スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
悪夢の産後5
きっとマヌママが切れた原因は、

・マヌちゃんがバス停やバスの時間などママが聞いたその場で教えなかった。(だってうちらの手がふさがってるときに、1週間先のことを聞くのだよ。空気読めよ。)

・会話が中心でわたしたち二人だった。彼女をが中心に会話を組み立てなかった。(日常生活だから当然。それに出産、引越し、こたろの幼稚園などなど、家庭の問題抱えててたからねえ。当然。しかし彼女の実家ではまるで彼女に報告をするように話すのだよ。で、彼女がすべてぶった切って否定する(笑))

・幼稚園の送り迎えをまかせなかった(始まったばかりで超大変&先生と話すことがいっぱいあるのに、世界中どこに行っても誰にでも、真顔でスペイン語を話し続ける人に頼めるわけがない。)

・彼女をあちこち連れていいかなかった(お産直前直前直後だから当然。こたろも幼稚園でくたくただし)

・テレビにスペイン語放送がなかった。(冗談みたいだけどかなりありうる。普段家にいてもビールのみながらテレビを見るしかしない人が、我が家では同じことをしてるだけのに、非常に退屈そうだった。)

・彼女のアドバイス、というか意見、というかほぼ命令に、わたしたちがしたがわない。(我が家には我が家のやり方があります。)

・私とこたろが日本語で話す。そしてマヌちゃんがそれの多くを理解する。

・食事の時間、内容、習慣がスペイン的ではない。

・こたろが超ママっ子でなかなかばあさんにくっついていかなかった、とか?


などなどね。なによりママが我が家は彼女の家とは違う生活習慣を持ち別の家庭だということがまだ受け入れられないのだろうね。外国人の嫁がかわいい息子をすべて変えてしまったようで憎いのもあるのかしら??我が家に手伝いに来てくれたなら私たちの生活を受け入れて、それにあわせて動いてくれるかと思いきや、彼女にすべてを合わせて何ぼ、と思ってたようですな。彼女の人間性を甘く見ていた!

そもそも家事を手伝うつもりがなかった、というのもあるかもしれない。来る前にスカイプでもし引越しの日にお産になったら・・・という話をしてて、「あなたは病院行って、マヌが引越しして、私が子供と残ってればいいだけでしょ」といってたけど、まあ、まさにそういう気分だったんだろうな。初めての北欧をエンジョイしつつ、孫をかわいがり、家事は嫁がして、息子がごますってくれるとでも思ってたんだろうなー。


息子たちがいつも彼女に助言を求め、彼女の独断ですべてを決めて、実行するのは息子夫婦で、スペインと同じ生活をしつつ、かわい孫が甘えてきて、素敵な場所に繰り出して、ああ、お母さんありがとうとたたえられる生活を想像してきたら、家のことはうちら二人で話し合って決めてて、生活時間や習慣が大違いだし、孫はお母さんっこでばあさんにべたべたして来ないし、せっかくデンマークまで来ても家にいるばかりで観光はおろか街にすら連れてってくれないし、上から目線で意見を述べても息子たちはその通りに動かないし・・・・。一家の独裁者だったのが急に第一線をおろされ、引退したような生活になったのが許せんかったのかしらね。けど事実そうだし、彼女が決定権をもつ家庭じゃないのだよ。


そして彼女はベルリンに来てたときのようなバケーション気分で来たのだろうけれど、わたしたちはあくまで普段の生活の中。しかもストレスフルな。温度差があったとしても致し方なし。彼女にわたしたちを手伝おうとか助けようとかいう気持ちがないのならその温度差は余計大きかったず。


けどね、どんな礼儀正しいお客様でもご遠慮していただきたいときに、女王様気分で乗り込んできたのがもともとの間違えですよ。来る前から彼女の発する言葉のあちこちに、いやな予感がひそんでたんだよなー。


結局ほとんど手伝いをすることはなく、ただブちぎれてひたすらビールを飲みながら葬式のような不穏な空気を振りまきまくり、ひたすらうちらにストレスを与え、こうたんのことも不愉快に対応し、わたしらの文句を言いまくり、せっかくのマヌちゃんの2週間の父親休暇を台無しにして、彼らの相手で家のことはなかなかできず、おかげさまで散々な産後でした。正直、産後にまともに体休めたの、引越し翌日の引きこもっていた日だけ。これも肉体的にだけだからね。精神的には超ストレスフルだったよ。だってうちに鬼婆がいるんだもん。何より彼女のいた間、ストレス半端なかったからね。婦人科系にトラブルが起きたら絶対この人のせいだわ。


どんなに譲ってかがえてもうちらが悪いことをしたとはまったく思いません。それでもうちらがもっと彼女に気を使うべきとか言うならば、はじめからきてもらってなかったですよ。休暇で来るなら常識として時期を選んでくるべきです。それでも彼女は自分は悪くないと思ってるだろうからねー。けどもういいのです。


ああ、細かく書けばまだまだあるんだけれどきりがないからね・・・・ ともかく大まかにでもここに書いてすっきり!!!!

