スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
マグマグデビュー
ひでぴもだいぶ大きくなって、おっぱいだけじゃなくてお水も飲んだりするのにいるだろうと、ついでにうまくいけばミルクなんかも飲んじゃったりして、たまには私もお出かけできるかなーとかいう甘い期待の元、これをご購入。

ピジョンのマグマグ!
RIMG3173mugmug.jpg
デンマークではピジョンが売ってるんだよー。はじめてみたときびっくりしたけど結構当たり前に売ってます。

まずはおっぱいが張っていたので、絞ってこれに入れてあげてみました。はじめは飲み方がわからずかじかじしていたんだけど、それでも最近ものをかじるのがすきだし、かじり心地がいいのかなかなか楽しそう。
RIMG3174kaji.jpg
しばし支えて「ほら!チューチューするのよ!」としつこく教えてたら、急にこつをつかんでちゅちゅーと飲んだ!

するともっとくれ、的な態度をとるもんだから、哺乳瓶に気分が乗っているうちに実験しちゃおう!と、以前買っておいたこれを試すことに。
RIMG2983milk.jpg
常温保存のあかちゃん用ミルク。パックを開けたらそのまま飲むだけ。200mlで7.25クローネ。高いなあ。そんなもん?

で、これを50mllくらい入れてみたらなんと一気飲み!なんだよそのデリカシーのなさ!お前はなんでもいいのか?こだわりとか母乳への愛着とかないのか!?で、もっともっとうるさいからおかわり。結局100mlくらい飲んじゃった。ありゃま。

その後はお水。
RIMG3186agua.jpg
こりゃまたかじかじしながら、さりげなーく飲んでる。お水も好きみたい。


こたろは、哺乳瓶くわえさせようとしたら、ちーっとも吸えない、練習させようと試すもすぐ飽きて泣いて、カモミールティ(スペインでは日本の麦茶感覚で赤ちゃんにはカモミールティを飲ませるのです。)はまったくのまず。わたしが喘息の薬を飲んでおっぱいをあげれなかった2日間はぎゃんぎゃん泣いて最終的にはミルクも飲んだけれど、ごく最低量という感じだったのだ。なので哺乳瓶まーったく使ってないのだな、こたろは。まあ、こんだけのおっぱい大好きっ子だからね。

一方ひでぴは初日で吸ってくれたよ。しかもミルクまで当たり前に飲んじゃったよ。いざ飲んでくれちゃうとさみしー。しかし前向きにね!これで安心してミルクとともにマヌちゃんに預けて私はお出かけできるってことですよ!!!わはははは!!!!



こたろが産まれる前は、乳頭混乱だとか心配して哺乳瓶は極力使いたくないと思ってた。いざ生まれてみるとうまいこと母乳もよく出たし、こたろはおっぱいじゃないとだめな子だったから、結局100%みっちり母乳育児をしてきました(現在進行形ですがね・・・笑)。ひでぴもそうだと思っていたのだけれど、この子は結構おっぱいに大してやはりドライなんだな・・・。母乳は出てるしあえてミルクを足すつもりはまったくないんだけれど、こたろが生まれて以来みっちり母乳育児ゆえ子供と離れたことは数えるほどしかなくて、やはりそろそろ自由がほしい・・・みたいな?マヌちゃんがデンマークにきて以来夜遊び大好きでこの野郎!ずるいぞ!という気持ちもあり、こたろがだいぶパパっこになって安心して預けられそうだ、というのもあり、マヌちゃん自体も二人目ですからね、すでにパパらしくなっているというのもあり、ひでぴには小さいうちからお父さんと仲良くしてほしい、というのもあり。もうすぐ離乳食も始まっておっぱい以外のものも食べだすわけだから(ってもう食べてるけれどね)、母さんがおらんときくらいミルクあげてもよかろう。哺乳瓶を飲んだあとも、普通におっぱいも飲んでくれました。それならば心配はなし!


というわけで無事ミルク&哺乳瓶デビューいたしました。



同じ親から生まれても、一人目二人目、子供自体も違うし、親の心のもちようも違うもんですな。育児っておもしろいね。ともかくひでぴは「小さいうちからパパっ子に!」大作戦をしようと計画中。どうも食い意地のはっているこのようなので、本格的に離乳食が始まったら、マヌちゃんがいるときにはマヌちゃんにあげてもらうつもりです。まずは「ご飯をくれる人」くらいに認識してもらわんとね。ひでぴ、おっぱいに関してはドライだけど、母さんじゃないとだめなんだな。で、おっぱいがあまってるときは搾乳してマヌちゃんが哺乳瓶で授乳!二人目にしてお父ちゃんの育児参加率を上げたい!!と願うおいらなのです。



おっと、はり忘れてた、マヌちゃん、二人目にして初めての授乳体験。
RIMG3194chuuu.jpg
マヌ×2は映画インディ・ジョーンズをみながら・・・・だめじゃん。
スポンサーサイト
【2011/04/29 23:40】 | すくすくちびたん | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
<<布おむつのその後 | ホーム | Churros修行>>
コメント
こうちゃんの時は、初めて熱を出したときも
ほ乳瓶ダメだったから、リンゴジュース初ストローだったね。

ひでぴは、初めてでほ乳瓶すえるの
すごいね。この子はきっと食の良い子だよ。

のんさんに似たね。好き嫌いもきっと無い子だよ。
【2011/04/30 17:51】 URL | よしよし #-[ 編集] | page top↑
そうそう、そうだったねー!覚えてるよ。スポイト使ったりもしたよね。

ひでぴはその必要なさそうだわ。ま、病気のときに飲んでくれるか、はまた別問題だけどさ。

こたろよりも食べ物に興味あるのは確かだね。今日BBQしててもぎゃーぎゃーいってたもん。赤子の食べれるものはないってのにね。

こたろはお魚食べてくれるから、ひでぴはお野菜食べてくれるといいな。するとみんなでまねっこしあって何でも食べれるようになるかも!
【2011/05/06 23:39】 URL | のじ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nozzyboo.blog23.fc2.com/tb.php/748-d4d6d41a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
喘息(ぜんそく)の根本的克服法
自宅で1日5分、10日間とても簡単なことをするだけでお子さんの小児喘息を改善することができます。このまま副作用の強い喘息治療薬をお子さんに与え続けるより一日も早く、お子さんを喘息から解放してあげませんか。 喘息のお子様を改善する実践プログラム【2011/05/01 16:43】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。