スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
カニ観察
先日、ハーバーのお散歩途中でいっぱい海洋生物があることを発見したので、昨日初めて、かにさんの餌付けをしにやってきました。

持ってきたのはハム、ご飯、プレッツェル。結果からいえば、魚・かに・えびすべて、食いついたのはハムのみでした。肉食なのね、みんな。

ハムを水に投げて、しばし待つとかにさんが近寄ってきて・・・・
RIMG0219kaniham.jpg
食べてる!!

RIMG0220kanikenbutu.jpg
こうたんも大興奮さ。


こりゃあ吊り上げるっきゃないしょ、と持参した糸にハムをまきつけ、先っぽに錘代わりの石をくくりつけ、ちょっとした仕掛けを作り、お水に。かにさんが食いついたところで引き上げるといとも簡単にカニが釣れました。
RIMG0226kanishikake.jpg
どうもー!

しかし吊り上げた瞬間から、びびりん坊こうたん、大泣き大騒ぎ。こわいー!!いやーー!!!だと。あんだけカニ大好きなくせに、遠くで見るのがいいんだと。近くに来ると食べられちゃうんだと。なにもしないっつーの。

RIMG0221kaniaruki.jpg
ハムを手土産にそそくさと逃げるカニ。

RIMG0225kanizoom.jpg
あ、怒ってる??


しかしカニさんの写真はとってというびびりん坊。なんじゃそりゃ。
RIMG0228nigawarai.jpg
本人にカメラを向けるとこの笑顔。超うそ。引きつってます。


カニさんをリリースしてしまえばこっちのもの。ご機嫌に観察中。
RIMG0245kansetuchu.jpg
水中を見るのはなかなか暗いし反射もあるし難しいけれど、結構こたろにも見えてるみたい。

ヒトデもいたよ。
RIMG0243hitode.jpg
紫。ぶきみ。

ああ、もう。このカニを吊り上げるのが面白いのになー。とかいって、もう少し大きくなって、カニ釣り好きになって、大量に家に持ってこられても困るもんな・・・ さすがにこのかに、食べる気せんし。びびりん坊くらいちょうどいいか。
スポンサーサイト
【2010/09/29 21:19】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
おたのしみがいっぱい
日本のばあちゃんから荷物が届きました。ちょっと前に送ってもらったばかりだったけど、またもや。おいらがいい加減手持ちの本を何百回と読むのに飽きてしまい、「本を送ってー」と泣きついたから。ついでにと一緒にいろんな食品も入れてもらって、うほうほー!!感動!!日本から荷物が着いた日というのは、ちょっとしたお祭りのような気分です。っていいすぎ??ともかくおいらのテンションはマックス。


今回はEMS便で、本が15冊に食品いろいろで9キロ、1万4千円だっけ?送料。高いけど・・・・たまにはねー。お母ちゃんお父ちゃんありがとう。本がいっぱい、おいしいものがいっぱいで、生活がとってもうるおいます。ってかすごいよデンマーク、営業日3日で日本から荷物が着いちゃうよ。ベルリンでも4日だった。スペインだと1週間だった。やはりSASで直行便があるからかしら??


暇があるとだらだらと活字を追うのが趣味というか癖というか一番の暇つぶしなもんだから、数少なく持っている本は、ミステリーでも恋愛小説でも何十回と読んでるから、はっと手にとって適当にめくってもそこから問題なく読み始められるくらいなのよ。で、さすがに飽きてしまったのでね、今回いろいろお願いしたのです。これがねえ、スペイン語や英語でもできるならいまごろ語学も上達してるだろうに。日本語じゃないと手が伸びないのだな。


さて、こうたんが食べているのは・・・・
RIMG0201iriko.jpg
はるばる海を渡ってきた、たべるいりこさん。おいしいねえ、これ。幼児期や妊娠期に!!だって。ばっちりわれわれじゃないか。


そしてこうたんのおやつは・・・
RIMG0215onigiri.jpg
ふりかけおにぎり。ふりかけっておいしいねえ。




デンマークの郵便局は一度お届けに来て不在だと、郵便局までとりに行かなきゃいかんそうで。もう一回持ってきてもらうと有料なんだってさ!!それはいやだと、この日は日本からの荷物がきっと来るだろう!!!とおうち遊びをしておりました。

ねたはおいらの作ったおままごと。「アイスもってこっち見てー☆」というも、
RIMG0203busu.jpg
何だよその顔。テンション低すぎ。

ちなみにアイスのコーンはトイレットペーパーの芯をホッチキスでとめたもの。アイスはおいらのお古のハラマキで作った綿入り玉。うーん、エコ!

こんなしょぼいおもちゃでもこうたんは問題なさそうなのよねー。女子としてはもっとかわいい木とか布とかのおままごとがいい!と思うけれど、こたろはフェルトのおもちゃとトイレットペーパーの芯およびダンボールのおもちゃの間に優越はないらしい。フェルトで作ってあげたらダンボールのはもう遊ばないかと思いきや、いまだに健在です。

RIMG0209onanagotomenu.jpg


自転車の入ってたダンボールをカウンターに、コックさんごっこ、アイス屋さんごっこ。
RIMG0211eisyasan.jpg
ぶっちゃげ相手をするのは面倒くさいけれど(だめ母笑)、喜んで遊んでくれるとうれしいものですなあ。


ってかいまだに背景が引越しモード(笑)。だってー、片付けれないんだもん。



そうそう。今日病院の帰りにフェルトを売ってたお店に行ったら、お店の人が前回とは違う若いおばちゃんで。「半メートルからでしょ?」ときいたら、「それ以上でも以下でもいいわよ」というので「以下でもいいの??」と聞くと、「最低25cmからいいわよ。」だって!!わーい!というわけで、黄色・白・緑・ベージュ・茶色・ピンクと25cmずつ買って来ました。それで全部で55クローネ。幅は40cmくらいあるから結構大きいし。これなら納得のお値段さ。うふふー、なに作ろう。


お買い物報告のついでに、念願の圧力鍋もついにAMAZONで買っちゃった。7点セット99ユーロ。そんなに高くないじゃーん!結婚したときから買うの悩んでたけど、もっとはやく買っとけばよかったさ。到着が楽しみだ!


さーて!!読むべき本はいっぱいだし、フェルトも買ったし、やることがいっぱいだわ!ああ忙しい!!(笑)
【2010/09/29 19:46】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
妊娠33週
急に一週飛びましたが・・・ すでに33週だそうです。

というのも今日ようやく!!お医者さんに見てもらうことができました。役所に申請してからCPRナンバーというIDナンバーのようなもの兼保険証(?)が発行されるまでなんと1月以上かかりました。で、ようやくマイドクターができて、予約を取って、家族せいぞろいで行って来たのです。

ちなみにこちら、今朝のこたろ。
RIMG0284carrito.jpg
なぜか、目覚めて早々バギーで行くといって聞かないこうたん。もう長いことまったく乗っていないのに、わたしたちからすると急になぜ??とまったく想定外。理由は「疲れちゃうから」だそうで。最近歩かせ過ぎたか?大騒ぎも面倒だし、たいしたことでもないし、机の下にしまってあったバギーを引っ張り出して久々に乗りました。ってかさー、でかすぎだろう。もうバギーの年じゃないってば。



さて、ホームドクターってもっとこじんまりして何の設備もないかと思っていたら、いやいや、中は立派なクリニック。先生も数人いるところなのか、看護婦さんや受付のおねえさんもいるし、りっぱに待合室もあるし、小さなラボみたいなのまでありました。


先生はスリムな中年のおばちゃん先生。すっごく感じがよくて冗談やいろんな雑談をしつつ、よく話も聞いてくれ、いろいろ説明してくれるし、ちゃーんと見てくれるし。非常に満足!!ホームドクターだから、ただ助産婦さんに送るデータを取るだけかと思っていたのに、尿検査だけでなく、血液検査もしてくれて、おなかもみてくれたし、赤ん坊の心音も聞きました。おなかのサイズはごく平均、赤ん坊はちゃんと頭を下に向いているそうです。へー!ここまで見てくれるのね!

