スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
妊娠35週 その2
ほぼ愚痴なので、読み飛ばしてください。ただ書いてすっきりしたかったの。



助産師さんに、「もういつ産まれても平気ね」といわれてから、心がどんどんあせりだしました。もうすぐ臨月だし、巣篭もり本能っての?身の回りをきちんと整理したくなってきましたよ。なので用意ができてないことにすごくいらいら不快感が増してきました。

赤ん坊のものはもちろんだけど、引越しも近いから、新居用の家具、生活用品も買わなきゃいけない。正直そっちにばかり頭が行っちゃって、お産のことを考える余裕がない。お産は始まったらどうにかするっきゃないぞ、みたいな。ああ、ごめんよ二人目くん・・・



というわけで、少しでもすっきりさせようと、先日マヌちゃんも一緒にIKEAにいって、買うべき家具をほぼ決めてきました。家具は必要最低限でいいから、食卓&いす、ベッド&マットレス、本棚、ソファ、仕事机。それだけ。家電はおうちについてるし、たんすなんかは備え付けの押入れが一つあるからそれで済ませて、後は落ち着いてから必要&好みに合わせて買えばいいかな、と。どれもこれもIKEAのいちばんお買い得価格の商品が我が家のお財布と好みに合いまして(笑)、たぶんこの辺の庶民のおうちで見かける定番商品を集めたようなおうちになるでしょう。これらをもうメモっておいて、引越しが近くなってからマヌちゃんが買いに行って、新居に運んでもらうつもり。

食器類も買わなきゃだけど、ま、これはちょこちょこ気に入ったのを集めてもいいし、さすがデザインの国デンマーク、おしゃれなキッチン雑貨屋が街のあらゆるところにあるし、スーパーでも大きなところだとちょっとかわいい食器セットなんかが安く売ってたりするので、IKEAじゃないほうがいいな、と。鍋類は最低限はあるので、急がなくても、ゆっくり集めてもいいし。

あとは掃除機くらいかなー?



そして赤ん坊の用意ですが・・・・ マヌママが以前から「服は私いろいろ見てるから!私買うから!お下がりじゃちっとも足らないからもっとかわなきゃ」と、今までずーっと話すたび服は私が用意するから任せとけ!位のテンションで言っていたので、私とマヌちゃんで「きっとママは洋服山盛り抱えてやってくるんだろうねー」と話すほど、すべてお任せするつもりで何もみておりませんでした。だって、はじめはスペインから荷物を送るとすごく高いから、だったら飛行機に乗って手で持っていったほうが安いから、9月に一度デンマークに行こうか?とまでいってたのですよ。

けどさすがにマヌママがやってくる前に生まれる可能性もあるわけで、そしたら退院時に着る服すらないじゃないか!とあせって、ボディ2枚、つなぎパジャマ2枚、洋服上下1枚だけH&Mで買ったのです。けど気分としてはもう新生児分だけでも買い揃えて安心したい!でもマヌママがいろいろ買っててかぶったらもったいないから、なにを買ったかマヌちゃんに聞いてもらうつもりでいました。

で、その日。マヌちゃんもいないときにスカイプがかかってきたので、めんどうだからはじめはスルーしようとするもこうたんが話す話す!というので出る羽目になり。そのついでに「赤ん坊の服何買った?」と聞いたら、「ずっと夜勤だったんだもの、何も買ってないわよ!」だと。あ、そうなの?それだけなら別にいいんだけど、なんかすごい感じ悪くて。「こっちはまだ寒くないから冬物もろくに出てないし」、「デンマークの洋服の値段はどうなの?高いの?」とくるから、「H&Mとかみれば、スペインと変わりはないと思うよ、普通の値段だよ」といったら「じゃ、スペインのほうがずっと高いわよ、それならこっちからわざわざ抱えていくことはないわね。じゃ、私はもう何も買わないから!」だって。

(このね、「スペインのほうがたかいわよ!」はマヌママの口癖でね。スペインで一番いいブランド商品とドイツの一番安い商品を比べてスペインのほうが高い、というんですよ・・・・ いや、違うだろう、それは・・・ 今回においては具体例も出してないのに「スペインのほうが高い」ってなんだそりゃ。われながらくだらないと思うけどこういうスペイン至上主義もカチンと来るんだな・・・。)


・・・・・・いや、わが子のものですからね、無論自分で買い揃えますよ。むしろ自分でそろえたほうが好みに合うしいいんですよ。しかしさ、その感じの悪いこと、なに??機嫌悪いなら電話かけてこないでよ。買う気ないなら臨月間近まで「私買うから!!」って言い切らないでよ。飛行機に乗って何をもって来るつもりだったのさ?なので、「こっちはもう冬物は何でもでてるし、別に高いわけでもないし、日本のも送ってもらえるし。あとは自分で用意するから。」と伝えておきました。ああ、これで心置きなく準備ができるよ。

私のいらいらあせる時期にこんな風にいわれたもんだからさすがにいらいら!ときちゃって。世話になっちゃいるけどマヌママって絶対に友達になれない。あ、言っちゃった。


しかもさー、「引越しに出産がかぶらないといいなーと願ってるんだ」といったら、「そんときは私がちびをみてるし、マヌが荷物運んで、あなたは病院に行けばいいだけでしょ」とかさらっというし。いや、マヌちゃん立会いだし。ってか引越しの一番大変なのって荷物運びよりも梱包、掃除、その他もろもろでしょう?そして「だめなら翌日すればいいでしょ」って、いや、うちらが出る日にこの家に帰ってくる人がいるわけで、その日しかできないんですよ。そんなに簡単じゃないんですよ・・・ 励ましてくれてるの?いやいや、まさか。すっごい馬鹿にされてる感じで。ああ、思い出すだけでイライラする!!!

しかもしかも、マヌパパは30日から4日まで来るっていうし。あ、ホテルに泊まるって。その程度は気を使ってくれたらしい。とはいえ起きた瞬間から寝る直前までうちにいるんだろうけどね。休めねーっての!けどその日にちじゃ産まれてないかもしれないのにね。で、もしかしたらマヌ兄まで来るかも・・・・??この間マヌ兄がパパママ家にいて、スカイプしてるときにこたろに向かって「来月会いに行くからね!」といっていたらしい。ってかそれを聞いていた時点でちゃんと確認しろよ、マヌ!来るなら来るで、まず相談しろよ!!そして決めたならちゃんと報告しろよ、マヌ一家!!毎回毎回相談無しに「この日行くから」なんだもん。それにパパはともかく、お産という大事な、デリケートなときに、マヌ兄にいてほしくないんだけど・・・・。で、こんなことも考えながらいらいらいらいら。

本当にねー、マヌ家の訪問ってものすごいストレスなんですよ・・・ どやどやどやとやってきて、絶対にスペイン時間で生活するからこっちは生活リズムを崩してあわせなきゃいけないし、くだらない冗談に付き合わされて、同じ話を200回くらい聞いて、私の話はスルーされ、スペインの賛美を聞かされ、住んでるところをけちょんけちょんに言われ、しかもマヌちゃんは仕事に行ってその場にはいない。ま、今回はさすがに出産休暇でいるだろうけど。

最近の訪問ではこたろを彼らに預けてわたしは脱出したりできてたけど、今回は新生児とともに家にかれらとこもりっきりと思うと、正直マヌちゃんと二人のほうがよっぽど精神的に安心できるんですけどね・・・・ 


ああ、しかもまたこれからも3カ月おきにやってくるとなると、こたろは幼稚園に行って、マヌちゃんは仕事にいって、そしてマヌパパママは「デンマークはホテルが高い!」ということでうちに泊まるようなので(家探しの時点からデンマークはホテル代が高いから、家賃が高くても俺たちが泊まれる家に住め、高いなら差額を出してやる、とまでいってたんですよ・・・・)、私は一日中パパママと赤ん坊と家に缶詰・・・ こっちは外食も高いからベルリンみたいに毎回外食で済ますわけにはいかないから、となるとうちご飯。これを誰が作るか。そしてママが作るとしたら、ついた瞬間に食べたいメニューをいる間分決めなければならない・・・ そして買い物に行って何リットルものビールを買わされて・・・ ああ、想像するだけで耐えられない!!泣きたいくらいにいやー!!!!!ああ、まじでいやだ。これ、考えてるだけで夜も眠れなくなるんだよね。まさに悪夢・・・ 



さて、話を戻してベビーカー。近所で売ってる店が本当に見当たらなくて、ドイツのAMAZONででも買えばいいか!と探してたのだけれど、やはりこういうものって触ってみないとわからない。ドイツ語の説明も完璧にわかるわけでもないし。しかもスペイン・ギリシャ・ドイツ、そしてデンマーク。同じヨーロッパとはいえ、メーカーも人気の形もぜんぜん違うのですよ・・・・。なので今まであちこちで見てきたデータはすべて使えない!で、パニックに陥っていたのですが、親切にもmixiで赤ちゃん用品屋さんを教えてくれた人がいて、近々そこに行って買うことにしました。やっぱりじかに試してみないとね。



ま、多少のことは解決してというか、整理がついて少しは気が楽になりました。が、やはりこの間のやり取りでマヌママの訪問がすっごく憂鬱になりました・・・ ああ、マヌママが来る前にさくっと産んでしまいたい。間違ってもマヌ兄がうちにいる時に陣痛とか、お産のばたばたとか、産後だって、ああ、もう想像するだけでいや!!!

