スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
スーパーのルール
今まで住んできたヨーロッパの国は野菜・果物を買うときは、お値段はキロ当たり、が基本。

スーパーには野菜果物がごろりと並んでいて、その上にキロ当たりの値段が書いてあって、好きなだけ自分で袋に入れて、売り場にあるはかりに自分でのっけて商品のボタンを押して、値段シールを自分で作ってはるスーパーと、レジで勝手に量ってくれるスーパーとあります。

スペイン・ギリシャではスーパーに並ぶ生鮮食品はほぼ国産。それこそクレタではほとんどがクレタ産、隣の畑で取ってきたものそのままどーん、という感じで箱につんであって、ほとんどが量り売りでした。

ドイツ、デンマークはやはり輸入の国。運ぶ時点で便利なのかパッケージに入っているものの割合が増えます。きのこ、ピーマンなどなど。パッケージに入ってるものは1パックあたり、のお値段ですね。

そこまではオッケイなんだけど、デンマークにきて一番にびびったこと。それはバナナが個売り、なこと!!!スペインもギリシャもドイツも、ってか日本も、バナナは量り売りだったけれど、ここデンマークは1本あたり、です。今までは「子どもの食べきりサイズがいいから小さめのにしよう」とか、「最近2本一気に食べるからだったらでかいのにしよう」とかって選んでたんだけど、デンマークではでかくても小さくても同じ値段ですから、いつもでかいバナナを探して買ってしまうのはいうまでもありませぬ。

ちなみに今週の目玉品、超激安価格で1本1クローネ。標準時でNetto(一番安いスーパー)で1.95クローネつまりは2クローネ(30円くらい)、高いSuperbestで1本3クローネ(45円くらい)。うーん・・・・高いよね!!??

なのにね、これが。特にというか、Nettoでだけなんだけど、いーっつものようにぼられてたのです。5本買ったのに、レシートを見返すと6本と打たれてたり。あまりに多いから、絶対わざとしてた、と思う!だって、そんなに間違えられるもんじゃないでしょう??レジのお姉さんの気分で30円ぼった繰られるのってすごく不愉快!!主婦は30円節約のために安いスーパー回ったりするわけじゃないですか、なのにこんなにさりげなく30円無駄にするなんて。またこれがなんだかんだいってたかが30円だから、わざわざスーパーに戻って文句たれて返金してもらうほどでもないし・・・・ と、いつも不満に思っていたんだけど。

しばらく日本に帰ってて、デンマークに4ヶ月ぶりに戻ってきてある日ふと気がついた。最近バナナを買うたび「何本?」って聞かれるようになった!!数字もろくにいえないので、毎回あたふたしてしまうけれど、これはすばらしい。レジの人と買う人が二人でちゃんと本数確認。当たり前のようで今までまったくできていなかったことではないか!

きっと苦情がいっぱいあったんだろなー。だってひどかったもん。



で、すこしずれるけれど、レシートの話。デンマークではこんな感じにぼられたり、ってのはあまりないとしても、店頭表示の値段と、レジでの値段がちがうというのはかなりあること。安い分にはかまわないけど、高くなってると大いに困る!!レジでは「必ずレシートいる??」ときかれるので、私はかならずレシートをもらって確認しています。

がしかし。これだけ価格の管理が怪しいというのに、もらわない人、多いんだよなー。

そしてレジ袋。こちらも3,40円位して結構なお値段なんだけど、買い物のたびにレジ袋買う人の多いこと!!!ベルリンだったらレジ袋持参は当たり前、スーパーの空き箱をもらってそれに入れていく人、少しなら素手で持っていく人、リュックにぎゅうぎゅうつめていく人、ごく当たり前なのに、デンマークの人はぴかぴかのレジ袋に入れて持って行く人率超高し!

デンマークって物価は高いし、メンタリティはみんな基本けち、だと思うのです。だけどね、一方で結構な見栄っ張りなんじゃないかと私はにらんでいるのですが・・・・ どうでしょ??レシートにしても「俺はそんなのちまちまチェックなんてしないぜ」、袋も「レジ袋代なんて痛くもかゆくもないぜ」、みたいな。

絶対そうだと思うー。



関係ないけど、夜遊びでマヌちゃん不在の夕食。
IMG_5000mejillones.jpg
子どもたちよ野菜を食べろ、のチヂミと、ムール貝のビール蒸し!