データをパソコンに入力したから、じきに病院やら役所から連絡がくるはずだそうです。へー!すごいね、さすがすべて公立。すべての機関がデータを共有してるんだね。

しかも、これでおしまいかと思いきや、「あなたはまだデンマークにきたばかりだし、私の患者になったばかりだから、この先も知りたいからまた来月来てね」とのこと。ただ産科に送られて終わりと思っていたので、こうやってわたしのお医者さんでいてくれる感じがとても安心。しかも「すこしでもおかしいことや心配事があったらすぐ電話してその日に予約を取っていらっしゃいね!」ともいってくれました。やさしいねえ。


すでに33週で、しかも初診ですから(笑)、チェック項目はたくさんあって、だいぶ時間はかかったのだけれど、こうたんもそれなりにお利口にしてくれて助かりました。


今まであったいろいろなトラブルや心配事も話したうえで、「わたしが見る限りOKと思うわよ」といわれました。よかったー!

けど病院のほうが私のデータや検査の結果を見て、一度エコーとかしようというかもしれないわ、とのこと。なるほどねー。


今回の妊娠で初めて、医療機関でほっとしました(笑)。だってベルリンのじいさん先生、感じ悪かったし!なにいってるかわかんなかったし!!ドイツは保険のシステムも複雑だから、これは有料だ、これは保険が利くだなんだもめんどうだったし。ここだとすべてまるまかせ、なはず。


とりあえず、鉄剤を飲むようにいわれました。薬局いってかわなきゃ!
【2010/09/29 19:02】 | 二人目妊娠 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
母子家庭最終日。
マヌちゃんのいない最終日、のお昼ご飯。
RIMG0186wateisyoku.jpg
まるで日本の朝ごはんー。お魚は例のさばの燻製。これおいしいのよねー。けどけっこうしょっぱいしかなり脂っこいのでので甘塩派の私には一食で半身食べるとすでに食べすぎ。ってか日本でもお魚一人前ってこの半身分もないよね。まあ、ともかくおいしくて大好きなんだけど、一度買うと数日は食べ続ける羽目になるのでそのあとしばらく食べたくなくなる・・・・かも。お味噌汁はテンジャン使用。なのでテンジャンチゲ??こうたんがようやく「おみそしる」という言葉を覚えました。さすが日本人、味噌味好きみたい。マヌちゃんがスープ類あまり好きでないし、味噌汁はさらに食べそうにないのであまり味噌汁って作る機会ないけれど、お昼ご飯にでもちょくちょくつくろうかな、と思いました。和食の基本だもんね。



そして一日ちくちくしてできたのがこちら。
RIMG0190manta.jpg
緑の生地はおいらのお古のハラマキです(笑)。イチゴのへたは小さいほうがかわいいね。これでかすぎだ。にんじんは葉っぱがよれよれで鮮度悪そう。綿棒が刺さってるのはチュッパチャップスのつもり。それとこたろの大好きなマンタ。はは、いいのよ、自己満足。こたろもそれなりに喜んでるしー。



そして夕方遅くからいカモに餌あげ&港にお散歩に行って、かにだ魚だクラゲだ海の動物をいっぱい見て、帰り道にどんぐりの木を見つけたので実を摘んで、ポッケいっぱいもってふたりでるんるん帰ってきました。そういやこうたん、本物のどんぐりを見たのは初めてだね。しかしどんぐり、いいおもちゃになるなーと喜んでもって帰ってきたけれど、片付けても片付けても部屋中どんぐりが散らばっている・・・・ ちょっと後悔だわ・・・・
【2010/09/27 10:39】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
靴探し
もう秋が来たデンマーク。さすがにもうサンダルは・・・ということで、夏前にはいていたこうたんの靴を出すと、あれれ!もう入らない!!結構まだ余裕あると思っていたのだけれど、子供の靴は本当にワンシーズンもてばいいくらいってことですね。今はいている雨用の長靴も26で、これはまだ入るのに、同じ26の革の冬靴は痛くて入らないそうで。ま、つくりがしっかりしてるからね。マヌママチョイスのいいお品ですから底もすれてないし、これは次男坊へおさがりですな。

マヌママはまたしても冬の靴をスペインで買って持って来てくれる気満々のようですが、さすがに彼らの到着までサンダルで過ごすわけにも行かないので、靴を探しに行ってきました。


しかし遅い朝ご飯のあと、お昼ごろ、という中途半端な時間に出かけてしまったゆえ、ちょっとするとおいらおなかがすいてめまいが・・・・ 外食の高いデンマーク。貧乏性のおいらは「わたしとしたことが!!!」と後悔したものの、どうしようもないので、たぶんデンマークの庶民の味方、アジアレストランのお弁当を買ってみました。

サイズは小・中・大とあって、値段はそれぞれ30,40,50だったっけな。ちなみに中を買いました。
RIMG0153chinabox.jpg
まずチャーハンか焼きそばかを選び、その上に好きなおかずを3品(ここにあったのは春巻き、鶏からあげ、ポップコーンシュリンプみたいなのに、肉野菜炒めが3種類だったかな?)選んでのっけてもらい、最後にソースを2種類から選んでかけて出来上がり。

マックのセットメニューで50とか60クローネとか余裕でするので、これはかなりお買い得な外食。街でもこれを歩きながら食べてる若者、結構います。

味はね、うーん。ベルリンのアジアンのほうがよっぽどおいしいですが、まあね。致し方なし。この値段でこれだったら、私まじめにご飯作るわ、という感じです。味をかんがえてまた食べたいな、とは思わない。おなかがすいてしょうがなかったらまた買ってもいいかなというくらい。おかずはみんな脂っこいので、カロリーはすごいだろうな。

駅ビルを見、中心街でも靴屋を回りいろいろみたけれど、いやあ、しっかりしたかわいい靴は高いね。やはり1万円前後しちゃう。ドイツもそうだけど、ヨーロッパは子供靴が高い!スペインでも高いけど、質を考えると国産なぶん少しお手ごろだし、デザインバリエーションも豊富だと思います。この辺じゃ見かけないスペインブランドがいっぱいあるんだよ。

こうたんに今まで買ったのはこのあたり。PabloskyTwin passpetitshoes。みんなすごくつくりがしっかりしてるし、コロンとしてかわいいし、皮だけど汚れたら水でがしがし洗っちゃっても平気だし。

日本の子供靴ってもっとあっさりしてるよね。こういう靴は日本ではいてると少し大げさに見えるかもしれないけど、私は子供の靴だけはスペインのほうが好きなのです。服は安物でいいけど、靴はねえ、足のためにいいものはかせたくて。


結局「いい皮の靴」はあきらめ、珍しくスニーカーを。駅ビルの安い靴屋でナイキのスニーカーを199クローネで購入。安い!ナイキだから大丈夫だろう!どうせもっと寒くなったらしっかりしたブーツも買わなきゃいかんからね。ま、スペインのばあちゃんも新しい靴もって来てくれるだろうし(笑)。

しかし子供って靴に執着あるからね。新しい靴を履かせるのは一苦労・・・・今回は文句たれながらも試着はしてくれたけど、買うのを説得するのも大変でね。けど先日遊びに来てくれたおねえちゃんもナイキのスニーカーはいてて、「こうたんのと同じ!!」と本人気づき、「そうよー!お姉ちゃんと同じよ!超格好いいね!!」とがんがんおだてといたから、はいてくれるかな・・・?

そういやマヌちゃんの靴もだいぶ前からもう中敷がはげててぼろぼろなんだよなー。こやつはこうたん異常に手ごわく、靴を替えようとしないのだ・・・・「新しいのかいにいこう」と、何度もいうと機嫌が悪くなってうるさいので、穴が開いて本気で寒くなって自分からいってくるまで放っておこう。


いろいろ歩き回り、無事靴も買えたし、それなりにおりこうにできたので、ごほうびにシャボン玉。4クローネ。
RIMG0165pompas.jpg
シャボン玉、大好きでね。いまや自分で吹いてくれるからいいけど、小さいときは何十分と吹かされて目が回ったものだよ。しかし自分でやってると必ずじゃぶんと中身をこぼすして、おじゃんになるのです。なので一日というか、一回使い切りというか・・・?洗剤で作るとなかなか上手にできないしね。スーパーででっかいボトルのシャボン玉液が売ってたので、これもこっそり20クローネで購入しときました。おりこうさんにできたときのごほうびにしようかね。
【2010/09/27 08:54】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
ハーバー散歩
月曜日、深夜3時。マヌちゃんが無事帰ってきました。前日夜7時くらいにバルセロナをたち、コペンハーゲンへ。深夜に電車に乗りオーフスまで帰ってきたそうです。しかしマヌちゃん、こういう夜中の旅が好きだねえ・・・って好きなわきゃないだろうけど、しょっちゅうこんなタイムスケジュールの旅をしてるよ。おいらだったらこんなチケット買わないけどな!

