スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
反抗期
またもや買ったさばの燻製。すでに半身を食べたところですが・・・
IMGP6955sabakunnsei.jpg
オーブンであっためるとおなかからどんどん開いてきます。そしてしたたる脂!!すげー!

初めて買ったときはスーパーで一匹17クローネくらいだったと思うのだけど、今回はなんと39クローネくらいした!けど賞味期限が近くて19クローネくらいに下がっていたから買ったのだけれど。

やはりおいしいなー!!けどね、かなりしょっぱくて一度に一匹はさすがに食べれない。半分もきついくらい。

昨日は白いご飯と一緒に半身食べ、残った身で今日はパスタにしました。
IMGP6957osakanapasta.jpg
セロリとほぐした身をオリーブオイルでいためて白ワイン。パスタと青ねぎの刻んだの混ぜておしょうゆで味付け。魚&スパゲティ大好きこうくんには好評でした。オリーブオイル&しょうゆ味ってうまいよね!!



まあ、こんな無邪気の顔をしたこうたんですが、正直最近耐えられないくらい反抗期です。特にデンマークに来てから。

気に食わないことがあったらぎゃん泣き。しかもわけのわからない理由だったり。それだけでしかられるのに、しかられたら今度はたたいてきたり、「いい加減にしなさいよ!」とか「今度そんなんいったらぺちするよ!!」とか言ってくるのです。「誰が悪いの?!」ときくと「おかあさん!」とか「お父さん!!」。そして最後はまたぎゃん泣き・・・。


先日は散歩の途中、靴が上手にはけてなかったのでちゃんとはかせようとしたらぎゃん泣き。そのまま意味不明に泣きつづけ、マヌちゃんも私もお手上げ、ぷっつん。

今朝はお買い物に行くよ、といったら「いやだー!!!!!!」とぎゃん泣き。今度は「POCOYO見るー!!!」とぎゃん泣き。間をとって、「お母さんが準備してる間、POCOYO見せてあげるけど、準備できたらお買い物行くよ」と納得。しかし準備が終わり促すもまたもやぎゃん泣き。「じゃ、掃除機かけるから、それが終わったら今度こそいくよ」といい、無論このあともぎゃん泣き。さすがにもう私はぷっちん!!散々しかって、「じゃあもうお母さん一人で行くから一人で待ってな!!」となってようやく「ごめんなさいごめんなさい」とおお泣き。収まって
からようやく買い物に。

スーパーではマヌちゃんにコーラを買おうとして、マヌちゃんの好きな種類を選ぶと、「こっちがいい!こっちのほうがおいしい!!」と適当な持論で違うほうを選ぼうとして、「でもお父さんがすきなのはこっちだから、これにしよう」というと、ぎゃー!!!!と大泣き。さすがにスーパーの中ですからね、母の怒りの眼光でそれなりに収まったものの、帰り道、「お父さんにコーラかってあげれてよかったね」といったら、思い出したのか大泣き。そしてしばししゃがみこんでまで泣く泣く。なんなんだ。

マヌちゃんが帰ってきてからは、マヌちゃんがソファにゴロンとなってるところに「パパ見て!!」と声をかけ、何かと思いきやマヌちゃんのめがねをとって、床に置きそれを笑顔でぐにぐに踏んでいたらしい。マヌちゃん無論激怒。するとこうたん、マヌちゃんに向かってたたくわ叫ぶわ威嚇するわ、まったくなぞの行動ですよ。なんで怒られるとわかっていることをそんなにわざと仕掛けるのか。

そして今日、日本のばあちゃんからこどものともの絵本が来たのだけど、床に落ちてるそれをわざと踏んだりけったりするの。それで怒られたら今度は余計に踏んだり投げたり。さらに怒られ「だってこれこうたくんのだもん!」とかふざけたことをいい、さらに怒られ泣いて。「本を大事にせん子には読んでやらん!!!ばあちゃんにももう」といってようやく「ごめんなさいごめんなさい」。


もう、いうことを聞かない、反抗する、大泣きする、奇声を発する、もうわからんちん。まるで赤ちゃんですよ・・・・・ 嵐が起きるたび、怒りとむなしさでぐったりするほど疲れます・・・・・。


引っ越してきてから、特に先週はずっとこんな感じで、先週末はかなーりいらいらしてこうたんと向かい合うことに疲れていたのですが、土曜日にマヌちゃんがこうたんと一緒に同僚のうちに遊びに行ってくれ、昼過ぎから夜遅くまで一人で過ごしたらかなり気分が楽になりました。しばし離れてからこうたんの顔を見ると、あー、こんなに小さかったんだ、かわいいなあ、とまた思えるもので。しかしまた翌日も同じわけわからんちんでイライラしてるんですけどね。



ま、引っ越してきてから、こうたんを寝かしつけるリズムが決まってなくて、だらだらと11時12時くらいまでこうたんおきてるのが当たり前になってたのです。だってね、いくら言っても寝ようとしなくて。新しいうちに興奮していたのかな。けどこのうち、寝室にもカーテンがなく、朝になるといやでもお日様で目が覚める。で、わたしたちがおきるとこうたん気配を察してすぐおきちゃって、我が家は寝坊すけなのでおきるのは8時すぎから9時とかだけど、こうたんもそれくらいでおきちゃうの。つまり睡眠時間が短い!今までは11時間は寝るのがこうたんの基本だったので、8時間から10時間程度の睡眠じゃやはり睡眠不足なのです。お昼ごろに散歩に行っても「つかれたー」とかいうし!なのにお昼寝はしないんだよね。寝ない子はぐれるっていうもんね。やっぱりこのせいかなあ。

引越しのストレスっていうのではないと思うのです。だって自分から、「このおうち好き!!デンマーク好き!」と何度も言うくらいだし。おうちはベルリンのときよりずっとひろくて遊ぶスペースもあるし、夜寝るのも前はシングルベッドにこうたんと私、別のベッドにマヌちゃん、だったのが、ここでは大きなベッドに川の字にあって寝ています。それもとってもうれしいみたいだし。

ま、私のほうがいろいろすることがあっていっぱいかまえてあげてないのか・・・・いや、どうだろう?ベルリンにいたとき以上にお散歩行ったりしてるんだけどな。


といいわけで、今日こそ早く寝かせるぞ!!!と意気込んでいたのですが、さすがに日々の疲れがたまっていたのか、珍しく素直に寝る準備をしてくれ、少し早めにお布団に連れて行くことに成功!10時にはぐーすか眠っておりました。さて、明日はもうすこし物分りがいいといいけれど・・・・
スポンサーサイト
【2010/08/30 23:35】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
丸天うどんとピザ
さあ、散歩から帰って腹ペコ。遅めのお昼ごはんだー!

メニューは、前に仕入れておいたこちらを使って。
IMGP6943marutendanes.jpg
なにかわかる??お魚のハンバーグなのだ!!

どうもデンマークではかなりポピュラーらしい。フリカデレとかいうミートボールはIKEAレストランにもある定番北欧料理と思われますが(そういやドイツでもハンバーグのことフリカデレというよね)、これはそのお魚版。

原材料をみると、52%たらのすりみ、19%水、10%たまねぎ、6%片栗粉、4%小麦粉、3%大豆プロテイン、3%菜種油、1.4%塩、1%乳製品の粉、そして胡椒。つまりは丸天だろう!!(丸天とは福岡名物の、まんまる天ぷら。ちなみに福岡で天ぷらとはさつま揚げのことですよ。)ってかこの程度のデンマーク語がすでにわかるおいら、天才!?はは、だってドイツ語とほぼ同じなんだもん。

洋物っぽいのがちっとも入ってないのがまたいいね。ほかの人のブログを見てると、これ、おでんなんかにもいいらしい。そりゃそうだねえ。まさにてんぷらだもんね。


というわけで、ベルリンから持ってきてた韓国うどんをゆで、こりゃまたベルリンから持ってきた韓国のダシダ、いりこ味と白ワイン、しょうゆ、塩少々でおしょうゆ節約版の汁を作り、このお魚ハンバーグも一緒に煮て、丸天うどんの完成!!

IMGP6945marutenudon.jpg
お魚大好き、おうどん大好きなこうたん、満面の笑みでございます。

お味はですねー、いやあ、おいしかったよー!!お魚味に飢えているわれらからしてみればばりばり合格点ですわ。食感はてんぷらというより、はんぺん。ふわふわトロリ、という感じ。なので歯ごたえがもの足りないっちゃあ物足りないけれど、これでもぜんぜん平気さ!

七味はベルリンに忘れれてきちゃったので、母はコチュジャンを入れつつ食べました。ああもう、いったいなに料理なんだかね(笑)。ああ、ゆずこしょうが恋しかばい。こうたんもおかわりしていっぱい食べました。気に入ったようです。



その夜。冷蔵庫にはこれといったゴージャス食材がないので、今夜はピザにすることに。
IMGP6948jugandoalwii.jpg
母が用意する間、Wiiスポーツでテニスをするこうたん。時々まぐれでスマッシュを決める3歳児。しかし飽きっぽい。


ピザといえばチーズですが、ピザ用チーズなんて普通うちに常備しておりません。けど我が家はチーズ好きですからゴーダとかエメンタールとかのかたまりやらスライスはたいてい冷蔵庫にあるので、ピザのときもそれを小さくさいころに切って使っていたのですが、それだとチーズが結構まだらになるのよね、と常々思っていたのです。で、この日ひらめいた!おろせばいいのではないかと!

