スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
またもや公園にて
ある日のこうたん。おやつにりんごを食べていたら、「すごーい!すごいよー!」だと。ふと見てみると・・・・

あれ??
IMGP0872.jpg

刺さってるよ。
IMGP0873.jpg

食べちゃえ。
IMGP0876.jpg


食べ物で遊んじゃいけません。けどあんましかわいくて笑っちゃったよ。面白いこと考えるもんだ。


さて、春が来てぽかぽか陽気のベルリン。夜も7時過ぎまで光があるのです。冬は4時には日が暮れてたからねえ・・・ 外遊びの楽しい季節になりました。おかげで公園はいつもにぎわっています。


こうたんにも公園でのお砂遊び用に、ショベルカーを買ってあげました。いつもよその子のをみるたび物ほしそうにしていたのでねえ。

IMGP0881.jpg
真剣なまなざし。

IMGP0882.jpg
よかったねえ。

この午後はこうたんのお昼寝のあと、こうたん小さなおもちゃのベビーカーを押しながら大人の足で徒歩20分はかかるこの公園まで歩いてきたのです。で、その途中にこのトラックを買って。こうたんの足にあわせてだから、着くのに小一時間くらいかかったんじゃなかろうか。公園では小一時間遊んで、帰りも小一時間ってとこかしら。親子そろってむっちゃ疲れました。けど航ちゃん、その間ほとんど一人で歩きました。りっぱりっぱ。


本日土曜日。ついに砂遊び道具セットを購入。前からも少しは持ってたけど肝心のシャベルがなくなってたし、バケツとかもあったら楽しいしー。学校帰りにいろんなお店をチェックしてたので一番安くゲット。だって近所のおちこちのお店で同じもの売ってるんだけど、3.99ユーロから5ユーロと値段はばらばらで。無論おいらが見た限りでは一番最安値の3.99ユーロでゲット。

IMGP0886.jpg
そしてみんな名前を書きました。なくさないように、とられないように。


まだ愚痴なんだけどね。このトラックを買った日。公園の隅におもちゃのバギーを止めて、こうたんははじめは自分のおもちゃで遊んでいたけど、途中からはあちこちに遊びに行ったわけですよ。そしたらほかの子のおもちゃに興味を示して手にとって遊ぼうとしだしたわけ。

それをちょっと離れたところでみてたら、その子のお母さん、すぐさまこうたんの手のおもちゃをひっぱってとりかえそうとしてるじゃありませんか。こんな小さい子にそういうこと、する?こういういじわるな家族とはあまり係わり合いになりたくないので、こうたんからおもちゃを放して返して、そしたらこうたんはぎゃんなき。私にかみつくは暴れるは。けどそこに行ってほしくなかったから、そこから遠くにまた連れ戻したのです。

けどその後もその子のおもちゃが気になるこうたんはしばしば近づこうとして、するとその持ち主の子、近寄るこうたんに大声で悪態はついてくる(何言ってるのかはわからないけど明らかに悪態)は、砂はかけてくるは。そしてお母さんそれみてもないのかみて見ぬふりなのか無視。その後も何度もこうたんが近づいておもちゃを取ろうとするので、それをおさえながらギャーギャーわめくこうたんに私が横で「こうたんのじゃないやろー、だめだよ。自分のもちゃで遊ぼう」って説得してたら、そのお母さん、こうたんにあきれたのか英語で「もし遊びたいなら10分とかなら貸してあげてもいいわよ」だって。は??耳を疑いましたよ。われらを何者と思っているのか。物乞いか?「結構です」といって離れましたよ。もう少し機嫌の悪い日だったら「いくら払ってほしいの?」とでも聞くとこでしたよ。

こちらのお子さんはほかの子に平気で悪態ついたり砂かけたりするけどよっぽどできのいい子で、よその子のおもちゃに触れようと思ったこともないのでしょうね。そしてアジア人はみな貧乏でおもちゃももてなくてよその子のを奪うとでも思ってるのでしょうかね。