ムール貝が近所のスーパーに並んでてむっちゃ気になってて買っちゃった。1キロ入りで25クローネ。安いよね。マヌちゃんは好きじゃないし、1人で食べるには多すぎるしーと思って躊躇してたけど、調べてみるとベルギーじゃ1キロが一人前らしいやん!!なーんだ!余裕で食べれます!!

密封されたパックに少量の水入りで入ってて、生きてるのか??と不思議だったけれど、パックをあけて洗ったら微妙にあいてた口がみんな閉まったから、つまりは細々ながらは生きてたみたい。説明書きを読んだら「口が開いてるのは捨てること」とあったしね。よく洗って、ニンニクをオリーブオイルであっためて、貝入れて、ビール入れて、ふた閉めて蒸し蒸し。仕上げにパセリをふっただよ。

こたろは結構気に入ったみたい。「これスペインでホテルから超遠かったレストランで食べたねー!!」って。そうだっけ???覚えてないぞ!?ひでぴは貝の身は捨てるのにやたらと貝殻をかじるもんだから、どうしたかと思ったら、おつゆが飲みたかったみたい。貝殻に救ってあげたらごくごく飲んだよ。とはいえなんだかんだいって、子どもの食べる珍味の量はたかが知れている。残りはみーんなおいらがいただきましたわよ。ふふふ。おいしかったな、また買おう!

さて、子どもたち。じんましんとか起してくれるなよー(笑)。
スポンサーサイト
【2012/05/12 01:35】 | La vida en dinamarca | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<初夏便り Fra オーフス | ホーム | パン粉いろいろ、とコロッケ>>
コメント
ほんとにスーパーでレジ袋買う人多いよね~。高いのによく買うな~って、いつも思ってたよ。
それと、あの金額の切り上げ、切り捨て、すごい不思議・・・・。 なんか細かいお金って1クローネ以下って、適当に計算してるのかな~。
いまだによくわかんないの。(^^;)

ムール貝とか自分で料理したことな~い!すごいな~~美味しそう!!!  砂とかないの? 機会があったら挑戦してみようかな。
【2012/05/12 06:24】 URL | かんかん #-[ 編集] | page top↑
かんかんさん

やっぱり、おおいよねー!!

1クローネ以下は0.5クローネしかないから、計算しててきとーなところで繰り上げたりくりさげたりしてるんですかね。

ちなみに南欧じゃユーロの1セントはレジのお姉さんの気分でほぼ切り捨ててくれたり。

細かい日本人にはこの切り捨てちゃう感覚、なんとも不思議ですよね。

ムール貝は綺麗に洗うだけーですよー。パックのだから、処理してあるのか普通の魚屋さんのよりずっと綺麗で毛もほとんどなかったですよん。らくちん
【2012/05/12 09:32】 URL | のじ #-[ 編集] | page top↑
かんかんさん

よく考えてみたら、たぶん、0.5に満たないときは切捨てで、0.5以上1クローネ未満が0.5クローネ支払い、じゃないかなー。
【2012/05/12 09:35】 URL | のじ #-[ 編集] | page top↑
貝ははけっこうじんましんなるけど、のんさんかね?なみりんかね?アサリ食べ過ぎて、じんましんでたよ。

二人とも大丈夫だった?

スペインの市場の野菜や果物の豊富さは嬉しいよね。旅の途中でも買いたくなるくらい。

デンマークのスーパーの野菜は高いし、種類も少なかったね。スコットランドはどうだろか?

【2012/05/12 14:40】 URL | よしよし #-[ 編集] | page top↑
じんましん、でらんかったー!よかった。じんましんでとったのはわたしやないかな。あさりとか、かきとかさ。貝類はこわいよね。

そうそう、スペインやギリシャの市場は楽しいよ。スコットランドはたぶんここと同じやろうな。野菜文化じゃないんだよ、きっとね。
【2012/05/13 14:00】 URL | のじ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nozzyboo.blog23.fc2.com/tb.php/855-043d3cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。