で、おろしてみた。エメンタール。
IMGP6946quesorallado.jpg
おお!まるでピザ用チーズ!!なんだー、最初っからこうしてればよかったよ。より使いやすかったです。ってかもっと先に気づくべきだよね。だって西洋のおろし金って基本チーズしかおろさないだろう・・・?


8時過ぎてもマヌちゃん帰ってくる気配がなく、こうたんのおなかすいたコールが入ったので先に食べちゃうことに。生地も発酵しすぎちゃうしー。

で、出来上がり。
IMGP6949pizza.jpg
ちょろっと残ってた既成のパスタソースをぬってからピーマンたまねぎトマトゆでたジャガイモチーズ。

カメラを向けるとなぜか目を閉じるこうたん。
IMGP6954pizza.jpg
それが決め顔なら、ちょっと方向間違ってるぞ。ともかくおいしくできました。

ちなみにマヌちゃん、われらが食べ終えた9時過ぎに帰宅。バスに乗り遅れたらそのあと50分バスがなかったんだと。本当かー?無事冷める直前のピザにありつけて喜んでおりました。



ピザといえば生地、生地といえば小麦粉ですが、こちらデンマーク、どうも強力粉のほうがメジャーらしい。スーパーにはドイツ以上にいくつもの小麦粉が並んでいるのだけど、たんぱく質量を見るとみんな中から強。パッケージもパンの絵がのってるのがたくさん。デンマークの人はおうちでいっぱいパンを焼くのかなあ。ってかたんぱく質量の表示があるなんて親切。多くの国ではなかなかのってないですよ。今回使ったのはスーパーで激安だった、粉100g中たんぱく質10gのやつ。オールパーパス系ですね。これでも立派に膨らみました。


ちなみにスペインは薄力粉ばかりで、強力粉を買いにわざわざバスに乗って市内のデパートまで行ってました。しかも強力粉は超高かった。スペイン人は毎食必ずパンを食べる、そして買っても安いので、だれもうちでパンをつくろうなんて思わないんだろうな。ドライイーストは普通のスーパーじゃ売ってないし、生イーストも探さなきゃいけないし(イタリア人はピザ用に生イーストを見つけたときに買いだめして冷凍庫にいれてたな)。ココアの粉すらなかなかないし。しかもこういう「珍しい」ものは高いし、一番不便だったね。

ギリシャは小麦粉が豊富で、それでもほとんどがオールパーパス。日本の強力粉ほどたんぱく質が多いのはなく、12gくらいのぎりぎり強力粉を使ってました。それでもちゃんとそれなりのパンできたよ。ドライイーストも普通にあったし、お菓子作りの材料はなかなか豊富だった。

ドイツは小麦粉を分ける基準がたんぱく質ではなくミネラルで、メーカーによってだいぶ違うそうで。それでも550というやつを使ってました。全粒粉とか面白そうな粉もいっぱいあったけど試さずじまいだったな。こちらでもどんなスーパーでもかならずドライイーストはあったなあ。ってかドイツは何でもあった。超便利だった。

デンマークもいろいろ探検してみないとね。
【2010/08/28 17:09】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
海散歩
金曜日。珍しく一日いいお天気でした。なのでまた自転車にのってお散歩!!

こうたんはかものいる公園!といいましたが、あそこは退屈だもーん。なので海にいくことに。

時計を見てみたら、15分くらいでうちから海が見えるところまで着くようです。結構近い。
IMGP6926puerto.jpg

しかしこのあたりは草の下は断崖絶壁、というほどではないけれど、砂浜はなし。昨日は砂浜あったのになー。潮が満ちちゃったのかなあ。まずは持ってきた賞味期限切れの黒パンをかもめに向かってプレゼント。しかしかもめっておばかなのね。目の前に落ちないとちっとも気づきやしない。あまりにも気づかないので、ちょっと大きな岩の上にちぎったパンをいっぱいのせてちょっと離れて待ってたらようやく誰かが気づき、それにつられてみんなやってきてようやくきれいに平らげてくれました。

うちに帰ってマヌちゃんに話したら、「そりゃそうさ、かもめって馬鹿だもん」だって。アニメに鳥がいろいろ出てくるとかもめはいつもおばか役だそうで。なるほど。ちょっと納得だわ。ちなみにカラスはどこからともなくやってきて、うちらのこぼしたパンくずまできれいに食べてたもんね。やはり賢いわ。

IMGP6929paseoconbici.jpg

ってかさ、この日の服も靴もスペインのじじばばに買ってもらったブランド品(?)だけど、あわせかたがださいね(笑)。体育の教師みたい(笑)。いやあ、コーディネイトは大切ですな。

もっと海に近づけないかなあ、と海沿いの道をさらに行くとあれあれ。砂浜発見!潮の満ち引きでなく、港に近いほうは岩場、奥に行くほど砂浜だったみたい。ぬれないように、靴とズボンを脱いで砂浜遊び。

IMGP6935tirandoarena.jpg
石を投げるところ。けどカメラ目線。

くらげもいました。打ち揚げられそうなやつを細長い草で引っ掛けてすくって砂浜に出して見せたらこうたん超ビビッて「これお水に返して!!!!」だと。触らなきゃ刺されないのにねー。

しばらく石を投げたところでようやく水の中に足をつけると・・・冷たい!!けどきもちー!8月とはいえね、泳いでる人はおりませんー。けど前日は二人いたな。この日はカヌーに乗ってるグループはいました。


そしてこうたん、波に思わず・・・
IMGP6939quesusto.jpg
びっくり!!!ははは!いい写真。


たっぷり遊んでからうちに帰りましたとさ。

しかし・・・・・・


こうたんはあたらしい自転車に乗っていったんだけどね、これがへたくそなの!!!こうたん曰く「すわるとおしりが痛い」そうで、サドルに座らずにただ自転車をまたいでちょこちょこ歩くだけなのだ!!なので普通に歩くの以上に遅い!!!自転車の着いた初日が一番上手にこげてたはず。この日もその前の日も、ずーっとちょこちょこ歩くもんだからこっちも堪忍袋の尾が切れて何度も怒っちゃったよ。遅い!!!!って。いやあ、子供だからさしょうがないのはわかるけど、帰り道疲れてると余計いらいらいらいらしちゃって。だっていつまでたっても前に進まないんだもん。こっちは妊婦だし、こうたんに合わせてのーろのろ歩くのは本当に疲れるのです。前は上手に乗ってひゅーって走っていたのになぜだ??ちなみに背中を押してあげると両足を上げてバランスとりながら普通に乗れるのですよ。(ただバランスをとるのみで絶対に自分で走ろうとはしないのだ)むしろ前より上手なくらい。なのでバランス感覚に問題はないものの、床をけりながら走ってこげないのです。わざとだろ!?わざとにしか思えん!!

結局帰り道の半分以上私が自転車を引っ張って歩いて帰りました。ちなみに私が怒ったせいか今日から自転車乗車拒否。買い物に行くにも乗らないといって歩いていきました。あーあ、何のために買ったんだか。本当、自転車乗ってくれないと、散歩はもちろん日々の買い物も母は体力的にきついんですよ・・・・ お願い、ちゃんと乗ってくれー!!!
【2010/08/28 15:59】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
自転車がきた!!!
ベルリンでこうたんの自転車が盗まれてからもうどのくらい・・・・??

引越しも落ち着いたことだし、やっぱり必要だな!ということでドイツのAMAZONにて新しい自転車を注文したのが先週。26日につくとかいいながら今日着きました。早い!!お隣だもんねー、ドイツ。


ごろごろしていた午後遅くに到着。急いで組み立て、早速試乗のためのお散歩に。
IMGP6848bicinueva1.jpg
自転車が違うせいか忘れてしまったせいか、はじめはふらふらへたくそだったのだけど、あっという間に上手に。帰り道は脚をひょーいと上げたり見事な乗りこなしぶりでした。


いやあ、こうたんが自転車に乗ってくれると早い早い!!今まで遠くてしょうがなかったスーパーまでの道のりも半分くらい。そうか、こうたんののろのろ歩きに付き合っていたから余計に遠く感じてたのね。これからお出かけがだいぶ楽になりそうです。

IMGP6850bicinueva2.jpg

今回買ったのはKettlerというドイツメーカーのもの。40ユーロちょいかな?見た目かわいいでしょー?何でこんなに安いのかと思ってて、箱を開けてびっくり。タイヤがね、普通の空気のタイヤじゃなくて、樹脂っての?ベビーカーのタイヤみたいな。ま、ポジティブに考えればパンクの心配はないってことか。そして何より軽い!!

