スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
妊娠19週目
そうでした。先日またしても婦人科の検診に行ってまいりました。そのとき18週ね。

これまで初診のときに、問診表に体重をかかされて以来、聞かれたことも量ったこともなかったので、このお医者さんは体重、気にせんのかなー、と思っていたのですが・・・ この日は診察室に入るなり、「はい、体重はかって」。しかも体重計、むちゃくちゃ家庭用だし・・・

で、ドイツ語ができない私のためにドイツ語が堪能なお友達が通訳代わりについてきてくれてるんだけど、素直に彼女に見てもらって、「○○キロですー」と看護婦さんに伝えてもらいました・・・ ああ、はずかしい。体重ばれちゃったよ。

ってか、体重が18週の段階で6キロ増ってどうですか!!!!日本だったらアウトだよねー。ちなみになにも言われませんでしたが。ま、初診時にすでに2キロふえていたので、お医者さんのデータ的には4キロ増なんだけどね。けど本当は6キロ増、なんです・・・・


そのあとおなかの上からサイズを図られたりして、エコー。赤ん坊は万事OKだそう。性別はやっぱりわからないから次回ね、だそうで・・・ 今回はエコーの写真ももらえなかったよ。


で、「今から4週間後、22週のときにここのクリニックに予約をもらって、Feindiagnostikをして来なさい」と命じられ、あっけなく診察は終わりました。


さて、このFeindiagnostikというもの。普通の産婦人科にはない最新の機械を駆使して、おなかの赤ちゃんの健康チェックをしてくれるものだそうで。前からママ友に聞いていたのだけど、どうも赤ん坊の体の細かい大きさまでみんなわかるから、発達に問題があればわかってしまうそうです。あといくつかの病気とかね。さらには3Dのエコーで赤ちゃんの顔までわかるんだって!!この検査だと性別もほぼわかるらしい。ってことはあせらなくても今月末には性別がわかるってことか!よかった!いやあ、名前をねえ、決めちゃいたいものだから早く知りたいのです。

というわけで別のクリニックに予約をせねばいけなかったのだけど、ドイツ語ができないおいらこまったなーと相談したらこのお友達が、問い合わせの文面を早速書いて送ってくれました。ああ、なんて親切なのかしら。本当、親切なお友達にめぐまれて幸せですわよ。世の中いい人っていっぱいいるんだよね。


で、メールで問い合わせをしてから翌朝、クリニックから電話があり無事予約ゲット。しかもまたかけなおしてくれて、「スペインの保険証をもってるようだけど、スペインから来たの?」といわれ、「私は日本人なんですけど、夫がスペイン人で」と答えると、「あなたは英語は話すのよね?」と聞かれ、「えーと、少しはできますが、スペイン語のほうができます」とこたえると、「うちのクリニックにはスペイン人の先生がいるから、彼女のほうがいい??」だって!!そうなの、このクリニックのホームページを見たら半分スペイン人の先生がいて、できる言葉も「スペイン語」と書いてあって、うまくいけばこの先生に見てもらえるかな・・・!?と狙っていたのです。というわけで、無事スペイン人の先生に予約をとって終了。

ちなみにこの会話すべてドイツ語よ!!ほんの少しでもドイツ語かじっていてよかった・・・・・ しかもこの人、本当に親切で、「念のために、予約の日時をメールで送りましょうか?」だって。無論お願いして、そしたら親切に日時と持ち物をメールで送ってくれました。ドイツにも親切なサービス業の人、いるんだねえ。感動しました。

スペイン人の先生に見てもらえると聞いてマヌちゃんもご機嫌でした。やはりこういうことは、言葉がわかるかわからないかで安心度が違うもんね。


というわけでただいま19週目。マタニティもしくはおなかゆるゆるの服を着ていることもあり、傍からみても妊婦になりました。おなかぽっこり。ちょっと大きすぎかと心配だったのだけど、検診で何も言われなかったから大丈夫だよね?家の中でキャミソール一枚でいると、おなかがすぐ顔を出しちゃって、こたろに「おなかだしちゃだめ!」としかられてしまいます。冷やしちゃだめ、とかって心配してくれてるんじゃなくて、こうたん、腕まくりとかおなかペロンとか、扉があけっぱなしとか、中途半端なのがきらいな人なのです。こういうとこ神経質なのよねー。マヌちゃん似。

