スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
デンマークでベビーカー
赤子のベビーカー。早く見よう探そう、と思っていながらも、どこに赤ちゃん用品屋さんがあるのかもわからず、デパートに行っても2種類しかおいてないし、まともにベビーカーに触れることもなくこんな時期になっておりました。

街で見つからないならドイツのアマゾンで買えばいいじゃん!買いに行く手間も省けるし、ドイツのほうが安いし!と、いろいろ見てても、やはり具体的な大きさ、使い心地などなど、やはり触ってみなきゃわからないことばっかりで、ちっとも決断できなくて。


そんな時、mixiでBabySamという赤ちゃん用品量販店の事を聞き、なんとうちの結構そばにあったので、今日ようやくいってまいりました。


デンマークの街で見かけるベビーカーは何しろでかい!!こたろのときに探したスペインでも大概でかいなあとびびり、ドイツではそれ以上にでかいなあ、と感心し、デンマークに来たらこりゃまたさらにでかくてびっくり!!ベビーカーは北に行けば行くほどでかいんですかねえ・・・・?

石畳だから・・・とよく言うけれど、デンマーク、石畳あるか??とりあえずうちのまわりはみんな舗装されたきれいな道ばかりだし、こんなでっかいタイヤじゃなくてもいいんじゃないかねー。日本のでも平気そうだぞ。むしろスペインのほうが、いや、ギリシャのほうがもっと道は険しいぞ・・・・ ってか険しすぎてベビーカー自体使えない(笑)。おっと脱線しましたが、こんだけ立派なのは寒いせいか、頑丈なのがお好みってことなのかしらね。ま、すわり心地は北欧のもののほうが明らかによかろうと思います。


メーカーも、スペインではJaneやChiccoというのがメジャーでしたが、ChiccoはともかくJaneなんてドイツで見かけたっけな??デンマークではどちらもさっぱり見かけません。お国変われば、ですね。形もメーカーもまったく違うのです。今思えばスペインのベビーカーは小さかったよ・・・なんてね。


このBabySamに並んでいたベビーカーはみな北欧メーカーばかりでした。やはり北欧では北欧のもの、なんですねー。お隣ドイツのものすらなかったよ。というわけでお値段も北欧並み、とでも言いましょうか。一番安くて3000クローネってところかしら。ドイツのアマゾンをみてると、ドイツメーカーのもので、新生児から使えるベビーカーにバッグやカーシートまでいろいろついて300ユーロでおつりが来る、ってのもあるのを考えるとやはりお高め、よね。


デンマークにきてずっとベビーカーの街角リサーチをしていたのだけど、一番よく見かけるのがodderというメーカー。ホームページ見てみて!!!これがまたでかいのよ!!本当にベッドが車に乗っかってる、という感じ。Odderといえば、そんな行き先のバスをよく見かけるんだけどーと思っていたら、もともとオーフス郊外のOdderという街発祥のメーカーのようですね。ってホームページちょっと見ただけだけど。でかくて立派な分お値段も立派。9000クローネ前後します。13万とか?うひょー。むり。

Emmaljungaもよく見かけます。これは4000クローネからってところかな。高くはない・・・・?という感じ。今日行ったお店では大きいのから小ぶり(といってもでかいけど)のまで一番モデルの種類が多かったです。ホームページもすごく充実しててわかりやすい。信用できそうなつくりのメーカーですね。

teutoniaも見かけるけどあまりこれといった印象はなし。

そしてBRIO。高級ブランド、と思っていたけれど、デンマークでベビーカーとなると、どっちかといえばお手ごろメーカーなようです。けどかわいい、よねー。ここのおもちゃはおいらのあこがれー☆



なにしろデンマークのでっかいベビーカーは見てるだけでもて余しぎみだったし、2月にスペインに行く予定もあるしね。店員さんに「小さいのがいいんですが・・・」といってすすめられたのはやはりBRIOとEmmaljungaのいくつかのモデル。ふむむ。それでもかなーりでっかいんだけどね。