前に持っていたPUKYにくらべればだーいぶちゃちい感はぬぐえないけれど、軽いし(PUKYは重くてね・・・ こうたんが途中で飽きちゃって運ばなきゃいけないときは大変だったのだ)、これを乗りこなしちゃえばもう普通の自転車買ってあげればいいわけで。そしたら下の子に譲ってあげればいいわけだしさ。まあ、よかろう。不便だなあ、と思うのは、スタンドがついていないこと。ブレーキ要らないからスタンドがほしいよう。

PUKYはまさにちゃんとした自転車の小さい、ペダル無し版という感じで、私が乗っても平気だった(?)けれど、これはもうすこしおもちゃっぽいね。さすがに私も乗っちゃいけない気がします・・・。サイズも少し小さかったりするのかな。こうたんはすでにサドルをマックスに高くしてます。

(しかしこのPUKYは日本でも売ってるんだね。しかし何この値段・・・・高すぎ!!日本にいたらこりゃ買えないねー。)

IMGP6852bicinueva3.jpg

ひさびさの自転車、とっても楽しそうでした。よかったねえ。これでもうすこし気軽にあちこち行けるね!
【2010/08/26 00:39】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
お絵かきこうたん
ベルリンを離れる少し前からやたらとお絵かきが大好きになったこうたん。

IMGP6842oekaki.jpg

本当にいっぱい描くものだから、引越し前にばたばたとお絵かき用の紙を買い求めたりまでしましたよ。(引越し先で紙がどこに売ってるかわからない、というのもあるかと思ってね)


それまではまともに絵を描こうともしないし、うながしても「お母さんが描いてー!」ばかりだし、描いたと思いきやぎちゃぐちゃと線しか描けないし、塗り絵もその概念すらわかってなくて、絵を無視してぐちゃぐちゃーっと線を描くだけで、この子ちょっと不器用すぎるんじゃ・・・・と心配をしていたのですが・・・・

お絵かきが好きになって自分からペンを取り描くようになってからはめきめきと上達してきました。

・無論はみ出しまくりだけど、大人が書いた絵の上を塗りつぶすようになった。・・・塗るという概念の発見!
・ぐちゃぐちゃの線だけでなく丸やらいろんな形ができてきた。
・そしてついに・・・ものを描くようになりました!!!


その記念すべき初めてのモチーフがこちら!!!!
IMGP6844kumo.jpg
蜘蛛!!

丸を書いて、そこから脚がいっぱい生えてるの、それが蜘蛛だそうで。さすがスパイダーマン大好きだからね。これを書き出したのが数日前。その日は一日中蜘蛛ばかり描いておりました。


そして今日はじめて描いたのが・・・
IMGP6843ringo.jpg
りんご!!!紙の真ん中あたりに緑で描いてあるやつね。

もうひとつは・・・・
IMGP6845ichigo.jpg
いちご!!!


いやあ、ついに何かを描くという感覚がわかったようで。うまいへたはともかくとっても楽しそうにいろいろ描いている姿はかわいいもので。いくつかとっといてやろかね。


部屋中がいつもペン&紙まみれ、床のあちこちにペンのしみ・・・・という問題もありますが、まあまあ、こうたんがお絵かきするようになって非常にうれしい母でした。
【2010/08/26 00:14】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
疲れたー!
昨日。毎日毎日雨が降るオーフス。晴れて合間を狙ってちょっとした買い物に出ても、行きか帰りかに振られるのがほとんど。さんぶりびっしゃびしゃになったのも何度あったか。

そんななかで、街行く人を見ていたらおしゃれな長靴やレインコートを着ている人をちらほらとみかけるのです。うーん、雨の多い街のファッションですね。というわけで、おいらもほしい!!というわけで中心街までお買い物に行きました。

うちから中心街にむかって歩いていると、セブンイレブンの新商品なのでしょう、サンドイッチの広告をみたこうたん、急にハンバーガーが食べたくなったそうで、それからずーっとハンバーガーハンバーガーごねるごねる。そういや、また朝ご飯のパンを半分以上残して、おなかはすいていそうだ・・・・ だからちゃんと食べろっていったのにー!!と後悔。出かけたのも遅くてお昼に差し掛かっていたのでしょうがない、と、まずはマックによってハンバーガータイム。ああ、おそるべしマクドナルド。ちっとも子供にあげたくないのに、子供はなぜこんなに好きなんだろう・・・・ マヌちゃんも大好きだしね。ジャンクな親子め。


というわけでハッピーミール、29.5クローネ。
IMGP6826mcdnald.jpg
デンマークのマックはケチャップが有料です。注文の際に「ケチャップいる?いくつ?」ときかれます。どうせ一つ1クローネだからたいしたことはないんだけど。

まあ、これを食べさせている間に外は大雨。ま、雨がしのげただけでもよしとするか。「今日だけだからね!!!」と念を押してマック終了。ああ、今度からMも文字を見かけるたびにハンバーガー食べるー!!ってのと戦うのか・・・・ 

このあと雨用長靴とレインコートを求め、中心街の靴屋という靴屋、デパートなどなど見ましたが、これは!というものはなく・・・ おいてある種類が少ないのよね。Aigleのあの有名なやつも799クローネであって、かわいいけれど高いしなーと躊躇。レインコートはそれ自体を見つけられず、結局目的のものはなにも買わずにおしまい・・・

探し物の途中、デパートではおもちゃ売り場に遭遇。そこにいろんなおもちゃの遊べるスペースがあったものだから大変。しばし足止めをくらい、さあもう行くよ!!と出ようとするとこうたんが奇声を発して大泣き。それを引っ張って外まで出たりして大変でしたよ・・・もう。こうたん、最近気に食わないことがあるとものすごくぐずる。そして公衆の面前でも雄たけびをあげるのよ。そのたびものすごい怒られるのにね。なんなんだろね、これ。



とはいえ、駅前にアジアショップを見つけ、そこで出前一丁10袋、韓国製うどん、チャプチェ用の春雨を購入。ま、それなりの収穫はあったということで。

このときもさんざん歩き回って、3,4キロ歩いたか?こうたんは長靴を履いてたこともあって余計くたくた(長靴は疲れやすいらしい)、「おうちに帰ろう」と自分からいうほど。

最後に駅のショッピングセンターのカフェで休憩。一緒にアイスを食べました。
IMGP6829icecream.jpg
1スクープ8クローネなり。しかし同じショッピングセンターにある別のカフェでは同じメーカーのアイスを置いてるくせに1スクープ18クローネだって!なんだそりゃ!


帰りはさすがにバスに乗って帰りました。うちから駅までこうたんと歩くとかなーりあるのだけど、バスだとあっという間。乗って座ってばたばた降りましたよ。


うちに帰って、こうたんは遊びながら寝ちゃうかなーと思いきやまったく寝ないでどんどん元気が増してくる!なんだこりゃ。おいらも疲れてたけど、前の日から今日は餃子と決めていたので餃子作りを開始。皮は粉400g分。ベルリンから持ってきたパン用に使ってた強力粉に近い中力粉?しかなかったので、ま、それだけで。本当は薄力粉も混ぜて中力粉にしたほうがいいんだよねー?中身は豚挽き肉にドイツで言うシュピッツコール(とんがりキャベツ)と青ねぎ。2時間以上かかって山盛り餃子ができました。半分以上は冷凍庫行き。ふふ、これですぐに食べられるねー。

この日は焼き餃子!
IMGP6832gyoza.jpg
蒸し焼きしてるところに・・・・

出来上がり!!!
IMGP6833gyoza2.jpg
かりかりに焼けました。

粉もの大好きこうたんですからね。
IMGP6834gyoza3.jpg
皮は山盛り食べました。中身はいくつか残されました(笑)。

マヌちゃんもおいしいと喜んでくれてよかった!!こんだけ喜んでくれるとがんばって作ったかいがあるね。

おいしかったけれど、いうなれば、皮が強力粉だけだったので、ぎゅーっと堅かったかな。薄力粉を混ぜたほうがもっともっちりできたんじゃなかろうか、っていうのと、具の味が少し薄かったかな。ま、何事も経験ですから。

しかし久しぶりに餃子作ったな!!



そうそう、うちに帰ってネットでみてたら、Aigleの長靴、日本のほうが安いんでやんの!!ちょっと高くても日本で買うより安いなら買っちゃおうかなーとか思ったけどやーめた!!いろいろ検討した結果、ドイツのAMAZONでもっと安くてそれなりにかわいいのを買うことにしました。着いたらまたのっけよう。


というわけでとーっても疲れた一日でした。
【2010/08/25 00:16】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
変なおっさんとたらこの缶詰
IKEAで買ったお買い物カート、デビュー!!
IMGP6815ookaimonocarrito.jpg
空っぽだと軽いので、行きは我が家のスペイン代表がほとんど押していってくれました。

そしてこの日、自称5ヶ国語を話すイラン人のおっさんにナンパされました(笑)。

こうたんとカートを引き引き、スーパーに向かって歩いているといきなりたぶんデンマーク語で声をかけられ、きょとんとしてると「Do you speak english?」はじめは子供はいくつ?とかいつからデンマークにいるの?とか、さりげないおしゃべりで、ただの子供好きなおっさんかと思いきや、急に「君はなんて美しい!なんて魅力的なんだ!!魅力的過ぎて声をかけずにはいられなかったんだ!!」だと(笑)。年を聞かれて普通に27と答えたら、「27!?そうとは見えない!君は小さな女の子のように見えるよ!」だと。おいおい、子連れの妊婦だぞ??さらには「一人の男だけに愛されるなんてもったいない。いろんな男に愛されるべきだ!」「君はすべての人に君を愛するようにさせるオーラがある!」とかなんとか(笑)。長いことついてくるし、ハグをさせてくれ!とかかなり怪しくなってきたので、ちょっと勘弁してよーとそれなりの態度をとったら、ようやく「君に誤解はされたくないんだ!けど迷惑かけたくないからもう行くね」とさっていきました。あまりにうさんくさいから、スリじゃないかと、おっさんが去ったあと、後姿を見送りつつ思わず貴重品確かめちゃったわよ。とられてなくてよかったわ。