ま、無事に帰ってきてくれたのはいいですが、最近いびきをかくマヌちゃん・・・。今日は疲れてるだろうから余計ひどい上、起こすのもかわいそうでなにもできないので、おいら7時前にもう眠れずいらいらしちゃって起きだしてきました。昨日早めに寝ておいてよかった。



さて、マヌちゃんのいない間はなかなか活動的な日々でした。おかげであっという間でございました。ま、マヌちゃんの不在にはなれておりますが、今回はおなかがでかいこともあり多少不安、じゃあちっともないけど、いつもより少し気を使ったというかね。

やはり一家の主がいないとご飯は少々手抜きでもいいしー。マヌちゃんのご飯のメインは基本お肉やから、こまめにお肉買いに行かなきゃいかんけど、こうたんと私だけの場合、うちらは魚好きだから冷凍の魚やら保存食系でも結構おいしく食べていけるので買い物の回数が少なくて楽。ってかこうたんと二人だと買い置きのものでなんとかしてしまうずぼら加減??ともかく冷蔵庫がすっきりしました。

家事に時間がとられなかった(というか、かけなかった笑)分、お散歩やお出かけに行きました。


ある日の夕方散歩。
RIMG0119yuzora.jpg


RIMG0120yugata.jpg
薄暗いけれど、ああ、空が広くてきれいだなーと。オーフス、着てよかったな、とちょっと感じました。


そしてヨットハーバーに。
RIMG0139minatonite.jpg
ちょっとなかに入ってみると、ホテルやレストランまでありました!(写真奥の光はレストラン)レストランはこりゃまたおしゃれで高そうな感じ。中をのぞくと子連れもいたけど、みんなちょっとおしゃれしててさ、まさにおしゃれなひと時。ほら、でっかいワイングラスがひとり3つくらいおいてあるようなさ。

個人でヨットを持ってて、それで旅して、こんなハーバーにヨットを止めて、っじゃ、なんか食べよっか、ってレストランへ・・・・ってすてきねー。ドラクエみたいじゃん(笑)。


このハーバー、ヨットたちの間にくらげがいっぱいいてね、なぜかくらげが大好きなこうたんはテンションの上がるポイントでして。で、昨日もここにお散歩に行ったのだけど、じっと水の中を見ると、くらげだけでなくて、カニや小魚、ヒトデまでいーっぱいいて、ふたりで大興奮。手をとり散歩するカップルがちょこちょこ通り過ぎる中、木の桟橋(ってのか?)に二人でしゃがみこんでじーっとのぞいてて(となりのトトロでさつきとメイが川をのぞくあの体勢ね)、完全に変な親子でした。今度はなんか餌になるようなものでももってきて餌付けしてみよう。
【2010/09/27 08:07】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
メロンパンとフェルト
今日はお客さんの日。前にも一度遊びに来てくれた日本人のお友達が遊びに来てくれました。

というわけで、お茶菓子用にお昼はメロンパン作り。今回ももちろん生イーストで。インスタントドライイーストだと3gのところ、生を10g使いました。あっためた牛乳に砂糖と生イーストを溶かしてから粉に混ぜてみました。こうやってあったかい液体に溶かしてやると、温度がいいのか、発酵も非常に安定してる気がする。

というわけでなかなかスムーズに、しかもいつもより見た目よくできたような。と自己満足!!パン生地に粉200g、クッキー生地に170g使って、8個できました。

RIMG0183melonpan.jpg


焼き上がりをさめるまで台所においておいたら、目ざといこの子に早速食べてられてしました。
RIMG0181melonpanlove.jpg
メロンパン大好き!!

「お客さんが来てからー!!!」というも、彼の食欲はとまらず、お客さんが来る前に3個、来てから一緒にさらに一個食べました・・・・ 食べすぎでしょう。というわけで今回おいらはこうたんから数口「ちょっとちょうだい」と味見させてもらっただけ。お友達も喜んでくれてよかった。今度作るときはもう少し多めに作りましょう・・・


というわけで今日の午後はおしゃべりに花を咲かせ、こうたんも9歳のおねえちゃんに遊んでもらい、楽しく過ごしました。こうたんはそのおねえちゃんにめろめろ。「○○ちゃん、だいすきー。また遊ぼうね。」だって。




さて、こちらがおいらがここ2,3日はまっていたもの。
RIMG0184felt.jpg
フェルト。お魚、ハンバーガー、いちごにソーセージ。見える??ちなみにハンバーガーはこうたんに「ちょっとへたくそね」といわれてしまいました・・・・ イチゴは今日お客さんの娘ちゃんにほめてもらっちゃったから、プレゼントしちゃった。


いやあ、こうたんがおままごとがすきでね。いつもレゴばかり料理するのもなんだから(笑)、ダンボールと厚紙で目玉焼きだおかずだ作ってあげたんだけど、やはりダンボールじゃ味気なくて。で、前に日本から刺繍やアップリケに使おうと100円ショップで買ってきたフェルトがあったので、引っ張りだしてきて作ってみました。ネットで探してみると、フェルトのおままごとって奥が深いのねー。フェルト作家さんなるものがいて、すっごかわいいのがいっぱいできるのね。

RIMG0185mamagoto.jpg
初心者自己流ですが、それなりにかわいいでしょ?


それに触発され、「私もちゃんと作りたい!!」と思い立ち、昨日は街に出て裁縫屋さんをふらふら。フェルトが色も数も少ないからそれがほしかったのと、綿がなかったので、どうしてもほしくなっちゃって。やはり綿がない平面のフェルトじゃおもしろくないもんね。

生地屋さん2軒、ミシン屋さん1軒、毛糸屋さんを2軒回り、2軒目の生地屋さんでフェルトはあったものの、なんとメートル売り。1m35クローネ・・・・。(円にするには15かけてね。)幅も大きいとはいえ高いー。うちにあるのなんてフェルトシート4枚入りで100円だというのに!!「半メートルからでいいわよ」といってくれたものの、いろいろ色がほしいから、何色も買うとすごい出費じゃないか!!明日にでも飽きてしまうかもしれないし、フェルトがあっても綿がないんじゃ作りようがないので、少し頭を冷やそうと、フェルトは買いませんでした。そして綿を求めあちこちで聞いて、ようやく最後の毛糸やさんで発見!!しかし大人用の枕よりずっとでっかい袋に入った綿・・・ そんなにいらないよ!!というわけで、「全部買わなきゃだめ??一部だけ売ってくれる??」と聞くと、「半分ならいいわよ。」とのこと。ほかに見つけられなかったし、綿がないとどうしようもないのでお買い上げ。80クローネ。高い!!!!