こういうことを考えてると、過去の恨み辛みもいろいろ思い出してきて余計にいらいらいら・・・・  私ってば性格悪っ!!と思うけれども、ああもういらいらして眠れない。

11月末はきっとストレスマックスだな!彼らがいる間、マタニティブルーのせいにして引きこもろう!ってかすでにマタニティブルーかな。
スポンサーサイト
【2010/10/30 03:30】 | 二人目妊娠 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑

 
妊娠35週
先日、ホームドクターの検診と初めての助産師センターの検診に行ってきました。

偶然にも同じ日に予約があったのですが、まずは朝からホームドクターへ。するとバスが遅れて約束の時間を10分ほど遅れて到着。受付した瞬間、「ちょっと遅れたでしょ!」といわれましたよ。デンマーク人って、時間に厳しいんだかゆるいんだか・・・・・ すみません・・・・ 10分遅れたせいで担当の先生が帰ってしまったのか?なぜか違う先生でした。けどこちらもざっくばらんな感じのいい女医さんで、軽い問診、血圧・体重測定、おなかをみておしまい。体重はもう12キロ以上増えているのですが・・・・「大丈夫大丈夫!」だって。本当かよー。ここ数週間ですっごいまた太っちゃったよ・・・・・

「もうお産まできてもらわなくていいですよ」だって。次来るのは産後、赤ん坊が5週間のとき、だそうで。コントロールかるいなー。


助産師センターも近くなのだけど、約束まで2時間くらいあって、さすがに街中でこたろもいっしょに時間をつぶすのはきつかったので一時帰宅。おやつを食べて再び出発。


助産師センターももろ中心街のど真ん中!話してくれた助産師さんもとっても感じよく、なんてったって35週で初診ですからね(笑)、私の調子、以前の妊娠・出産・産後の経過などなどいろいろ話をして、おなかのチェック。おなかを触るとすぐに、ここに背中で、心臓がここね。あたまがここにあるわよ、とまるで赤ん坊をじかに触ってるよう。すごいなー。心音をきくのもうわさどおりなんど木の筒!「これで聞こえるの?すごい!」といったらマヌちゃんに聞いてみる??と助産婦さん。けどやはりコツがいるのかマヌちゃんには聞こえず。じゃ、おなかに直接耳をつけて御覧なさい!といわれ、いわれたところにマヌちゃんが耳をつけると「あ!聞こえる!!」だって。結構普通に聞こえるのねー。「けどお母さんは聞こえないのよねー」と助産婦さん。そのとおりだわー、残念。

あとは具体的な話。赤ん坊はもう2500gくらいあるだろうし、もう生まれる準備もできてるから、もし破水したとしてももう産むだけ、だそう。もしも破水したらここに電話するように、と出産する大学病院のお産係りの番号を聞きました。陣痛が始まった場合、うちでゆっくりして6分間間隔になったら病院にいくように、とのこと。病院もこりゃまたでかいし、タクシーの運ちゃんも何処でおろしていいかわからないはずだからと地図にチェックしてもらい、ここの入り口から入って、建物のこのあたり、ボタンがあるからそれを押して・・・とかいろいろ。

ちなみにタクシー、お産だと乗車拒否とかないですかね?ときいたら「絶対にありません」と断言してくれました。立派な国だな!

で、病院も「やはり見たほうがいいわよねー」とのことで、次回は病院で待ち合わせして、見学させてもらうことになりました。ま、それまでに生まれてなかったら、だけど。

ここは自然分娩が当たり前と聞いていたから、無痛分娩について聞くと「もちろんできるわよ!」とのこと。スペインほどみんながするわけじゃないけど、する人はもちろんいてめずらいいことじゃないし、受ける権利もあるわよ、とのこと。なので、早速お願いしときました。むろん子宮口が開くのが早かった場合、麻酔をするとお産の進みが悪くなったりもするので、そういうときは無しで産んじゃったほうがいい!ということもあるので、絶対ではないけれどね、とのこと。

そして産後。順調だったらどのくらいで退院か聞いたらなんと・・・・

「二人目、三人目の場合、少し休んで3,4時間で帰っちゃうのが普通よ」

えええええええ!!!!

想像以上の答えでしたよ。びっくり。「仮眠室もあるから、そこで仮眠を取ってから帰ったりもできるわよ」だと。いやあ、まあねえ。すごいな、デンマーク。低コスト!!スペインは2,3日、日本は1週間くらい入院だよというと、助産師さん、とっても驚いておりました。

そして病院帰りのタクシー、赤ん坊のカーシートがないと乗れないですかねー、と聞くと、タクシー会社にその旨伝えればたぶん用意してくれるわよ。そのときは誰かがでんわしてくれるわよ、だって。ああ、よかった。くるまないのにわざわざカーシート用意するのも面倒だもの。


次に病院で助産師にあるのは来月半ば。ああ、お産までもうすぐだなー!あっという間だ!
【2010/10/26 23:54】 | 二人目妊娠 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
またパン・ド・カンパーニュ
週末。またしてもパン・ド・カンパーニュを焼きました。完全倍量の粉500gぶん!立派にでかい!
RIMG0448pangrande.jpg

裏を見ると・・・・
RIMG0450panaaa.jpg
ああ、割れちゃった。


いやあ、このパン、コネは少なめでいいし、簡単だし、おいしいし、日持ちもする。手作りパンって翌日には固くなったりそのままで食べにくくなっちゃいがちけど、二日後の今日の夕飯にトーストもせずそのまま食べても大丈夫だったよ。


というわけでパンを買わない生活が続いております。しかし今日はなまけちゃったので焼いてない・・・ 明日の朝はこれの残りのトーストをマヌちゃんに。おいらとこたろは残りご飯のおにぎりかな。明日は焼かなきゃ!!
【2010/10/26 21:52】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
こたろ画伯デビュー
先週こたろと駅のショッピングセンターに行ったとき、ちょっと子供向きイベントのやっていて、お絵かきコーナーがありました。いまやお絵かき大好きのこうたんが描きたいというので、中に入ると、親切なお姉さんが紙をくれて、どうも子供の描いた作品を張るとのこと。へー。

紙をもらって好きに絵を描いて、3歳児だからそういうことわからないから、地味な色を使うわ、表よりもむしろ裏にまじめに描いちゃったりして、母は、あー、もったいないとか思いつつ。


で、週末にマヌちゃんも一緒に通りかかったらもうすでに張り出してあるの発見!マヌちゃんが「こたろの紙に黒いところはあったか?」と聞くので、ああ、あったあった。何で黒いのがあるのかなーと思っていたと話すとマヌちゃんじーっとさがして、あ!あった!

かなり離れてるしマヌちゃん目悪いし、こたろの描いた絵を見てたわけもないのに、あっという間に見つけちゃった。
RIMG0446aqui.jpg
オレンジで囲んだとこがこたろの。

RIMG0447aqui2.jpg
ここー。

マヌちゃん曰く、「ピカソだモネだ知ったこっちゃないけど、わが子の画風はようわかっとる!」だって!作品を知ってたおいらでさえ見つけられんかったのに!すごいなマヌちゃん!!


ちょっとぼけてるけどね。
RIMG0442pintorpek.jpg

電車とか、タンクローリーとか描いてました。
RIMG0445up.jpg


裏のほうが傑作だったんだよなー、なんて。

こたろも自分の絵があることを知って大喜びしてました。はは、楽しいねーこういうの。すっごいお母さんになった気分(笑)。
【2010/10/26 21:47】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
みかんとお化粧
食後のみかんをほおばるこたろ。夜ゆえにぼけぼけですが。

RIMG0437mikan.jpg

そういやこたろ、みかんは赤ちゃんのときからずーっと好き。昨日スーパーで見かけてちょっと安売りっぽかったので(それでも1キロの袋が14クローネだからスペイン感覚だと高いんだけどねー。)買ったら、パクパク食べちゃって一日でおしまい。なので今日さらに2袋買って来ました。しかもみかんは自分で持つといって、1kgの袋を1kmくらいずっと自分で抱えて帰ってきました。


我が家の好みも大いに関係してるけれど、北国にいると果物って、りんご、もしくは南国のバナナばかりを買ってしまいます。ま、どちらも普通においしくて何より安いからですが。けどたまにこうやってかんきつ類を食べるのもいいですなー。みかんやオレンジって、北国じゃ特に安いものではないし、あたりはずれが多いのよね。そして袋入りであまりおいしそうにみえない。別に高級!ってわけでもないんだけれど。だったらりんご買ったほうが無難かな、みたいな。北国のりんごはおいしいからね。ちなみに買ったみかんはスペイン・アリカンテ産でした。

昨日今日とみかんを食べてて、そのにおいで新婚時代を思い出しました。あのころは本当に貧乏だったから、果物はみかんしか買えなかった(笑)。スペインのオレンジ、こりゃまたあたりはずれが多いけど、おいしいのはとってもおいしいんだけどね、マヌちゃんはスペイン人の癖に剥くのが面倒だからとオレンジはあまり好まず、もっぱらみかん専門でね。ちなみに南国スペインのりんごはまずいのだ。こうたんがおなかにいた冬、市場に行くたびみかんを何キロと抱えて帰ったなあ・・・・ なつかしい。そして今はそのこたろのためにみかんを抱えているのだなー、おいら。