しかし胡散臭いとはいえ、これだけ直接的にほめられるのは女子として悪い気はしませんがね。けどやっぱり胡散臭すぎだわ(笑)。もう街で会わないことを祈る。次であったら逃げよう。



それはおいといて、先日スーパーでゲットした不思議なもの。
IMGP6816tarakokandume.jpg
たらこの缶詰!たしか15クローネくらいだったような。

この存在はネットで前から知っていて、デンマークにいったら探すぞ!!と狙っていたもの。おいら福岡育ちですからね。明太子ラブですから。魚卵の味が恋しいのです。

中身はこんな感じ。
IMGP6817tarakokandumenakami.jpg
ちゃんと粒粒。ぎゅーっとつまってて硬い。ぼそぼそぼろぼろ。


まずはパスタかな、とこれをほぐしてバターで炒め、しょうゆで味付けてパスタにからめてみました。あまりにみっともなかったので写真はなしね。で、お味はというと、まずくないけどうまくもない。確かにたらこっぽい味なんだけど、ぽろぽろ過ぎる。煮すぎた卵というかね。つぶつぶがざらざらなのよ。で、たらこなんだけど、ちょっとドッグフードみたいな風味もあるし・・・

お次はこれをつぶしてマヨネーズであえてパンに塗ってみた。で、これもまた、ざらざらが気になる。マヨネーズであえてもこのぽろぽろ具合はカバーされません。

うーん・・・・

これだったIKEAのチューブのたらこクリームのほうがおいしかったな(しかしオーフスにIKEAには食品売り場がなかったのだー)。あちらは粒はないけれど味はもっとたらこーでおいしかった。これは食感が悪すぎ。そして味も・・・。

というわけで、これはもうたぶん買わないかなー。またしても残りどうしよう・・・・(笑)。デンマークB級グルメ、今のところはずれが多いな!!

缶詰はぽろぽろということがわかったので、またチューブのたらこクリームを探してみようかな。
【2010/08/24 23:57】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
IKEAにいきました
安い店といえば・・・・・IKEA!もろもろ必要なものがあったので、バスを乗り継ぎ行って参りました。

しかしこのIKEAの遠いこと!!いちおうオーフス市内にあるんだろうけれど、バスに乗っているとまるで世界の終わりを抜けるような・・・・ってか完全に街を抜け、森を抜けた山の上にあるって感じ。やはりオーフスって小さな町なのね。乗ってたバスの中に、エラスムスの留学生であろうスペイン人男子二人が乗ってて会話の盗み聞きが面白かったりして。スペイン人もどこにでもいるのねー。


買い物嫌いなマヌちゃんも一緒に行ったので、ふらふらのんびり見る心の余裕はなく、必要なものだけさっさと探して選んで終了!!しかしデンマークもIKEAは安いね。ドイツよりほんの少し高いくらい。収入を考えるとデンマーク人にとってのIKEAはドイツ人によってよりもさらに安い感がするんではなかろうか。どうりで、今住んでいるおうちの家具も8割方IKEAだし。IKEAは世界を制してるねー。前に世界の長者ランキングを見たら、IKEAの社長がたしかヨーロッパでは数少ない世界的長者だった気がする。儲かってんだろなー!


探しているものを見つけた後は、おなかもすいたのでレストランへ。頼んだのはこの日お安くなっていたハンバーグプレート。小さなハンバーグ一つにグリーンピール少々、ポテトフライ山盛りで19クローネ。安い!!!ドリンクバーが10クローネ、小さなパンがひとつ5クローネ。外食の高いデンマークで、食べたいものをほいほいと頼めるのはIKEAレストランくらいではなかろうか。そりゃあ、繁盛するわな。(しつこいですが、7.5クローネ=1ユーロ)
IMGP6794ikealunch.jpg
おいらはこうたんと半分こしたけれど、こんだけポテトがあるからね、ふたりとも腹いっぱいになったよ。

しかしここでおいらがびっくりしたのはレストランのお姉さんもスマイリーで親切だったこと!ベルリンのIKEAのレストランのお姉さん、超感じ悪かったんだもん。デンマークの接客業の人はみんな基本的に感じがよいです。ベルリンの超無愛想に慣れてるもんだから、笑顔で対応してくれるとその後30分くらいほんのり心が温まります(笑)。


というわけで、この日ゲットしたのはシーツ、マットレス保護の防水シート、時計、お買い物カート、そしてこうたんに・・・・
IMGP6807ollas.jpg
おままごとおなべセット。LEGOを食材にいろいろ料理してくれます。このまま大きくなりたまえ!
【2010/08/24 23:14】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
お散歩
先日。毎日毎日雨は降るものの、そのときはそこそこのお天気だったので、いまのうちにとお散歩に出かけました。目指すは海!!オーフス、街中に住んでるだけじゃ潮のにおいがするわけでもないので忘れちゃいがちですが、実は港町。そういえばかもめはよく飛んでいるけれど。ビーチもあるらしいけれどそれはさすがにうちから歩いていくのはきつそうなので、とりあえず港を目指していくことに。

うちをでて10分も行くと森の中。道路を渡った反対側はTIVOLI遊園地です。
IMGP6759stadionallee.jpg
お、池にカモが見えるぞ。いってみよう。


と、獣道を下ると
IMGP6766lago.jpg
森の中には池。その周りに散歩道。

人になれてるのかね、カモが集まってきます。
IMGP6763patos.jpg
こたろが葉っぱを投げれば食べ物かと思い飛びつくカモ、飽きずにずーっとそれの繰り返し。こたろもカモもおなじくらいあまり賢くないね(笑)。いったいどれくらいここにいたことだか。

ちなみにこの周りを中学生くらいの子の集団がずっとランニングしてました。いいランニングコースみたいです。


さて、森を出て海に向かってずんずんいくと、森を抜け大通りに。その先にはぱーっと開けたなぞの場所。
IMGP6777minato.jpg
砂利がしかれてて、とりあえず広いけど、公園でもなくなんとも不思議なスペース。奥に見えるのはお船の帆だよね。

その途中に不思議なトレーニング用アスレチックみたいなものがぽつんとありました。
IMGP6781abdominal.jpg
ちなみにこれは腹筋をする板らしい。超ハード!


ここでしばし遊んでさらに進んでようやく港に到着。
IMGP6786puerto.jpg
プライベートヨット用の小さな船着場のようですね。

石を投げつつ、しばしぼんやり。
IMGP6788tirandopiedras.jpg


この後また雨が降り出して、急いで帰りました。が、うちからだいぶ遠かったのでだいぶぬれてしまいましたがね。

ちょっと前まで歩くとすぐに「抱っこ抱っこ」とねだってばかりいたこうたんですが、わたしの重いもの禁止令が出て、抱っこはできないよ、と話して以来、私には抱っこをねだらなくなりました。ときどき抱っこ、といっても、しゃがんでぎゅーっと抱きしめてあげると、また歩き出します。この散歩も2,3キロ歩いたと思うけれど、ずっと自分でせっせと歩いておりました。立派!


お散歩は楽しいけれど、この雨ばっかりの天気はどうにかならないですかねえ、まったく。


今一番ほしいものはおしゃれな長靴&レインコートです。あ、私用ね。オーフスでは結構必需品かも。
【2010/08/24 22:53】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
B級デンマークグルメ(?)
まだご近所もなにもわからんので、雨さえ降ってなきゃ散策がしたいおいらです。

まずなによりお買い物をする場所と、おいしいものを把握せねば!!というわけで地図を片手に、先日も大家さん(?)に聞いたスーパー情報を頼りにお散歩に行きました。

すると「こうたくんがみてあげるー」だそうで。
IMGP6742pequeconelmapa.jpg
歩きながら地図を見るこたろ。わかっとるのかい??

