スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
vs怪獣二人
昨日の午後、お昼寝をしているとマヌちゃんから電話。切れたのでかけなおすととても低姿勢で、

「あのね、同僚にのみにいかないって誘われてさ。今日こたろのお迎えお願いしてもいいかな?いや、無理なら全然いいんだけどさ。」

まあ、長いことなんのお出かけもしてなかったからまあよかろうと、優しいおいらはOKをだしましたとさ。すると、

「ありがとう。そんなに遅くならないから。けど直前でダビちゃんが騒いだりしていくのが大変になったりしたら言ってね。」だと。この低姿勢、いい心がけですな。


というわけで、久々にバスに乗ってお迎えに。ベビーカーを出すか悩んだけれど、徒歩はちょっとだし、帰りのバスはラッシュ時間で(こちらの帰宅ラッシュは4時前後!)、でかいベビーカーを持っていくほうが大変だと判断し、ひでっちは抱っこで連れて行きました。

幼稚園につくと先生が「わー!赤ちゃんねー!」と抱っこしてくれ、子供たちも興味しんしんにみていました。まだ3週間、新生児は珍しいよね。

(昨日ネットで見てて、日本だったら家から出ない時期だってね。2ヶ月とかの赤ちゃんでもつれて歩いてるとおばあさんに「そんな小さな子連れ出して!かわいそうに!!」と怒られた、とか。はは、おいら5日目から連れ出してるよ。)

おもしろかったのが先生が抱っこしてると、「なんで?ダビちゃん連れてっちゃうの??」とこたろが心配そうにいってたこと。ははは!抱っこしてくれてるだけよ!


さて、帰り道。くったくたのこたろ、わからんちんを言って暴れたりしませんようにと願っていたけれど、まったくそんなことはなく、とーってもおりこうさんでした。ひでちゃんも、行きと帰りのバスのあいだひたすら眠っていて、もうらくちんポイ!はじめはぎゅうぎゅうバスで、座れもしなかったけど、お利口に手すりに握ってご機嫌に「うわーい!」と揺られたり。お兄さんが席を譲ってくれたら「サンキュー!」といったり。ご機嫌。で、無事に帰ってこれました。


しかし戦いはこれからだった。うちにつくなりひでちゃんお目覚め。こたろは遊ぼうモードで赤子を抱えて付き合い、いい加減夕飯の用意を・・・・!となるとひでっちはひたすら泣く泣く泣く。抱っこしてればいいんだけどさ、抱っこしてたらなにもできないさー。眠ってもおいたら5分で起きてないちゃうし。そんななかにこたろの「おしっこー。ついてきてー」とか、テレビみたいー!とか、ちょっとした要望が入りそれに付き合い、着替えだ手洗いだの世話をするだけでもわたわたわた。こたろは始終おりこうでへんなわがままとか一切言わなかったのだけどそれでもわたわたですよ。


夕飯はマヌちゃんもうちで食べるといっていたから、お肉の天ぷらそのたもろもろを作ろうと思っていたけど、あ、こりゃ揚げ物なんて絶対無理だわ!というわけで予定変更。ご飯炊いて、ひでちゃんを泣かせてにんじんしりしりだけつくり、あとはさばの燻製をオーブンに入れてあっためておしまい!


ご飯が用意できたきにはもう7時過ぎ。ああ!こたろの寝る時間だよー!いそいでこたろに食べさせて、私は赤ちゃんにおっぱいあげつつ食べて。ご馳走さましたら、無論お風呂はパス!さあ寝るぞ!いつもはここでもごねるこたろですが、この日は素直に「ねんねー!はっはみがみがー!」と自分から二階にのぼり、本を選んで、お布団へ。

いつものごとく本を読んでいるとはじめは二人ともごきげんで、こたろはひでちゃんに向かって国旗の絵本を読んでくれたりして、とてもこころ温まるとき・・・と思いきや、ひでちゃんがぐずる!せめてこたろが寝るまで黙っていてくれ!と私のおなかにのせおっぱい。本を読み終わってさあ寝るぞ、と電気消したら、仰向けにねる私の上にふたりとも覆いかぶさって二人でおっぱい(笑)。疲れていたのですぐに寝てくれたのが救いでした。


二人が寝て一階に降りると8時ちょい。むちゃくちゃ達成感をかんじました。一人で二人の相手するのは大変だねー・・・3歳半差でこれだもん、年子とか大変だろうなー。


で、夜中。ひでっちのぐずるというか、寝ていない時間が増えてきて、夜中に何度も長い時間、おならやげっぷのせいかうんうんうなってるのです。それもながびくとぴえーっと泣き出して、抱っこしないといけない。おっぱいあげてオムツ替えて、寝かせるもまだうーんうーん、苦しそうに言ってるので抱き起こしてとんとんしたり。そんな中こたろが一度目を覚ましちゃって、「おかあさん、だっこー!一緒にねんねー」と。目を覚まされたあげく母ちゃんは赤ん坊の相手ばかりしてるからねえ、かわいそうにとこたろをぎゅーして横になると、今度はひでちゃんがぴーぴー泣く泣く。それをぽんぽんするもだめだし、ひでちゃんを抱っこするとこたろも起きちゃうし。

