。

しかし安売り商品のせいか、もう時期が過ぎちゃってるせいか、実はけっこうかたくて表面はざらざら。あんまし甘くもなくてちょっと残念な感じ。それでもイチゴ好きなこうたんは食べてたんだけど、さすがに二人じゃ食べ終わる前に腐っちゃいそうだったので、がんばって食べた残り1キロを、ジャムにしました。

小粒なイチゴなので、きらずに丸ごと。ああ、ばあちゃんのジャムを思い出すー。イチゴ1キロに砂糖300g、レモン汁一個分。甘さは結構控えめ、なはず。

で、出来上がりをトルコヨーグルトにかけて食べました。
IMGP6397jamjogur.jpg
脂肪分10%のこってりヨーグルトにかけると、昔お歳暮でいただいてたレアチーズケーキのイチゴソース掛けを思い出すー。おいしい!


というわけで、おいしい顔その1。
IMGP6394oishiikao1.jpg


おいしい顔その2。
IMGP6396oishiikao2.jpg

我が家、朝はいつもパンだけど、ジャムって食べる習慣があんまりないのだけどね。けどヨーグルトにかけると本当においしいよねー。イチゴごろごろがいい!!

イチゴがこのくらい安いと、買うより作るほうがおいしいし、安上がりー!!こうたんも喜んでたのでよかったです。これでしばらくおしゃれなおやつが食べれるねー。今度ホットケーキでも焼こうかな!
【2010/07/20 22:38】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
スペイン優勝!
IMGP6297partidofinal.jpg

いまさらですが、サッカーワールドカップ。我が家もいつものタパスバーで観戦してまいりました。ドイツ戦ではないけれど、やはり決勝ですもの、なかなか繁盛して、試合の1時間前に行ってもすでにテラスの席はかなりうまっておりました。タパスバーという場所のせいか、ただ公園にくっついたバーというせいか、独西カップルとその子供たち、というのもちらほら。

マヌちゃんの同僚のルーマニア人から一緒に見ようと連絡があり、彼らと合流(同僚の女の子、その彼氏、その友達。)。おいらもかなり見たかったのだけど、こうたんの相手ばかりで結局はろくに見れなかったのだけれど、イニエスタのシュートはみたもん!

試合終了後はマヌちゃんも大盛りあがり。同僚たちと夜の街に繰り広げるというので、こうたんをつれて帰宅。まともに試合は見れないは、マヌちゃんは友達としゃべって盛り上がってばかりだわ、試合のあとは盛りあがり遊びに行ってしまうわ、おいらとしては不満たらたら。私だってお祭り気分味わいたかったんですけど!!

で、帰ってきたのは翌朝10時。二日酔いだわ、寝てないわでそのままおやすみ。おかげさんでマヌちゃんを起こさないように静かにしなきゃいかんわ(といっても静かにはせんけどさ)、おいらはいらいら。なんだよこいつ、超自分勝手なんですけど!!!!

というわけでマヌちゃんがおきてからも不機嫌だったおいらですが、その夕方マヌちゃんが病院に行く用があって出かけたのだけど、その帰りに花束を買ってきてくれました。このくそ暑いときに花なんか買ってもすぐ腐っちゃうじゃん・・・・と思うも、ま、これでゆるしてやらんとね、と機嫌を直すことにしました。


マヌちゃん曰く、試合のあとスペイン人の集まるところを探して出かけたそう。で、スペイン人がわいわいと騒いでるところにおまわりさんが来てたりして、そこでは「もしドイツが勝ってたらいくら大騒ぎしても捕まえたりしないだろう!人種差別主義者め!!!」ともめごとがおきておったらしい。ま、彼らの言い分は正しい、しかしここはドイツだからね。迷惑、と感じる人が多いんだから仕方がないとは思うけれど。とはいえワールドカップで勝った直後だし、ま、おまわりさんも多少目をつぶってあげてもいいんじゃないという感じですがね。ドイツが勝ったときはたとえ予選でさえ、夜中まであのラッパみたいなの吹いて大騒ぎして、ドイツびいきじゃない身としては警察を呼びたいほどうるさかったからねえ。もし優勝してたら・・・・・・・・夜はうるさくて眠れなかったでしょうね。


そういえば、前にユーロカップでスペインが優勝したとき。我が家はクレタに住んでて、マヌちゃんはスペイン人の友達とバーで試合を見てて、無論酒も飲んで大騒ぎして、その後自分で運転しての帰り道(だめじゃん!)。そんなときに限っておまわりさんに止められたそう。で、むっちゃくちゃあせったんだけど、おまわりさん、マヌちゃんのくるまのスペインナンバーを見て「あー、スペイン人か!おめでとう、もういいよいいよ、行きなー」と笑顔で通してくれたそうです・・・・・さすがギリシャ。

この話おいらにしたら飲酒運転に関してメタくそに怒られると思ったのでしょう、今まで聞いたことなく、今回の優勝後に聞いたよ。



おいらももっとお祭り気分を味わいたかったなー、と少し消化不良なワールドカップでしたが、まあともかく、スペイン優勝おめでとう!!