私、人がいいからね、時間がたてば結構怒りを忘れちゃうのよ。けどこれで忘れることはなし!!

絶対許さないもんねー!!!!!

というわけで愚痴終わり。もう彼らのこと考えるのやめよう。時間の無駄だわ。
スポンサーサイト
【2010/12/17 11:53】 | ちょっとひとりごと | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<クリスマス会 | ホーム | 悪夢の産後4>>
コメント
大変だったね。

後は、前を向いて、楽しく子育てをしてください。

マヌちゃんと仲良くね。
【2010/12/17 17:13】 URL | よしよし #-[ 編集] | page top↑
もともとお産のお手伝いに旦那さんの親が来るのが私には不思議でした。でも外国人はそんなもんかなと思ってました。
一番心配なのはお産直後に精神的にも肉体的にも休まることなかったことです。日本は産後1カ月は安静にっていう考えですよね。2人目はなかなか寝てばかりは無理ですが今後体調が順調に回復することを願ってます。
【2010/12/18 23:11】 URL | ますみ #-[ 編集] | page top↑
以前にもアンダルシアからコメントしたものです。。。でたー、アンダルシアのsuegraって感じですね。。。涙
もう一挙手一動が手に取るように分かってしまいます。。。大変とは思いますが、ご自分のペースを崩されませんように。。。お体と心のバランスが難しいと思いますし、ましてや外野がこんだけうるさいとなおさら。。。。
またメールしましょう。ここでは語りつくせないアンダルシアのsuegrosたちのleyenda urbanaがあると思うんで。。。笑
【2010/12/19 02:07】 URL | ありさ #-[ 編集] | page top↑
ひー!想像を絶するよその環境。
ありえない!!
全然関係ないけどうちのおかん派遣してあげたくなっちゃったよ(^ω^;)
よく大げんかするの我慢したねぇ、えらいよ!!
ほんと、マヌちゃんが味方でよかったよー、なかよくね!!
おつかれさまー(´;ω;`)!!
【2010/12/19 07:12】 URL | しょうこ #-[ 編集] | page top↑
みなさま

このくそみそ長い個人的な愚痴を読んでくれた皆様ありがとうございました!ねーやっぱりおかしいよね!?ひどいよねー!!


よしちゃん

マジ大変だったよ・・・ けどももうさらばさ。あんだけ切れとったのに、昨日マヌちゃんがパパママにスカイプしようかーとこたろに言っててびっくりした。「え??」とおどろいたら、「だって2週間音沙汰無しだし」だと。結局は向こうがいなくて話さなかったんだけどさ。やはり親子だからね・・・・ とはいえどんな顔して何はなすんだろう・・・?



ますみさん

上の子のときはばりばり世話になったし、今回も私の母がこれないといったら、じゃ、私が行くからーと向こうから当たり前のごと話を進めてくれたのですよ。

結局休めなかったけど、すでに日常生活も始まってしまったのでもう休む暇がなくなってしまいました・・・(笑)。けど昼間は赤ん坊とのんびりしているし、なにより元気でよかったです。優しいお言葉、ありがとうございます。


ありささん

いや、一般的なアンダルシアのSuegraならば、ぶーぶーいってもこういうときぱたぱた世話焼いてくれるものと思っていたのですよ!なので我が家はなかでも危険なセニョーラだと思います!(笑)周りはかなーりうるさかったですが、まだ引きずっているようなので、しばらくそっとしておいてくれそうです。逆によかったかも。はははー!!今までスエグラには義兄の彼女に比べればかわいがってもらってると思っていたのですがね。思い過ごしでした。ありささんも、スエグラには要注意ですよ!