マヌちゃんは不機嫌に目を覚ますとこたろに「うるさい!静かに寝なさい!!」と怒るし。しょうがないじゃんねー、こたろもまだ母ちゃんが恋しい年なんだぞ。じゃ、おまえが赤ん坊を抱けよと思っていると、ようやく起き上がってひでちゃんを抱いたかと思いきや(夜中にひでっちの相手したの初!)、抱いても泣き止まないとわかると「どっちにしても泣くなら、おんなじだ!」とまたベッドにおくし。それでひでっちが泣きつづけるもんだから、根負けして今度は起き上がって立って抱っこして相手をしてたけどその間何度もため息をついたり、JoderとかMierdaとか言うし。大人気ないぞ、お前!!ひでっちはおとなしくしてるのに文句たれてるからどうしたかと聞けば「だって寝ないんだもん!」だと。おとなしくしてるならいいじゃんねー。

私は二人におっぱいで水分を根こそぎとられてるもんだからのどがからから。もう我慢できなくて、こたろに「お母さん、水飲んでくるけん」というも「おかあさんいっちゃやだー!」というので、じゃあ一緒にいこうとこたろを抱いて一階におり、水を飲んでトイレに行ってまたベッドへ。するとこたろはようやく寝つき、わたしがひでちゃんを抱っこしてゆらゆらしてたらようやく寝ました。


で、朝。朝はマヌちゃんが先におきだして朝ご飯の準備をして、その間にこたろを起こすのがおいらの仕事なので、目覚ましはマヌちゃんだけど携帯でかけてるんだけど、今朝はなったはずなのに起きないなあと思いつつ、毎度のごときおっぱい上げたりオムツ替えたりとんとんしたりしていたら、こたろまでお目覚め。元気におしゃべりしだしたから、ああ、そろそろ起きる時間かな、と思っていると、お隣さんの雪かきの音が聞こえる。あれ?雪かきするってことはもうかなりいい時間?とマヌちゃんの枕元の携帯を見ると7時47分!もういつものバスも出てしまっているじゃないかー!!

で、マヌちゃんに声をかけるもお布団でもぞもぞ。おい!なんとこたろ「お父さん、幼稚園いかないのー??」とまで言ってくれましたよ(感動!)。埒が明かんので子供二人連れて一階におり、朝ごはんとお弁当の用意をしてる途中でマヌちゃん起床。寝ぼけのマヌちゃんって本当に使えないから、ひとりぱたぱた、ひでっちをあやしつつこたろに食べさせて着替えさせて。マヌちゃんよりこたろのほうが準備早かったもんね!!


というわけで、夜中からマヌちゃんの使えなさ具合いとその大人気ない態度にあきれていて、「さあ今夜はお説教だな!」と予定していた私でしたが、マヌちゃん、出掛けに「ありがとね・・・」とまたもや低姿勢な態度で言って出て行きました。怒られるのわかっているな。そして自分がいかんかったこともちゃんと気づいたな。はっはっは。今頃バスでこたろにごますってるな。眠りを妨げられるのがだめなのは知ってるけれど、もう少し大人になってほしいものです。


我が家が完全母乳育児で一番感謝するべきなのはマヌちゃんではなかろうか(笑)。哺乳瓶ならば、一度でいいからこの嵐のような怪獣たちの相手、マヌちゃんに是非一人で体感してもらうんだけどなー。
スポンサーサイト
【2010/12/16 11:04】 | すくすくちびたん | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<悪夢の産後 | ホーム | ぷくぷく>>
コメント
読んでるだけで、ふうふうしてる状況がみえるようだよ。

ひでりんも、寝てばかりでは、なくなったね。

やんちゃな顔してるから、おかあさんは大変だ。

のんちゃんも、すっかりおかあさんだね。

【2010/12/16 12:47】 URL | よしよし #-[ 編集] | page top↑
もうふうふうのわたわたよ。

昨晩は結構寝てくれたよ。日々違うね。

しかし夜中起きるのは母の本能なんだろうね。いっぱいおこされても翌日大してきつくないけれど、何もしてないけど時々目を覚まされてるマヌちゃんはたいそうきつそうだよ。今日も寝坊してた。

といいつつマヌちゃんはこたろのときに比べ育児参加率かなりアップよ。いい傾向だ。
【2010/12/17 12:20】 URL | のじ #-[ 編集] | page top↑
遅まきながらご出産おめでとうございます!
引っ越しもあって、恐怖のおかあさんも来てすごく大変だったでしょうに、頑張っていますね。
体調崩さないよう皆さん健康でありますように!
【2010/12/21 13:07】 URL | ゆっきー #-[ 編集] | page top↑
ありがとうございます!

イヤー、ようやく落ち着きました。気づけばクリスマスですね!!そして今年も寒いですねー!

ゆっきーさん一家もお体気をつけてくださいませ
【2010/12/23 10:44】 URL | のじ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nozzyboo.blog23.fc2.com/tb.php/669-c7f2ed8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。