スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
けんか
日曜日。とってもいい天気。お散歩に出て、「さてどこに行きたい?なんかしたいことあるー?」とマヌちゃんに聞くと、「お好きにどうぞー。けどあえて希望を言うならばテラスで冷たいビールでも飲みたいねえ。」というわけで、お日様のあたるテラスにて休憩。マヌちゃんはビール、こうたんはりんごジュース、私はさくらんぼネクター(気になるしょ!?)。ジュース、一口目にしてざぶんと結構な量こぼしてズボンの半分ぬらしちゃったおちびさん。「ぬれちゃったー」としばし文句をたれておりました。

そしてものめずらしいさくらんぼネクター(とはいえギリシャでもドイツでも結構メジャーなの。さくらんぼジュース。)に興味津々のおちび。
IMGP1158.jpg
結構気に入ったようでした。

IMGP1159.jpg
口の周りがドラキュラみたい。


ちょっと日が強すぎてなんだか落ち着かなかったです。やはり直射日光はきついねえ。今度は日陰に行こう。

そして帰りは自転車で颯爽と。
IMGP1162.jpg


この日の午後はお友達の2歳のお誕生日パーティでした。おいしいご馳走が並び、お昼ご飯食べてきたにもかかわらず、もりもり食べてきました。よそでご馳走になると、いろいろ新発見があっていい勉強になりますね。母はおしゃべりに花を咲かせ、マヌちゃんは子守、といった感じだったのですが、肝心のおちびはなかなか楽しんだとは言いがたいパーティだったようです。

パーティにきたのはいつも遊んでいるお友達ばかりだったんだけど、今日はいつもにもましておもちゃの奪い合いが激しかったのです。こうたんが遊ぶおもちゃは次から次へと大きい子に取られ、大きい子の持ってるおもちゃはもちろん貸してもらえず、一緒に遊びたくても一緒にあそんでもらえず。

横で見ている親としては、ほかの子の遊んでいるおもちゃを取ろうとすれば、「だめ」というのは当然として、取り合いがはじまれば、「ゆずってあげな」としかなかなかいえないし、たとえこたろが先に遊んでいたとしても、持ち主の子がとりにこれば、「返してあげな」としかいえないし。力勝負や知恵の勝負になればもちろん大きい子の勝ち。つまりはこうたん、負けっぱなしだったのです。だったら大きい子とは遊ばないで、ちびよりちっちゃい子や同じくらいの子と遊べばいいのに、大きい子のほうが気になるんだよね。

あるときおもちゃの取り合いが激しくなって、勢いあまってこうたんがもっていた車でほかの子の頭をたたいちゃったような形になっちゃったのです。相手の子、かなり痛かったはず。先にぶんぶんひっぱり回したのは相手の子でも、故意にしたわけじゃないといえども、悪いことをしたおちび。親としてはしからなきゃいけない。こうたんとしては踏んだりけったりだったのです。

遊びたいおもちゃでは遊べず、お母さんには返せといわれ、お友達に先に力ずくでとられた挙句、やり返そうとしたら相手をたたいちゃって、こてんぱんにしかられる。やっぱり我が家は厳しいのかね。マヌちゃんがしかるたびみんな引いてたし。(ま、マヌちゃんがしかるときかなり怖いけどさ。)


結局なにも手に入らず、だけど一人だけしかられ、ひたすらぎゃーぎゃー泣いていたおちびさん。かわいそうに。最終的にはもうナーバスになって八つ当たりで母をおもいっきりかじってくれましたよ。ああ、マジ痛かった。痛かったのもあり、たとえ珍しいことではないとはいえかわいいわが子にかじられるというせつなさもあり、で、そうな風にならざるをえなかったこうたんがかわいそうでもあり、もう少しうまく解決してあげれなかったことへの後悔もあり、おもわずほろりと涙してしまいました。


お友達のおうちを出て、三人でゆっくり歩いて、寄り道をしながら帰る途中、こたろはだんだんおっとりしてきて笑顔もよくでてきておしゃべりもして、いつものこたろに戻ってきました。やっぱりお友達の家では神経張り詰めていたみたいです。

ちなみに夜中に目を覚ましたときも、けんかのもとになったおもちゃのことをぶつぶつ言っていました。よっぽど悔しかったようです(笑)。


しつけの仕方はおうちによって違うからしょうがないのだけど、このどうしようもできなかった状況がむなしくてしょうがなかったです。

同じことをして、よその子はしかられなくとも、航ちゃんはしかられる。結局航ちゃんはずーっと我慢しなきゃいけなくなる。すごくかわいそうなんだけど、ほかの子がしかられないなら、じゃあ航ちゃんもしからないでおこうって、無論そういうわけにはいかない。どうしたらいいもんなんだろう。うちが厳しすぎるのかしら?けど私としては、ものを力ずくで奪うとか、独り占めするとか、暴力振るうとか、どんな理由があってもしてほしくないのです。

