スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
悪夢の産後
こたろを産む前も「産後の2週間、一人でうちにいる人はいないのよ!かならずほかの女の人が手伝いに来るものよ!!」と何度も言っていたマヌママ。で、こたろを産んだときは彼らのうちに世話になっていたし、今回もじゃあ、お願いします、と11月20日から、12月の14日まで我が家にお手伝いに来てくれることになっていました。

しかし前にも愚痴ったけれどマヌママが来る前にスカイプでのやり取りで、すごく彼女にかちーんときて、なんだかすごくいやな予感がしていたのです。で、頼まなきゃよかった・・・と思っていたのですが、その予感は的中しました。


産後は正直、人生でも最悪な日々の連続となったのです・・・・


まずはお産の前。マヌママがせっかく手伝いに来てくれたはずなのに、なぜか私が一人せっせと家事をこなしていて、彼女は座ってテレビ見てたり、何もしない。食事の用意はともかく、掃除機をかけてたらさすがに「わたしがやるわよ」とでも言ってくれるかと思いきや、いやいやいや。パソコン見たままだったりテレビ見たままだったり。こたろの相手をするにも、前のように自分から彼の元にはいかず、こたろをテレビの横のソファーに呼び付けでそこで遊ばせるのをみるだけ。ま、前日徹夜で移動して、土曜日のお昼にやってきたから疲れてて当然出し、週末は私がしても週があければ彼女がぱたぱた動いてくれるだろうとはじめは期待していました。


日曜日はひたすら家事をして疲れたおいらといつでもお昼寝がしたいマヌちゃんがお昼寝にいき、ママは「そうよ、あなた休んだほうがいいわよ」とかいってリビングでこたろの相手をしてくれていたのに、翌日マヌちゃんが仕事でいないと、午後になるハイパーに暴れまくるとこたろにむかって「お母さんと一緒にお昼寝してきたら?」という始末。え、息子が目の前にいなければ、子守も拒否ですか??


月曜日、朝早くにこたろをマヌママと残し、助産師センターにマヌちゃんといき検診のあと、マヌちゃんはそのまま仕事へ。私はうちに戻り、マヌママと一緒にこたろを幼稚園まで送りにいったのです。はじめはこたろが泣いてもそのまま先生に預けて帰るつもりが、いつもの先生がいなかったのと、連れて行ったのが遅くもうお昼ご飯まで時間がないから機嫌が直る時間がないといわれ、結局付き合う羽目に。マヌママにそれを伝えるも、「じゃ、私は外で待ってるわ」と。「寒いから中にいたら??何時間かかるかわからないよ」というもいいのいいのーという感じで出て行きました。まあ、タバコを吸いたいんだろうから、寒くなったら入ってくるだろうと待っていても帰ってこない。私はこたろの様子を見ながらも気になってしょうがありませんでした。2時間以上一緒に付き合い、こたろと一緒にうちに帰ることになり外にでると、道の向こうから歩いてくるマヌママ。2時間以上も氷点下の寒空のした、幼稚園の周りをぶらぶらしてたみたい。なんだそりゃ!そのときはいやな顔をするわけでもなかったけれど、なんか普通じゃないなーと思ったのです。

無論その日のお昼ご飯もわたしが彼女の分まで作りました。私的に遅すぎず彼女的に早過ぎないであろう1時半に。しかし「あら、子供のために作ったのかと思ったわー」ですと。結局食べてたけど。

で、その夕方。ようやく一緒に買い物に行ったのだけど、いままではこたろのことねこっかわいがりしてたくせに、行き道にふざけたり寄り道したりするこたろに「もういくわよ」とほぼ無視してすたすた歩き。まずその態度にびっくり!家事の主導権とってくれるかと思いきや、「あなたの考えるとおりに買えば」と自分はスーパーをふらふらながめるのみ。買い物の間こたろが超ママっこでいろいろわがまま言ったりぐずったりして、ぶっちゃげめんどくさかったんだけど、私以上に彼女がぶりぶり怒って「Eres insoportable!!(我慢ならないわ!)」と超意地悪にいったり。確かにものすごいこたろは言うこと聞かなくて、スーパーを出てから私がブちぎれて外で長いこと私がしからなきゃいけなかったんだけど、それでもさ、今までにないこたろに対する冷たい彼女の態度に驚いたのです・・・・。

ベルリンでは3カ月おきに遊びに来てそのたびにおもちゃだ服だプレゼントを山盛り持ってきて、うちにいる間は一緒に遊び、こたろをつれてあちこちいってくれたりしてたのだけど、今回はうちにいてもこたろの相手をするのはごくわずか。自分から話しかけるのもわずか。なんなんだ??


