スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
こたろのデンマーク語
日曜日。先週約束していたけれど、こたろの風でお流れになっていたお友達のおうちに遊びに行くお約束。今週はすっかり元気なのでようやくかないましたとさ。

というわけで、午前はうちでのんびりすごし、わたしはお土産にクッキーを焼き、お昼ご飯を食べてからこたろとマヌちゃん、おともだちのおうちに。わたしとひでぴはお留守番。

RIMG1745mono.jpg
今朝のこたろ。シャボン玉中。


お友達とはベルリン時代のマヌちゃんの同僚一家。もうすぐ5歳&2歳の男の子兄弟がいて、上の子とこたろがとっても仲良しなのです。なので午前中からこたろは「もう行こうよー」とお出かけを待ちきれない様子でした。


で、夕方帰ってきたふたり。マヌちゃんの話によると、こたろ、かなーりデンマーク語ができるらしい!!!!


向こうの子はドイツ人とあって、デンマーク語はあっという間にできるようになったそうで。で、いままでは彼はドイツ語、こたろは彼のまねっこ。ま、言語コミュニケーションはほぼなしで遊んでいたのだけど、いまや共通語はデンマーク語。向こうのおうちに着いたとたん、「カムサー!!(カモン)」とあそびだし、こたろ、「お外で遊ぼう!」とか「サッカーしよう!」とかなんでもデンマーク語でぺらぺら言ってたそうで。向こうの夫婦もデンマーク語習ってるのでだいぶできるんだけど、こたろの言ってることちゃんとわかって会話ができてたそう。お母さんもこたろとコミュニケーションが始めてとれたって喜んでくれたって。

たとえば、お友達のお母さんがこたろにデンマーク語でぺらぺらっとはなして、こたろが「イエース!」と答えたのでマヌちゃんがなにを言われたか聞いたら「今から大きい線路作ってくれるって」だと。で、彼女に確かめると、「今から大きな線路つくろうって言ったの」だと。へーー!!!

ほかにも彼女が「あっちの小さなテーブルにすわって」とか、「あの椅子とって」とかいえば、こたろはその通りにしてたって。へー!!!

おやつ食べてたらこたろがまたぺらぺらと何か言うから、マヌちゃんがお父さんに聞くと、「もういらないって」だと。へーー!!!

こうたん、うちらの前じゃなかなかデンマーク語をはなしてくれないので(教えてくれてせいぜい単語だけ)、どの程度できるかちっともわからなかったけれど、マヌちゃん曰くこんなにできるなんて思ってなかった、と。いやあ、私も話聞いてびっくりしちゃったよ。しかもこうたん、かなりおしゃべりらしい。ずーっとしゃべってたって。ま、間違いいっぱいあるだろうし、フレーズもかなりシンプルなものなんだろうけど、ちょっとした単語くらいしか知らないとおもってたからびっくりしちゃった。しかもちゃんと通じて会話ができてるってすごくない??

幼稚園の先生も、だいぶわかってるようですよ、口に出てくるより頭の中ではもっとわかってるみたいですよ、といってくれてるそうだけど、まさにそうだね。


いやあ、すごいなあすごいなあ。マヌちゃんの話を聞いて感動しちゃった。毎日幼稚園に行って、一生懸命学んでるんやね。そりゃ疲れるよね。がんばってるなー。えらいなー。

仲良しのお友達といっぱい、しかも初めて言葉のコミュニケーションを取りながら遊べたんだよ。うれしかっただろうな。もうマヌちゃんには見向きもせずに遊んでたってさ。よかったねー。ご機嫌に帰ってきましたよ。

夜も長々お絵かきしてたけど、お布団に入ったらあっという間に寝ちゃいました。疲れたんだろうね。

さて、明日も幼稚園だ!!がんばれこたろー!!
スポンサーサイト
【2011/01/30 23:54】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
のんびり土曜日
なんと水曜の朝一番に福岡を出たはずの荷物が、金曜の夕方に到着!早すぎだろう、すごいなあ。そのときうちをあけていてうけとれなかったので、土曜日の朝一番、不在表を持ってこたろと二人で荷物をとってきました。ひでぴとマヌちゃんはまだ寝てたので、久々のこたろと二人でお出かけ。片道10分と近所だけれど二人っきりは久々で新鮮でした。

荷物に入ってたおせんべいにこたろは夢中。
RIMG1718hanataresenbei.jpg
鼻たらしながら食べてるし。

RIMG1720hanatarekyoudai.jpg
げじまゆ兄弟。


さて、山盛り朝寝坊してお昼近くからご機嫌にマヌちゃんは仕事にいったので、われら三人は家のお向かいの池にいるとりさんたちでも見に行こうと軽くお散歩へ。池は凍ってるからいないだろう、と思いきやどうも鳥影(笑)が見えるので、残りのパンを持って。

池はまだ見事に凍っておりますが・・・・
RIMG1731ontheice.jpg

いたいた鳥さん!
RIMG1733patosontheice.jpg
かも&かもめ、on iceですよ。はだしでさむそー。

パンくずをあげたら喜んで食べてくれましたよ。見事にスケートしながら(笑)。鳥さんだってすべっちゃうよねー。


こたろもばっちり氷上です。
RIMG1737pan.jpg
けどおっかないから、ここまででストップ。いきなり割れて氷水におちたらこわいもんねー。


ひでぴは家を出た瞬間に寝てくれたので、のんびりこたろの相手ができましたとさ。うちに帰っても寝続けているので、おうちの庭でこたろのリクエストでシャボン玉。

RIMG1741pompas.jpg

いい笑顔!!!
RIMG1744smile.jpg
そうそう、髪を切りましたのよ。


雪は解けても氷は解けない。まだまださむーいデンマークです。
【2011/01/30 19:40】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
寄り道
金曜日。「今日は早めに帰りたい」というのでいつもより1時間早い3時にお迎えに行きました。幼稚園の部屋をのぞくと、新しい若いきれいな先生の手を笑顔でひいてやってくるこたろを発見。照れくさそうなかわいい顔しちゃってまあ。けど私に気づくと、ぱっと手を離して、あっという間にこっちにやってきました。この手を離さないで、「あ、お母さん、ちょっと待って」っていうまでそんなに時間はかからなそうだな・・・・

先生とはお話しなかったからわからないけどこたろ曰くこの日は泣かなかったそう。

翌日はお休みだし、早めに来たし、アイスでも食べて帰ろうか??というとのりのり。4時に迎えに行くとぐったり疲れているのに、この日はまだぴんぴん元気でした。最後の1時間で疲れるのか・・・?

バスを途中下車して駅のショッピングセンターでアイスを食べました。
RIMG1703bananais.jpg
テーブルにおいてあるやつ、「Til Mor」お母さんへとデンマーク語で書いてあります。幼稚園で作ったらしい。といってもこたろの場合、「先生が作ってくれた」といってたのでほとんどやってもらったようですが。お母さんへと書いてあるけれどこたろ曰く「お母さんとお父さんとこうくんとダビちゃんとみんなの!みんなで使うんだよ!!」だそうで。自分でも気に入ったのか、ずーっと自分で持って歩いていました。

ちなみにここまで歩いてくる途中、「デンマーク語でアイスってイースっていうんだよ。バナナアイスはバナネイース!」と教えてくれました。すごいね、どんどん覚えるねえ。

アイスを食べた後は、おもちゃ屋さんを物色。そこで幼稚園の仲良しのお姉ちゃんにも遭遇。小さい子ようのテレビゲームで遊んでたんだけど、ちゃんと最後には譲れてたし。幼稚園で社会性は養われているようですなあ。


で、このショッピングセンターにベビーラウンジなるものがあると小耳に挟んでいて、前回はエレベーターが動かなくてこれなかったんだけど、この日初めてやってきました。

トイレがあって、ソファがいくつか並んでて、電子レンジが二つ。あかちゃん用ハイチェアがいくつか。もっとプレイルーム、授乳室っぽいのを想像していたら、ちょっとした休憩所って感じ。おっぱいあげたりミルク作ったり、というより、離乳食をあっためれるよというコンセプトにみえました。ま、レンジがあるからお湯もあっためられてミルクもできるだろうけれど。特にあかちゃん用、という雰囲気はしないけれどベビーラウンジと呼ぶのは、若い子がたまったりしないようにかしらね。ここ、たまるのにちょうどいいもん。しかしこういう目的の場所ってこっちじゃなかなか見かけないから貴重!!!この間はH&Mの着替え室でおっぱいあげたもん。あとはカフェでとか普通のベンチとか。けどこういうところだとやっぱり落ち着くよね。

RIMG1707movie.jpg
そしてテレビではトイストーリーがやってました。ひでぴがおっぱいの間、こたろはここで休憩。

目隠し見たいなものは一切なし。下のレストランから丸見え。けどこのテレビの裏にもソファがあったから、この裏なら隠れてるか。しかしここは人がいたので、普通に丸見えのところでおっぱいあげちゃったけどさ。

ってかこの椅子。
RIMG1709kumasanisu.jpg
かわいい&おもしろいね!はじめてみたー。


このあとアジアショップで出前一丁を買い込んで帰りましたとさ(笑)。やっぱり買っちゃったー、10個で50kr。

こたろと都会に出たのは久々でした。たのしかったねー。たまには寄り道も悪くないですな。
【2011/01/30 19:28】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
甘えっこモードと数字
昨日マヌちゃんが幼稚園に迎えに行ったら先生に「二日連続夕方におかあさーんって泣いてます。疲れてるみたいだし、もう少し早く迎えにこれませんか?」と。