綿といえば、こうたんを妊娠中にも、未来のベビーのためににぎにぎ人形なんかを作ってあげたくて、グラナダ中の洋裁屋さんを回ったなあ・・・そしてどこの洋裁屋さんにもなくて、最終的に教えられたのがマットレス屋さん(!)。そこで半キロの綿の大袋を買ったなあ・・・ 当時は超貧乏だったから痛い出費でね。その綿もマヌちゃんの実家のどっかで眠っているんじゃなかろうか・・・ 捨てられちゃったかな?ああ、おいらすでに一生分綿を買った気分ですよ。きっとマヌちゃんもバルセロナから帰ってきてこの綿の大袋見たら、「またかよ!」とでも思うことでしょうね・・・ 



ここオーフスもね、小さい街ながら、中心街付近においらの見つけただけでも5軒は裁縫関係の店があるわけですよ。しかも中に入るとどこもお客さんはいっぱいでみんな楽しそうに生地や毛糸をお店の人と一緒に選んでるのですよ。だからこっちの人は、手作り好きなんだなあというイメージは着いたときからあったのですが、いざ探してみるとこういう手作り雑貨や刺繍の材料は見つからず。作るのはお洋服ばかりなのかなあ?ちなみに生地や毛糸はかわいいのがいっぱい売ってましたよ。


ま、今すぐにでもフェルトを買いに行きたい気持ちはありますが、初期費用が痛いしね。冷静になるためにも今手持ちの100円ショップのフェルトをすべて使い切ってから考えようと思います。なんせ飽き性なもので。ああ、100円ショップとユザワヤが恋しい!!
【2010/09/25 23:44】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
3歳5ヶ月
ただいまマヌちゃんが仕事でしばらくバルセロナに行っているのです。というわけでこうたんの寝てる間、暇なおいらは馬鹿みたいにたまってた記事を更新中(笑)。お付き合いください。



さて、最近のこうたん。成長が非常に著しいです。

この間愚痴ったあの我慢ならないわからんちんぶりは、おかげさまで落ち着いたようです。やはり引越しのストレス・・・・を感じている親の空気を受けてすねておったのでしょう・・・ ごめんね。

日々基本的にはうちで遊んですごしているのだけれど、遊び方がすごく広がった!!前は車や乗り物をじーっとみつめながら動かして遊ぶことしか知らなかったといっても過言ではないくらいだったのに、最近ではもっと創造的な遊びをどんどんするようになりました。


まずはお絵かき。前にこうたんが人生で初めて「何か」を描いた、それは「蜘蛛」だった、と書いたけど、その後本当にめきめき上達して、さっきアップしたように電車やバス、人(主におとうさん・おかあさん・こうたん・あかちゃんの顔&体)を書き出したと思いきや、それにくわえて雲や雨を描いて、「雨の日にお母さんとこうたんがおうちにいるところ」とか「バスにみんなで乗って、こうたんが赤ちゃんにいいこいいこしてるところ」とか、風景というか情景というか、ちょっとストーリーのある絵まで描くようになったのです。もう本当にびっくり。


かと思いきや字にも興味がでてきて、Sとかd、b、ひらがなだと「のんちゃんのの」なんかを書くようにもなりました。文字を見るたび「これなに??」とうるさいこと。ひらがなは「の」だけわかるので、日本語を見るとそればかり探している様子。


ブロックもはじめはただ高く積むか、おままごとのときの食材代わりでしかなかったのだけど、いまやブロックで飛行機やカモ、階段、シーソーなどを作り、それを組み合わせて遊んだり。


ダンボールの空き箱を上げればそれをテレビやパソコンに見立てて遊んだり、今日は空き箱を消防署にして、消防車や救急車を中にとめて遊んでいました。



今まで物にこだわってばかりで、自分から作り出すのが苦手な子なんだなあと思っていたのだけど、最近になってもう大変化。ごっこ遊びの面白さに気づいたようです。常になにかごっこをしてる、というくらい。


スペイン語もぐーっとのびて、動詞の人称変化がかなり上手になったし、接続法もでてくるようになったし、これはPOCOYO効果だけど形容詞の語彙が増えたし。日本語に比べると間違いはいっぱいなんだけど表現がとても豊かになった。いろんなことを伝えられるようになってきました。そのおかげでスペイン語を話すのが楽しくなってきたみたい。ちょっと前まで、こうたの母語は日本語で、スペイン語は外国語、みたいなことをいってたのに、いまや日本語もスペイン語もこうたんの言葉、というふうに認識しだしたみたい。そういや今日も「赤ちゃんが大きくなったらお母さんみたいに話すよねー」というので、「そうやね、そしたらお父さん一人だけはなしがわからんくなっちゃうね」といったら、「でも(こうたもあかちゃんも)お父さんみたいにも話せるよ」といったのです。前はそんな風になかなか言わなかったから、ちょっと感動しちゃった。大きな一歩。


いろんな意味で一山越えたのかな、こうたくん。最近いっそうにこやかに、おしゃべりに、ごきげんになった気がします。まさに心が豊かになった、という感じ。成長なのか、新しい環境に落ち着いたのか、私の心に余裕ができたからなのか。


この間はカメラが来ないことやら書類がうまくいかないことできーっとへこんで、泣きまねをしてこうたんに愚痴ったら、「こうくんがいるから泣かなくていいよ」といってぎゅっとしてくれたり、慰めようとしてブロックでカメラを作って「郵便屋さんですよー。カメラもって来ましたよ」と箱に入れて持ってきて、それで写真を撮ってくれたり。マヌちゃんが出張でしばらくいないから「さみしいよー!」といったら「大丈夫だよ、こうくんがいるよー!」。食事の前やあとに「お母さんの作るご飯おいしいね、お母さんのご飯大好き」といってくれたり。だっこしてちゅっちゅして遊んでたら「うれしいなー!いっぱいちゅーしてくれてうれしいなー」。そしてときどき思い出したように「おかあさん、だいすき!!」とかね。ま、すっぴんででかけようとしたら「お化粧しないとかわくないよ」とかも言ってくれますが、彼の言葉に癒されることがとーってもふえました。

思いがけないことを言ってくれると、もう私の手の届かないところで自分でものを考えたり感じたりしてるんだ、と実感。もう私のお人形さんじゃなくて、完全な別の人間。あれ?私のおなかから出てきたくせに、あんただれよ??みたいな。うすら寂しい気持ちもないこともないけれど、それよりも、彼のたくましさというか立派な人間っぷりに驚かされることがたくさんです。


そして体力もついたね。スーパーが1キロ以上先にあるものだから、そこまでしょっちゅう歩いてたら、かなり歩けるようになりました。そういやこの家に住み始めてはじめのうちは歩くのが遅くて遅くて大変だったけれど(それが私のいらいらのタネでもあったのだけど)、今はさくさく行けるし。お散歩に森だ海だよく行くけれど、このコースだと4キロ近く歩いちゃってるもんな、たぶん。今日は街まで買い物に行って、午後じゅう4,5時間ほぼ歩きっぱなしでわたしもくたくたになって、最終的には家に着く前にベンチに座ってしばし休憩したのだけど、その間もこうたんはずーっと走り回って遊んでて、びっくりしました。


ま、元気すぎて妊婦のおいらにはついていけないことも多々ありますがね・・・ 

もうすでに「私のベイビー」ではなく「ひとりの少年」になっております。子供ってこんな風に気づけば大きくなっちゃってるもんなんだねー。
【2010/09/24 00:54】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
3歳5ヶ月傑作集2
乗り物以外の作品ね。


まずは人。
RIMG0168persona.jpg
珍しく髪の毛のある人。ちゃんと体もついてるよ。


風船を持ってお散歩してる人。
RIMG0177paseoconglobo.jpg
わかるかなー?人が二人、手に風船持ってるの。のんちゃん(おいらね)とこうちゃんだそうです。


こっちも同じ、風船を持ってお散歩してる人ふたり。
RIMG0178paseoconglobos.jpg
おでぶとおやせがいますね。


かにさん二匹。
RIMG0171kanisan.jpg
はさみで食べ物をつかんで食べているところだそうです。


両ページともに雨の日。
RIMG0175undiadelluvia.jpg
下の大きな丸がおうち。そこに窓があって、こうたんと私が外を眺めています。雨が降っているのでお出かけできないんだって。上にある丸は雲。黒いぐちゃぐちゃは雨。
【2010/09/24 00:37】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
3歳5ヶ月傑作集
最近本当にお絵かきが大好きで、起きたらお絵かき、寝る直前までお絵かきをしているこうたん。ベルリンにまだいたころ、つまり一ヶ月前には、本当にぐちゃぐちゃ塗るしかできなかったこうたん。それがこんだけ上達しました、というわけで親ばかですもの、記録のために傑作集です。


まずは乗り物編。

電車。
RIMG0166tren.jpg
真ん中の大きなのが電車。お客さんがチョコチョコ乗ってます。車輪がいっぱいあって、窓もいっぱいあって。点々が付いてるのが人の顔。口があったりなかったり。ひっくり返ってる顔もありますが。車輪の下の線は線路。


蒸気機関車。
RIMG0173locomotora.jpg
煙突から煙が出ています。そして車輪には、なんていうのかね、車輪と車輪をつないでて動かすあの棒みたいなの。あれがついてます。


