スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
パパママ最後の夜
夜はパパがうちの階段のぼるるのはつらいだろうから、うちらがホテルに行ったほうがいいかなーと思ってる間に7時ごろパパママがやってきました。

そのときこたろは泣きながら目を覚ましたところで、じじばばがいるにもかかわらず30分近くあーだこーだいいながらギャーギャー泣いておりました・・・・


しばししてマヌちゃんが帰宅。夕飯どうする?となりやはりまたレストランに行くことに。で、日曜にマヌちゃんと二人で行ったところに行くも満席。結局パパママが来た日にいったレストランに行くことにしました。

そこでこたろがレストランでDVD見る!DVDがないとレストランはいや!というので(プレイヤーは持ってきてたものの、まちがってCD入れてきちゃってたのです)、レストランに向かう途中うちらだけ家によってDVDを取りに行くことに。で、遅れてレストランに着くとみんなは席についてたんだけど、まるで葬式のような暗さ。ほとんどど誰も話さないし、むすーっと不機嫌な顔してるし。

写真忘れたけど、牛のステーキにマッシュルームのオーブン焼き、先日と同じケーゼシュペッツレを頼みました。みんなとってもおいしかった!

ママもおいしいねーといいながら食べてたんだけど、パパは「おれはもともとそんなに食べないから。たべなくったっていきていけるから。ドイツ料理にもううんざり。ドイツ料理食べてると腸の調子がおかしい。」などといいつつ、お肉をひとかけら食べておしまい。ママが「これも食べてみたら」といっても「いらない」とイヤーな顔でお皿をみるだけ。その後もずーっと愚痴というかなんというか。面白くない話ばかり。だったらレストランなんか来ないで、うちでなんか適当に食べればよかったじゃん。

足のこともあって(レストランひとつは入れなくて無駄にあるかせちゃったし)、機嫌が悪いんだろうけどいやあなんとも。前にもね、「お前たちがこんなところ(ドイツ)にいるから、毎回大金はたいてこなきゃいけないし」とか言ったりね。じゃ、来なけりゃいいじゃんと突っ込みたいところだけど、すると「けどお前たちがアメリカに行こうが日本に行こうがおれはちびに会いに行くぞ。」だって・・・・ おいおい。ギリシャには一度もこなかったでしょ。本気かー?


クリスマスのことも詳しくは話してないんだけど、長くは行かないよ、とマヌちゃんが言っただけなんだけど、それだけでも「そんな少ししかこないんだったら・・・・・」とだらだらだらだら。これがうざくてマヌちゃんは不機嫌だし、これ以上言われないためププランをぎりぎりまで話さないつもりなんだって。

なんてったって昨夜の別れ際、パパは「じゃ、運がよかったらクリスマスに会おう」(来るかどうかもわかんねーくらいだぜ)だし。


ちなみにプランは18日にマラガに飛んでそのままグラナダへ。19日はマヌちゃんの同窓会で、20日にアンドゥハルに行って、24日にマラガに電車で移動、ホテルに泊まって25日の飛行機でベルリンに戻るというもの。パパママに言ったら、こたろののぞみだけでもアンドゥハルにこないのか?とか言われそうだけど、私だって、グラナダでて以来一度も行ってないし、友達にだってあいたいし、友達のママにこうたんあわせてやりたいし。同じお金使うなら、パパママの家に行って一週間家とカフェテリアを往復するだけじゃなくて、ほかに行きたいところやしたいことはあるのさ。


クリスマスとはいえ、マヌちゃんは仕事いっぱいで忙しいし、休暇の日数にしても前に検査のために1週間以上スペインに帰ってたし、ま、1週間もクリスマス休暇とれば世の人からすればどんだけ休んでるんだいって感じだけど、パパママはいまだマヌちゃんが学生で好きなときに好きなだけ休めるとでも思ってるのか、ご不満たらたらのようで。マヌ兄なんてクリスマス、イブの夜の夕飯だけ食べて翌日帰るってよ??仕事あるから。いくらスペインでもそういうもんですよ、普通・・・・



