スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
マヌパパママ訪問 4,5日目
日曜日。夜中にサマータイム終了で、いつもより一時間長く眠れました。

前日同様パパママがうちにやってきて歓談。で、こたろを二人に任せてひさびさに二人でご飯でも食べに行こうということになり、まずはじじばば&こうたんがお出かけ。

その後私とマヌちゃんでふらふらお散歩。まずはカフェに入ってビールを一杯飲んで、そのあとレストランで二人で食事。おいしいドイツ料理をおなかいっぱい食べて満足満足。うちに帰ってきたのは3時ごろ。

こたろはじじばばのホテルでお昼寝でもするだろうと思っていたら、うちらが帰ってきた10分後に三人そろって疲れた顔で帰ってきました。どうもじじばば、大変な目にあったらしい(笑)。というのもこたろを連れてアレキサンダープラッツまで出て、楽しくお散歩をしてたものの、水たまりを踏んで遊ぶこたろに「もうやめなさい」といったら急に大爆発で大泣きだったらしい。そのあとバギーに乗せたら寝ちゃったので、レストランでご飯を食べてて、終わりかけのころお目覚め。するとまた大泣きだったらしい。ははは。

その後うちで歓談してるもパパはもうお疲れの顔。結局5時ごろ重い腰を上げて「おちびも少しやすまないといけないだろうから」といいつつ、お昼寝しにホテルにかえって行きました。素直に「疲れたから休む」といえばいいのに(笑)。

結局その後もこたろはお昼寝せず、ひたすら遊んでおりました。
IMGP3703.jpg
母のセーターとってみたりね。

この日も昼はレストランでたんまり食べて夜にはそんなにおなかがすいてるわけでないし、みんな疲れてて外食する気分じゃないね、マヌちゃんと話して、夜はスペインの生ハムを出して、買い物行かずにできるピザとサラダでも作ってすませることに。私が用意する間、こたろとマヌちゃんがホテルにパパママを迎えに。

ソースはうまくできたものの、ピザ生地は過発酵か・・・・と心配だったのだけど、出来上がってみれば今までで一番のでき!!マヌちゃんとこうたんはおいしいおいしいとほめてくれて、食に興味のないママもおいしいといってお替りもしてたし、パパも難しい顔ながら、「うん、おいしい」といってくれたし。ああよかった。

今回の成功のわけを予想すると、
・いつもより少し水が多かった(いつもは乾燥してたってことかな?)
・よく発酵してた
・ピザ生地を手で伸ばした(これは麺棒にはくっついて伸ばせなかったので苦肉の策だったのだけど、思い返せばおかげでいい感じにむちむちになったのかも)
・天板も予熱して、熱々の上にピザを乗っけた 
・オーブンの中段に入れた(いつも上に入れてて生地の裏面の焼きが甘かったから)

また挑戦するとしよう。


さて食後の風景。
IMGP3708.jpg

IMGP3711.jpg



月曜日。

朝マヌちゃんが仕事に行った後、掃除、洗濯を済ませて着替えてパパママのいるホテルへ。こたろを預けて私はIKEAへお買い物!こたろのおもちゃ箱、はさみ、小皿、ピーラー、たらこぺースト(これはまた別記事書く予定!)を購入。さくさく買い物を終えて、結局こたろと離れていたのは2時間半くらいかな?

うちに帰るとパパとこたろがいました。その後ママも戻ってきて、ときすでに2時過ぎなのにまだご飯は食べてないとのことだったので、今度はママとこたろと私の三人でお隣の肉屋さんへ出来合いのお惣菜を買いに行きお昼ご飯。それからパパママはホテルに帰っていって今に至ります。



いやあ、心配なのがパパの足。結構前から足首が痛いっていって、長く歩くのはきつかったんだけど、最近はどんどん悪化してるみたいで、階段の上り下りもきつそうだし、歩くのはだいぶ遅くなったし、ちょっと歩くだけできつそう。だけどママは一向にお構いなしで、「どうせなにやったっていつも痛いんだから同じよ!大丈夫大丈夫!」だって。パパがきつそうで自分の足にうんざりしているときに限って、ママ、すごい意地悪な顔してため息ついたりするし。そのせいで、二人に険悪ムードが漂うことも・・・ 

今回の訪問の間も、なんだかんだいってそれなりに歩いたりして、状態は日に日に悪化する一方。我が家は日本式3階なので、うちに来るたび階段の上り下りもなかなかきついはず。今日に至ってはもう完全に足を引きずっていて、家の中を数歩動くだけでも大変そうで、なんかあったらすぐ転んじゃいそうというか。今日も私が出かけてすぐ、こたろはうちに帰ると言い出したらしくて。それから一度うちに帰って、こたろとママは散歩だか買い物だか行ったらしいんだけど、さすがにパパはもう動けなくて結局うちにいたようです。今日ホテルに帰るときも、パパ、冗談そうな口ぶりとはいえ「さて、この足で無事にホテルにつけるかね」というほど。「夜はうちらがそっちに行こうか?」というと、いつもだったら「大丈夫大丈夫」といいそうなところ、「またあとで考えよう」っていうし。こりゃ、本気でつらそうだ。

以前にも悪くなって仕事を休職してたりもしてたんだけど。今回ばかりはかなり悪そう。こっちに来るのもこれが最後かなあ、ってマヌちゃんと話したりして。

車もね、前は痛いながらも意地でも運転してた(というか、ママにさせられてたというか・・・?)のだけど、今回ベルリンに来る際は電車に乗って空港まで来たんだって。いい加減長距離の運転はやめてほしかったから、電車で来たと聞いてほっとしました。杖ついたりしたほうが、負担がかからなくていいんじゃないのかなあ??とか思ったり。けどうちらには口出せないしね。なんせママがパパに対して優しくないどころか鬼のようだし・・・


さて、今夜はどうなることやら。
スポンサーサイト
【2009/10/26 18:26】 | スペイン風味 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<パパママ最後の夜 | ホーム | マヌパパママ訪問 2,3日目。>>
コメント
こうたんのわがまま、ギャーギャーは確か日本では1回あったかな?位だったね。

私が見たのは。よくパパママ二人で見てくれたね。ママママって泣かないの?

ドイツの料理は本当、重たそうだね。
【2009/10/27 12:35】 URL | よしよし #-[ 編集] | page top↑
よしちゃんのまえでは少なかったね。けどおいらだけだったらそれなりにあったよ。

ママママ、とは特に泣かなかったみたい。とりあえずわからんちんだったのかな。夕方うちにみんな集まってから、こたろがいかに泣いたか暴れたか延々と話してて、マヌちゃんも一緒になって「そんなに泣いたのかー、悪い子だったのかー」ってそんな話ばっかりでね。こうちゃんごめんなさいもいったのに。わたしが「もういい加減にしなよ、もうあやまったやろ」っていうまで延々よ。この一家、しつこい(笑)

この翌日は、私が出かけるときに「何時に帰ってくるの??」って聞かれた(笑)。じじばばがこんな風に泣かれたのそういえば初めてだったもんなー。


ドイツ料理、まともにレストランで食べると、次の食事はまともに食べれないよ。ヘビー。
【2009/10/28 10:45】 URL | のじ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nozzyboo.blog23.fc2.com/tb.php/420-c42169e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。