スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
マヌパパママinベルリン2
二日目。前日同様マヌちゃんが一足早く起きてホテルまでパパママを迎えに。帰ってきたときはちびすけ、まだ寝たままだったのだけど、すぐにおきてきてご機嫌。

もうじじばばが大好きなようで、とくにじいさんのことは「じじー!!」と呼んでそれはそれは、半端ないなつき具合。もちろんじじはめろめろです。スペイン語だとじいさんはAbuelo、ばあさんはAbuelaというのだけど、むずかしいよねー。で、夏にスペインのパパママ家にいたとき、わたしはいつもパヌパパのことをちびにむかって「じじ」と呼んでいたので、覚えちゃっていたのです。マヌパパも本当は日本語なんかにゃ興味ないんだけど、自分のことを呼んでくれたとなるとどうでもいいようで、自分でも「じじ」と言っていました(笑)。「ばば」はね、スペイン語だと「よだれ」という意味で、なかなか言いにくいんですよね・・・いちおうパパママには説明したことがあってはっはっはと笑っていたけど、さすがにマヌママの目の前で「ばばだよー」とはおいらいえなくて(笑)。結局ちびすけ、ばあさんのことはなんとも呼ぶことができず。マヌママは何も言わないものの、ちょっとジェラシーだったはず(笑)。


さて、この日は月曜日。マヌちゃんはお仕事に行かなければなりません。というわけでこの日のホステスはおいら。うちでみんなで朝ごはん食べて、マヌちゃんが仕事に言った後、いつものキンダーカフェへ。

赤ん坊連れのパパママのたまり場ゆえ、なんだか居心地が悪そうだったけど、この寒さの中ほかに行くところはないゆえしかたあるまい。ここでおいらはまた新しいお知り合いができ(オーストラリア人だっけな?英語がだめなんで自信ないけど・・・おとなしそうだけどとても感じのいい若いお母さんでした。)、少なくともちびとおいらは楽しく過ごしました。

途中何度か「これからどうしたい?どこでご飯食べたい?」などと二人に聞くと「のじの好きでいいよ、僕らはちびに会いに来ただけで観光目当てじゃないし。」と答え続けていたのだけど、しばらくしてそろそろ帰るかなーという時間になって改めて聞いてみると、「あなた(おいらのことね)が行きたいのなら、テレビ塔の上のレストランでお昼をすることもできるっちゃできるわよね」とママ。(自分が行きたいとか、行こうよとかは絶対言わない)

そうそう、二人がベルリンについた夜、スペイン語の堪能なホテルのお兄ちゃんと話してて、テレビ塔の上には回転レストランがあると聞いていた二人。で、それをことあるごとに「おもしろいわよねー、行く価値あるかしら、行ってみてもいいわよねー」などと話に出していたママ。マヌちゃんはこういうの嫌いなので、「俺は絶対行かないから。行くなら俺がいないところでいけば」といっていたのです。

というわけでその流れを汲んで、「そねー、マヌちゃんいなくてちょうどいいし。とりあえず行ってみようか!」というと、じゃ、行きましょ行きましょとさくさく準備。「うちによらずに直接行くよね?」と聞くと「もちろんよ!!」。

マヌママのこの迫力すごいよね。マヌママは絶対一人称で「行きたい」とか「行こう!」とか言わない。間接的に「あなたたちが行きたいならいってもいいわよ」とかならず言うのよね。マヌちゃんも「どうせうちの母ちゃんが頭の中で決めたことが何が何でも実行しなきゃいかんのだから、はじめっから命令してくれりゃいいのにね、めんどくせ。」といつもいっています。これぞスペインの母。



さて、トラムにのってアレキサンダープラッツまで。パパママにとってはまだまだお昼には早い時間だったけれど、寒いし特に行くところもないので速攻塔に昇ることに。てっぺんの展望台まで行く入場料、なんと9.5ユーロ。高い!!マヌパパママが来てなかったら一生昇ることはなかったでしょう。そしてマヌちゃんは一生昇ることはないでしょう。

途中ベビーカーを預け、エレベーターに乗り込む。その間ちびひたすらおおなき。ちなみに帰りも大泣き。案内のおいちゃんもいたのですが、おかげでテレビ塔の説明まったく聞けず。すんませんでした。けど乗り合わせた人みんな笑ってていい人でした。


展望台はスペイン人とギリシャ人がいっぱい(笑)。地中海人にとってはドイツ、憧れの土地だもんね。こんな寒いところに冬来るのは南の人くらいです(笑)。たぶん。

しばし景色を堪能し、ちびも走り回り落ち着いたところで、早いけどレストランへ突入。特に並びもせず入れました。


で、やっとここでカメラ登場。

落ち着くことを知らないちびすけは、
IMGP0407.jpg
じじによじ登ったり、

IMGP0408.jpg
ばばとPLAYMOBILのカタログ見たり、

IMGP0412.jpg
景色を見たり、

IMGP0413.jpg
水筒にストロー突っ込もうとしたり。

あとは、ばばとおててぐるぐるつないでお散歩してました。

ちなみに景色の一部。
IMGP0409.jpg
カテドラルが見えるね。

レストラン自体がぐるぐる回ってるので景色がくるくる変わるのであきませぬ。おもしろーい。レストランはまん丸で、真ん中は止まったまま、周りの部分がぐるぐる回ってて、廊下にそのつなぎ目が線路のようにあるのですが、それを見ながらちびすけは「Tren!(電車)」といってたそうです。

レストランのご飯もおいしかったですよ。コーヒーは4ユーロくらいとお高いですが、メインメニューで10から20ユーロってとこでしょうか。子供メニューもあってちびにはスパゲッティを頼みました。ちょっとしか食べれなかったけどね。ご飯を食べてケーキも食べてコーヒーも飲んでおなかいっぱい。気づけば塔の上に2時間以上いました(笑)。

IMGP0417.jpg
さーて帰るか。



異常に長くなったので、つづく!
スポンサーサイト
【2008/12/18 17:42】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<マヌパパママinベルリン3 | ホーム | マヌパパママinベルリン>>
コメント
パパママのこうたんの可愛がりようがよく分かる写真だね。

こうたんはこんなに可愛がられて幸せもんだ。

【2008/12/19 15:39】 URL | よしよし #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nozzyboo.blog23.fc2.com/tb.php/253-3173fd70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。