無事大きなスーパーSuperBestに到着。ここはNettoより高いけど、うちからはまだ何ぼか近い、そして品数が豊富。どちらにせようちからそのスーパーも歩くと15分くらいかかっちゃうので、いっぱい買えないのが難点。妊婦だし重いもの運びたくないしね。


ちなみにこちら、大通りの風景。
IMGP6746calle.jpg
外国だねー。買い物帰りにベンチに座り、こんな風景を眺めつつおやつを食べたりしました。



さて、ここからはデンマークグルメ!!スーパーでであった戦利品。異国を感じてね。


まずは、あるホームページででおいしいと書いてあったので買ってみたmakrelsalat、塗るさかな。
IMGP6748makrelsalat.jpg
さばのトマト煮&マヨネーズらしい。これをパンに塗って食べるらしい。


で、ぬってみた。
IMGP6754panconsalat.jpg
下の層はさばのトマト煮。実がほぐれてトマトソースいっぱい。上の層は生クリームみたいだけど味のないマヨネーズみたいな。

確かにさばだけど・・・・うーん・・・・ 黒パンってのがいかんかったのかな。においが気になる。マヨネーズ部分はおいしくない。こんなに味がないならあえて脂肪分とりたくないですー。

結果・・・・・・おいら的に無し!!もう買わないな。ってか全部食べれないな。残りどうしよう・・・


ちなみに上の黒パンはこちら。
IMGP6751kuropan.jpg

きっとドイツでいう、Vollkornroggenbrotってやつだろう。似てるよね。デンマーク語はさっぱりわからないので、貧しいドイツ語の知識を頼りにいろいろ想像しております。ちなみに全粒ライ麦パンだと思われます。むぎのつぶつぶも入ってるよ。むっちむち。結構塩味がします。ドイツでも買ったことあるけど、こうたんは結構好きらしい。今回もこたろのリクエストで買ったのだけど、帰り道にベンチに座って3枚くらいそのままでもぐもぐ食べてたよ。

おいら的には塗るさばとはいかんかったけど、ブリーチーズと一緒に食べたらおいしかったです。たまには悪くないよね。体にもよさそうだし。



そしてこちらはヨーグルト!!
IMGP6752zumodeyogur.jpg
初めて買ったのはセブンイレブンにて。牛乳やジュースのパックに混ざって並んでいたのでドリンクヨーグルトだろうと思って買ったら、あれれれれ。普通のヨーグルト!!!デンマークではヨーグルトが牛乳パックに入って売ってるのだよ!!初めてこれを開いたとき、てっきり飲み物と思っていたからコップについじゃったものだから、そのおかげでこうたん、これをヨーグルトのジュースと呼び、毎回コップでほしがります・・・・ あのー、母ちゃん、間違えただけなんですけど・・・・ こうたん、ヨーグルトをコップで飲む(たべる?)、しかも食事のときにも飲み物としてヨーグルトを所望する、変な子になってしまいました・・・・笑


こちらは駅のショッピングモール内のスーパーで見つけた枝豆!!
IMGP6753edamame.jpg
アジアショップでもない普通のスーパーに、普通に並んでいたのに感動!!しかも二つ買えばお得なお値段だったのでついついかってしまいました。ひさびさの枝豆、おいしーい!!ふた袋も買ったのに、うちの男子は誰も食べようともしません。いいもん、独り占め。しかしこれ、ベルリンでも買えたけどあくまでアジアショップでの話。普通のスーパーにあるということは、デンマークでは結構ポピュラーなのかしらね。不思議。


そして一番のヒットはこちら!!!
IMGP6792pezcadoahumado.jpg
さばの燻製!!真空パックに入ってて、冷蔵で売ってます。

これ、ベルリンのスーパーにも普通に売ってて、お友達にもおいしいよ!とすすめられてたんだけど、なんだか買う機会を失ってて(いつも売ってるわけじゃなかったのだ)、デンマークに来て以来魚気分なおいら、見つけるなり即効ご購入。

ブログなんかを見てると、こっちの人はパンにのっけて食べるらしいね。スペインのいわしの塩焼きもそうだけど、魚にパンってやっぱりまだなれないねえ。

これをオーブンであっためてから白いご飯と一緒に食べたんだけど、うまかった!!!おいしいよ、これ!!大根おろしほしいね!!魚好きのこうたんも喜んで食べておりました。ってか、これを食卓に出したのは、その日のお昼寝からさめたこうたんが、開口一番「おさかなたべる!!」といったからなのだけど。マヌちゃんは魚くさいと眉をひそめるのみですがね。いやあ、こうたんが魚好きでうれしいわー。彼の魚好きが判明するまでは、こんなのなかなか食卓に上げれなかったものー。ふふふ。下の子も魚好きだといいな。


しかし、外国のスーパーって楽しいな!!

デンマーク在住の方はデンマークは魚が少ないと嘆いていらっしゃるようだけど、基本冷凍もしくは加工品とはいえ、ドイツに比べればいっぱいあるよー。鮭、えび、にしん、さば、とかね。
【2010/08/22 00:18】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
1週間たちました
オーフスに来て一週間。少しずつ生活になれてつつおります。

こうたんには引越しの数ヶ月前からもうすぐベルリンをはなれてデンマークに行くんだよといい続け、はじめはちっともわかってなかったけれど少しずつ理解していって、ダンボールに荷物をまとめだしてもはじめは抵抗したものの、「デンマークの新しいおうちにもっていくんだよ」と納得。最終的には文句たれずにすべてしまわせてくれました。

で、新居についた日。その日の夕方に荷物が着くはずだったのだけど送れて結局きたのは10時ごろ。くたくただったこうたんも「もうすぐおもちゃがくる」とがんばって待ち、荷物がついておもちゃの箱を一番にだしてあげました。やっぱり自分のものに囲まれると、安心するんだろうね。

その後もときどきベルリンのおうちの話もするものの、あっという間に新しいうちに慣れ、「新しいおうち、好き!」ともいってくれました。あー、よかった。ちょっと心配してたのだけど、こうたん変化には慣れっこだもんね。新しいおうちは広いしきれいだし、こうたんものびのび遊んでおります。



このアパートは、もともと住んでいるカップルが長期で旅行に行くのでその間の3ヶ月間かしてもらっているので、彼らの家具や家電、食器その他もおいてあるので、すぐに生活ができました。ちなみに私物は実家に運んだそうで。

とはいえ食べるものはないので、土曜に入居しスーパーのしまってる日曜まではベルリンから引越し荷物で持ってきたパスタやソースでしのぎ、月曜日に初めての買い物。


お金は違うし(今まではユーロ、ここはデンマーククローネ)、言葉はちんぷんかんぷんだし、買い物はなかなか大変。7.5クローネ=1ユーロ、なのだけど、クローネの値段をぱっと見ても高いのか安いのか見当がつきまへん。なので商品を見るたびに、あー、何ユーロくらいねと計算。おかげで品定めに時間がかかるのだ。物価もドイツよりは高いし、金銭感覚をつかむのに時間がかかりそうですわ。

生活圏内の一番安いスーパーはNETTOといって、ベルリンにもいっぱいあるスーパーなのだけど、お国変われば品変わるのね。正直ヨーロッパのスーパーって品揃えが似たり寄ったりだけど、まだスーパーに行くたびルンルンするくらいお品を把握しておりません。わたしスーパー大好きなんだもん。ちなみにこのNETTO、すっかりドイツ系と思っていたら、デンマークの会社のようですね。知らんかった。


そしてはじめていったスーパーでLEGOが安売りしてたので、ついつい買ってしまいました!!
IMGP6720legoenlamano.jpg
デンマークといえばLEGOでしょ!!こうたん、デンマークに上陸してまもなくLEGOデビュー。

いやあ、初回の買い物なの、LEGO買う余裕があったらもっと買うべきものがあったのだけど、ついつい・・・・最後の一個だったしね。これ、99クローネでした。安い!!!いい買い物だったよー。

IMGP6722primerlego.jpg
だいぶ前からLEGOは与えたかったんだけど、こうたんがなかなか興味を持たず。最近になってようやく興味を持ち出したのでちょうどいいタイミングだったような。しかし99クローネはお買い得だったな。



さて、われらのおうち。オーフス中心街を少し南に行ったところにあって、さらに南に10分もいくと、TIVOLI Frihedenというこじんまりした遊園地があるのですが、たぶんそこから、毎晩のように花火が上がるのです!!

IMGP6734hanabi.jpg
それがリビングから見えるのー。なんか得した感じ。学生時代おいら豊島園のそばに住んでたからね。遊園地のそばに住む運命なのかしら。なんて。


雨がしょっちゅうふってなかなか思うようにお出かけできない、もしくは出かけるたびずぶぬれになっていることをのぞけば、好調なスタートを切ったオーフスライフです。今のとこ好感度は大!
【2010/08/21 23:39】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
ダンス!
オーフスではじめての散歩を終えホテルに戻る途中、ホテルの隣にある音楽堂でダンスイベント発見。テーマはロックにスウィング。ああ、実家にこんな感じのCDいっぱいあったなー。けど「恥ずかしくて踊れないよねー」なんてマヌちゃんと話しながら通り過ぎようとしたらこうたんがくいついた!!見る!!といって座り込んで動かないー。

IMGP6674megustabailar.jpg


「踊ってきなよー!」とうながすもいやいや言っていたこうたん。しかしやっぱり踊りたかったらしく、「お母さんと一緒におどる」といいだし・・・・

母も一肌脱いで一緒にダンス!!
[広告] VPS


一緒に踊って(?)こうたんの真剣なまなざしにびっくり。まるで別の魂が取り付いたかのようにマジでした。声を発さないしね。周りを見ながらまねしようとしたり。ああ、こうたんにも私の知らない部分がまだ隠れてたんだーとちょっと感動しました。


そしてへたくそな母に痺れを切らしたこうたんは、
[広告] VPS


一人で舞台へ!