飛行機。
RIMG0174avion.jpg


確か幼稚園バス。
RIMG0176trenenlalluvia.jpg
雨の中を走っているところ。
【2010/09/24 00:29】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
アジアショップ
スペインやギリシャにいたころはアジア食材はなかなか手に入らなかったので、かなり胡散臭いアジアごはんで我慢しておりました。ないならないで生きていけるのよね。

しかしベルリンで豊富なアジア食材のある生活に慣れてしまうと、ああ、もう後戻りができない・・・・!!デンマークに来ることが決まってすぐにしたことの一つに「アジア食品屋があるか!?」の検索があったりね。はは。というわけで、この街にもアジア食品屋さんがあることは来る前から知っていたのですー。

このお店、駅のすぐそばにあるんだけど、こりゃまた繁盛してるんだよねー。お客さんはアジア人はもちろんのころ、アジア以外の外国人や、もちろんデンマーク人も。いつも意外なほどに人がいます。そして品揃えもなかなかよし。お値段も決して悪くないですよ。無論日本で買うのに比べればずっと高いので、毎日のご飯には使えないけれど、たまの贅沢として買うには買える値段です。


ちなみに先日ゲットしたのは、韓国の辛ラーメン3袋で25クローネ(1袋だけだと10クローネ)にまたもや韓国製のうどん1.3キロで34クローネ、そして・・・
RIMG0081moyashinatto.jpg
もやしと納豆(2パック)。どちらも15クローネ。

買えないことはない、しかしやはり高いねえ。どちらも日本じゃ安いものだからね。


というわけでこの日のお昼ご飯はこの戦利品を使ってぶっかけうどん!!
RIMG0082bukkake.jpg
韓国のうどんともやしを一緒にゆでて、トッピングは残り物の鶏つくねと魚の天ぷら。ここにはうつってないけど途中から納豆もかけて食べました。薬味はすりごま・ねぎ・しょうが。めんつゆは自家製よ!酒とみりんの代わりに白ワイン使用だけどね。

あー、おいしかったなあ!!こっちでも比較的手軽に手に入る材料でできるけれど、味はかなーり日本オリジナル!!あー、幸せ。うどんってさ、ちゃんと薬味用意するだけでもかなり満足度が上がるよね。

こうたんもこういうメニュー大好きだけど、マヌちゃんはだめ。こういうのをおいしいって思うのってすごく日本的味覚なのかもしれないね。いやあうちの子、しっかり日本人だわ!納豆、めんつゆ、大好きだからね。


そして納豆。おいら、大好物なので、こうたんと1パックをつつましく半分こするのが切ない!もっとがつーんと食べたい!!!というわけで自分で作っちゃいたい欲求むくむく。大豆を蒸す用に圧力鍋は買うとして、問題は保温だな・・・。においでマヌちゃんに超嫌がられそうだな。
【2010/09/23 23:32】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
休日散歩
日曜日。初めてマヌちゃんも一緒に、こうたんと私の毎度の散歩コースに出かけました。つまりは、近所の森の池でカモに餌を上げた後、海に行くコース。マヌちゃん実は森にも海にもまだいったことがなかったのだ。

というわけでまずはカモの池。
RIMG0054papaypeque.jpg
まじめな顔のふたり。そっくりやなあ。


しばし遊んだあと海へ。砂浜に到着。朝ご飯を食べなかったこうたんのために、おにぎりを持参。
RIMG0059onigiri.jpg
というわけでまずは腹ごしらえ。

RIMG0062onigiriumai.jpg
うめー。海を見ながらだといっそうおいしいよね。潮味か?

ごましょうゆご飯のおにぎりの韓国海苔巻き。こうたんが食べてたら、マヌちゃんまで「ちょうだい」だと。そしておいしいねー、だと。マヌちゃん、前は海苔なんて絶対食べなかったのに。どんどん何でも食べれるようになっちゃうね。いろんな食材が独り占め(ってかこうたんも食べるから二人占め)できなくなってきたよ(笑)。


腹ごしらえをしてから、石を投げたり、貝殻を探したり。ムール貝の殻を拾って「ちょうちょ!!」といってぱたぱた羽(?)を動かして遊んだりして。大きさ違いで「これがおとうさんでー、これがお母さんでー、これが赤ちゃん!」とか。子供の世界だねえ。

こうたんは靴を脱いではだしで遊んでたけれど、さすがに水に足をつけるには寒すぎるお天気でした。デンマーク、すでに秋模様。イルカちゃんおらんかなーと波の上に目を凝らしまくったけどいませんでした。いつもいるわけじゃないんだね。この間出会えたのは超ラッキーだったんやろうな。


前日一日寝てたことで少し引け目があるのか、この日はマヌちゃん、根気よくこうたんの相手をしてあげてました。やっぱりお父さんと遊ぶのってお母さんとまた違って楽しいんだろね。お父さんのほうがちゃんと相手してくれるしね。
RIMG0064papapeque.jpg
ああ、やっぱりそっくり、この二人。



うーん、背景がデンマーク。
RIMG0072bandera.jpg


いっぱい遊んだ帰り道。いつもなら「つかれたー!」といいつつも自分でがんばって歩くのに、マヌちゃんがいるとやはり「抱っこ抱っこ」。マヌちゃんもそのお願いを断れなくて、長いこと抱っこしてあげてました。こうたんすでに15キロ超えで重たいのにねえ。お疲れさんです。「抱っこ大好きー」とこうたんもマヌちゃんの腕の中でにこにこ。まだまだ甘えっ子だね。


お父さんと一緒にすごした一日がとっても楽しかったのか、翌朝、仕事にいくマヌちゃんに「No te vayas!!!(いかないで!)」と大ぐずり。マヌちゃんは困りながらもでれでれでした。
【2010/09/23 23:00】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
駅までお出かけ
土曜日。マヌちゃんが夜遊び明けで眠りこけている間、こうたんとふたりでお散歩&お買い物。目的はアジアショップでの買いだしと、こうたんの冬用の靴、私の新しいデジカメケース。けど残念ながら一つも目的は達成されませんでした・・・・ 

しかしこうたんの一番のお楽しみはこれ。
RIMG0040densyamokei.jpg
駅の待合室にある、2クローネコインを入れると電車が動く模型!

RIMG0041densyamokei2.jpg
走る電車が見えるかな?

この周りはいつも小さな子供が駆け回っています。こりゃ魅力的だよねー。おうちも電車もよくできてるのよ。この横を通りかかったら、数十分は動けないこと確実。


目的のお買い物は何もできなかったものの、アイスの買い食いだけはしっかり。前回ここに来た時、同じ「ワンスクープ」ってお願いしたのに、もーっと小さなカップもしくはコーンでくれたんだよね。今回はどでかいカップ&コーンでびっくり!!ラッキー!お姉さんが間違えたのか、そういうものなのか・・・・ これで8クローネなら安いよね!
RIMG0045eis.jpg
いつもはいちごアイスのこうたんが珍しくバナナアイス。私はラズベリーシャーベット。


アイスを食べた後は、スーパーで買い物をしてのんびりうちに帰りましたとさ。邪魔をしないように外に出かけて、夜遊び帰りのマヌちゃんを寝かしてあげたおいら、やさしいなあ。




しかしこのアイス屋さん(というか本当はカフェですが)、今日も行ったのですが、今日は同じカップ&コーンでくれたけれど、アイスの玉がかなり小さくて残念・・・・ ちぇっ。前回がこれだったから、なんだかそんした気分でした。
【2010/09/23 22:34】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
生イーストで
違うお国に引っ越したあとの慣例として、スーパーに行く度デンマークの手作りパン事情はどんなものかと小麦粉売り場や製菓材料売り場をのぞいていたのですが、この国、強力粉が豊富!!ってか薄力粉がほぼない!!そして、インスタントドライイーストがない!!!

小麦粉の袋のほとんどにパンの絵または写真があるくらいだというのに、なぜイーストがないのだ!?どうやってパンを作るのだ??で、解決。冷蔵のところを見ると生イーストらしきもの発見。でかい高級スーパーに行くとそのとなりに小袋入りの粉状のイーストっぽいのも発見。しかしドライイーストならばなぜ冷蔵庫の中なの??などと不思議だったのですが・・・


いまどき便利ですねえ。mixiのとあるコミュニティでお伺いしたら、いろんなかたが親切に教えてくれました。デンマークはやはり生イーストが定番だそうです。そして小袋のはやはり(インスタント?)ドライイーストだそうです。ドライイーストってべーキングパウダー同様、乾きものの棚にあるものだとばかり思っていましたが(日本もそうよね?)、しかーしみなさーん!デンマークではドライイーストも冷蔵庫ですよ!!

