スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
ポコジョ
POCOYO。スペインで大人気の子供向け番組です。スペイン生まれだけど一番初めに放送が始まったのがイギリスでつまりオリジナルは英語だそうで。じつは日本でもWOWWOWで「ぽこよ」、という名前で工藤静香の声でやってるそうですね。びっくり。スペインでは最後のYOにアクセントを置いて、ポコジョ。


こちらがスペイン国営放送のポコジョのページ。
http://www.rtve.es/tve/b/pocoyo/index.htm
左下にみっつならんでる四角から小さな画面だけどお話が見れます。スペイン語だけどね。


私たちもこの間のクリスマスまで存在を知らず、マヌちゃんのママが「これがすごい人気でとってもいいらしいわよ!!」と教えてくれました。なるほど、スペインのおもちゃ売り場はこのポコジョグッズであふれています。で、クリスマスのプレゼントにこのポコジョの車のおもちゃを買ってもらったちびたんでした。

そして、一歳の誕生日にDVD6枚セットをばあちゃんに贈ってもらったちび。このときに家族一同初めてポコジョを見ました。ちびはそのころはまだちっとも興味をしめさなかったのだけど・・・・

最近ちょっとかけてあげるとやっと反応を示すようになってきたちび。けどなによりオープニングとエンディングの音楽が好きなようで、これが流れると遊んでる手を止めて立ち上がり踊りだす始末。その姿がまたかわいいんだな。

お話はまだよくわからないようなので、まじめにみているのは母のほう。キャラクターもお話もかわいくて母は結構夢中です。

日本語の「ぽこよ」のページによると、POCOYOはスペイン語でlittle me=小さな私、という意味と書いてあるけどなんだか変だなあ、と。ちなみに英語に直訳すればlittle I になりますが、スペイン語のpocoは小さな、といった意味ではなかなか使わないような。マヌちゃんに聞いたら「まあ確かにpocoって言葉もyoって言葉もあるからね、変だけど、まったくそうじゃないともいえないしねー」的なお答えが。

ウィキペディアによると、クリエーターの一人の子供が小さいころ、寝る前に "Jesusito de mi vida, tú eres niño como yo(イエスちゃん、あなたは私と同じような子供)"とおいのりしていたのだけど、この"como yo"を上手に発音できなくて "pocoyó"といっていたところから名前をとったそうです。ネタ元からしてかわいいねー。

いつになったら親子で楽しくみれるのかしら。楽しみだな。ギリシャではもちろんポコジョグッズは売ってないので、今度スペインに行くときはいろいろ買っちゃおうともくろみ中です。

最近の我が家のブームでした。
スポンサーサイト
【2008/06/15 22:45】 | スペイン風味 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<よじよじ | ホーム | 今日もビーチ>>
コメント
ポコジョ可愛いし、音楽ものりがいいし、
これから日本でも人気が出るかもね。

こうたんはほんとうにリズムを取るのが上手だね。

こうたんの踊りはノンさんが教えたの?

それとも生まれもってのリズム感?

マヌちゃんが踊るとは思えないのでね。

ポコジョの内容も楽しめるようになるのも、すぐさ。



【2008/06/16 15:11】 URL | #-[ 編集] | page top↑
踊りはね、教えなくても勝手に踊りだしたんだよ。今となっては踊ろう!とか踊ってーってうちらが踊って見せたりするけど、振り付けは自分でしてるよ。音楽じーって聞きながら少しずつ体動かしたりして。ちびのダンスは日々進化しているようですよ。
【2008/06/16 20:34】 URL | のじ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nozzyboo.blog23.fc2.com/tb.php/121-501c545d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。