小一時間踊ってたんじゃないかなー・・・はは。「上手に踊れるようになりたい??踊りの学校いきたい?」といったら、行きたいだって。そうかそうか。考えといてやろう。踊れる男子はもてるからな。


ちなみにこのイベント、ロックダンス教室の宣伝がてら、のようでした。通りでみんな上手なはずだ。また別の日はタンゴとかフラメンコとかもあったな。へー。こういう場所を貸し出してサラッとイベントしちゃうのがまたいいね。

オーフス初日、楽しい夜になりました。
【2010/08/17 16:42】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
オーフスに上陸
ベルリンを11時半ごろでて、夕方6時過ぎ、無事オーフスに到着しました。

IMGP6658aarhusestacion.jpg
駅を出たところ。奥に教会が見えるね。景色が外国ー!ベルギーみたい。


そして駅前にはなんと・・・・
IMGP6659seveneleven.jpg
セブンイレブン!!街のあちこちにあります。日本みたい。


まずはタクシーでホテルまでいき、荷物を置いてお散歩に。ってかホテルが駅から近すぎでタクシーで運んでくれたのが奇跡的?ギリシャだったら乗車拒否される距離でしたよ。ちなみにラディソンブルー、SASのホテルに泊まりました。


ホテルの目の前には市役所。どうも名物らしい、豚さんの銅像でぱちり。
IMGP6661estatuacerdo.jpg
幸福のシンボルかなんからしいですね。

この市役所もすごい有名なデザイナーの作品らしいけれど、正直「なんじゃこのみすごらしい建物?」と思ってしまったよ・・・・ というわけで写真すら撮り忘れちゃったよ。ヨーロッパの街の役所ってどれもこれも結構立派で歴史的な建造物だったりするけれど、むしろここのは宗像市役所のほうが近いんじゃないか・・・みたいな。はは。うーん、おいらには芸術的センスがないのやろね。

ちなみにこぶたさんは・・・
IMGP6662oshirikara.jpg
うんちたれながし・・・?うーん、不思議。


おなかがすいてたので夕飯はマクドナルドへ。外食は高いらしいのでねー。節約節約。それでもセットメニューで8ユーロとかしたんじゃないかな。高い!

歩行者天国の中心街。
IMGP6667torre.jpg
奥の塔がきれい。


しかし土曜日の夜というのに人がまばら・・・・ お店が閉まっているせいでいもあるかと思うけど、デンマーク第二の都市の中心がこの規模・・・・・??というほど小さくて人が少なくて・・・ 日本のちょっと寂れた観光地みたいなそんな雰囲気。なんというか・・・・活気がないというか。ま、学生の町で学生たちはまだ夏休みだからいない、というのもあるらしいけれど。


そして唯一活気のあふれていたのがこちら!
IMGP6670calledelos bares
川沿いにレストランが並んでいるところ。おしゃれー。テラス席はどこもいっぱいにうまっていました。この先にはデパートもあります。


あー、こんな街に住むんだなーと不思議な感じ。デンマークってもっとお金持ちできらびやかイメージだったけどどちらかというと堅実な雰囲気。決して派手ではないし、やはり中心街はそれなりに汚いし(笑)。けど雰囲気のあるおっとりした街で、うーん、なんとかなるかな!と思った、初めての散歩。
【2010/08/17 16:13】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
ベルリンからオーフスへ
土曜日。移動の日。朝11時過ぎベルリン中央駅発、オーフスまで直通のICEにのりました。ICEとはInterCityEuropa.ドイツの新幹線です。

中央駅ホーム。ちょっとおしゃれ。
IMGP6620Hbh.jpg

ICEがいっぱい通るよ。
IMGP6624ice.jpg
電車好きにはたまらないね!


1等と2等とあるのだけど、20ユーロ程度の差だったので、贅沢に1等に。いすは広々。テーブルもついてます。オーフス行きなんて人気じゃないのでしょう、だいぶすいていて快適でした。
IMGP6625desayunoenprimera.jpg
まずはこうたん、おうちで食べ切れなかったクロワッサンでお昼近くの朝食。


しばらくしておなかのすいたお父ちゃんがサンドイッチ作り。
IMGP6628sandwiches.jpg
パンとハムとチーズをスーパーで買って持ちこんだのさ!1等に思えない庶民っぷり。しかしだれもみてないしー。旅は7時間と長いしね。腹ごしらえしないとね。

ほとんどの間こうたんは持ち込んだ少々のおもちゃで遊んで実におりこうさんでした。DVDプレイヤーも持ち込んだけど出すほどでもなかったよ。あとはおしゃべりしたりお絵かきしたり。3歳ともなるとだいぶお兄さんですね。楽チン!


1等だとコーヒーと軽食のサービス券がもらえます。それでもらったコーヒー紅茶、クロワッサン。こうたんは電車代タダなのに、サービス券、3枚もくれました。けどコーヒー二杯飲む気分ではなかったので、使わずじまい。でした。もったいなかったな!
IMGP6634dbcup.jpg
このDBドイツ鉄道のマグカップ。かなーーーりお持ち帰りしたかったのだけど、我慢(笑)。だってー、かわいくない??


こうたんがお昼寝をしてる間にマヌちゃんがパソコンでサッカーゲーム。途中目を覚ましちゃったのでしばしこうたんはゲーム観戦。
IMGP6632futbol.jpg
二人とも真剣ですね。


そんなこんなで、あっという間とはいいがたいけど、非常に快適な電車の旅となりました。いやー、一等いいねー。次回もそんなに高くなければぜひ1等にしようかな!


というわけでみんな無事元気にオーフスに到着いたしましたとさ。
【2010/08/17 10:14】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
お別れ会とさよならベルリン
無事引越しを終えました。

最後までなかなか予定も立たず、非常に怪しかった引越しでしたが、いやいや、これが想像以上にスムーズに行き、想像以上にストレスフルに事が終わったしだいです。といっても新居は段ボール箱の山。しかしここには3月もつまない予定なので全部崩してもしょうがないので、半分以上このままですごす予定なので、片付けのストレスも無し(笑)。今回の新居も家具家電すべて置いてあるので、すぐに生活を始められて非常に楽チンでした。というわけで我が家は元気です。


では、引越し前からのブログです。

まずは木曜日。公園で仲良しのお友達がお別れパーティをしてくれました。予報では前から雨だ、雷だ、といっていたのに、集合時間になっても雨降らず。快晴とは言いがたいけどあたたかくすごしやすい天気で、おお、おいらの日ごろの行いがよかったんだな!と自己満足。私はみんなで公園で集まって遊ぶだけのものと思って、いつものようにやってきたら、お友達がみんな食べ物やテーブルセットも持ってきてくれてなんともにぎやかなパーティになりました!びっくり!

IMGP6597fiestadeadios.jpg
すごいでしょー??

子供は勝手に遊びつつ、大人たちはおしゃべりしておやつ食べて、とっても楽しい時間をすごせました。みなさん本当にありがとう。こうやって出会えたお友達のおかげでベルリン生活がとても充実した楽しいものとなりました。いろんなこと教えてもらったり、困ったとき助けてもらったり。なにより時々会っておしゃべりしたりすることでどれだけ楽しく過ごせたことか。そして心強かったことか。ベルリンにくるまでは友達もいなくて、孤独な妊婦・育児生活だったけれど、ここにきてようやく親子ともども人に囲まれてすごすことができました。

ま、このベルリン生活最後の公園遊びで、こうたんお気に入りのスポンジボブのボールが紛失(ってかたぶん持っていかれた)したのもまたいい思い出・・・・か?最後までベルリンはベルリンでしたね(笑)。


そして翌日金曜日。引越し屋さんが荷物を取りに来る日。だいぶ前にスペインのじじばばがこうたんにスペイン公式ユニフォームを送ってくれていたのですがなかなか着かず、どこかで紛失でもしてるのかとあきらめかけていたところに到着!!引越し前日だよ。ぎりぎりセーフ。本当なら2,3日でつくだろうところ1週間以上かかったよ。なんだったんだろ。

何はともあれスペイン代表!!
IMGP6612equipacion.jpg
胸の星の刺繍はチャンピオンの証!


こうやって歩いていると、
IMGP6618quemayor.jpg
すっかりお兄ちゃんになったねえ・・・・・


昼ごろ引越しやさんが来て荷物を持っていってくれて(大きなダンボール19個、いす一つ、シングルマットレス一つ、バギー、でベルリンからオーフスまで470ユーロ。安い!!)、そのあとはせっせとお掃除。夕方マヌちゃんの同僚がきてくれて、ガス・電気の解約手続きの電話をしてくれて、そのあと郵便局にインターネット、保険の解約届けを出しに行き、ついでにおいらのブーツとマヌちゃんのゲームのコントローラーをお買いあげ。次に行くところが物価が高い!と思うと、結構かんたんにほいほい買えちゃう、この貧乏魂(笑)。こんなことならもっといろいろ買っておけばよかったかなー??なんてね。

【2010/08/17 09:50】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
妊娠24週
もう今週引越しだー、の妊娠24週目。

先日お友達が婦人科に電話をしてくれて、妊娠糖尿病ではないとのこと!!!よかったー!で、もうここの婦人科にもいかなくていいそうで、ふう、おしまーい!!!じゃ、羊水が多いのはなぜなんだろう・・・ってことになりますが、どうもこれも原因不明が多いらしいので気にしないことにしました。気にしてもしょうがないもん!