【2010/07/19 23:19】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
韓国料理 CORE
しばし引きこもっていた先週。金曜日に、こりゃいい加減なんかせねば!!そんなときにはなんかおいしいものを食べねば!!と立ち上がり、先日よその人のブログで近く(といっても結構遠いけど)に韓国料理屋さんがあるのを知ったので、いってまいりました。

これが、結構な距離を歩くのだけど、こうたんの自転車が盗難になった今、こうたんと遠出のお出かけは結構大変。歩くとやはり遅いし、すぐ抱っこ抱っこいうし。そこをごまかしつつ、のんびり歩き、ようやく到着。

PappelalleeにあるCoreというお店です。で、こちらがランチメニュー。
IMGP6357manukoreano.jpg

そういや、こんなメニューくらいちゃんと理解できるように気づけばなっておりやしたな。やはり食い意地のはっているおいら。スペイン語でも食べ物関係の単語だけは、みんなより覚えるのが早かった。そしてギリシャでもタベルナのメニューの解読にはそんなに時間はかからなかった。そしてドイツでもま、何とかなってるさ。なんでも興味関心だねー。けどデンマークでは高すぎて外食なんてろくにできないだろうから、覚えないかな(笑)


おいらの注文は5番のビビンバ!!なんとこちら、ベジタリアンメニューで、お肉をのっけたら1.5ユーロ増し。


せっかくだからコチュジャンかけて辛くして食べたいおいら、こうたん用に通常メニューからマンドゥってのを注文。たぶん餃子と思ってたらやはり餃子。けど味は韓国風!なにがちがうんだろー?ちなみにこのマンドゥもベジタリアンメニューでした。


で、餃子を食べるこうたん。
IMGP6360mandu1.jpg
相当気に入ったのか、普段なら熱いものはさめるまで食べないのに、このときはフーフー言いながらがっついてたよ。

そして来ました。おいらのビビンバ。
IMGP6361bibimbab.jpg
いろいろ野菜に卵とお豆腐ものってた。味噌汁とキムチつき。

ごはんにはくろい粒粒が混じってました。なんだろう。野菜たっぷりあっさりめで体にいい感じ。ほかにもベジメニューがいっぱいあって、ヘルシー料理屋として売ってるんだろうなー、という感じ。とまあ、わたしがビビンバを食べてる間にマンドゥ完食のこうたん。「もう一回!」だそうで、おかわりお願いしました。

二皿目のこうたん。
IMGP6365mandu2.jpg
おいしかったそうです。


韓国料理がとーっても食べたかったので満足いたしました。ただ量がまるで日本の一人前で、おいら的には「もう一人前いける!!」という感じでしたな。大食いー。けど時間がたてばおなかは張るので、帰り道には腹いっぱい。やっぱこれだけにしててよかった、と思いました。

こちら、持ち帰りでキムチも買えるそうです。500g6ユーロ。悪くないよね?キムチが恋しくなったら買おうかな。


しかしこうたんがこんなに餃子が好きだったとは。ま、知ってはいたけれどさ。また今度作ってやろうかね。

【2010/07/19 22:43】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
カカクロペドビス
こうたんはお下品ネタが大好きです。教えたわけでもないのに、最近は「ご飯何食べた?」「何食べたい??」ときくと、「こうたくんはねー、うーんと、うんちとー、しっこのー、ジュース!!!」と答えます。

ちなみに今日は夕飯が何がいいか聞いたら、「うーん、おパンツの○○○!!」(○部分はなんか忘れたけど食べ物だったような。)といわれました。


最近はなぜか、ソバコ、が大ヒット。sobacoとはスペイン語でわきの下のこと。下品な言葉ではないけれどたぶんおしり、ちんちん、うんちに並ぶ言葉と勘違いしてか、ひとりで「Sobaco!!」と叫んでは大笑いしてます。


それにちゃちゃを入れようと、マヌちゃんが「Cacaculipedopis」と合いの手を入れてたのですが・・・・これがまたね、「うんちおしりおならしっこ」という意味。おいおい、そんなもん教えてどうすんのよ。どうも古いスペインの映画に子供のバンドが「Cacaculopedopis」と歌うのがあるらしく、ま、それから。はじめは????としてたこうたんも、「ウンチのCacaとおしりのCuloとおならのPedoとおしっこのPis」と一度教えたらもうあとは簡単。一瞬で覚えてもう連発。ああ、くだらない。

[広告] VPS


しかも食事中だし。

ちなみにTontoとはおばか、という意味です。もう、いらん言葉ばっかり覚えてから・・・。


子供って本当に下ネタが好きね。ま、マヌちゃんもいまだにうんちしっこで大笑いするタイプだから、ま、血でしょうかね・・・・・・
【2010/07/19 22:15】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
今日の日記、とおかあさんとねんね
おひさしぶりです。

無事スペインも優勝したし、楽しみが一つ減ったせいか、暑さのせいか、引越しのストレスのせいか、うちに引きこもっていた先週。とりあえずブログに書きたいことはいろいろあるので、ぼちぼち書いていこうと思います。


いやあ、ここしばらくのベルリンは暑かった!!ギリシャ帰りのマヌちゃんが「クレタよりあちーよ」というほど暑かった!!というわけで引きこもっていた間中、こうたんにはこうやって暇をつぶしていただきました。

IMGP6348mizuasobi.jpg
水遊びー。

小さくてもベランダがあるとこういうときに助かるね。


昨日日曜日、マヌちゃんはデンマークはオーフスに家探しの旅に出かけました。期間は1週間。さて、何か見つけられるのか!?

