スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
お野菜探検その1 Røde beter ビーツ
デンマークといいドイツといい、北国は野菜の種類は豊富とはいいがたいです。日本や南欧のみずみずしい野菜果物にいっぱいのスーパーと比べれば、野菜売り場の狭さ、その種類の少なさ&代わり映えのなさはちょっと切ないがあります。

しかも我が家の男たちは好き嫌いが多いもので、食べられる野菜は限られているため、結局いつも同じものばかり。

しかしそのなかに、まだ手付かずのものがあるのに気づきました。ってか存在は知ってはいたけれど、調理の仕方がわからないし、きっと男子たちも食べないだろうし、となかなか手が出ませんでした。けどね、食わず嫌いはいかんやろう、しかもデンマーク生活ももう残り少し、味わえるものは味わっておこうと、試してみることにしました。

で、その第一弾はRøde beter。日本語で言うビーツです。スペイン語ではRemolacha、ですな。スペインでも酢漬けがサラダにちょっとのってたり、ってことはあるけれど、そんなによく食べるってわけではないと思います。少なくとも生のを食べたことはありませんでした。しかしデンマーク、どこのスーパーにも売っています。

こちら。スーパーNettoにて、1.5キロで9クローネくらい。ジャガイモ、にんじんに続いてお手ごろな根菜です。
IMG_4061roedbeder.jpg
ビーツといえば丸っこくてカブのような形しか知りませんでしたが、これはサツマイモみたいに長い。触った感じもサツマイモ。バラで表示なく売ってたら間違いそうなくらい。(とはいえ、こちらに日本のサツマイモはありませんがね。)

袋の説明書きによると、「焼いても生でも酢漬けでもよし、スープや揚げ物、Wok(たぶん中華風な炒め物のこと。中華なべをWOKというしね。西洋で結構流行みたいです。)でも」だそうで。

ついでにフェタチーズとローストかぼちゃの種のビーツサラダ、というレシピ付き。ゆでたビーツとフェタチーズ、ルッコラ、をバルサミコとオレンジジュースのであえてかぼちゃの種をのせる、というもの。ネットでいろいろ調べると、やはりピクルスか、サラダにするときはフェタチーズとあわせるのが定番みたいですね。

ちなみに。このビーツは砂糖大根の仲間で、これの葉っぱを食用目的に栽培したのがスペインでよくあるAcelga(日本語では不断草というらしい)なんだって!英語ではチャードというらしい。そういや男子ご飯の本にスイスチャードってでてたけど、Acelgaだったんだねー。Wikipedia超便利ね。そして英語で探すと何でもわかるんだねー。がんばって読めれば、の話ですが。


さて、これを調理!まずよく洗って、切ると出てくる赤い汁!触った手は血みどろのよう。水で流したくらいじゃ手についたしみは取れませぬ!!とりあえず、ゆでると水っぽくなると見かけたので、とりあえず圧力鍋で蒸してみました。
IMG_4058beet.jpg
蒸したあとも赤い汁は健在。結構グロい(笑)

で、味はほかのブログでも見かけたとおり、まさにほうれん草の茎の赤いところ!!私はほうれん草は茎がいちばんおいしいと思ってる人なので、かなり好みのお味です。赤カブ、ともいわれるビーツだけれど、食感はカブみたいに水っぽくなく、にんじんみたいにしっかりしてます。

写真はとってないけれど、すりゴマとおしょうゆ、ごま油で胡麻和え風にしたら、かなりいけました。おいしい野菜じゃーん。ブロッコリーとかインゲン豆とか、緑のほっくりした野菜がすきなひとは好きなはず。ブロッコリー好きなひでぴはそれなりに食べてくれました。が、野菜が基本的に嫌いなマヌ×2には不評でした・・・


やはり一番の特徴はこの色。生でも、火が通ったあとでも切ったらだらだら赤い汁。盛り付けたお皿も、みーんな真っ赤。お下品ですがついでに言えば、食べてしまった後も・・・・・想像通り(笑)。ある意味翌朝まで楽しめるお野菜です(笑)。味はそんなにクセがあるわけではないので、他の野菜や肉と混ぜてしまえば男子たちも食べれそうなものだけど、色でばれて拒否されそうかな。あと、離乳食にはお勧めできないね。家中真っ赤に染められちゃうから。とはいえ体にもいいらしいし、どうにかみんなが食べてくれる方法はないかなー??ちょっと研究しよう。

とりあえずこのビーツとフェタのサラダと、ビーツのローストは試してみたいなー。


そして関係ないけれど、同じ姿勢で寝る親子。そっくりやね。
IMG_3782issyo.jpg
こたろ、この写真見て、「僕とお父さん、おなじかっこでねてるー」だって。

けどね、ちがうのよ。このでかさと顔つきで、私も写真とりつつ一瞬こたろと思ったんだけどね。これ、ひで坊です。
スポンサーサイト
【2012/03/29 13:42】 | お料理修行 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<お野菜探検その2 Pastinakker パースニップ | ホーム | 三輪車ゲット>>
コメント
笑えるほど、親子似てるね。

それに私も、文章読むまで、こうくんだと思っていたよ。

やっぱり兄弟よく似ているね-。
【2012/03/29 17:37】 URL | よしよし #-[ 編集] | page top↑
あたしも写真こうちゃんかと思った!!!
やっぱ兄弟、似てるんだね~
スゴイわ
【2012/03/30 00:15】 URL | namiko #-[ 編集] | page top↑
すごかろ。本人も間違うそっくりぶり。
【2012/03/30 09:22】 URL | のじ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nozzyboo.blog23.fc2.com/tb.php/832-140fd819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。