月曜は朝、自分から着替えて「さあ幼稚園に行きましょう!」といっていたのに、翌日からは自分から着替えはじめなかったので、あの寒いのに懲りたんだろうと、「ただ送るだけだし、何が起こるかわからないからうちにいたら?寒いし」といったら、「あらそう?」と。お迎えも同様。なので彼女のためにお迎えがてらにスーパーによってビール24缶買ったりね。おいらがしましたさ。

そしてタバコ。うちは禁煙だし、大家さんとの契約でもアパート内は禁煙で、吸うならベランダでと着いた早々ママには伝えたのに、気づけば台所で隠れタバコ。堂々と空き缶に吸殻があったり窓枠にタバコの灰が落ちてたりするからちゃんと隠れてさえないんだけどね。私が陣痛の最中も「みてられないから台所でタバコ吸ってくるわ」といってたし・・・・ 窓を開けて窓際で吸ってるとはいえ、おかげでうち中タバコのにおい。タバコ嫌いと知ってる息子夫婦の家で、しかも子供がいて、これから赤ん坊も生まれるというのに、ベランダで吸ってと言ったのに勝手に台所で吸うって、ありですか???まずこれで私はいらいら。


赤ちゃんが生まれてうちに帰ってきてからは喜んでくれたし一瞬ハッピーな時間ではありました。けどなんかなー。赤ん坊に対するコメントも、「この子のほうが日本人っぽいわね、母親にそっくりだわ!」と、まあ笑顔で言ってくれるのはいいですが、「ちんちんがちっちゃいわねー。ここまで日本人ね!」とか、いや、別にどうでもいいけどさ、それいって喜ぶ人がいると思うのだろうか?ほかにはっきり何を言ったかは覚えてないけれど、あかんぼうがこたろより日本人っぽく、しかも直接的ではないけれど不細工だ、的なコメントがぽろぽろ。それにはマヌちゃんも気づいてて。ま、それでも孫だから、めろめろになってくれてるのだから、もともとそういうことに気を使える人ではないからしょうがないか、と思っていたのだけれど・・・


けどこんなことだけじゃなかったのです。


こたろを寝かしつけて、リビングに戻ってくるとテレビもつけずにマヌちゃんとママが無言で座ってくらーい雰囲気。わたしが適当なこと話すもなんだか反応も薄いし。わたしが寝る前にパソコンチェックでもしようかなとデスクに座り、ママがトイレに席を立った隙にマヌちゃんがやってきて「ねえ、パソコン本当にする必要ある?おれもう母ちゃんに耐えられないんだけど。もう寝に行かない??」と。というわけでもう寝室に下がり話を聞くと、別に話があるわけでもないけれど、気を使ってぽろぽろ話を振るも、超感じ悪い態度で帰ってくるか無視されるか。会話を広げる気はなく、「わたしふきげんですから」という態度のみ。「なんかで切れたんやろね。子供のころからいつも同じだ!」とマヌちゃん。


それまで家事は何もしなくても、食後は私が行く前に食器洗いだけはさりげなくしてくれていたのですが、その日から食器は洗われることなく、流しに山積みにされるようになりました。マヌちゃん曰く「どんなに疲れていても台所は片付けて寝る人なのに。これは私怒ってるわよ!の合図だな」と。あのー、家事手伝いにきたんじゃないんですかね?



お産の翌日。朝ごはん無しでマヌちゃんがこたろを幼稚園に送りにいって、私とママが残ったのだけど、自分で自分用にいれたコーヒーを注ぎながら、「なんか食べたほうがいいわよ」といったのみで、朝ごはんを用意してくれる気はゼロ。わたし自分でパンを焼きコーヒーを入れて食べました。いや、このくらいできますけど・・・・ね。

毎朝、自分の分だけのコーヒーを入れるのみで、一度もうちらに朝ごはんを用意してくれることは(といってもトースト焼いてコーヒー入れるだけだけど。)ありませんでした。


スポンサーサイト
【2010/12/16 12:07】 | ちょっとひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<悪夢の産後2 | ホーム | vs怪獣二人>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nozzyboo.blog23.fc2.com/tb.php/670-e346bb7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。