けどこの先生、おいらきらいなんだよね。泣かれるとめんどくさいから、泣く子は帰れという風に聞こえてしょうがない。夕方になって疲れてるのは当然でしょう。1時間早く帰ったってうちで疲れてるわけだからあまり変わりはないような気がするのですがね・・・・昼に迎えに行くくらいなら、それこそ幼稚園に行く意味ないし。泣いたからはやくきて、泣くからおいていかないで、というのはこの先生だけ。先生には「大丈夫だからいってらっしゃい」といってほしいのですがね。ま、泣いてる、という情報はありがたいですが。

ま、ともかく。確かに最近うちではとってもあまーくっておりこうでかわいいのです。おしゃべりだし。なんとなくおうちモードであったことは確か。

で、今朝。うちを出る直前に、「おかあさんといっしょがいいー」と一瞬ぐずったのです。それをなだめで、ま、笑顔で出て行ったのですが、その後マヌちゃんから電話があって「今日別れ際に久々にこうたん泣いてたー」だって。そんな時期なんかねえ。こたろの希望もあり、今日は1時間早い3時ごろに私が迎えに行くことにしました。


そんなこうたん。数字や字に興味津々ですが、日本語でもスペイン語でも、123571、とか適当にしか言えない。なのに昨日一人で遊んでるのを聞いてると、デンマーク語で1からなんと12まで言えてる!!!何だそりゃ!!!日本語スペイン語で何度も両親が教えてあげたことあるのに、あっという間に数字はデンマーク語のほうが順番どおりいえるようになっちゃったさ。おそるべしー。

で、マヌちゃんがスペイン語で12まで言って!といえばやはり、1234267,10!とか超適当・・・・

親の思い通りにはいかんものですなー(笑)。
【2011/01/28 10:52】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
納豆できたよ
お昼にサラダでもしようとマッシュルームを出してたら、
RIMG1680mitsugo.jpg
三つ子??へー。


さて、先日仕込んだ納豆ちゃん。冷蔵庫で寝かしたのでもういいかなと昨夜、試してみました。

結果としては、少し粘りが弱い。糸は引くけど箸で持つと粒がぽろぽろ落ちちゃう。あと、少し硬かったな。というわけで簡単じゃーん、となめてたら少し失敗。けど味はおいしいですよん。

で、今日のお昼ご飯も納豆ちゃん。
RIMG1682natto.jpg
ちょっと弱いけど、いちおうちゃんと納豆でしょ?ゆかりを入れて、しそ味納豆にして食べました。うまー。


前回作ったときはこたろ、飽きたのかちっとも食べてくれなくて、今回はこたろが食べることを期待してなかったんだけど、夜ご飯に私が食べてたら「僕も納豆ほしいなー」だと。で、あげたら喜んでそのまま食べてました。あらおりこうさん。納豆はからだによいしねー。マヌちゃんは「今夜はひでっち以外ぼくにチューしないでくれ」と冗談で言ってましたがね。マヌちゃん、日本食はだいぶいけるようになったけど納豆はだめねー。


ネットでみてると、どうも水が納豆菌を弱めるらしいね。タッパに入れた後、熱い大豆の蒸気がたまってできる水がたれるのを防ぐため、表面にラップを張るほうがいいのかな。今度はそうしてみよう。多少の手間は必要ですね。
【2011/01/27 15:35】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
写真と便秘
雨がふりーの、暖かい日がつづきーの、で街の氷が一気に解けて、引っ越して以来はじめて、ご近所の本当の姿を目にすることができた今日この頃。(ここ数か月分のワンちゃんのう○ちもいっきに解凍され現れるので、小道は危険です・・・)ああ、これで冬も終わりかしら・・・なーんてわけがなく、また新たに寒い日が始まり、家の窓も再び凍りつきました。あかないっつの。しかし窓が凍ると結露も減ることに気づいたよ。なんでだろう。あとで我が家の物理学者に聞こう。



昨日はマヌちゃんが夕方ミーティングとのことで、私が幼稚園までこたろを迎えに行ってきました。バスもちょうどよく来てすぐのれたし、すいてたし、ひでっちはベビーカーの中ですやすや寝ててくれて非常にラッキーな旅路でした。で、一緒に座っておしゃべりしながらふざけて、こたろのジャンパーのぽっけに手を入れたら、あれ?なにかはいってる。取り出してみるとこれでした。

RIMG1675hilde.jpg
これ、以前にものっけたよね。

幼稚園で私が始めて泣き喚くこたろを一人残して出て行った日。結局はこうやっておねえちゃんと仲良く遊べたよ、と先生が写真をとってはってくれてたやつ。

どうしたのこれ?ときいてもこうたんはいまいちな反応。で、うちに帰ってからようやく思い出したようで、「これね、幼稚園のお庭で見つけてね、お母さんに見せようと思ってひろったの。」だって。いつ?ときいたら「こないだ」だって。そうかそうか、それでポッケに入れたまますっかり忘れちゃってたんやね。

きっとどこからかポロリと落ちたのを、こたろが見つけたんでしょう。お母さんに見せようと思って、なんてそんな気持ちがうれしいなあ、かわいいなあ。こころがほかほかしました。


さて、うちにつくもこたろ&抱っこ魔人のひでっちと一緒じゃご飯の用意もできやしない!!ようやくひでっちが寝た隙にこたろのリクエストで魚の天ぷらの用意。お米も研いでにんじんしりしりも作って、すでに7時過ぎ!こたろが幼稚園のある普段は、我が家の夕飯6時ですよ??そんなあいだこたろはお疲れでばたんキュー。

RIMG1671batan.jpg
テレビ見ながら寝ちゃってた。


マヌちゃん、自分がお迎え行かないときは、しょっちゅう何も言わずに平気におそくまで帰ってこない!!!妻が夫の帰宅にあわせてできたてのご飯を用意しようと待ってるのを知らんのか?しかもひでっちの相手をしてくれなきゃろくにご飯すら作れないことしってるだろー?かわいい息子がおなかすかせてまってるんだぞー??

というわけで「いまどこね?!」と電話したら案の定、「え、職場だけど??」むきー!あせったマヌちゃん「あ、今すぐ帰るよ」だと。「もう遅すぎるけんどうでもよか!」と電話を切り、ラッキーなことにひでちんもまた寝付いたので急いでご飯を炊き天ぷらを揚げ、こたろと二人で夜ご飯。そのときすでに8時、こたろの寝る時間ですよ、まったく。

食事の途中にすっげーびびりちょうしでかえって来たマヌちゃん。もう、いつものご飯の時間に帰ってこないならそういってほしいよね。マヌちゃんがいないなら天ぷらとか作らないで、こたろとおいらの好きな一品料理とか簡単でおいしいもの食べるのに。料理をまったくしない人は、作る人間、まってる人間の気持ちがまったくわかってないね。

ま、いいんですけどー。今度からもうマヌちゃん無視して先に作って食べちゃうもんね。



で、ちょっと汚い話ですがね、このソファでのお昼寝から目覚めたこたろ、ながいことぐずっておったのです。私はご飯の用意してたし、どうせいつもの寝起きのぐずりだから「はいはい」と流してたらなかなか収まらない。ついには私のもとまでやってきておかあさんがいいーといいつつずっとぐずる。しかもなんだか様子がおかしい。は、とみると、ズボンがぬれてる。なんだおもらしか。それにしちゃ様子がやっぱ変。なんだかもぞもぞしてるし。「う○ちしたいと??」「したくない」けどなんかおかしい。で、ズボンを脱がせて気づいたよ。う○ちまでしてた!!珍しいこともあるもんだと、お風呂場にあがり、パンツを脱がせると、もれてたのはかたくてまんまるなのひとつだけ。

そういやここ数日う○ちをする姿を見ていない。頑固なこうたん、幼稚園のトイレでう○ちをすることはありえない。うちでしたら?といってもしたくない!!!と最近きれてたし。あー、便秘のきわみだな!!シャワーでおしりを洗ってあげると、「いってー!!!!」、痛い、じゃなくて、いてー。日本語上手ですね、こうたくん。こりゃうんちの我慢のし過ぎでかたーいうんちがでておしりが切れちゃったですね。

「あんたがうんちをしたいときにちゃんとせんけんたい!!!!こりゃおしりにプスせんと治らんばい!!!いやっていってもするけんね!!!」母の剣幕にこたろ、逆らうこともせず、泣きはするけど素直にカンチョウさせてくれました。あー、日本から持ってきててよかった!!