マヌちゃんには常々「のじは平和主義過ぎる。それじゃこうたんがばか見るだけだ」というのですよ。たとえばおもちゃを貸してあげてばっかりで、ほかの子は貸してくれなくて、結局航ちゃんはなにもなくなるんだから、だったらいっそ貸すな!とか。ほかの子が仕掛けてきたけんかなら、それに答えて痛い思いをさせても謝る必要はない、悪いのは相手の子なんだから、とか。たたかれたらたたき返せ、とか。とられたらとりかえせ、とか。うーん。なんだかわたし的には納得がいかないのだけど、そういう考えもしなきゃいけないのかしら。まわりがどんな子であれ、寛容で心優しい正しい振る舞いのできる子でいてほしいのだけど、それは航ちゃんがばか見るだけになってしまうのかしら。子供の社会は確かに弱肉強食だから、これはただのきれいごとでしかないのかしら。母の自己満足なだけなのかしら。

航ちゃんがお友達をたたいちゃったときも、私としてはこうたんは謝るべきだと思ったのです。けど航ちゃんはもういっぱいいっぱいでそんなことできる状態じゃなかった。向こうのお母さんも「事故だしよくあることだから、あやまったりしなくていいよ」と言ってくれ、マヌちゃんは「航ちゃんは今はしかられるべきだけど、謝る必要はない」と主張。結局大泣きするこたろをなだめるしかできませんでした。


これからどこに住もうともマイノリティであり続けるこうたん。どこにいたって普通の人より困難は多いだろうから、世間をうまく渡っていくすべをどうかどうか身に着けておくれ、と願っているのだけど、お友達しかも幼児、という超小さな社会のなかの振る舞いさえ、未熟な母はうまく導いてあげれないのだよ。難しい。おちびよ、たくましく育っておくれ。
スポンサーサイト
【2009/04/27 15:58】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<りんごとドーナツ | ホーム | こうたんご立腹>>
コメント
難しいよねー・・・でものんチャンは間違ってないと思うよー!!
我が子が悪いコトしたらやっぱりちゃんと叱るべきだと思うし。
ただ、先にしかけられたのに自分だけが叱られてたんじゃ可愛そうに思っちゃうよね。。
でもその時は後でちゃんと説明してあげればイイんじゃないかな?
その時は理解できなくてもムダなコトじゃないと思うし★

こっちでもあるよー。
チョット子供見てんの!?叱らないの!?
って瞬間。
でもアタシはよその子でも言っちゃうv-356
もちろん叱るって言うより優しく注意するだけよ!!「だめだよー」って。笑
でもあんまり言うとトラブルになりそうだからねー。
実際友達によその子注意したら自分の子が遊んでもらえなくなったって子いたし・・・
いろんな親がいるよねーやっぱ。難しい
【2009/04/27 17:31】 URL | tama #-[ 編集] | page top↑
tamaちゃんのいうように、のんさんは間違っていないよ。それと大人の考え方もいろいろあるよね。

ただし、3歳くらいまでは、ひとのものも、自分のものも、区別が難しいし、欲しいと思ったら、奪い合ってけんかするのも当たり前だしね。

ちゃんと見守りながらも、ちょっと間(ま)を取って子どもの成り行きを見ることが、あってもいいかもね。

最初の子どものときはどうしても力が入ってしまいがちだよね。

うまくさばけなくて、結局わが子だけが、つらい思いをして、母親に当たられて、涙するノンさんの気持ちが良く分かるよ。

保育園の保母さんとか幼稚園の先生だったら、こんな場面をどうさばくのかな?ってちょっと客観的に見るのもいいかもね。


でも子育て中はこんな悩みが沢山続くよ。こうして母はだんだん学んでいくし、子どももこうして強くなる。

でも子どもの理解力は侮れないので、しっかり話をすればちゃんと理解してくれるよ。

そしてハグハグしてあげれば大丈夫。

きっといい子に育つよ。





【2009/04/27 18:16】 URL | よしよし #-[ 編集] | page top↑
tamaちゃん
ナイスアドバイスありがとう。あとで説明か。ぜひしてみるよ。そうよね、きっとわかってくれるよね!親子ですもの。

日本でもいろいろあるんだねえ。しかし、よその子注意したら自分の子が遊んでもらえなくなったって、すごいねー。いったいどんな親だー!?その親あってその子ありじゃないかい。いろんな人がいるもんだね。


よしちゃん
客観的に、ね。なかなか難しいよね。ほかのお母さんの目もあるし、些細なことでも判断が難しいよ。ともかく親子の信頼関係がきちんとできてれば、こうちゃんはひねくれずにいい子に育ってくれるかね。ちゃんと顔見ていろいろお話してあげようかね。そしてやはりはぐはぐだね。
【2009/05/02 01:02】 URL | のじ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nozzyboo.blog23.fc2.com/tb.php/329-676610d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。