スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
妊娠21週
婦人科検診の日の朝、通訳代わりにいつもついて来てくれるお友達へのお礼にメロンパンを焼きました。
IMGP6425melonpan.jpg
今までで一番の成功かも??やはり暖かいと発酵がスムーズ。おかげでいつもよりふんわりできた気がします。こっちの粉のグルテン量って中力粉と強力粉の間くらいらしく、日本の強力粉に比べふくらみは少し悪いんだけどね。

お味見にこうたんに一つあげたら、まず皮から食べてました・・・・そういうのってすぐ覚えるのねー。



さてその午後、婦人科での検診にいってきました。

私はいたって元気だし、子もよく動いてるし、これがドイツで最後の検診だなー、お友達にお世話になるのもこれで最後だわーという気分で行き、受付で、「これで最後ですよね?」と聞いたら「それはお医者さんが決めます」といわれ、あー、そうでしたねー、とか思っていたところ。

体重を量り、おなかを外からみてもらい、内診をしたところであれ?「子宮口が開いている」といわれてしまいました・・・・・

エコーをみて、子供は大丈夫。けどこれから検査をせねばならん!なので、子供がいたら検査にならないから、30分くらい散歩にでも連れていきなさい!!とお友達に向かって言う看護婦さん。あの、彼女は通訳についてきてくれててベビーシッターじゃないんですけどね。そういう言い方やめてよー。しかしこのお医者、本当に子供に意地悪。

まあ、ともかく、私はベッドの上に寝かされ、おなかにセンサーみたいなのをつけられ、地震計みたいな紙の出てくる機械につながれ2,30分ってところでしょうか。その間、途中までお友達が外でこうたんを見ててくれて、その後ぐずったので中に入っておしゃべりをしつつ待ちました。


その後先生が来て、地震計みたいなのを見て、「Gut」と。今思えばおなかの張りを見る機械だったのかな。

それからおばちゃん看護婦さんに、くれぐれも重いものを持たないこと、買い物はだめ、持っていいのは肩にかけたちいさなショルダーバックだけ。抱っこもだめ。もっと横になるようにすること、とかそんな感じのことをいわれました。今気をつけておかないと赤ちゃんがでてきちゃうよ!と。

硫酸マグネシウムを処方され、6時間に一錠飲むように、とのこと。マグネシウムといえばおなかの薬ってイメージがあったけど、これは、ネットで調べると子宮の収縮をとめる薬のようです。しかし6時間に一回というのがなかなか手ごわい。目覚ましをかけて夜と早朝にも忘れないように飲んでます。


うちに帰りネットでいろいろ調べたけど、21週って早産じゃなく流産になっちゃうのね。22週からは早産、だそう。どちらにしても赤子が危険なのに変わりはないから安静にするべきなんだろうね。お医者さんでは重いものを持つな程度で、気をつけるようにはしかられたけど、絶対安静というほどではないよう。しかし日本だと自宅で絶対安静になるものなのだろうか。

おなかの張りや出血があれば私だって気づいたけれど、本当に気になるような張りもなかったのです。むしろこうたんのときのほうがしばしば張ってたくらい。とはいえ、こうたんのときは一日のんびりごろごろしてただけだけど、今はこうたんがいて、家事もしなきゃだし、買い物の量も多いし、公園だ、お出かけだって、こうたんの妊娠中に比べると体の負担が大きかったんだろうね。


しかもマヌちゃんがいない日が続いてて、24時間こうたんの相手しなきゃだったし(24時間かまってやってるわけじゃないけどさ)、こうたんが寝たら寝たで、ようやく自由時間だーって夜更かししたりしてました。それにマヌちゃんがいないときってなかなかお布団に行く気分になれず、布団に入っても眠れなかったり、夜中目が覚めたらそのまま眠れなかったりよくするのです。これも母性本能なのかねえ。マヌちゃんがいるときはたいていこうたんを寝かしながら一緒に寝ちゃうし、そうでなくても、じゃあ、そろそろ寝よっか、って布団に入るきっかけがあるし、布団に入ったら一瞬で眠れるし、夜中目が何度覚めても問題なく次の瞬間には眠れるのに。

この検診の前の日もお出かけして疲れてたのに、なぜかまったく眠れず、3時4時までおきてたのです。とはいえ朝も遅いから6時間は寝たんだけどね。妊娠子育て期間ってそれこそ10時間くらい寝ないと体が持たないのです・・・ 高校生のころなんて4時間半しか寝ないで平気だったのに。


ま、そんなこんあんもあっての結果なのかな、と。ええ、私の不摂生でございます。本当ごめんよベイビー。母ちゃんがおばかやった。やはり妊婦たるもの、もう少し気を使うべきでした。しかそお仕事してる妊婦さんってどうするんだろう。大変なんだろうな-!


ともかく何かあってからでは遅いので、おうちでおとなしくしております。お友達が電話をくれたり、買い物にいってくれたり、マヌちゃんのいなかった二日間ご飯まで持ってきてくれて、とっても助かりました。なーんて親切なんだろう。やさしさに感動。

マヌちゃんがマヌパパママに話したら、ママが月末休みだからと、27日から2日までベルリンに来てくれることになりました。こたろの相手だお買い物なんかをマヌちゃんと一緒にお願いしようと思います。マヌちゃんのその間に引越しの用意や仕事の片付けなんかもせないかんだろうしね。

おいらの母ちゃんからは超心配した声で電話は来るし。

こうたんにももう抱っこしてあげれないことや重いものがもてないことなんかを説明したらわかってくれて、今までたとえば手を洗うのに踏み台に登るのもひょいっと抱き上げてたのを、私は手を貸すだけにして、こうたんがあとは自力でよじ登ってくれたり、トイレにしても便器に座るのに、踏み台を使ってのぼってくれたり。洗濯も、洗いあがった洗濯物を入れたたらいを、干し場までこうたんがよいしょよいしょと運んでくれました。

なんだかいろんな人に守られて生きてるなあとひさびさに実感した出来事でした。おいらも、生まれる前のおなかの赤子も幸せ者です。



昨日の夜、マヌちゃんがやっとこ帰ってきて、今日は朝ご飯の用意して、こたろの相手して、今は公園にふたりで出かけてくれました。なので久々にお布団でごろごろしながらブログ中です。あとでご飯も作ってくれる、らしい。これをきっかけにマヌちゃんも家事を覚えてくれればいいんだけどなー!!


赤子は、へこんだ母を慰めてくれているのか、自分の元気さをアピールしてくれているのか、検診以来胎動の強さと頻度が増しております。ってか、ようやく私が赤子をよく気にかけるようになったからかしらね。ごめんよ、ベイビー。来週末にほかの検診があるので、そのときまでしばしのんびりすることにします。それまでによくなってますように!


病院の前にある熊。
IMGP6430osodehospital.jpg
これにも自力で登ったよ。もうおにいちゃんだもん。
スポンサーサイト
【2010/07/25 13:39】 | 二人目妊娠 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<マヌちゃん台所デビュー | ホーム | 一心&お買い物>>
コメント
みんなの親切がうれしいね。

何しろ安静を保ってね。マヌママにも

感謝です。
【2010/07/26 03:32】 URL | よしよし #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nozzyboo.blog23.fc2.com/tb.php/579-57eacfa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。