昔のオムツを引っ張り出してつけて、待つことしばし。その間泣くこともなく、テレビの前に立ったまま。やがて「おかあさん、もういいよ」というのでオムツの中をのぞくといっぱいでてる!あー、こっちのほうがすっきりだわよ。

こたろ、やはり便秘は不快で、みんなでたのでよっぽどすっきりしただろうね、「よくがんばったね!カンペ(Campeon、チャンピオン)!!」とほめるとにっこにこ。「う○ちいっぱいでたねー!」とよろこんでおりました。

「う○ちを我慢するとこうゆうことになっちゃうんやから、もう我慢しちゃだめよ」ともろもろ言ってると、素直に「うん、うん」とうなずいておりました。ちゃんと理解したようですな。


ああ、いつかこんな日が来ると思っていたよ。さすが頑固者こうたん。う○ちをおうちで毎日同じ時間にする練習をしなきゃだな。
【2011/01/27 10:21】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
こたろ、3歳9ヶ月
我が家の王子さま、こたろ。
RIMG1612saru.jpg


ひさびさのこうたんの成長の記録。


先週ずっとダウンでしたが、今週から元気に幼稚園に行っております。月曜日からひさびさの幼稚園にもかかわらず、元気に出かけていきました。幼稚園は楽しいらしく、朝ごはんを食べたくないこたろ、散々食べず母に「いい加減食べなさいー!」と怒られると、「もうお着替えしたい・・・もう行きたい」とすねるようになりました。しまいには「ご飯食べんと幼稚園行けんよ!!」と。ま、そういっても食べちゃくれないですが。ちょっと前だったら絶対いえなかったせりふよね。それだけ幼稚園が楽しいのはうれしいことです。母は少々さみしいがね。


相変わらず仲良しはアイリフとフィリップ。いじわるなバスティアンとルカスはやっぱりきらいなんだって。しかもいやーなかおして「すきじゃない」という。悪いことがおきてないといいけれど、ま、喜んで幼稚園に行くって事はそこまででもないってことかな。


完全バイリンガルで、うちではスペイン語日本語をうまいごと入れ替えて父母とおしゃべりするこたろですが、ちょっと心配なことが。あのね、どもるのよ。スペイン語でも日本語でも「あのね、でんしゃと、と、と、と、と・・・・と、でんしゃとばすがね、」とか。これって言葉の発達障害??それとも頭で言葉を組み立てるのに時間がかかってるだけ??

まだデンマーク語がしゃべれるわけじゃないけれど、言葉として刺激を受けているし、一日幼稚園で過ごすため私とすごす時間が減ってきているからか、日本語ののびが少し止まったきもする。一方送り迎え担当のマヌちゃんとの二人で過ごす時間が増えたせいか、スペイン語は最近伸びている。それはいいことだけど。

そしてスペイン語と日本語の混同の最たるもの、「ぼくのでんしゃ」を「でんしゃのぼく」というのも相変わらず。スペイン語でも同様の間違いをします。

バイリンガル、マルチリンガルも楽じゃないねー。けどどもりは少し心配なのだ。


マヌちゃん曰くこたろは神経質な癖(スペイン語でいうmania)が多い、と。爪をかむのもそう、怒ると肩を震わせたり、指をさしたりするのもそう。あと体を揺らしたりとか。マヌちゃんは絶対まわりに笑われるしみっともないからそういう癖は直せ!とすごくいう。私は癖は癖でもmaniaというほどものではないと思うし、そのくらいいいじゃないか、と思うんだけど。「俺のいとこは子供のころからそんな癖があっていまだにする、友達の○○も子供のころから同じ癖がある。今直さないと一生するぞ!」と。スペイン人、他人の目、超気にするからね。もう少し大きくなって、好きな子にでも指摘されればいっぱつで治る気もするけれど。しかもその神経質気質はマヌちゃんの血だからねえ・・・ マヌちゃんが一番気持ちわかるだろうに。そういうマヌちゃんだってすぐ唇とか指の皮かむくせあるのにね。


朝は7時におき、8時前にお出かけ。帰宅は4時半。寝るのは8時。規則正しく生活してます。おかげで週末でも遅くても8時には起きてきます。


我が家の子守唄はずーっとゆりかごの歌だったんだけど、最近は「ちくたくの歌うたって」というので「大きな古時計」。


最近の好きな食べ物は、魚の天ぷら、トマトのマリネ、トマトソースのパスタ、デンマークの魚のハンバーグ(つまりはさつま揚げね)かな。

最近のブームは国旗。国旗の絵本さまさまです。大きなページは8割方覚えたし、テレビのスポーツやらスーパーの商品で国旗を見ると、「あ!ドイツ!フランス!」とか。おもしろいらしいです。

字にも興味があって、数字は結構よめるかなー?アルファベットも、Abcdelmnopqsuvxzなんかはわかってるかなー?ひらがなはのんちゃんのの、のみ。けど日本語は認識できるらしく、YOUTUBEでビデオあさってると、日本語のタイトルが出ると、「あ、これ日本の!」とわかるようで。かしこいねえ。まじめに教えたら自分の名前くらい書けるようにはなりそう、かな。まだいいけどさ。

お絵かきも大好きで、電車やバス、適当なアルファベットなんかをしょっちゅう描いてるけれど、いまだにペンをぐーで持つのです。どうやったらペンの持ち方教えられるんだろうなー??ちゃんともてたら字も書きやすいだろうに。


身長は104cmくらいかな?体重は病気でやせて15kgきっちゃったみたい。またスリムさん。洋服は95から110cmを着ています。110ともなると普通にでかいよね。大きくなったなあ!

あと、幼稚園でのはやりことばが「ぶぎぶぎ」で一日中言ってます。こたろの天敵バスティアンの口癖らしいんだけど、たぶんこれのまね。


しかしこの子が一日いないと、おいらの体力も温存可。やはり三歳児の相手を一人でするのは大変だったなあとおもう今日この頃です。大きくなったね。
【2011/01/26 11:31】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
医療の話
我が家の最近の朝の習慣はこちら、TVE。スペインの国営放送。ネットで生でみれるなんて知らんかったー。

我が家テレビはゲットしたものの、みるべきものが少なくて。というのも、テレビはインターネットとともに加入してお金を払わんとみれんのやけど、ベーシックコースだと、北欧の公共チャンネルとドイツのちょっとくらいしか見れないのです。なのでニュースをみたくてもデンマーク語・ノルウェー語・ドイツ語・・・ 正直ときめかん。しかも小さなお国、デンマーク。ニュースは国産でも、エンターテイメントはほぼすべて輸入物。ほとんどがアメリカのドラマ、アニメ、バラエティ、のしょぼい字幕付き。つまりは英語。だからがんばれば少しはわかるしおもしろい。ベーシックでない欲張りパックにすると、これらのいろんなおもしろいチャンネルが見れるんだけど、月額がすごく高くて、さすがにそれは払えない・・・ということであきらめたのです。だってテレビに月1万円近く払うのきついでしょ!??けどこっちの家庭はみんな入ってるんだろうなー。前に住んでたアパートにはあったしさ。

というわけで朝のニュースはスペイン語。


さてさて、先週はこたろが病気で1週間まるまる幼稚園をお休みしました。金曜に発熱。週末は39度超すし、食べないし、気持ち悪いといってぐったりして少し自家中毒っぽくなったからあわてて、「時間外サービス」に電話するも呼び出し音はなるのに出ないし。その後一度はいてすっきりしたらしく元気になったので、もう電話はしませんでしたが。

というのも、医療は無料のデンマーク。正直システムはかゆいところに手が届かないです。

みんな自分のかかりつけ医というものがあって、何かあったときは必ずそこに行きます。完全予約制だから行く前に電話で予約を取らなきゃいけない。しかしこの予約受付が朝の8時から9時までの1時間のみ。以前かけたときはその間ひたすら話中でつながらなかったことも。ちーん。このときは検診の予約のためにかけたから、急ぎじゃないしその日の予約がほしかったわけじゃないからまだいいけれど、子供が本気で病気のときはどうすればいいのさ!?

で、このかかりつけ医がお休みの夜、週末になんかあったときには、時間外ドクターサービスというものがあり、そこに電話をします。これがまた地方(市よりさらに大きい、地方、よ)に電話番号が一つのみ。かけるとデンマーク語・ドイツ語・英語で「こちら、時間外サービスです」という自動音声がかかるもひたすら待たされ・・・・ 前回は結局電話、とってくれなかった。これもね、電話をして症状を話してから、「じゃあおいで」といわれたら、最寄の施設に呼び出されるんだと。しかし行くまでもないと判断されると、うちでどうしなさいとか指示を受け、後日かかりつけ医の開いているときにそちらに行くのです。


確かに理屈はとおってると思う。熱があっても死にやしないし。こうやって最低限しか医者にかからない、というのは医療費や医者の労働を無駄にしないですむいい方法だと思う。日本の小児科はたしかにやりすぎ部分が多いと思うもの。日本だとちょっとした熱でも必ず病院行くもんね。けどさ、こうやって節約をするなら電話をかけたら必ずつながる、というのは必要だと思うよー。心の安心料というかさ。もしもこたろが本当にひどい熱で、ちょっとおかしいな、けど救急車呼ぶまでもないけれど・・・という微妙なとき。ぐったりして水分何も取らないとき。電話もかからず翌日まで待ってるあいだに、急変したらどうするんだろう?結局救急車を呼ぶときしか医者にかからない、に近いものがあるよね。

お友達の娘さんが前に時間外に自家中毒を起こして電話したら、うちで寝てなさいといわれたそうで。こたろがおこしたとき日本の小児科の先生には「なんでもっとはやくつれてこなかったの。これはきついのよー」といわれ点滴をしましたさ。こっちだとそれもなさそうだな。熱も3日4日続いたら血液検査とかするけれど、それもこっちじゃないんだろうなー。

かかりつけ医にせよ時間外サービスにせよ、電話での対応をもっと調えたら、もっと安心できるシステムができると思うんだけどね。

たしかに、ひでっちの訪問看護婦さんからは、彼女の携帯のほか、看護婦さん事務所の番号、週末OKの番号など、悩みやトラブルがあったときにかけれる番号をいくつももらってあるので、お医者に行かなくてもアドバイスがもらえる手段はたしかにあるのですよ。まだかけたことはないけれど、これはいいアイデアだよね。


