スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
一緒に遊ぼう
昨日。午前中はこうたんのガールフレンドと公園で待ち合わせしてお遊び。お砂のおもちゃ&ショベルカーも持っていってはじめは砂遊びをしておりました。すると横にこうたんとまったくおなじショベルカーを持ったこうたんより少し大きいお兄ちゃんが登場。はははーおなじだねーとなんだか親近感。

とはいえ、あっという間におちびふたりで手をつないであっちえふらふらこっちへふらふら遊びまわっておりました。

しばらくしておもちゃを散らかしていた私たちの「陣地」に戻ってみると、例の同じショベルカーを持ってた男の子のお友達が来たのかな?新しい男の子はこうたんのショベルカーをもってさっきの子と遊んでおりました。それを見たこたろ、ささとかけより自分のショベルカーをつかみに行く!その子のお母さんもすぐ横にいたので、「あら、この子のだから返しなさい」みたいな事をいったようで、その男の子は不満げな顔ながらもこうたんに返してくれました。で、こうたんに「遊んでないなら貸してあげればいいじゃーん」というと、こうたん、少し考えて、またその男の子の元に。そしてほいっと自分から彼にショベルカーを貸してあげたのです!まあ、なんて優しいんだうちの子は!相手の子もそのお母さんも笑顔でありがとねーといってくれました。なんだか気持ちのいい交流。

その後もこたろはガールフレンドと一緒に駆け回って遊び、帰る時間が近づきました。で、「もうおうち帰るからかえしてくれるかなー?」とふたりでその男の子に近寄ると、結構なこと遊んでたんだもんね、もっと遊びたい彼はおもちゃを持って逃亡(笑)。お母さんはうちらが帰るんだーということに気づいて彼を追いかけキャッチ。そしたら男の子、お母さんに抱っこされた状態だけど自分からこうたんにおもちゃを返してくれました。なんておりこうさん。帰り際にも彼らは笑顔で挨拶してくれて、とっても気持ちのいい公園タイムでした。


そして午後。今度はこうたんとふたりで別の公園へ。ここではこうたんのショベルカーと同じシリーズのブルドーザー(以前買いに行ったらこうちゃんが「いらないよー」といったあの商品です)を持った男の子登場。それを見た瞬間、駆け寄るおちびさん。男の子はむむっと顔をするも、彼は彼でこうたんのショベルカーにキラン。円満に二人で交換して仲良く遊んでおりました。そしてそのお母さん、お友達らしきおばちゃんもう一人といたのだけど、彼女もとても感じがよくて、目が合うたびニコニコ笑顔。その後、この男の子が出してきたミニカーのバスにこうたんは夢中。これも笑顔で貸してくれ、持ち主の男の子が遊びたくなったみたいで返してーという視線を送ってきたとき、こうたんに説得するも大泣き。するとその子のお母さん、もうひとつの車を出してその子にあげて、これで遊びなさい、貸してあげなさい、みたいな事いって、彼は「はーい」とまた遊びだし、解決。なんて親切な少年&お母さん。ありがとう、すみませんというたび、「いいのよいいのよ」って感じで。私がドイツ語できないのがわかると英語で話してくれたり。おちびふたりは最後まで一緒には遊べてなかったけど、お互い意識しながらすぐ近くで遊んでいました。何度かあったらお友達になれるかもだね。


ヘイ、彼女ー。
IMGP0906.jpg

おっところんじゃった。
IMGP0909.jpg


この日とってもおもしろかったのが、こうちゃん、車のおもちゃを持っていろーんな大人たちに近づき、何度も何度も「あうと。やー?あうと(Auto, ja? Auto)」と聞きまくっていたこと。ドイツ語しゃべってるじゃーん。この公園は優しいお父さんお母さんが多いみたい。ほかの公園じゃたいてい無視されるこうたんですが、この日はみんな、「そうだねー、アウト(車)だねー、すごいねー」とかってにこにこ相手してくれて。こうたんもうれしかったようです。


出会う人によって公園遊びの楽しさや居心地の良さは大違いだなあと実感しました。お父さんお母さんがにこにこ笑顔なだけでどれだけ気持ちのいいことでしょう。久々に充実した公園タイムでした。
スポンサーサイト
【2009/04/09 18:28】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<プレゼント三昧 | ホーム | お外大好き>>
コメント
やっぱ優しい人もいたんだ。良かった良かった。

そんな人が多いと、公園遊びもとても楽しくなるね。

こうたん、ドイツ人にはちゃんとドイツ語でしゃべりかけるのがすごいね。
【2009/04/10 16:54】 URL | よしよし #-[ 編集] | page top↑
うん、いたいた。やはりこういうのって個人差なんだよね。日本にいても意地悪さんはいるし。

こっちでの生活に愚痴っても、子育て自体は日本よりやりやすいところ、いろいろあるんだよね、ってこの間お友達と話してて思ったよ。どこにいてもいいとこ、悪いところがあるのはしょうがないよね。

しかしやさしい人とのふれあいはこんなに心を軽くしてくれるものとは。また公園遊びの元気がでました。
【2009/04/14 00:51】 URL | のじ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nozzyboo.blog23.fc2.com/tb.php/318-18222bf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。