そんな今日。普段は買い物になかなか行きたがらないこうたんだけど、「みかん、もっと食べたいっちゃないと?買わんとないとよ。買いに行こう」というと、みかんにつられ素直に了解してくれました。しかしまだ二人そろってパジャマ。こたろはパソコンで電車のビデオ鑑賞はじめたところ。

「お母さん、先に着替えるけん、準備終わったらビデオおしまいでこうたんもお着替えよ!」「はーい」とお約束。ちゃちゃっと着替えて、「はい!次こうたんの番!」と近寄ると、「お化粧した??」だと。「いや、してないけど・・・・ だめ?」と聞くと、

「(だめ。)かわいくないけん」。

・・・・・・・

そして「お母さん、お化粧したほうがかわいいよ」だと。化粧してない母さんと出かける気はないのかい!ま、私の準備時間を長引かせて、その間ビデオを見ようという魂胆があるのもわかっているけれど、その意見は女子の心にささります。ちゃちゃっと化粧をしてそばにいくと、「お化粧した??」「したよ。かわいい??」「うん、かわいい」だと。ちっ!複雑だ。


で、買い物に向かう途中に何度確かめても「お母さんはお化粧してなかったらかわいくない。ちゃんとお化粧したらかわいいよ。」という意見にぶれはなし。そこで、「お父さんはお化粧してないほうがかわいいっていってたんだよ。お風呂上りが一番かわいいっていってくれてたよ」というと「えー!!へんなのー!」と鼻で笑われてしまいました・・・・ この3歳児め。




そして夜遅く。パンを買わない生活3日目。朝ご飯用に食パンを焼いたのだ。
RIMG0439syokupan.jpg

横。
RIMG0441syokupanyoko.jpg
これ、食パン型じゃなくて、ケーキ型だからちょっと長細いのだ。

500gもがんばってこねたんだから、2日は持っておくれ・・・・
【2010/10/23 01:49】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
日本米とおでん
デンマークに来て2ヶ月とちょい・・・ ベルリンから10kgちょい持ってきた日本米みのりがついになくなってしまいました。

このみのり、もしや通販で帰るかな?と袋にホームページがあるからみてみたけれど、どんなところで作ってるか、どうはじまったか、などちょっとした紹介だけで、ちっとも商売っ気のないページでした・・・・ ちぇっ。

マヌちゃんにお米がきれたことを話すと「そうかー、きれちゃったか。またおいしいの探さなきゃだね。高いのかいな」とびっくり発言!そう、マヌちゃんご飯大好きなんだよね。日本米を買う決心をしたのもマヌちゃんの後押しのおかげだし(ってどんな決心だっての)。高くても出す価値あり!とマヌちゃんも言ってたんだな。

ドイツといいデンマークといい、お米の主流派長粒米。アジアンフードの影響かしら。丸いお米はミルク煮用にあるくらい。で、これも白米でもちろん食べれるんだけど、やっぱりいまいちなんだな。炊き立てだったらまだいいけれど、さめるともうもそもそで白ご飯では食べれない。チャーハンにしたり、お雑炊にしたりすればいいんだけどさ。

しかし一度日本米になれてしまうと、ミルク煮用のお米に戻れないんだなー。やはり。最近マヌちゃんのお弁当もあるし、お弁当にはあのお米はいれれないもんなあ。絶対おいしくないもん。

というわけでアジアショップに買出しに。日本米はスシライスという名で売られています。4種類あったけれど、安いほう2種類買ってみました。どちらも22とか23クローネとか、そのくらいだと思います。ベルリンと比べてもそんなに高くない。日本に比べるとむしろ安いよね?日本は主食の癖にお米が高いからね。ま、その分おいしいけど。
RIMG0432sushirice.jpg
ShinodeとKotobuki。うさんくさいなあ。このShinodeはベルリンでも売ってたな。しのでってなによ?日の出の間違い??胡散臭いけれど、こちらイタリア産。Kotobukiはオランダの会社があつかってるようだけど、生産地はなぞ・・・・・ 

とりあえず少しずつレベルが上がっていったほうがいいかな?と、一番安かったKotobukiを試してみました。炊き立ては普通においしかったです。きもーち粒が細長く、長粒米っぽいにおいがするような気が・・・・ けど許容範囲ですわ!おいらそんな超グルメでもないしね。今度から毎日これでも別に文句言いませんわ。


さて今日は金曜日。恒例のマヌちゃんの帰ってこない日です(笑)。さすがに先週はおいらの雷が落ちたので、マヌちゃん今日は呑みに行かないほうがいいのかな・・・・と思っていただろうけれど(ってか思っていてくれ)、ここは優しいおいら。朝出かける前に先に「どうせ今夜も帰ってくるのおそいっちゃろ?あんたの夕飯作らんけんね」といってあげましたわよ。あれ?言い方が意地悪?そのくらいよかろう。

一家の大黒柱でお金稼いでくれてわれらを養ってくれとるんだからね、週に一度くらい飲みにいっても文句はまったくございません。当然の権利ですわよ。ただね、毎回げろ吐くまでのんで完全に朝になって帰ってくるというのはやりすぎであることと、きちんと連絡ぐらいしろってことと、土曜を一日寝て過ごすな、というのを守っていただければね・・・。おいら明日IKEA行きたいしなー。さて、今夜は(今朝は?)何時に帰ってくるのかね。


まあそんなわけで、母子二人ご飯に備えて前の日から用意してたのがこちら!
RIMG0430oden.jpg
おでんー☆

骨付き鶏もも肉と昆布とかつおぶしでだしをとったのだ。具はデンマークの普通のスーパーで買えるものばかり。既製の魚ハンバーグ(フィスケ・フリカデレだっけな)・ジャガイモ・にんじん(普通入れないか)・大根・卵・だご(団子)!すり身系が少ないから、お母ちゃんのおでんみたいに濃厚な出汁とはいいがたいけれど、味もにおいも完璧おでんよ!!

だごはね、おいらの母さんが東京のちくわぶを想って入れたという、我が家の定番。(福岡にはちくわぶないもんね。さすがに今はあるだろうけど。)小麦粉を練っただけのすいとんみたいな?これがうまいんだなー。

こうたんは魚ハンバーグとだごくらいしか食べないかと思いきや、卵以外のすべて食べました!しかも何度もおかわりして。日本でばあちゃんのおでん、食べたことあったけど、あのころはまだそんなに食べなかったし、覚えてなかったようで。本日ようやく「おでん」という食べ物を覚えました。だいぶ気に入ってくれたらしく、寝る前まで「今日の夜ご飯おいしかったねー」といってくれましたよ。あー、よかった!

【2010/10/23 01:15】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
豚ロースト
こちらのスーパーの肉売り場で必ずといって売っている不思議な肉がこちら。

RIMG0420butakatamari.jpg
ネットで探すとすぐ出てくるのだけど、フレスケスタイとかいう、デンマークの定番料理、ローストポーク用の肉なんだと思います。お値段としてはかなりお手ごろな部位なのですが、でかいし、どうつかっていいのかわからんのでなかなか手が出なかったのだけど、ついに買ってみました。3パックで125クローネ!という安い売りで買ったので、1パックあたり42クローネか。ちなみにこれ、1.3キロもあります。換算してみたら日本円にすると638円だって!そんなに安かったの?びっくり。今、円強いのね。1ユーロ113.4円だって。カードでいろいろ買い物しとくかな。


買ってきたからには調理せねばならん。ネットで調べると、塩をすり込んでから、スープの湯せんにかけてオーブンで焼くらしい。まずは皮目を下にして脂を落としてから、ひっくり返すといいらしいとな。ほほう。

というわけで、肉に塩とおろしにんにくをすり込み(ってすでに味付けがスペイン風笑)、オーブン皿に野菜を敷いて、チキンスープのもとをといたお湯を入れて、その上に肉をのっけて・・・・ こんな感じ。
RIMG0421honetsuki.jpg
こりゃ、スペアリブだね。骨付き。脂たっぷりさ!

30分くらい皮を下にして焼き、ひっくり返して合計2時間ちょっと。で、できあがり!!
RIMG0425yakiagari.jpg
うーん、肉の塊!!!

そして食卓にて切り分け。
RIMG0428kirikuchi.jpg
見事な三枚肉!!なんか漫画に出てくるお肉みたい!


オーブン皿はみごと油で滴っております・・・ カロリー考えるとなかなか食べれないけれど、これ、おいしかった!!長いこと焼いたのにジューシーでね。表面の皮がかりかりで、こりゃまた癖になる感じ。本当はソースも作るらしいけど、塩味で充分でしたよ。ソースまでかけたらちょっとくどいんじゃないかね。

下に敷いた野菜もお肉の味がしみておいしかった!ただ薄切りにしたせいでみんなどろどろに崩れちゃったので、次回はごろごろ野菜にしよう。オーブンの熱だけだと野菜ってなかなか柔らかくならないからついついいつもの癖で薄切りにしちゃったんだけど、これはスープに野菜が浸ってる状態で焼くから、野菜が煮られるおかげで火の通りがいいんだよね。

なんたって脂たっぷりのお肉だから、おいしくてもそーんなに山ほど食べれるわけでもなく・・・ 半分以上は残りました。そりゃ1.3キロだしね。かなーりボリューミーなので、どっちかといえばお昼ご飯向きだね。ってそれもまたスペイン的発想だけれど。


翌日はこれをスライスして自家製パンでサンドイッチにしてマヌちゃんのお弁当にしました。それでもまだ残ってるけどハム・ベーコン代わりに使えば結構すぐなくなりそう。意外と便利かも!ちなみにサンドイッチには食べにくかろうと皮の部分ははがしておいたんだけど、それを昼間つまんでかじってたらこたろにみつかり、くれ、というのであげたらやたら気に入って、「もっと食べるー」と次から次に食べてました。おっさんみたいやな。


たぶん部位的に、沖縄料理なんかにもいけるんじゃないかな、と。今度は沖縄風に塩漬けにしてからゆでてみようかなー?