ちなみにこたろは週末あけた月曜日にかかりつけ医に予約を取っていきました。心音、耳、のどなんかをみて、「おかしいところはないからおうちで安静に。水分だけは取るように。おしっこしてるかチェックしてあげてね」でおしまい。39度過ぎてきつそうなときにこれあげました、と熱さましを見せると、「これあげてご飯が食べれるとかなら無論あげてもいいけれど、別にあげなくてもいいわよ。熱があるならあるままほっといたって大丈夫」と。ま、確かにそうなんだけどさ。のんびりだねえ。


かかりつけ医のところに行って思うのが、「お医者なのに病人らしい人がいない」ということ。たいていが何かの定期健診や、お年寄りのいつもの病気のチェックとかそういうのできてるんだろうなー。咳してる人やぐったりしてる子供、鼻かんでる人もいないのよ。風邪だなんだだったら、みんなうちでなおすんだろうなー。


私、この北国の自力で直す、薬を必要以上に使わない医療はきらいでないです。日本は抗生物質使いすぎだと思うし。ドイツでも何度も熱出したけど、一度も抗生物質もらったことなかったけれど、日本だと小児科行くたびもらうもんね。で、先生にそれをいったら「うーん、それは名医なのかもしれないわね。けど私は心配だからやっぱりだしときます」といわれたよ。なるほどね。


ただね、週末に熱でぐったりする子供を抱えて、あ、このまま悪化してこうたんになんかあったらどうすればいいんだろう・・・とものすごく不安になったのです。日本にいれば、タクシー拾って救急に行けばいい、スペインでだってCentro de saludの救急に行けばいい。けどここだと、電話をかけないと駆け込めるところがどこにもないんだもん。というわけで、電話番号を増やすとか、電話番をちゃんとつけるとか、受付時間を延長するとかしてくれればいいのになー、と思ったわけです。



ちなみに医療費無料といえばスペインもそう。スペインは医療にはとってもお金をかけてます。臓器移植とか世界でトップクラスってしってた?お産のシステムとかも日本に比べればしょぼいけど、ちゃんとしてるしね。デンマークはそれより経費削減、のにおいがしますね。一方で最低限の検診やチェックなんかを向こうから知らせてくれるので、守られてる感はします。


医療はお国それぞれ、いいところもわるいところもね。
【2011/01/26 10:48】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑

 
Britaと納豆
昨日お医者さんに行って待ち時間雑誌をぱらぱら見ていると(デンマーク語でさっぱりわからないためみるだけ。ゆえに読むスピードが超速い)、Britaの広告が!!!

そうBrita。ずっとほしかったの。というのも、こちら、水道水はのめるけど、スペイン語で言うCal、ドイツ語・デンマーク語でいうKalkが多くって、ミネラル分は高いけどおなかに石がたまったりするらしいね。つまりは超硬水ってことです。湯沸しポットにもものすごく石灰分がたまって、そのスピードはベルリン以上。さらにかたいってことか。

スペイン、グラナダの水道水はシエラネバダという山からの水なのでおいしいのだ、ミネラルウォーターと変わらないのだ!と大家さんが言ってたのでいつも水道水を飲んでました。クレタでは超硬水&島の水はまずいのでミネラルウォーターを買っていました(ギリシャは法律によって水の値段は安くしなきゃいけないと決まってるので安い。空港内ですら安い!いいことじゃ)。ベルリンではその流れもあり、水道水を飲むのに抵抗感がついちゃってよく買ってました。デンマークじゃやはり買うと高いし、スーパーも近くないから運ぶのも面倒。こりゃBritaだなあと。

で、あちこちでさがすもBrita,なかなか見当たらなくて。けどそりゃ当然。この雑誌の広告には「BritaはKvicklyで買えます」と書いてある!!Kvicklyとはこちらのスーパーマーケットチェーン。なんだよ!ここだけの専売か!?そりゃほかの店にはないわなあ。

駅ビルの中にこのスーパーがあるので、買い物がてらによってみると、あったあった!!しかもラッキーなことに、定価99krのところ60krに値下げ中!カートリッジ2個いりも69krするところ50kr。これは買えという神様の思し召しー、ということでお買い上げ。ってか日本だともっと高いのね、60krって1000円だよ?安いよねー。びっくり。ああ、数ヶ月間ずっとほしかったんだよー。なのでおいら大満足。

RIMG1667brita.jpg
じゃーん!

しかしこの説明じゃ・・・・
RIMG1669britaa.jpg
なんもわからんばい。あ、英語があった。お店では気づかんかったばい。多言語表示、ヨーロッパの常。しかも国際的商品の安売りとなると、東欧言語の商品が多い気がするわ。あっちから安く仕入れてるのかしらね。

スペインの商品はたいてい、スペイン語ポルトガル語表示、イベリア半島版。書いてあるとぶっちゃげほぼ同じだから二ヶ国語表示の意味すらないくらいなんだけどね(笑)。(ってかこの間スペインのニュース見てたらポルトガルのインタビュー、訳してなかったし。そのくらいしようよね。)ギリシャだと南欧、バルカン語表示が多い。けどドイツ語だけとかフランス語だけとか、そういうのもある。ギリシャ版商品すら作ってないのかね。ドイツだとドイツ語オンリー、もしくはドイツ語とフランス語、とかポーランド語とか。そしてこちらデンマークだと、北欧の言葉たち、もしくはこんな風に東欧語。メーカーの流通戦略がみえてくるようですな。

あ、カートリッジだけど、Britaの日本語ページをみてたら8週間おきに交換だってね。けど買った商品の説明書には月に一回は換えてください、って書いてあった。水質の違いやろうね。


ともかく、こちらのお水で入れるお茶はまずいですからね!これでお味が向上するかな!?たのしみー!!!


そしておとといの晩仕込んでおいたこちら。
RIMG1670natto.jpg
昼から水につけ、夜蒸して納豆を混ぜ、お湯の入ったタッパーと一緒にダンボールにいれ、バスタオルでまいて、ベッドの足もとに入れ、一晩一緒に寝て、朝お湯を変え、病院&買い物から帰ってきたらもうできていた納豆君。本当に簡単ね!!!

3度目。どんどん手間を省き、豆は厚み2cmまで、とか聞いたので前はタッパに二つに分けて作ったけど、今回はどかーっとタッパに全部いれ、温度計やら温度のチェックもパス、水滴も無視してラップもかけず、ただ寝かしとっただけだけどちゃんとできてるくさい。ヨーグルトメーカーと買わんでよかった。ダンボールだけで充分だわ。

そして朝仕込むより夜仕込んだほうがいいね。寝ている間にできちゃう感じ。冷蔵庫で2日くらい寝かせれば完成です。週末は納豆祭りだなー!!
【2011/01/26 09:48】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
生後二ヶ月
しばし更新がなかったですが、一家そろって風邪を引いておりました。


さて、昨日の24日で我が家のひでくんが生後2ヶ月を迎えました。

この子が生まれて2ヶ月、私が妊婦じゃなくなって2ヶ月、我が家が4人家族になって2ヶ月、こたろがお兄ちゃんになって2ヶ月。確かに生まれてからは毎日があっという間なんだけど、今の生活が当たり前になり過ぎてて、え?まだそのくらい??という感じがしますな。

2ヶ月前までこの子のお顔を知らなかったなんて不思議ーってくらいわが子です。あ、当たり前か。

というわけでお誕生二ヶ月おめでとう記念の横綱写真
RIMG1657hadakanbo.jpg
どすこーい。

RIMG1660dosukoi.jpg
どすこーい!!


二ヶ月を迎える前、生後7週目の今月14日に、訪問の看護婦さんがまた来てくれました。で、してもらった計測結果、

身長65cm、体重5960g、頭囲39cm。

母子手帳の成長曲線を見てみると、身長はスペインでは正常の枠(54-63cm)の幅を大きく上回り欄外、日本でも9割の子が入るという枠(54-62cm)の完全欄外。ちなみにデンマークのには身長の発育曲線表がのってないので不明。体重はデンマーク・スペイン・日本のすべての正常枠内、ちょっと上。超おでぶちゃんと思っていたけど、おでぶちんというより背が高いみたいですな!誰に似たんだか。

セールで56やら64(~4ヶ月)なんかの服も買っちゃったんだけどなー、冬一杯きてもらうつもりで買ったのにどうも厳しそうですな・・・ 小さな赤ちゃんの服は本当にすぐきれなくなっちゃうね。

で、看護婦さんはその日話した内容をこちらの子供手帳に書きつけてくれるのですが、その書いてくれたメモによると、「身長も体重もOK。アイコンタクトもとれているし、おしゃべりも始まってます。へそヘルニアがあって、勝手に治るだろうけど治るのを助けるためにコットンで玉を作ってテープではってあげるとよいでしょう」とのこと。

そう、上の写真でひでくんのおなかに張ってあるのはへそヘルニア対策なのです。

私も超でベソでうまれたって言うし、きっとおいらの遺伝かな。へそヘルニアでも、なかの穴が大きいとそこから腸が飛び出してきたりして危険なこともあるそうだけど、ひでくんの場合、勝手に治るだろう、危険なものではないとのこと。とはいえ、あくまで見た目の問題だそうだけど、コットンで押してあげてたほうが治りのをたすけるからいいわよ、私の子がこれだったらするわよ、といわれたのでその通りにやっております。おかげですこしへっこんだような・・・?それともひでくん自体が大きくなっておへそが小さく見える、というものありえますがね。



