スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
出生後の医療 in デンマーク
スペインでは産後48時間は監視下に置くというのがルールらしく、元気でも2泊くらい病院に残ります。その間母体のチェック、赤ん坊の耳の検査、その他の健康チェックがされます。ちなみにスペインでは生まれて即効B型肝炎のワクチンも打たれます。(無論親のサインが要りますがね。)そして退院して、生後5日目から9日だったかな?の間にかかと検査といって、かかとに針をさして血を採って、メタボリスモ、つまりは代謝?の異常がないかの検査をします。

デンマークでは二人目以降の場合、産後3時間もすれば退院。その代わり産後2日は一人にならないこと、極力休むようにしましょうといったアドバイスのほか、異常出血などの場合はすぐに病院に連絡すること、赤ん坊に心配なことがあったら電話する電話番号や、看護婦さんの連絡先なんかも教えてくれます。経費削減ですね。

そして赤ちゃんは生後48時間から72時間の間に、スペインと同じかかと検査のためにまた病院に行きます。これには特に予約も要らず、病院内のラボに直接空いてる時間に行き血を採ってもらいます。我が家の場合水曜日のお昼に生まれたので金曜日に行こうと思っていたのだけど、すると48時間経過したか怪しいくらい。しかもこの日はなにかと忙しく週末空けた月曜日に行きました。すると72時間越してそうでコリャまたあやしかったのだけど。「週末だったから・。・・」と言い訳したら、看護婦さんに「この検査は土日もやってるのよ」といわれました。そうなの?助産婦さんには土日はやってないから、といわれたんだけどな。はじめはマヌちゃんも一緒にいく予定でしたが、引越しのもろもろで動けず結局私一人、雪の中生後5日の赤ん坊を抱えバスに乗って行きましたさ。たくましかねー!特に難しい会話も何も要らなかったので、英語のへたくそなおいらでもまったく問題ありませんでした。基本的にみんな問題のない検査なので、異常のない場合は何の連絡もなく、もし異常があった場合は4週間位したら手紙で連絡が来るそうです。

そしてもう一つ必要な検査は耳の検査。これは特に生後何日と決まってるわけではないので、引越しが終わって落ち着いた後の6日に予約を入れて、こりゃまた何かと忙しいマヌちゃんはおいて一人でバスに乗って連れて行きました。しかしこの予約。病院に電話して取るんだけど、平日の朝8時から9時までの1時間しか予約電話ができないのです。すごいな、それ。ま、これも特に難しい話をするわけでもないので、予約時間通りに行き、名前をチェックして検査をしてもらい、問題なし!とのことで終了。


また、デンマークでは病院でお産をすると自動的に助産師センターやかかりつけ医、訪問看護婦さんなんかに連絡が行くようです。我が家はお産の1週間後に引越しをしたものの、住所変更も役所から伝わったのか、新居の地区担当の看護婦さんから連絡があり、生後9日目にうちにきてくれました。

心配なときのホットライン電話、育児相談の場所・時間、などの情報をおしえてくれたほか、赤ん坊のチェックをしてくれました。赤ん坊はそのときすでに3600g、56cmと脅威の成長を遂げておりました。デンマーク人からしても「Big baby!」だそうで。やったね!そしていますることは「母乳をあげるべし、以上!」という感じ。やはりデンマークは自然派好み。重さを量るのも風呂敷に包んで錘式のはかりにつるして、でございます。ネットでみたとおりだ。

お肌がかさかさしたりむけてきたりするけれど、ローションもオイルも何もいらない!1月もすれば母乳だけですべてが潤ってきれいになるから、何もぬらずにただおっぱいを上げなさい、とのことでした。おしりふきも市販のを使ってたら、「私はこれ好きじゃないのよ。お出かけのときや急ぎのときは便利だけど、普段はコットンにお水だけで拭いてあげたほうがいいと思うわ。無駄にケミカルを使うことはないわ」とのこと。たしか!というわけで、それ以来うちでは化粧用のコットンを水でぬらしておしりを拭くようにしました。

あと、生後2週間から2歳まで、ビタミンDを服用すること、とのこと。で、先日薬局で買って与えております。お日様が少ないからね。


しかし訪問看護といえば・・・・ マヌちゃんの同僚のドイツ人の奥さんはドイツで助産婦さんをしてたんだけど、「産後9日で来るなんて遅すぎる!」とご立腹だったそう。ドイツでは退院後産後15日まで毎日助産婦さんがうちまで来てくれるんだって。「生まれてすぐのほうがトラブルがおきやすいし、お母さんも疑問や心配でいっぱいなのに!そこをケアしないなんて!デンマークはシステムを改善するべきだわ!」だそうで。なるほどね。ま、我が家の場合、産後速攻で引越しだったから担当の看護婦さんが変わっていろいろ情報の行き違いがあったみたいだから、普通より遅かったんだろうけどね。

この看護婦さん、次は1月半ばに来てくれるそうです。


そしてあとは生後5週間にかかりつけ医の元で5週間検診たるものを受けて、生後の検査もろもろはひと段落、のようです。ちなみに母の検診は・・・・・なにもなし。あ、そうすかー。しかし私風疹のワクチン未接種のままなので、5週間検診のときに一緒に私の分も予約をとって相談しようかと思います。



あと、ずれますが、こちらデンマーク。出生届けは教会で、なのです。我が家はデンマーク教会とは無縁なのに、お役所に出生届を出すところはないのです、教会なのです。これだけ先進国なのに意外だねー!!ギリシャでももうそういうのないのに。というわけで生後二日目に届けは出して受理されたのだけど、出生証明が3週間たった今でも届きません・・・・ おーい!仕事遅いですよ!!
スポンサーサイト
【2010/12/13 10:32】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おっぱい進化中 | ホーム | 生後もうすぐ3週間>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nozzyboo.blog23.fc2.com/tb.php/664-279a5252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。