そして今日は月曜日、元気出していこう!!!と思うも、朝からお寝坊。朝ごはん食べて、掃除して、それでも気分はだらり。ああ、もう午後だー。そんなとき、お友達が電話をくれて、遊ぼう遊ぼう!と出かけてまいりました。一もの公園でしばしあそび、我が家もお友達も朝ごはんが11時ごろと遅かったので、遅いお昼ご飯を食べにお勧めのタイレストランへ。サテ・ガイだっけ?甘いピーナッツソースのついた焼き鳥と、揚げ春巻きと、レッドカレーを頼んだら、こうたんが前菜のお肉と春巻きを8割方食べました。カレーは辛くてやはりだめでしたが。それでも充分食べたね。ここ、うちからは少し歩くけど安いしおいしくてよかった!だって、これだけ食べて、ドリンク2つ頼んで13ユーロよ!安いな。

おなかいっぱいになった後はまた公園。結局7時半過ぎまで遊んでました。公園ってこうたんと二人で行くと退屈だし、いろいろ気を使うし、相手をするのも面倒なんだけど、お友達がいるとこうたはお友達と勝手に遊んでくれるし、私もおしゃべりできるし、長居がちっとも苦じゃないね。お友達のおかげで元気な一日を過ごすことができました。

うちに帰り、こうたんをシャワーで洗い、とりあえずの休憩にふたりでアイスキャンディを食べ、さて夕飯の準備でもしようかなと台所でわたわたしてると、こうたんがやけに静か。あれあれ、床にごろんとして電車で遊びながらまた寝てしまいました。その隙にとわたしがシャワーを浴び、ご飯を作って食べてるとぐずり声。抱っこして、ベッドに寝かせてたらまたねたんだけど、毛布をかけようと一度起き上がったらうっすら目をあけて、ああ、まだおきてたのかいと添い寝してあげたら、笑顔でちゅーをしてくれました。ほいで「おかあさん、すきー」といってからくるりと背を向けて寝てしまいました。かわいい!!!かわいすぎる!!!!!


この間ね、マヌちゃんの同僚とその奥さんと一緒にご飯を食べにいって、ついつい遅くなって、帰ったのは11時過ぎだったのだ。でもおいらはシャワーを浴びないと眠れないし、寝かしつけもできないからと、いそいでシャワーを浴びたのです。そしたら、その間にこうくん、マヌちゃんに抱っこで寝ちゃったの!!人生初!!!はじめはお互いベランダのいすに座っておしゃべりしてたらしいんだけど、こうたんが抱っこ、というので抱っこしてあげて、ねむいの?と聞くと「ねむくない・・・・ねむい」といい、そのままからだをもぞもぞ寝の体制に動かして、マヌちゃんの腕で寝ちゃったのです。(ちなみにマヌちゃんはでれでれしてました。)

その翌日。また夜遅くなっちゃって、毎度のごとく私が大急ぎでお風呂に入ってたんだけど、その間、こうたんは何度もベッドにうっぷしたまま眠りそうになってたのに、一生懸命我慢して起き上がり、時々お風呂に私をのぞきにきては「お母さん待ってるの」といい、ようやく私がベッドに連れて行って、本を読んで、電気を消したら一瞬で寝たのです。マヌちゃん曰く、「昨日お父さんと寝ちゃったから、今日はどうしてもお母さんと寝たかったんやろねー」。こうたんは超ママっ子だな。

最近寝る前によく「お父さんと寝る?」と聞くんだけど、こうたんの答えは「お母さんと寝る!」。なんで?と聞けば「お母さんと寝るのが好きやけん」としかいわないのです。もうねんね、という本に、「いぬもねんね、ひとりでねんね」とあるのだけど、これを読むとき「じゃ、こうくんも犬さんみたいに一人で寝る?」と聞いても答えはいつも「こうくんはお母さんと寝る」。いったいいくつまでお母さんと寝るのかなあ???
【2010/07/19 21:58】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
自転車盗難
木曜日の夜マヌちゃんも無事ギリシャから帰ってきて、ひさびさの家族三人のんびりした日々が始まったかと思いきや・・・・・・

こうたんの自転車が盗まれました。


アパートの中庭の木陰にいつも置いていたのだけど、さあ、散歩に行こうと出るといつもあるはずの自転車がありませんでした・・・・


子供のものだし、ま、うちの中庭だし大丈夫だろうと鍵はしてませんでした。ま、かぎかけたところで抱えて持っていけちゃうし、自転車をくくりつける自転車止めもあるけれど、こんな小さい子供用に一つ使うのもなんだか悪い気がしてつかってなかったの。


ショック・・・・・


何で子供の自転車まで盗むかな??それどうする気なの?いたずら?セカンドハンドに売ったってたいした値段にならないはずだよ?まさがわが子にあげるとか??もう、盗んだ人の気が知れない!!なんだか人間不信になりそうですよ。


こうたんも「こうた君の自転車悪い人が持ってっちゃった」とわかっております。けどあまりに母のほうがショックを受けていたのでそっちのほうが心配だったらしく、騒いだりはしませんでしたがね・・・・


どうしたものかね。


さて、今夜はスペイン戦。猛暑真っ只中のベルリンですが、気を取り直していつもの公園バルで観戦するつもりです。


がんばれスペイン!!!勝ってなぐさめておくれー!!
【2010/07/11 18:27】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
ビバ・エスパーニャ!!
スペイン・ドイツ戦、見事スペインが勝ちましたねー!!!!


ドイツに住んでおりますのでね、公でスペインを応援するのはまずいっしょ、とはじめっからおうちで観戦するつもりでしたが、午後公園で遊んでて試合の時間が近づいてくるとちらほらとスペインのユニフォームを着た子供たちが・・・ あれれ??ほとんどが明らかにドイツ人でしたがね。その後スペインのTシャツを着た母子まで現れる始末。しかもこの親子、前のスペイン戦をタパスバーで見たときにもいたよ。つまりはスペイン人だな!