さて、最近のひでくん。以前はこたろと一緒に8時にお布団にいってそのまま眠ってくれたのですが、いまやその時間では眠らず。寝たとしても必ずおきちゃってリビングに連れ出す羽目に。結局お布団で寝付くのは夜10時とか11時とか。一緒に寝てくれたら私も夜のんびりできて楽なのになー。

夜中は一度寝付けば朝まで寝たまんま。生後一月くらいには夜中うなってうるさくて(笑)眠れなかったりもしたけれど、気づけばそれもなくなりました。こうたんもそんな時期があったからね。時期の問題なのかね。で、夜中は大体3時ごろと6時ごろにふにーふにーと半分目を覚ますので、おっぱいをあげるとごくごく飲んで、おなか一杯になったらそのまま寝てしまいます。前はこのときオムツも替えてたんだけど、最近はすでに夜にウンチをしないわ、おしっこもごくわずかで変えるまでもないくらいなので、生後2ヶ月にしてオムツも朝までコース!というわけで私は基本的に一度も起き上がらずに夜寝ていられるので、非常にらくちん!!こたろなんて、小さいころはかならず1.5時間おきにおっぱいでお目覚めだったし、2歳過ぎても2時間おきにおっぱい飲んでたぞ!?だからこたろのときよりずーっと楽です。一回の授乳でおっぱい片方だけあげていて、つまりは気づけば6時間くらい飲まれてない、ということがあるので、明け方わたしのおっぱいはがっちがちで痛いくらい。そんな時はこうたんにお願い(笑)。今朝も喜んで飲んでくれましたさ。はははー。

あ、それと、まだ寝返りも何もできないのに、横になってればもぞもぞと、どういうわけか多少の移動ができるらしく、はと気づくとひでっちといいこたろといいすごく私によってて、きゅーきゅーになって寝てたり。この間はベッドの隅っこで寝かしてて、様子を見に行ったら頭がベッドから落ちそうになってたり!おいおい!危険だなあ!まっすぐ寝てたのに45度くらい傾いてることとかザラ。どうやって動いてるんやろー???


で、夜が遅いせいか、午前中は基本的に寝ています。お散歩に出かけても寝ちゃうし。で、夕方こたろたちが帰ってくるころになるとパチリと目を覚まし、私が夕飯作ってる間やご飯を食べてるときは起きている。寝てくれればいいのに(笑)。起きてる間は抱っこ魔人なのはあいかわらずで、背中の痛いマヌちゃんは「頼むから寝てくれよー、背中痛いよー頭痛いよー」とよくぐずっています。


そしておかあちゃんが一番いいのか、マヌちゃんが抱いても大泣きのこと多数。私が抱いた瞬間にぴたりとやんだり。なので、マヌちゃんは私が開いてないときは抱っこしてくれるけれど、自分で収めようとか、そういう気は皆無。お母さんが来るまで抱っこしててあげる、という感じで、私の用が済めば、はい、どうぞ、みたいな。自分からオムツのチェックすることもないし。もうちょっと主体的に子供世話してほしいんだけどなあ。お母さんの代わりではなく、お父さんとして。ねえ??


こたろは相変わらずいいおにいちゃんですが、特に大きく変わったのが夜の寝かしつけ。生まれたばかりのころ、ひでくんにおっぱいをわたすのもお母さんが座って抱っこでおっぱい上げるもの、お母さんがこたろの背中を向けて日でくんにおっぱい上げるのもいやだったこたろ。お母さんのとなり、というのはいまだに譲れないので、ただいま、180cmのダブルベッドに左からひでくん、わたし、こたろ、マヌちゃんと並んで寝ています。

はじめのうちは私が仰向けになり、ひでくんをおなかの上にのっけておっぱい飲ませつつ、こたろも私の上によじ登っておっぱいを飲んでいました。けどこれ、結構きつくって。最近では私がこたろに背を向けてひでくんのほうを向いて添い乳をしつつ、こたろがわたしの背中によじ登っておっぱいのんでます。いまだに?ええ、いまだに。けど「そろそろやめて、ひでくんのがなくなるけんとっとってあげて」というと、多少いやーとかいうものの、離せるようになりました。しかも「おっぱいくれてありがと」とまで言ってくれます。おっぱいを飲まずに寝る日もぼちぼちでてきました!

で。こたろが寝の体勢に入ると私も絶対にそのとなりで横にならないと嫌がったのに、気づけば、ぐずるひでっちを私が抱っこしてこたろの横にすわったり、それでもぐずるひでっちをベッドから降りて立って抱っこしてても文句をいわなくなりました。とはいえ「あ、ひでっちねちゃった」といえば「じゃ、おかあさん、ひでちゃんベッドにおいてころんして☆」というけれど。



私はといえば、二ヶ月たって、妊娠中に増えただろう13キロ?14キロ?を見事消化。妊娠前とほぼ同じまで体重がおちました。ジーンズも無事入るようになりました!!!けどおなかのぷにぷには消えないねえ。ズボンのおなか部分にお肉がのるのはやむをえない・・・ そしてどうも生理も再開したくさい。こたろのときは産後1カ月で生理再開したもんな。100%母乳の癖に。

で、今日かかりつけ医の元で産後の検診があったのでつたえたら、「きっと生理でしょうねー。普通おっぱいあげてると遅いんだけど、はやいわね。けどそういうこともあるのよねー」とのこと。今までしてなかった風疹ワクチンの接種をしてもらい、避妊の話。いろんな避妊具の写真を見せられ、どれ知ってる?とか。まるで保健体育の時間(笑)。おっぱいだったらピルは飲めないけどミニピルってのは飲めるわよ、と。(低用量ピルのことか?)けどもう子供を産んでるし、子宮の中に入れる避妊具のほうがお勧めよ、とのこと。デンマークではお産経験のある女性にはこれが一番人気だそう。お手軽だし危険がないし、経済的(300クローネなり)。悪いことといえば生理の出血量が増えること、生理痛が少しきつくなること、だそう。これしたかったらどうすればいいの?ときくと、今入れてあげるわよー、だって。なのでこれをお願いしました。5年入れっぱなしでいいんだって!で、子供がほしくなったらとってあげるからおいで、だって。そのついでに子宮のチェック、子宮頸がんの検査までしてくれました。へー。至れり尽くせり。あとはこれの具合がどんなものかチェックするから2ヵ月後においで、とのこと。


というわけで母子ともに元気です!



赤みも取れてお肌もだいぶきれいに。赤ちゃんらしくなってきたひでちんです。
RIMG1616issyo.jpg
お兄ちゃんにそっくりさ!


このまますくすく大きくなーれ!!
【2011/01/25 16:56】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
アジアショップ
先日、こたろのお迎えついでに駅前のアジアショップによって買出し。ゲットしたのはこちら。

RIMG1526asiashop.jpg
糯粉8Kr、たけのこ缶詰10Kr、もちごめ17Kr、きくらげ10Kr、おそば12Kr、お味噌42Kr。

西洋にいながら、日本で買うより安かったりするよねー。タイ、中国産だけどね。


もちごめはタイの長いやつだけど、これでもおもちができると聞いたので。なにより、中華ちまき的なおこわが食べくて、もちができるならおこわもできるやろ、と。糯粉もね、これで団子とかおもちができると聞いて。

そばは韓国産、しかしなぜか日本語表記。そばの香りがするほどではないけれど、ま、そばっぽいのが食べたいときにね。こたろもおいしいって食べたよ。かなり腰があるタイプだったから、つなぎがおおいんだろな。そしてお味噌はハナマルキ。これ買うの初めて。前にベルリンで買っておいしかったテンジャンもあったけど、一応日本のお味噌にしてみました。

いつもは出前一丁やら辛ラーメンやらまとめ買いしちゃうんだけど、今回はやめました。体によくないしね。こうたんが大好きなもんで、あると食べるとうるさいしからね。


いろいろ物騒な話が多いから中国産はちょっと避けたい。おいらの中で一番安心して買えるのは無論日本産。次に韓国産、タイ産、そして最後が中国産かなー・・・・・。けど中国産しかないもの、多いのよね。きくらげもそう。干ししいたけもそれこそ10Krくらいであったけど、なんとなく手がでんかった。日本じゃ高いものなのに、この安さは何!?みたいな。けどやっぱりほしいからまた買いに行こう。


それでね、このもちごめで豚バラ、きくらげ、たけのこ、にんじん入れて炊き込みご飯作ったんだけど、もちごめをあらかじめ水につけちゃったせいで水分がなくて、こげちゃった。正式に蒸すならば水につけなきゃだけど、圧力鍋で炊くときは水につけちゃだめね。けど久々のもちごめの食感はおいしかった!タイ米のもちごめもおいしいね。日本の丸いお米のより軽い感じ。マヌちゃんもおいしいってよく食べた。なのでまたリベンジせねばー!