胎動はもうはっきり。ときどきぽこんぽこんと動きます。普段こうたんの相手ばかりでなかなかおなかの子を思ってやる時間がないけれど、胎動を感じると自然に気持ちが向くね。あー、ここにもわが子がいるのかと不思議な感じ。正直まだおなかの子が出てきてからの生活がちっとも想像つかないのだよ。

こうたんとはもう長い付き合いだし(笑)、愛するわが子で世界で一番大好きで世界で一番かわいいんだけど、おなかの子のことも同じように大好きになるのかな、かわいいって感じるのかな、と不思議に思ってみたり。けどきっと同じようにかわいいんだろうね。子ども生むってのは、そのたびに世界で一番大好きな人が増えるってことなんだろうね。命が新しくできるって、改めて考えるとすごいことだよねー。ああ、本当、生まれてくるのが楽しみだよ。


さて、おいらのおへそはもともと団子をつぶしたようで穴は開いてないのだけど、おなかが膨らむにつれすっかりへその奥までみえるくらい空洞があいちゃって。そのせいかこうたんが、「ここから赤ちゃんみえるの?赤ちゃんの窓?」といっておいらのへそに興味津々(笑)。あと「赤ちゃんはどこからでてくるの??」とか聞いてくるようになりました。ほほう、性教育の一歩だね。おまたからだよと教えてあげたものの納得がいかんようで。出産のながれ、のイラスト(おなかの断面があって中に赤ちゃんがいて、回転しながら降りてくる、というイラストね)を見せても、ああいうのって子どもにはわからないよね。


デンマークではお産はとっても自然派らしく、助産婦さんと一緒に無論家族立会いでするんだってね。で、たまたまみつけたビデオでは、5歳くらいの上の子もその場にいたんだよね。ま、状況しだいとは思うけど、こうちゃんが立ち会うというのもありえるくさい。私はそれも悪くないなーと思ってるんだけど、マヌちゃんは反対らしい。ま、まだ時間があるからね、この先考えよう。


あと、暑さのせいか、赤子が押すせいか、つわりの再来なのか、ここ二日ばかりいつもの食欲がない。なぜだ!?ただ単にあまりの体重増加に無意識に自分を制限しているのかもしれませぬな。食欲がない、とかいいながら世のOLさん以上に食べてることは間違いなのでご心配なく。食欲がない、なんて人生27年、ほとんど言ったことがないから言ってみたかっただけ。明日にはもぐもぐ食べてることでしょう。いや、このまま食欲がないと思い込んで、控えめに食べるのが体重管理への一歩でしょう!!がんばろー・・・
スポンサーサイト
【2010/07/05 23:42】 | 二人目妊娠 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<トルコマーケット デビュー | ホーム | 遠足>>
コメント
生まれた瞬間に可愛いと思うよ。

こうたんが生まれたときとおんなじだよ。

生まれたら、なんかずーと一緒に住んでた家族みたいになるんだ。不思議だよね。

「おなか出しちゃだめ」って、言うのがおかしいね。小さなとき、ズボンをちょっとまくると

必死に下げてたよね。おもしろかった。

いまだにそういうところが几帳面だよね。

【2010/07/06 17:08】 URL | よしよし #-[ 編集] | page top↑
やっぱそうなんかね。生まれたとたんに家族になるんかね。うーん、たのしみだなあ!

ズボンまくるのいやがってたの、よく覚えてるね。本当、いまだにあのままだよ。おもしろいね。性格だねー。
【2010/07/06 22:06】 URL | のじ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nozzyboo.blog23.fc2.com/tb.php/568-5d806996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。