しかし一度は正しいデンマーク料理が食べてみたいものだなあ。
【2010/10/23 00:10】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
バットマンごっことパン・ド・カンパーニュ
この間まで毎日のように遠くまでお散歩に行っていたのに、やはり寒さに負けたか、いや、臨月間近の重いからだのおかげで怠け癖が満開なのか・・・ どうもインドアな日々が続いております。お出かけといえばお買い物。とはいえ行きつけのスーパーは一キロ以上先なので、買い物行くだけでも結構いい運動なんですがね。

家にいるとついついテレビだ、ネットでビデオだ・・・の時間が増えてしまいますね。いかんねえ。ちなみにこちら、最近ブームのバットマンごっこをしながらバットマンを観賞するこたろ。

RIMG0412boke.jpg
ぼけーっとしてますね。ビデオばかり見てると馬鹿になるよー。

RIMG0413batman.jpg
後姿。

このタオルをかぶってね、しょっちゅうバットマンごっこをしてるのです。バットマンはスペイン語で見てるので、バットマンごっこのときはスペイン語。そのほかの役はマヌちゃんがスパイダーマンで、私がへんなこわい顔をしてお化け、つまりやられ役。やはり男子、もう少ししたら戦いごっことかするんだろうな。


こちらデンマーク、スーパーの(安い)パンがあまりおいしくない。日本で言えば山○パンのような工場から来る袋入りのパンね。ほかにもいいスーパーにはもう少し近場の工場で焼いたようなパンも売ってるけど値段の割りにおいしそうでもないし。パン屋は敷居が高いし貧乏人にはねえ。というわけで、日々のパンを自分で焼けばいいじゃん!!と少しがんばろうと思っている今日このごろ。

お気に入りのこの本少しのイーストでゆっくり発酵パンのパン・ド・カンパーニュを作ってみました。この本、眺めてばかりでいつも同じの作ってて、そういや基本のパンとショコラパンくらいしか作ったことがなかったのだ。


マヌちゃんはパンが完全主食の国出身ですからね、食事時においしいパンがあるかないかでは、テンションの上がり具合が違うのです。洋食作って、「パンこれね」と市販の食パンをわたすとがっくし、みたいな。

そして、我が家のパンの消費量はかなりのものなので、レシピどおりに作ったんじゃ一食分のみで朝ごはんまでもたないぜ!とこのパン・ド・カンパーニュも中種はレシピどおり、本種(っての?)は倍量で。しかも粉は普通の強力粉しかないからそれで。イーストは生に変えて、とオリジナルとはかなりかけ離れた作り方でしたが、それなりにできましたよ。

第一回目。
RIMG0414inakapan.jpg
粉に水玉模様がついてるのは、スチームオーブンではないので本来なら霧吹きで水をかけるところそれもないので手で水をぴっぴとかけたから(笑)。

翌朝にスライスしてトーストにして食べたらすっごくおいしかった!!


というわけで翌日も夕飯にあわせて同じアレンジで作ってみました。
RIMG0426inakapan2.jpg
まん丸だと切るのが面倒だったので、ちょっと長くしてみました。

一緒にお肉もオーブンで焼いていたのでそれがスチームになっていたのか、焼き立てを食べたらまわりがかりっかりのさくさくで超おいしかった!!粉は合計370gくらい使ってるんだけど、夕飯に食べ、残りを朝ごはんとマヌちゃんのお弁当のサンドイッチにしたらもうおしまい。うーん、やはり毎日焼かないと我が家の消費量には追いつかないな・・・・ 完全にパンを買わない、というのはなかなか大変だ。我が家の朝はいつもパンなのでね。

しかしこのパン、トーストするとがりっと硬いので、こたろがあまり食べてくれないのが残念。子供はやっぱりもっとやわらかいふわふわパンが好きね。
【2010/10/22 21:55】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
手袋を買いに。と、肉まん
我が家の朝は相変わらずかなり遅く、9時におきればいいほうなのですが、今日はマヌちゃんが知人の実験に実験台(?)として参加するため早起き!マヌちゃんのいつもの習慣で、こういうときは起きるべき時間の20分くらい前から3とか5分おきにめざましをかけるのです・・・・ それではじめの何回かを無視し最終的におきる、という。はっきし言って迷惑なのですが(笑)、まだ布団にかじりついているマヌちゃんを横目におきだしお弁当の準備!偉い俺!!ついでに朝ご飯用のチョコサンドイッチもつけて送り出したさ!


週末にマヌちゃんが報告無しに遅く帰ってきた件でブチ切れたおいら、いやみな文句たれメールを何通も送っておいたのですが(笑)、大学のバーで飲んだ後「今から帰るよ」とメールしようとしたマヌちゃん、それをみんな読んで、ぎゃふーんとへこんで帰ってきたのです、あの日。で、その中に、「おいらがちょっとでも安いスーパーにせっせと通い節約し、朝からせっせとお弁当作って持たせて節約に励んでいるというのに、あんたがそのせっかく節約したお金をビールにつぎこんどるならば、もうべんとうなどつくらん!!」といったのが効いたのか、あの日帰ってきてからというものお弁当にたいする感謝の気持ちが増したようです。

そしてまだあれから二日とはいえ、「今日のお弁当おいしかった」というようになりました。それまでは聞かんと何にも言わんかったのに。ついでに「お弁当になってから僕ちょっとやせたかもー」とも。これは「お弁当を続けてちょうだい☆」という間接的な作戦だろう。しょうがねーなあ、もう。というわけで、今朝も早起きしてお弁当ちゃんと作って、こたろの寝てる間に自由時間と相成ったわけです。



とまあ、そんなことはいいとして、昨日。すっかり秋というか冬になったデンマーク。こたろと買い物に出るも寒い!!お手手はつないでいるものの手袋つけたいくらいだったので、「もう手袋がいるねー、こうたんにも新しいのかわないかんねー。」「なんで?ベルリンにおいてきたの?」「いや、こうちゃんが大きくなっちゃからもうはいらんくなったけん、新しい大きいのかわんと。」と話していると、「じゃあ、手袋屋さんにいこう!」とこうたんがいいだしました。今まで手袋はまともにつけたためしがないこたろが乗り気なそのうちに!!とそのまま駅ビルのショッピングセンターで手袋ゲット。

H&Mではこたろの好きなスパーダーマンやカーズの手袋もあったので「どうよ?」と聞いたけど、お気に召さず。既製のキャラグッズはすかんのか?母的にはうれしいですが。唯一こたろが気に入ったのは同じ柄が3セットも入ったやつ。ま、手袋なんてすぐなくしたり汚したりするから、替えがあっても悪くなかろう。こたろ曰く「一つこうくんので、あとは赤ちゃんが大きくなったらあげるの」だって。


で、バットマンが大好きなこたろに、「おててにお母さんがバットマンつけたろか?」というと、うん、とのことだったので、つけてみました。
RIMG0409batmanguante.jpg
じゃん。

マスクは普通黒よねえ?けどこたろの意見で青に。クレヨンしんちゃんのアクション仮面みたい(笑)。別に頻繁に洗濯するわけでもないので、普通のフェルトでアップリケっての?


ともかくこれはすっごく気にいってくれて、人生初!自ら進んで手袋をはめてくれました。マヌちゃんが帰ってきてから「お父さんにバットマン手袋見せてあげたら?」といったら、超笑顔で張り切って見せびらかしておりました。母は大満足(笑)。しかもこうたん、もう片方にもつけたろか?といってもいらないそうで、母は余計にラッキー(笑)。なくすときは刺繍のないほうにしてね。


さて、夕飯はマヌちゃんの希望で肉まん!(といっても希望を聞くと肉まんかピザが餃子くらいしか言わないけれど。って粉もの好きねー、この子。)寒くなってきたしおいしい季節になりました。
RIMG0404nikumandeka.jpg

今日のはヒット!秘密はね、この間の豚の尻尾の角煮の身を刻んだものと、完全煮凝りとなった煮汁も種に混ぜたこと。おかげで中のお肉がジューシーで、おいしいおつゆがいっぱいの肉まんになりました。



ひき肉ってさ、安いし、子供も食べやすいし、いろいろ使い勝手がいいのでよく買うのだけれど・・・・

ドイツのスーパーで買ってたひき肉は脂肪分がとっても多くて、炒めると自身の油で泳げるくらい脂がにじみ出てきたのだ。ハンバーグだ何だ作るのにひき肉をスプーンで練っていると脂肪が寄り集まってスプーンがすべて脂肪の塊に包まれるくらいだったのだ。そのかわり、肉まんにすれば肉汁ドバー!だったわけで。

一方デンマークは一口にひき肉といえども、なんと脂肪分が%表示してあるのだ!基本的には脂肪分少なめで8%から12%とか。炒めてもぜんぜん脂はにじんでこないし、ハンバーグも縮まないし、さっぱりして肉の味がしておいしいの。品揃えのいいところだと、脂肪の割合の差で同じ豚挽き肉でも3種類くらい並んでたりします。もちろん脂肪が多いほど安い。

1パック1キロとか入ってて普通なので、使い勝手と健康を考えるとあまり脂肪が多くないのをかうのだけれど、餃子や肉まんに関しては少し脂肪が多いくらいのほうが肉汁がたまっておいしいのよね。こっちにきて何度か脂肪率10%前後のひき肉で肉まん作ると、中身がぽそぽそで、肉汁がたれてこなくて、ちょっとさみしい肉まんだったのです。


それを思って今回は豚の尻尾の角煮を混ぜたのだけど、ヒットだったよー。味もちょっと八角が利いたおしょうゆ味の角煮まんっぽくなってね。男子二人は無言でむさぼっておったよ。うーん、作ったかいありだな。


今度豚の尻尾を買ったときには角煮にして身をほぐして、肉まん用に冷凍しておこうかな。
【2010/10/19 10:26】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
納豆完成!
先日仕込んだ自家製納豆。二日間冷蔵庫で熟成のため寝かし、今日のお昼ご飯に解禁となりました。

ねりねりすると・・・・
RIMG0401nattokansei.jpg
市販の納豆以上のねばり!!