ああ、アジアショップ万歳!!アジアショップを開いてくれたみなさんに感謝感謝。このアジアショップ、アジア食材はもちろん南米系アフリカ系などのエスニックな食材もあるのか、アジア人はもちろん、たくさんの非デンマーク人および、エスニック好きであろう西洋人もいっぱいいてなかなかの人気振り。なんてったって駅前の一等地に店構えてるんだもんねー。すごいよね。

ベルリンのアジアショップは韓国系が充実してたけど、ここは中国・タイ製品がメインかな。入り口に手書きのタイ語がはってあるから、オーナーはタイ系なのかな?この間までコチュジャンすらなくてコリアンがたらんーと思っていたら、今年に入ってコチュジャン・テンジャン・サムジャン一気に入荷してたよ。やっぴー。しかし韓国産のうどんが消えてしまったのが実に残念だ。おいしかったのになー。

やはりアジアのご飯っておいしいよね。アジアショップのおかげで、日本にいるより本格的なアジアン食材がお手軽に手に入りますわ。
【2011/01/14 23:27】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
塗るたらこ
先日ついた日本のおかあちゃんからの荷物にさんまの蒲焼なぞの缶詰がありまして。缶詰ってうまいよね。あれを酒の肴に一杯とかさ、悪くないよね、庶民臭くてさ。それでね、ああ、缶詰なら魚類、結構あるかもーと大型スーパーの缶詰売り場を物色。

ツナは一応常備してるけど、残留水銀っての?大きい魚のほうが蓄積されてるって言うからツナ、おいしいけどあんましいっぱい食べるのは気が引けるのよねー。

売り場に並んでいるのはツナのほかに、定番のオイルサーディン、その他数種類の魚のオイル漬け、トマトソース付け(西洋ではメジャーですな)、そしてたらこ!

というわけでこの日はKipperという魚のオイル漬け(今ネットで調べたらニシンの燻製らしい)と新たなたらこの缶詰を購入。


で、こちら。なにが違うかというと、「塗る」たらこの缶詰なのです。
RIMG1574tarakokan.jpg
100g缶、9.9クローネかな。150円てとこか。

ちなみにデンマーク、魚介類製品には必ずといっていいほど、「2gange om ugen」と書いてある。たぶん週に二回は魚を食べましょう、みたいなことだと思うんだけど。週に二回もメインはれるほどの魚介類、あまりないんだけどね。高いし。缶詰じゃメインにならんしねえ・・・。おつまみ程度でいいから食べろってことか。あと、オメガ3豊富とも書いてある。体によさげだけど、オメガ3って・・・・・・なんにいいのかね。日本人にとっては魚介類はおいしいもの、だけどこっちの人にすれば体にいいもの、なのかなー?


ともかく塗ってみました。
RIMG1576tarakonutta.jpg

もっとバターみたいにクリーミーなの想像してたら、柔らかいけどぽろぽろ。普通の缶詰はかっちかちのぼっそぼそだったから、それに比べればね、確かに塗るたらこ、ではある。やわらかくするためにその他の材料が増えてるのか、たらこのにおいは控えめ。ま、正直おいしいとは言いがたいです、はい。ちょっと犬の餌みたいな・・・ あ、失礼。

いろいろ試しましたが、もうたらこ探検隊はあきらめようかね・・・ いろいろ試した結果、ドイツのIKEAで買ったクリームチーズ入りのたらこチューブが一番おいしゅうございました。リピートしたいのはあれだけだわ。

ちなみにこのたらこの缶詰(塗るのじゃなくてかっちかちのほう。)、結構定番の食材なのか、こたろの幼稚園の給食にも出るみたい。今週のメニューのOnstag、水曜日にTorskerogn(=たらこ)とあるもの。こたろ、これ食べとるのかな?食べてないやろなー。



と、こんだけしょっちゅうたらこたらこいってたら、日本の母さんがたらこパスタの素を送ってくれたと!!

確かにキューピーのたーらこー♪のCMとか衝撃的だったけど、買ったことなかったから、こんな商品の存在を意識してなかったぞ。日本帰るたび明太子屋さんをのぞいては、「ああ、これも冷蔵品だ・・・密輸できないじゃん(笑)」とがっかりしていたのだよ。そうかそうか、レトルトでもあったのか。


というわけで、たらこスパの素の到着が楽しみー!!!

この開封済みの缶詰、どうしたもんかねえー。
【2011/01/14 17:12】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
幼稚園社会
風邪を引く前の月曜日も私がこたろを幼稚園までお迎えに行ってきました。

ちょうど部屋に入った瞬間、別室からほかの子達と一緒に走って入ってきたのだけど、まあ、いい笑顔で遊んでるのですよ。私の顔見た瞬間「ままー」ときちゃったけど。楽しくやってるんだねえ。

ひでっちを抱っこ紐で連れてったもんだから、ほかの子たちが赤ちゃんをみたくてわーっと寄ってきて、中でも幼稚園一暴れん坊のバスティアンくんがぺたぺた触ろうとすると手を伸ばして守ろうとしてるのがうけた!なんせこの子に毎日たたかれたり押されたりしとるらしいからんね・・・・ それでも遊び友達ではあるらしく、きゃーきゃーふざけてからんでいるさまをみて、ああ、ちゃんとなじんでるんだなーとホッとしました。


こたろの幼稚園は小さくて、3歳から小学校手前の5歳までの全部で19人。そのうち男子はなんとたったの6人。だれが教えたわけでもないのに、すでに一緒に遊ぶのは男の子とばかりらしい。遊び方が違うんだろうね。通いだしたばかりのころお世話してくれた5歳のお姉ちゃんとは今はもうあまり遊ばないみたい。男子は男子、お姉さんはお姉さん、みたいね。今日聞いたら「お話したよ」といってたけど。

男子6人のうち、ひとりだけおおきい子がいて、こたろいわく、いい子だけどあんまし一緒に遊ばないのだそう。この子にしてみれば3歳の子なんて相手にならないだろうし、女の子とも遊んでらんないし、幼稚園たいくつだろうなー(笑)。そしてこの子以外はみんな3歳、こたろと同じ。バスティアン、ルカス、アイリフ、フィリップ。

バスティアンは幼稚園一の問題児で、にこにこ人懐っこくて愛嬌があるんだけど、しょっちゅうみんなをたたいたり押したりしてる子。ルカスは3歳の中でも一番大きく、ちょっとさめた目をした子。アイリフはいつも熊さんをもっておっとりかと思いきやはしゃいだり、一番こたろにタイプが似てそうな子。フィリップは完全な癒し系。まん丸顔でいつもにっこりしている子。

でね、以前こたろが二日連続、バスティアンとルカスに噛み付いたらしい。くっきりとかたがつくほど見事に噛み付いたようで。こたろとマヌちゃんの間ではお母さんに内緒ね、と私は知らないことになっているそうですが。


先日、幼稚園の集合写真を見せながら、「なかよしだあれ?」ときいたら、一番の仲良しはアイリフだそう。フィリップもいい子で一緒に遊ぶし、この子も友達、と別の女の子(こたろは名前教えてくれたけど忘れちゃった)。じゃ、バスティアンは?ときくと、お友達じゃない、と。「一緒に遊ぶけど、バスティアンはばかちん」なんだってさ。押したりたたいたりすると。「馬鹿ちんだからまちがってたたいちゃうんだよ」だと。ほほう。じゃ、ルカスは?ときくと、友達じゃない、好きじゃない、おもちゃを投げる、だって。

こたろは3歳児の中ではやせっぽちだけどルカスの次に大きくて、バスティアンに押されようがちっとも負けやせず、にげるなり、防御するなりやり返すなりしてるらしい。

先生の話によると、こたろは揉め事があってかみついたのではなく、遊んでる途中にいきなりがばーっと噛み付きに行ったらしい。こたろの話を聞いてマヌちゃんの出した見解は、「たぶん一日押されたりなんだかんだやられてて、怒りがたまってて、突然仕返しをしたんだろう」と。ほほう。こたろは根にもつタイプだったのか。

バスティアンはおちつきのないいたずらっ子で、けんかをしょっちゅう仕掛けてくるし、好きじゃないけど一緒に遊ぶと楽しいこともある、みたいな。話を聞いてるとよく一緒に遊んでるようなんだけど、友達とも仲良しとも好きとも言ったことは見事に一度もないんだな。やはり根にもつタイプだな。とはいえまあ、二人の間になにが起こってるのかは想像がつくからいいとして、こたろが詳しく話してくれない、秘密めいたルカスとのことのほうがわたしは心配だったのだけど、この日は帰り道に「今日はルカスともあそんだよ」と教えてくれました。そうかそうか、よかった。男同士も大変だねえ。ちなみにマヌちゃんはバスティアン、はった押したいくらいむかつくって(笑)。送りに行っても迎えに行っても、すーぐにこたろを押したりたたいたりしに来るそうで。


しかしこうやって初めて団体生活をさせて見えてくるわが子の姿もありますねえ。こたろは自分からけんかを仕掛けるタイプではないけど(そうかとおもっていた)、やられたらやり返すこと、根に持つタイプなこと、たたきあいごっこみたいなのは嫌いな平和主義なこと。あとね、この年の子でも、誰かひとりを小ばかにいて笑ったりとかするみたいなんだけど、こたろはそういうのにまったく興味がないみたい。笑われてもあまり気にしてないよう。ただわいわい一緒におばかしてはしゃいで楽しければいいみたいな。悪く言えば鈍感?先生に対しても人懐っこいようで、いろいろ話しかけてるようです。てきとーというか、こたろが発明したデンマーク語で。

それでも語彙はどんどん増えているようで、以前はなかなか知ってるデンマーク語とか教えてくれなかったのに、この日の帰り道、「デンマーク語でね、黄色い虫のこと、ビーっていうんだよ」とか「こんなまん丸のことクーレていうんだよ」とか「クーレベーン(ドイツで言うKugelbahn(クーゲルバーン))であそんだよ」とか教えてくれました。で、こないだなんて、ふざけながら私に向かって「Mor!!(モア、お母さんの意味)」と言ったりしてびっくり!幼稚園で習った歌も歌ってくれたり。子供ってすごいなー。


