スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
食の冒険週間
またもやマヌちゃんがいない一週間。多少さびしいですが、おちびさんと二人でも十分楽しいこともあり、結構たいしたことはありません。

さらにマヌちゃんがいないときのひそかな楽しみは、自分の好きなものが好きなだけ食べれること!われらの食の好みは少々違うのでね。マヌちゃんがいるとあえて買わなかったり、遠慮して作らなかったりするものが多々あるし、逆にマヌちゃんがいるとがんばってつくらなきゃ!と思うけれど、一人だったら(おちびはいるけど)怠けたって誰にも文句言われないし(マヌちゃんも文句なんていわないんだけどさ、なんか悪いじゃん?)。

で、今週マヌちゃんがいない間、気になっていた未知の食べ物にいろいろ挑戦しようとたくらみ中。


というわけで今回は珍しくお料理ネタです。長いです。


まず、一発目はこれ。
IMGP1271.jpg
アスパラー!けど緑!

ちょっと遠くのスーパーでアスパラ安売りの広告を見たので行ってきました。緑・白、一束ずつ買いました。どちらも500gの1束が1.99ユーロ。安い!けどほかの野菜に比べればやはり高いよね。肉食べるより高くつくわ。なんせおいら、一束一人で一食で食べちゃうんだもん。これドイツさんだったようですが、むっさうまかったです。やはり日本人にとっちゃアスパラは緑でしょう。いかにも栄養有りそうだし。根っこの先まで筋もなにもなく、かなり大満足なお味でした。

ちなみに今日は白を食べましたが、やはりこれもおいしかった。2度目の今回は切り落とした根っこやむいた皮も一緒にお湯に入れてゆでたら、ゆで汁がイカシタスープストックになってました。明日これでなんか作ろう。


お次はこちら!
IMGP1275.jpg
黒パン!Roggenvollkorn、つまりはライ麦全粒粉、しかもライ麦率100%のパン。

これもパン屋で買う勇気はないのでとりあえず近所の安いスーパーにて購入。実は黒パン初体験。意外にもおちびが喜んで食べていました。食感はむちむち、硬い蒸しパンみたいな。評判どおりすっぱい。で、黒糖カステラに似ているような風味が・・・チーズはさんで食べたら結構いけました。おいら結構好きかも。いろんな種類を試してみたくなりました。



そして三つ目。写真はないのだけど、ネットで話を聞いていて非常に気になっていた「Mett」というものも試してみました。これはなんと豚の生のひき肉に味をつけたもので、パンに塗って食べるんだと!「うまい!」という声をあちこちで見かけたので、スーパーでパックに入ったものを買ってみました。本当は肉屋さんで食べたほうがおいしいんだろうけど、スペインもギリシャもドイツも、肉屋って敷居高いのだよ。

さて、生の豚さん。表示を見ると、豚肉98%、あとは塩とマスタード、香辛料のみだそうで普通に生肉なんですね・・・。においは生のソーセージみたいな。おそるおそるパンに塗って食べてみました。

・・・・・・・・・うーん、よくわからん。

味付けは完全にソーセージ。けど生なので食感はにちゃにちゃ。そして生なので味もはっきりとせず、火を通したほうがうまいんじゃないか?というのは正直なところ。あえて生で食べる理由がわからない。2,3口食べるのがやっとでした。

こうたんにはさすがに生をあげるわけにはいかんので、炒めてパスタにからめてあげたらしっかり食べてました。わたしもつまみ食いをしてみたら、あ、こっちのほうがおいしい。さっぱり味のソーセージ。

で、またまた調べてみると、このMettとは豚さんの赤身のひき肉らしい。つまりは脂肪分がないってことか。どうりでさっぱりなはず。そこでちょっとひらめき。

話し少し変わるけど、こっちのスーパーで売ってるひき肉って、すんごい脂肪が混ざっているのです。たとえばハンバーグを作るのにスプーンで練ってると、そのまわりに脂肪がどんどん張り付いていってスプーンの先いちめん、脂肪に覆われるのですよ。意味わかる?で、つなぎもしっかり入れて、しっかり練ったタネでも、フライパンで焼くとものすごい量の脂が出てきて、気づけばハンバーグは己の脂で揚げられているような状態になるのです。そして焼きあがるころにはサイズも生の状態から一回り小さくなっちゃうのです。フライパンからあげるときは、お皿にキッチンペーパーをしいておかないと、あぶらぎとぎとで気持ち悪いほど。ゆえにひき肉料理がかなりヘビーなのです。日本のもそうなのー?