発酵直後はすこしつんとアンモニアっぽいにおいがしたけれど、今日になったらそんなのはなくまさに納豆臭。見た目も納豆味も納豆!!炊き立てご飯と一緒に食べたらむっちゃおいしかったよ!

納豆大好きこうたんは3回納豆おかわりしました。
RIMG0402nattosuki.jpg


200g仕込んだけどあっという間になくなっちゃうな。次回は増量せねば。


いやあ、こんなに贅沢に納豆を食べれるなんて夢のよう!!いつも1パックをこうたんとわけっこして大事に大事に食べてたんだもん。


しかし想像以上に簡単でした、納豆作り。豆は1時間圧力鍋で蒸したけれど、いい感じのかたさです。次回もこれでいいな。発酵も24時間でいいと思う。保温はもっと大変かと思ったら、10時間くらいほっといてもずっと適温だったし。こんなことならもっと前からやっとけばよかったよ!


ああ、うれしい。これから納豆がいっぱい食べられるのね。外国暮らしのストレスがマイナス1だー!
【2010/10/18 16:56】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
アラームダンス
我が家には目覚ましだタイマーだはないので、アラームがいるときはすべてドイツの携帯でやっておりまして。ま、目覚ましの音というだけでアラーム音というのは不愉快なもんで、なると一瞬で止めたくなるのですが、最近こたろがこのアラーム音が大好きになってしまいました。たぶん圧力鍋の導入でアラームを使う機会が増えたせいかと思いますがね。

アラームが聞こえると何処からともなくやってきて、踊りだします。
[広告] VPS



たいていの場合一回では済まず、この後も何度かアラームをかけなおして踊り狂わなければなりません。

おかげでアラームの音のイライラ度が少し減りました(笑)。

愉快な子だよ、まったく。
【2010/10/17 22:57】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
豚の尻尾
初の納豆製造の続き。

朝おきて様子を伺ってみると、見事!納豆になっておりました。
RIMG0384nattodekiagari.jpg
もう一息かな、というところだったのでもう少し保温を延長し、トータル24時間発酵させ、大豆の上下に敷いたキッチンペーパーがびしょびしょだったので腐ったらやだな、とはがし(そのときの糸の引きようは見事な納豆だったよ)、熟成のために冷蔵庫へ。2日位したら食べれるそうです。楽しみ!!



さて、今日は土曜日。マヌちゃんも昨夜はそう遅くない時間に戻り、説教を受け反省をし、今朝はちゃんと朝起きて、一日家族でのんびりいたしました。

で、そんなお昼ご飯においらは新たな挑戦をしてみました。そのねたはこちら!
RIMG0377butashippo.jpg
ぶたのしっぽ!

以前からスーパーで見つけて気になってて。ネットで調べたら、好きな人は好きな豚足みたいなゼラチン質の部分らしく、「牛テールみたいに調理すれば・・・」という言葉を見て、ああ、なるほど!だしはでるに違いない!しかもわたし豚足とかテールとか皮とか、てろんてろんなお肉実は好きなんですー。圧力鍋も買ったしヒヨコマメでスペインのおふくろの味、コシードを作りたくて、ハモンの骨のないデンマークで豚だしをどうするか・・・と悩んでいたところで発見したのです。このとなりにコシードに普通使う骨付きスペアリブも売っていたんだけど、どうも尻尾が気になっちゃって買っちゃった。キロ30クローネなり。最も安い部類のお肉ではなかろうか。


こちらはチーズ。
RIMG0385fetakana.jpg
フェタをずっと探しててでも見つからなくて。これは名前と見た目からしてフェタっぽいなと説明(北欧の言葉いろいろ)を読むとどうもトルコ風のチーズみたいに書いてあって・・・ 安くなってたしえいっと買ってみたらビンゴ!!

中には水の中に円柱型のチーズが二つはいってました。
RIMG0386fetanaka.jpg
これがおいしかったの!フェタと思って食べておいしい。ドイツのスーパーのフェタはおいしくなかったからなあ・・・(正しく言えばフェタではなくて、ギリシャ風フレッシュチーズという名前で売っていたえせフェタだったからね。)確かフェタってフェタと呼ぶには何処産でヤギのミルクがなんたらでーとかいろいろ決まりがあって、ぶっちゃげフェタと同じものでもフェタと呼べない、というのがある、みたいなことをきいたことがあるので、その感じなのかしら。ともかくこれは家族そろって気に入ったのでまた買うな!!ちなみにこれはサラダ&スナック用とあるけれど、これと別に料理用もありました。パイとかに入れるのかな。


というわけで土曜のいろいろ挑戦お昼ご飯。
RIMG0388cocido.jpg
豚の尻尾出汁のなんちゃってコシード(ヒヨコマメ、じゃがいも、にんじん、大根いり)。それと焼きたてパン。

RIMG0389syokutaku.jpg
サラダにはレタス、トマト、コーン、フェタもどきチーズ、蒸し鶏、きゅうり、オレガノ。これは男子に大ヒット。また買おうね、このチーズ。


コシードはね、豚のいい出しが出ていたけれど、コシードと呼ぶにはやはりあっさりしすぎかな。本物にはスペアリブ、脂身の塩漬け、ハモンの骨、などなどもっとヘビーなものをいろいろいれるからなあ。もっとこってり出汁なんだよね。それでも初めてつくったにしちゃまあ、ありでしょう。次回は鶏ももとスペアリブも入れようかな。

尻尾のお肉は私以外食べなかったけれど(笑)、ヒヨコマメはマヌちゃんもこうたんもいっぱい食べてくれました。お豆っておいしいねえー。

豚の尻尾もとろとろでおいしかったよ!おいらは好きなんだけどなー。うちの男子はだめだそうで。残った尻尾はしょうがと八角を入れて中華風に甘辛く煮つけておきました。おいらの隠れおかずにしようと思って。


しかしこうたんがこうやってお豆を食べてくれるようになってうれしいなあ!前にスペインに行ったとき、マヌママがいろんな豆のポタヘ(煮込み料理)をつくってくれたのに、一切食べなくてね。あのときはマヌパパママの家にいた数日間、マヌママの料理をフライドポテト以外一切食べなかったのだ・・・・。さすがにママも不憫でね。ようやくいろいろ食べれるようになったってことねー。最近はご飯の時間を喜んでくれるようになったし、おいしそー!とか、おいしいねー!とかいうし、初めてのものも試すようになったし、食べることが好きになったんだろね。ふう、ようやくだよ。
【2010/10/16 23:09】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
妊娠34週
もうすぐ臨月ですなー!妊娠34週だって。

ちょっと前の話になるけれど、先週。大学病院から、エコーをするのでこの日のこの時間に病院に来るようにと、検診の日程が手紙で送られてきました。それはいいんだが、その検診の日、手紙のついた日の翌日ですよ。なんですかそれ!ちょっと急すぎよねえ・・・ ま、行けたからいいけれど。それとほかに助産院、なのかな、そこへの予約も月末に取られておりました。なのでこれも今月末に行く予定。


さて、この大学病院には感染予防のため子供は入れないとのことで、こたろはマヌちゃんに預け、一人で乗り込んでまいりました。最近超ママっ子なこうたんは一緒にいくといって聞かないところ、最終手段、「おとうさんとハンバーガー食べて待ってて」というので納得。私が出かけるのの一足お先にマヌちゃんと仲良く出かけていきました。マクドナルド・・・おそるべし。


結果からいえば、すべて順調。以前多すぎるといわれた羊水も普通。赤子のサイズもいたって標準。私が頭に入れてる予定日はあくまで最終生理日からカウントした日にちで、そういや普通、初期のうちに胎児のサイズで予定日を訂正したりするだろうけど、ベルリンのお医者は毎回エコーしてたくせにそんなこと言ってくれたこともなく。

で、今回お医者さんに「この予定日は最終生理日のから数えたのよね?じゃ、エコーから出した予定日はいつ?」と聞かれ、いやあ、しりません・・・・となり。しかし話を聞くと、この予定日は実に妥当であり、ま、このあたりに生まれるでしょう、とのこと。そりゃあよかったさ。

しかしあまりにいい意味で普通なのか、「なんでわざわざ今回検査に来たの?」くらいな雰囲気でした。いやあ、私がお願いしたわけでもないんですけどね。主治医の先生には「データを入れといたから病院側が検査がいるか判断して連絡するだろうから」といわれただけなんですけどね。ともかくベルリンでいろいろトラブルが指摘されたっきりだったので、今回ちゃんと見てもらって安心しました。ふう、臨月近くになってようやく優良妊婦印がもらえましたよ。


あとはお産まで病院に来る必要はないそうです。あとはホームドクターと助産師さんに見てもらってね、とのこと。なるほどね。ちなみに8ヶ月ですが主治医との検診は月一です。はは!