なーんだ!おおっぴらにスペイン応援してもよいの??

とはいえ親子ともに夜遅くまでお外で見る元気はなかったのでおうちで観戦。帰り道に、「スペインとドイツどっちが勝つ??」とこたろに聞くと、すかさず「スペイン!」。「いくつゴール入れる??」「いっぱい!!」となんとも頼もしいご意見を述べてくれました。


さて、試合が始まって「赤いシャツがスペインだからお父さんみたいにしゃべるよ。だから赤がお父さんのお友達。こうたんはスペイン人だからスペインを応援するんだよ!!」というと、ちょっとしてからやってきて「お母さん、お着替えする。赤いシャツ着る」だと!!そのときね、真っ白のボディを着てたんですよ。んまあ!なんてのりのいい子なんだ!赤い半そではないので長袖だけど赤いシャツを着せてあげたらご機嫌。しかもズボンは青だったし、色だけスペインカラー!次の国際試合にはスペインのユニフォーム、買ってやろうかね!

大急ぎで夕飯の用意をして、「今日はご飯はテレビの前で見るよ!」というとご機嫌こうたん。自らソファーを動かしてテーブルの横にセットしてくれました。

IMGP6240partido.jpg
こんな感じ。生活感丸だし(笑)。

まあ、ともかく。スペインが勝って二人大喜びしましたとさ。

いやあ、ドイツには悪いけど、ドイツが負けたおかげで静かな夜ですー。もしドイツが勝ってたら夜中酔っ払いがあのうるさい笛を吹きながら大騒ぎしてたはず。

試合が終わって、ドイツが負けたのにどーんと爆竹の音がしてたけど、たぶんスペイン人がやったというよりも、もうもっててもしょうがねーやってドイツ人がつかっちゃったんではなかろうか。意外なほどに結構爆竹の音がしましたよ。



さて、我が家のスペイン人マヌちゃんはただいまアテネ空港で野宿中だそうです。

それがね、ちょっと前から明日にギリシャでストライキがまたあって国内線が飛ばないらしい、といっていて、結構ぎりぎりまで飛ぶか否かわからなかったんだって。なので帰れなくなると困るので念のために前もって、クレタからアテネ行きの飛行機を今日に変更しておいたんだと。ま、今朝ホームページを見たら、結局キャンセルされたのは10時から2時までの4時間の間の国内線だけだったのだけどね。

というわけで今日の夕方にクレタからアテネに渡り、今夜は空港で夜を明かし、明日の夜帰ってくるはずです。

スペイン戦・・・・見れたのかな?かわいそうに。




さて、今日の夕方はお友達と公園で遊んでおりました。

途中パパたちも合流。シャボン玉遊び。
IMGP6227pompas.jpg
子供はシャボン玉が好きよねー。大興奮。

そしたら気づけば、
IMGP6233mataloveove.jpg
どさくさにまぎれて抱き合ってるし。

おい!!思春期か!!(笑)

仲のよいお友達ができて何よりです。が、将来が心配だねー。チューもしてたし(笑)。
【2010/07/08 00:00】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
トルコマーケットの収穫
イタリア産のブドウ2キロー!
IMGP6221uvas.jpg
ってこれが結構すごい量!けどブドウは冷蔵庫に入れてればもつしね。マヌちゃんも好きだしね。


イチゴ2パック!
IMGP6210fresas.jpg
ってすでにだいぶつまんだあとなんだけどね・・・それでもまだまだあるよ。

このイチゴとあと桃も、あっちだこっちだ歩いてる間に、いくつかものの見事につぶれてしまったのだ・・・ 柔らかいものを買うのは要注意だね。なのでつぶれちゃった桃は帰ってくるなり早速おやつに食べて、イチゴもつぶれちゃったのは食べて、残りも洗ってへたを取ってきれいにしちゃいました。さくらんぼもキロ1.9ユーロと激安だったおかげで結構痛んでるのも入っていたので、洗って、食べれないのはよけて、タッパに入れて冷蔵庫。じゃないとすぐ腐っちゃうもんね。残りのイチゴは凍らせちゃおうか、それともジャムにしちゃおうか・・・むふふ。


そして念願の尾頭付きお魚!!
IMGP6209sakana.jpg
ベルリンのスーパーには冷凍のフィレになった魚しか売ってないんです・・・しかもタラっぽいのか鮭かマスくらい。青魚なんて皆無なのよ。で、この魚、アジっぽいなと思って買ったんだけど、やはり違うような。キロ6.9ユーロだったかな?


魚好きのこうたん、今回のトルコマーケット行きも「お魚買いに行くんだ!」と前日からのりのりだったくらいでして。うちに帰ってからも即効「お魚食べよー!!!」だって。母は疲れてたから明日にしちゃおうかなとも一瞬思ったけれど、かわいいわが子のために早速調理開始。


内臓を取って、洗って、塩を振っておいて・・・

お魚大好きなこうたんが途中何度も抱っこして見せて!というので見せつつ工程を説明してあげてたのです。で、魚に塩しておいてる間に、こたろは粘土で遊んでたのだけど、急に呼ぶから行ってみたら「これお魚ね、お塩振ったの。そしたら臭いお水がでてくるんだよ。そしたらおいしくなるんだよ。」と粘土でさっき教えた工程を再現して教えてくれました。そして「これからやくんだよ」と粘土の魚をペン入れの引き出しに入れて、「チキタ、チキタ(オーブントースターの音のまね)・・・チン!」。オーブンで焼いて食べさせてくれましたよ。はは!面白い!えらいぞー!このまま大きくなっておくれ!