大きな買い物だし毎日使うものだから、じっくり吟味したかったのに、こうたんがうるさくてなかなかゆっくり見れない。マヌちゃんもたいしたこだわりも、なにを見ていいかもよくわからないから、お店にあるのでお手ごろでそれなりにいいのを取捨選択すればよかろう、程度の構えなもんだから、もういらいらいら・・・・・・・・


とはいえ今日買わなきゃいつ何処で買うんだ!!というわけで、売り場にある中では一番小さくて、お値段もお手ごろで、デザインもかわいかったBRIOのものに決めました。Happyというモデル、のなかでも出たばっかりの最新モデルだそうで、お値段3700クローネくらい。これだけだと6ヶ月からのなんだけど、背もたれをぺったんこにして、英語でキャリーコット?(日本語で・・・なに?)というのを乗っければ新生児から使えます。これは別売り500クローネ。そしてこれの底に敷くマットレスも別売り、アレルギー対応のラテックスのを選んで400クローネ。マットレスも敷くなんてまさにベッドなのだ。(お値段は、円にするなら15かけてね。)


普通はもっと時間をかけてリサーチしながら吟味するんだろうけど、そんな余裕のない我が家。買わないかんもんは買わないかんったい!!というわけで、貧乏ながらもこういうときは決断は早し。なんともいいお客さんですよ。30分もせずに、店員さんに一つ二つ質問しただけでお買い上げー。円が強いうちに、とおいらのカードでさくっとお支払い。お買い上げしてそのまま押してバスに乗ってうちまで帰ってまいりました。


で、こちらがそのおニューのベビーカー!身長1m17kgの三歳児が乗ってこんな感じ。
RIMG0461carritonuevo.jpg
奥に見える床においてある黒いのが、新生児用の入れ物。

こたろはこれに座って、Wiiのマリオカートのハンドルを持って車運転ごっこをかなり楽しんでおりました。日よけの部分がフロントガラスだそうで(笑)。


背もたれを倒すと・・・
RIMG0470carritonuevo2.jpg
こたろもまだお昼寝できるんじゃなーい??(一応15kgまでみたいですがね・・・)


そして新生児用のベビーベッド、
RIMG0465capazo.jpg
に入った3歳児。もうさすがに入れません。

ちなみにこれ、長さ70cmちょい。6ヶ月まではこれに入れてのっけなければならんようで。へー。なんてったってラテックスのマットレス入りだから、小さいうちはベビーベッド代わりに大いに使えるよね、ってか使わんとね。


いやあ、何せおっきいし旅行は大変だし、6ヶ月になればこたろのバギーも使えるということを考えると、こんな高価なの買わなくてもドイツのアマゾンの安物でもよかったんではないか・・・どうせ2年しか使わないのに・・・、とか買った後になってくよくよ悩んでたのですが(なんせこたろがうるさくてまともにじっくり吟味せずにちゃちゃっと買っちゃったもんでね)、仕事から帰ったマヌちゃんに話したら、「高い分だけいいものを買ったんだからいいじゃん。同じものが明日半額になってたり、ドイツだったらべらぼうに安かったとかならともかく、その値段どおりの価値あるものにお金出したんだからいいじゃん。でかいけどその分丈夫だから長いこと使えるだろうし。旅行に行くからっていっても、行くのはせいぜい数回だけだし、普段ここに住んで使う分には何の問題もなかろう。アマゾンでもっと安いのがあったけど、安いのはその分ちゃちいだろうし。ぼくはいい買い物をしたとおもっとるぞ」と。さすがマヌちゃん。えらい。そうだよねー。というわけで持ち直しました。ああ、マタニティブルーなのねえ・・・・。


こたろのときはねえ、友達がお金を出し合ってベビーカーをプレゼントしてくれるとなり。けどその友達全員学生だったから、むろん一文無し。そのお金は彼らのパパママからもらったおこづかいから来るわけで。で、そのとき見た限り市場で一番安かったであろうJANEの250ユーロくらいのを買ってもらったんだなあ。すごく助かったんだけど、当時は車生活だったこともあり、なかなか使い勝手悪くてね。いろいろ後悔したのです。なのでベビーカー選び、今回は失敗したくなかったのです・・・。それから4年後、二人目にして倍以上の値段のを買ってやれるようになったなんて・・・ ある意味ちょっと感慨深いわ(笑)。ま、お金の出所は我が家の稼ぎじゃないけれどね(笑)。