そういえばギリシャのスーパーのひき肉もそうだった(ミートソースを作ったら、さめたときに脂肪分が固まってソース全体が白みを帯びた塊になってびっくりした・・・)。スペインのはどうだったっけな。とりあえず肉屋に行くとスペインはその場で好きな部位の肉をひいてくれるのが当たり前だったけど。

私はひき肉料理が好きなのだけど、もっとさっぱりなのが好みなので、スペインやギリシャでは自分でハンドミキサーでひき肉作ってました。ギリシャで使っていたミキサーはマヨネーズやせいぜいスムージーくらいを作るようのものだったので、ひき肉の作りすぎでモーターを焼ききってしまったのですがね・・・・。ってか、鶏ひき肉って売ってないよねー。ま、肉屋でひいてもらえばいいだけなんだろうけどさ。


という前置きがあって、夕飯にはこの残ったMettに卵と片栗粉少々いれて焼いてみました。冷蔵庫にあった大根を使いたかったので、肉団子のみぞれ煮風に。おいしかったけど、やはり元の味付けがソーセージなので、普通にハンバーグにしたほうがいいみたい。

もとから塩がなじんでいるので、脂肪分がなくともぱさぱさしなくてよかったです。脂肪がないので、焼いている間も脂の流出は皆無!味も普通のソーセージよりさっぱり。気に入りました。邪道だとは思いますが、このMett。簡単ハンバーグの材料としてまた買っちゃうかも。ちなみに値段は普通のひき肉の1.5倍はするよね。生は、もういいです・・・・。いつかお肉屋さんで試してみようかね。


というわけで今日の夕食の風景。
IMGP1284.jpg
いただきまーす!

あ、手前に注目。このズッキーニ、焼き目がいい感じでしょ。

ちょっと前にこんなお鍋を買ったのです。
IMGP1282.jpg
グリルパン。実はずっとほしかったのです。

ズッキーニやピーマンなど、焼いてオリーブオイルと塩をふるだけですごーくおいしい。フライパンじゃできないんだよねー。たぶんソーセージを焼いてもグッドルッキングになるはず。13ユーロ、もっと早く買っとけばよかったわ。



長くなったけど、食の大冒険でした。マヌちゃんがいない間、まだ続く、はずです。



ちなみに今日はだらだら小雨。
IMGP1280.jpg
午後はうちでごろごろ遊びましたとさ。
スポンサーサイト
【2009/05/05 21:15】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<うれしいなー | ホーム | 遠足 その2>>
コメント
まぬちゃんがいなくても、さみしい、寂しいではなくなってきたので、ちょっと安心。

ちなみに、買ったグリルパンって、ふたがついているの?

フライパンとどこが違うの?

黒パン。パンがすっぱいというのがイメージできないなー。
【2009/05/06 03:37】 URL | よしよし #-[ 編集] | page top↑
昨日のブログでは半そでだったのに、ちゃんちゃんこ着ているね。

雨が降ると寒いのだね。忙しい天気だ。

豚ミンチは、そういえば安いのは焼くと小さくなるね。

今は肉は生協以外は買わないから分からないけど、生協の豚ミンチはあまり小さくならないよ。それが評判だし。


【2009/05/06 03:45】 URL | よしよし #-[ 編集] | page top↑
いやいや、グリルパンはね、すごい分厚くて、鍋底にでこぼこがついてるの。ふたはないよ。だからズッキーニもほら、網焼きみたいな焼き目がついとるやろ?油しかずにゆっくり焼いてもこびりついたりこげたりしないし、余計な水分がにげて、網焼き見たいになるのよ。焼肉にもいいよね、余計な油落ちてさ。

昨日今日とマジで寒いよ。あめもしとしと。だから今日もおうち遊び。ドイツはこれがいやよね。ストレスたまってるこたろは今朝起きて一番に「お外!公園!おさんぽ!」って暴れてくれたよ。

ひき肉ね。脂肪が適度に入ってるほうがおいしい、というのはわかるけど、入りすぎなんだよね。確かに生協のひき肉は炒めてても、こっちのみたいに大量の脂出てきたりしないよね。安いのは脂肪で量ましてるんだかね。
【2009/05/06 09:42】 URL | のじ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nozzyboo.blog23.fc2.com/tb.php/334-c8ae6ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。