はじめはお魚、鉄板で焼こうかと思ったのだけど、生焼けになったらいやだし、こうくんのデモンストレーションもあり、オーブンのほうが楽だなと思いオーブン焼きにしました。お皿にたまねぎと薄切りジャガイモを敷いてからお魚をのっけて白ワインを振って、水気をとった魚を並べてオーブンに。

IMGP6212pescadoalhorno.jpg
今夜のメニューは魚と白ご飯、適当きゅうりの漬物(塩しておいて、出た水捨てて、ナンプラーとしょうがに漬けただけ。これが結構いけるのだ)、納豆、ガスパチョ!!あ、こたろがお箸で悪さしてる!


魚はちょっと焼きすぎたせいか、表面はまるで干物のごとくなっておりましたよ。ま、それもまた美味。アジよりも白い身でした。脂もなくかなりさっぱりした身でした。さわらみたいな?ってさわらがどんなかよくわからんけれど(笑)。あ、さよりか?ともかく結局なんなんだか不明だけれどおいしかった!!


お魚大好きこうたん、大喜び。身をむしってやるそばから食べちゃうからこっちは大忙しで、せっせせっせとむしり続け、まともにおいらが食べれたのは最後の一匹だけでした(笑)。4匹中3匹近くこうくんのおなかへ。
IMGP6216uresiiokao.jpg
おさかなおいしいねーうれしいねー、の顔。小骨に当たっても、ぺぺっとだして何もなかったかのように食べ続けましたよ。これが果物で種に当たってたら食べるのやめちゃうところなのに。


お魚をほぼ食べ終えたところで、隠しだまの納豆を出したらこりゃまた「こうたくんもたべるー」と半分とられ、しかもそれをぺろっと食べた後、さらに一口私の分も奪い、さらにはご飯のお代わりもして、わずかにお茶碗にのこったお魚の身とともに完食。すごいよこうたん!日本人だねえ!日本に帰ったときも、焼き魚が大好きだったもんね。

「お魚、また明日買いに行こうねー」とこうたん。そうかそうか。また今度ね。やはりこの子は魚好きだね。

普段料理をするときは無論お箸を使うし、和食のときはお箸で食べているけれど、それでも日本にいるときほど箸を使わないから、たまにこうやって箸で魚を食べるといやあ、手の疲れること!!!びっくり!明日筋肉痛になりそうだよ。


あーおなかいっぱい。
IMGP6219spiderman.jpg
子どもが白シャツにパンツってかわいいよね(笑)。上は36ヶ月サイズのボディなんだけど、もうすでに下のボタンがとまらないー。


今日は楽しくおいしい一日でした。マヌちゃんがいたらこんなご飯食べれないけどね!マヌちゃんがいない間、トルコマーケットもっと通っておけばよかったわ!もうあさってに帰ってくるよ。
【2010/07/06 23:30】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
トルコマーケット デビュー
今朝見つけた、近所に新しく開店したセカンドハンドのお店に並んでいた商品。

IMGP6191usankusai.jpg
胡散臭いなー!こうゆうネタ、どっから持ってくるんでしょう・・・?
ちなみにお値段3.9ユーロ。いらないな。



さて、今日はお友達と一緒に念願のトルコマーケットへ行ってまいりました!!一番の目的は尾頭付きのお魚!!

クロイツベルクだっけな?Kottbussr Torという最寄り駅を降りるとそこはもうトルコ!っていうくらい雰囲気が違います。市場も買い物袋を抱えた人が来るほうに歩いていくと、川沿いにマーケット発見!!さあ突入だー。

IMGP6193mercado.jpg
細い道をお店がひしめき合っている感じ。買い物のしてる人もいっぱいで、あちらこちらでぶつかってはトルコ人のおばさんにちっと舌打ちされました(笑)。


まずは気合入れに買い食い。トルコ系軽食(ま、ぶっちゃげギリシャのおやつとおんなじ!!)パイ屋さんで、チーズ入りのパイをつまみ食い。ギリシャだったらティロピタだっけな?けどまったく違うお名前でした。50セントなり。ほかにもギリシャのスパナコピタ的、ほうれん草のパイなんかもあってそれも気になったのだけどそれはまた今度。
IMGP6194tsumamigui.jpg
フェタっぽいチーズ入りの春巻きのようなお味。ちょっと油があんましよくない感じだったけど、それなりにおいしかったよ。さすが離乳食をギリシャで過ごしたこうたん、ギリシャ味(正しくはトルコですが・・・)は基本的に大好き。ほとんど一人で食べちゃった。しかしこの写真、まるでトルコの街角に迷い込んだような雰囲気が出てない??って自画自賛。ただのデジカメです・・・


こちらはオリーブ屋さん。
IMGP6196aceituneria.jpg
だんなさんが好きらしくお友達が購入。
マヌちゃんはオリーブの国の人なのに、オリーブ、嫌いなんだよね。なのでわたしオリーブの知識なしー。

こちらはトルコのパン屋さん。
IMGP6197panaderia.jpg
こりゃまたギリシャのにそっくり。奥にある蜜でもかけたようなチュロスみたいなやつが気になった。それに普通のトルコパンもむっちむちでおいしいのよね。しかし今回の最大の目的はお魚ので今夜はご飯ですから!とおきらめ。これもまた次回!