とまあ、これは先週のこと。


今週はというと、ま、相変わらず元気ですが、下っ腹がよく痛い。筋肉痛みたいな。おなかの重さで引っ張られるからかな?あと腰も痛い。おまたも痛い。体中が筋肉痛みたいな感じがよくします。ずっとじゃないけどね。ともかく起き上がるのは一苦労。たったまま靴下はけないし、お風呂上りに足がふけない。外にいたってしゃがむときはひざをつけないといけない、とかね。いわゆる妊婦現象まっさかりです。先日は夜中に足がつったし。


しかしあと一月ちょっとと思うと、妊娠ってあっという間だねえ・・・


ってかいい加減にベビーカーを買わなければならない!
予定日の3日後には新居に引っ越さなきゃいけないので、そのための家具家財道具を一式買いに行かなければならない!!いい加減動かないとなー。


と思っているところで、今日もマヌちゃん飲みに行ったのか、日付が変わった今も帰ってきてません。もう毎週金曜日午前様。本当いい加減にしてほしいです。日曜日はお店が閉まってるから、そういう買出しって土曜日に行かないといけないんだけど。マヌちゃん、ちっともそんなこと頭にないのでしょうか・・・・ というわけで明日はきっと大喧嘩です。
【2010/10/16 00:19】 | 二人目妊娠 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
納豆とドーナツと
今朝。トイレにいくのにいつもより早めに目覚めると、まあなんときれいな朝焼け。

RIMG0361asayake.jpg
というわけでパチリ。朝の7時くらいだったかな。通りは人がいっぱいいたよ。みんな仕事に学校に行く時間なんだね。おいらは2度寝したけど(笑)。


さて、今日はずっと作ろうと思っていたものをふたつ、つくりました。

一つは納豆。前夜からふやかしておいた大豆200g(アジアショップで購入。カナダ産2キロ32クローネ)を圧力鍋で1時間ふやかしてから、冷凍納豆4分の1パックに熱湯をかけたものを混ぜて、タッパに。ダンボールの中に熱湯を入れた別のタッパをいれ、その上にタオルを敷いて大豆入りのタッパをのっけてふたをし、お布団でくるみました。8時間経過したただいま、大豆のにおいがほんのり納豆っぽくなってきた!!明日になって、無事納豆になってることを祈る!!!
RIMG0381natto.jpg
飛び出してるのは温度計。お湯だけで結構40度ちょっとが保てるのねー!


もう一つはドーナツ。フェルトでドーナツ作ってると無性にドーナツが食べたくなって。けどオーフスではドーナツ屋はもちろんのこと、セブンイレブン以外でドーナツ自体見かけたことないんだな。

レシピはCpicon KKD風。口の中でとけるドーナツ。 by cocoキャメル
RIMG0364donuts.jpg
出来上がり。


ひとつめー。
RIMG0369perori.jpg

ふたつめー。
RIMG0371haguun.jpg
(おさとうで手が汚れるのがいやなこうたん、フォークで。繊細ねえ。母は助かるけど。)


いやあ、これおいしかったよ!ドーナツはこれからこのレシピで行こう!今まで作るたびまとまらなかったり結構大変で、しかも出来上がりは硬かったり、いまいちで、もうドーナツはいいや、と適当な揚げパンばかり作ってたけれど、これは普通にうまくできた。で、さっくりふーんわり。片栗粉とベーキングパウダーがふわふわのポイントなのかな??

おいら三つも食べちゃったよ。ちなみにこれお昼ご飯。さすがに栄養的にいかんなと、サラダも作ってドーナツの後に一緒に食べました。最近こうたん、サラダもすこしずつ食べるようになって来たよ。うれしいなあ。



そして買い物の帰り道。マヌちゃんの好きなデンマークビールTUBORGのトラックが通って「お父さんの好きなビール!」と喜んでいたこうたんを見て思いついて・・・・

うちに帰ってから、こたろのトラックに細工してみました。
RIMG0376tuborgcamion.jpg
色紙を切ってはってお絵かき。

裏面はこうたん作。
RIMG0374tuborgcamionura.jpg


しかしこたろはビールの銘柄をあっという間に覚えてしまう。しかも誰のお気に入りか、という情報付きで。国旗とかお酒の銘柄をめっちゃ知ってる子供ってよく聞くけど、そうなるのわかるわー。ビールのマークも結構魅力的なんだろうね。
【2010/10/15 19:02】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
アイスとパンと
昨日はいいお天気でした。前日一日引きこもっていたので、あいかあらずこうたんは「おでかけいやー」というものの、お出かけ強行!

街まで出て、赤ん坊の服を見、駅の電車のおもちゃで遊び、生地やさんに行ってまたフェルトを買い足し、アジアショップでインスタントラーメンを買い、アイス屋さんへ。

で、このアイス屋さん。アイスを2玉(っていうの?)にソフトクリーム、チョコ菓子、生クリームなんかがてんこもりにのったまるで漫画に出てくるアイスのような山盛りコーンがあって、これ一度試してみたかったのだ。25クローネなり。で、こうたんに、「大きいの頼んで半分こしようよ」と説得。うん、といったので、アイスはパイナップルシャーベットとイチゴシャーベット+でそのてんこ盛りのやつを頼み、さーて食べるぞーと店を出るとこうたん大泣き。「小さいのがいいー!!!」だって。あーーーーーー・・・・ うんっていったじゃん!

けど、ま、これもおいらが押し付けたからねえ、しょうがない。こうたんに別に普通の1玉だけのったアイスを買ってやりました。おかげでこのでっかいのおいら一人で食べる羽目に・・・・ 砂糖山盛りだよ。

結果、おまけの生クリームもチョコ菓子もソフトクリームも甘いだけでちっともおいしくなく、山盛り食べたいときは普通に2玉、3玉買ったほうがよい、ということがわかりました。ちぇっ。

こうたんは自分のを食べつつ、「小さいのがよかったのー」だって。子供って「いつもの」が好きなんだね。でかいほうがいいじゃんねー。いつもイチゴアイスのこうたんは珍しくパイナップルシャーベット。おいしいといってたけどやはり「いつものイチゴのほうがすき」だって。なので、私のイチゴのシャーベットをあげたら「これぴりぴりしておいしくないね。いつもの、そこのアイス屋さんのイチゴアイスが好き」だと。シャーベットでなく、クリーム系のしっかりアイスがお好みだそうで。そうかいそうかい。

というわけでもうアイス屋さんの冒険はやめよー、と思いました・・・。



帰りにスーパーによるも、いろいろ道草食って無駄遣いした結果、会計で20クローネ足らなかった・・・・ レジのおねえさんが親切で、笑顔でマイナスしてくれてよかったよ。ああ、はずかしい。



で、この日買った黒いフェルトでのりおにぎり!そして前の日に作ったクロワッサン。
RIMG0355anigirikurowasan.jpg
のりはね、こうたんずーっと「いらない!」といってたんだけど、ようやく「のりつけよう」といってくれてので。やっぱり海苔があったほうがおにぎりっぽいよね。クロワッサンは適当に作ったので計算が甘く、きゅーっとしまりすぎよねえ。改良の余地大有りだな。


で、夕飯にはビーフシチューを作ったので、それにあわせてパンも焼いたよ。
RIMG0359marupan.jpg
スーパーには食パン系が黒パンか、ロールパン見たいのばかりでいまいち食事にあわせるパンがなくて。パン屋は高そうだし、このへんのパン屋やーたらしゃれてて入りにくくってね。まだ買ったことないのです。というわけで手作りパン。しかしデンマーク、小麦粉だけは超安いからパンは作るとかなり経済的なはず。だって強力粉、安いの選べばキロ100円すらしないのよ!

最近、パンを作るのに気を張らなくてよくなってきました。生イーストもいい感じだし。もっとこまめに焼こうかな。やはりスーパーの袋入りパンより、自分で焼いたほうがおいしいもん。


しかしおかあちゃんが送ってくれたビーフシチューのルーで作ったビーフシチュー、おいしかった。圧力鍋、大活躍だよ。これってルーがないとつくれないもんな。なので洋食のくせに日本の味。本当はご飯にかけて食べるのがすきなんだけどねー!
【2010/10/13 10:28】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
ブレッツェル
新しい週が始まり天気もいいしお出かけでもと思うも、またもやこうたんお出かけ拒否。出かけちゃうと帰りたがらないくせに、なかなか出かけたがらない。インドアねえ。まあ、私の子だからしょうがないけど。こうたん、今のおうちが大好きらしいからね。

とはいえ、今日絶対買い物に行かなきゃいけないほど食材がきれてたわけでもないので、こうたんを言い訳においらも今日は何もしない日。掃除だけしてちくちくちく・・・・


できたのはこうたんの大好きなブレッツェル。奥は前に作ったドーナツね。
RIMG0351bretzel.jpg
ブレッツェルにみえるかなー??