正直ね、2月に一回1週間ずつ来るのに、もう意味が見いだせなくて。楽しんでるのはママだけだと思う。パパは足も悪いし、旅行自体嫌いだし、こうたんには会いたいけど、もうベルリンに来ること自体うんざりなのは明らか。なんだかこうなるともう「おちびに2ヶ月もあえないなんてありえない!」という半分冗談交じりな言葉を通すのに、意地になってるように見えるくらい。事実はじめに二日はよくても残りの日々は、こうたんの話をしてるとき以外はまともな会話もろくにないし、機嫌悪かったりなんとも楽しい団欒の雰囲気はなかなかないのですよ。ああ、このいつでも食卓が口述試験みたいな雰囲気、そういえばこたろの生まれる前のマヌ家はこんなんだったなあ・・・・・。

ま、ママが機嫌よければすべてよし、ってのもマヌ家のおきてですがね・・・・ 

マヌちゃんは仕事だってあるし、彼らがいたら「あんたはいなくたっていいのよ!」とパパママが言ったって、仕事早めに行って早めに帰ってきたり(私が頼むせいですが・・・)、仕事から帰ってきてもあっちだこっちだって体休まらないし、送り向かいやらなんやらで、結局ろくに仕事に専念できなかったり。なにより「もうこんなにしょっちゅう彼らに会うのはうんざり!」だって。

こうたんはそれなりに楽しんでるだろうけど、彼らがいる間はやはり、お昼ご飯は3時近くにずれ、昼寝は5時過ぎにずれ、寝る時間も11時過ぎよ?毎回おもちゃやまほどもらって、甘やかしてもらって。そして毎回彼らが帰るたび風邪引いたり、わがままや生活時間なおすのに数日はかかるし(日本に帰るときより重症)。


マヌちゃんはこれから論文も書かなきゃだし、仕事は本気でいっぱいっぱいになるから、クリスマス以降論文を読むまでは旅行はおろか、彼らをこっちに受け入れること自体精神的に勘弁!!とのこと。なので多分「ベルリン行くから」といわれてもお断りするつもりだって。パパの足も悪いしね、パパママ最後のベルリン訪問になるんじゃないかしら。



ああ、わたしもなんだかふまんばかりつらつらと書いてしまいましたが、なんともしこりの残る訪問になりました。これがもう潮時ってことかな。ああ、疲れた。おいらでこんだけ疲れたんだから、彼らはあのお年で、ホテル暮らしで、しかもこれからスペインまで空の旅だよ?絶対けちょんけよんにお疲れなはず。
スポンサーサイト
【2009/10/27 09:32】 | スペイン風味 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<日常、いちにちめ。 | ホーム | マヌパパママ訪問 4,5日目>>
コメント
あー読んでるだけで、雰囲気が実感できる。

お疲れさんだったね。パパも痛いところがあるのでつらいんだろうね。

ホテル暮らしで、毎日外食ってのも疲れるしね。

スペインについても、また家までは大分乗らないといけないしね。

今度のクリスマスは楽しくなるといいね。

【2009/10/27 12:32】 URL | よしよし #-[ 編集] | page top↑
ふーん、そりゃたいへんだ。パパの足がよければもう少しちがうんだろうけどね。
今いちばんはマヌにちゃんと論文書かせること。それを中心に考えるんだな。
【2009/10/27 12:34】 URL | yas #dXUsq8jI[ 編集] | page top↑
よしちゃん

帰りはホテルを7時半に出て、飛行機は10時発、マラガに1時ごろついて、電車でアンドゥハルニに向かったら、家に着くのは4時過ぎだって言ってた。なんだかんだいって一日がかりだよ。しかもあの足で。大変。

クリスマス、ご機嫌なままだといいけど。アンドゥハルには4泊だけだから(それでも十分だと思うけど・・・)、ご不満だろうとは思うけれどね。けどさすがにうちらがいるときにぐちって台無しにするほど考えなしではないだろうけど。

こんだけ離れて住んでいながら、じじばばねたがこんなに出てくるのはスペイン的だよね・・・ 


yasじい

そうそう、足さえよければ前回来たときくらい、機嫌よく過ごせるんだろうけど。

マヌちゃんの仕事はいろいろ忙しいし、将来のこともいろいろ考えててストレスフルなんだけどね、そんな息子の心情、わかってないんだろーなー・・・。
【2009/10/28 10:38】 URL | のじ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nozzyboo.blog23.fc2.com/tb.php/421-ac2dcdd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。