歩く人も、ほら、ドイツじゃないみたいでしょ?
IMGP6201mujeresturcas.jpg
この奥にスパイス屋さんがあってね、これがまたすっごく安かった!!ドイツのスーパー、スパイスの種類が少ない上、豊富にあるスーパーではべらぼうに高いのです。スパイス買うならここだね!


今度はゆでとうもろこしの買い食い。
IMGP6207mais.jpg
1,2ユーロだったよ。安い。甘くておいしかったー。


結局今日買ったのは、桃&ネクタリン8個くらい2ユーロ。イチゴ2パック2ユーロ。ブドウ2キロ3ユーロ。お魚4匹3ユーロ。さくらんぼ半キロ1ユーロ。

ははは、マヌちゃんもおらんのにそんなに果物かってどうするんだーってね。しかもこのうちこうたんが食べるのってイチゴくらいだし。けどいいのよ。最近果物が切れてて果物熱が上がっていたのだ。おいら果物大好きさー!!


感想。野菜の値段はスーパーと大してかわらないけれど、果物は種類も豊富でやはり安い!お魚屋さんは2軒しかなくてそのうち一軒は半分乾いた魚しかなくて論外だったけれど、もう一つは結構新鮮そうなお魚がありました。キロ10ユーロしない魚も結構あって、これなら買える!

次回はトルコパンとトルコギリシャのお惣菜のペーストを買ってみたいなー。


このマーケットは毎週、火・金とやっているそうで、こりゃまたきちゃうね!とっても楽しかったです!
【2010/07/06 22:50】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
妊娠19週目
そうでした。先日またしても婦人科の検診に行ってまいりました。そのとき18週ね。

これまで初診のときに、問診表に体重をかかされて以来、聞かれたことも量ったこともなかったので、このお医者さんは体重、気にせんのかなー、と思っていたのですが・・・ この日は診察室に入るなり、「はい、体重はかって」。しかも体重計、むちゃくちゃ家庭用だし・・・

で、ドイツ語ができない私のためにドイツ語が堪能なお友達が通訳代わりについてきてくれてるんだけど、素直に彼女に見てもらって、「○○キロですー」と看護婦さんに伝えてもらいました・・・ ああ、はずかしい。体重ばれちゃったよ。

ってか、体重が18週の段階で6キロ増ってどうですか!!!!日本だったらアウトだよねー。ちなみになにも言われませんでしたが。ま、初診時にすでに2キロふえていたので、お医者さんのデータ的には4キロ増なんだけどね。けど本当は6キロ増、なんです・・・・


そのあとおなかの上からサイズを図られたりして、エコー。赤ん坊は万事OKだそう。性別はやっぱりわからないから次回ね、だそうで・・・ 今回はエコーの写真ももらえなかったよ。


で、「今から4週間後、22週のときにここのクリニックに予約をもらって、Feindiagnostikをして来なさい」と命じられ、あっけなく診察は終わりました。


さて、このFeindiagnostikというもの。普通の産婦人科にはない最新の機械を駆使して、おなかの赤ちゃんの健康チェックをしてくれるものだそうで。前からママ友に聞いていたのだけど、どうも赤ん坊の体の細かい大きさまでみんなわかるから、発達に問題があればわかってしまうそうです。あといくつかの病気とかね。さらには3Dのエコーで赤ちゃんの顔までわかるんだって!!この検査だと性別もほぼわかるらしい。ってことはあせらなくても今月末には性別がわかるってことか!よかった!いやあ、名前をねえ、決めちゃいたいものだから早く知りたいのです。

というわけで別のクリニックに予約をせねばいけなかったのだけど、ドイツ語ができないおいらこまったなーと相談したらこのお友達が、問い合わせの文面を早速書いて送ってくれました。ああ、なんて親切なのかしら。本当、親切なお友達にめぐまれて幸せですわよ。世の中いい人っていっぱいいるんだよね。


で、メールで問い合わせをしてから翌朝、クリニックから電話があり無事予約ゲット。しかもまたかけなおしてくれて、「スペインの保険証をもってるようだけど、スペインから来たの?」といわれ、「私は日本人なんですけど、夫がスペイン人で」と答えると、「あなたは英語は話すのよね?」と聞かれ、「えーと、少しはできますが、スペイン語のほうができます」とこたえると、「うちのクリニックにはスペイン人の先生がいるから、彼女のほうがいい??」だって!!そうなの、このクリニックのホームページを見たら半分スペイン人の先生がいて、できる言葉も「スペイン語」と書いてあって、うまくいけばこの先生に見てもらえるかな・・・!?と狙っていたのです。というわけで、無事スペイン人の先生に予約をとって終了。

ちなみにこの会話すべてドイツ語よ!!ほんの少しでもドイツ語かじっていてよかった・・・・・ しかもこの人、本当に親切で、「念のために、予約の日時をメールで送りましょうか?」だって。無論お願いして、そしたら親切に日時と持ち物をメールで送ってくれました。ドイツにも親切なサービス業の人、いるんだねえ。感動しました。