ちなみに生イーストは50gの塊で1クローネ前後。ドライは量は忘れたけど小袋いくつかで7・8クローネしました。はっきりは計算してないけど、生のほうが圧倒的にお得そう。

生イーストは前発酵がいると思っていたのだけれど、そのコミュで「そのままいれてもだいじょうぶですよ!」と聞き、さらにはレシピをくれた方までいて、テンションあがってさっそく生イーストを買って、いただいたレシピを試してみました。生イースト初体験。

RIMG0073levadurafresca.jpg
で、できあがり!

粉が500gに対して生イースト50gと、イーストの割合のだいぶ多いレシピだったので、もうパンの膨らむこと膨らむこと!!!びっくりしましたよ。あっという間にできちゃった。牛乳も卵もバターもたっぷりのパンなのでふっかふかでおいしかったです。翌日半分に切ってトーストしてもおいしかった。やはり手作りパン、いいねー!

後にネットで調べてみたら、生イーストってドライイーストの3倍量入れればいいそうですね。なので50g入れなくてもこの半分でもよさそう。ともかく生イーストが簡単ということがわかって、パン熱が上がりました。



で、今回は、生イーストを使い日本のインスタントドライイーストのレシピもやってみよ、というわけで、手持ちの少しのイーストでゆっくり発酵パンから、久々にパン・オ・ショコラに挑戦。この本通りでいくと、インスタントドライイーストを1gしか使わないのです。生だとかける3で3g・・・ けどそれじゃちょっと不安なので生5gでやってみました。

しかし・・・・ 計量の途中でデジタルはかりが何度かエラーを起こした上、電池切れ。切れたのはここのアパートにおいてあったやつだったので、ダンボールからマイ量りを引っ張り出して計量続行。が、こね始めるも異常にべったべたでまったくまとまらない・・・ ああ、どっかで計量ミスしたな、こりゃ。仕方ないから少々打ち粉をし、意地でまとまったことにして発酵。発酵もね、本通りに行くと冷蔵庫で一晩発酵なんだけど、待てないから40度のお湯につけて2時間発酵。

失敗かなーと思っていたけれど、発酵上がりはなんともふわふわー!気泡がすごい。ふんわりやわらか。生イーストのせいかな??なんだかいつもより生地が生きてる感がする!!まだべたべたしがちな生地に打ち粉をしつつなんとか成型をして、焼きあがりー。

RIMG0091chocopan.jpg
上からと、

RIMG0092chocopan.jpg
横から。おっと背景がビールの空き缶。

RIMG0098chocopan2.jpg
切り口はこんな感じ。


ってか、ちょっと!!成功なんじゃないの!?

ちなみに以前のできは一回目(こうたんの写真が、写真アップ時のミスで最近のにさし換わっちゃってるけどね・・・)、二回目ともに、今以上にへたくそ(笑)!!つまりはおいらも少しは上達してるってことかしらー☆


お味も大変おいしゅうございましたよ。おいらは大満足さ。マヌちゃんがいたら喜ぶだろうに。ただいま彼はバルセロナに出張中ー。


ただね、こうたんがね・・・・ 食べてくれないのだよ。なんでー?絶対すきと思ったのにー!口では「たべるー!!」って言うのに、あげると一口かじっただけで放置、しかも2回もされちゃったのです。なんだよ!成功なんだか失敗なんだか。
【2010/09/23 00:34】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
とうもろこし
先日スーパーで目玉商品、とうもろこし5本で15クローネ!!300円しないくらいってか。
RIMG0018mazorca.jpg
というわけで買ってきました。

どうもデンマーク、とうもろこしが人気らしい。品揃えの悪いスーパー(Nettoとか)でも皮付きのとうもろこしが普通に並んでいます。ベルリンだと、生だけど皮をむいたのパック入り、もしくはゆでてあるのが真空パック、ばかりだったけれど。しかもこれ、デンマーク産らしい。やはり農業国なんだね、スーパーの野菜売り場を見てると、まあ、野菜自体種類が豊富とはいいがたいけれど、デンマーク産のものであふれています。

野菜でなくともデンマークの人は国産が大好きなのか、ありとあらゆるものに「Dansk・・・・(デンマークの・・・)」と書いてあります。肉、乳製品、イースト菌・・・ などなど。そしてあちこちに国旗。デンマーク人はデンマークが大好きなんだねえ。



話を戻してとうもろこし。スペインではもっぱら缶詰ばかり。せいぜい夏祭りのときくらいしか、そのまんまとうもろこしはお目にかからないそうで。というわけで、別に好きではないそう。こうたんもあまり食べないね。けどこれをみるととなりのトトロのメイちゃんを思い出すようで。お母さんにあげるのー、とこれを抱えて遊んでおりました。

RIMG0024mais.jpg
なんじゃこれー

RIMG0026mais2.jpg
とうもろこしか!

RIMG0027mais3.jpg
ぎゃは!!

変顔3連発。最近カメラ向けるとこんな顔ばっかり。



皮をむくの、手伝ってとお願いするも拒否。なんだか不気味らしい。ともかく湯をわかし、塩を入れてとうもろこしをゆでてる最中に、そういや正しいゆでかた知らんなあ、とネットで検索かけると、結構奥が深いのね。水からゆでるとか、皮付きのままゆでるとか、塩は最後に入れるとか、なんだかいろいろテクニックがでてきました。次回は水から入れてみようかな!

とかなんとかいって、普通にゆでても普通においしいとうもろこしさー。
RIMG0030mais4.jpg


経過を見ていたせいか、めずらしくこうたんも食べた。
RIMG0031maisrico.jpg
(新しいカメラ、接写が得意なようで。お試し中なの。)


ちなみにこれは土曜日、午前中。この前日の金曜日というのは週に一度だけ大学のバーが開く日で、そこでは比較的安く飲めるのだそうで、マヌちゃんは同僚とのみに出かけ、帰ってきたのは土曜日朝6時。ちなみに朝帰り3週連続。あのさー、夜遊びのたびにそんな学生みたいに朝までコースしなくてもいいんじゃないですかー??、とおいらは思うんですけど。貴重な週末の一日を寝て無駄に使ってさー。というわけで昼過ぎまで寝続けるマヌちゃんはほっといて、こうたんと二人お出かけ。

で、うちに帰ってくると、マヌちゃんにはめずらしくとうもろこしが食べられてました。寝起きでおなかがすいとったんやね。安さに負けてついつい買ってしまった5本のとうもろこし、おいら一人じゃ食べれないなーと少し困っておったけど、よかったよかった。無事みんなのおなかに納まりましたとさ。
【2010/09/22 23:50】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
妊娠30週
気づけばもう妊娠30週。来週で31週ですよ。はやいなー。すっかり記録するのも忘れていましたよ。

さてさてすでに妊娠後期ですが、体重増加はここ一月以上なし!!やっぱり初期から中期の食べすぎで太り、子宮口開いてる騒動のときにだらだらしすぎてむくんでおったのですね。

オーフスに来てからというもの、日々の買い物やこうたんの相手で動かざるを得ないのもあるけれど、それ以上に「もういいや!!」開き直って動き出したところ、からだがとってもすっきりしました。今のほうが体の調子もいい気がするし。顔も少しすっきりしたしね。歩くだけでも違うものやねー。ま、子宮口に関してはエコーでみえたように、しっかり閉じているものと信じております。


後期になりおなかはどんどん大きいです。マヌちゃんも「でかいなー」としみじみいうほど。中期は週数にしてはおなかがやったら大きく思えて、そしたら羊水が多いって指摘されたりもして心配したけれど、最近になってからは、もう8ヶ月だしこんなもんじゃないかな?と思うようになりました。いやあ、ちゃんとみてもらわなきゃ本当のところはわからないんだけどね。ま、あーだこーだ心配しても胎教に悪いだけでどうしようもないって割り切ってるところも多々あり。


最近気になるのは、おまたのあたりに筋肉痛のような痛みがあること。たぶん恥骨あたりじゃないかな。おなかの重みのせいなのかなー??歩くとき、立ち上がるとき、寝た状態で脚をあげたときなどに特に。つまりは赤子が降りて来てる??とも考えられるけど、胃が圧迫されているのでそうでもないのかなー、と。マヌちゃんは「のじの体にしてはおなかが大きすぎるからじゃないの??(こうたんのときは小さかったから)」だと。うーん。こうたんのときはこんな痛みはまったくなかったはず。経産婦だと骨盤が緩んでてきしみやすいとか??