型紙をおこしてた時点で、マヌちゃんに「ハロウィンのお化け?あ、ブレッツェル?」といわれたとおり、確かに顔っぽいわ。けど型紙をこたろにみせたら「ブレッツェル!」とすぐわかってくれたので、いちおうひと安心してつくりはじめたのだけどね。

フェルトを切ってから縫う前にまた「なに作るの?」ときたので、ブレッツェルだよと答えたら、「じゃ、お塩の粒粒つけたら??」だって。確かに確かに!そうよねえ、ブレッツェルには荒塩、必須だよねー。こうちゃん、レアリスタ。二つ目作るとき、先にお塩の刺繍するの忘れてて、「お塩なくてもいい??」と聞いたら「お塩ないとだめ」といわれたし。ドイツだとこのブレッツェル、子供の大好きなおやつだけど、母たちは子に塩を食べさせたくない、しかし子は塩を食べたい!で、塩を先にとるか食べるかで争いになるんだよね。

そんなことはどうでもいいですが、いつも買ってたブレッツェルににせてクープも入れてみたのだ。しかしそれが口に見えて余計顔っぽい。

こう見ると、ほらね。
RIMG0353nikonikobretzeln.jpg
わっはっはっは。顔だ。

ちなみに上が第一弾、下が改良版。はじめのクープのは入れ方間違ったのだ。そして太いところと細いところのメリハリを出してみた・・・のだけど。下のほうがきれい・・・でしょ?


われながら悪くないとは思うんだけど、それでも顔に見えてしょうがない・・・・ やっぱりねじねじしなきゃだめかなー?うーん、お手製型紙の限界か。


ベルリン育ち(!?)のこうたんはブレッツェルってわかってくれるけど、下の子はこれ見ても顔にしか見えないんだろうなー。しかも白髪の無精ひげだな。


さーて明日はなに作ろうかな。すっかりおいら、刺繍ブームです。本読んで、刺繍して、ブログ書いて、あー、目が疲れる!!!
【2010/10/12 00:35】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
クロワッサン
最近こたろはよく夢を見るようで。夜中や朝に、うぎゃーっとわけわからんちんなことを言いながら泣いて目を覚ましたりします。ちなみに今朝は「指が切れちゃったー!痛い!!」と言いながら目を覚ましました。たぶんいつも爪をかんで「指が腐ってなくなるよ!!」と怒られているので、そのせいかと思われますが。週末には「何でテレビ消すと??」と怒り泣きながら目を覚ましたし。なんて日常的な夢なんだ。


で、ちょっと前には「なんでお母さん、こうくんのクルマサン(クロワッサンのこと)食べちゃったと???」と泣きながら目を覚ましました。そして寝ぼけている間、「クロワッサンが食べたい」とぐずっておりました。食べてないってば!!

そんなことがあって、しかもマヌちゃんもこうたんもクロワッサン好きだし、とスーパーで探してこんなものを見つけたので買っておりました。
RIMG0342croissantmasa.jpg
冷蔵クロワッサン生地。切って、くるくるっとして焼くだけ。


日曜日の朝ごはんにのんびり食べようと準備。
RIMG0345hennakao.jpg
変な顔。しかし「お母さんがクロワッサン作るのうれしいねー」とご機嫌。

焼き上がり。
RIMG0346krowasan.jpg


で、肝心のお味は・・・・・・・

まずーい!!!もそもそのパン。味はおろか食感すらクロワッサンではない。ただのおいしくないパン?という感じ。あんだけ楽しみにしてたこうたんも一口食べて、「お母さんの作ったクルマサン、おいしくないねー。お店のみたいじゃないね」といったきり、振り向きもしませんでした。子供の味覚は正しい。これはもう買わないな。おいしくないわ、けどカロリー高いし。食べきれなくて捨てちゃったよ。もったいないけど、これは食べれなかったよ。

おいらが作ったわけではないので、評判悪くても傷つきやせんのやけど、マヌちゃんはやっとのこと一つだけ食べて後は残しながらも気を使って、「しかし形つくったのはのじやろ?上手やねえ」とかいってくれたりして。いやいや、慰めてくれなくていいから!おいしくないのはおいらのせいじゃないもん。



そして今日のおやつに、別のスーパーでかったった別メーカーの似たようなクロワッサン生地を焼いてみました。写真撮り忘れたけど、缶のような紙の筒につまった生地で、びりっと筒を破ると、ポンッと生地が爆発して出てくるの。それを出すと、同様にシートになってて、それを切って、成型して焼くだけ、というのはおなじ。
RIMG0354otroscroissant.jpg
焼き上がり。

結果としてこちらのほうが前回のよりずっとおいしかったです。それでも「おいしい!!」とはいえないねえ。むしろスーパーで売ってる袋入りのクロワッサンのほうがおいしいよ。焼き立てだからおいしいかなーと思って期待してたんだけど、だめね、これ。帰ってきたマヌちゃんにも味見してもらったら、「前のよりはまだいいね。サンドイッチとかにすればおいしいかも。これだけだとちょっと味気ないけど」だそう。



クロワッサンって難しそうで、バターの量がすごくて太りそうで、まだ作ったことないのだけれど、今度挑戦してみようかな。我が家の男子、クロワッサン大好きなんだもん。この手の商品はだめだとわかった以上、自分でつくるっきゃないかなー。
【2010/10/12 00:08】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
いろいろつくったよ
以前ベルリンのイケアでも何度か買ったたらこチューブ。デンマークでたらこの缶詰に失敗したおいら、やはりチューブのほうがいいな、と大きなスーパー(駅ビルのKvicklyというスーパー)で探したらこれが見つかりました。
RIMG0330tarakopasta.jpg
スウェーデン製。IKEAで買うのとおなじメーカーだけど、あれ、ちょっと違う。お、粒粒がある!!

というわけでバター、ねぎ、たらこペースト、おしょうゆ少々をスパゲティに和えて、たらこスパの完成!!

感想といえば、缶詰みたいにぽそぽそしていないのでこっちのほうがおいしいかな。けど塩気が強い上、ちょっと甘みもあって、結構生臭い。Ikeaで買ったのはクリームチーズも入ってて、中身が2層になってたんだよね。で、もっとクリーミーだった。こっちのほうがおっさん臭い味。おいらは結構いけるけど、こうたんははらぺこなうちは「おいしいよ」と食べたけど、それなりにおなかが満たされたら、「これちょっとくさいの」といってご馳走様。そりゃそうだ。


金曜日の朝からこうたんも寝たあとも私がちくちくちく・・・・とはまっていたのがこちら。
RIMG0339onigirisandwiches.jpg
サンドイッチにおにぎり。

RIMG0340ydonuts.jpg
ドーナツもいっぱい。

いやあ、これが楽しいんだわ!!ブランケットステッチとやらもマスターしたし、作れば作るほど上手になった感がする!こうたんもすごく喜んでくれて、作ってるほうも今度はあれもこれもつくりたい、となるわけで。男の子だっておままごとするもん!

ってか妊娠中って刺繍熱がでるものなのかな??マヌちゃんに昨日「そういや、こたろを妊娠中にもしてたよねー」としみじみいわれた。ま、あのときは貧乏すぎて生地も買えず、ぼろタオルで数点作っただけだったけどね。


そして土曜日はこちらの新しい圧力鍋で、
RIMG0326ollarapida.jpg
白いんげん豆を煮、骨付き鶏もも肉でゆで鶏&スープをとり、インゲン豆のスープを作りました。

いやあ、圧力鍋すごいね。加圧15分で豆も柔らか、鶏はほろほろに崩れちゃうほどなんだもん!お豆はこうたんが食べてくれるか心配だったんだけど気に入ってくれて、一緒に煮た丸ごとにんじんやお芋も食べてくれました。うーん、レパートリーが広がるね。こいつのおかげでようやくスペインの家庭料理の基本、豆の煮込みがいろいろ挑戦できそうです。



しかしおいら、超主婦だな。いやあ、家事は超手抜きだけど、家庭科大好きみたいね。
【2010/10/10 11:46】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
酔っ払い IN デンマーク
金曜日。最近毎週金曜日は飲んで遅いというか朝帰りのマヌちゃん。とりあえず夕飯をいるのか知るために、メールでやりとりすると、ま、結局この日も飲みにいく、とのこと。

毎週毎週朝帰りで翌日土曜日は一日寝て無駄にし、土曜日なのにおいらはこたろの相手を一人でせないかんし、外食の高いデンマークでビールに大金つぎ込むわ、この貧乏なのにタクシーで帰ってくるわ、といろいろ文句のあるおいら。この日は「とりあえず、翌朝11時には起きれる時間に帰ってくること、タクシーにお金をつかわんこと」と注文をつけ、マヌちゃんは「わかった。ちょっとビール一杯飲むだけで帰るから」といっていたのですが・・・・

夜、こうたんも寝て、おいらが夜更かししてても帰ってくる気配なし。夜中寝てても帰ってくる気配なし。朝日で目が覚めても横にはマヌちゃんがいない。なんじゃこりゃ!