スペイン人の先生に見てもらえると聞いてマヌちゃんもご機嫌でした。やはりこういうことは、言葉がわかるかわからないかで安心度が違うもんね。


というわけでただいま19週目。マタニティもしくはおなかゆるゆるの服を着ていることもあり、傍からみても妊婦になりました。おなかぽっこり。ちょっと大きすぎかと心配だったのだけど、検診で何も言われなかったから大丈夫だよね?家の中でキャミソール一枚でいると、おなかがすぐ顔を出しちゃって、こたろに「おなかだしちゃだめ!」としかられてしまいます。冷やしちゃだめ、とかって心配してくれてるんじゃなくて、こうたん、腕まくりとかおなかペロンとか、扉があけっぱなしとか、中途半端なのがきらいな人なのです。こういうとこ神経質なのよねー。マヌちゃん似。

胎動はもうはっきり。ときどきぽこんぽこんと動きます。普段こうたんの相手ばかりでなかなかおなかの子を思ってやる時間がないけれど、胎動を感じると自然に気持ちが向くね。あー、ここにもわが子がいるのかと不思議な感じ。正直まだおなかの子が出てきてからの生活がちっとも想像つかないのだよ。

こうたんとはもう長い付き合いだし(笑)、愛するわが子で世界で一番大好きで世界で一番かわいいんだけど、おなかの子のことも同じように大好きになるのかな、かわいいって感じるのかな、と不思議に思ってみたり。けどきっと同じようにかわいいんだろうね。子ども生むってのは、そのたびに世界で一番大好きな人が増えるってことなんだろうね。命が新しくできるって、改めて考えるとすごいことだよねー。ああ、本当、生まれてくるのが楽しみだよ。


さて、おいらのおへそはもともと団子をつぶしたようで穴は開いてないのだけど、おなかが膨らむにつれすっかりへその奥までみえるくらい空洞があいちゃって。そのせいかこうたんが、「ここから赤ちゃんみえるの?赤ちゃんの窓?」といっておいらのへそに興味津々(笑)。あと「赤ちゃんはどこからでてくるの??」とか聞いてくるようになりました。ほほう、性教育の一歩だね。おまたからだよと教えてあげたものの納得がいかんようで。出産のながれ、のイラスト(おなかの断面があって中に赤ちゃんがいて、回転しながら降りてくる、というイラストね)を見せても、ああいうのって子どもにはわからないよね。


デンマークではお産はとっても自然派らしく、助産婦さんと一緒に無論家族立会いでするんだってね。で、たまたまみつけたビデオでは、5歳くらいの上の子もその場にいたんだよね。ま、状況しだいとは思うけど、こうちゃんが立ち会うというのもありえるくさい。私はそれも悪くないなーと思ってるんだけど、マヌちゃんは反対らしい。ま、まだ時間があるからね、この先考えよう。


あと、暑さのせいか、赤子が押すせいか、つわりの再来なのか、ここ二日ばかりいつもの食欲がない。なぜだ!?ただ単にあまりの体重増加に無意識に自分を制限しているのかもしれませぬな。食欲がない、とかいいながら世のOLさん以上に食べてることは間違いなのでご心配なく。食欲がない、なんて人生27年、ほとんど言ったことがないから言ってみたかっただけ。明日にはもぐもぐ食べてることでしょう。いや、このまま食欲がないと思い込んで、控えめに食べるのが体重管理への一歩でしょう!!がんばろー・・・
【2010/07/05 23:42】 | 二人目妊娠 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
遠足
日曜日は月一でお友達とやってる週末お遊びの日でした。今回はほかのママが企画してくれて、Pankowといううちから程近い地区にある広場でのRAKATAKという太鼓の音楽フェスティバルに行ってきました。

フェスティバルといっても規模は大きめな町内会のお祭りくらいなんだけど、生演奏あり、パフォーマンスあり、習い事の発表会的出し物もあり。飲み物や食べ物の屋台も出て、アフリカっぽい雑貨のお店もあり、その他子どものための文化的ワークショップ(?)もあり、なかなか楽しいイベントでした。


子どもたちはお弁当を食べるなり早々「あそこで風船がもらえるみたい!」とかぎつけ、無事ゲット。ふう、無料でよかった。子どもは4人で、好みの色の風船をもらったのだけど、みんな違う色でびっくり。
IMGP6166globos.jpg
ちなみにこうたんは黄色。相変わらず黄色好き。

みんなで風船片手に出し物を見たりね。
IMGP6170globos2.jpg


ほかにはこんなイベントも。
IMGP6173painting.jpg
お絵かき!これも無料。

普段お絵かきになかなか興味を持ってくれないこうたんも・・・
IMGP6175caraseria.jpg
真剣そのもの!

IMGP6176caramuyseria.jpg
くわー!!!


で、どんなのをかいてるかというと・・・
IMGP6177pintura.jpg
こんな感じ。

最終的には色を混ぜすぎてほぼ黒に近い状態でしたが、楽しかったみたい。そうかー、水彩ね。クレヨンやペンにはない楽しさがあるよね。いつかうちでもやらせてやろう。ま、デンマークに行ったらね。


音楽イベントだったのだけど、結局は子どもの相手でお砂場横で過ごした時間が一番長かったですが、それでも楽しかったです。たまにはこんなお出かけもいいよね!

IMGP6180iiokao.jpg
「ピクニック、たのしかったね。また明日行こうね」byこうたん


しかしドイツとはいえ真夏日だったこの日。疲れましたねー。やはりお日様の下で長時間、というのはなかなか体力を使うもので・・・ 12時に集合して、うちに着いたのは6時前だったかな?炎天下(?)に一日中いたのだけれど、まったく日焼けした感はありませんでした。が、うちに帰ってよく見るとやはり少し焼けてたよ。特にうでは小麦色。しかしベルリンの紫外線、日本やスペインのに比べると全然たいしたことないな!!