そうやってこうたんがあつこちふらふらしてる間、当然ながらこうたんのおもちゃはほかの子が遊んでました。ええ、もちろんドイツ人の子。バギーも一人の女の子がずーっと押したり乗っかったりして遊んでました。つまりは、ほかの子のおもちゃで遊びたがるのはこうたんだけではもちろんないし、ドイツ人の親だってよその子のおもちゃで遊ばせてるじゃんね。

さあ、帰ろうかと思ったときトラックや砂場のおもちゃはだれももう使ってなくて放置されてたからそれを拾い集めたのだけど、バギーはまだその子が遊んでたのです。なのでこうたんと一緒に近づいて、日本語とおいらの怪しいドイツ語で「この子のだから返してくれる??」といいに言ったのです。女の子はもちろん「Nein!!」と走って逃げ、こうたんは「Nein!!」といいながらそれを追いかけ。そしたらその子のお母さんらしき人が現れたので、「この子のだから・・・・」というも返してくれない。こうたんの手から振り払うように、女の子にバギーを渡してほかのとこに持っていくではありませんか。お母さんは私に何か笑顔で言ってきたけど理解できなくて、「うちの子はもっと遊びたいからまたあとでね」とでも言ってるのかと思ったのです。

なんで返してくれないの??と思い、様子を見てたらほかの家族の下に返しに行くではありませんか。そしたらもちろんその家族は「うちのじゃないわ」とのこと。そこで私が「うちのです」といってそれをとってこうたんに渡したら、さっきのお母さんきょとーん。「ごめんなさいね!!!」といってはくれたけど、あなた。自分のではないおもちゃをわが子が遊びたいからって、楽しそうに遊んでいるよその子に「うちの子に渡してー」といいに行く親がどこにいますか??そのおもちゃに親子そろって近づく時点で持ち主だってなぜ考えられないの?しかも今までさんざん遊びまくってたくせに、こうたんが興味を示したとたんに返しに行くってどういうこと?うちのこうたんがそのおもちゃに触れることにどんな問題があるというのでしょう。かなり謎。


そして今日も。マヌちゃんも一緒に公園に行って、例のトラックも持っていったら、こうたんが放置した間にほかの子が遊びだしたわけ。で、こうたんがまた遊びたくなったから、マヌちゃんとこうたんが一緒に返してもらいに行ったら、その子はちっとも返してくれない。そばにいたお父さんは「一緒にあそびなさい」とかいってたんだって。で、やはり返してくれなくてその間にこうたんもどうでもよくなったようだからほうっておいたのだけど、またほしくなって。で、遊んでいる子からとろうとしてたんだって。それでもその子もお父さんも返そうとしてくれなくて。マヌちゃんはそのお父さんに、「普段はそんなに所有欲はないんだけど、これ買ってもらったばかりで遊びたいみたいなんだー」と軽くお父さんに話したら「いや、これうちのじゃないから。あっちの子のだから」とそのお父さんいったんだと。は???もちろんこんなときのためにおもちゃは記名済みですよ。で、マヌちゃんついに「いや、これうちの子のなんだけど」といったら「え??」だと。そしたらその子のおもちゃをほいっと航ちゃんに渡しておしまい。おいおい。お前何様だ。

マヌちゃん、「アジア人と色黒の人間はおもちゃすら持ってないとでも思ってるんじゃないかね。うちの子のおもちゃじゃなかったら、わが子がよその子からおもちゃ奪おうとしてたら止めるに決まってるじゃん。っていうか、自分のじゃないおもちゃで子供が遊んでるとき、ほかの人が近づいてきたら、普通その子のかな?って思うでしょう。」だって。いやあ、ごもっとも。


