スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
化粧品難民
数日サボっていたあいだ、何をしていたかというと・・・・

化粧品探し。


日本から母ちゃんに送ってもらった石鹸、化粧水代わりの水クリームがきれ、しかもこの乾燥、クリーム的保湿が必要だー、というわけで。ま、送ってもらうより、いい加減自分で調達しようかと、いろいろ探しておったのです。

デパート系メーカーはいいだろうけど高い。薬局系もデパートのよりは少し安いけどそれでも高い。けどドラッグストア系はいやだなあ。

で、ネットでいろいろ見てるとドイツはオーガニック系化粧品が有名だそうで、じゃあせっかくドイツにいるならご当地風の試してみるか。その中でもお手ごろなのがいいね、と選んだのがWELEDA
というブランド。日本にも進出してるのね。さすが日本。日本ではなかなかいいお値段のようだけど、こちらでは一品8から11ユーロといったとこでしょうか。それでもマヌちゃんには細かい値段は内緒。


初日はクレンジングと化粧水、クリームと買ってみたのだけど、クレンジング間違った!!!ミルクタイプかと思いきや化粧水のようなしゃぷしゃぷのクレンジングローションでした(日本では売ってないようです)。メイク・・・落ちないねえ。

化粧水はふき取りよう。さっぱりするけど保湿しない!!乾く乾く!!と思ったとたん、手に持っていたボトルからざばーっと中身があふれ出す!!そう、ビンにひびが入ってて中身が全部出てきたのです。

クリームはなかなかの使い心地だけど、やはり水分での保湿をしてないので肌の奥がかぴかぴするような感じで落ちつかない。

というわけで初日は非常に落ち込みました。

割れてた化粧水のことをマヌちゃんに話したところ超悔しそう・・・(けちだもんねえ)。交換してもらって来い!といわれたけど、「なんていうのさ。ドイツ語は無理だし英語でもおいらは自信ない」というと、いつもはめんどくさがりのマヌちゃん、小銭がかかわると行動力アップ!!「じゃ、俺がいってやる!!」と翌朝出勤前に買ったお店に行ってくれました。さすが!!現品が残ってないということで、返金してもらい一安心。

しかしこの化粧水、一回使った感想としては、なくてもいいかなというところだったので、この返したもらったお金で新たにクレンジングミルク(今度こそローションじゃないやつね!)とアイメイクが落とせる&保湿もできるオイルを購入。


で、二日目の今日。

なかなかよいです☆

クチコミではくさい!!とかあったけど、アロマみたいないいかおりでいやされる。きちんと手間かければメイクもきちんと落ちるし、使い心地はいい。クレンジングローションはかなりさっぱりしゃっきりするので朝の洗顔用にして使いきれるかな。


しかし、やはり化粧水での水分補給がないので肌の奥が乾いてるような感じがして落ち着かない。

で、さらにいろいろ調べてみると、西洋では化粧水で保湿という概念そのものがないんだってさ!!!化粧水はふき取り用、お肌を清潔にする用!が当たり前なんだってさ!どうりで今までいろいろ探しても見つからなかったはずだよなあ。保湿化粧水って日本の文化なんだってさ。洗顔もそうだね。こちらでは石鹸で洗顔はあまりしませんもの。

けどやっぱり化粧水がほしい!こりゃあまた母ちゃんに送ってもらわなきゃかなあ・・・・と思ったら、手作り化粧品たるもの発見。海外在住の女性には結構化粧水を作ってる人がいるらしい。


というわけで今日は薬局めぐり。目的物はエタノール(器具消毒用)、グリセリン、尿素。


一軒目では「これください」と紙に書いてきたドイツ語のこの三つの名前を見せると「なんのため?これが入った化粧品がほしいの?え?これで自分でつくるの?」と驚かれ、「こんなんじゃ何にもまともなものできないわよ。乾燥肌ですって?グリセリンじゃ余計乾燥するわよ。こんなのナンセンスよ!!」と売ってくれず・・・ しかも消毒用エタノールは1リットル14ユーロもして、「これだったら普通の尿素入りクリーム買ったほうが安いわよ!」といわれ・・・ 退散。

二件目では尿素ゲット!「どの位ほしいの?」といわれ「ちょっとでいいの」というと「10gとか?」「うん、それでいい」。パックに入ってるのをくれるかと思いきや、昔ながらの(?)量り売り。小さな容器に10g、75セントでした。安ーーーい!しかしグリセリンは切れてるとのこと。

三軒目でようやくグリセリンゲット!またまた「どのくらいほしいの?」「ちょっとでいいの。小さいボトルとか。」「(小瓶を見せてくれて)これくらいでいい?」「はい」。こりゃまた量り売り。小瓶は50mlで1.7ユーロ。安ーい!!


今回のことで薬剤師さんはみんな英語ができると判明(ベルリン、英語通じないとこむちゃくちゃいっぱいあるのです。うちらの1世代以上の人は英語じゃなくてロシア語なんだってさ!さすが旧東)。なんか得した気分。


エタノールはあまり高価だったので断念。煮沸消毒で。キッコーマンの150mlボトルの空き瓶やスプーン、フォークをおなべでぐつぐつして殺菌。


そして作り方。

水道水に尿素を入れて溶かす。グリセリンを入れる。できあがり。

簡単!!!これ美肌水といってなかなか話題になったらしい。いろいろネットサーフィンしてて、手作りコスメという世界があるのを初めて知りました。敏感肌の人っていっぱいいるんだね。


出来上がったところを、テスト代わりに手と二の腕につけてみたけれど、今のところかぶれもなく、少ししっとりしていい感じ。今夜はこの化粧水も使ってみようと思います。

だらだら長くなりましたが、なんとなく達成感があったので書いてみました(笑)。


美肌になれますように・・・・☆
スポンサーサイト
【2008/11/26 17:00】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<ちび語は進化する | ホーム | はじめての雪遊び>>
コメント
夜つけてみてどうだった?

肌荒れしなかった?


【2008/11/27 13:14】 URL | よしよし #-[ 編集] | page top↑
今ドイツなんだぁー!
のじちゃんのブログ、なんだか海外ドラマ見てるみたいだよ。
憧れちゃうなー♪
化粧水どうだった??
【2008/11/28 15:14】 URL | tama #-[ 編集] | page top↑
よしちゃん
問題なしだよ。むしろいい感じ。ちゃんとうるおうよー。お肌の調子、ようございます。

tamaちゃん
ははは。海外育児ドラマだね(笑)。
1月実家帰ることあるかい?クリスマスから1月末まで帰るよー!会えるといいね。
化粧水、なかなかいいよ。お金も手間もかからないから一度試す価値はあるかも!体中にじゃぶじゃぶつかえるしねー。
【2008/11/28 19:11】 URL | のじ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nozzyboo.blog23.fc2.com/tb.php/236-53eea09e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。