胃の圧迫ゆえか、胃もたれがまたすごい。私は食いしん坊やから、おなかがすいてなくても食べる時間には食べたい。食欲がなくても、食べだすと食べれちゃう。だから、余計苦しい・・・ ばかです。 

具体的にいうとね、健康なときは寝起きからおなかがすいてて、ご飯を食べないと何もできない私ですが、最近は起きてもちっともおなかはすいてません。けど朝ご飯の用意をすれば、私もちょっと食べよっかなと手を出しちゃって、するとおなかがすいてなかったにもかかわらず食欲が開花してしっかり食べちゃうの。すると胃もたれも収まってたりしてね。で、お昼になり、お昼ご飯も普通に食べて、そこで終わっとけばいいんだけど、調子に乗って午後にちょっとおやつをつまんだら・・・・もうアウト。胃もたれ最強。で、結局夜ご飯は食べれない。ずっと胃が苦しい・・・のです。けどこの夜ご飯も、マヌちゃんがいてちゃんと用意しちゃうと、じゃ、私も食べちゃおっかな、となって、するとなぜか食べれてしまう。けどそのあとやっぱり気持ち悪くて後悔・・・ 胃の調子に素直にしたがって食べなければよいのにね・・・・ ああ、やっぱり私、脳みそからしてデブなんだわーと実感。毎晩のように、明日こそ食べないようにしよう、と誓っております。


あとね、おトイレ。こりゃまた近いんだなー。ちょっと前なんでもっとひどくて、夜中に尿意とのどがかわくせいで2,3度起きてました。最近は朝まで眠れる日が多いけれど、日中おトイレに行く回数は半端なし。さっき言ったと思いきやまた行きたいし。だからっていっぱい出るわけでもなくて。尿意を感じるのにほとんどでないこともあるし。けどこれって妊婦なら当たり前かな?お出かけのときもこうたんのおしっこより、私のおしっこのほうが切実に心配だもん。


そしておなかの張り。こちらもばりばりです。ちょっと疲れたり、ちょっと力を入れすぎるとすぐ張っちゃう。休むとすぐ治るからまだいいんだろうけれど。こうたんのときもよく張ったしなあ。


おっぱいは新たに生産開始。ぎゅっと絞るとにじみ出ます。とはいえまだ白いお乳ではなく、透明の液体。ためしにぺろっとなめてみたら甘ーい!!すでに栄養ありそうだわ。おっぱいはどんどん大きくなって、妊娠前にはかっぷかぷになってたブラがぱつんぱつん。ときどきおっぱい全体につーんとした痛みを感じることもあります。まさにこうたんがまだ小さくて私のおっぱいがまだ未発達だったときに、おっぱいをあげるたびに感じたあの痛み・・・の弱い版。こうたんはずっとおっぱいやめきれずに今まで来ているから、妊娠中期の間お乳はほとんどでなくなってたけれど乳腺はひらいたまんまで、二人目の母乳生活は超スムーズだろな!と思っていたけれど、そんなに甘くないのかも。それなりの痛みとトラブルはあるのかもしれませんね。


胎動は相変わらず立派。さすがにもうだいぶ大きいから、あ、足だ、とか、背中こっちにむけてるっぽい??とか結構リアルにわかります。前はもっとぽんぽこぽんぽこ動いてたのが、うにー、ぶよーっとそんな感じ。ときどきぽこん!と元気にはねて思わず声が出るくらいびっくりさせられることもあり。


こうたんはお兄さんらしい発言をいっぱいしてくれます。おなかにちゅーしたり、「早くあかちゃんでてこないかなー」とか、「赤ちゃんが生まれたら一緒におえかきしてー、・・・してー」とかね。けど実際生まれてきたらどんな風になるのかなあ。お兄ちゃんもつらいね。


生まれるまであと2ヶ月。もう目の前だね。
【2010/09/18 00:51】 | 二人目妊娠 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
近況
またしても放置しておりました。

前記事に書いたように、ことがなかなかうまく進まないこと、デジカメが壊れたことなんかで少々気落ちをしていたのですが、昨日やっとこCPRナンバーと保険証が発行され、今日ようやくデジカメが到着!!心が少し楽になりましたー。

デジカメはドイツのAMAZONで買ったんだけど、普通アマゾンって馬鹿みたいにすぐ着くでしょ??で、これは発送済みと表示がでながらも、なかなかこないからどうしたものかと荷物を追跡してみたら、オーフスまで着いたものの、そこの倉庫に1週間も放置されておりました。なんだよそれ!!!で、マヌちゃんが昨日請求電話をかけたらやっとこ本日持ってきてくれることになりました。しかしもちろん時間指定なんてできるわけもなく、「明日の朝9時から夕方5時の間にもって行きます」といわれたので一日家に待機。結局着いたのは夕方でした。

でもまあ、ともかく無事ついたからいいのです。ちなみに買ったのはRicohのCX2。去年のモデル。今CX4まで出てるからかなり旧型なんだろうけど、おかげでだいぶお安くかえました。日本のAMAZONではかなり高評価なのにドイツのではいまいち。けどドイツ人より日本人を信じるわー、ということで。しかしRICOHは初めてなのでまだちっとも使いこなせてませんがね。これからぼちぼち練習します。


さて、保険証ももらえたので無事お医者にかかれるはずですが、来週はマヌちゃんが学会でバルセロナ行き。一人でシステムもようわからんのに新しいお医者に、しかも英語で・・・というのは心細いぼそいので、マヌちゃんが帰ってきてから行こうかな。ともかく妊娠31週にしてようやく医者にかかれそうな予感!


とまあ、そんな今日。無事デジカメをゲットし、充電し、雨もやんだのでお散歩に。こうたんお気に入り、近所の森でカモたちに餌あげコースです。「僕が持つー!!」というので、パンを入れたビニール袋を手に提げてお出かけ。森に入るとわたしたちのちょっと前を2歳位の小さな女の子も手にビニール袋を提げてお母さんと歩いておりました。餌上げがすきなのはうちの子だけじゃないのねー。

RIMG0010sonrisaconpato.jpg
たのしいねー!満面の笑み。


なんせ4人がかりでパンをまいてるもんだから、鳥もうようよやってくる。人になれてるんだろうね、かなり近づいてきます。一緒に居合わせた女の子はかもに飛びつかれてびっくりして泣いちゃったし(笑)。そしてこうたんもちょっとびびったりして。
[広告] VPS


このあとパンを持つ手をかもにぱくっと触れられたりもしたこたろ。ちょっとどきどきしてました。



さて、またしても雨ばかりのオースフ。朝はお日様も出ていい天気なのに、気づけば雨。やんだと思えば晴れて、また雨、というお天気。本当にかさは手放せないし子供は雨合羽必須。雨用の長靴もね。わたしもビニール長靴買ったけれど、いやあ、買ってよかったわ。

そして気づけば日に日に気温も下がってきてます。家の中では靴下はかないと薄ら寒かったり。出かけるときはジャケットにマフラーもつけたいくらいです。これからながーい冬が来るんだなあ・・・・
【2010/09/17 23:52】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
前途多難
お久しぶりでございます。

デンマークに来てだいぶ生活自体は落ち着きましたが、この国で重要なCPRナンバーというものがまだもらえておらず、市民としての正しい権利、というか、ごく当たり前のことがまだできない状態で、つまりは住民手続きが終わっておらんということです。

