スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
妊娠38週 その2 病院見学
ああ、こたろが気になって、何にも手につきません。とりあえずうちの家事を済ませて、パソコンでだらだらしてるだけー。あまりに気になってマヌちゃんにメールしたら、「こたろはこっちでご飯食べてくるよ。そいで僕がつれて帰るから心配せんでよかばい」だって。そっか。ふー。

というわけで暇つぶしに更新。


日曜日、約束どおり大学病院へ見学に行ってまいりました。入り口のドアの前つまりはお外で待ってたのだけど、なかなか助産師さんは現れず。待っている間、赤ちゃんを運ぶかごを抱えたカップル一組を見かけては「あの人、3時間前に産んだばかりなのかな・・・・」、じいちゃんばあちゃん若いカップルが赤ちゃんのカーシートをもって病院にはいっていくのを見て、「あの子産んでうちかえって、そのままカーシートもって赤ちゃん迎えに来たのかな?」とかそんなことばかり考えていました。結構長いこと待っていたので、陣痛で駆け込んでくるカップルとかいるかと思いきや皆無でした。ちょっと残念。(なんで??はは)

しばーらくしたら助産師さんが通って、「あら!こんなところで待ってたの!?私中で待ってたのよー!!寒かったでしょう!!」だと。おっとっと行き違い。すみませんねー・・・・ しかも本来うちらを案内してくれる人がみつからない、とかで、もううちに帰る時間だったのに、彼女が案内してくれました。親切ー。マヌちゃん曰く「スペイン人だったら、わたしもう勤務時間じゃないから、さよならー、と帰っちゃいそうだけどね」だと。そうかもね。助産師さんが母親学級ドタキャンして現れず、次週に「私あの日体調不良で仕事休んでたのよ!しかたないでしょ!(えっへん!)」という国ですからね・・・・


さて、病院にはお産の部屋が3つあるそうで。ってか3つだけ??デンマーク第二の都市の唯一の大学病院では??へー。ゆっくりだねえ。みんなほとんどおんなじだから、というわけでそのうちの一つを見せてもらいました。

8畳くらい?の部屋に、リクライニング式のベッド(いすみたいになったりいろいろできる。けど内診台みたいな脚をかけるところはないよ。)があり、付き添い人用のドスンとしたいすがあり、後はいろんな機器や棚が並んでおりました。CDプレイヤーもあって、すきなCD持ってきてもいいよ、だって。この部屋と別にお風呂も。これは陣痛の痛み逃し用。中にはお風呂の中で産む人もいるのよ、なかなか人気なのよーだって。つまり水中出産ですね。お風呂にはバランスボール。これも痛み逃しにいいんだって。また別にシャワー室もあり、シャワーも浴びれるし、産褥ナプキンとかなんとかもあるわよー、だって。あんまり病院臭くなく(いうなら病室、ってくらい)、好感の持てる部屋でした。壁ピンクだし。

痛み逃しは何知ってる??前はなにした??ときかれ、前は無痛分娩だったから、エピドゥラル打っただけでずっよベッドから動けなかったのよ。そしたらアカプンクトゥーラって知ってる??なんだそりゃ。そう、針。よく効く人もいればそうでもない人もいるんだって。けどいくらやっても何の害もないからね、とのこと。後は生理食塩水の注射、みたいなこともいってたような。あと驚いたのが笑気ガス。「これはいいわよー!絶対気に入るわよ」だって。小さな子供が歯の治療をするときにも使うだってね。けどそれだと子供はぽわわーんとお空を飛んだようになっちゃうけど、ここのはそれよりもっと軽いので、空はとびゃしないわ、だって。それでもなかなか効きそうよね。

これも人気なのよーと見せてくれたのがお産椅子。ただのプラスチックのお風呂用の椅子みたいなんだけど、おまたのところが穴が開いてて、なんていうのかな。おまるみたいな??そこに腰掛けた状態で産めるのだ。そこに腰掛けていきむ女性をパートナーが後ろから抱きしめて支えてあげたりすると、いい感じよー、だそうで。ベッドに寝てるより、重力もかかるから座ってるほうが産みやすかったりするんだと。


こたろのとき無痛分娩だったし、痛みはこわいし、今回も無痛で!って希望は出しているけれど、やはりこちらではメジャーではないようですね。けどもちろん受ける権利、というか、したいならできるそうですが。麻酔をしたら足がふらふらになったり、血圧が下がったり?、陣痛が弱まったりしてお産が長くなったりとか、なにより麻酔自体のミスってのも無きにしも非ずだから、リスクはいろいろあるからね、とのこと。マヌちゃんは麻酔推進派だけど、おいらの心は少し揺れちゃった。いけるんじゃない??みたいな。いや、けど本格的な痛みが始まったらそんなのお構いないだろうなー。やっぱ痛いのつらいもんなー。前回子宮口3cmで負けたし。

二人目だし、しかもそれなのに陣痛間隔が6,7分でなおかつ、「あ、もうこりゃ病院行かなきゃやばいわね!」というまでおうちで我慢しなきゃいけないそうなので、病院に着いたときには麻酔せずに産んじゃったほうがはやいわ!!という可能性も大だもんねー。

私は何より水中出産に興味深々でございます。デンマーク、バスタブないですからねえ、お産のついでに風呂にはいりたい、みたいな(笑)。それと別に、気になるじゃん?水中出産!当たり前だけど、エピドゥラルを打ったらお風呂には入れないそうなので、まず風呂を試してから、それでもきつかったら打ってもらおうかな・・・??

あ、けどね、こたろのときは、麻酔後はベッドに張り付いて一歩も動けなかったのよ。で、おしっこも導尿されちゃったし。そういや「麻酔打ってるから、尿意も感じないだろうし歩けないわよー」といわれたなあ。けどここでは、麻酔を打っても動けるわよ、だって。だから麻酔を打ってからでもお産椅子使ってもいいし、体勢をいろいろ変えてもいいしだって。それはいい!こうたんのお産は非常に満足してたけど、心残りだったのはベッドに貼り付けで、麻酔だセンサーだでつながれて、動けなかったことなんだよね。お産台でなくベッドの上で産めたのはうれしかったけれど。


そうそう、産まれた後はカンガルーケアっての?まずはお父さんがへその緒を切って、その後お母さんの胸にもってって、飲む子はおっぱいくわえたり。こたろもそうだったー。で、しばしそうする間赤ちゃんが冷えないように赤ちゃんをあっためる機械なんかもあったよ。


しかしついにお産なんだなー。どきどき。心の準備ができてないわー。けどまあ、前回もそうで、かなりおいらしっかりしてたからな!!母は強し!病院を見てからというもの実感がわいたのか、おなかもときどき張るようになりましたわよ。せっかくだからマヌママが来るまで待っててくれたほうが、こたろを安心して預けられるからいいんだけどね。やはり早く会いたいなあ・・・・
スポンサーサイト
【2010/11/16 13:45】 | 二人目妊娠 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<幼稚園初日 | ホーム | こたろ初登園>>
コメント
mixi で、少しおなかの張りが出てきたってね。なら、もう少しだね。

会えるよ。もうすぐ。日本名の名前きめた?

ダビ君は本決まり?

【2010/11/16 17:26】 URL | よしよし #-[ 編集] | page top↑
名前ね。なかなか思い切りがつかんけど、やはりはじめの通りかな。後は顔見て決めるかな。

スペイン名はこたろもすでにダビちゃんと呼んでるから、ダビちゃんは決まりだな。
【2010/11/17 00:39】 URL | のじ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nozzyboo.blog23.fc2.com/tb.php/655-0c6579d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。