スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
ドイツの家庭訪問
日曜日。マヌちゃんの同僚のおうちに御呼ばれで行ってきました。彼はマヌちゃんの知り合いでは珍しく28歳にして既婚、二人の子持ち!!我が家と環境が似てますねー、というわけでもちろんちびと私も一緒に三人でおうちにおじゃましてきました。

上はもうすぐ3歳の男の子。下は7ヶ月の男の子。上の子はさすがお兄ちゃん、幼稚園でも一番大きい子だそうで面倒見がとってもよくて、やさしくちびと遊んでくれました。ちびはおにいちゃんにひたすらついてまわっておりました。


今のお兄ちゃんのマイブーム、いすを並べて電車ごっこ。
IMGP0175.jpg
「のってくださーい!」とドイツ語でアナウンスするお兄ちゃん。それにしたがって乗車するちび。

「出発しますよー」
IMGP0178.jpg


哺乳瓶に入ったお水を床にばらまいて遊ぶおにいちゃんと、それに興味津々のちび。
IMGP0181.jpg
いたずらは隠れてしましょう。


お昼ごはんをご馳走になり、お茶やおやつの焼きりんご(ドイツの定番なんだって。おいしかったー)もご馳走になり、結局1時前から6時半過ぎまでお邪魔しておりました。ちびは眠くてもよそのおうちじゃお昼寝できないのでノンストップで遊びまくり。やはり子供のいるおうちだから危険がないようになっているし(多少の例外はありましたがね笑)、男の子のおうちだから車のおもちゃが山ほどあって、お兄ちゃんがお昼寝の間も、ちびは飽きることなくあそんでました。下の子も抱っこさせてもらったけど、懐かしい小ささ、軽さ。ちびもこんなころがあったんだなー、と思うけれど、ぶっちゃけほとんど忘れちゃったわ。



同僚ご夫婦はとても親切でおっとりしてるんだけどノンストップにしゃべるいい人たちでした(笑)。しかし自分の英語のできなさにまたへこんだ一日でした。勉強しなきゃねえ・・・・
スポンサーサイト
【2008/11/17 17:00】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<第一次反抗期 | ホーム | 運動能力の発達!>>
コメント
良かったね。初めてのドイツの知り合いかな。

「電車ごっこ」いつの時代も、国柄も超えて共通なんだね。

子ども同士が遊ぶのを見るのは楽しいね。




【2008/11/17 17:50】 URL | よしよし #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nozzyboo.blog23.fc2.com/tb.php/227-9e47a488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。