しかし本当にこのお友達にはお世話になりました。今回もさらっと電話してくれたりして。なんていい人なんだろう・・・・ こんな人たちに支えられての楽しいベルリン生活でしたよ、まったくもう。



引越しもあるし、自分の体調からしてやはり一日寝てるのはやってられん!というわけで、安静は解禁。普通に動くことにしました。といってももろもろ用があることもあり、公園なんかにはあんまし行ってないけれど、買い物に行ったり、買い物に行ったり・・・・ って買い物ばかり(笑)。けど重いものを持つのだけはやはり避けたいので、バギーを押していってみたりね。

しかし改めて動き出すと疲れやすいなーと実感。寝ている間に体力が落ちたのか、ただ単に妊婦だからなのかね。それにおなかがぱんぱかちんで前にかがむのがきついし、座ってパソコン見てるだけでも苦しくなったり。妊娠って甘くないねー!やっぱり大変だわ。


おなかはかなり出てて立派な妊婦さんだけど、ユニクロでマタニティ代わりにいけるかな?と買ったお出かけレギンスとおなかゴムのパンツ(どちらもLサイズね)、普通にまだまだはけてます。買っておいてよかったー!さて、いつまではけるかな?ともかく、世の妊婦さんにもお勧めですよ。産後も着れるし、マタニティ買うより安いしね。


胎動は相変わらず立派。ときどき痛いくらいにけってくれたりもします。やっぱりでかいのかな、この子。おなかの上のほうや、左右で感じることもあって、いったいどういう体勢をしてるのか不思議です。やっぱり羊水が多いから広くて動きやすいのかねえ。逆子にならなければいいけれど。


糖尿病の疑いは晴れたとはいえ、炭水化物や糖分はとりすぎないようにいちおう気をつけてはおります。体重もね、ちょっと増えすぎてるからね。




とまあ、そんな感じの24週です。
【2010/08/12 01:00】 | 二人目妊娠 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
ベルリン最後のお出かけか
お引越しのXデーが近づいてまいりました。

土曜にベルリンをたつのですが、今週になってようやく荷物を取りに来る日が決まりました。ちなみに金曜日の午前中。おかげでようやく予定が立ったので(?)、今日はお友達と最後のお出かけ。Friedrichstrasseにある一心という日本食レストランにまたしても行ってまいりました。

こうたんを連れてくとやっぱり大変だし、疲れるし、最後くらいのんびりおしゃべりしたかったしでマヌちゃんに預けていくつもりだったのだけど、朝になって話したらこうたん超ぐずり虫。「お父さんとお仕事に行っておえかきしてればいいじゃん!」(この間はマヌちゃんの大学での野暮用についていってとってもたのしかったらしいので)といっても「いやだー!!お母さんと一緒がいい!!」だそうで。「お母さんお仕事だから、忙しいから来ても楽しくないよ」とか、私もいろいろ言い訳を言うも、まあ、私はお遊びですからね・・・・・ 最終的には胸が痛んで一緒に連れて行くことに。

なので電車に乗ってから「本当はお仕事だったけど、こうちゃん来たからお魚ご飯でも食べるか?」と言い訳してみたり(笑)。どちらにせよだめ母ー(笑)。


まずは待ち合わせ場所のスタバでお茶。糖尿病疑惑が無事晴れたので、キャラメルなんとかフラペチーノ!こうたんに何度すすめても「いやーーー!!!」というので、あっそー、と一人飲んでたらあとからこっそり試してみて気に入ったようで。好きに決まってんじゃんねー!
IMGP6594frapeccino2.jpg
スタバなんて学生時代思い出しちゃうわー。



そしてそのあとは一心へ。今回はこうたんにさんませいろ、わたしに鮭カマせいろを頼んだのですが、運ばれてきてみたらこうたんに鮭カマを取られてしまいました。ま、別にいいけどさ、どっちも好きだから。
IMGP6596mataissin.jpg
上に載った錦糸卵と漬物とレンコンを除き、こうたんほとんど完食。やっぱり一人前とってあげてよかったわー。よく食べるようになりましたこと。おいらも自分の一人前プラスこたろのおこぼれももらっておなかいっぱい。満足しましたわー。



おなかいっぱいになった後は、近くのお勧めパン屋さんにより、フランスのデパートに。ここはじめてきたのだけど、日本のデパートを思い起こすようなきれいできらびやかなところ(ちょっと狭いけどね)。入ってすぐのかば売り場で、「セール!」と無造作に並んでるバッグたちをのぞいたら、なんとクロエの、定価1350ユーロが値下げして700何ぼとかでした・・・・ どっちにしろ超高いし!あのー、置き方が無造作すぎますよ?


デパ地下におり、お惣菜や高級フランス食材なんかをながめ、結局パン屋さんでフランスらしいバゲットとクロワッサンを買っておしまい。あーたのしかった。


しかしこうたんが、食器売り場や瓶のいっぱいある食品売り場でお調子こいてはしゃぐものだからこっちははらはらずっと怒りっぱなしで疲れたー!!というわけで、もうこうちゃんは連れて行ってやらん!!!と決めました(笑)。帰り道、駅の構内においしそうなアイス屋さんがあり、こたろはアイスアイスと駄々をこね私も心引かれたものの、「おりこうさんできん買ったから今日はなし!!」とスルー。しばしぐずったものの、電車のホームに下りたころには落ち着きました。けじめはつけんとね、もう。


というわけで、お昼前に出て3時には帰ってきたのにくったくたの母はひとりお昼寝。起き上がってからはマヌちゃんと一緒にひたすら引越し準備。箱につめたり、おいらは風呂掃除したり。

夫婦そろってこういうのが超にがてなのですが、今日はマヌちゃんが非常にてきぱきと動いてくれて、びっくりしました。出会ってから今までで一番たくましく見えたよマヌちゃん!!!!!!というわけで8割方終わったかなー。ってまあ、最後の詰めが一番大変そうだけど。けど終わりが見えてきたのでだいぶほっとしております。

明日の午前に荷物作りは全部終わらせて、夕方はお友達とお別れ会。あさっての朝に荷物を出して、午後掃除をして、土曜日に退去、という計画でございます。うまくいきますように!!!


とかいってアパートの管理会社に退去日をメールで知らせたのに音沙汰なし。かぎ、どこにわたせばいいんですかねー???はは。大丈夫かな、まったく。やはり最後のツメの甘い我が家ですな。
【2010/08/12 00:37】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
Museum für Naturkunde
マヌちゃんママがお手伝いに来てくれてた最終日。エコー検査で子宮口に問題なしといわれたことだし、ちょっとくらいおたのしみを、とMuseum für Naturkundeに行ってきました。

地球の歩き方に、大きな恐竜が見ものと書いてあるのをみて、じつは恐竜が好きなおいら、前から一度行ってみたかったのです。こうたんは本当は水族館がよかったのだけど、マヌママがちっとも乗り気でなくて、(前回連れてったときこうたんがあまり魚に興味を示さなかったそうで、そのせいか、入場料が高いせいか・・・?)こちらにいくことに。


博物館に入るといきなりこちら!!
IMGP6523museodino.jpg
でっかい恐竜!!


けど恐竜はここだけ・・・化石類もわずか。ちょっとというかかなり残念。

こちらはお魚の人形たち。
IMGP6525museopeces.jpg

そして大量の鳥の剥製。
IMGP6530pajaros.jpg


ほかにも大きな哺乳類の剥製、虫の標本などなど・・・・ 本当に剥製と標本ばかりの展示で、「死」を感じる博物館でありました・・・・ 夜行ったらこわいだろうなー。

動くお魚がみたかったこうたんにはかなり物足りなくつまらなかったようで「おさかなどこ?」といい続けておりました。

展示も順路がなく、あっちにいったら行き止まり、元に戻ってそっちにいき、またもどって今度はあっちへ、という風に動かなければならないのでみにくい。気まぐれな子連れには全部見ることはできませんでした。そんなに超でかい!わけでもないんだけどね。

あと、直径2メートルくらいの大きな地球儀があったので、こうたんに「ここがスペインでここがドイツで、日本はねー・・・・」と教えてあげようとするとあれれ。日本列島がありませんでした・・・・ 正しく言うなら大陸に比べ異様に小さな朝鮮半島のそばにまるで台湾のような小さな島が一つあるだけ・・・ あれれれれ??


というわけでいろんな意味で残念な博物館でございました。好きな人はごめんね。けどおいらはもう二度と行かないわー。やっぱり水族館に行けばよかったわ!!
【2010/08/08 01:07】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
もうすぐ引越し
気づけばベルリン生活も残り一週間です・・・・

もっとのんびりと友達と遊んだり、最後のベルリンを楽しんだり、買い物なんかの準備をしたりしようと思いきや、想定外の妊娠トラブル(?)によりしばし足止めをくらい、予定以上にやりたいことができていないのですが・・・・


引越しへの準備がそれなりに進めざるを得なくなっております。


まずはアパート。マヌちゃんが先月オーフスに渡り、短期の物件を探してきて契約。11月いっぱい、家具つきのおうちです。なぜなや住んでいるカップルが3ヶ月間北アメリカ横断の旅に出るんだと。家賃の高いデンマーク。たった三ヶ月とはいえすまないアパートの家賃を払うのはもったいないのでしょう。アパートの荷物、大事な家具なんかはご両親のうちにみんな運ぶそうです。人が住んでる家だから食器だ何だもあるだろーと思っていたら、そうでもないみたい。そんな大げさな事実上引越しまでするなんて、まあ、無駄遣いが嫌いなんですね(笑)。ともかく家具つきとはいえ、いろんなものがなさそうなので、引越ししだいIKEAに通うのは確実そうです。


そして引越し屋さん。日本のように親切に迅速にコンタクトを取ってくれないゆえ、そして何よりマヌちゃんがそういうの、非常に苦手なためことがなかなか進まずやきもきさせられましたが、ようやく今週中に荷物を取りに来て、15日にオーフスの家に届くようにはしてくれるようです。荷物出しの日はまだ未定。一週間切ってるのにー(汗)。


ガス、電気、インターネット、保険の解約の仕方はマヌちゃんがすべて聞いてわかっているようなので、おまかせ。来週にでも職場の同僚の力を借りて解約書を書き、方々に送るようです。


新しい仕事の契約書も無事届き、サインをして送ったので、向こうに着いたらすぐに住民登録はできるはず。それができれば、お医者にかかったり(無料!)、銀行口座も開いたりできるはず!