ちなみにこちら、今週のお昼ご飯表。
RIMG1471nemu.jpg
月曜日はオートミールのおかゆ。金曜日はサンドイッチ。これは毎週ほぼ同じみたい。月曜の学校給食や、金曜の飲食店のまかないがカレーなのと同じ感じか。その他のメニューも毎週似たり寄ったり。まあ、軽食って感じかなー。食べなさいと指導するわけでもなく、みんなが好きに好きなだけ食べます。こうたんは、今日何食べた?と聞くたび「パンとりんごと梨とバナナ食べた」と答えるので、まあ、好きなものだけつまんでるようです。



とまあ、そんな感じ。ともかく楽しくいってくれているのでなにより。
【2011/01/12 23:53】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
こうたん、風邪
どうも!おとといかな?気温が上がり、雨が降り、またようやく雪がとけたかと思いきや・・・・また昨晩雪が降りました・・・ いったいいつになったら雪はきえるのだー!!!しかし昨晩夜遊びをして夜中に帰ってきたマヌちゃん、玄関前で雪に覆われてた氷にすべりひっくり返って、すねをコンクリートの角で打ちマジで痛かったらしい、ってかまだ痛いらしい。夜遊びして酔っ払うからさー。天罰。

さて、こちらご機嫌ひでくん。
RIMG1440niko.jpg
セールで買ったサイズ56のシャツ、きちきちでした。最初で最後かな・・・ お人形にでも着せてやろうか・・・

寝起きやおなか一杯のとき、うきゃきゃー!と声を出してよく笑います。



おとといの夜、寝ているときにこたろにふと触れると、あれ、熱い。感覚として38度あるかな、くらい。翌朝には下がってて、ご機嫌も特に悪いわけではなかったけれど、一応念のため幼稚園はお休みさせました。一度「今日はお休みしようかね」というと、休む気満々。幼稚園は好きだけど、こんなハプニングのお休みはなんだかうれしい感じ。ずる休み、ではないけれど、こういう感覚、もうあるんかね。

ちょっと前から鼻水がでていて、ちょっと鼻もつまってて口呼吸をするせいでのどにきちゃった、それで風邪引いた、といういつものパターンみたいです。この前の晩から鼻水のせいで夜中何度か目を覚まし、機嫌が悪かったしね。

なので久々にこれを出しました。
RIMG1518combi.jpg
我が家での通称コンビちゃん。Ventaのエアウォッシャー。

ここは床暖房だし、そんなに乾燥してる感じもなかったので出してなかったけど、一日使ってみたらやっぱり水減ってるし。これつけて寝たら私ののども少しいい感じ。今年の冬も働いてもらいましょう。



病気でお休みしたんだから、今日はおうちでゆっくりするんだよ、といったものの、布団で寝るわけはなく。とはいえ寝転んでのりもののもちゃで遊ぶのが基本なので、体を動かすわけでもないのでね、ま、いいでしょう。

私は家事をもろもろしつつ、ひでちんの世話をし、わたわた。こんな日にかぎってひでちゃんの機嫌が悪い、というかちっとも寝ないで抱っこばかり。途中何度も中断されて、お昼ご飯作るのにものすごい時間がかかったよ。ってかどうせ同じ手間だからと、鶏肉団子を半キロ分まとめて作り出したのがいかんかった・・・ 掃除は中断されても平気だけど料理はそうも行かないしね。こんな日は無理せずサンドイッチで済ますべきですな・・・


さて、昼食を済ませたら母はもうくったくた。ひでちゃんもろくに寝てないし、こたろも一応病気だしみんなでお昼寝だーとお布団に向かうも、男子二人、ちっとも寝やしない。しょうがないから本を読んだり、こちょこちょごっこしたり、変な顔ごっこしたりして遊びました。こたろは大喜び。やはり幼稚園に行きだしてから体力ついたね。前以上に遊びたがり、というか。おもしろいことしたい!みたいな。そりゃ毎日お友達と跳ね回ってるんだから、うちで一人で遊ぶのじゃものたらんよね。

で、ついでに写真撮影。
RIMG1481hermanos.jpg
やっぱり変顔兄さん。

RIMG1498hermanos2.jpg
兄弟。似てるなー。

RIMG1474panchi.jpg
なんしよんねん、兄さん。

RIMG1513bakachin.jpg
やっぱりおばかがすきな兄さん。


こうたん、超元気でした・・・ 幼稚園、いけたな!



この晩、マヌちゃんはこたろのお迎えに行かなくていいのをいいことに、同僚とのみに行き、「そんなに遅くならないから」とか言いつつ、帰ってきたの3時過ぎ。何時に帰ってきたか知らない振りして今朝聞いたら「えー、わかんない」とはぐらかしてた。ばかめ。だから転んだりするんだよー。おいらは二人の相手で風呂はいる暇すらなかったんだぞ!!ああ、頭かゆい。


【2011/01/12 11:50】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
抱っこ紐
幼稚園の送り迎えは普段マヌちゃんがしてくれているのですが、昨日は「同僚がみんな休暇から帰ってくるからさー、みんなで一杯のみに行こうかって話しててさー、おむかえたのんでもいい?」とのことだったので、はいはい、とひさしぶりに私がお迎えに行くことに。

しかしこたろを迎えにいってうちにかえる4時過ぎ、というのはデンマークでは帰宅ラッシュの時間。こちらのベビーカーはでかくて当たり前、いやな顔をする人はいないというけれど(ま、これも嘘だけど)、やはり持っていくのは面倒。けど手で抱っこしていくのも、座れたならいいけれど、満員バスでたったまま抱っこ、しかもこたろの手を引いて、というのもなかなか大変でして。

そこでついに出してみました、抱っこ紐!日本のばあちゃんにプレゼントしてもらったもので、これにはどんだけせわになったか。これなくしてこたろの育児は不可能だったといっても過言ではなし。ちょっとしたお出かけはもちろん、家事をするときにもこれでおんぶしてたし、眠くてぐずったときもこれで抱っこしてねかせ、旅行のときはそれこそ大活躍でしたさ。こたろ、1歳半くらいまでの日中のかなりの時間を、抱っこ紐の中ですごしたはず。


本当はね、首が据わってからなんだけど、抱っこ紐にはちゃんと頭支えもついてるし、試してみると普通にたてだっこするよりずっと安定感があったのでこりゃいける!、と。むしろ手で抱っこするより安全な感じ。ま、一応首が据わってからと書いてある商品なので、念のため手で頭支えてあげてさ。こっちだとこういう抱っこ紐、0ヶ月から使えるんだよね。ベビービョルンとかさ。それこそそのくらいい小さいときにしか使ってるひと見たことないなー、みたいな。ベビーカー文化だからね。

なので、抱っこ紐で抱っこして迎えにいったんだけど、なんて快適!!ひでっちも気に入ったようで行きも帰りもずーっと寝てました。


で、さっきも。眠そうにぐずるので抱っこ紐にのっけたら・・・
RIMG1426dakkohimo.jpg
しばし私を見つめたのち、おやすみなさいー。


寝ちゃったので寝床においてやったのだけど・・・・
RIMG1427netenai.jpg
あ、起きてた。

けどこのあとまた勝手に寝ちゃいました。


いやあ、これがつかえるとなんて快適。ひでっちはよく寝るしよく食べておとなしいおりこうさんだけど、起きてる間は抱っこじゃないと泣いちゃうので、その間ほとんど何もできなくて。それこそ首が据わってないから片手で抱っこできないのよね。だからただ抱っこしてふらふら歩くか、椅子に座ってるかしかできなくて。しかも手で抱っこしてるとずり落ちたり重かったりで何度も抱きなおさなきゃいけないし、大して重くないとはいえ疲れる。けどこれだと片手で支えてあげればもう片手は開くから、立ったり座ったり、物取ったり、パソコン触ったり、なんか食べたりもできる!!腕も痛くならないし、これは大違いですよ。

この一月チョイ、新生児からつかえるスリングを買おうかどうかひたすら悩んでいたんだけど、もうこれがつかえるならいいやー!