これはすべて我が家がタイ人トルコ人(ドイツ人はそう思ってるはず)家族だからか?しかしどの子もほかの子のおもちゃで問題なく遊び、そして自分のおもちゃをほかの子には触らせない。どうやって成立するのよ、この関係。うちは基本的にはほかの子のおもちゃでは遊ばない、自分のおもちゃは遊んでないときにほかの子が遊びたいならかしてあげよう、みんなで遊ぼうって教えているのだけど、そんな人ちっともいない。持ち主が返してといっても返してさえくれないのよ。なによこれ。いったいドイツ人同士ではこういうとき、どんなことがおこってるんでしょうね。

我が家でもしつけに関してはいろいろ頭を悩ませて試行錯誤しているけれど、こんな風景を見てると我が家が一番きちんとしてるんじゃないか、と思っちゃう。

これから外遊びが楽しい季節なのに、いやなことも増えそうな予感です。けどめげずにがんばろう。
スポンサーサイト
【2009/04/04 16:50】 | La vida en berlin | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<イースターだよ。 | ホーム | 冬よさらば。>>
コメント
こうたん、新しい靴はいてる。

公園のおもちゃの件は、結構きつい問題だね。日本でもよく聞くことだけど。

自分の子どものことや、知り合いの子どもしか考えられないのかねー。またドイツ人以外とは遊びたくないのかね。

ノンさんのように誰とでも遊んだり、貸してあげたりして仲良くしたいなってママに育てられるこうたんはきっとやさしい子になるよ。
こうたんもただ仲良く遊びたいだけなのに、興味があるだけなのに、辛いよね。

ばあばは、はぐはぐしたいよ。可愛そうで。

3人で、頑張ってね。きっと良い人もいると信じて。



【2009/04/04 17:36】 URL | よしよし #-[ 編集] | page top↑
そうだね
こうちゃんはイジワルなよその人じゃなくて、お父さんとお母さんの姿をしっかり見ているはず。
いまは遊びたいおもちゃで遊べんくて泣いているかもしれんけど、いつか親のように人と分かち合える人間に育っていくはず。
こうちゃんが悲しいときには、のんちゃんがしっかり抱きしめてあげればきっとだいじょうぶさ。

ほんと、おばちゃんもはぐはぐしてあげたいわ。
【2009/04/04 18:32】 URL | namiko #-[ 編集] | page top↑
よしちゃん

そうそう!この新しい靴、前にとも君ママにもらってたやつ。まだまだ大きかったからしまってたんだけど、春になったし出してみたらちゃんとはけるようになってたよ。こうたん超お気に入り。

おもちゃのこと、むずかしいね。けどただおもちゃの価値以上の気持ちが入ってるように感じるのよね。ま、アジア人だし、マヌちゃんもここじゃ被差別人種のようですから。ドイツ人はしつけに厳しいってうそだと思う。わが子がよその子をたたこうとしても何もいわないお母さんばかりだよ。しっかり子供をしかってるところをみたことなんて数えるほどしかないもん。我が家は道端だろうが公園だろうがいけないことをしたときはしっかりしかるというのに。

最近母の気持ちが伝わってきたのか、よその子のおもちゃにだいぶ触れなくなったよ。さわってもすぐに返したりして。こうたんに不愉快な態度を取る親、結構いるのよね。公園で遊びながら、こうたんは小さいなりにいやな気分になることいっぱいあると思うのよね。わが子がそういう扱いされるの見るのは非常に不愉快。悲しくなるよ。小さいのにかわいそうに。けど強くたくましくなってくれますように。


なみちゃん

そうだね。こうたんのいいお手本になれるようにきちんとした態度をとろう。意地悪な人に負けない強く、優しい子になりますように。悲しいときはお互いにはぐはぐしあってがんばるよ。母の気持ちは伝わるはずよね。ありがとう。
【2009/04/06 22:48】 URL | のじ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nozzyboo.blog23.fc2.com/tb.php/315-9c02f7b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。