ダンボールも無事購入し、ぼちぼち荷造りは始めております。23箱あるけれどまだまだ残ってる。こんなにつかわなそうだなー。


あと残るは荷造りと、買い物と・・・・・ 日本米10キロにしょうゆ2リットルは注文して月曜日に来るはずだし、今日もアジアショップに行き味噌やオイスターソース、のりを買ってきました。だってねー、引越しして、アジア食材を売ってる店を物色できるまで何週間かかるかわからないもの!!その間和食がないなんて今の我が家のには想像がつかないもの!!はははー。


来週は検査の結果を聞きに言ったり、お友達とご飯食べに行ったり、お別れ会をしてもらったりする予定なので、正直ばたばただろうな。



正直今の気分として、ベルリンを離れるのはとってもさみしいです・・・・(涙)。それもすべて素敵なお友達に恵まれたせい。もともとひとづきあいの得意でない私、日本を離れて友達ができたのは、ここベルリンが初めてでした。

こうたんもここの生活になれて仲良しなお友達もいて、離れるのはいやみたい。デンマークに行くよ、とは前々から話していたけれど、家にダンボールが運ばれ、ちょっとずつ雰囲気がわかるにつれ、こうたんも不安定みたいです。デンマークの話になると、行きたくない!ベルリンがいい!!といいます。だよね、かわいそうに。最近少しずつドイツ語に興味がわいてきて、話したがるようになって、やっとドイツという土地になじんでいこう、と思った先のお引越しですもの。

私にしたってそう。今思えば、ドイツとの文化や言葉の壁でもがいて、すねてる間に2年がたってしまいました。引越し直前になってきてあれがしたい、これがしたいというのがわいてきて、きっとこれからたのしくなったんだろうな、これからようやくなじむようになったんだろうな、という感じ。ベルリンは通りすがりの外国人、で終わってしまったなー・・・・というのが正直な感想です。もっとがんばってればもっと違ってたかな、とも思うけど、やはりこれが今の私には精一杯だっただろうな。外国に住むというのはなかなか難しいものですね。いい勉強になりました。


でもね、そんなこと考えてても無駄だもの。先のことを考えて、この引越しも勢いでしてしまわないと心も体も持ちませんわ!!


というわけで、引越しがんばります。無事終わりますように・・・・
【2010/08/08 00:37】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
妊娠23週
先日いつもの婦人科で検診があり、Feindiagnostikで羊水が多すぎるから糖尿病の疑いあり、検査をしろといわれた件を話すと、そりゃ大変だ、明日行って来なさいといわれました。ちなみに内診をしてまだ子宮口は開いてる、ともいわれました・・・ ああ、なんだかへこんじゃう。というわけで前回処方された6時間おきの硫酸マグネシウムはまた続行で飲んでおります。

おなかに20分くらいセンサーをあてる検査もしたのだけど、赤ちゃんはとっても動いてるらしい。羊水が多いから、おなかの中が広くて赤ん坊が動けちゃうんだ、みたいなことを先生はいってました。なるほどね。だって胎動すごいもん。



で、通訳についてきてくれているお友達が血液検査をやる研究所(?)に連絡を取ってくれて、向こうに英語やスペイン語ができる人がいないので、言葉ができる人も一緒に来てといわれたそうで、彼女はまたしても忙しい中、今朝早く一緒にきてくれました。本当に感謝でございます・・・・

それが今日結婚記念日の朝でした。

電車を乗り継ぎ、指定の場所に行ってみると、いろんな会社の入った建物が並ぶ団地のような中の一室。病院でもなく、オフィスという感じ。電話でお友達が連絡を取っててくれたのでいたってスムーズに通され、婦人科からもらった書類を渡し、すぐ採血、とおもいきや、指先ちくっとされて少量の血液をとっただけ。なんだー!これだけか。3回血を採るって言われてたから、腕に穴がいっぱいあいちゃうぜ、とびびりつつも覚悟して行ったのだけど、ちっともたいしたことありませんでした。

それから砂糖水を飲んで、1時間おしゃべりしながら待ってまたちくり。今度は本を読みつつ待ってさらに一時間後にまたちくり。で、おしまい。


研究所(?)の人、通訳も来て!とかいったわりにこれといって言葉の必要な場面がありませんでした・・・ うそつき!また余計にお友達に迷惑かけちゃったじゃないかー。ま、いろいろおしゃべりをして楽しい時間をすごせたので私がうれしかったのですが。お友達、ありがとうございます、本当に。


結果は2,3日ででて婦人科に直接送られるようです。なので、そのあと婦人科から連絡があるはず。ああ、糖尿病じゃありませんように・・・・・



糖尿じゃないにせよ、体重増加が半端ないので、おやつはきゅうりのみに切り替えました。果物もさようなら。主食はもちろん食事自体の量もひかえめ。パンはしろパンでなく、茶色なパンを買ってみました。そっちのほうが血糖値のあがり方がひくいんだと。

もう少し気にせねばな、と反省した23週目でした。
【2010/08/04 23:35】 | 二人目妊娠 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
結婚記念日
8月4日、今日は4度目の結婚記念日でした。辞書によると花婚式だそうですね。へー。

私は自分の妊娠トラブルと引越しのことで気分がおたおたしていて正直すっかり忘れてて、3日の夜にマヌちゃんに「明日はぼくらの記念日だねー」といわれ、一瞬「何の記念日???」と頭が真っ白になりましたがちゃんと思い出しました。はははー。ごめんよマヌちゃん。ちなみに一度目はエステポナ、二度目はクレタ、三度目と四度目はベルリン。五度目はオーフスになるのかな。

結婚記念日の朝はおいらそそくさと糖尿病の検査をうけにいってまいりました。そのことはまたあとで書くとして・・・


昼過ぎにうちに戻り、パジャマのままシャワーも浴びずひげぼーぼーでゲームをするマヌちゃんと、パジャマのままPocoyoに夢中なこうたんの準備を待ってから、結婚記念日ランチに行ってまいりました。

先日マヌママとカレーをたらふく食べたばかりだったので、今日はドイツ料理にでもしようかと近所の目当ての店に行くとなんとお休み。仕方がないのでもう一つ近所にあるtiroleralpenstadlというレストランに行ってまいりました。


メニューは数あれどなかなか選ぶのもめんどくさいし(正直みんな肉!!である意味似たり寄ったりだからね。)、せっかくだからいろいろつまみたいね、とのことで、いろんなお肉と野菜の盛り合わせ、二人前、35.9ユーロを頼んでみました。

IMGP6535aniversariocamida1.jpg
ご飯まだかなー。こうたんもご機嫌。外食も楽チンになったものです。


そしてやってきた料理がこちら!!!



どかーーーーん!!!
IMGP6539aniversariocomida2.jpg
この迫力伝わるかしら・・・?

一番上に載っているシュニッツェルだけで手のひらサイズ近いものがあり、その下には牛・豚・七面鳥のステーキ、各2枚ずつ、肉だけで計8枚!!ってかそれぞれの肉だけで日本で言う一人前サイズよ!?アルミホイルに包まれてるのは握りこぶしよりでかいジャガイモのオーブン焼き、付け合せにはインゲン豆のベーコン炒めとマッシュルームのクリーム炒め、ポテトフライ、それもこれも山盛り!!

こんなのちっとも想像していなかったので、マヌちゃんも私も開いた口がふさがらないほどでした・・・・・・


IMGP6540aniversariocomida3.jpg
牛ステーキをまず取り皿にとってみたけれど、これだけで普通一人前だよね。


今これを書きながらホームページのメニューを見て、名前を見たら、これ、Schlemmerpfanne、美食家・食道楽のフライパンというなのメニューでした。なるほどね。けど美食家というより大食家というほうがよさそうな。日本だったら確実に4人前はあるな!


必死こいて食べましたが、さすがにだいぶ残してしまいましたわよ。すみません・・・ お味は普通においしかったですが、さすがにこれだけ肉は食べれないよー。私は途中から野菜ばっかり食べておりました。肉が大好きな人にはいいね。ドイツ風のしっかり固めなお肉です。マヌちゃんいわく「すごい量だけど、俺が16のころなら余裕でみんな食べれたね!」だと。ああ、そうかもねー。食べ盛りにはちょうどいいボリュームかも。


ロマンチックには程遠いランチでしたが、ちょっと贅沢して楽しいひと時でございました。


来年は子供が一人増えてるんだねー。しみじみ。これからも仲良くいれますように。
【2010/08/04 23:34】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。