結局帰ってきたのは、おいらがもう目覚めていた朝の9時半!!しかも着いてそうそう千鳥足で「ATMにカードが飲み込まれた」・・・・・・ なんだそりゃ!!


どうも朝の4時までわいわい飲んで、帰りに銀行で次のおうちの敷金&デポジット用にお金をおろそうとしてカードを入れたら、そのまま飲み込まれてしまい、友達とひたすら電話をかけるも土曜の早朝、だれもでるわけもなく。それでもかけ続け、結局疲れて帰ってきたと。

は???

その1.帰宅時間の約束が明らかに守れていない
その2.へべれけのときに大金を下ろそうとする意味がわからない
その3.そして、だったらあと1時間銀行があくまでなぜ待たなかったのだ????
その4.それでも俺は悪くない、的な態度。


ぷっちんですよ、おいら。


カードの件は朝帰りの言い訳でうそかとも一瞬思ったけれど、本当らしい。あー、もうばかばか。

とりあえず、帰りは歩いて帰ってきたらしい。はは、タクシーを使わないというのだけは守ったってことか。


というわけでトラブルプラス1!!ただいま銀行に電話しにマヌちゃん、大学にいきました。こうたんつれて。なのでおいらは自由時間。


しかしやさしいおいらは、マヌちゃんを寝かせてあげるためにこうたんをつれてお出かけ。夕方まで寝かせてあげたし。やさしくしてあげたし。ま、マヌちゃんも普段は二日酔いするほど飲まないのだけど、この日は完全に二日酔いしてました。ま、楽しかったんだろね。

ちなみにマヌちゃんの友達は同僚のイタリア人がいろいろに、その友達のギリシャ人、グルジア人などなど。みんなデンマーク人とは気が合わないんだと(笑)。やはり北の人間と、グルジア人はわからないけど、南ヨーロッパの人間はメンタリティがちがう、そして南同士だと楽チンなんでしょう。ま、ベルリンではこんな友達もなかなかいなかったので、きっと楽しいんでしょう。が、ほどほどにしてもらわんと!




しかし酔っ払いといえばデンマーク人もちっとも負けていないわけで。

マヌちゃんが「来週大学の物理学部主催で遠足があるんだけど・・・・」と。で、話を聞くとその遠足とは・・・・、


大学から11KM離れたところまでみんなで歩いて遠足。途中ビールを積んだトラックのチェックポイントで止まってビールを補給しつつ飲みながら目的地を目指し、目的地ではみんなで食事をし、そのあとバスに乗って帰る、というもの。

で、マヌちゃん、「そのビールポイントは1KMごとくらいにあるんでしょうね」半分冗談で聞いたら、教授先生、

「通常10箇所あるよ。毎回ビールをだいたい2,3本補給してくと、10箇所あればついたときには充分に以上にへべれけさ!」


すげーな、それ・・・。東京のおばか学生でもこんなばかなこと思いつかないよね。散歩が好き&ビールが大好きなデンマーク人的娯楽なのかしら??しかしなにがすごいってこれ、前にも言ったけど、大学の学部主催のイベント、ということですよ。ちなみに参加費はすべて込みで170クローネだそうで。面白そうだからマヌちゃんにいきなよ!といったけれど、最近頭痛だなんだとあまり体調のよくない彼は思い切りがつかんらしい。たしかにこれはある意味修行並みにハードだよね。

しかしこれ、日本でやったらおまわりさんに怒られそうだよね。ドイツ人も同様だけど、デンマーク人も道を歩きつつビールを飲むのはごく当たり前なんかね。ともかく、冷たい目で見られる行動ではないようで。不思議ね。


北も南も、酔っ払いはおばかばかり、ということですね。
【2010/10/10 11:29】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
先週末
週末。金曜の夜はマヌちゃんの職場の友達のイタリア人が3人来て、ご飯を作ってくれました。手作りケーキだ、イタリアのワインにリキュール、パルメザンチーズ・・・・ いろいろ置いてってくれました。いやあ、イタリア人が集まるとおいしいものにありつけますなあ。ってかアルコールもいっぱいのころを置いてってくれたのですが・・・・ 飲めないってば。


それで夜更かししたゆえ土曜日は一日ごろごろ。日曜日はさすがにこれではいかん!!とお散歩に行きました。天気はあいにく曇り。しかも強風でさむか!けどマヌちゃんにカニさんを見せてあげようと海まできましたが・・・

ぴゅーーーー!!!
RIMG0322samui.jpg
完全に冬服。

風が不快。メンチきってるね。
RIMG0324kaze.jpg
風でカメラが飛ばされちゃうからしまいなさい!!とこたろにしかられました。


あまりのお天気でいつもはうようよいるくらげも一匹もおらず。海はにごりきってなーんにも見えませんでした・・・・ 残念。帰り道、こたろはくだらないことで大騒ぎの大泣きをしわからんちん、マヌちゃんとおいらそろってぶちきれ。というわけでかなり残念なお散歩でした(笑)。その後帰り道にちゃんと平和になりましたがね。


とまあ、かなりぐだぐだな週末でしたが、おいらにはニコニコアイテムがまた入荷。
RIMG0326ollarapida.jpg
圧力鍋!!!

ドイツのアマゾンで買ったんだけど、これ、鍋部分4lと6lに、圧力鍋のふた、ガラスのふた、蒸し用のかご、三脚、ゴムパッキンのかえがついてきて、100ユーロくらい!!お徳でしょ!ふたが少し変わってるからちょっとビビッてたけれど、簡単簡単。圧力鍋ってこわいかなーと思ってたけど、簡単なのね。


一度手羽先を煮て、とてもいい感じにできて感動!

お米は何度か炊いたんだけど、こちらのほうがまだ悪戦苦闘中です。圧力鍋の場合、お米は水に浸しておかなくていいって書いてあるんだけど、やはりしばしつけないと炊き上がっても芯が気になる。水の量云々以前に、まさに水につけておかずに炊いたな!って感じの食感。

水分量も蒸気が逃げない分きちんと量らなきゃいけないんだろうけど、もってるレシピ本通りにするともち米みたいで硬すぎるんだよなー。おいら柔らかいほうが好きなので。

そして蒸らしも、圧力鍋の安全ピンが下りるまで待てば充分、見たいに書いてあるけれど、やはりそれじゃ蒸らしが足らなくて。ピンが下りたらふたを開けて一度混ぜて、普通のふたをしてまたしばし蒸らしてます。4lの鍋で2,3合仕方かないからか、結構炊きむらがあるんだな。

けど普通の鍋で炊くより、ご飯がむっちりしておいしい気はします。

で、おいらは玄米を炊きたくてあちこち探しているんだけど、デンマークはドイツ同様長粒米がメジャーなようで。長粒米の玄米は普通に売ってるけど、短粒米の玄米がない・・・・ こっちってさ、短粒米はミルク煮にしか使わないんだろうね。おえー。ドイツだと短粒米の玄米も、BIOショップにいけば普通に売ってたのになー。とりあえず今度アジアショップで探してみよう。
【2010/10/06 23:03】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
またかに観察
お医者さんに行った日。クリニックを出てマヌちゃんは仕事へ、わたしとこたろはアイスを食べて生地屋さんやスーパーに買い物へ。うちにつくなりこうちゃんはかにを見に行くといって聞かないので、しょうがないなーと大急ぎでサンドイッチを作り、カニ用のハムを持ってお出かけ。サンドイッチを食べながらの観察となりました。

この日は晴天!!そんなに寒くないし、おひさまきらきら。おかげで水のそこまでよく見える!絶好の観察日よりでした。
RIMG0285kani.jpg
カニさんもこんなにはっきり見える!

RIMG0290muchu.jpg
じー。

RIMG0288sandwich.jpg
サンドイッチ落とすなよ。

RIMG0291jiii.jpg
もうこうたんは夢中。

かにもヒトデもえびも魚もみんなよく見える!ハムは大人気で、持ってきたのすべて、海の生き物たちが食べてくれました。


ちょっと場所を移動して・・・
RIMG0305pochan.jpg
ここもね、陸ぎりぎりまで魚いっぱいいるの。かにさんもすぐそばに見えました・。

RIMG0302hitode.jpg
ヒトデも触れるところにいました。触らないけどさ。

しかしこたろが貝殻投げてたらおじさんに怒られました・・・・ すみませーん。


散々遊んだあと、また海沿いを散歩して、ようやくうちに帰ったのは夕方4時くらい?一日中外にいた感じ。さすがに疲れたこうたん、私が掃除機をかけている間に・・・・
RIMG0316batankyu.jpg
珍しく廊下で撃沈。

しばし寝たあと目を覚ましたものの、「お布団に行く?」と聞くと行くと言うので、つれてったらまた寝ちゃって、マヌちゃんの帰ってきた夜8時くらいまで寝てました。


そしてこの日はカレー曜日!
RIMG0321curry.jpg
日本のカレーっておいしいねえ。母ちゃん、ありがとう。



ところでこの日以来、なーんだかいまいちなお天気の日が続いております。次のカニさん観察はいつになることやら。


ところで明日は大学病院にて検査です!どきどき。子供は病院立ち入り禁止だそうで、マヌちゃんにこたろを預け一人でがんばってきます。ってかさ、明日アポがあることを、今朝ついた手紙でお知らせってどうよ??我が家は暇っこだからいいものの・・・ 
【2010/10/04 14:43】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。