しかし本当に懐かしい、この抱っこ紐。また赤ん坊育児が始まったぜーって感じです。


さーて、寝てくれたから今のうちに家事を済まさねば!
【2011/01/07 15:15】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
お買い物ウィーク
今週は毎日あちこちへ買い物へ行き、午後中ずっとおそとに出ておりました。

物価の高いデンマークですが、そのぶんデンマーク人もけちんぼのようで。こちらのスーパーやショッピングセンターでは、今週のお買い得商品!というものがあって、その商品の広告というかカタログと呼んでいいくらいのものが毎週うちにポストインされます。ネットからデジタル広告で見ることもできます。

でね、これがかなーりお買い得であることが多いのです。なので私は毎週これをチェックして買い物に出かけております。またこれがよくできててねー、ついつい購買意欲をそそられてしまうのです。ベルリンでは貧乏スタイルで生きていたので、余計なものはかわない。基本的に絶対必要なものしか買わなかったのですが、デンマークに来てから無駄な買い物が増えているかも・・・・

といっても世の人から見れば無駄じゃない程度でしょうがね。たとえばさ、ベルリンではうちにお皿もコップが4つずつしかなくて、フォークも3本しかなかった。さあ、ちょっとなにか食べよう、のどかわいたなと思ったらまず洗わなきゃいかん、みたいな(笑)。学生スタイルですな。それでも生きてこれたんだけど、こっちにきてからちょっとかわいい食器が半額!とか書いてあったらついつい買っちゃったり。というわけでただ今、結婚以来、一番食器が充実している我が家です。

というわけで今週はこの広告の品でほしい大物がいくつかあったので、それを求めてえっちらほっちらしていて忙しかったのです。



しかもね、正月明けはセールの季節!!それにあわせてうちの次男坊はすくすく成長。まだ6週間にして56サイズがもうきつめ。60ももうきつめ。しかも次男とはいえお下がりがなくてね。なんせこたろはスペインにて春生まれ。お下がりで着れたのは新生児のボディのみ。それもすでにもう入らない!それ以降の服は半そでのみでさすがにデンマークの冬には着れないし、サイズ70から95までの服は引越しの際にクレタに捨ててきちゃったり、いとこや友達にあげたりしてもうないので、また新たに購入せねばいかんのです。

こたろも去年からの服で今年はいけてたんだけど、やはり少しずつ袖が短くなってきてて、そろそろ新しいのかってやらんとな、と。幼稚園に着替えのストックもおいとかなきゃいけないから枚数いるし。


でね、我が家のご近所にBabySamというデンマークの西松屋的、あかちゃん用品の専門店とそのアウトレット店まであって、それらのお店を連続はしごして、セールの商品いろいろ買いましたとさ。

昨日は街まででて庶民の味方、H&Mでお買い物。それ以外のお店は高くて手が出なかったさー。


こちらは昨日までの戦利品。
RIMG1402rebajas1.jpg
右のボディは3枚しか移ってないけど4枚で100クローネ。62サイズを買ったのだけどすでにぴったり・・・
その他の服はH&Mにて。サイズは62から72までいろいろ。クッキーモンスターと帽子が20クローネ、そのほかは50クローネ。これ全部(+さらにボディ一枚)で340クローネ。5000円くらいか。

で、こちらは今日の戦利品。
RIMG1403rebajas2.jpg
BabySam本店&アウトレット店にて。アウトレット店のほうがいいのおいてたよ。左がひでの62から80までいろいろ、右がこたろの110。

前にかったボディがぴったりだったので、68と72サイズを新たに購入。あと、よりどり5着で100クローネというのと、10着で100クローネというのがあったので、これはお買い得!!と、あったら便利な服を選びましたとさ。しかしワゴンセールは選ぶのが大変!0歳から14歳までのサイズはもちろん男女のがごちゃ混ぜだし、半分以上ダサすぎる服だし、赤ん坊はぐずるし(笑)。しかも5着なら5着、10着なら10着買えば100クローネだけど、数をそろえずバラで買うと一枚あたりの値段が上がって余計高くなっちゃうので、一度しかきれんとしても買ったほうがお徳だし!と必死で選びました(笑)。似合うかとか全然みてないし!だから全然好みじゃないのに、どくろのシャツとかあるし。上からなんか刺繍しちゃおうかな。

左下の二枚のTシャツはLegoの。おもちゃのLegoはデンマークのブランドでね、こちらだとLego Wearって子供服もあるのよ。定価だと安くないのでついつい買ってみちゃったのです。デザインよりもブランド名に惹かれただけです(笑)。庶民だなあ。ちなみにこの写真の全部で300クローネ。4400円か。いい買い物だな!


こうみるとキャラ物が多いねー。別に嫌いじゃないけど特に好きなわけでもないんだけどね・・・。こちらで無地の服となると「だから安いんです」的な、超シンプルでデザインもシルエットもくそもなくて生地までぺらぺら、ってな服が多くてさー。


ああ、ワゴンセールって危険ね。8割かたしょぼい服なのに、また何かいいのあるか探しに行きたいなーとうずうずしてしまう。で、またいったらきっと無駄なもの買っちゃうんだよねー。


街にも出ていろいろセールみたけれど、結局自分に買ったのは授乳用のブラのみ。お母ちゃんってそんなもんですな!いいのよー、私の服は日本に帰ったときに買うんだから!
【2011/01/06 23:55】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
日常にもどったよ
冬休みも終わり、久々の幼稚園。せっかくなれたところだったのに1週間もお休みで、また朝行かないって大騒ぎするんじゃないかねなんて心配しておりましたが、まったくの杞憂に終わりました。

冬休みもはじめはおうちをエンジョイしてるようだったけれど、数日もすればやはり飽きてきたんですかねー。土曜日には寝起きに「今日幼稚園あいてる?」と聞いてきたし。日曜の夜も「ほら明日幼稚園だから早く寝なきゃ!」といったら素直に「はーい」だもん。ああ、成長したねえ。うれしいような、しかし少し寂しいような。朝、お日様も出る前からでていって、夕方元気に帰ってきました。楽しかったってさ。


私はひさびさに赤子とのんびり二人っきり。それだと一日が長いかと思いきや、結構することあるのよねえ。休日家族4人でいるときより、買い物行ったり掃除したりしてるせいか、あっという間にこたろの帰宅時間。こたろが帰ってきてからは、急いでご飯食べさせてお風呂入れて寝かせて、とこりゃまたぱたぱたであっという間に夜。ふう、また日常が始まったぞ!


で、今朝とったおしゃべりひでちゃん。
[広告] VPS


おいらの声がかなりうざいですが、無視してね。赤ん坊の声って猫みたいでかわいいねー。本当におしゃべりしてるみたい。
【2011/01/03 23:12】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
笑って、しゃべって!
二人目は妊娠期間もあっという間だったけれど、生まれてからもあっという間に大きくなってしまう感じ。こたろのときははやくおおきくなーれ!!と思っていたけれど、今はまだこのままでいてー☆と思ってしまいます。

一人目は心配事も多いし、なれないしでわたわた大変だけれど、二人目は赤ちゃんを楽しむ心の余裕があるというか。三人目はあるかわからないしねえ。男の子二人だから、孫をいじれるかもわからんしね。今のうちにべたべたかわいがっとかんとね。とくにこたろが幼稚園に行くようになり育児もひと段落ついて、赤ちゃんの時期はもちろんのこと、子供とべったりすごす時間って短いんだなといまさらながらに実感。なので今をエンジョイせなね。


さてそんなひできくんですが、すくすく成長中。目で物を追ったり、じーっと顔をみつめたり。ご機嫌なときにはにこにこーっと笑顔になり、あーうーと声を出すことも。それがかわいいのー!!!


そんな姿をカメラに収めるべく、奮闘する母と兄の様子。
[広告] VPS


むしろ泣かせてるし。

ちなみに枕がわりにされているのは、お父ちゃんのシャツ(笑)。

[広告] VPS


「かーちゃんもにーちゃんもうるさいなー」とでも言っているようですね。一番クールなのはひでちゃんかも。
【2011/01/03 01:26】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
クッキー作り
こねこねこのパンに続き、今度はちいさなかがくのとものねんどまんみたいに型抜きをしよう、とのことでクッキー作り。

生地をシート状にしたところでバトンタッチ。
RIMG1326cockie.jpg

ちなみに我が家に唯一あるクッキー型はベルリンのアンペルマン!!かわいかろーが!ベルリンのお友達がお別れのときにプレゼントしてくれたのだ。ちなみに前に日本からおかあちゃんが送ってくれたお菓子の道具もろもろはスペインの鬼婆の家においたまんま。いい加減運び出したいんだけどなー。

さてぬけたかなー・・・??
RIMG1327katanuke.jpg
むっちゃかぶってるし。だめじゃん!(笑)


今度はカカオ生地ー。
RIMG1329kuro.jpg

しかし、このクッキー。ネットで「こどもにもあつかいやすい、型抜きしやすいレシピ」を探してそれにきちんとしたがって作ったはずなのに、ぼーろぼろで私にすらまともに型抜きできやしない!!それをなんとかいくつか抜き出して、あとはもうどうせぼろぼろなので、お好きにしてくださいとまたもやこたろにおまかせ。

RIMG1330boro.jpg
あー、ぼろぼろ・・・・・・


どうでもいいけどさ、このTシャツ、どうよ????ちょっと下品じゃありませんかね!?(笑)。マヌママが昔かって来たZaraのやつなんだけど、恥ずかしくてほとんど着せたことないのです。この日は人に見られるわけじゃないからたまたま珍しく着てたけど。いや、だめだろー、このシャツは。こたろはハートがかわいくて気に入っていましたがね。幼稚園には着ていかないでください。まじで。


クッキーはというと、こたろ、途中で飽きちゃって、残りは私が適当にまとめててんぱんにのっけておしまい!!としました。あまりに生地の状態が悪くて失敗だ!!と、一瞬捨てることも考えたけど、さすがにもったいないのでちゃんと焼きました。

RIMG1333kukki.jpg
で、出来上がり。


これがさ、まーったく期待してなかったのに、とってもおいしかったのよ!!!またこのレシピで、水分量を調節して挑戦しようと思います。


こちらが数少ない貴重な「型抜き」クッキー。
RIMG1335ampelman.jpg
アンペルマン。ベルリンの青信号にはこの絵がついてるんですよ。


RIMG1339oisii.jpg
見た目は悪くともお味はグッド!

普段あまりクッキーには興味のないこたろがよく食べてました。おかげで家中クッキーのかすまみれでした・・・・
【2011/01/02 23:36】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。