そのため銀行口座は開けないので、給料を振り込んでもらえない(今月分はチェックでもらったけれど、3年以下しかすまない外国人は税金25%でいいところ、このナンバーがもらえないとこのルールも適用されないため50%の税金プラスなんだかんだと引かれた寂しい金額しかもらえず。ま、手続きが完了すれば精算してちゃんともらえるらしいですがね。)、携帯も買えない、こうたんの幼稚園の手続きもできない、そして何より医者にもかかれない・・・・・

ま、緊急の場合は病院の緊急に行けば対応してもらえるはずなのですが、特に大きなトラブルがあったわけでもないのでね。ただやはりすでに妊娠後期に突入したおいら。子宮口があいてるだ羊水がおおいだなんだも言われた後なので、早くお医者さんのコントロール下においてもらいたいのでござります。

さすがに時間がかかりすぎていると大学のセクレタリーにもいわれたので、お役所にマヌちゃんが今日どうなってるんですかの問い合わせをしたそうで。ああ、はやくすべてが終わればいいのに。


あと、ベルリンでの電気とガス、インターネット、家財保険の解約をしてきたけれど、ガス以外何も連絡なし。ちょっとー、仕事遅すぎですよー。どっかでトラぶっていないかなんだかすっきりしません・・・・ お金、引き落としされ続けてんじゃないのかしらね。電話かけようにもうち電話ないし。かけたとしてもドイツ語できないし。ってか、英語が通じるデンマークにきてから、英語の通じないドイツの手続き関係が余計重荷でしょうがない・・・・ はやく手を切りたいのよ、ドイツ!!!!


そして家探し。こちらもちーっともうまくいかずへこんでいたのですが、結果から言うと今日見事新居をゲットいたしました!!郊外だけどね、ちょっと高いけどね。文句は言ってられません。だってまともにコンタクトとれたのここだけだし!ただね、入居が12月の1日以降。今のアパートの契約もその日。そして出産予定日が11月の27日・・・ この世のどこに予定日の三日後に引越しなんかするかねえ??はは、もう笑うしかないですがね。


というわけで、それなりに元気だけど手放しにご機嫌ではいられない日々を送っている我が家です。



そんな中でちょっとした感動。
IMGP7025arcoiris.jpg
雨上がりの虹。

IMGP7027currycasero.jpg
ルーを使わず手作りカレー!


IMGP7030hof2.jpg

IMGP7031hof.jpg
アパートのお庭で団欒サッカー。
(ここ、すっごく広くてりんごやスモモの木も生えてるんだよ!!)


ああ、やっぱり引っ越しめんどくさい。言葉の通じない外国は余計に・・・・ 


デンマークはともかく、ドイツの電気屋さん、インターネット、保険屋さん、早く清算書送ってくださいー。せめて後ろを振り向かずに生きてゆきたいです・・・・
【2010/09/10 23:20】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
イルカちゃん!!
昨日。買い物の帰りにこうたんがおうちやだ!お散歩がいい!!というので、じゃあ、お荷物おうちに置いたらお弁当もってお散歩行こうか、と、買い物のあとすぐさま残りご飯でおにぎりを作りすぐさままたお出かけ。鳥さんがいて波があるところ!というので、つまりは海ですね。ちょっと遠いけれど行って来ました。

前の記事でこうたんが超反抗期なことを書きましたが、あの夜少し早めに寝たら、この日はいつもよりずっと情緒も安定しておりこうでした。POCOYOみても約束通りお買い物に行こうといったらやめれたし、無意味にぐずることもわがままを言うこともなかったし。やはり睡眠不足だったか。

あとやはり、ブログで愚痴ったことで私もすっきりしたというか、こうたんに対するイライラが抜けたのがまたよかったのかな、と。毎日のいらいらがたまってたのかね。それでこっちも意地をはっとったのかもしれんな。ふたりでぴりぴりしとったんやろな。しかしおいらはお母さんですからね、こうたんレベルで本気ですねとったらいかんね。反省。

というわけで、この日のお散歩は久しぶりにふたりでとーっても楽しく過ごせました。なんか倦怠期乗り越えた感(笑)。恋人同士か!


さて、うちからせっせせっせと30分近く歩き、砂浜まで。着いて即効お昼ご飯!
IMGP6965anpanmanobentou.jpg
こうたんの分はアンパンマンのお弁当箱に。

さばの燻製がまだ残ってたので、これをいためてごまも一緒にご飯に混ぜたおにぎり、だいぶ前のたらこの缶詰をバターでいためてご飯に混ぜてしょうゆで味付けしたおにぎり、あわせて二人分☆とつくったところ、こうたんはどちらも「いやー!!白いのがいい!!」というので、さらに赤ちゃんサイズの白おにぎりをみっつだけ作りました。多すぎ!!

ぱくり!!!
IMGP6968onigiripakuri.jpg
朝ごはんを食べてなかったこうたん。だいぶおなかすいてるだろうから、いらんと言いつつもお魚おにぎりも食べてくれるかと思いきや、白おにぎりしか食べず。つまりお魚おにぎりが大量に残りましたとさ。ああ、もったいない。


意外にいけたのがたらこおにぎり。
IMGP6969tarakonigiri.jpg
こんなお天気のいい日にお外で食べるのがまたおいしいんだよね。


おにぎりを食べた後は石を投げ遊び。ただひたすらに石を投げ続けるこうたん。よくも飽きないねえ。私はそれを眺めたり、こたろの命令に従って一緒に投げたり、足だけ海水浴したり。

で、波打ち際を眺めてたらこんなの発見!
IMGP6972hitode.jpg
赤ちゃんヒトデ!スペイン語ではEstrella de mar(海の星)というそうで。しかしこうたんはこれを水族館で見たものだから「Estrella del acuario(水族館の星)」といって聞かないのです・・・・


それはながいこと海辺で遊んでいると、そばの散歩道を歩く中学生くらいの団体が意味のほうを指差して「でるふぃーん!!」みたいなことを叫んでおりました。「え??Delfinといえば、イルカ??(スペイン語ではDelfin、iにアクセント)」とあたりを見渡すと、遠くのビーチにいる人たちもみんな海の向こうを眺めているではありませんか。で、私もみんなの見ているほうを見つめていると・・・・発見!!!

イルカちゃん!!!
IMGP6985delfines.jpg
(クリックしたら大きくなるはずだよ)

野生のイルカ、初めて見ました!!こうたんもちゃんと見れたようでふたりで大興奮!!


さすがにいっぱい遊んで疲れたのでそろそろ帰ろうかと砂浜を去り、足が乾くまで砂浜のうえの芝生でごろごろきゃっきゃとじゃれあって遊び、写真の撮りあいっこをしたり。
IMGP7000guaaa.jpg
ぐわー!!!の顔。

こうたんがわたしのぐわーの顔も撮ってくれましたが、あまりに不細工なので削除・・・・(笑)


たっぷり遊んでようやくおうちに向かって歩き出したものの、「疲れたー!休憩しよう!」とのことで、ベンチに座ると、
IMGP7011kyukei.jpg
お昼寝姿勢。はは。

これまで散々いい天気だったのに、ベンチにいる間にどんどん空が雲に覆われていく・・・ 鳥たちもなんだかどっかに飛んでいってるし。こりゃ雨が降るぞ!と急いでまた歩き出したものの、少々雨に降られてしまいました。こんなこともあろうかと傘も持ってたし、そこまでひどくなかったのでぬれるほどではなかったですがね。オーフス恐るべし。傘は必ず持ち歩くべし。


ようやくおうちに着きごろごろしていると、めずらしくこうたんのほうから「おかあさん、お布団でころんころんしよー」だと。で、いっしょにお布団に行ってころんころんしてるとこうたんは夢の中。よっぽど疲れたのね、と寝かせて私はご飯の準備だ何だ。その後マヌちゃんが帰ってくると、その音で目を覚ましたのでベッドに行くと、あらら発熱!!一日元気はあったものの食欲がなかったのはそのせいか。


その夜はうどんを少しだけ食べ早めにお布団に。夜中も結構熱が出てたけれど、朝には落ち着いていました。よかったよかった。いろいろ疲れがたまってたんかね。お疲れさんです。


いっぱい寝て、遊んで、熱と一緒にいろんな毒がぬけていったような一日でした。こうたんもいろいろ思うところがあったんやろうね。気づいてやらんで怒ってごめんね、と反省。
【2010/09/01 21:49】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。