ひといきついて、夕飯は焼きたてパンとヒヨコマメのスープにしました。思いついたのが遅くって、ヒヨコマメを水につけたのは3時間くらいだったけど、圧力鍋で20分でちゃんとやわらかくなってました。便利だなあ!
RIMG0471mojandopan.jpg
プチパン、本当は油分のないレシピだけど、ハード系のパンはいやというこたろのためにバターを入れたら気に入ってくれて、スープに浸しながら二つも食べてくれました。やはりバターを入れるとふわふわになるね。ヒヨコマメも好きみたい。豆を食べてくれると安心するね。圧力鍋万歳!買ってよかった!!
スポンサーサイト
【2010/11/04 02:19】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<幼稚園見学 | ホーム | 妊娠35週 その2>>
コメント
立派なベビーカーだね。こうたんが乗ってもなんかおかしくないくらいだね。

よくヨーロッパ街角風景に出てくるベビーカーは、みんな大きくてがっちりしているもんね。

日本は軽量にこだわるので、違うのかも。

なぜかと言えばエレベーターとかかつてはあまりなかったから、持ち運びを重視していたんだよね。きっと。

紺色で可愛い。乗ってるの想像するとうきうきするね。

圧力釜って便利なんだね。

うちの昔からの処分した(リコール対象になっていたので怖いから)

家族がたくさんいるときは、圧力釜良いかもね。





【2010/11/04 18:06】 URL | よしよし #-[ 編集] | page top↑
ハロウィンも終わってクリスマスの飾りをさらに目にするようになりました。
私は初めての海外のクリスマスですがのじさんは近年は海外のクリスマスばかりですか?
日本のは派手らしいですねー。確かに街にいけばこれでもかってくらいのクリスマスを目にするしテレビつけても感じます。
福岡のクリスマス、子供が生まれる前はお気に入りのケーキ屋さんでクリスマスケーキを予約してましたー。薬院の「16区」ですがね。

デンマークのベビーカーが大きい理由、このごろ学習しました!あれに乗せて外で昼寝させるらしいです。冬も氷点下10度までは外らしいです・・・。屋根つきのガレージとかで5~6時間もアリらしいです。季節を問わず赤ちゃんは外で寝かせるのがデンマーク流みたいです。デンマークのお知り合いに聞いてみてください!しかもかなり必需品で昼寝=ベビーカーみたいな感じらしいです。肺が強くなるんだとか・・・。
【2010/11/04 22:58】 URL | ますみ #-[ 編集] | page top↑
よしちゃん

しかも日本じゃ公共の場じゃたたまなきゃいけないんでしょ?こっちじゃたたむなんてこと自体ありえないからね。そういう意味では住みやすいけれど。このでっかいベビービーカーがそこのけそこのけと町中歩いているはなかなか見ものよ。こないだなんて普通のお布団かかってるベビーカーもあったよ。まさに動くベッド。


ますみさん

結婚してからは欧州で過ごしてますね、クリスマス。しかしこっちのクリスマスは結構退屈ですよね。ご馳走食べながらテレビ見るくらいしかやることないですねー。日本のほうがお祭りっぽくて楽しみは多い気がします。

ベビーカーでお昼寝って、私もネットや本で読みました。実際ご近所さんでもマンションの狭いベランダにベビーカーをおいてお昼寝させてるのを見かけるのですが、これはどうにもあぶなっかしい気がしてはらはら・・・ だって急に起き上がりでもして柵を越えちゃったら・・・!!なんて。けど肺が強くなるってのは一理ありそうな気がします!とはいえわが子にさせるかは今のところ謎です・・・ だって寒そうなんだもん・・・
【2010/11/10 01:50】 URL | のじ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nozzyboo.blog23.fc2.com/tb.php/648-753fc341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。