しょうこ

ありえんかろーが!本当にね、このおいらがぶちぎれてけんか吹っかける直前やったよ・・・。マヌちゃんの最近のギャグは「俺、サノバビッチだからさー」(笑)。

しょうこのママなつかしい!!よろしく伝えてね!!
【2010/12/20 10:25】 URL | のじ #-[ 編集] | page top↑
クリスマスパーティや雪で遊ぶこうたんのビデオ拝見しました。もうめちゃくちゃ可愛いですなー。アンダルシアのsuegraがどんな存在か実はわかっていないかもです。。。前のコメントは軽率な発言でした。失礼しました。実は訳あって、彼と彼の兄弟は自分の母親とほとんど連絡取っていません。私もこれまで数回しかあったことがありません。でも、友達からいくつものleyendaを聞くたびに、自分ならどう対応するか、本当に考えてしまいます。のじさんのように自己主張したいと思いますが、実際には上手く出来ないだろうなー、チキンだから。。。って思っちゃいます。
スペインにお越しになるときはグラナダにお帰りになるんですか?今度どこかでお会いできたらいいなーって思ってます。
寒いので、体調崩されませんように。。。

【2010/12/20 22:10】 URL | ありさ #-[ 編集] | page top↑
再び失礼します。
あの、のじさん、dele superior受験の経験おありですか?受験料が相当高いんで、躊躇しますよねー。考え中です。
経験おありでしたら、どんなだったか教えて頂けたら嬉しいです♪
【2010/12/20 22:12】 URL | ありさ #-[ 編集] | page top↑
ありささん

かわいいだなんてーありがとうございます。ふふ。

アンダルシアのスエグラというか、おばちゃん一般のイメージって私的には愛情深くて、世話焼きで、けど空気が読めなくて、話が一方通行で、悪気はないんだけどちょっとめんどくさい、みたいな(笑)。スエグラは自分のしか知らないけど、友達のおかあちゃんたちを見てるとスペインのおばちゃんって、愛情深いいい人だと思うんですけどねー。うちのスエグラは愛情深いということばからはもともとかけ離れた人なんですよ・・・。

グラナダ、いきたいけれど長いこと行けてません!!スペイン帰るたび、だんなの実家に軟禁状態で・・・ 

Superiorは上の子の妊娠中にとろうと思って問題集を買ったものの、結局受けてません。私もいい加減まじめに勉強してとろう!とは思うのですが、なかなか重い腰が上がらなくて。過去問ならセルバンテス協会のホームページに山盛りのってますよー。ああ、わたしもたまには勉強しなきゃ・・・
【2010/12/20 22:35】 URL | のじ #-[ 編集] | page top↑
Suegra情報ありがとうございます★
確かにそういうおばちゃんよくいますよね。。。汗
私の友達のsuegraは最強な人が多いですが、まあ単なる世話好きかなーって気もします。でも、自分がやられたら大変じゃーって気もします。のじさんのsuegraさんはこれまた違ったタイプの方のようですねー。外国人とだと言葉もそれほど通じないからあっさりしたもんだよって友達に言われたの、あれはそのおうちがそうなのか、それとも新婚過ぎて現実を知らないのかどっちかですかね。。。汗
あ、グラナダにいつも帰っているのかと勝手に思っていました。違うんですねー。うぬぬぬ。。。軟禁状態。。。。。puebloにご実家があるんですか?

私もセルバンテス協会のHP見ましたー!すごい山盛りありますなー。文法がやばいです、私。実はこちらで大学生していて、恐怖だったdeleも昔よりはましかもです。。。人間環境に慣れる生き物ですねー。
四年制の学部にいるんですが、卒業するくらいに受験してみようかなーって思っています。お子さんがいたらお勉強できる時間は相当限られますよねー。。。私は亀の歩みですが、お互い頑張りましょうー!一つ気になったのが、auditivaを聞いていて、すんごいはっきり発音してるーって思ってしまった私ってもしかして、もしかして、アンダルシア弁にはめられている??やば、、、
またお邪魔しますー。
【2010/12/21 22:44】 URL | ありさ #-[ 編集] | page top↑
ありささん。

外国人だから楽というのは多少あるでしょうねー。けどまあ、家庭によってそれぞれでしょうね。

留学してたのがグラナダというだけで、旦那はグラナダ出身じゃないんです。だから思い出の地だけれど行きたくてもなかなか行けなくて


話す相手はいつも旦那&その家族だし、帰る先はいつもアンダルシアなので、前にバルセロナにいったら、やーたら人のいってることがわかりやすくて、外国人だからわかりやすく話してくれてるのかな?と思うほどでしたよ。

ちなみにわが子が話すのもアンダルー。Sを発音して話すと、「Eres de madrid?」と突っ込まれます(笑)
【2010/12/23 10:03】 URL | のじ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nozzyboo.blog23.fc2.com/tb.php/675-661aeece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。