スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
箱入り息子 2
親ばか母ちゃんはまだまだ写真を撮りますよ。

真剣なちび。
CIMG1220.jpg

微笑むちび。
CIMG1223.jpg

最近ブームのあごだし笑顔のちび。
CIMG1222.jpg
そういやちび、ひょっとしたらアントニオって名前だったかもしれんもんね。


では、箱を車に見立てて、0のピースをハンドルに見立てて、

CIMG1226.jpg
ブーンブーン!!!未来のフェルナンド・アロンソ!(日本でも有名よね?)
これ、ばあちゃんがちょこっと教えてあげたらあっという間に学んだちびすけ。賢いね。


最後は恐竜さんと鼻のくっつけっこ。
CIMG1228.jpg
ぶひひーーー。さすがわが子だ。



さて、写真とは関係ないけれど、この家の犬サリージョは朝昼晩とじいさんといっしょにお散歩(といっても心臓が悪く歩けない犬なので5分10分、お外に用を足しにいくだけですが)、にいくのだけど、ある日ドアが開くたびお外に出たがるちびをあわれに思ったじいさん、片手に犬の綱、もう片手にちびの手も引いてお散歩に行きました。

それ以来、じいちゃんが犬の散歩に行こうとすると、たとえ遊んでいようが、POCOYOを見ていようがお構いなし、じじに走りよって「おててつないで!」と手を伸ばし、「ばいばーい」と母ちゃんに手を振りながら散歩に行くようになりました。かわいいなあ。賢いなあ。もうじじはめろめろ。

おててといえば、ベルリンではおいらがどんなにしかっても言い聞かせても手をつなぐの嫌がってたのに、こっちきて一度じじばばとお散歩に行ったら「お散歩のときはおててつなぐ」と覚えてくれました。じじばば、恐るべし。今やちびのほうから手を伸ばしてくれますよ。びっくりだ。
スポンサーサイト
【2008/10/02 16:53】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<お散歩行ってきます | ホーム | 箱入り息子 1>>
コメント
じいさんはそりゃめろめろでしょう。

こっちにきたとき、うちのじいさんと二人でお散歩にいけるかなー。

おふろであれだけ泣いたからね。
【2008/10/03 15:51】 URL | よしよし #-[ 編集] | page top↑
やはり白髪だってば。こうなったら日本のじじは髪染めるっきゃないな。けどこたろももう大きいし、人見知りみたいのはあんましせんからもう大丈夫かもよん。

母ちゃんがこたろのまえから消えると泣き叫ぶくせに、お散歩に行くとなると自分からさらりと手を振っていなくなるんだよね。薄情なやつだ。
【2008/10/04 00:54】 URL | のじ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nozzyboo.blog23.fc2.com/tb.php/205-643616b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。