まあともかく、親子ともどもくったくたにつかれてて、二人そろって8時前には寝てました(笑)。

で、夜中の2時にこうたんがお漏らしでお目覚め。(それがね、夜いきなり「お母さん、パジャマ着替えなきゃー」とおきだして、どうしたのか聞くと、「お布団でおしっこしたのー」だって。素直だ。かわいい。)で、お着替えしたら目がさえちゃって、しばしトマトをつまみつつおしゃべりして、3時にまた就寝。おきたのは8時半!!あんだけ疲れてたのがうそみたいに今朝は元気に目が覚めました。睡眠って大事だね!!

しかもさ、今朝体重を量ったらなんと2キロ減ってた!うそだよねー、たぶんなにかの間違いだよね。だって、やせた気はしないもの(笑)。
【2010/07/05 22:15】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
サッカー観戦とピクニック
お久しぶりです。

もう遅いネタですが日本戦。我が家もお友達と例のタパスバーに観戦に行きました。やはり注目度の低い試合なので、まじめに見てるのはわたしたちぐらいでしたが、最後のPK合戦ともなればわらわらと人が集まってきて結構お店も繁盛しておりました。負けて残念だったねー。

IMGP6136japonpartido.jpg
タパスをつまみながら観戦さー。

試合後、ドイツの解説者が「こんなひどい試合は今大会はじめてだ!」ぐらいなことを言ってたそうです・・・確かに、ちょっと退屈な試合でしたがね。長かったので見てるだけでも疲れました。しかし日本もなかなかやるのね!次の世界大会が楽しみ!日本をなめててごめんね!と思いましたよ。

その後マヌちゃんから「いやあ、もう残念だった!くやしい!!けど今度はスペインが日本の敵をとってやるからね!!」と熱いメールが来ました。私以上に悔しそうでした(笑)。職場のスクリーンで、友達と超熱くなって日本を応援してたそうです。なので「つまんない試合、といわれてたけど見ながら相当盛り上がって楽しかったよ」だそうで。そりゃよかった。日本が勝ってれば日本・スペイン戦だったんだけどな。見たかったなー。


ま、はらはらしたけど無事スペインも敵をとってくれてセミファイナルまでいけるそうで。次はなんと対ドイツ!!本当ならまたタパスバーで見たいところだけど、ワールドカップで大盛りあがりのドイツ。ここでスペインでも応援しようもんなら総スカンくらいそうなのでおとなしくおうちで見ようと思います・・・。

先日ドイツが4・0で圧勝したとき、私はうちにいて試合見てなかったんだけど、外から聞こえる叫び声だけでドイツが結構な点を入れて勝ったことわかったもんね。そのくらい、ベルリン人、大騒ぎしてます。ちなみにその夜はぶーぶー笛をふく酔っ払いの騒ぎのおかげで夜中に目をさましちゃったくらいだし。(夜じゅう大騒ぎしてるのよ!)また次ドイツが勝ったなら、超超うるさそうなので、そのためにも是非スペインに勝ってもらわねば!!ちなみにスペイン戦の翌日にマヌちゃんが帰ってくる予定だけど、負けてたら機嫌悪そうだなー(笑)。なのでそのためにもスペインに勝ってもらわねば!ま、なにより、われらはスペイン系家族だからね、こういうときは盛り上がっていかねば!



さて、先週の金曜日。「マヌちゃんがいなくてさみしいでしょー」とお友達ご夫婦が夜のピクニックに誘ってくれました。結局流れは「みんなでファラフェルを買い食いしようの会」となり、夕方遅くに4家族集まりました。

こちら、夕方にあったオランダ・ブラジル戦の様子。
IMGP6148holanda.jpg
やはり注目度が高いねー。黄色く塗ったのがテレビ。結構な人が集まって観戦してましたよ。やはりお隣の国のせいかオランダを応援してる人が多かったみたいだけど、バルの中からはポルトガル語らしき熱い声も。やはりラテンの国、その叫び方スペイン人と同じだー、と思ったり(笑)。


その後のガーナ・??戦はやはり注目度は低いようで・・・がらがらでした(笑)。

おなかがすいたころ、お友達がファラフェルを買出しに行ってくれて、その間はこどもたちが一足先にご飯タイム。
IMGP6153tortilla.jpg
トルティージャとおにぎりと野菜の揚げ浸しをつくって持っていったんだけど、トルティージャが子どもたちにとっても人気でうれしかったです。ドイツにいるとやはり珍しいからみんな喜んでくれるので、トルティージャはよく持ち寄りなんかで作るメニュー。大人もおいしいっていってくれてよかった。


最近とっても暑いベルリン。外にいて気持ちよくなるのはもう7時過ぎとか。結局この日は9時過ぎまで公園にいました。いっぱいおしゃべりして、たのしかったー!!

こたろは、というと・・・・
IMGP6157lovelove.jpg
彼女ができましたよ(笑)。なんてね。

なんだか急に大接近して、彼女のほうが好いてくれたのかいっぱい抱きついてくれたりして(笑)。


しかしこの日は朝からなんだかんだ忙しくしてて、あげくのはてに遅くまで遊んで、しかもそのあと夜更かしまでしちゃって、おかげで翌日はお疲れのまま・・・ 一日ぐーすか寝続けましたとさ(笑)。
【2010/07/05 21:54】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。